Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html 水無瀬野の歴史 https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61399688.html (お知らせ)09.12.06 ①公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。 ②コメントは、空行も含めて10行以内でお願いします。➂私の記事や私見に反論のある方は、先ず自分のブログで論証してください。

older | 1 | .... | 58 | 59 | (Page 60) | 61 | 62 | .... | 74 | newer

    0 0


    さて、小豆島のどこに行こうか。
    で、行ったのが宝生院の真柏(シンパク)。

    日本最大の真柏(シンパク)は小豆島八十八ヶ所霊場54番札所宝生院の境内にある。52番八幡宮も同敷地内にある。
    イメージ 3
    根元の周囲は16.6m、樹高約20m。
    地上1mほどのところで三方に分かれて支幹を出し、
    樹勢も旺盛で壮観。
    イメージ 4

    応神天皇のお手植えによるものと伝えられ、
    イメージ 1

    樹齢は1600年以上と推定される老巨樹。
    イメージ 2

    後、土庄(とのしょう)の味彩で不味い昼食と再度エンジェルロードで若い女性の行動に呆れた後、小豆島の晩秋を堪能しに行きました。

    美味しかった物、不味かった物
    心高ぶる彼氏いない組の女性達

    美しの原高原から寒霞渓へと通じるスカイラインの入り口にあたる銚子渓。ここから登っていくと「お猿の国」があり、更に登ると、画像右上に微かに見える展望台に行ける。当然、パス。しんどい。
    イメージ 8

    四方指(しほうざし)展望台 標高777m
    明るい曇りなので、青い瀬戸内海は撮れず。ビデオを回したが、編集に時間がかかるから未だ着手していない。
    イメージ 10
    どうもソニーのデジカメは色付きが悪い。
    もっと実態に即した彩度を基本として欲しいもの。
    イメージ 11

    寒霞渓(かんかけい)ロープウェイの頂上駅の展望所から。
    イメージ 5

    イメージ 7

    イメージ 6

    帰路のフェリー乗り場では、手延べ即席そうめん「島愛麺」(とうあいめん)(オオト食品)の試食をしていた。紙コップでだが、3分待ってからと言われ、食べたが未だ硬くて嗜むまでは至らず。惜しい。

    イメージ 9

    そうめんを干すときに竿の部分になる節麺(ふしめん)を一袋100円でマンマが購入。帰宅してから湯がいて食べたら結構美味い。食感は秋田の稲庭うどんに近く、これなら、讃岐うどんより遥かに美味しいと思える。

    マンマの憤慨
    この試食販売の隣で、地元のおばちゃん族5人ほどが、黄色いジャンパーを着て、翌日のマラソン大会に参加するフェリーでやってきた人たちに案内していた。どうやらボランティアのようだ。

    フェリーが到着すると案内するおばちゃんは一人だけ。あとのおばちゃん達は暇をもてあそんでおしゃべり没頭。

    マンマと息子夫婦のところに背の小さなそのおばちゃんの一人がやってきて、マンマに、「お婆さんは、」から始まる言葉であれやこれやとそうめんの説明をした。
     
    マンマはムムム。
    確かに外孫が東京に二人いるからお婆さんではある。だが、孫を連れていないのに、お婆さんとは心外。それに、ここで集っているおばはん連中より外見ではどう見ても10歳は若いのに・・・。

    「島愛麺」のセットものを買おうとしていたのだが、この「お婆さん」の一言で購買意欲即喪失。善意の話しかけがとんだ営業妨害。

    (チャリンコの火野正平場合)
    どんなに高齢者であろうが、女性には「おかあさん」、男性には「おとうさん」と言って話しかける。これが常識であろう。



    (参照)
    小豆島 旅ナビ

    0 0


    ロート製薬のオヤッ!と思える記事。
    モリンガの素晴らしさを述べている。

    我が家のモリンガは現在6鉢。
    晩秋で然もぐっと気温が下がり、0℃に近づいて、京都の紅葉はもう終わっているのに、何故か例年とは違って枯れない。

    家の中に入れて越冬させるのには、もう少し先でもいいかも。

    尚、我が家では、枝が伸びると葉が付いたままカットし、それを日陰で干し、粉末にし、サラダに混ぜたり、溶いて飲んでいる。

    イメージ 1

    それにしても冷蔵庫には、モリンガの種が軽く200個以上眠っている。これ、来夏に全部芽を出させたら、ベランダだけではなく、リビングまで占拠される・・・。


    注目される次世代スーパーフード!モリンガの魅力とは  ロート製薬 2017年12月6日

    (一部抜粋)
    「モリンガ」は北インド地方原産の植物で、どんな環境でも育つ強い生命力を備えており、インドでは古くから健康食や民間療法としてモリンガを重宝されていました。

    そんなモリンガがスーパーフードとして注目を集めたのは、栄養価の高さ!
     
    どのような注目の栄養素が含まれているかというと…

    たんぱく質が牛乳の2倍
    カルシウムが牛乳の20倍
    カリウムがバナナの3倍
    ギャバが玄米の60倍、発芽玄米の12倍
    鉄分がホウレンソウの25倍
    アミノ酸が黒酢の1倍
    ビタミンAがニンジンの4倍
    ビタミンB1が豚肉の4倍
    ビタミンB2が真いわしの50倍
    ビタミンB3がビーナッツの50倍
    ビタミンCがオレンジの7倍
    ビタミンEがアーモンドの3倍
    ポリフェノールが赤ワインの8倍
    食物繊維がレタスの28倍

    人間に必要な、ほぼ全ての栄養素が90種類以上も豊富にバランスよく含まれており、チアシードやキヌアに比べて、含有量が多い成分が数多くある事が特徴です。
     
    一般的に栄養値の高い野菜と比較して見ても、その優れた栄養価は一目瞭然!
    イメージ 6

    植物の中でこれほど栄養価が高い植物は他にないのではないでしょうか?

    モリンガの栄養があまりにも豊富なため、
    別名“奇跡の木”(ミラクルツリー)とも呼ばれています。

    “奇跡の木”だなんて、いかに重宝されているかがわかりますね。
     
    モリンガの栄養価の高さは、国連で認められているほか、FAO(世界食料計画)にも採用され、栄養失調の救済手段として摂取が推奨されています。
     
    世の中に優れたスーパーフードは多く存在しますが、植物の中でも、ここまで優れたモリンガを超えるものは今の所ないのかもしれません!


    ものはついで我が家のベランダでは、

    ミニトマト3本が健在。
    時々、食卓にあがる。
    イメージ 2

    ブロッコリーは苗を植えてから2ヶ月半経過するも、ようやくここまで大きくなったという感じ。
    イメージ 3

    パセリは今夏、小ぶりの芋虫数匹に茎まで食べられ、鉢が裸になったが、流石、ここまで復活。
    イメージ 4

    ネギは、ホームセンターで出会った農家のおじさんが言うほど成長せず。肥料は充分なはずだが、鉢が小さいからかも。
    イメージ 5

    2~3日前、無風の日差しで暖かい日中、久々にコオロギが鳴いた。未だ生きていた。感激したね。


    0 0


    Windows10になって、動画編集ソフト『ムービーメーカー』が付いていなく、XPのムービーメーカーを使ったら、ユーチューブに掲載できなかった経由。

    今回のこのユーチューブも、何の編集ソフトも使わずに投稿したものです。投稿後、曲はどうやら付けられるようなので、近日中、曲付けします。

    『小豆島・晩秋の四方指(しほうざし)展望台』


    『寒霞渓(かんかけい)の晩秋』
    この動画編集には、フリーソフト「VideoPad」を初めて使いましたが、うまくいきません。特に音声を抑えたはずなのですが、大音響となっています。それに最後の画面で失敗しました。やり直すには過労で気力不足故、そのままで掲載しています。
    ※ 誰かムービーメーカーのような簡単で分かり易い編集ソフトを知っていましたらお知らせください。


    尚、寒霞渓のだいご味を堪能するには、ロープウェイに是非乗車して下さい。

    0 0


    11R 第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI) の軸馬定まらず。
    それにそれらしき穴馬見いだせず。

    人気馬5頭のうち、持ち時計から見ると最も可能性の低い馬番4⃣マウレアの複勝を、今日の午前中で勝った半額を投入した。

    複勝にしたのは、4⃣から上位3頭の人気馬に流して馬連でとっても払戻金は1000円以下故、これじゃ、複勝の方が寧ろいい。

    根性娘マウレアに期待。

    イメージ 1


    イメージ 2

    (追記)結果
    一着⓫ラッキーライラック、二着❼リリノーブル、三着❹マウレア

    イメージ 7


    昨日は、死んだ子を数えるはめとなった。
    午前中勝った額の全額を中山11Rに投入。

    12月9日(土)師走ステークス
    穴狙いは馬番1⃣クインズサターン

    イメージ 3

    4コーナーでブービーの10番人気1⃣クインズサターンがゴール前、ドドーと末脚を延ばし、鼻差4着。もう1mあったら3着にあがったのに。そしたら、2⃣-3⃣のワイドは取れとったのに・・・。

    結果は、3⃣-2⃣-8⃣ 4着1⃣
    イメージ 4

    イメージ 5

    イメージ 6



    0 0


    うちの二人の子供にそれぞれが大学に入学したときに我等夫婦が言ったことは、大学在学中、ベターハーフを見つけておくこと。在学中は、話し合う時間を多くとれ、じっくりと相手を見ることが出来るから良きベターハーフを得られる。

    そうではなく、一旦社会に出てしまうと、先ずは勤務している会社の良否や収入を問われる。それに出会いが少なく、ましてや仕事で忙しからデートの時間もまゝならない。良き女性に巡り合ったとしても何れ別れが待っている。と。

    だがだが、我が子供達は反骨精神旺盛故か、二人とも大学時代に交際していた相手ではなく、社会に出てから新たに相手を見つけ結婚をした。

    我等以前の世代は、世話好きな人が多く、それぞれの家系調査までして若い二人を見合いさせるケースが多かったが、今の若者は自ら相手を探し、一種の自己責任で相手を決めているのだから、当たり外れが多いのは当然とも言える。

    今、結婚しない男女が増え、然も年々晩婚が多いとの下記の記事にあるが、その最大の理由は、特に男性の生活力弱体化、イコール、現在の低収入と不安定、そして将来の収入の不安であろう。

    最近の大手銀行でも起きたが正社員であっても人員削減で40代50代で放り出される状況であり、ましてや派遣社員や契約社員では将来年金が70歳以上となることを鑑みると、おいそれと結婚して子育てに多額の費用を投入する訳にはいかない。

    男性が無意識のうちに結婚から遠ざかっているのは、このようなことも原因の一つであることを前提として、以下の記事を読むべきだと私は思う。女性の男性へのキーワードは「扶けあう」。


    即婚求める女子大生、男女差逆転 婚活プロと振り返る「平成30年史」  withnews 2017年12月07日

    最近の婚活パーティーは男性の参加者が女性より少ないという

    <ヘイセイデータ>数字で振り返る平成経済
     平成に入り、結婚をめぐる環境は大きく変わりました。晩婚化や結婚自体をしない、できない若者が増えています。婚姻件数は2001年以降、減少傾向です。「駆け引きは面倒な『即婚』の増加」「晩婚化の先にある貧困」。平成の約30年間で、結婚はどう変わったのか。データで振り返りながら、年間1千組の恋愛アドバイスをしているという結婚相談所「マリーミー」代表の植草美幸さんに話を聞きました。

    駆け引きは面倒、「即婚」したい
    ――最近はどんな相談が目立ちますか。

     いますぐ結婚したい、いわゆる「即婚」を希望する20代前半の女性が数年前から増えています。希望するスペックの男性を教えてくださいと言ってお見合いし、数回会っただけで結婚を決めようと考えているんです。

    ――なぜ早く結婚をしたがるのでしょうか。

     20代前半の女性会員が「駆け引きは面倒くさい。生まれた時から結婚相手が決まっていたら良かったのに」と言っていました。それが今の若い子の心理なんでしょうね。相手の言動にハラハラしたり、ときにはフラれたり…そういうところをすっ飛ばしたいんです。

