Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html 水無瀬野の歴史 https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61399688.html (お知らせ)09.12.06 ①公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。 ②コメントは、空行も含めて10行以内でお願いします。➂私の記事や私見に反論のある方は、先ず自分のブログで論証してください。
    0 0


    yahooのブログよりも先に、今月3月末でYahoo!ジオシティーズサービス(yahooのホームページ)が終了し、完全に消去されますので、その画像と記事を総点検しています。

    その中で、ホームページからブログへの転載で抜けていたヶ所がありましたので、下記に短縮し転載しました。


    私の履歴書20歳代編
         幽霊会社『美園社』(仮称)創業

    私が緑化工務店(仮称)を去ってから二年後の1969年(昭和44年)、緑化工務店(仮称)の社長が死去。相続人は夫人と貰い子の一人娘の二人なのですが、夫人の兄が強引に廃業し、西洞院通りの駐車場と家屋と、亀岡の数百坪の土地を売却してしまいました。

    従業員ははした金で若宮通りのウナギの寝床から放り出されました。無論、吉岡さん(仮称)もその中の一人でした。

    吉岡さんは若い時、京呉服で有名な市田(現、東証一部)に勤務。
    20歳代後半、若くして課長になったやり手でした。

    処が上司のトラブルに巻き込まれ、いわばトカゲのしっぽ切で市田を去り、緑化工務店に転職したのでした。

       ★   ★   ★

    余談ですが、南禅寺の参道沿いにある初代市田弥一郎氏が所有した市田・対龍山荘(たいりゅうさんそう、京数奇屋名邸十撰)の女将:市田ヤエさんと吉岡さんは懇意で、1966年から1967年にかけて対龍山荘には吉岡さんと何度か訪問し、邸内案内やお茶を馳走になっていました。

    非公開・国指定名勝「対龍山荘」の思い出 2008/7/21(月) 

    尚、同時期に私が立石電機(オムロン)の創業者立石一真氏の嵯峨野・鳴滝の自宅で信子夫人(宝酒造創立者の娘)からお茶を馳走になった時、紺色の着物姿で縁側に立って庭を眺めていたのが当時28歳の三男立石義雄氏(1939年生まれ、後の三代目社長)。その妻:会美子氏(旧姓:市田)が市田ヤエさんの二女であることを知ったのは、2017年ですから、50年後となります。

       ★   ★   ★

    そこで1969年(昭和44年)吉岡さんと私は私の持っているある特殊な免状で登記もしない幽霊会社美園社を二人で立ち上げました。吉岡さんは当時48歳、私は24歳の時です。

    緑化工務店時代は各企業の工場の仕事をする際には、ここが要と称し、都度、守衛に両切りの煙草ピース5箱を新聞紙で包んで渡していました。初回は守衛一人に付きその包み一個でしたが二回目以降の工事の時は二個に。

    無論、この手法は、施設課長にもドドンと使いました。20個入りカートン8個(160箱)をここでも新聞紙に包んで。時にはこの新聞紙の包みを2個(320個)から3個(480個)。

    ですから施設課社員達の煙草が切れたら、入札対象の金額に満たないように次の新たな補修工事が舞い込むというシナリオです。

    然し、このような緑化工務店時代の顔があると言っても美園社は幽霊会社ですから上場企業はおいそれと取引口座を開設してくれませんでした。
                               つづく


    (続編)
    京都室町商人の真髄 2008/8/6(水) 


    0 0


    超堅物部長宅訪問/新築購入方法

    余談ですが、話が一気に1976年(昭和51年)に飛びます。

    この年にロッキード事件が起き、時の田中角栄首相が、米国の意向に反し、石油の直接調達と中国との国交回復をした故に、米国政府(キッシンジャー国務長官)にはめられ逮捕されました。

    ジェット旅客機「トライスター」「DC-10」「ボーイング747」の選定に関し、田中首相がロッキード社の「コーチャン副会長」から多額な賄賂「ピーナツ・ピーシーズ」を受け取ったとし、1976年(昭和51年)6月衆院ロッキード問題に関する衆院調査特別委(田中伊三次委員長)で証人喚問が行われました。

    登場したのが「檜山広会長(丸紅)」「大久保利春専務(丸紅)」「小佐野賢治(国際興業社主)」「大庭哲夫元社長(全日空)」「若狭得治社長(全日空)」「シグ・片山(CIA関係者)」などで、市民の大半が生中継のテレビに釘付けとなりました。

