Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html 水無瀬野の歴史 https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61399688.html (お知らせ)09.12.06 ①公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。 ②コメントは、空行も含めて10行以内でお願いします。➂私の記事や私見に反論のある方は、先ず自分のブログで論証してください。

older | 1 | .... | 53 | 54 | (Page 55) | 56 | 57 | .... | 74 | newer

    0 0


    昨今、老いも若きも殺人に走ったり、或は国会議員までも異常行動ですから、大変な時代に入りました。これは脳の一部が何らかの作用で、或は遺伝で、変形や機能障害を起こしたものと思われます。

    この原因については幾つもありますが、今回は、『牛乳原因説』の記事がありましたのでそれを掲載します。

    尚、文中、青文字の(註)の箇所は、私が加筆したものです。
    時間の都合上、後半に(註)の箇所がありませんが、順次追記していきます。


    世論時報 シリーズ 切れる子どもをつくる食生活①
    牛乳が子どもの体と心を蝕む

    学校給食にはなぜ牛乳か
    (一部抜粋)
    献立に細心の注意を払っている学校給食なのに、なぜか牛乳だけは当然のようにメニューに加えられる。

    毎日特定の品物が出てくるのは、本当はおかしなことである。なぜ牛乳だけが許されるのだろうか。牛乳は本当に子どもに飲ませて良いのだろうか。(註1)

    (註1)小学校の給食で自分の子供に牛乳を飲まないようにすると、いじめの対象になるという。

    牛乳普及の舞台裏
    (一部抜粋)
    日本で盛んに牛乳が飲まれるようになったのは、戦後である。GHQ(連合国軍総司令部)の要望で、牛乳・乳製品などの動物性食品の消費促進が推進された。(註2)

    昭和33年に学校給食に牛乳が登場するようになってから、加速度的に牛乳の消費量が増えていった。(註3) 乳業界にとって学校給食は3兆円産業の食材市場であり、乳業界は校長などの天下り先となり、批判する者は飛ばされた。保健所も学校も、政府の経済優先の政策に乗せられた。薬害エイズ事件にしろ、狂牛病問題にしろ、行政を信用できないことが多すぎる。(註4)

    (註2)終戦直後から、GHQは米国での余剰生産物の小麦と脱脂粉乳をさばくため、日本政府の倉庫にあるコメの出荷を禁止し、食糧不足状態にした。

    イメージ 1

    (註3)米国の倉庫に余剰で長期間保管されていたダンボール缶脱脂粉乳(上記画像)だから、特に古いものは東北の農村部の小学校にまわされた。その中には、岩石のように固まったものや、黄土色に変色したものもあった。

    イメージ 2

     尚、学校給食の歴史には、昭和27年4月から全国の小学校で完全給食(コッペパン・ミルク・おかず)が始まったと書いてあるが、それは事実を把握していない。

    昭和27年秋田県由利郡・直根小学校と昭和28年29年西滝沢小学校時代は、ミルク一杯も出なかった。昭和30年31年32年の下川大内小学校時代は、ミルクだけであり、然も、曜日が決まっていた。何故に毎日ではなかったかというと、製造後長期間経過したもの故に、変色の激しい箇所をそぎ落とすから、どうしても必要な量を確保出来なかったからである。

    (註4)最近では、2009年以降、全国の小学校6年生と中学生(12歳~16歳)の女子に、ほぼ強制的に接種した子宮頸がん(HPV)ワクチンがある。

    2009年に日本での子宮頸がん(HPV)ワクチン接種プログラムは 、地方自治体と日本政府によって資金提供され開始された。然し、この時米国では既に後遺症に苦しむ少女が続出し、社会問題となっていた。日本でも接種早々後遺症が発生し、問題提起されたにも拘わらず、地方自治体と日本政府は続行し、約900万人弱の少女に、後遺症と不妊のリスクのあるワクチンを接種し続けた。

    (米国)子宮頸癌ガーダシルワクチンによるバイオハザード 6分52秒

    (日本)子宮頸がんワクチン副反応の実態 4分50秒

    子宮頸がんワクチン接種後の症状 14分22秒

    子宮頸がんワクチンの後遺症に悩む少女の特徴
    米国でも日本でもスポーツ選手などの健常な子に多いということである。
    原因は、亜鉛不足である。
    ①スポーツ選手は、普通の人よりも亜鉛イオンを激しく消費する。
    ②子供たちの大好きなスナック菓子やインスタント食品等の添加物が亜鉛を吸収してしまう。
    スポーツ選手でも後遺症を発生しなかった子の食生活は、『生カキ』や『沖縄産の苦いゴーヤ』『たたみいわし』『豚のレバー』などを食べていた。

    切れる若者は牛乳を飲む
    (一部抜粋)
     今から既に24年前に牛乳・乳製品・白砂糖に注目した犯罪学者がいた。1977年アメリカのアレキサンダー・シャウスは、経過観察中の犯罪者を対象に実験を行なった。犯罪者を2つのグループに分け、片方のグループには牛乳・乳製品・白砂糖を摂取しないように指示し、もう一方のグループにはごく普通に摂取してもらった。

     この状態で2年間観察を続けたところ、牛乳・乳製品・白砂糖を摂取しなかったグループの再犯率は11・7%であったのに対し、普通に摂取したグループは33・8パーセントという結果が出た。(註5)

    ちなみに、アメリカ全土の再犯率は約35%という。牛乳・乳製品・白砂糖の摂取が再犯率を左右する可能性があることを示唆している。日本でも「切れる若者」「学級崩壊」「少年犯罪の増加」など、不安を覚える若者の行動が増加しているのは、戦後の牛乳普及のつけが廻ってきたとも言えるのではないか。

    牛乳の普及と骨折の増加

    「カルシウム摂取のために牛乳を飲みましょう」というのは、私達が一般的に信じてきた事柄だ。牛乳を飲むと、骨が丈夫になり、栄養のバランスが良くなり、イライラも解消してよく眠れる……などよく聞くキャッチフレーズだ。

     しかし、実際は食品100※中に含まれるカルシウムの含有量はごま、ひじき、煮干し、干しえびなどのほうが牛乳の約10~22倍もあることが見過ごされている(図・1)。

    また、牛乳はカルシウムの含有量が少ない上に、人間の身体には吸収されにくい。牛乳に含まれるリンは取りすぎると血中のリンイオンの濃度が高まり、バランスを取り戻そうとして骨の中に貯蓄されているカルシウムが溶け出し、この状態が続くと骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になる

     カルシウムの血中濃度を調節しているのはマグネシウムであるカルシウムの摂取にはマグネシウムを多く含む食品(小麦胚芽、ごま、ゆば、煮干し、のり、昆布、ひじき、小豆、いんげんなど)を摂取することが必要になる

     日本よりもはるかに牛乳を摂取している欧米に骨折が多いことは、あまり知られていない(図・2)。アメリカでは1000万人の人が骨粗鬆症に悩まされ50歳以上の女性の二人に一人男性の8人に一人が、骨粗鬆症が原因で骨折しているアメリカはカルシウムの4分の3を牛乳や乳製品から摂取している

    世界で最も牛乳を飲んでいるノルウェーでの骨折率は、日本の5倍にものぼる日本でも、牛乳を飲んでいなかった昔の人達よりも、今の子ども達のほうが10倍骨が折れやすいという。このことからも、牛乳がカルシウム源として相応しいものではないことが分かる。