    就活が終わったから婚活だ
    ――なぜ恋愛を面倒だと考えるようになったのでしょうか。

     子どもの数が少なくなったことで、親が必要以上に甘やかす「温室育ち」の人が増えていることが一因だと思います。きょうだいが少なく、競争意識が薄い。傷つくことを恐れていて、恋愛に対して臆病になっています。一方で興味深いのは、昨年から大学生が相談に来るようになったことです。就活が終わったらから、今度は婚活だと。

    ――仕事を始めてから恋愛、ではダメなんでしょうか。

     今年の年明けに銀行に内定していた女子学生が相談に来ました。「1年間で彼氏を探して、ダメだったら来たら?」と伝えたのですが、「1年目はガツガツ勉強しないとダメなんです」と言っていました。仕事への意欲が高く、恋愛は効率良く進めて早く終えてしまおうと考えていて、結局入会されました。

    イメージ 1
    ――平成の婚姻件数を見ると、2001年に79万件を記録してから減少傾向です。2016年は62万件にまで落ちており、そもそも結婚する人が減っています。

     若者の恋愛離れと女性の社会進出によって晩婚化が進んでいることが影響しています。5年ほど前から30代後半の女性会員が増えてきました。平日は仕事に没頭し、疲れて帰宅。土日は家事や買い物。家と会社の往復で出会いもない。気がついたら30歳になっていたという人がとても多い。

    男性会員が考える、結婚したい女性の年齢は平均で34歳。恋愛結婚は出会ってから結婚まで4年半かかると言われています。男性は、恋愛結婚を考えると、30歳より若い人と付き合いたいと考える。その結果男女の希望が合わず、女性が30代後半になって相談にいらっしゃるんです。

    イメージ 2
    結婚は経済と密接に関係
    ――平成はバブルに始まり、リーマン・ショックもありました。景気の浮き沈みと結婚にはどんな関係がありますか。

     会員の男女比はいま、4対6で女性が多いです。業界では、2008年のリーマン・ショックを境に男女比が逆転したと言われています。日本はまだまだ男性社会で、経済がダメージを受けると、男性が自信をなくす。会社が倒産したり、リストラされたりすると、結婚なんて考えられないですよね。いまでも、婚活パーティーでは男性が集まりづらいと聞きます。結婚は経済と密接に関係しているんです。

    ――2010年代に入りSNSが発達しました。恋愛にはどんな影響がありましたか。

     SNSを使えば、直接会話をしなくてもコミュニケーションが取れるため、いざ会ったときに自分の言葉で直接相手に気持ちを伝えたり、逆に受け取ったりすることが苦手な人が増えています。結婚を目的に付き合う結婚相談所でさえも、「どうやってプロポーズをするかわからない」「結婚までどうやって話をもっていけば良いのか」という男性からの相談が多くなっています。

    成婚の7割が女性からのアプローチ
    ――そういった方には、どんなアドバイスをされていますか。

     男性にプロポーズまでの流れの練習をするのはもちろん、女性にも男性からプロポーズを引き出せるような会話術を指導しています。「この先もずっと一緒にいたい」「私と結婚したら幸せになれる」などと言って、男性に覚悟をさせるんです。いまでは成婚したカップルの7割が女性からのアプローチによるものです。女性側からプロポーズを促して、やっと結婚ができる時代になってきています。

    ――平成の平均婚姻年齢は、1989年に男が29歳、女が26歳だったのが、2016年には男が33歳、女が31歳に上がっています。今後、どんな結婚が増えていきますか。

     晩婚化の先にある貧困の問題に注目しています。40代半ばの男性で貯金が500万円だとします。40歳前後の女性と結婚して出産。不妊治療などでお金がかかる場合もある。子どもが中高生のときに定年退職、年金は減っているのに学費はかかり、お金が回らなくなるんです。うちでも40歳代で結婚する女性がうちで月5組、年間60組はおり、そういう方が増えていくのではないかと思っています。

    (原本URL)


    0 0


    戦後、GHQの日本人劣等化戦略により、GHQが組織された日教組の教師により小学校低学年から物事の本質を知ろうとしない記憶脳回路だけ異常発達させられ、思考脳回路の未熟なまま故に、日教組の教師の教えることやテレビや新聞を何の疑いもなく受け入れる大人になっている。

    大東亜戦争とは、日本帝国陸軍が欧米の植民地の東南アジア諸国民を解放する戦いでもあった。この事実を米国に操られている左翼と日教組は伝えない。

    『大東亜戦争:残虐な欧米植民地主義時代』

    この好例が下記渡部優子氏のフェイスブックに防衛大学生の靖国神社参拝の写真3枚の掲載と、それを転記高評価した者達がいる。(註1)

    高評価した者の言葉、【見てくださいこの写真! 防衛大学生が隊列組んで靖国参拝! まるで、戦中を思い起こされる画像だ 自衛隊の憲法への加憲は反対だ】
    【A級戦犯も合妃されている靖国神社のそもそもを知れば、日本の犯した戦争の過去の深刻な問題が見えてくる しかしNHKは靖国の深掘り報道はしない】

    (注)面白いことに、渡部氏は戦前ではないいつ撮られた写真とは言っていないにも拘わらず12月5日と称している。

    イメージ 1

    そもそも大東亜(太平洋)戦争を起こしたのは共産主義の近衛文麿首相が自分の思想である共産主義社会の構築のために、日本を混乱のどん底に陥れようとしたのであり、このことをひょっとして知らないのかもしれない。何しろ、先生に教えられていないから。

    近衛文麿は東京大学哲学科を経て、のち京都大学法科にて共産主義の河上肇に学び、共産主義思想にかぶれる。

    昭和11年第一次近衛内閣
    昭和15年第二次近衛内閣を組織
    ドイツに呼応して、東南アジアにおけるイギリス、フランス、オランダの植民地を解放しようとする大東亜共栄圏設立をスローガンとして発足。 
    昭和16年にいったん総辞職の後、第三次近衛内閣を組織。 

    しかし東条英機陸軍大臣に日米開戦の責任を押し付けるような形で10月に退陣。 1941年10月、東条内閣が発足しましたが、この年の12月8日真珠湾(大東亜戦争勃発)。既に近衛によって、開戦の準備が整えら得ており、東条にとっては如何ともし難い状況であった。
    『共産主義者近衛文麿の犯罪』


    近衛文麿が終戦半年前の1945年2月14日に天皇に宛てた「奏上文」より一部抜粋 「右翼も左翼も共産主義者」

    職業軍人の大部分は中流以下の家庭出身者にして、その多くは共産的主張を受け入れやすき境遇にあり。(軍人ほど共産主義思想を受け入れやすいものは無いということ。)

    これら軍部内一味の狙いは必ずしも共産革命に非ずとするも、これを取り巻く一部官僚および民間有志、これを右翼というも可。左翼というも可なり。

    いわゆる右翼は国体の衣を着た共産主義者なり。(右翼も左翼も同じく共産主義者と言っている)。意識的に共産革命にまで引きずらんとする意図をほうぞうし、無知、単純なる軍人これに踊らされたりみて大過なしと存じ候。


    戦後、GHQが指示し創らせた日本人劣化戦略と自虐史観を日本の子供たちに植え付けるための日教組の特徴は、簡単に言えば、北朝鮮の前主席を『偉大なる金日成』と称していることである。

    戦後、GHQの指示により朝鮮人教師(帰化人)たちが設立し運営してきたのが日教組。今でも日教組の委員長は帰化朝鮮人。

    1971年から1983年まで日教組委員長だった槙枝(まきえだ)元文は、最も尊敬する人物として金日成をあげ、1991年(平成3年)には北朝鮮から親善勲章第1級を授与されている。

    北朝鮮の公式政治思想である主体思想を信奉する団体日本教職員チュチェ思想研究会全国連絡協議会では、日教組関係者が歴代会長職を務めており、朝鮮総聯の傘下団体である在日本朝鮮人教職員同盟(教職同)と連携し、交流集会・研究会を共催している。


    (参考)
    「大東亜戦争:侵略したのは米国」 2014/8/7(木) 
    アメリカは、南方諸島を植民地化し、更に植民地を拡大しようとすると日本が邪魔故に、アメリカにはどうしても日本と戦争をする必要がった。

    「山本五十六記念館『赤い日本人形の秘密』」 2016/9/13(火) 
    山本五十六が「ますみ」(真珠湾)と命名した日本人形に秘密がある。

    「昭和天皇と広島・長崎の原爆」 2017/8/6(日)

    (註1)


    0 0


    先ずは
    実は有害な健康診断と検診の罠
    受診した診療所か、又は、その診療所が紹介する病院が暇(ヒマ)な場合、それまでの健全と判定した数値は、ある日以降、突然異常と判定されるのです。無論、健康な者をも異常と判定し、患者数を水増し、収益増を期すためです。

    例えば、昔の高血圧の判断数値は180でしたが、食糧事情の好転等から180を超える患者数が少なくなったので、順次160→150→140に下げたのです。

    これで飛躍的に高血圧患者が増えました。処が、時の経過と共に140を超える人も少なくなると確か短期間ですが115に下げたはずですが、これはやり過ぎということで130に戻し、140では高血圧気味としました。

    尚、国際的には160でも高血圧ではないんです。
    欧米では180です。


    最新理論で判明 高血圧の真犯人は塩分でなく脂肪だった

    週刊ポスト(2017年12月22日号)2017.12.11

     高血圧対策の筆頭は「減塩」とされている。高齢者の食卓に薄味のメニューが並び、味わいのなさに「食べる喜び」を失いつつも、「健康のためなら」と我慢を続ける人も少なくないだろう。これは「血圧は塩分によって上がっている可能性が高い」という過去の研究をもとに「塩分」が目の敵にされてきたからだ。

     だが実際には、味覚を犠牲にして減塩食を続けても、血圧が下がらない人もいる。中には、減塩したのに血圧が上がる人もいる。塩分が原因だったら、この現象は説明がつかない。

     実は、塩分が高血圧をもたらす「真犯人」であるかどうかは、医療関係者の間でいまだ議論が続いている重大なテーマだ。

     そこでいま、新たな理論が注目を集めている。『脳梗塞・心筋梗塞は予知できる』の著者で、循環器に詳しい真島消化器クリニック院長の真島康雄医師は、「高血圧と塩に直接の関係はありません」と明言する。

    「高血圧をもたらすのは塩分ではなく、血管に溜まったプラークです。プラークとは脂肪の塊のことで、日本語では『粥腫(じゅくしゅ)』と呼ばれ、その名の通りお粥のようにドロドロしています。これが溜まって血管の内側が狭くなるから、そこを流れる血液の圧力が高まる。実にシンプルな理屈です。塩分よりも、脂肪分や糖分を口にしないことで、血管中にプラークを作らないほうが重要です」(真島医師)

     そもそも高血圧とは、血圧が持続的に上昇した状態を指す。高血圧自体に自覚症状はないが、放置すると動脈硬化を引き起こし、脳卒中や心臓病など死に至る病につながる怖れがあるといわれている。

     日本高血圧学会が定めた『高血圧治療ガイドライン2014』では、血圧の収縮期(上)が130mmHg以上を正常高値血圧と呼び“高血圧予備軍”として注意を促し、140mmHg以上を高血圧と分類して治療対象とする。

     これまで長い間「塩分過多が高血圧を引き起こす」と信じられてきた。“塩分犯人説”に基づいて、前出のガイドラインは塩分摂取量「1日6グラム未満」を推奨する。厚労省の『日本人の食事摂取基準』(2015年)はやや基準を緩めて1日の理想的な食塩摂取量を男性8グラム、女性7グラムと定めている。

     こうした状況で、「高血圧の原因は塩分ではなく、脂肪である」という理論は、日本の高血圧治療を一変させる可能性がある。

    ◆太るとリスク3倍

     実際、脂肪と高血圧の関連を指摘するのは、真島医師だけではない。世界中で研究が行なわれている。

     日本人男性4001人を追跡した国立健康・栄養研究所の調査では、4年間で662人が高血圧になったとの結果が出た。その原因を調べたところ、BMI(※注/体重〈キログラム÷身長〈メートル〉÷身長〈メートル〉)の数値が22(普通体重)以上の患者は、18.5(やせぎみ)未満に比べて高血圧を発症するリスクは2倍になり、27(肥満ぎみ)以上では3倍近くになった。

     また、4年間で体重が2キロ以上増加した人は、体重変化が2キロ以内の人と比べて、高血圧になるリスクが約1.2倍増加した。

    「過食気味になり体重が増したことで血管中のプラークが増え、血管を圧迫し高血圧を引き起こしたと考えられます」(前出・真島医師)