     私がある事情により美園社を去り、東京に在住していた私が京都に出張した際、吉岡さん(美園社)宅に寄った日曜日のこと、大津に行こうというので彼の車に同乗しました。

    行き先は、私の履歴書『京都商人の真髄』に登場するある上場企業の堅物経理部長の大津の南郷の自宅です。

    京都商人の真髄
    ^^^^^「難攻不落企業の攻略法」の実践でした。

    田んぼの向こうに堅物部長の住居する集落が見えた頃、吉岡さんは、「あれは刑事だ」「あのアベックも刑事だ」と、電柱やもの陰に隠れるように立っている二人連れの三組を指しました。

    実は、この堅物部長がロッキード事件の裏金ルートに関与していたとして南郷の自宅を刑事に見張られていたのです。

    我等二人は躊躇することなく彼の自宅へ上がりました。
    彼はよく来てくれたと歓待してくれ、マスコミで報道されてからこの自宅を訪問したのは我等だけで、ほぼ軟禁状態に近いと嘆いていました。

    当時の話をもう一つ。
    吉岡さんは山科駅から徒歩10分ほどの借家に浅井のばあちゃんと同居していました。当時、山科大塚エリアで建売住宅販売が盛んな時期のことです。

    吉岡さんは貯金通帳を私に見せながら2300万円~2700万円の新築の建売住宅を現金で買おうというのです。

    傑作なのは、それまで毎年の青色申告の時、私の随行でよれよれの姿にて税務署に行くのです。彼のそのよれよれの姿とは、溥い髪の毛をもみくしゃにした禿げ頭で、手に持つ小汚い帽子とジャンパーはいかにも古びた物です。

    それらは確かに古いものですが、合算すると、当時の大卒の初任給の数倍はした外国製の代物なのです。

    そして「年寄りの面倒を看ており、仕事もこの年ですし、日雇いしかなくて」とぶつぶつ呟(つぶや)くのです。

    税務署担当官の「そうか、じゃ、年間収入はこれ位か?」 と。
    彼は、「いやいや、そんなにありません。やっと食うだけです。」と剥げ頭を撫でます。

    すると、担当官は、すらすらと数字を書き込み、彼はその書類に捺印。で、一件落着。

    これが毎年3月の行事なのです。無論、彼は所得税と称するものは、その7年前から払った事が無いのです。

    その彼が現金で建売を買うと言うので私は待ったをかけました。

    税金を一銭も払っていない者が即金で家を買うとなると万が一税務署に目を付けられたら金の出所を問われかねない。ここは銀行に相談し、銀行に定期預金をし、それを担保に銀行借入し払ったらどうかと提案しました。

    彼は早速銀行に相談し、銀行借入の形で家を購入しました。


    ※ 私の履歴書 20歳代編 目次


    0 0


    私の履歴書 20歳代編
    大学卒業での一升瓶の価値

    オムロン立石義雄名誉会長の「日経新聞」(2012/11/08付)「私の履歴書」の中で、同志社大学卒業に必要な英語の単位を貰うため、京都大丸近くの英語の担当教官:田中彌市郎先生を訪問し、英語の点数を可にして欲しいと頼み込む。結果、ギリギリの60点を頂戴し、無事卒業でき、改めて一升瓶を持参してお礼に訪問したとの記述があり笑ってしまいました。

    同じ時代、昭和30年代から40年前後の同志社大学では、卒業単位が不足すると必殺の技は『教授宅に一升瓶持参で単位を貰いに行くこと』でした。

    同大の運動部の連中のもう一つの必殺の技は、『答案用紙に手形を押すこと』でした。試験には墨汁と筆持参です。無論、解答欄に手形以外の問題に対しての記述はありません。
     
    但し、「私は○○運動部です。我が大学に貢献しました」との添え書きで実績一覧を記入します。これで単位を貰えたのです。
     
    昭和40年代後半、後輩の話では、専門科目以外に手相を研究している教授がいて、解答欄に墨で自分の手形を貼り付けるだけで単位を貰えたそうです。

    1967年(昭和42年)友人の同大相撲部の主将葉山君(仮称)に頼まれ、彼と共に一升瓶一本をかついで銀閣寺の1910年代に西田幾太郎等が散策した哲学の道の土手下に住む教授宅を非哲学的に訪問しました。