    「強い骨を作るのにはかつて信じられていたのより、少ないカルシウムで十分であり、カルシウム源は牛乳より野菜や豆類などのほうが優れていることもわかった。

    人の体内にカルシウムを摂取するのに、牛乳ほど良くないものはない」と菜食主義を勧め、牛乳消費に反対しているNPO〈責任ある医療を目指す医師会議・会員数10万人、うち医師は5000人〉の代表ニール・バーナードは言う(月刊『PLAYBOY』2000年11月号)。

    体力向上と内臓への負担
    (省略)

    牛乳と様々な病気

     牛乳は牛の子どもが育つためのものであり、人間の子どもが育つためのものではない。ましてや、離乳した子どもや大人が取るべきものでもない。「乳」には、その種の子どもが育つために必要な成分が含まれている。牛乳には牛の子どもを早く大きく育てるためのタンパク質(カゼイン)がたくさんふくまれているが人間の子どもに必要な脳を育てる栄養素は少ない人間の赤ちゃんを育てるのに必要な栄養素は、母乳に含まれている

     また、牛乳に含まれるタンパク質など、人間と種が近い動物性の異種タンパクを、たくさん摂取するような西洋型の食事をしていると、ガンやクローン病などの難病を発症する可能性が多い種が遠い野菜や魚中心の日本食を食べている人に比べ、難病にかかる割合が30倍以上も高いと、東京大学名誉教授の星 猛氏は警告する。

     アメリカの栄養学者T・コリン・キャンベルによれば、動物の乳をあまり飲まないアジア地域では、乳がんの発生率が低くアメリカはその5~6倍になるという

    またフィリピンの貧しい子ども達にアメリカの援助プログラムとして、粉ミルクが与えられていた。しかし、その粉ミルクを飲んでいた栄養価の高い子ども達に、肝臓ガンの発症率が高かったという調査結果もある。乳製品に含まれる脂肪分が、動脈硬化や心臓疾患の原因の一つであることも報告されている

    最近では、糖尿病や白内障の誘引の恐れもあることが報告されている。1970年にリヒターとデュークはヨーグルトを与えたラットの発育を調べ、その全てに白内障が現れ、しかも、若い幼いラットほど早く白内障になると報告している。

    原因は乳糖が分解してできたガラクトースが水晶体に蓄積することによるのではないかと言われている。日本でも宮崎大学教育学部教授の島田彰夫氏が、牛乳を良く飲む子と飲まない子の視力調査をしたところ、よく飲む子のほうが視力が悪いという結果も出ている。牛乳が白内障や視力低下に関連することがうかがえる

     牛乳による様々なアレルギー症状(アトピー性皮膚炎、嘔吐(おうと)、下痢、慢性鼻炎、喘息(ぜんそく)など)は、体が拒絶していることを示している

     これはアジア民族は欧米人と違い、乳の中の乳糖を分解する酵素(ラクターゼ)が少ないからである。サルが住めない地域(寒冷地)に住むようになった人間は、数千年をかけて環境に適応した体質へと変化し、欧米人は牛乳や乳製品をとっても大丈夫な身体になっていった。

    牛乳礼賛は過去のもの

     牛乳のダイオキシン汚染は米の30倍、芋・豆類の6倍にもなる。食物連鎖による生体濃縮の原理があるからだ。例えば、牧草のダイオキシン濃度が1だとすると、牛の体内でそれは10倍に濃縮されその乳では100倍に濃縮される。この生体濃縮を最小限に抑えるためには、食物連鎖の最初の野菜を中心に食べることを心がければ、極端に母乳のダイオキシン濃度が上がることはない。ベトナム戦争で大量にダイオキシンが散布された地域では、いまだに、奇形児やガン患者の発生率が高いという。
     最近では欧米でも牛乳を否定する報道がなされている。ジョンズ・ホプキンズ大学病院小児科のフランク・オスキー博士は「牛乳が子どもに欠かせないというのは幻想だ。カルシウムはブロッコリーなど一部の野菜や魚に豊富に含まれており、しかも牛乳と違い脂肪はない。牛乳はそもそも子牛が飲むもので、人間には全く必要ない」(『産経新聞』1992年10月3日夕刊)。

     タホマ・クリニック院長のジョナサン・ライト博士は「牛乳はもともと牛のためのものです。牛の骨格は丈夫(牛乳は身体を大きくする成分が主体)ですが、脳の機能は人間よりはるかに劣ります。牛乳には脳の細胞をつくる栄養素が足りないわけです」(『ホスピタウン』1999年3月号)。

     ベンジャミン・スポック博士も「2歳を過ぎた子どもには乳製品を与えず、肉も最小限にしてベジタリアンの食事を与えるのが好ましい」(『スポック博士の育児書』第7版)とある。

     日本でも厚生労働省の『健康日本21』について報道した「過剰タンパクでカルシウム排泄 厚生省が『牛乳神話』を密(ひそ)かに見直した」(『THEMIS』2000年11月号)、牛乳の危険性を説いた「『牛乳神話』の崩壊」(『新潮45』2001年9月号)「脱・牛乳を考える」(『週刊金曜日』2001年12月7日号)など挙げ始めたらきりがないほどだ。

     学校給食の改善は、保護者からの働きかけが一番近道である。子ども達を守るためにも、学校給食から牛乳をなくすことに是非声を上げてもらいたい。今や牛乳に対する見方を改める時が来ている。様々な身体的不調や心の乱れが見られる子どもは、この際、思い切って牛乳を止めてみることをお勧めする。



    画像借入先
    全国学校給食連合会



    「牛乳は飲むな 飲ますな その①」 牛乳には女性ホルモンが入っている
    「牛乳は飲むな 飲ますな その②」 成人病の元凶は牛乳・乳製品 
    「牛乳は飲むな飲ますな その③」 乳がんと自閉症の原因とは!



    0 0


    先日、百田尚樹氏の記事を読んで、成る程と笑ってしまいました。

    韓国には『糞(トン)にまみれた犬が、ヌカをつけた犬を叱る』という諺がある。まあ、『糞(ふん)まみれの犬が自分のことは棚に上げて、相手の汚れを誹謗する』、転じて『我が身について、全く自分は反省せずに、相手の欠点ばかり嘲(あざけ)る。』という当に糞が大好きな(註1)韓国人にとっては泣いて喜ぶ諺(ことわざ)と言える。

    (註1)
    日本に糞文化を植え付けたいの? 2012/12/11(火) 

    百田氏の記事を深く理解する為の参考となる資料点検。
    日韓併合(1910年)前の李氏朝鮮時代を記録した文献より一部抜粋。

    イサベラ・バード(Isabella L. Bird)著『朝鮮奥地紀行』(朴尚得訳)平凡社, 1993年.