     米国でも、肥満度の高い人は肥満でない人よりおよそ3倍も高血圧になるリスクが高くなったという研究結果がある。

    「太ると血圧が高くなる」ことは、当たり前に思えるかもしれないが、実はそこに大きな意味がある。

    「これまでの定説では塩分が血圧を上げるとされました。しかし、あくまで一時的な効果であり、病気としての『持続的な高血圧』を起こすとは考えにくい」(同前)

    ※週刊ポスト2017年12月22日号



    (参考)
    ●私の高血圧対策
    そば茶を毎日飲み始めたら効果てき面。
    血圧は確実に下がります。

    ●高血圧・糖尿病からの脱出

    ●書庫:飲食物のリスクと対策 

    0 0


    先日、産経デジタルとNEWSポストセブンに国際情報誌「SAPIO」(サピオ)(小学館)の記事である中国の日本観が掲載されていた。

    その記事を以下に掲載するが、表題にあるように果たして悪意だけの研究論文であろうか? 持論はこの記事の後半に述べたいと思う。


    中国「日本研究所」の論文に“日本は中小国の運命”等の悪意

    2017.12.8  ※SAPIO2017年11・12月号

    中国には政府直属の学術研究機関があり、社会科学系・人文科学系の研究所を約30運営している。地域情勢を専門にする研究所のうち、単独で国名を冠するのは米国、台湾、日本のみ。1981年に設立されたという「日本研究所」はいま、日本をどう見ているのか。(中略))
     研究結果はホームページで公開されており、日本に関する時事コラムや論文が並んでいる(一部日本語版もある)。執筆陣の多くは「環球時報」などの主要メディアでオピニオン記事を執筆しているようだ。

     日本社会の現状について淡々と解説する論考が多いが、学術研究の権威が書いたとは思えないような、悪意に満ちた表現も随所で目に入る。たとえば、「中等国家こそ日本の歴史的常態」と題されたコラムにこんな記述があった。

     《国土は世界62位、人口は11位でしかない日本には「中小国家の運命」しかないのである。これは歴史的な運命である》(《》内は抄訳。以下同)

     《アヘン戦争以後の100年の間、日本が中国より優位に立っていたのは一瞬の線香花火のようなものであり、「異常事態」に過ぎない》

     さらに、日本は将来、少子高齢化により一気に衰退の道をたどると続ける。

     《このままだと数十年後、日本各地に廃墟の景色が生まれるだろう。戦後は戦争による廃墟が生まれたが、遠くない将来、今度は平和による廃墟ができるのだ》 (中略)

     安倍晋三首相も槍玉に上がる。「安倍の訪米“朝貢”外交 相変わらずカモにされる日本」とのタイトルでトランプ政権下の日米関係についてこう酷評する。

     《アメリカに従うという関係は変わらず、日本の主導権は完全にアメリカに握られている》

     《安倍は低姿勢にならざるを得ず、経済的な貢献と引き換えにアメリカに安全保障をお願いしている。側近からも“朝貢外交”と呼ばれており、可哀想としか言いようがない》

     拓殖大学海外事情研究所の澁谷司教授が解説する。

     「中国の研究者たちは政府に好かれる論文を出すほうが出世しやすいため、どうしても政府の言いなりになりやすい。『学問は公平客観的であるべき』という近代的価値観が欠如しているのです」

     日本を罵る前に、自国の「言論の不自由」に気づくべきではなかろうか。 ●取材協力/西谷格 



    (持論1)明治維新後の日本、戦後の日本の姿を見れば、中国は日本を凌駕する。いや、もう凌駕している。

    競馬をやっている人はよくご存じだが、逃げ馬や先行馬は、後続馬の目標となり、ゴールまでの直線に入ると、後続馬は一気に脚を使い先行する馬に追いつき追い抜こうとする。このエネルギーには、異常とも思えるほどのものがある。

    翻って、明治時代の日本は、官民上げて「文明国」となるべく洋風化が図られ、先行する西欧文明・文化に追いつこうとした。その代表例が国賓や外国の外交官を接待するため、外国との社交場として明治政府によって建てられた社交場『鹿鳴館(ろくめいかん)』だろう。建築でも然り。欧化政策により、明治の終わり頃には、先行していた西欧の鉄骨造、RC造に追いついてしまう。

    戦後の日本でも同様なことが言える。真似たがパクリとは違う。真似たものを改良し、より発展的・独創的なものとし、欧米を凌駕した。


    (持論2)技術は漏洩や伝授されるから、追いつこうと意図する側は有利な位置に立てる。それに意気込みが全く違う。


    分かり易いのが、新幹線技術を中国に渡したのは、日本崩壊を策動する、現、自民党幹事長の二階俊博(和歌山三区)に従ったJR東日本(松田昌士)と川崎重工(大庭浩)である。更に今、東北新幹線の技術は、中国の国際特許になってしまっている 。
    『新幹線技術を中国に渡した黒い人脈政治家』 

    造船で世界一になった韓国の現代重工業の鄭周永会長が、創建期に研修生を1年間日本の造船会社に派遣してコンテナ2 台分の設計図などの各種資料を不法に盗み出させたことを告白。尚、現代重工業社は造船で2008年に102隻の船舶を引き渡し、世界最多を記録。 2009年1月、世界初のT字型ドックを建設した。

    ソビエト連邦のすべての大きな産業の企業のおよそ3分の2が米国の援助または技術協力で築かれ、ロシアの大きな産業の企業と軍の工場の残る三分の一は、ドイツ、フランス、英国、スウェーデン、イタリア、デンマーク、フィンランで、チェコ、日本の「援助または技術協力」で建設されたと、スターリンは付け加えました。
    [米国 国務省小数ファイル、033.1161ジョンストン、エリック/6-3044:1944年6月30日電報。]
    『共産レーニンは米国の援助に感謝した』

     中国の新型戦闘機はイスラエルの戦闘機が基盤とされ、早期警戒管制機のレーダー技術もイスラエル製といわれる。
    (注)この件での以前の記事を探してから加筆します。


    (持論3)中国の人口は日本の十数倍。沿岸部だけでも4倍(4億人)はいる。天才・秀才人数はこれに比例し、日本の4倍から10倍はいるだろう。それに過激な競争社会。軟弱な日本の若者たちとは根本が違う。

    更に輪をかけ、GHQ指揮下の日教組による戦後教育は、一律凡人化を旨とし、天才・秀才を作らないためにも飛び級を許さず。左脳の暗記育成を主としたから、成人しても思考回路の右脳は幼稚のまま。今の日本人の大半がそうだ。


    0 0


    偶々、50年前の谷口氏の著書の中の一部を垣間見た。昭和43年というと、私が二つ目の大学に入って間もないころである。

    最初の大学に入学したのが昭和39年(1964年)4月。二つ目が昭和42年(1967年)。いずれも60年安保闘争と70年安保闘争との狭間になる。

    最初に入学した時は、高校を卒業したばかりで、大学のクラス仲間達は、政治的には全く無知な者同士だった。

    語学やミニゼミの都度、教室にやってくるのが数名のヘルメットの連中。休憩時間から壇上を占め、拡声器でアジる。都度、授業時間に食い込む。時には授業時間の半分以上にも及ぶ。教授連中は、終わるまで横で沈黙しながら待つ。

    私達は彼らの主張を逆手に取り、彼らに言及した。

    『私達は学ぶ権利を持つと同時に、拒否する権利をも持つ』
    『私達の権利を侵害、もしくは否定する論拠は何か』

    この命題で激しい議論の応酬が為され、私達は論破し、彼らは敗退した。処が、翌週は彼らの幹部と称する連中がやってきて、再度、議論の応酬となった。結果、同様に論破し、私達クラスの総意として彼らの入室の拒否宣言を為す。

    翌々週から、私たちクラスの教室のみが平穏に授業を始められたが、左右の他のクラスの教室では、相変わらず、授業開始後でも彼らの拡声器でアジる声が響き渡っていた。

    参考までに、二つ目の大学の時は、京大が白ヘル(中核派)、又は黒字に「熊野(寮)」(ノンセクト系)の文字。同志社大学が全学闘争委員会で赤ヘル。立命館大学は全共闘。

    この頃同志社大学の場合は、約1年半、バリケードで大学が閉鎖されて、試験に代わってレポート提出となった。

    (参考1)立命館大学での学園紛争についての記述は、
    高野悦子「二十歳の原点」
    (参考2)全共闘時代用語の基礎知識1960-1975 再建準備委員会
    イメージ 1


    さて、本題

    外人に国を倒す自由をみとめた現憲法

    昭和四十三年  谷口雅春著「私の日本憲法論」
     
    武藤貞一氏はまた一言われる。
    「国家と個人主義とは絶対に両立すべからざるものだ。国家は共同の利益の結晶体で、すなわち公共体である。公共体は、大局的には個人の利益を防護するためのものだが、局部的には個人の犠牲の上に成立っている。権利義務の"義務"は犠牲と同意義である……」

    民主主義憲法すなわち現行の日本国憲法は、結局個人主義憲法であるから、国家を防衛するためにはできていないのである。

    その成立の経過手続きそのものから、日本弱体化のためにつくって占領軍が押しつけたものであるから、国家を防衛する戦力も交戦権もみとめていないのは無論であるが、国民が言論で国家を倒す自由や、革命教育を行って国家を倒す自由をみとめているのであるから、この憲法が存続する限り、日本国家は累卵(るいらん)の危機にさらされているのである。

    この憲法を楯にとって美濃部都知事は、学校の認可に日本を衛るという政治的配慮を用うべきでないとして、朝鮮人をして反日的言論と教育とで日本国を倒す自由をみとめて"朝鮮大学校"を公式に認可したのである。

    外人をして「日本国を倒すための言論と教育の自由」をみとめしめた日本国憲法こそ、世界唯一の怪物というべきである。


    美濃部東京都知事が、灘尾文部大臣(当時)のいうことをきかないで、知事の権限内のこととして、日本国覆減革命教育をほどこしている"朝鮮大学校"を公認したことは、"知事選挙のとき共産党・社会党(現民主党)に支持されて当選したのでそれらの党の突き上げによる"との説をなす者もあるが、そうかも知れない、そうでないかも知れないが、民主主義が"下剋上"主義であるかぎり、このことのあるのは当然のことである。


    「民主主義は、当然のことながら、階級と秩序と倫理と情操を打破する。生徒の民主主義は、教師を同列の人間としてこれを軽蔑することであり、生徒が教師を殴りつけたり、監禁したりするのは、民主的エリートの行為として称賛されねばならないし、また、子が親を、弟が兄を、妻が夫を虐待することが民主的理念に適(かな)い、いやしくもこれを逆にして、子が親に、弟が兄に、妻が夫に服従したり敬愛したりすることは、甚だしき民主主義の背戻行為(はいれい)であって犯罪に等しい。

    旧道徳、旧封建的、義理人情的な一切のものを踏みにじらなければ、民主主義とはいえない。民主主義とはそういうものなのである」

    と武藤貞一氏は喝破(かっぱ)している。国家を愛し、国家を衛るところの国に対する忠誠などという精神は封建的であるから、自国をつぶす革命教育を行う外人学校を公認し、国家の文教方針を代表する文部省の指示に反して、外人がいやしくもその首都にいて革命教育を現に行いつつあるものを許す。この怪物の正体をわれわれはよく見きわめなければならない。

    〃下剋上"もここまで来ればすでに狂気の沙汰であるが、そういう者が進歩的文化人にとってはエリートなのである。

    日本弱体化のために押しつけられた日本国憲法の下に於いては、国家は個人の利益を擁護するための組合組織に過ぎないのであるから、個人の利益及び思想・行動の自由は、国家の存在権に優先するのである。

    国家が潰れようが、そんなことは個人の思想及び行動の白由の前には、顧慮する必要がない建前になっているのが現行の民主憲法なのである。


    0 0


    前稿に続き、谷口雅春著「私の日本憲法論」の一部を抜粋を以下に掲載する。

    (前稿)
    『現憲法での民主主義とは』

    その前に改めてロスチャイルドの『世界征服へのシナリオ』 25ヶ条(25項目)世界革命行動計画の一部だけでも読むと現在の日本国憲法への理解が深まる。

    1773年、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドが30歳の時、 フランクフルトに12人の実力者を招いて秘密会議を開いた。