    その後、彼は単独で何軒かの教授宅を同じく一升瓶を担いで訪問。無事、卒業出来ました。

    反して私目は、大学に7年在籍するつもりが、6年目(6回生)になった時、両親の懇願と結婚の予定もあり、どうしてもその年に卒業せざるを得ない状況となりました。

    処が、卒業できる必要単位に対し、登録できるのは60単位(15科目)で、これは一科目も落とせないギリギリだったのです。

    然し、反骨精神旺盛な私目はゼミ以外の授業は一切出席せず、然も、夫々の教科書と言えるご指定の薄っぺらで然もバカ高い当該教授著書の法律書は一冊も買わず、彼らの学説に反するだろう夫々の法律書と、判例月刊誌『ジュリスト』(有斐閣)、月刊誌『法律時報』(日本評論社)で独学しました。

    法律の学説には主として『主観説』『客観説』『折衷説(せっちゅうせつ)』の三つがありますから、法律の条文別に学説が違えば結論も異なるのです。

    さて、いよいよ卒業をかけての試験となりました。
    やはり六法全書持ち込み可や、或いは、講義した教授の専門分野の限定範囲内からの出題や、或いは、更に絞って予め出題範囲を指定したものもありました。

    当然、私目はそれらを知る由もありません。
    にも拘わらず、各14科目(56単位)での設問に対して夫々の教授の学説に恐らく反論する立場でスラスラと書けました。

    処が、最後の一科目4単位の試験:秋山哲治教授の『刑事訴訟法』でつまずきました。私の当に盲点を突かれたのです。設問に対して彼の学説を述べよという寧ろ簡単なものです。それも最後の講義で彼の著書のそれも数ページを予め指定したということです。

    参りました。やむを得ず回答用紙一杯に夫々の学説を書き恐らく彼の説と反するだろう持論を展開しました。

    そして不安は的中しました。
    1点足らずの59点で不合格。

    この時ほど、試験終了直後に一升瓶を持って秋山教授の自宅を訪問すべきだったとつくづく実感したことはありませんでした。


    ※ 私の履歴書 20歳代編 目次


    0 0
  • 03/18/19--08:05: 昭和版ハーレム

  • 私の履歴書 20歳代編
    昭和版ハーレム

    1977年(昭和42年)の春のことです。

    我等ウナギの寝床のメンバーに浜中(仮称)さんがいました。彼は同志社大学6回生。出身が九州熊本。地元の熊本大学卒業後、同志社大学に入りなおしたのです。父親が小学校校長で母親がお花の先生です。

    彼は決して男前ではなく、中肉中背、孤高。但し、何等かのオーラがあり、皆から訳も無く尊敬されていました。

    彼の毎週の金曜と土曜の夕方は静かに消えます。
     
    行き先は、大阪府下の竹下電子(仮称)や竹下テレビ(仮称)の女子寮なのです。当時の女子寮というと何処も四人一部屋で一つの建物に百人弱の十代の地方出身の女性工員が居住していました。

    無論、正面玄関からは入れず、中から手招きされ窓から忍び込んでです。彼は女子寮の部屋で彼女らの手料理での夕食を摂るのです。当にハーレムなのです。

    ご帰還は未だ暗い午前4時頃、茨木・高槻から京都下京のウナギの寝床までタクシーなのです。まあ~、マメな人。

    他方、琵琶湖や尼崎・住之江競艇開催日も、昼前に、ひっそりと消えます。競艇は結構強いのです。

    処が、竜宮城の彼は遂に胸を病むのです。女子寮ハーレムでの金曜土曜の夜の連闘による極端な体力消耗が最大の原因だと我等は彼を冷かしました。

    熊本から両親が来て話し合った結果、熊本で療養する事になりました。但し、二週間後にです。

    直ぐに帰郷しなかったのには訳があったからです。

    競艇で、最後の勝負をするためなのです。
    新車を買って車で熊本まで帰るつもりなのです。

    最初の四日間は若干の勝ち。次の四日間では45万円プラス。さあ、次の四日間で新車を買える!!!