    イサベラ・バード女史(註2)は1894年から1897年の間に李朝末期の朝鮮を四度訪問している。以下、その一部抜粋を以下に掲載する。

    朝鮮人は見込みのない、無力で哀れな痛ましい、ある大きな勢力に属している単なる羽に過ぎない、と私は感じた。そして若しロシアの手中に握られ、その統治の下で、軽い税金同様勤勉の利得が保証されない限り、千二百万人若しくは千四百万人の朝鮮人に希望は一つも無い、と感じていた。(2巻, 186頁)

    狭量、千篇一律、自惚れ、横柄、肉体労働を蔑む間違った自尊心、寛大な公共心や社会的信頼にとって有害な利己的個人主義、二千年来の慣習や伝統に対する奴隷的な行為と思考、狭い知的なものの見方、浅薄な道徳的感覚、女性を本質的に蔑む評価などが朝鮮教育制度の産物と思われる。(2巻, 269頁)

    朝鮮の大きくて普遍的な災難は大勢の強壮な男たちが、少しましな暮らしをしている親類か友人に頼るか「たかり」に耽る習慣である。それを恥としないし、非難する世論も無い。(2巻, 351頁)

    一八九七年の明確に逆行する動きにも拘わらず、私はこの国の人びとの将来に希望が無いとは決して思わない。だが、次の二つの事が非常に重要である。

    (一)、朝鮮は、内部からの改革が不可能なので、外部から改革されねばならない事。(二)、君主の権力は、厳しくて永続的な憲法上の抑制の下に置かねばならない事。(2巻, 359頁)

    (註2)イサベラ・バード女史(Isabella L. Bird, aka Mrs. J. F. Bishop, 1831~1904) はイギリスの旅行家・探検家で、世界各地を旅して数多くの旅行記を残した。
    日韓併合(1910年明治43年)の13~16年前の朝鮮の生活状況は、下記URL記事に抜粋記入している。
    『歴史を知らなければ分からない昨今の朝鮮問題』 2012/1/30(月)


    W・F・サンズ著『極東回想記』(Undiplomatic Memories: The Far East 1896-1904) 1930年出版

    イメージ 1
    W. F. 샌즈 지음, 신복룡 역주, 조선비망록, 집문당, 1999.
     
    著者サンズは米国の外交官。東京での勤務を経て1898年にソウルの米国公使館に赴任。1900年に公使館を辞任し、高宗の顧問として朝鮮の改革に努力したがこれといった成果を出せず、日露戦争の開戦(1904年)とともに帰国。

    왜 이 나라가 이토록 황폐한가에 대한 이곳 사람들의 설명은 참으로 한국적이다. 말에 의하면 가능한 한 외국 사람들을 낙담시키기 연안은 황폐하게 되었으며 내륙에는 호랑이를 몰아내기 위해 숲을 불살랐고 언덕은 그 정상에 있는 토양이 씻겨 내려오도록 있었다. (pp. 41-42)

    なぜこの国がこれほど荒廃しているのかに対するここの人々の説明は、実に朝鮮的である。彼らの言葉によると、できるだけ外国人を落胆させるために沿岸部は荒廃させ、内陸では虎を追い出すために森を焼き払い、山はその頂上にある土壌が流れて来るように崩したのだそうだ。

    집은 옹기종기 붙어 있고 개천과 골목을 따라 모여 있다. 홍수의 계절을 제외하고 푸른 찌꺼기 투성이의 바닥을 따라 스며 나와 장티푸스, 천연두, 콜레라를 옮긴다. 이런 우물에서 여자들은 즐겁게 빨래를 하고 날마다 음식을 씻는다. 배수로 표면에서 악취가 나는 이 얕은 우물보다 더 나쁜 곳은 없다. 지저분한 하층민의 집에는 토속 반찬인 김치의 시큼한 냄새가 난다. (p. 50)

    家はぎっしりと固まって建っており、小川と路地に沿って集まっている。洪水の季節を除いて、青いごみだらけの下水は床に沿って染み出し、腸チフス・天然痘・コレラを伝染させる。こんな井戸で女たちは楽しげに洗濯をし、毎日食物を洗う。排水路の表面から悪臭がするこの浅い井戸よりひどいものはない。汚い下層民の家からは、土俗の食品であるキムチのすっぱい臭いがする。

    조선의 하인들인 중국인이나 일본인처럼 유능하지도 않고 사회적 신분도 같지 않았다. 수위(守衛), 가마꾼, 경비원은 끝없이 갈등의 원인이 되었다. 여자 하인을 두고 있는 일본과는 달리 조선에서는 보통 남자 하인을 두고 있었고 모든 계층이 만성적인 도박꾼들이었다. 일본인들과 중국인들은 가끔 자기들끼리 모여 기분 전환을 하는 일이 있지만 말썽을 일으키는 경우란 거의 없었다. 그러나 조선의 하인들은 그들끼리만 남겨 둘 수가 없었다. 그들은 지배를 받아야만 했다. (pp. 111-112)

    朝鮮人の下人は、中国人や日本人のように有能でもなく、社会的身分も同じでなかった。守衛、駕籠かき、警備員は絶え間なく悶着の原因になった。女中を置いている日本とは異なり、朝鮮ではふつう下男しかおらず、あらゆる階層が慢性的な賭博依存症だった。日本人や中国人はときどき自分たちだけで集まって気分転換をすることはあっても、面倒を起こすことはほとんどなかった。しかし朝鮮人の下人たちは彼らどうしで放っておくことができなかった。彼らは支配を受けなければならなかった。

    조선을 위해 조선인들이 저지른 최악의 일은 이토를 암살하고 나의 후임자인 스티븐스 (Durham W. Stevens) 를 죽인 것이다. 내가 조선의 뛰어난 인물들과 민영환과 같은 열렬한 애국자들 그리고 황제와 그의 수다스런 내시들로부터 들은 것들을 종합햐 보면, 일본 천황이 용인한 이토 경의 제안은 일본, 중국, 조선 간에 긴밀한 동맹 관계를 맺도록 하는 방향임을 보여 주었다. (p. 234)

    朝鮮人が朝鮮のためにやらかした最悪のことは、伊藤博文(註3)を暗殺し、私の後任者であるスティーヴンス (Durham W. Stevens) を殺したことである。私が朝鮮の際立った人物たちと閔泳煥(註4)のような熱烈な愛国者たち、そして皇帝とそのお喋りな内待たちから聞いたことを総合すると、日本の天皇が容認した伊藤卿の提案とは、日本・中国・朝鮮間に緊密な同盟関係を結ぶ方向だったことを示していた。

    (註3)伊藤博文
    天保12年(1841年)-明治42年(1909年)
    幕末・明治期の政治家で、初代内閣総理大臣を始めとする要職を歴任。 明治28年(1895年)の下関講和会議では、日本側の全権として日清講和条約に調印。初代韓国統監等を歴任。明治42年(1909)ハルビン駅頭で韓国の独立運動家安重根(註5)により暗殺される。

    尚、当時、軍部出身者を中心とする日韓併合賛成派に対し、伊藤博文は保護国化して一時的に統治するだけで十分として、併合には反対していた。韓国を成長させたうえで、韓国人による自立した国家をつくろうとしていた。韓国併合方針は伊藤博文暗殺事件前の日本閣議で決まっていたが、朝鮮人・安重根による暗殺が韓国併合を加速させることになる。

    (註4)閔泳煥(ミン・ヨンファン、1861-1905)
    1905年11月17日の乙巳(ウルサ)条約によって、朝鮮(チョソン、1392-1910)は形だけ残った国になった。 同月30日、忠正公・閔泳煥(ミン・ヨンファン)は王朝の没落に責任を取り、自決で贖罪(しょくざい)した。同氏が残した遺書は、読む人の胸に大きく響く。
    『韓日併合の責任取った閔泳煥、現代政治家は見習うべき』
    2009年04月16日 ⓒ 中央日報

    イメージ 5
    (註5)韓国民族の英雄「安重根」(アン・ジュングン안중근)は、「初代内閣総理大臣」前韓国統監の「伊藤博文」を、1909年10月26日に満州のロシア権益のハルビン駅構内で襲撃して殺害した暗殺者である。韓国では抗日運動の英雄としてソウル市中心部の南にある南山(ナムサン)公園中腹に「安重根義士記念館」を建立。切手(1982年)まで発行した。



    更に2014年には朴槿恵大統領は中国の習近主席に頼んで中国のハルピン駅内に「安重根記念館」まで造った。
    『安重根纪念馆今落成 百年前刺杀伊藤博文』
    100年前に伊藤博文を殺害した「安重根」の記念館が今日落成した
    新华社  2014-01-19  新華社通信2014年1月19日
    場所は中国東北部黒竜江省のハルビン駅内
    イメージ 3
    ショウルーム新設資金は、ハルビン市政府と鉄道部門が提供した。

    だが、実は韓国民族の英雄「安重根」は「天皇陛下崇拝主義者」で親日派だった。さてさて、韓国の教科書まで載っており、国民のほとんどが知っている英雄を今後どう扱うのか楽しみなこと。

    「日本のために伊藤博文を撃った」…安重根義士の親筆発見(1)
    2011年07月07日10時27分  [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    イメージ 2
    1910年2月22日付の大阪毎日新聞7面に報道された安重根の親筆

    【安重根】反日の英雄などではなく「天皇陛下崇拝主義者」で親日派だった!