    初代ロスチャイルドは、その会議で全世界に対する絶対的な支配権を手中に収めるための 「25項目の行動計画書」から成っている「世界革命行動計画」について述べた。

    その10番目
    我々は「自由・平等・友愛(博愛)」という言葉を大衆に教え込んだ最初の民族である。今日に至るまで、この言葉は愚かな人々によって繰り返されてきた。

    ゴイム(家畜の豚、ユダヤ人以外)は、賢者であると自称する者さえ、難解さゆえにこの言葉を理解できず、その言葉の意味とその相互関係の対立に気づくことさえない。 

    「自由・平等・友愛(博愛)」のための場など自然界に存在しない。

    これは我々の旗を掲げる軍隊を我々の指示と統制のもとに置く言葉である。

     ゴイムの自然発生的で世襲的な貴族社会の廃墟の上に、我々は金による貴族社会をつくりあげた。 それは我々の拠りどころ、すなわち富を参加資格とする貴族社会である。

    (参考1)「平等」と「公平」との相違
    例えば会社員が毎日出勤し、成果などに拘わらず同一賃金を貰うのが平等。能力や成果に応じて賃金を貰うのが公平。

    (参考2)自由とか平等とか友愛(博愛)とか、解決されることがなく、然も両立しない概念(スローガン)を叫ぶ者が増えれば増えるほど、諸々の主張が混在し、対立しあい、国家は一つにまとまらず弱体化する。別な言い方をすると、このように叫ぶゴイム(豚)達の思考は単純で、自由とか平等とかを大義名分にしたら躊躇なく破壊や暴力行為に、無論それまでは戦争反対と唱えながらも真っ先に戦争に走れる。

    (参考3)フランス共和国は、1789年7月14日に起きたバスティーユ牢獄への襲撃事件に端を発する一連の革命により成立した国家であり、『自由(Liberté、リベルテ)・平等(Égalité、エガリテ)・友愛(Fraternité、フラテルニテ)』という建国の理念が国の標語となっている。

    イメージ 1

    但し、この「自由・平等・友愛」の標語は革命のときに掲げられたものではなく、1848年、第2共和国憲法に規定された標語だった。(註1)

    イメージ 2

    尚、フランスの三色旗は、パリを象徴する赤と青の2色の徽章に、フランス国王旗の色である白を入れて作ったものだ。それは、国王と革命パリが手を握ったという意味で、「自由・平等・友愛」を意味するものではなかった。(註1)


    以下、本文

    ●平等の権利・異る個性の矛盾
     
    民主主義の考え方の中には、二つの矛盾の性格を孕んでいるのである。それは、すべての人間は「平等の自由と権利」をもっているということ。そして、すべての人間は「異る個性と考え方」をもっているということである。

    この「平等の権利」の主張と「異る考え方」の主張とーこの二つの相反する主張を、国家という同一面の"場"に於いて調和せしめつつ生かさなければならないのが民主主義であり、それを調和せしめつつ、最大多数の国民が幸福になるように政策を進めて行くのが民主政治の要諦である。
    ・・・・省略・・・・

    ●"国民主権“は絵に描いたモチ
     
    国民主権と議会制民主主義との間には根本的に矛盾が存在しているのである。国民ひとりひとりに主権があり、思想の自由、行動の自由、言論の自由、表現の自由が憲法の条項の上では許されているけれども、

    国民ひとりひとりはことごとくその物の考え方が異るし、従ってまた思想も異り、その希望するところも異り、その希望を自由に表現しようと思うならば、必ず他の人々の希望の実現と衝突する事実にぶつからざるを得ないのである。

    だから国民主権などというものは、単に絵に描いた餅みたいなものであって』実際には食べられる餅ではないのである。
    ・・・・中略・・・・

    、現ある利益団体の代表者議会制民主主義による国会というものは、利益団体と利益団体との戦いの"場"であって、その利益団体が二つである場合には二大政党というふうになるし、
    ・・・・中略・・・・

    主権をもつという国民ひとりひとりは置き去りにされていて、ほとんど何の意思表示もできないのである。
    ・・・・中略・・・
     
    日本国憲法に定められた国民主権というものは、実際には、絵に描いた餅、又は作文の上に創作されたウソの主権であって、日本国憲法そのものが、実際には持ち得ない国民主権を持ち得る如く偽臓して作文されたものなのである。

    ●議会制民主主義の落ちつく先
     
    現状に於いては利益団体と利益団体とがその利益を守るために論戦をする"場"が国会であるのであるから・策略を弄して(この策略の中には"金も含む)人数をより多く集めたものが統治の権力を握るわけであって、民主主義政治というものは、おおよそ、そんなものなのである。だから常に利害の対立があって、負けた方の政党は、この何とか相手の政党を倒してやろうと策略を練るのである。

    だから民主主義国家に於いては、国そのものの繁栄よりも、各自の利益団体の利益と権カの維持に施政の目標がおかれることになり、国会も院外も総じて謀略者の利益及び権力の争奪のための戦場となるのである。そこで国会は国民の総意などは反映しない、
    ・・・・省略・・・・・
     
    ●人間を物質的単位として取扱う民主主義

    戦後、アメリカが日本に移入した民主主義というもの最大の欠点は、それが霊的民主主義でなくして、唯物論的民主主義であるということである。

    唯物論というものはすべての存在を素粒子又は分子・原子に還元して考える。それが水素であり、ヘリウムであり、酸素であり、炭素であるということは、原子核の構成とその周囲を旋回する電子の数によって定まる。それによって質量がはかられ原子番号が付せられる。

    いろいろの性質の元素があるけれども、それは単に素粒子の数と配列の問題であって、みんな同じ単位の寄合いである。そこには特に何元素が高貴なというわけはないのである。それはただ数量的関係に過ぎないのである。
    ・・・・中略・・・

    それゆえに君臣の義も、親子兄弟の義理もない、長幼の序もない、師と弟子との間には情誼もないのである。
    ・・・・中略・・・・

    ロシア革命は、ケレンスキー将軍が、「将校も兵卒も平等の人間であるから、今後、兵卒は将校に敬礼しないでよろしい」といったことから端を発したと伝えられている。すべての人間は「物質の塊にすぎない肉体」であるから、どんなに偉そうに見えても皆平等である。
    ・・・・省略・・・・


    (註1)フランス革命には「自由、平等、博愛」がない
    東亜日報 Posted September. 24, 2005 

    0 0


    加計学園の理事の中から突然一人だけ名前が消えたのが大原謙一郎(おおはら けんいちろう)氏。

    倉敷の財団法人大原美術館理事長であり、阿部昭恵夫人の親元森永製菓の森永エンゼル財団森永エンゼルカレッジ講師でもある。

    尚、加計学園グループは倉敷芸術科学大学を擁し、大原美術館とも提携している。


    美智子妃の弟・正田修氏は、大原謙一郎氏の妹・泰子と結婚していた。(画像2)左・正田修氏新郎、右・新婦大原泰子新婦



    久々に森友問題の記事、4月より8か月ぶり。
    皆さん、既にご存知のことかと思いますが、改めて。

    つまり、財務省迫田理財局長が、岡本官房長、安倍首相と面談し、恐らく、森友の土地の件で安倍首相から何らかの指示を受けてから、翌日に近畿財務局統括管理官、大阪航空局調査係と森友学園関係者との間で話し合いが行われた。

    ここでの安倍首相が何らかの指示を出したという証拠を迫田氏から引き出せないと、以降は単なる状況証拠に終わる。

    イメージ 2

    安倍首相の指示、或いは意向を受け、地下3mより下部はゴミが無いにも拘わらず、有るとして8億円強の値引きの根拠とした。

    イメージ 4

    繰り返しになるが、
    安倍流、証拠隠滅手法 『都合の悪い者は抹殺』

    工事業者藤原工業の下請けの田中造園土木の秋山肇社長が、毎日新聞の取材に対して、「国に言われて埋め戻しした」と証言した。処がその翌日、秋山社長は豊中市役所のトイレで自殺したという。

    この秋山社長の豊中市役所のトイレでの首吊り自殺に関しての疑問。

    医師は自殺と説明。
    警察は遺書がなく外傷もないことなどから自殺と断定。
    処が、家族は心臓麻痺と説明しているとのこと

    然し、自宅のトイレなら分かるが、わざわざ市役所のトイレで首吊り自殺をするはずはない。それに家族が意識的に心臓発作と説明していることも腑に落ちない。明らかに殺された。家族は口外すると皆殺しにするぞと脅されているかもしれない。

    (私のブログ記事)
    『自己自身をも女房をも御せない亭主』 2017/3/7(火) 

    『森友学園籠池氏の命が危ない』 2017/3/16(木) 

    『昭恵夫人を野放しにした安倍首相』 2017/3/17(金) 
    劣等感が招いた自己顕示欲

    『森友学園事件:100万円の出処』  2017/4/3(月)

    『昭恵夫人自称「私は神の使い手」』 2017/4/6(木)

    『森友学園救済妙案有り』 2017/4/23(日


    0 0


    今月に入り、神奈川県では自転車に跳ねられた通行人の女性2人が死亡した。そもそも、行政が今の自転車への対応では甘すぎることが事故を誘発している。

    車やバイクが自転車と何らかの事故が発生すると、いかなる状況であろうと、行政(警察・検察庁・公安委員会)は、自転車が被害者、イコール『善』で、車やミニバイク・オートバイは、イコール『悪』という前提を貫徹する。故に、自転車は本能的に傲慢になる。

    例えば、どんな状況であれ、車と自転車が接触し、自転車の人が転倒などして怪我をした場合、車が加害者になり自転車が被害者になる。バイクと自転車も同様だ。

    車がブレーキをかけたら後続の自転車が車に追突し転倒などして怪我をした場合、加害者が車で、被害者が自転車。

    夜間、街灯の無い道で無灯火の自転車が、路地からゆっくりと出てきた車に驚き、自転車が急ーブレーキをかけたら前輪がロックし、自動車の前方5mで転倒し怪我をした場合でも、加害者は自動車で自転車はあくまでも被害者だ。

    結果、自動車側は道路交通法の何らかの条項に該当し、罰金と点数が待ち受ける。更に、自動車側には治療費や自転車修理代、その他、諸々の補償を求められる。当に踏んだり蹴ったりである。

    反して、自転車側には道路交通法の適用があるようでも無いから、罰則規定があっても罰せられることはほとんど無いから、この世を謳歌して走れる。

    最近、目につくのが、ロードバイクやシティバイク、マウンテンバイクと称するスポーツ自転車の無謀さだ。路地で一時停止の標識のある交差点ではスピードをゆるめることなく、無論、一時停止することなく、ピュンと横切る。

    夜間の無灯火も多い。これらの自転車には、ママチャリと違って最初からライトが着いていなく、自分で買って後付けとなる。それは点灯が卵サイズの電池式LEDだ。

    乾電池式であろうがバッテリー充電式であろうが、電池の消耗を防ぐために、知っている道なら無灯火で走る。先日なんかは夜7時過ぎ、隣の駅の近くの路地を東西に横切ろうとしたら北からの40歳ほどの真っ赤な防寒具を着た無灯火のスポーツ自転車と鼻先ですれ違った。

    スポーツタイプの自転車が何故のこの世を謳歌出来るのか。

    そもそも、車やバイクにとって公道は厳格に道路交通法の対象となるが、自転車には確かに自転車の交通違反に係る罰則規定があるにしても、その適用は稀で、違反があっても単なる注意や警告で終えるから、交通法規を守る必要性を感じていない。

    特に、自転車にはスピード制限がなく、時速60kmまで飛ばせるから、スピードを気にして走る必要性は全く無い。飛ばせるだけ飛ばせるのだ。

    夜間の前照灯点灯も義務付けられているが、何メートル先までも見える必要性はなく、例えば、蛍の光でも点いていたら、点灯し走行したことになり適法である。

    それに何が起きても、悪いのは車やバイクという感覚だ。まァ、特にスポーツタイプの自転車は、チンピラが因縁をつけるために走っているか当たり屋と思ったら間違いない。

    (自転車の罰則)


    中3少年の自転車が衝突…女性死亡 横浜市

    日テレNEWS24 12/13(水) 5:34配信

     横浜市の路上で12日、中学3年生の少年が乗る自転車が歩いていた79歳の女性に正面衝突し、女性が死亡する事故があった。
    イメージ 1

     警察によると、12日午後6時すぎ、横浜市鶴見区の遊歩道で、帰宅していた中学3年生の少年が乗る自転車が、歩いていた女性に正面衝突した。女性は近くに住む崎山法子さんで、病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。少年は手足を打撲する軽傷だという。
    イメージ 3

     事故現場は川沿いの遊歩道で、見通しの良い直線だったが、街灯などの明かりは少なく、日は落ちて辺りは暗かったという。少年の自転車はマウンテンバイクで、ライトをつけていたということだが、警察は過失致死の疑いで事故の状況や原因を調べている。

    カナロコ by 神奈川新聞 12/14(木)
     鶴見署などによると、現場は、鶴見川沿いの堤防の上にある幅約5・5メートルの通路。男子生徒は、徒歩で犬の散歩をしていた無職の女性に正面から衝突したとみられる。

     男子生徒は「知人と会って急いで帰宅していた。右側から音が聞こえたので脇見をしてしまい、前を向いたら人がいて避けきれなかった」などと話している。周辺に街灯などはなく、当時は暗かったという。

    (疑問)無灯火、もしくは大きな前照灯を点灯していなかったのではないのか?