    最後の四日間が当に最後の四日間となりました。
    ドボン!です。

    「金送れ!」と彼は熊本に電報を打ちました。

    翌朝、母親が淡い着物姿で飛んできました。
    熊本から寝台で来たのでしょう。
    流石お花の先生。品のあるきれいな人でした。

    彼は我らが仕事で不在の時、ウナギの寝床を去っていきました。



    ※私の履歴書 目次 20歳代編


    0 0

    先日の記事で、研究の結果、一度乳がんに罹患すると再発頻度が高く、それは遺伝子異常故と称している。

    その記事の一部をこの記事の後半に記載しが、この記事は肝心かなめのことを意識的に隠蔽したまやかしに過ぎない。

    乳がんの原因は、第一に放射線(放射能)で、放射線が遺伝子を異常に作っているのであることは、そもそも癌は原爆が出来てからであることからも言える。

    更に、米国では原発施設や放射能関連研究所の周辺で乳がんが多発している。

    下の画像は、左が乳がん多発エリア。右が原子力施設である。みごとにエリアは一致する。

    他方、下のグラフの通り、1986年チェルノブイリ事故から10年後の1996年~98年、青森・岩手・秋田・山形・茨城・新潟では、乳癌死亡者が一気に倍増したのである。
    他方、乳がんの再発が多いということは、一つは上記のように、放射能の強いエリアに引き続き居住する故である。

    或いは、そのエリアを去ったとしても、一度乳がんに罹患した女性は毎年乳がん検査を受ける故に、その際、マンモグラフィやCTスキャンで強烈な放射線を乳房に浴びせられ、新たな遺伝子異常をきたすからである。

    他方、乳がんに罹患する原因の二番目は、牛乳・乳製品である。
    米国や日本の腫瘍医師は、乳がんをも含めた癌患者にこう言う。

    「食べ物には特別注意を払う必要はありません。」
    そして米国のがんセンターでは、売店でソフトクリームや白砂糖・人口甘味料たっぷりのお菓子を販売しているのである。

    欧州各国では、牛乳・乳製品の摂取を禁じたり、輸入禁止にし、乳がんの罹患率を下げていることからも明らかである。

    処が、この禁止で罹患率が下がり始めてから乳がん検査が始まったのに、乳がん検査が浸透したから検査の効果が顕著であると嘘ぶいている。

    ●書籍名 『乳がんと牛乳 がん細胞はなぜ消えたのか』
    Your Life in Your Hands – Understanding,Preventing and Overcoming Breast Cancer
    著者 Jane Plant(インペリアル大学地球化学教授)
    世界が読んで驚いた400万部の大ベストセラー!!

    日本の厚労省もマンモグラフィーによる乳がん検査は有効として積極的に推進している。これらのことを何の疑いもなく単純に信じてマンモグラフィー検査をするのが多くの日本の女性達である。

    尚、田舎の空き家を管理してもらっているおばさんの話によると、日本の、特に中年以上の多くの後家様族の医者が大好きな理由は他にあると言っていたが私の口からそれを述べることは出来ない。


    乳がん再発はなぜ起こる? 最新研究が手掛かり発見
    〔AFP=時事〕(2019/03/15-13:09)

    【東京AFP=時事】乳がんを克服した人には、腫瘍の再発リスクが長く付きまとう。再発は、最初の診断から20年たっても起こり得るという。だが、中でも再発の危険性が高い人々を特定して治療する助けになる可能性がある最新の研究結果が発表された。(中略)

    調査の結果、最も多く診断される種類の乳がんを患った女性の約25%は、20年以内にがんの再発に見舞われる危険性が42~55%であることが明らかになった。

     カーティス助教は、スタンフォード大発表の声明で「これらは、治癒したように見えてもその後何年も経ってから全身性疾患が現れる女性のグループだ」と述べている。また「これまで、継続的なスクリーニング検査や治療から恩恵を受ける可能性のあるこの女性グループを特定するための効果的な方法が存在しなかった」と指摘した。(中略)

    ■標的は遺伝子変異
    (中略)

    ■治療の向上
    (中略)

    研究チームは今回のコンピューターモデルを用いて、医師向けのオンライン「乳がん再発予測」ツールを開発した。
     カーティス助教によると、チームは現在、がん再発のリスクが最も高い患者にみられる遺伝子異常を標的とする治療選択肢のための臨床試験を進めているという。



    ●愛妻を乳がんで亡くす東大外科医 2019/1/29(火)

    ●乳がんの原因は牛乳・牛肉 2014/11/29(土) 

    ●ボクシングで実証した米国産牛肉のリスク 2017/10/11(水)


    0 0


    一週間前の3月12日(水)、久々に有馬温泉一泊。
    このホテル、前回宿泊は2011年11月ですから7年半ぶり。

    夕食はバイキングの方を選択。
    この日は恐らくほぼ満室なんでしょう。夕方5時半、レストランに入った時はそんなに客はいなかったが、平日で桜には未だ早いのに、いつの間にかほぼいっぱいに。

    一瞬の間隙をぬってパチリ。
    イメージ 3

    イメージ 4

    私の選んだエサ。
    無造作に。

    イメージ 1

    然し、この日の料理の味は全てが殊更しょっぱい。
    私だけではない。マンマもしょっぱいと言いながら、「関西でも塩味がこんなに違う」と不思議がる。だが、前回宿泊した時は、しょっぱいということはなかった。

    調理人が、関東人? 東北人?
    いやいや、田舎の秋田のどこのホテルに泊まっても、こんなにしょっぱくはない。

    ではどうして?
    食中毒防止で殊更塩をたんまり使った?
    それとも、調理人が女性?