    さて、本文

    百田尚樹氏「今こそ、韓国に謝ろう」の真意語る 裏切られ続けた日本
    NEWSポストセブン 2017.7.5 

    作家の百田尚樹氏が、意外な主張をし始めて話題になっている。「今こそ、韓国に謝ろう」--6月中旬、同名の著書を上梓した百田氏。韓国に対し、何を謝罪すべきなのか。日本が、朝鮮半島に対して行った“悪行”の数々とは。百田氏が語る。
    (中略)

    そうした「歴史の真実」は、書店に並ぶ多くの本で明らかにされています。“慰安婦は強制連行された”“日帝は韓国からあらゆるものを奪った”といった韓国の主張を疑問に思う人たちは、それらの本などから「真実」を知っています。しかし、そもそも「日本は韓国に酷いことをしたのだ」と考えている人たちは、そうした本は「嫌韓だ」と決めつけて、真実を知ろうともしません。

     国と国との約束を守らず「反日」を掲げる韓国に対して日本がきちんと対峙するには、我々がアプローチを変えなければならないと思うのです

       ✩   ✩   ✩

    『今こそ、韓国に謝ろう』は、これまでになかった視点から日韓併合時代を論じた本です。私はこの本を書いて、我々日本人は、とんでもない思い違いをしていたのではないかということに気付いたのです。

     それは一口で言うと、「余計なお節介」です。頼まれもしないことを無理矢理にやってしまったのです。

    ■経済成長させた“罪”

     さて、当時の日本がどんな酷いことをしたのか。そのひとつは、朝鮮半島各地にたくさんの小学校を作ったことです。1905年頃にはわずか40校ほどだった小学校を、1910年の併合後に凄まじい勢いで増やし、1943年までに4271校も開校しました

     日本はこれに巨額の国家予算を投入しました。併合当時には10%未満だったと言われる識字率は、1936年で60%近くに高まりました

     これまで日本人は韓国に対し「教育を施してあげた」と考えていましたが、よく考えてみれば子供は遊びたい盛りで、勉強なんかしたくありません。いわば子供の“遊ぶ自由”を奪ったのです。

     驚くことに、日本は朝鮮に京城帝国大学まで作りました。しかも、京城帝国大学の図書館の予算は、東京帝国大学の10倍もありました。朝鮮の人々からすれば、「人を馬鹿だと思っているのか!」と怒りたくもなるでしょう。

     教育だけではありません。日本は朝鮮半島の自然まで変貌させてしまいました。焼き畑農業でほとんど禿げ山になっていた朝鮮半島の山々に植林し、緑豊かな風景に変えてしまったのです

     さらに、至るところに鉄道網を敷いて、併合前はわずか100kmしかなかった鉄道を総延長6000kmにまで延ばしました。美しい野山に醜い鉄道網を敷きまくったというわけです。

     ダムも建設しました。鴨緑江に作った水豊ダムは当時世界最大級で、電力の最大出力はあの黒部ダムの2倍もありました。発電所を建設し、送電線を張りめぐらせ、村々に電気を行き渡らせたのですが、これは日本の勝手な振る舞いです。もちろん、お金を出したのは日本です。明らかに生活レベルは向上したのですが、そう考えるのは日本人のエゴなのかもしれません。

     日本は韓国に“産業革命”も起こしました。李氏朝鮮時代の朝鮮は農林水産業の生産が全産業の約80%、工業生産は約18%という第一次産業国家でしたところが併合以降、農林水産業の比率は約43%に減り、工業生産は約41%に増えたのです

     その結果、併合の翌年の1911年から1938年までの間、朝鮮の経済は平均3.8%という驚異的な成長率を遂げました。これだけの長期間にわたって高成長が続いた例はほとんどありません。

     雇用が増え、経済が成長するのはいいことだと考えるのは、日本の勝手な論理です。それまで農業や漁業に携わっていた人々が、急に工場などで慣れない仕事をすることになったと想像すると、本当に申し訳なく思います。

    ■モラルを教えなかった

     日本は、朝鮮の“伝統文化”も破壊しました。併合前の朝鮮には、20世紀初頭とは思えないほどの厳しい身分制度がありました。王族及びその縁戚などと特権階級の「両班」(ヤンバン)が支配階級で、その下に官僚機構で実務を担っていた「中人」(チュンイン)がありましたが、両班からは激しく差別されていました。

     その下が「常民」(サンミン)で、多くが小作農であり、「常奴」(サンノム)の蔑称で呼ばれていました。

     さらにその下には高麗王朝時代から「七賤」と呼ばれる賤民がいました。なかでも「白丁」(パクチョン)と呼ばれる人々は戸籍もなく姓もなく、厳しい差別にさらされていました。

     朝鮮半島に長く根づいていた伝統的な身分制度を日本は破壊し王族を除くすべての人を平等に扱いました。こうした差別は許されることではないと、日本人が考えたからです。しかし、これは独善的な考えです。特権を奪われた両班が日本を恨むのは当然です

     もちろん両班は朝鮮人全体のごく一部でしたが、不思議なことに現代の韓国人のほぼすべてが「自分のルーツは両班だった」と主張します。韓国人の多くが日本を恨む理由は、もしかするとここにあるのかもしれません。

     それ以上に日本が猛省し、朝鮮半島の人々に謝罪しなければならないことがあります。それはせっせと学校を建てて教育を施しながら、一番大事な「モラル」を教えなかったことです

     いわゆる「ウリジナル」も、モラルの問題として捉えることができます。茶道、華道、歌舞伎といった日本文化はことごとく「韓国がルーツだ」と言い出していますが、いずれも何の根拠もありません。

     しかし、こうしたこともすべて、併合時代にモラルを教えなかった日本に責任があると言えます。

    ■日本は「原状回復」を

     今からでも遅くはありません。日本国は深い反省に基づいて謝罪し、朝鮮半島に植林した木々を伐採して禿げ山に戻し、学校や鉄道、港やダムを壊すなど「原状回復」して韓国に返すべきだと思います。土地を借りた場合、原状復帰が原則です。

     冒頭で触れたように、文在寅政権は日韓合意を破棄し、慰安婦問題を蒸し返そうとしています。これは、「モラル」と同様に、日本が「近代的法概念」を教えなかったからです。併合時代、大学を作り、法律家を目指す朝鮮の若者たちに憲法や刑法、商法、民法などを教えました。しかし、なんということか、最も大切な「法概念」を教えることを忘れていたのです韓国は条約や合意を反故にすることで世界から批判されましたが、その罪は日本人が背負わなければならないのです

     私が想像するに、日本は韓国を発展させるのを急ぎすぎたのです。300年くらいかかって発展すべきところを、30年でやってしまったのです。現代の韓国社会のひずみの原因は、そこにあると思われます。もちろん日本のせいです。