    いつも走りなれた道なら無灯火や蛍の光でも走れる。特に人通りの少ない道では電池の消耗を防ぐために無灯火で走るのが通例だ。
    イメージ 4


    スマホ自転車 死亡事故で書類送検へ

    FNN 12/15(金) 1:02配信

    スマホの「ながら運転」による死亡事故で、書類送検の方針。
    12月7日、神奈川・川崎市麻生区の市道で、20歳の女子大生が乗った電動自転車が、歩いていた米沢晶子さん(77)と衝突し、米沢さんは、転倒した際に頭を打ち、死亡した。
    イメージ 2

    目撃した人は、「そこで(女性が道を)渡ろうと思ったところを、後ろから、この隙間から、自転車でドンといった」と話した。

    女子大生は、スマホを操作し、右手に飲み物を持って、片方の耳にイヤホンをしながら運転していたということで、警察は、重過失致死の疑いで書類送検する方針。



    0 0


    中国の民間日本人大虐殺『通州事件』や同じく国際法違反の民間人大虐殺の『広島・長崎原爆投下』を隠蔽するために捏造された『南京大虐殺』。その捏造された資料と称するものの内、誰でも捏造と分かるものが大量に削除された。


    本多勝一氏の写真消えた 「南京大虐殺記念館」改修、吉田証言疑念恐れ?  産経新聞 12/15(金) 

     【南京=河崎真澄】中国江蘇省の「南京大虐殺記念館」が14日、10年ぶりの大幅なリニューアルを終えて一般公開を始めた。展示変更で、「南京大虐殺の史実を世界に周知させた」として顕彰されていた朝日新聞の本多勝一元記者らの写真と資料が撤去されていたことが同日、分かった。(中略)

     さらに朝日新聞が2014年、朝鮮半島で戦時中に女性を強制連行したとする吉田清治氏(故人)の証言報道が「虚偽だった」と認めたことなどから同紙の過去の報道の信頼性に疑念をもたれる恐れがあると判断した可能性がある。(中略)

     中国国営新華社通信によると、今回のリニューアルは展示内容のみで建物に変更はないが、展示入れ替えで従来に比べ写真類は約3分の2の約2000枚、物品類は約3分の1の約900点に絞った。それでも「史実の新たな証拠を集めた」と評している。


    「自由」の下で得られた中国人の証言。それに比べて本多勝一の「中国の旅」は信用度ゼロ

     中国共産党とその同調者の日本批判はまったく信用できない。平気で捏造するし、しかもそれを恥じることなく大々的に宣伝するし、公平さにまったく欠けているからである。

    本多が、「中国の旅」で取材した人物は、すべて本多が自由に会ったのではなく、中国当局が用意した人物である。

     だが、中国生まれでも、公平な人物もいる。金文学氏(註1)の著書より引用する。

    註1 金文学(きん・ぶんがく)氏の略歴。
     1962年、中国瀋陽で韓国系3世として生まれる。生まれと環境から、中国語と韓国語は完璧にできる。中国の大学で日本文学科卒業、1991年来日、日本で大学の講師をつとめ、専攻は比較文化、および文化人類学。日中韓の三カ国語を自由にあやつることができ、三カ国語の著書は30冊をこえる。

     本多が取材した証人はすべて、中国当局が用意した人物。一方、金文学氏が聞き込み調査した人物は同じ中国人でも、中国当局の用意したのではなく、「自由」に会ったひとたちである。

    《わたしは、1997年から数年間、学術論文のため、満州映画を中心に、東北の長春などで聞き込み調査を行ったことがあります。また、満州国崩壊後ソ連軍によって持ち去られた満映のフィルム300巻を丹念にチェックしましたが、それらの映像は、満州国の繁栄振りを雄弁に物語っていました。

    中国でも、日本でも、満映のフィルムを見た人は数少ないと思われますが、このフィルムに映された満州を見る限り、「略奪」や「搾取」「地獄」のイメージを読み取ることはできなかったのです。

     わたしの聞き込み調査の中で、大変驚いた証言が返ってきました。当時満州国で暮らした多くの人々は、実体験を交えながら、こう語りました。

    「現在の共産党時代は国民党時代より劣り、国民党時代は日本の満州国時代より劣る」

    「もしも満州国がそのまま維持されたならば、現在のようなみじめなことはなかった。日本みたいに発展したはずだ」

     満州映画製作所で働いていたZ氏は、「日本人は残虐だ、悪人だと言うけれど、わたしはそんな日本人には会ったことはない。われわれは仲良くやりましたよ」と回想しています。》「反日に狂う中国、友好におもねる日本」金文学著。

    《私は何回も満州でフィールドワークをしていますが、満州国時代を経験した老人たちは、「日本人があのままずっと統治しつづけていたら、満州は日本並みの近代国家になっただろう。その後、共産党に支配されたことが不幸だった」と言っていました。

    (画像)満鉄の旅客の象徴でもある特急あじあ号。大連駅にて。昭和9年11月に営業運転を開始。

     実際、日本が満州で行ったインフラの整備は素晴らしいものでした。中でも特筆すべきは、当時の日本にもなかった「アジア号」という世界一の超特急ですね。》「中国国定教科書」(金文学・井沢元彦共著)金文学著述分より。

     本多勝一が取材した人物はすべて中国当局が用意した人物である。本多勝一が書いた「中国の旅」なる本は中国当局の捏造話を垂れ流しただけの信用度ゼロの本でなのである。

    『「朝日」に貶められた現代史』(田辺敏雄著、全貌社)は、その実証精神といい、一次資料にもとづいた記述といい、日本近代史の基本文献の一つといってよい本である。

     本多が書いた「中国の旅」では、出てくる証言者は、すべて中国当局が用意した人物である。一方、この本に出てくる証言者は、いうまでもないが日本当局が用意した人物ではなく、すべて著者個人が自由に会った人達で、その証言は「自由」の下で得たものである。

    中国当局が仕組んで捏造した証言を、そのまま信じ込んで垂れ流した「中国の旅」とは大違いである。

     本多は「中国の旅」の中で万人坑は日本企業のしわざと報道したが、田辺氏は当時の日本関係者から証言を聞き、ことごとくそのデタラメぶりを暴いてみせた。

    さらに中国の権力者は平気でウソを捏造し、それを大々的に宣伝するということも暴いてみせ、さらにそれを信じ込んで報道し、間違いを訂正しようとしない朝日新聞のあきれた実態も暴いてみせ、朝日新聞というのは有害な新聞であることも暴いてみせた。(以下省略)


    歴史の捏造による日本国弱体化戦略の首謀者は、朝日新聞、その記者の本多勝一、社会党、総評。

    朝日新聞が捏造した『従軍慰安婦強制連行』と同様、これも捏造された『南京大虐殺』。

    この捏造に加担したのが、戦後の総評であり、日本社会党(田辺委員長)、朝日新聞(本多勝一、在日、共産党員)であった。「強制連行・従軍慰安婦」の捏造と同様、ここでも朝日新聞が登場する。

    そもそも中国人の誰ひとりとして南京で大虐殺があったなんて知らなかった。戦中戦後、毛沢東が300回も記者会見をしたが、一度たりとも南京で日本軍が南京市民を虐殺したなどと言っていない。

    この30万人虐殺の偽造とこの建設をすすめたのが当時の日本社会党の田辺誠委員長で、総評からの資金3000万円を南京市に寄付。無論、日本社会党が日本で設計させた。

    1985年、「南京大虐殺記念館」が建設された。日本軍人による残虐な行為の写真が証拠写真として飾られたが、残虐な写真の100%全てが合成写真や映画としてのやらせ写真や、以前中国兵が犯した残虐行為の絵葉書写真などを日本兵としたもので、これら掲示されている写真の100%は捏造であることが証明されている。

    『改めて日教組の実態を確認する』


    0 0


    昭和天皇が、英国正規陸軍(ガーター騎士団)の統帥であったことから、昭和天皇の戦前→戦中→戦後の動きに関して疑義を抱く見解がある。

    特に、東京裁判で何故に絶対的権力保持者の昭和天皇は何も問われなかったのかである。

    そこで、昭和天皇のガーター騎士団統帥に関しての英国での記事があったので、その意訳を以下に掲載する。尚、今上天皇に入内した美智子妃がカソリックであることの元は、英国との関係にあるかもしれない。

    (参考)
    『昭和天皇と広島・長崎の原爆』


    At the beginning of WWII, the highest rank in the British army was held by… Emperor Hirohito   (The Vintagenews)

    第二次世界大戦の初め(1939年)、英国正規軍の最高位は、裕仁(ヒロヒト)昭和天皇

    イメージ 1

    ロシアの中国への侵攻でロシアの影響力の高まりを懸念した英国と日本は、1902年日英同盟を締結。

    この条約は、欧州問題への関与が最小限の外交政策である英国の孤立の期間を正式に終結させた。

    同盟の相互防衛のための条項は、日本が英国側の第一次世界大戦に入るのを助長した。 然し、パートナーシップが両国で積極的に見られたとしても、一部、懸念はあった。

    それは英国の植民地主義で人種差別主義的な考へに対し、日本は1919年ベルサイユ条約に人種差別撤廃の条文を追加するように要求する。英国はこの提案を米国と共に支持せず。

    以降、日米間の競争が激しさを増していく。 遂に、1922年のワシントン海軍軍縮条約では、アメリカ、イギリス、日本、フランス、イタリアの主力艦・航空母艦等の保有の制限が取り決められた。これにより日英同盟が終結した。 

    それは米国とイギリスの間の資本船の数に等しいが、日本は劣位を受け入れることを余儀なくされた。 さらに、カナダとオーストラリアの圧力を受けて、英国は日本との対立が始まる場合に備えて、米国との交渉を決断した。

    主力艦(戦艦と生まれたばかりの空母。巡洋艦は入らない)建造を10年間停止、保有比率を英・米各5、日本3、仏伊各1.67と定め、日本は劣位を受け入れることを余儀なくされた。

    更に英国は、カナダとオーストラリアの圧力を受け、日本との対立が始まる場合に備えて、米国との鼎立を決断した。

    日本はこれを軽視しなかった。英国の選択は、西洋人種差別主義のもう一つの現れと見なされた。以降の10年間、日本での反西洋異教徒恐怖症が大きく湧きあがった。

    日本との同盟関係の解消がドイツやロシアに向けて押し進めたという事実を認識した英国は、勇敢な友情の究極的な政策を追求することに決めた。

    このように、1928年、裕仁(ひろひと)が昭和天皇に即位してから2年後、27歳の裕仁天皇は英国で3番目に名高い勲章を授けられた。

    2年後、1930年6月27日、ロンドン庁は、裕仁天皇が英国正規軍(ガーター騎士団)の最高位であるフィールドマーシャル(英国陸軍元帥)の栄誉を称えたことを一般に知らせる短い記事を公示。

    (注)キリスト教徒以外では唯一天皇がガーター騎士団だった。

    ジョージ2世が1736年に創設して以来、このタイトルを授与したのは、若い裕仁を配慮してのことだった。

    10年後、イギリスは難しい立場に立たされた。日本がナチス・ドイツとファシスト・イタリアとの三者協定に署名することを妨げなかった。

    英国国王書簡局発行『季刊 陸軍将校リスト1941年10月号』に、英国正規軍(ガーター騎士団)の陸軍元帥として掲載された。

    イメージ 2

    イメージ 3

    然し、1941年12月、太平洋戦争が起こった後、英国は無条件に裕仁(昭和天皇)の英国正規軍(ガーター騎士団)とその陸軍元帥の階級を剥奪した。

     1971年、ヒロヒト(昭和天王)が英国への公式訪問中、裕仁は再度ガーター騎士(Knight of the Garter)として復活した。 

    (原文)
    At the beginning of WWII, the highest rank in the British army was held by… Emperor Hirohito

    The question of broken friendships is perhaps easier to answer when talking politics. State and imperial interests sometimes intertwine so much as to decisively oppose those who were once firmly on the same side. Years before the outbreak of WWII, Great Britain, and Japan formed exactly such a couple.