    それはさておき、
    私の持参したメイプルシロップの瓶。
    実はこの中はブランデー。
    コップはブランデーのお湯割り。

    イメージ 2

    ここ何年かは、自宅でもこのお湯割り以外はほとんど飲まない。
    正月用の金粉の日本酒が未だ僅かだが残っているレベルなのだ。

    これは焼酎のような癖がなく飽きない。
    焼酎は麦でも芋でも直ぐに飽きる。

    それに、飲んだらアルコールの回りが早く、さっと酔える。
    但し、身体全体が温まるから眠くなる。

    それと多少深酒しても二日酔いになることはない。
    と言っても、会席料理にはやっぱり日本酒の熱燗だが。

    ホテルには4時頃入ったが、レストラン入室では浴衣姿厳禁。
    入浴してからは汗が吹くのに着替えなければならない。
    これでは公営の「金の湯」「銀の湯」への入浴と変わらず。

    着替えの着替えは面倒。
    それでこの日は一切入浴せず。

    せっかく有馬温泉で宿泊するのに・・・。
    せっかく温泉に骨休みにきたのに・・・。

    翌朝が朝風呂。
    イメージ 5

    結構混んでいて、一瞬の間隙をぬってパチリ。
    露天風呂の方はチャンスは皆無。
    イメージ 6

    この日、夜が明けて間もなくから小鳥のチッ、チッ、という鳴き声。
    やがては「ホ~ホケチョ!」
    未だ鳴き方が下手だねと話していたら、
    まともな「ホーホケキョ!」と鳴く。

    悪口がウグイスに聞こえた?
    小鳥って地獄耳。
    イメージ 7

    イメージ 9

    処が、ホテルの廊下に出ると「ホーホケキョ」
    これはホテル側が、うぐいすの鳴き声を流しているんだ!
    我らが部屋で聴いた鳴き声は外のスピーカーであったのかと思いがっかり。

    イメージ 8

    処が、処が、帰路、有馬の街中を外れてから間もなくの道路沿いの竹藪から、なんと「ホーホケキョ」と連続しての大きな鳴き声。

    そうか、ホテルの部屋で聴いた鳴き声は、紛れもなくうぐいすだったのか!

    そこで急遽ビデオを回したが、そのとたん、遠くに去り、微かな「ホーホケキョ」しか聞こえない。残念・無念! いじわる!


    ※有馬温泉「金の湯」入浴 2006/11/13(月) 
    ロビー棟からエスカレーターで下がり、川に架かる客室棟とをつなぐ「月光橋」を渡ると、木造平屋「月光園游月山荘」がある。

    ※紅葉狩りで芦屋から有馬温泉へ 2011/11/26(土) 
    ロープウェイに行く途中のホテルに一泊。

    ※六甲・有馬ロープウエィで紅葉狩り 2016/11/23(水) 


    0 0


    カレーライスについて、ちょっと興味深い記事を見つけましたので、中村屋の歴史を以下に記載しました。

    尚、中村屋の歴史の原本は、以下の黒文字ですが、青文字は、私にきた出版社からのメールから一部抜粋し、別途加筆したものです。



    中村屋のカリーはあるインド人との出会いから始まりました。

    中村屋はカレーのことをカレーと言わずに「カリー」と呼んでいます。これは、中村屋にインドカリーを伝えたインド人の発音するとおりに「カリーライス」とメニューに書いたことによります。

    日本のインドカリーの原点。その誕生には一つの料理にとどまらない、国境を越えた人と人との想いが込められているのです。中村屋の看板メニューの1つでもある、「純印度式カリー」の誕生の歴史をご紹介します。

    中村屋が創業したのは明治34年(1901年)。本郷の東京大学正門前にパン屋として創業しました。その後、順調に売上が伸び、店舗が手狭になったため、明治42年に新宿の現在の地に移転し、菓子の販売も始めました。

    創業者は相馬愛蔵とその妻・黒光。商売とは縁のない家系に育った2人でしたが、「材料を精選した優良品を造り、適切な価格で売る」という信念のもと、現在まで愛され続けている商品の数々を生み出しました。