     このように日本が日韓併合時代にどんな“悪行”を働いていたかを知ると、韓国人がなぜ今に至るまで日本人を恨み、批判し続けてきたかがわかると思います。

     詳細は近著『今こそ、韓国に謝ろう』に記しましたが、こうしたアプローチで韓国との関係を考えることは、見ようによっては「反日的」と捉えられてしまうかもしれません。

     よく知られているように、日本は台湾を統治していた時代にも現地で教育を施し、鉄道を敷き、道路を作り、東洋一とも言われるダムも建設しました台湾は今でも、当時の日本によるインフラ整備に感謝してくれています台湾が親日的なのはそのためでしょう

     日本は韓国に対しても同じことをしたのに、なぜ韓国人は感謝もせずに日本を批判するのか。それは、本誌・SAPIO6月号で対談したケント・ギルバートさんが語っていたとおり「儒教」の影響が大きいのだと思います。

     韓国では、中国が世界の中心で、それに近い韓国は優れた国であり、中国からより遠い日本は「格下」と考えられています。「下」の日本が「上」の韓国のために学校を建てるなどして「貢ぐ」のは、上下関係を大事にする儒教の考え方では“当たり前”のことであるから、感謝するものではないのです。「鉄道を敷くなんて、頼んでもないんだけどな~」と思っているのではないでしょうか。

     それでも私はここで、韓国の皆さんにきちんとお詫び申し上げます。そのことが日韓関係を新たな段階に進めることにつながると思うからです。




    0 0


     昨日の記事『日韓併合:日本国の犯罪』(2017/7/24(月))を書いている最中、ドイツ人の医師:エルヴィン・フォン・ベルツが、殺された伊藤博文を評して『伊藤博文が韓国とその人民の幸福を推進するため、いかに尊敬すべき企画を持ち、いかに多大な功績をあげたかを明白に推知しえた』と述べていたとの記事に出会い、早速、ベルツを調べてみました。

    そうしたら、結構面白い記事がありましたので、以下にその一部と、関連した記事を掲載します。


    エルヴィン・フォン・ベルツ(独)の実験:
    『人力車車夫のスタミナの源泉は穀物食』

    イメージ 4
    エルヴィン・フォン・ベルツ(独: Erwin von Bälz、1849年1月13日 - 1913年8月31日)は、ドイツ帝国の医師で、明治時代に日本に招かれたお雇い外国人のひとり。27年にわたって医学を教え、医学界の発展に尽くした。滞日は29年に及ぶ。彼の日記や手紙を編集した『ベルツの日記』には、当時の西洋人から見た明治時代初期の日本の様子が詳細にわたって描写されている。

    シリーズ★健康なんでも自由研究★ 2013年1月8日
    「食と栄養学の社会史1」高木和男著 丸善 
    相模女子大学教授(1978年)
    (低たんぱく質食推奨の説)p298

    日本に、外国人講師として東京大学の前身、東京医学校に1876年(明治9年)に招かれ、生理、病理、内科、婦人科を講じ、主として内科を担当したドイツ、チューリッヒ、ライプチッヒ大学の出身ベルツ(E.Balz1849-1913)は、日本にいた1905年までよく日本人の生活を観察したが、この一つの記録に次のようなものがあり、(Berlin Klin. Wochenschrift №26 1901)に報告されている。これは日本の中外医事新報516号(明治34年9月)に抄録してある。

    イメージ 3
    (画像)ナショナル ジオグラフィック協会 写真資料室から

    これによれば、ベルツらが日光見物に行ったとき、乗って行った人力車二台は早朝上野を出発して日光街道をひた走り、110キロメートルあるところを14.5時間で、日光に到着したと述べてきる。この間を馬車で行けば、6回馬をとりかえるか、または途中で一泊しなければならず、現に当時日本にいたモース(Mors大森貝塚の発見者)は一泊して日光に行っている。

    この日本人車夫の耐久力に驚いて、ベルツは車夫の食事を調べたところ、粗食でたんぱく質はフォイトの基準の六十パーセント~八十パーセントの間にあって、多量の米、ジャガイモ、大麦、粟、百合根が主であったと記している。

    この車夫は二十二歳と二十五歳であったが、この車夫を雇い上げて、八十キログラムの男子を乗せて一日四十キロメートルを走らせ3週間つづけたのに、一人は体重の増減なく、他は五百グラム増加しておった。

    そこでこの車夫に肉を食べさせて、フォイトの基準のたんぱく質を摂らせて、同様に走らせたところが、疲労して走れず三日にして肉食を辞退したので、もとの食事に復して、前同様に走ることができたという。

    このベルツの報告は当時の日本語訳からのものであるため、十分でない点もあるが、耐久力について穀物食の優秀なことを示すことは事実であろう。
    びわ茶本舗株式会社  腸内美人は健康美人!2013年1月8日 
    (※)エルヴィン・フォン・ベルツ(ウィキペディア)


    生化学者バーグストロームの実験:
    『スポーツでのスキルアップには、ごはんが欠かせない』

    スポーツをする時には多くのエネルギーが必要ですが、筋肉に蓄積されたグリコーゲン(糖質のエネルギー)の量が、運動能力、特に持久力の強度に影響を与えます。これは、1967年に発表された論文で、筋肉のサンプルを取り出すバイオプシー法を考案したスウェーデン人の生化学者、バーグストロームの有名な実験結果(図④)によるものです。

    (図④)食事内容と筋グリコーゲン合成量の変化と、高強度運動の持続時間
    イメージ 1
    (注)赤の高糖食とは、炭水化物であるごはん(コメ)のこと。

    これは被験者に食事内容を変えて運動を行ってもらい、その能力を比較した実験です。各被験者がその最大運動量の75%にあたる激しい運動を疲労困憊まで行った時、「炭水化物一切無しの高タンパク・高脂肪食」の場合、その持続時間は全員が1時間程度でした。

    次に「炭水化物50%、脂肪とタンパク質の混合食」の場合は、高タンパク・高脂肪食のほぼ2倍にあたる120分程度の運動を持続できました。

    そして、驚くことに「炭水化物100%の高糖食」を食べさせた場合は、平均して150分もの運動を持続し、中には、実に高タンパク・高脂肪食の4倍以上もの運動を持続できた被験者もいました。


    スタミナがないのは食事が問題ということ

    この実験は、同じ人間でこれだけ劇的に運動持続力が変わるという、実にクリアなデータです。今日では、「カーボ・ローディング」といって、グリコーゲンをより多く体に蓄えるために、高炭水化物の食事による運動プログラムがスポーツ選手の間で普及していますが、その効果を実証した最初のデータといえるでしょう。

    消耗の激しいスポーツ選手では、最低でも1日の食事の70%を炭水化物で摂らないと筋肉のグリコーゲン量が元に戻らないのです。

    運動強度の高いスポーツでは、筋肉に蓄積された糖質のグリコーゲン(エネルギー)が最も大事な燃料源となります。先ほどの実験結果からもわかるように、運動前日にこのグリコーゲンをごはん食などで十分に蓄えておくと、持久力が通常の数倍も維持できます。持久力は運動開始前の筋グリコーゲンの蓄積量とほぼ比例するため、筋グリコーゲン量が多くなればなるほど持久力が増加するのです。

    (図5)
    イメージ 2

    ※炭水化物を70%食べた人(赤線)は、トレーニングで減ったグリコーゲンが元に戻りますが、炭水化物を40%しか取らない人(緑線)は元に戻らず、トレーニングをする都度グリコーゲンが減っていき、体と脳に影響を与えます。