    At the turn of the 20th century, UK and Japan used to be great empires on the opposing parts of the globe. Somewhere in the middle laid Russia, an underdeveloped imperial power eager to expand. Its decision to enter China disturbed UK and Japan, both worried about the outcome of the growing Russian influence in the region.
    (以下省略)


    (参考)

    大正天皇(1879年(明治12年) - 1926年(大正15年))もガーター騎士団の一員であった。
    イメージ 4


    0 0


    数日前、自転車事故の記事を書いたばっかりなのに、またまた自転車事故。前回と同様、事故は、そもそも自転車に対して行政が甘すぎることに起因しているのではなかろうか。

    『自転車死亡事故の原因は行政』 2017/12/15(金)


    車が2人乗り自転車はねる、小学生1人が一時意識不明
    JNN/TBS 12月17日(日)5時30分

    16日、兵庫県宝塚市で、小学生2人が乗った自転車が車にはねられ、うち1人が一時意識不明になる事故がありました。

     16日午後6時過ぎ、兵庫県宝塚市の市道で、軽乗用車が2人乗りの自転車をはねる事故がありました。この事故で、自転車に乗っていた12歳の男の子が頭を強く打ち一時意識不明でしたが、今は意識が戻っていて、もう1人(9)は軽傷です。

     警察によりますと、2人は兄弟で、目撃情報などから、自転車が脇道から市道に飛び出した際に車にはねられたとみられています。

     「事故が起きてすぐの時は、お兄ちゃんは倒れたままで動かなかった」(近所の人)

     警察は、車を運転していた45歳の女を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しています。(17日01:18) JNN/TBS


    (解説)
    この事故現場は、日中の状況から鑑みても、起こるべくして起きた交通事故である。ましてや、夜間なら確実に起こる。

    イメージ 1
    (画像1)ブロック塀の陰から自転車が突然飛び出し、車は避けきれなかった。然し、問題はこれだけではない。

    イメージ 2
    (画像2)自転車は、結構急な長い下り坂を、然も、弟を乗せた二人乗りで降りてきている。当然、ブレーキは過熱し、いくらブレーキをかけても止まれない状況にあった。

    イメージ 3
    (画像3)止まれない自転車は、結構なスピードで急ハンドルを切れず、そのままほぼ直進せざるを得なかった。

    よしんば、急ブレーキが効いたとしても、自転車は前につんのめり、道路上で横転したはずである。

    イメージ 4
    (画像4)そこへ車がやってくる。
    然も、ブロック塀から突然飛び出した自転車。夜間で自転車の前照灯は車から見ると横向きで、車は光のキャッチが遅れ、ブレーキを踏むタイミングが遅くなる。或いは、車のバンバーの直前に自転車が飛び込んできた場合は、ブレーキを踏む間もなく衝突する。

    特に、この地形は交差点ではなく、然も、右の路地はブロック塀に隠れているから、この地形を良く知った者は極端な徐行をするかもしれないが、以外は一般的な徐行走行である。

    (問題点1)
    過失運転傷害の疑いで何故に現行犯逮捕なのか。
    自転車は、違法な二人乗りで、然も、自転車は路地から表通りに出るのに危険であるにも拘わらず止まれなかったから、これでも安全運転義務違反の違法である。

    過失や違法行為の相殺で鑑みると、現行犯逮捕は、法の下の平等とは言えない。自転車を甘やかす偏見である。

    (問題点2)
    親や学校では、交通安全教育・指導を行っていたのか。
    1年に一回や二回の講習では子供の交通事故は防げない。

    親は朝、教師は授業の最後、毎日欠かさずに子供たちに復唱させなければならない。『信号を守ること。横断歩道は左右安全を確認してから渡ること。歩道の無い道路では並んで歩かないこと。自転車遊びでは二人乗りしないこと。』など。

    30年前のことになるが、私が広島から札幌営業所に着任した当時、毎月のように社員の交通事故が発生していた。

    どうしたら事故を無くすことが出来るのか。冬季はアイスバーになるから、事故は寧ろやむを得ない当然のことと思われていた。

    それらしき打つ手は見当たらず。

    これしかないとしたことは、毎日の朝礼で欠かさず『安全運転。左右確認。ブレーキは早めに。』と

    これだけで4年間札幌に勤務中に起きた交通事故は計4件。
    毎月のように起きていた事故が激減した。

    (参考)
    内、人身事故が女性営業社員が起こした1件。
    私の履歴書『般若(鬼)の面が夢に出てくる!』

    3件の物損の内の1件が私。
    私の履歴書『アイスバーンで起こるべくして起きた事故』

    大人に対してもこうですから、ましてや、子供に対しては朝の出校前と下校前に単に交通ルールを守ろうではなく、口酸っぱく具体的に指示することは必然です。

    (問題点3)
    この事故現場は、誰が見ても危険な状況である。
    車が通る路地に長い下り坂で車止めを設備出来ないなら、せめて表通りに何らかの大きな『危険』の標識が必要ではなかったのか。

    道路管理者である宝塚市の市道担当部署の責任も無きにしも非ず。

    (日中道路画像借用先)


    0 0


    ある調べ物をしていたら、偶然、米国の戦争計画についての研究論文に遭遇した。その論文の本の題名は、"What Future for Japan?"「日本の未来は?」である。そこで、先ずはこの論文の概要を私なりに書いて、本文は後半に記載する。ここで私が重要視するのは、戦前から昭和天皇は米国の保護の下にあったということである。


    概要

    民主党出身の第32代大統領ルーズベルト大統領(註1)は、1933年反戦を唱えて大統領に当選した。然し、ルーズベルト大統領は世界恐慌から脱するために、国内ではニューディール政策を、他方、日本との戦争を画策した(註2)。

    1939年から、具体的には1941年12月8日ルーズベルト大統領が山本五十六を使って(註3)真珠湾で開戦した大東亜戦争(太平洋戦争)の僅か数か月後の1942年から早くも日本の敗戦後の対日占領政策を策定していた。この組織がOSS(Office of Strategic Services 、戦略諜報局)である。

    ここで注目すべきは、日本の敗戦は開戦前から決まっており、戦前戦中のアメリカの政策立案は、戦後の日本を罰するか、或いは抑制するかではなく、アメリカに歯向かえないように落とし込む日本の改造戦略(註4)である。

    この戦略での要(かなめ)は強力な政治権力を持つ昭和天皇の存続である即ち、日米開戦前から、敗戦後の昭和天皇の存続は決まっていた(註5)のである

    (註1)
    ルーズベルト大統領(在任期間1933年-1945年)はオランダのユダヤ人が先祖で然も共産主義であり、米国政府内部には約300人のソ連スパイが要職を占めていた。

    一方、日本でも同じく共産主義の近衛文麿が首相であった。近衛文麿は日本軍による中華民国内部の共産主義勢力の破滅を防ぐためにソ連と画策し、日本と米国とが戦争せざるを得ない状況にしてから首相を退任し、後任の首相となる貧乏くじは東条英機に引かせた。
    ※近衛文麿首相在任期間
    1937年(昭和12年)-1941年(昭和16年)10月

    (註2)
    『アメリカの対日先制爆撃計画①』 
    JB-355計画ーー開戦前、米国は大量の爆撃機とパイロットを中国に送り、宣戦布告せず、中国から日本本土を爆撃しようとする計画。「フライング・タイガーズ」と呼ばれる「アメリカ人義勇兵部隊」の正体

    『アメリカの対日先制爆撃計画②』
    『アメリカの対日先制爆撃計画③』

    (註3)
    『The attack on Pearl Harbor is the strategy of President Roosevelt』
    On 29 November, US Secretary of State Cordell Hull (Hull, Cordell) showed a reporter from The New York Times a message saying that Pearl Harbor was going to be attacked on 7 December. 

    11月29日、米国務長官コーデル・ハルはニューヨークタイムズの記者に、パールハーバーは12月7日(米国時間)に攻撃される予定であることを示した。

    真珠湾攻撃前夜のルーズベルトは言った。
    「明日、戦争が始まる」
    「私は戦争を遂行するが、宣戦布告はしない」

    『山本五十六記念館『赤い日本人形の秘密』』

    『ルーズベルトと五十六の真珠湾シナリオ』
    Pearl Harbor: Official Lies in an American War Tragedy? | Robert B. Stinnett
    真珠湾:アメリカの戦争悲劇は公然たる嘘? | ロバート・B・スティネット。第一次世界大戦で英国客船を自作自演で撃沈し味をしめたルーズベルト。

    著者スティネットの主張では、真珠湾を攻撃するよう日本に仕向けたのはルーズベルト大統領自身である。

    1941年12月7日に帝国日本連合艦隊が真珠湾を攻撃したのだが、この攻撃日時は、これより10ヵ月以上前の同年1月26日、東京在住の米大使館のマックス・W・ビショップ(Max W. Bishop)国務長官と日本帝国海軍の代表者との間で取り決められた。

    (註4)
    『日本社会崩壊の源流』
    「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」
    戦前戦中の日本の在り方を軍国主義と詐称し、日本人の心に罪悪感を植え付けるための宣伝計画。

    この一つが自虐史観であり、その宣伝計画の尖兵がGHQの創った日教組であり、共産党であり、社会党であった。無論、NHKを始めとする大手マスメディアも然り。特に日本の歴史が捏造されたが、日経札幌の記者だった司馬遼太郎はノンフィクション作家と称し、歴史の捏造小説を書き続け、それを元にNHKが大河ドラマで放映した。

    (註5)
    大東亜戦争(太平洋戦争)が始まる前に、昭和天皇の側近である木戸幸一内大臣が日記に書いてあること。「日米は開戦し、それにソ連が参戦し、日本は負けて、米国とソ連が勝利する。日本は敗戦から10年後に復活する」 という内容のもの。

    日本軍は、原爆を積んだB29『エラノゲイ』が広島に飛んでくることを知っており、然も8月6日の朝、その『エノラゲイ』が広島に迫っていることを察知したにも拘らず、出撃準備体勢にある戦闘機隊への出撃命令は出されず。空襲警報も出されず。

    昭和天皇は日本帝国陸軍を壊滅させるべく、天皇の命令により広島に急遽各地から食糧不足になるほどの数万人も集合させられた大日本帝国陸軍の将兵や広島市民が、校庭等でのラジオ体操で一斉に外にいた時、原爆は頭上で炸裂した。

    例外的に生き残ったのは、事前に原爆攻撃を知らされていた第2総軍の司令官・畑俊六だけであった。

    更に述べると、この日の10日前の7月26日に受け取ったポツダム宣言。7月末に受諾であったが、米国に原爆を落とすまで待てと言われ、8月、広島・長崎で原爆2発炸裂後、昭和天皇は「終戦の詔書」の玉音放送を8月14日に録音、翌15日、ラジオ放送で全国に報道された・・・・・。

    さて本題
    (注)日本語への意訳中。

    "What Future for Japan?"
    「日本の未来は?」 

    U.S. Wartime Planning for the Postwar Era, 1942-1945. (Amsterdam Monographs in American Studies)  by Rudolf Janssens (Author)

    1942年から1945年までの戦後期の戦時期計画。 (アメリカ研究におけるアムステルダム研究論文) 著者:ルドルフ・ヤンセン

    イメージ 1
    Within a few months after the attack on Pearl Harbor, the United States government began to plan a policy for a defeated Japan. In order to avoid any future attacks on the United States, Japanese society had to be changed. 