    クリームパン、月餅、中華まんじゅう、ボルシチ・・・。
    インドカリーも、その中の1つでした。

    中村屋が純印度式カリーを発売したのは、昭和2(1927)年。今から90年前のことです。それまで日本で食されていたカレーは、インドからイギリスを経由した、カレー粉と小麦粉で作る英国式カレーでした。

    そんな中、中村屋は小麦粉を使わない純印度式カリーを発売し、新風を吹き込みました。インドカリーのレシピを中村屋に伝えたのは、ラス・ビハリ・ボースというインドの独立運動の志士でした。

    (アジアはことごとく欧米列強の支配下に入っていたがその中でも最も長い支配を受けていた国の一つがインドであった。20代からずっと、インド国内に潜伏しながらイギリスへの反乱を画策し続けた男だった。ところがついに1915年、イギリス官憲に追い詰められ、カルカッタから讃岐丸で日本に亡命する事になる。)

    ラス・ビハリ・ボースはイギリスの植民地だった祖国を救うため独立運動に身を投じ、大正4年に日本へ亡命。

    (その日本も安住の地ではなかった。当時「日英同盟」を結んでいた日本はイギリスに義理立てせざるを得なかったのである。)

    日英同盟を結んでいた当時の日本政府は、ボースに国外退去を命じます。

    (イギリスに凄惨な植民地支配を受けているというインドの現状を知っていた日本人はなんとかボースをかばおうとした。

    最初に避難場所として白羽の矢が立ったのは、アジア各国の独立を目指し、日本に亡命してきたアジアの志士たちをかくまってきた実績がある玄洋社や黒龍会といった政治結社であった。

    しかし、イギリスという同盟国が関わってくる今度ばかりは打つ手がなかった。自分たちの拠点はすでに警察にマークされていたのだった。他に、玄洋社や黒龍会とまったく無関係で、当局に追及される危険を冒して、「テロ容疑」の外国人を匿ってくれるような人間が簡単に見つかるはずがない。

    しかもこのインド人は、これまで匿ってきた中国人や朝鮮人と違って人目につく外見の上に、日本語がほとんど話せない。)

    彼の身の上を気の毒に思った中村屋の創業者・相馬愛蔵・黒光夫妻は、中村屋の裏庭にあるアトリエでボースを匿うことを決意。ボースは4ヵ月半を中村屋で過ごします。

    相馬夫妻の娘俊子はイギリスからの追及が厳しさを増し、中村屋を出なければならなくなったボースに嫁ぐことを決意、世を忍んでの新婚生活を始めました。当時ボースは32歳、俊子は20歳。

    (しかし、イギリス政府は手を緩めない。探偵会社を雇い、さらにはボースの首に懸賞金までかけて行方を捜索し始めたのだ。それからというもの、二人は一緒に逃亡生活を続けた。)

    俊子は隠れ家を転々とするボースと行動を共にし支えました。ボースは相馬家の温かさに触れ、いつしか肉親以上の親しみと敬慕の念を持つようになります。しかし、26歳の若さで俊子が永眠。ボースの無念は計り知れないものでした。

    昭和2年、中村屋は新宿の店内に喫茶部を開設しました。それ以前から「買物の時一休みできる場所を設けてほしい」というお客様の要望がありましたが、愛蔵は喫茶のような丁寧なお客扱いは容易には出来ないだろうと思案していました。

    それが実現するに至った理由の一つに、ラス・ビハリ・ボースの熱意がありました。

    昭和初期の日本のカレーライスは洋食の一つとして普及しはじめていましたが、それはイギリス経由で渡ってきた小麦粉を使った欧風料理。本場インドのカリーとは程遠いものでした。

    「カラい、アマい、スッパい、味みなあって調和のとれたもの一番いい。舌ざわりカラくなくて、食べたあとカラ味の舌に沸いてくるものでなくてはダメねエ。」

    これはインド人、ラス・ビハリ・ボースの嘆きです。ボースは多くの日本人が抱く祖国インドの食文化に対する誤解を解き、本場の味を伝えようと、開設を検討していた喫茶部でインドカリーを出すことを提案します。

    こうして昭和2年に開設された喫茶部のメニューに、純印度式カリーという商品名が並ぶことになりました。

    洗練された味覚を持つ人々に歓迎され、喫茶部の看板メニューとなったインドカリー。それまでのカレーが小麦粉を炒めてルーを作るというイギリス式だったのに対し、インドカリーは玉葱を形がなくなるまで炒め、ヨーグルトとブイヨンを加えてトロミを出すのが大きな特徴です。