    また、アメリカで行われた実験(図⑤)では、低炭水化物食(摂取量40%)で3日間にわたり2時間ずつ運動をした場合、高炭水化物食(摂取量70%)の場合と比べ運動機能の回復力が著しく低下しました。典型的なオーバートレーニングの症状で、こうなると脱落するか、続けても怪我をする可能性が出てきます。

    この結果からも明らかですが、スポーツ選手は、炭水化物によって糖質を十分に摂らないと運動エネルギーが不足してしまい、筋肉と脳に悪影響が出てしまい、とてもスキルアップどころではありません。十分な炭水化物を摂って脳にエネルギーを補給し、筋肉のグリコーゲンを常に満たしておくことがとても大事です。燃料切れではとても勝負になりません。


    「コメは小麦よりもスタミナ維持や脂肪吸収の抑制に役立つ」

    東京海洋大大学院のチームがそんな研究をまとめた。(略)
    矢沢一良・客員教授、山口宏二・客員助教授らがまとめた。マウスを2グループに分け、それぞれコメと小麦粉をエサにして飼育し、比較した。

    持久力の目安として、体重の1割の重りをしっぽにつけ、水槽を泳がせて疲れて泳げなくなるまでの時間を週1度、4週間計った。「小麦組」の時間はほぼ横ばいだったが、「コメ組」の時間は右肩上がりに延び、4週間目では小麦組のほぼ2倍に。コメのほうが持久力が出ることを示唆する結果になった。(朝日新聞 2004/03/25)

    (※)このことは昔から言われていたことですね。
    特に餅は腹持ちがいいと言われていましたね。


    0 0


    昨日の続編です。
    (昨日の記事)『疲れ易い人や子供はごはん(コメ)を食べよ』

    100年前 日本人は世界最強の体力を誇る民族であった!その秘密は日本食にあり!日本に滞在した外国人が驚愕したエピソードとは!?

    (参考)
    昔、農村社会での女性は、尻の大きい程価値があった。
    『犯罪や性癖は遺伝する』 2017/5/9(火) 


    『世界が認めた和食の知恵』

    持田鋼一郎『世界が認めた和食の知恵 マクロビオティック物語』(新潮新書)。

    近年、ユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、ホットな「和食」。
    低カロリーでヘルシーというイメージから、海外でもブームが続いています。

    本書は「和食」と大きくうたっていますが、実際には「マクロビオティック」(註1)についての歴史が書かれています。

    (註1)マクロビオティックとは、穀物や野菜、海藻などを中心とする日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する考え方です。マクロビオティックの語源は、「マクロビオティック」は、「マクロ=大きな」「ビオ=生命」「ティック=術、学」の3つの言葉からなっています。古代ギリシャ語を語源とした、「自然に即した命のあり方」という意味です。

    今でこそ当たり前のように見聞きするようになった「マクロビ」ですが、ここまで浸透するのには、大変な努力と戦いがありました。
    本書は食の裏歴史といってもいいほどの物語を見せてくれます。

    明治時代に「正食」「食養」を唱えた、石塚左玄。
    昭和になってそれを継承・発展させた、桜沢如一。
    そして桜沢の弟子であり、世界に自然食を広げている、久司道夫。

    それぞれの時代で食と向き合ってきた彼らは、様々な困難に見舞われながら信念を貫いてきました。

    かつて「マクロビ」は、「いかがわしい民間療法」「食事による病気療養を病理学的に解明していない」などと、批判されていました。
    「食べ物で病気が治る」などというのは、西洋の医学や栄養学からすれば、理解しがたく、到底受け入れられない内容だったのでしょう。

    しかしながら、「マクロビ」は確実に、多くの成果を上げてきました。
    肥満や高血圧はもとより、がんやハンセン病、エイズまでも治療してきました。
    アメリカの少年院や刑務所では、砂糖を減らした食事に変えることにより再犯率を低下させたのです。
    本書に描かれる様々な成果は、圧巻の一言で、感動さえ覚えます。

    もちろんすべての病気が「マクロビ」によって治るわけではありませんが、少なくとも西洋医学ではお手上げだった病気・症状を治療してきた実績は確かなものです。
    今では多くの人々がその効果を認め、「マクロビ」の資料は、米スミソニアン博物館に殿堂入りし、久司道夫氏は「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれています。

    体を作っているのが食べ物である以上、「何を食べるか」がいかに大切かというのは当然の話で、
    人々がようやくそれを理解してきたということでしょう。

    最後に久司氏の言葉を引用しましょう。
    人間は季節や気候といった「自然環境」、都会や職業、家族といった人工環境に支配されている、としたあとで、

    「さらにこうした環境の一部、空気、音、宇宙線、光、水、食物などを人間は自分の体に取り込んでいる。

    この中で人間が自分で選ぶことができるものがあれば、自分の運命を変えることが出来る。それは何か。いうまでもなく食物である。」


    マクロビオティックの基本バランス

     『What's Macrobiotic』より
    (前段省略)

    マクロビオティックの二大原則

    マクロビオティックでは、①身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)と、
    ②一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)という2つの原則があります。

    身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)
    人間も植物も生まれた環境と一体という意味です。例えば、熱帯地域でとれるフルーツには体内の熱を下げる働き、寒い地域でとれる野菜には体内を温める働きがあり、四季のある日本では、季節ごとの旬の食材をとることで、からだのバランスがとれるという考え方です。

    一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)
    ひとつのものを丸ごと食べる、という意味です。食材そのものは、丸ごとでバランスがとれており、穀物なら精白していない玄米、野菜なら皮や葉にも栄養があり、全てを摂ることでからだのバランスがとれるという考え方です。

    マクロビオティックの陰陽バランス

    マクロビオティックでは、すべてのものに「陰」と「陽」がある、という考え方があります。
    陰性とは遠心力・静かなもの・冷たいもの・水分の多いものなどを指します。
    陽性とは求心力・動きのあるもの・熱いもの・水分の少ないものなどを指します。
    マクロビオティックではこの陰性と陽性のバランスがとれた状態(中庸)を大切としています。

    食材の陰陽バランス

    陰性の食材とは上に向かってのび、からだを冷やす作用があり、陽性の食材とは地中に向かってのび、からだを温める作用があると考えられています。旬の食材を例にすると、夏のキュウリ(陰性)は、ほてったからだから熱をとり、冬のゴボウ(陽性)は、冷えたからだを温め、わたしたちのからだのバランスをとる手助けをしてくれます。マクロビオティックでは陰陽どちらにも極端に傾きすぎないほうが良いとされているので、穀物や根菜、豆類などを食材の中心とします。

    調理法の陰陽

    調理法も陰と陽にわけることができます。
    サラダなど冷たいもの火をあまり通さないものは陰性。それに対してシチューのように、温かいもの、じっくり煮込むものは陽性と考えられます。その他にも、下記の調理法の陰陽があります。

    イメージ 1

    マクロビオティックと自然のバランス

    このような食事法は自然環境とのバランスにおいても関わりが深いことです。例えば、暮らす土地でとれた野菜を積極的につかうことは、その野菜が新鮮でからだに良いだけでなく、野菜の物流に伴い排出されるCO2の削減にもつながります。また、いままで捨てていた皮や葉などもおいしく食べられることは、キッチンからでるごみの減少にもつながります。
    マクロビオティックとは「自然と調和をとりながら、健康な暮らしを実現する」という考え方です。
    これを参考にしてあまりストイックになりすぎずに、あなたに合ったマクロビオティックライフを楽しんでください。