    真珠湾攻撃の数ヶ月後、米国政府は、敗北した日本の政策を計画し始めた。将来の米国に対する攻撃を避けるためには、日本社会を変えなければならなかった。

    Politicians, Japan specialists, historians, political scientists, and anthropologists debated the future of Japan. 

    政治家、日本の専門家、歴史家、政治学者、人類学者らは、日本の未来を議論した。

    Topics ranged from the future role of the Emperor and politics, to Japanese economy, to re-education of the Japanese people. 

    トピック(話題)は、天皇の将来の役割と政治、日本経済、日本人の再教育にまで及んだ。

    Eventually an overall policy for postwar Japan was formulated, which was to a high degree executed by General Douglas MacArthur during the Occupation of Japan.

    最終的には、日本占領時にダグラスマッカーサー将軍によって実行される戦後の日本全体の政策が策定された。

    This study is based on research in the records of the government policy planners, both private papers and official records. 

    この研究は、政府の政策立案者の記録(私文書と公式記録の両方)の研究に基づいている。

    It is the first book-length study of the American planning for the occupation of Japan, including the drafting of policy, not only in the State Department but also in the War Department,Office of Strategic Services, and the Office of War Information. 

    これは国務省だけでなく、陸軍省、戦略的事務所、戦争情報局にとっても、政策の立案を含む日本の占領のためのアメリカの計画の最初の非常に長文の研究である。

    The analysis focuses on the development of strategies for remodeling postwar Japan as well as on the meaning of Japan constructed by various planners and decision makers and the impact of their constructions on American Occupation policy.

    この分析は、戦後日本の改造戦略の立案と、様々な計画立案者や意思決定者によって作成された日本占領意図と、それらの構成がアメリカの占領政策に及ぼす影響に焦点を当てている。

    Review
    This is an unusually interesting and informative study. It examines how American officials, intellectuals, and public-opinion leaders developed their views of the Japanese enemy during the war, and how such images provided the point of departure for formulating policies for the occupation of Japan. The research is thorough, the analysis penetrating, and the style of presentation clear and persuasive. - Akira Iriye, Harvard University

    レビュー
    これは異常に興味深く有益な研究です。

    戦時中のアメリカの役人、知識人、世論の指導者が日本の敵をどのように見てきたか、そのイメージがどのように日本の占領政策を策定するための出発点となったかを検証する。

    研究は完全であり、分析は浸透しており、プレゼンテーションのスタイルは明確で説得力があります。 - アーバイン・イリエ、ハーバード大学

    (P130 上から6行分抜粋)
    イメージ 2
    U.S. Wartime Planning for the Postwar Era, 1942-1945 Rudolf V. A. Janssens. implications for the position of the Emperor Second, the Emperor was also a political leader, although not a democratic one This could be an additional reason to discard him and the institution. During the war the Americans decided not to attack the Emperor They were afraid that denouncing the Emperor might rally the Japanese around this national symbol: That reverence for the Emperor is not only part of ...(以後省略)

    戦後の戦時期計画、1942-1945 Rudolf V. A. Janssens。天皇の地位への影響第2に、天皇はまた民主主義者ではないが、政治家でもあった。これは彼とその機関を捨てるもう一つの理由になるかもしれない。戦争中、アメリカ人は天皇を攻撃しないことにした。天皇を非難することは、この国のシンボルの周りで日本人を集めるかもしれないと恐れていた。天皇の敬意は、(以後省略)

    Erst am 7. September erhielt MacArthur seine klare Direktive:
    The authority of the Emperor and the Japanese Government to rule the state is subordinate to you as Supreme Commander for the Allied Powers.  You will exercise your authority as you deem proper to carry out your mission.

    1945年9月9日、マッカーサー:
    国家を統治する天皇と日本政府の権限は、連合国最高指揮官としてあなた(マッカーサー)に従属しています。あなたは、あなたの使命を果たすために適切と考えるようにあなたの権限を行使して下さい。
    (書評)


    Armchair Occupation: American Wartime Planning for Postwar Japan, 1937-1945

    The London School of Economics and Political Science
    Dayna Leigh Barnes
    officials were also interested in domestic issues such as education reform and the status of the emperor, ... avenue for future efforts. This thesis follows the development of postwar planning, which includes but is not limited to planning for the occupation. Between 1939 and 1945, American policy-makers built a consensus to reorient rather than punish or restrain postwar Japan, to transform a ..... Rudolf Janssens' What Future for Japan? has been an invaluable resource for detailing the.

    職員はまた、教育改革や天皇の地位など、将来の努力のための道などの国内問題に興味を持っていた。この論文は戦後計画の策定に続くものであり、これには職業の計画が含まれるが、これに限定されない。 1939年から1945年の間に、アメリカの政策立案者は戦後の日本を罰するか、抑制するのではなく、向きを変えるためのコンセンサスを構築しました。ルドルフ・ヤンセンの「日本の未来」の詳細を述べるための貴重なリソースとなっています。
    (原文PDF)



    0 0


    私も、週刊新潮・高山正之氏のコラムに興味を抱き検証してみました。処が、思わぬ程の時間を要し、ようやく、ここまでたどり着きました。


    (♪高校生のブログ♪柏発信)

    週刊新潮の高山正之氏のコラムはいつも喫茶店で面白く読んでいる ここで見逃せない文章を見た

    日本人を滅亡させるアジェンダは進行中である(筆者)高山正之

     1942年8月6日付け英公電で在米駐英大使ロナルド・キャンベルは「米大統領(ルーズベルト)はアーリアンとアジア人の混血を考えている」「ただ日本人は除外し元の島で隔離して衰亡させるつもりだ」と書き送っている これが後のGHQ日本占領政策となったのである

     「日本人は混血させて良くはならない」 「アジア人の男は去勢し、女は白人と交配させ文明化を図るといい」

    ここまで白人に言われてだまっているアジア人である たしかに英国工業化を成し遂げ、唯物論がその後押しをした 英国は文明人と土人の隔絶(かくぜつ)した差を誇るほどのものを持っていた しかし現在では絶頂期を過ぎてそうでもなくなっている?ことだけはたしかだ?

     現在は基地外中国人との混血で日本人を衰亡させるつもりのようだ?

    この記事を検証してみた。確かに1942年8月6日付け英公電は存在していた。だが、その具体的文章にはネットではたどり着けない。

    イメージ 1
    (「Electricity Before Nationalisation」P414著者: Leslie Hannah)

    但し、確かに在米駐英大使ロナルド・キャンベルと米大統領ルーズベルトの両者でアジアの人種問題で議論されたことが、昨日記事にした本"What Future for Japan?"の中でそれらしきことが記述されており、高山正之氏の記事の裏付けとも言える。

    但し、「米大統領はアーリアンとアジア人の混血を考えている」と言うことは明確に出来たが、「日本人は除外し元の島で隔離して衰亡させるつもりだ」の言葉の本文まではたどり着けなかった。と言っても、「島国で日本人を孤立させるというアイデア」の言葉まではたどり着けた。

    その他の、「日本人は混血させて良くはならない」 「アジア人の男は去勢し、女は白人と交配させ文明化を図るといい」という二つの言葉にはたどり着けなかった。

    たどり着けた箇所までを以下に抜粋し掲載する。

    "What Future for Japan?": U.S. Wartime Planning for the Postwar Era, ...

    Rudolf V. A. Janssens - 1995 - ‎Social Science

    「日本の未来は?」 1942年から1945年までの戦後期の戦時期計画。 (アメリカ研究におけるアムステルダム研究論文) 著者:ルドルフ・ヤンセン - 1995 - 社会科学
    イメージ 2
    (抜粋1)
    ... President).21 The President discussed this point also with Sir Ronald Campbell. the British Minister to Washington, who noted that: "The line of the President's thought is that an Indo-Asian or Eurasian or (better) Euroindoasian race could be developed which would be good and.

    ルーズベルト大統領は、在米駐英大使ロナルド・キャンベル卿とこの点についても議論した。 「大統領の考えの方向は、インド系またはユーラシア系のあるいは(より良い)ヨーロッパ系アジア民族を交配で創り出すことができ、それは良いものとなるだろうということだ」と述べた。

    (注)白人の文明化した頭脳と比較し、黄色人種の頭脳は2000年も遅れている。故に、交配(cross-breeding)させ、新たな民族を創るべきだというルーズベルト大統領の考え。

    (抜粋2)
    The Ainu are primitive hunting and fishing Japanese aborigines. Only few of them do still exist, mostly on Hokkaido. The Ainu have their own language and a very different physical appearance,when compared to the Japanese. The Ainu have, for instance, pale skin and profuse body hair. Dr. Hrdlicka's observation that they might well be the basic stock of the Japanese is not shared by many anthropologists. 

    アイヌは、原始的な狩猟や漁業の日本の原住民です。主に北海道を中心とした少数しか存在していない。アイヌは、日本人と比較して、自分の言語を持ち、身体的にも非常に異なっている。アイヌは、例えば、淡い肌と多量の体毛を持っている。
    Hrdlicka博士の見解では、彼らが日本人の基本的な血筋であるかもしれないという観察は、多くの人類学者によって共有されていない。

    (抜粋3)
    "22 The idea to isolate the Japanese on their islands never became a real policy proposal, though. In fact Roosevelt never even referred again to this idea of isolating postwar Japan.It is not clear whether Roosevelt was excluding the Japanese, or suggesting a different policy when he said ...

    しかし、島国で日本を孤立させるというアイデアは、実際の政策提案には決してならなかった。事実、ルーズベルトは戦後の日本を隔離するというこのアイディアに再び言及しなかった。

    実際、 ルーズベルトが日本を排除していたのか、別の政策を提案したのかは明らかではない。



    私が何故に高山正之氏の記事に注目したかと言えば、それは彼の最後の言葉、「現在は基地外(キチガイ)中国人との混血で日本人を衰亡させるつもりのようだ?」の裏を取りたかったからである。

    もしも日本の敗戦後の対日占領政策の中の一つに、この中国人との混血があるならば、自民党の唱える「一千万人移民計画」や「北海道へ中国人500万人移住計画」や、維新橋下が唱えた「伊丹空港廃止で跡地を『コリアン・デルヘル特区』へ」の移民政策の意味が分かるからです。

    このことを具体的に書いた記事
    「大阪都構想・道州制の悪夢」

    更に、安倍晋三内閣も含め、これまでの自民・公明政権が、外国人の土地の取得に無制限であることです。諸外国では、一定の広さ以上は制限するのが普通なのですが。

    その日本の現状を述べている『NEWSポストセブン』の記事。
    「外国資本の日本の土地買い占め、1年でTDL15個分」

     ユーラシア大陸に中華経済圏をつくる──習近平・国家主席が掲げた「一帯一路」構想に中国は邁進している。その“一路”に、大陸の外にあるはずの日本までが組み込まれようとしているのか。中国資本による日本の土地買い占めは、驚くべきスピードで進んでいた。

    「私が危惧しているのは、このままでいけば、日本列島の所有者は中国で、日本は借りてる形になるよ。北海道なんて見てみなさいよ。どんどこどんどこ、中国は土地を買ってますよ。本州でも買ってる。日本は中国から土地を借りて生活することになっちゃうんだよ」

     亀井静香・衆院議員は、4月に行なわれた石原慎太郎氏との対談(本誌・週刊ポスト5月19日号掲載)でこう警鐘を鳴らしていた。

     その予言は、あまりに早く現実化しようとしている。昨年1年間で外国資本に買われた森林は実に“東京ディズニーランド15個分”――4月28日、農林水産省が発表した調査結果が永田町や霞が関に衝撃を走らせている。

    同省が森林法に基づく市町村等への届け出情報などから全国の森林の土地所有者を調査したところ、昨年1年間で202ヘクタールもの土地が所在地を海外に構える外国資本によって買収されたことが判明したのだ。

     前年の同67ヘクタールと比べると3倍もの伸びを示し、調査を始めてから最大となった。かねて取り沙汰されてきた海外からの土地買収攻勢が、急激に拡大していることを窺わせる。(以下省略)

