Quantcast
Channel: 白文鳥ピピme物語
Mark channel Not-Safe-For-Work? cancel confirm NSFW Votes: (0 votes)
Are you the publisher? Claim or contact us about this channel.
0
  • 1
  • 8
  • 9
  • Article 10
Previous Article Next Article

ブログ:13年9か月間の御礼

0
0

先ずは御礼から

2005年11月に始めました私のブログを13年9か月も継続し記事を更新できましたのは、ひとえに皆様の暖かいご支援があったからこそでございます。

振り返れば、当初、yahooのジオステージ(有料)でホームページ(HP)をしていました。後、このブログを併用し始めましたが、いつの間にかHPの方は放置状態のまゝ今年の3月まで推移し、やはりこのブログが主体となりました。

このブログで最も驚かされたことは、3~4年前の秋、或る1日の訪問者数が確か1万2千700だったことです。私のブログに何が起きているのか、炎上しているのかと、恐ろしさを感じたものです。その記事は、翌日、『福知山線脱線事故を再思考する』(2015/04/23)だと知ってほっとしたものです。

イメージ 1
(FC2記事の場合)

このブログをして最も良かったことの一つに、このブログを開設してからの1年後の2006年の秋、当時、中学2年のある少女(リカ、時には、さや)とブログ友になったことです。その契機は「初恋慕情」でした。

初恋慕情夢路編①
2006/10/12(木)

彼女が大学に入学するまでの少女時代の7年間強、彼女の楽しかったこと、悩んでいること、都度学校のテストのことなどの聞き役に徹することが出来たことです。アメブロを開いたのも彼女の要請でした。ここでは「アメンバー」での彼女との二人だけのブログでした。

(参考)
『クリスマス・イブの今夕5時から聖霊中高合唱隊が歌います』 2011/12/24(土) 

イメージ 2

当にこれが古来の日本の大家族での爺婆の役割を果たしたものと思っています。やはり、少年少女の成長過程に於いて、話を聞く人がいるということが重要なんですね。尚、彼女が大学に入学したことで、爺の役割は自然消滅します。

他方、自分の記事で良く書けている記事は、『重曹』と『スピルリナ』についてです。尚、『スピルリナ』の記事は未だ未完ですので時間を見て書き続けるつもりです。

(FC2記事の場合)
重曹でがんは消える 2018/3/3(土)
がんや諸病から守る重曹:目次
 体内除染:スピルリナ 

以上、とりとめもないことを書きつらねましたことをお詫びいたします。やはり十数年も利用させていただいたブログに終焉が来ることは寂しいことです。

皆様におかれましては、新天地でご活躍されることを期待し、このブログの最後の記事と致します。

    これまでの十数年間、本当にありがとうございました。

(追記)
もしも宜しければ、下記のブログを開いていますので皆様の訪問を期待しています。但し、FC2の場合、『ブログ友』などの表示や操作が未だ分かりません。明日以降、色々とやってみます。

私の新ブログURL
(FC2ブログ)
(アメブロ)

(更に追記)
ゲスブは12月15日まで使えるようです。
何らかの伝言がございましたら、上記FC2、アメブロのコメ欄、又はゲスブにご記入下さいますようにお願い致します。

  • 1
  • 8
  • 9
  • Article 10

Latest Images

Trending Articles