    0 0


    この7月24日25日両日の衆参予算委委員会閉会中審査での安倍首相並びにその傘下の大臣たちの返答を聞くと、事前に『ていねいに説明する』と宣伝していたけれども、安倍晋三首相たちの唱える『ていねい』とは、日本語の意味ではなく、他国語の意味かもしれない。


    日本語の 『ていねい(丁寧)』 とは

    Weblio 辞書より
    ( 名 ・形動 ) [文] ナリ
    昔,中国で,軍中の警戒や注意の知らせのために用いられた楽器のことから

    (その①)注意深く念入りであること。細かい点にまで注意の行き届いていること。また,そのさま。 「何度も-に読む」

    (その②)動作や言葉遣いが,礼儀正しく,心がこもっている・こと(さま)。 「 -な挨拶」

    (その③)何度も繰り返すこと。特に何度も忠告すること。 「 -訓告せざるべからず/自由之理 正直」

    (その④)文法で,話し手が聞き手に対して直接に敬意を表現する言い方。 → 丁寧語 〔「ご丁寧に(も)」などの形で,それほどまでに念を入れる必要がないのに,という意を皮肉やからかいの気持ちを込めて表すことがある。「ご-にも二重に包装してある」〕


    安倍晋三流の 『ていねい』 とは
    一言で言えば 『嘘をゆっくりと繰り返し繰り返し話す』という意味

    Weblio 辞書に基づく新解釈
    (その①)注意深く念入りであると言うことは、事実を隠し、注意深く揚げ足をとられないように、嘘のことを何度も繰り返し話すこと。

    (その②)動作や言葉使いは、相手の挑発に乗らず、事実を元に追求されても、キレて乱れることなく、平静を装い、穏やかにゆっくりと嘘を繰り返すこと。

    (その③)何度も繰り返すことでは、嘘でも百回言えば本当になるという諺(ことわざ)を肝に銘じ、躊躇することなく嘘を繰り返すこと。

    (その④)事前に丁寧に話すと伝えておけば、国民は丁寧に扱われていると錯覚するから、国民を簡単に騙せるということ。

    (結果)
    国民が抱いていた疑問点や不信感は意に反して益々深まる。
    これで逃げ切れると思った安倍首相の単純思考は、やはり似た者夫婦だね。


    (余談)
    似た言葉に『あり てい』があるが漢字では『有り体』と書く。
    意味:(多く「ありていに」の形で用いる)ありのままであること。 「 -に言えば」 「少しも恐るる所なければ,-に陳述せよ/変目伝 柳浪」


    0 0


    ひんしゅくをかう記事になるがご容赦のほど。


    稲田朋美・蓮舫二人の女性の辞任の意味と価値


    奇しくも二人の女性が要職を辞任するという。
    皆さん、既にご存知の通り、稲田朋美防衛相と蓮舫民進党党首である。
    この二人に共通しているのは求心力の無さである。

    稲田朋美防衛相の場合は、以前に申し上げた通り『おしめのとれていない成人女性』であり、蓮舫の場合は『年増のキャバクラ嬢』もどきである。

    どうしてこのような女性が要職に就けたのか。

    稲田朋美防衛相の場合は、任命者である安倍晋三首相が、横着でデカパイの昭恵夫人に愛想を尽かし、真逆の稲田防衛相に憧れたとしか考えられない。

    蓮舫の場合は、無能・不能の民進党の男どもが、香水プンプンで空元気の軽薄尻軽女に微かな望みを託したからとしか思えない。

    まあ、それにしても今の政治家連中の幼稚さには呆れるばかり。

    私が安倍首相を『安倍マリオ首相』と言い、安倍内閣を『安倍ガキ友内閣』と言った当にその通りの舞台が繰り広げられている。

    然しながら、日本国民の大半は、事の重大さ、深刻なる日本の危機を感じていない。

    北朝鮮が原爆実験準備の進行中とミサイルの発射準備をしている渦中にも拘わらず、この二人の女性が辞任を表明するという愚行は何を意味するのか。

    二人共、今、辞めるのではなく、もっと早く辞めるのが当然だったのではないのか。稲田の場合は都議選でのとんでもない応援演説「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい」の直後。蓮舫の場合は都議選惨敗の時である。

    それが両人のわざわざ今でなければならなかったと言うことは、日本の防衛などは彼女らにとってどうでもいいことなのである。自分がファーストなのである。

    或は、防衛相という要職も、民進党の党首という要職も、見掛け倒しの人形であっても、無能でも、見栄えさえよければ誰でも良いということである。

    別の視点からはこう言える。
    国民が各党が擁立した候補者に投票し、そこで当選した国会議員が総理大臣を選任し、選任された総理大臣が各大臣を指名する。或は、国会議員と党員が党首を選任する。

    つまり、無能な大臣や党首を選んだのは、元をたどれば国民ということになる。では国民はその責任を感じているかと言えば、ナッシング。井戸端会議でも他人事。

    更に別の視点からはこう言える。
    北朝鮮の核開発技術も地下核実験技術も、ミサイル開発技術もそのパーツも、米国が北朝鮮に与えたもので、北朝鮮危機は、米国と中国と北朝鮮が演出した出来レースであるから、現段階では何ら心配することはない。

    強いて結論を言えばこうなる。

    今回の安倍晋三・昭恵夫婦が演じた森友問題・加計問題、更には稲田防衛相問題などは、米国とその操り人形の安倍マリオ首相に言わせれば大成功である。

    これで日本国民は、益々政治不信を抱き、結果、あきらめと政治離れを醸し出す。そして無党派層を拡大させ、選挙は人気投票に化す。国会議員選挙も、アイドルグループのAKB48の人気投票と同じ感覚とするのである。こうなると、マスコミ操作で、簡単に対米従属党や国会議員を勝利させることが出来る。

       ✩   ✩   ✩

    それはともかく、日本国民の恐らく90%以上が、阿倍の唱える日本版FEMA(フィーマ)の恐怖を知らない。通信傍受法や共謀罪などが、米国のFEMAを模倣した国民大虐殺のシナリオであることを知らない。

    例えば、米国債(ドル)などで運用している日本の国民年金や生命保険などは、ドル崩壊で紙切れとなり、高齢者は生きていけなくなる。ここでコメよこせ運動に立ち上がった者たちが大虐殺の対象となる。

    尚、これらの法律の成立で、阿倍の残る任務は、自衛隊がいつでもどこへでも米軍(ペンタゴン)の指揮で出兵し、最前線で米軍の盾(たて)となる憲法改正である。

    安倍:日本版FEMA


    伏線:米国の戦略の成功した日本
    米国国防総省・ペンタゴンの「お墨付き」戦略家=ガブリエル・コルコ著
    「第三世界との対決」 筑摩書房

    戦略家のガブリエル・コルコはアメリカがベトナム戦争での失敗を契機に、大規模な戦闘という事態を避ける為に『低強度紛争』としてソフト・パワーを用いた情報戦を軍事戦略の中枢に置くようになる課程を紹介。この戦略が最も成功した例が日本であり、各種の工作は日本支配のための「軍事戦略であり戦争であった」と述べた。

    その戦略とは

    1)アメリカを無条件に支持し、アメリカに服従する政党と政権を他国に成立させ、そのための資金をアメリカが提供する。

    2)この買収資金は、アメリカの税金ではなく、他国でアメリカが麻薬を密売した利益を提供し、アメリカが経済的負担を負わない方策を取る。

    3)マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると他国の市民を洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝する。

    4)学校教育においては、丸暗記中心の学校教育で思考能力を奪い、アメリカへの批判能力を奪う。

    5)教師への絶対服従を学校教育で叩き込み、「強い者=アメリカへの絶対服従」を「子供の頃から身に付けさせる」。

    6)逆らう言論人、ジャーナリストは、そのジャーナリストのセックス・スキャンダル等をマスコミに流し失脚させ、必要であれば軍の諜報組織を用い、事故に見せかけ殺害する。