    この味を実現するまでも発売した後も、中村屋は様々な努力と工夫を行いました。本物のインドカリーを作るには、鶏肉、スパイス、バター、ヨーグルト等、90年前の当時ではなかなか納得のいくものが手に入りません。ならばと、バターやヨーグルトは自前の牧場を造って自家製のものに。鶏肉も種類をシャモに選定して養鶏場を作り、カリーの煮込みに最もあうよう1羽1羽大切に育てました。

    当時一般のカレーが10銭から12銭程度のところ、中村屋が発売した80銭の純印度式カリーは食べた人に衝撃を与え飛ぶように売れて、中村屋の不動の名物料理になりました。カリー誕生の背景には、ボースの祖国に対する情熱があったのです。

    ちなみに中村屋本店のカリーのキャッチフレーズは「恋と革命の味」インドカリー。まさにこの物語からキャッチフレーズが生まれ、今にまで引き継がれているそうです。

    (原本)
    中村屋の歴史

    シェフ仕立てカリー3個入お試しセット【送料無料・初回限定】


    新宿中村屋ビル 地下2階「レストラン&カフェ Manna/マンナ」

    “恋と革命の味”純印度式カリーをはじめとした、中村屋を代表するメニューを提供するレストランです。時を越えて伝わる伝統の味をお楽しみください。
      【営業時間】
          11:00~22:00
          (金曜日・土曜日・祝前日 11:00~22:30)
      【定休日】
          1月1日
    【所在地】
    東京都新宿区新宿三丁目26番13号
    【アクセス】
    JR線をご利用の方
    新宿駅東口から徒歩2分
    東京メトロ丸ノ内線をご利用の方
    新宿駅A6出入口直結
    (地図)

    企業サイト
    本社
    〒160-0022 東京都新宿区新宿三丁目26番13号
    資本金 74億6,940万円(平成29年3月31日現在)
    売上高(連結) 419億01百万円(平成29年3月31日現在)

    0 0


    今度の24日(日曜日)の中京メイン「高松宮記念」G1、軸馬として大穴から流す予定ですが、このまゝでは紐を絞れない! 総流ししかないのか? 神よ! 御啓示を!



    馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 予想オッズ

    馬番1 スノードラゴン 牡1157.0藤田 菜七子229.815 
    馬番2 ラインスピリット 牡857.0森 一馬491.9 

    馬番3 ミスターメロディ 牡457.0福永 祐一 13.96 

    馬番4 セイウンコウセイ 牡6 57.0幸 英明92.5 

    馬番5 ティーハーフ 牡9 57.0 国分 優作 72.7

    馬番6 アレスバローズ 牡7 57.0 川田 将雅  21.9

    馬番7 ショウナンアンセム 牡6 57.0 藤岡 康太 416.9 
    馬番8 レッツゴードンキ 牝7 55.0 岩田 康誠 6.8 三番人気

    馬番9 ナックビーナス 牝655.0大野 拓弥 8.2 

    馬番10 ラブカンプー 牝455.0酒井 学78.0 

    馬番11 ヒルノデイバロー 牡857.0横山 典弘 678.8
     
    馬番12 ロジクライ 牡657.0C.ルメール 10.0 
    馬番13 ダノンスマッシュ 牡4 57.0 北村 友一 2.2 一番人気 
    馬番14 ペイシャフェリシタ 牝655.0松田 大作 224.0 
    馬番15 モズスーパーフレア 牝455.0武 豊 3.4 二番人気

    馬番16 デアレガーロ 牝555.0池添 謙一 46.0 
    馬番17 ダイメイフジ 牡557.0丸山 元気 80.4 

    馬番18 ダイメイプリンセス 牝655.0M.デムーロ 31.2


    0 0


    我等大阪府民にとって、嬉しい情報が入った。おごり高ぶる維新のダブル選で、大阪府民としては恥ずべき低俗そのものゝ松井が落選する可能性が出てきたからだ。

    維新は国際金融資本ロスチャイルドの戦略にのっとり、先ずは大阪市営地下鉄を民営化し、上場後、ロスチャイルドのJPモルガン指揮下のオリックス(竹中平蔵が社外取締役)などが乗っとるシナリオなのだ。

    このオリックスの先駆けは、日本郵政会社が所有する宿泊保養施設「かんぽの宿」売却での不正疑惑や、旧大阪厚生年金会館獲得、更には関空と伊丹の空港運営権獲得で実証済みである。

    維新が唱える大阪都構想と道州制とは、日本の国体としての中央集権を破壊し、日本を弱体化し、日本の海底に眠る資源を奪うと同時に、大規模移民を受け入れ大和民族を壊滅させる序なのだ。

    大阪市民よ、維新壊滅の声を高らかにあげ、投票に行こう!
    無論、我等大阪府民も、維新の吉村洋文候補を追放すべく、投票に行こう!