    「中国人が日本領土爆買い「北海道は中国32番目の省になる」」

    「多くの国が外国人の土地所有規制するが日本では野放し状態」

    それにしても、

    外交問題評議会(CFR、Council on Foreign Relations)の下部組織である日本政府を操る戦略国際問題研究所(CSIS)は、戦後のGHQの日本占領政策をそのまま引き継ぎ、依然と日本を支配していることが良くわかりますね。

    沖縄の小学校グランドにヘリコプターの窓が落ちても米軍は馬耳東風なのも然り。日本は非独立国で国際金融資本が支配する米国の植民地なんです。

    0 0


    (序)
    自民党の谷垣禎一前幹事長というと自転車歴50年で自転車関連の議員連盟やサイクリング団体の会長を長年務め、業界のリーダーであった。

    その彼がロードバイクで転倒し、頸髄(けいずい)損傷の重傷を負い、終には政界引退となるも、自転車業界のみならず行政も何らの動きをもしようとしていない。

    (本文)
    夕方、住宅地の交差点や電車の土手沿いの道の交差点では、止まれの標識があるにも拘わらず、必ずと言っていいほどノンストップで横切るスポーツタイプの恐らく通勤の自転車にヒヤリとする。そして宵闇になると今度は無灯火自転車だ。

    同じ無灯火でもよたよたに走るお婆さんのママチャリや後ろの籠にワンコを乗せた爺さんのママチャリは、動きが遅いから未だマシだ。

    問題は、スポーツタイプの自転車だ。バッテリーを消耗を防ぐために前照灯を消して走るから見えない。

    それに何しろこのスポーツタイプの路地や狭い道路を走る自転車のスピードは想像を超えている。

    日中であろうが夜間であろうが、ピュンと走る。
    イメージ 1
    この時速、何と40kmから60kmだという。NHK・BS番組「こころ旅」での火野正平が走るスピードも約40kmだ。

    然し、彼らはスピード違反で捕まることはない。何しろ、普通自動車やオートバイと同じく公道なら時速60kmまで走れるからだ。

    普通自動車やバイクには運転免許証が必要だが、スポーツタイプの自転車には運転免許制度がない。

    これが同じ道を同じスピードで走らせること自体、日本の道路交通法に問題がある。

    更なる問題点は、何らかの事故が起きた場合、怪我や死亡した方が道路交通法に違反していても『善』で、その相手が無過失であろうが即『悪』で即『加害者』となることである。

    これは自動車と自転車の場合に止まらない。自転車と歩行者との関係でも、怪我をした方が『善』で、その相手が即『悪』で即『加害者』となる。

    先ずはスポーツタイプ自転車に運転免許制度を導入することである。これにより、スポーツタイプのみならず、ママチャリにも道路交通法を遵守しなければならないという国民的認識を植え付けることが出来る。

    現行のままでは、無法・違法な自転車が怪我する『弱者』として大手を振って飛ばし、事故原因や事故誘発を繰り返すのみだ。

    (これまでの記事)
    『自転車死亡事故の原因は行政』 2017/12/15(金)
    『児童に出校前と下校前にやらす事』 2017/12/18(月)

    (注目記事)

    「ながらスマホ自転車」で老女を死なせた女子大生「裁判と就活」どうなる?

    2017年12月18日 6時0分 デイリー新潮

    抜粋1)例えば福岡市では2008年、自転車と衝突したオートバイの男性(当時43)が他の車に轢かれて死亡した事故が起きている。自転車が信号のない交差点で左右を確認せず直進したのが原因で、自転車を運転していた当時20代の男性は重過失致死罪で起訴された。翌09年9月に福岡地裁は禁固1年・執行猶予3年(求刑禁固1年4カ月)の判決を下している。

    抜粋2)13年7月には男子小学生が自転車で60代の女性をはね、重い後遺症を負わせたとして神戸地裁が保護者に約9500万円の賠償を命じている。

    抜粋3)産経新聞の報道によると、奈良市の無職男性(当時61)は12年5月、自転車を運転中にバイクと接触。バイクの男性が骨折の重傷を負ったにもかかわらず、その場から逃走。男性は後に出頭したが、重過失傷害と、ひき逃げの道交法違反の疑いで書類送検され、運転免許停止150日の処分が下された。

    抜粋4)11年には大阪市で自転車が車道に飛び出し、ワゴン車が車線変更を余儀なくされ、そのあおりでタンクローリーが急ハンドルを切って歩道に突入。男性2人がはねられて死亡した。自転車を運転していた男性は、大阪府警に重過失致死容疑で逮捕。裁判で禁錮2年の実刑判決が下り、さらに中型車と二輪車の運転免許停止処分(180日)が下されたという。

    週刊新潮WEB取材班
    2017年12月18日 掲載



    0 0


    皆さんご存知のアメリカ産牛肉のリスクの記事がありましたので改めて以下に掲載しておきます。


    「ホルモン漬けアメリカ産牛肉」が乳がん、前立腺がんを引き起こすリスク  『怖い中国食品、不気味なアメリカ食品』


    日本人のホルモン依存性がんが増えている
     日本人の前立腺がんが異常な勢いで増えている。もちろんPSAによる検査数が増えたこともあるが、尋常ではない数だ。10年前は胃がん、肺がん、大腸がんよりもずっと少なかったのに、今や大腸がんを抜いて肺がんと肩を並べる勢いである。

    (中略)
    これらはいずれもホルモン依存性がんと呼ばれているものだ。なぜ日本人にホルモン依存性がんが増えているのか。藤田博正医師(北海道対がん協会細胞診センター所長)は、昔からアメリカに移住すると卵巣がんや子宮体がんが増えると言われていたことを思い出し、食事の変化に注目した。

    ※『女性発情ホルモン』を総称してエストロゲン(エストロジェン、米: Estrogen, 英: Oestrogen, 独: Estrogene)と称し、ステロイドホルモンの一種。一般に卵胞ホルモン、または女性ホルモンとも呼ばれる。
    イメージ 4

    イメージ 1
    (中略)
     細胞が悪性腫瘍になるまで20年、30年とかかる。では、40代50代の方たちの食生活が30年ぐらい前にどう変わったかを考えた時、アメリカからの輸入牛肉に思い当たったという。日本では70年代から牛肉の輸入が増加し、その頃からハンバーガーも食べ始めた。

     そこで半田康医師(北海道大学遺伝子病制御研究所客員研究員)を筆頭に、藤田医師を含めて8人の研究者が牛肉に含まれているエストロゲン(女性ホルモン)の濃度を調べた。藤田医師によれば、これらの牛肉は「札幌市内のあるスーパーマーケットで売っていた肉」だという。

     結果は驚くべき数値だった。なんと国産牛と比較して、アメリカ産牛肉は赤身で600倍、脂肪で140倍も高かったのだ。

    高濃度のエストロゲンがスーパーの牛肉から

     検出されたのはエストロゲンの中でもエストラジオール(E2)とエストロン(E1)である。問題はこのE2で、半田医師によれば「圧倒的に怖いのがE2で、活性がE1の10倍あり、がんの発症に関連していると考えられている」という。

    イメージ 2
    エストロゲンはホルモン依存性がんの危険因子

    「エストロゲンはホルモン依存性がんの危険因子だという事は、今や教科書レベルの話です」と半田医師が言うように、がんと密接に関係しているからである。エストロゲンががん化に関わっているとする論文はたくさんある。実際に日本人の牛肉消費量とホルモン依存性がんの発生数が比例していることを見ても明らかだろう。

    イメージ 3
     外食産業のハンバーガー、牛丼、カレーなどにはこうした残留ホルモン濃度が高い牛肉が使われている可能性が高いといわれる。

     EUではこのことが分かってから、1988年にホルモン剤を家畜に使用することを禁止し、翌年にはアメリカ産牛肉の輸入を禁止した。このためにEUとアメリカの間で“牛肉戦争”が起こったが、これは今も続いている。(中略)

     発がん性だけでなく、精子の減少にも関係しているといわれ、アメリカでは前立腺がんによる死者は2万9千人余(2013年)と肺がんに次ぐ。

    日本は現在でこそ6位だが、2020年には1995年の6倍に増加して、やはり肺がんに次いで2位になるといわれている 。専門家は「エストロゲンの高いものを食べていい事は何一つない」と口をそろえて言う。

     なぜ輸入を止めないのか。元厚労省の職員に尋ねるとこう言った。

    「高濃度のエストロゲンを理由にアメリカ産牛肉の輸入を禁止したらどうなりますか。日本はEUじゃないんですよ。牛肉戦争をして勝てると思いますか」

     ちなみに輸入量が最も多いオーストラリア産牛肉は誰も正確には計測していない。官僚の不作為が、やがて医療費の増大となって、国民がそのツケを払うことになるのだろう。


    ボクシングで実証した米国産牛肉のリスク
    米国産の食肉は覚悟して食べよ
    米国版ハンバーガーの秘密
    牛肉でアルツハイマー病になり易い
    乳がんの原因は牛乳・牛肉


    0 0


    ここ五年程、毎年の12月には年賀状作成のプリンター等に悩まされてきたが、今季、久しぶりに、ほぼまともに作成できた。

    12月に入ると早々に年賀状を完成させた人もいるようですが、私の場合、尻に火が点いてからでないと、動かない。

    然も、着手したら必ずと言っていいほど何らかのトラブルに見舞われる。

    プリンターの場合。
    10年前は、キャノンのプリンター付き電話機で何事も起きなかった。このプリンターは、白黒のみ。使用インキは墨。然も、毎日使っても使用するインキ量は、150ccミニボトルで年間1本から2本で済む。価格はヨドバシカメラで1本1700円程。超安価につく。

    ※この画像は最近のシャープのものいだが外見は同型。子機が二本付いたのが6万円。これを自宅用に。子機が一本のものが5万円弱。これは札幌の息子に買って送った。
    イメージ 2


    処が、このプリンターの保守部品である基盤がキャノンに無くなり廃棄。この時は、年賀状作成の時。息子のキャノンのプリンターを使って何とか凌いだ。

    息子にプリンターを返してエプソンの複合機を購入。処が、毎週使用しないとインキが固まり、その都度、ヘッドをクリーンニングするも、時には何かの色のインキ一本を、単にそのクリーンニングのためだけに消耗。インキ代だけで馬鹿にならない。

    年賀作成のため、11月に予めプリンターを使用し、12月には正常稼働するようにしていたが、いざ、12月に年賀状作成を始めようとしたらインキが固まっていて稼働せず。またまたヘッドクリーニングで何とか凌いだ。

    二年目の12月年賀状作成の時、遂に、ある一色の目詰まりが何度クリーニングしても修復せず、まともな色にならない。二年使って廃棄。この何年かは賀状作成を除けば、プリンター使用はA4で年間20枚弱。スキャナー使用が10回程。たったこれだけでこんな高くつく。修理に出すと、新品を買うほど修理代がかかるという。

    それ故に去年の12月、急遽、ブラザーの複合機を購入。
    これで去年と今年の年賀状作成は何とかクリアー出来た。
    エプソンの時は、必ずと言っていいほど印刷失敗で年賀葉書を7枚前後無駄にしたが、これになってから失敗は皆無。

    あて名書き住所録ソフトの場合
    98の時、使っていたソフトはXPで使えなくなり、急遽、別のソフト『筆まめ』を購入。処が、その数年後、PCを買い換えたらインストールできない。そこで2009年12月8日、従来のデータをそのまま使える『筆まめ』をネットでダウンロードして購入。

    今夏、PCを買い換えていたのでこの12月22日、CDに入れていた『筆まめ』ソフトをインストールしようとしたら、登録No.とシリアルNo.が必要だという。そんなもの、メモしていたはずだが、そのメモはとうに捨てられている。

    慌てたね。またまたネットでダウンロード版を購入しないと間に合わない。あれやこれやと模索していたら、ダウンロードした時に、メールでシリアルNo.等を連絡しているという。そこでYahooの2008年12月のメールを探し出し、ようやく、そのNo.等を知り、無事、新たなPCにインストール。そして、年賀状は表裏共にプリント終了。

    (2008年12月20日のメール)
    イメージ 1

    毎年のことだが、年賀状のプリントが終了すると疲れがどっと出る。さてさて、来年の12月は、どんな労苦が待ち受けているやら。

                 くだらん話はおしまい。


older | 1 | .... | 58 | 59 | (Page 60) | 61 | 62 | .... | 74 | newer