    ★★★ 「維新の会」記事目次 ★★★ 

    日刊ゲンダイ 2019/03/21 06:00
    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

    イメージ 1
    イメージ 2

    4月7日に行われる「大阪ダブル選挙」。ダブル選を仕掛けた大阪維新が真っ青になっている。もともと、松井一郎知事(55)と吉村洋文市長(43)が揃って辞職し、知事と市長の立場を入れ替えて出馬することに、「政治の私物化だ」「党利党略だ」と批判が殺到していたが、予想以上に評判が悪く、市長選に出馬する松井一郎氏の“落選”の可能性が高まっているのだ。

     大阪維新に激震を走らせているのが、自民党が行ったとされる世論調査の結果だ。<松井一郎41.8、柳本顕45.5>と、自民候補の柳本顕氏(45)にリードを許しているのだ。

    「自民党がリードしている理由は3つあります。1つはタマがいいこと。大阪市議だった柳本さんは、前回の市長選に出馬したこともあって一定の知名度がある。しかも、橋下徹さんとディベートしても互角でした。2つ目は、大阪維新のやり方に対する批判が予想以上に強いこと。任期を半年以上も残してなぜ、いま2人揃って辞めるのか、なぜ市長と知事で入れ替わるのか、党利党略に映っているようです。3つ目は、同じ日に行われる大阪市議選との相乗効果です。市議選の候補者が一緒に戦っているので、反維新の動きが広がっています」(政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏)

     自民から共産まで、主要政党が“反維新”でまとまっていることも大きいという。とくに、密約をバクロされた公明党は、本気で“維新潰し”に動いている。

    「大阪都構想」は住民投票で一度否定されたのに、「信を問う」などと、再び「都構想」を持ち出していることに大阪市民がウンザリしていることや、松井知事は大阪市出身ではなく、八尾市出身だということも、支持が広がらない理由だ。

     早くも大阪維新の中からは、「最後は橋下さんに応援に入ってもらうしかない」「橋下さんがマイクを握れば圧勝できる」という声が上がっている。はたして橋下氏は応援に入るのか。

    「やはり、橋下徹さんあっての大阪維新なのだと思います。とくに無党派層は、政策の中身というより橋下維新の改革の姿勢を支持していたように思います。でも、橋下さんは政界から距離を置いている。応援に入ることはないと思います」(政治評論家・有馬晴海氏)

     松井知事が落選すれば、維新は壊滅する可能性がある。
                                (以上で記載終り)



    0 0


    私達は今日は何もなかったから安全と思う。
    学童時代以降、GHQ指揮下、日教組による日本人弱体化戦略での暗記が勉強と洗脳され、異常に発達した左脳と未成熟な右脳のまま大人になった我らの脳回路は、物事を知っていることが頭が良く価値があると飼いならされてきた。

    イメージ 1

    弱体化戦略の一つに、クイズの奨励がある。
    然し、この左脳に潜む単なる知識は応用などは効かない。

    イメージ 2

    3.11以降、当時の民主党政権は放射能をたんまり含む震災瓦礫焼却灰を積極的にセメントに混入させた結果、新たなコンクリート住居を含むセメントによる構築物では、今でも、無論、幾世代先まで放射線を発し続ける。

    イメージ 3

    放射能をたんまりと浴びた砕石も同様である。新築・補修で使用されたこの砕石とセメントのセットで、46時中、人は放射能を浴びせさせられている。

    イメージ 4

    人はそう言われるとそうだった!と微かに知識として左脳に残っていることで満足し、知っていたと言うことはそのリスクが無いものとみなしてしまう。

    今が健康だから大丈夫、ではない。毎日、僅かな放射能にも拘わらず継続的に浴びることが、3.11から10年後の2021年以降、突然死や原因不明の病魔に襲われることは、チェルノブイリ原発事故で明らかになっているにも拘わらず。

    政府や東電の報告書やデータは、嘘八百にも拘わらず。

    イメージ 5