    7)他国の食料、エネルギー自給を破壊し、米国に依存しなければ食料、エネルギーが入手出来ないようにシステム化し「米国に逆らえないシステム」を作る。
    (ウィキペディアより)

    尚、日本共産党の存在は、『ガス抜き』である。
    全国に候補者を立ててきたのは、そのためである。

    (参考)
    日本社会崩壊の源流 2016/10/17(月) 
    ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム



    0 0


    森友学園土地価格の決定までのシナリオが明らかになってきていますね。佐川宣寿前財務省理財局長は国会において虚偽答弁を行った疑いが濃厚とか。

    それはともかく、果たして、その価格は安すぎるのでしょうか。

    イメージ 2

    私は以前に決して安いとは言えないと述べてきましたが、過去の民間への国有地売却に比較してもそう言えます。国有地を朝日新聞や読売新聞に売却した時も、超破格値でした。他方、地方自治体の場合は、朝鮮学校に公有地を無償貸与や破格値で譲渡しているのです。

    更に言えることは、大阪の豊中ですから、死体が埋められている可能性が高いのです。もしも、ここに死体が埋められていることが推測される事態ともなれば、買い取った森友学園の負担と学園のイメージダウンは数億円以上にのぼるでしょう。


    森友学園問題から朝日や読売・朝鮮学校への土地売却経緯の明示求めた維新・丸山穂高議員の質疑に反響   BuzzNews 2017/2/25 

    2月24日に衆議院の財務金融委員会で質疑に立った日本維新の会・丸山穂高議員が森友学園への土地売却問題から他にも国有地や公有地についての怪しい取引事例が存在するとして朝日新聞や読売新聞、それにNHKに朝鮮学校まで挙げて反響を呼んでいます。

    朝日や読売への売却も経緯明らかにすべき
    丸山議員は森友学園問題の一番の肝は9億円の価格であった筈の土地から8億円値引かれた経緯だとして情報公開を求める流れから「国有地の売却というのは非常に怪しい案件が沢山ある」と指摘、森友学園と似たような構図で取引されてきたのではないかとして複数の大手メディア本社社屋の土地に言及してトップへの参考人質疑を要求していました。

    それによると朝日新聞は築地の一等地を当時ひと坪200万円は下らないと言われていたにも関わらず56万円で、読売新聞は大手町でひと坪600万円の土地を83万円それぞれ国有地の売却を受けていたとし、更にある書籍から引用する形で読売新聞は当時の首相などに直談判して交渉を進めていたと記されているとして経緯を問い質しましたが、理財局長からは「文書の保存期限が過ぎているため確認できない」。

    丸山議員は次に公有地の払い下げについて朝鮮学校の例を挙げ、大阪・兵庫・東京でそれぞれ公有地の格安貸与・格安譲渡が行われていたことに疑問を呈し、朝日新聞や読売新聞それに朝鮮学校関連のトップをそれぞれ参考人質疑に呼ぶよう委員長に求めていました。

    森友学園の問題については追及しなければいけない、とはしながらも、似たような構図の事例についても同様に追及すべきだとする姿勢の丸山議員は森友学園の教育勅語への批判は朝鮮学校における教育に対しても同様に向けられるべきではないのかとするなど国民の財産をどうやって守っていくのかという観点から議論を進めていくべきだとの見解を示しています。

    丸山議員は約15分間の質疑において、約半分をこの件に費やしていましたが、大きな反響を呼んでいるにも関わらず、大手メディアが今のところこれを積極的に報じていないという点も関心を集めているようです。

    維新・丸山穂高議員の質疑
    (中略)
    朝日新聞は今の築地の一等地に新社屋、当時建設中で今もありますけどね、そこに作るに当たって昭和50年当時3.3平方メートル、ひと坪あたり200万円を下らないと言われている土地に対して56万円の安さで国有地を。その交換条件として浜田山の土地に官舎を建てるとバーターしたみたいなんですけど、調べるとそこはその後なんか遺跡が出るみたいな話しでですね、似たようなゴミが出るとか遺跡が出るとか、それでですねそこの価格が操作されてるんじゃないかと。

    まだまだあります。読売新聞も同じように。50年当時この土地はひと坪あたり600万円。今ありますね。600万円って言ってるのが読売新聞は83万円でこれ国有地売却を得ているんですよ。
    (中略)

    丸山「同時にね、公有地ってまだまだ怪しいものあるんですよ。それがね、朝鮮学校です。これは国の話じゃないんでということで事前に聞いていてお答え出来ませんというので質問まではしませんが、例えば大阪市。同じ大阪の東成区の土地の大阪朝鮮学園へ半世紀以上、50年以上ですね土地を格安貸与してその後売却してるんですよ。公有地ですよ?財産じゃないですか。公有財産がそうなっている。
    (中略)

    兵庫の尼崎市も兵庫朝鮮学校に同様に普通相場が年間2,600万円の土地をですね年間26万円その後変わりましたが260万円、10分の1で貸してるんですよ。東京都の土地も東京朝鮮学園に20年間無償貸与して、最終的な譲渡市価の10分の1の1億7,000万円10分の1で最後売ってるんですよ。

    (注)大阪ではこれらの他に伊丹市の場合もある。
    伊丹市が学校法人「兵庫朝鮮学園」に対し、伊丹朝鮮初級学校の用地として市有地約4150平方メートルを相場の約20分の1の賃料、月額約4万円で貸していたことが判明した。また、伊丹朝鮮初級学校創設の際には木造平屋建て約400平方メートルの校舎や机等の備品などを無償譲渡をしていた。市有地の標準賃料によれば月額74万5600円になる。

    でね、これ東京の場合も同じで元々ゴミの処分地だったそうなんですよ。それに対して、恐らく適正な価格を考慮したら市価の1億7,000万だということなんで、これもね結局同様の案件、似たような案件が国有地・公有地で起こってるんですよ。
    (中略)

    丸山「この問題根が深いと思うんですよ。で、今回これのみ騒がれてますけどね、実際は同様の案件がいっぱいあるんじゃないかなぁと思うんですけども、そうした点に関してどのようにお考えなのかよろしくお願いします」

    安倍「今、ご議論があった例えば朝鮮学校の件でございますが、これは各県においてですね様々な特例の措置が取られていたのは事実であります。教育内容にも様々な問題があったことも事実だろうと、このように思います。それに対しましてはいわば補助金が出ていたのも事実でございまして、売買以上の問題もあったのではないかとこのように思慮するところでございますが、いずれにいたしましても国有地等々に関わることについてはですねきっちりと説明する責任はあろうと、このように思うところでございます」(以下省略)


    民進党は、韓国・北朝鮮に都合が悪いことを明らかにされると牙をむく。群馬県民は、民進党宮崎タケシに投票したことを恥じていないのか?


    イメージ 1
    宮崎タケシ 衆議院議員(1期)=群馬1区 facebook & Twitter

    上記、宮崎タケシ議員のTwitterへの反論の一部抜粋

    ●おぎやはぎを愛する中四生‏ @ABoyWhoLoveEbi  3月16日
    半世紀前だから何なんですか?それを言ったら1世紀前の道徳規範を持ち出して「軍国主義だ」とかいう人にも同じこと言ってくれるんですよね?新聞社や朝鮮学校は良くて右寄りの学校はダメなんて差別的なこと言わないですよね?

    ●明智光秀‏ @MittsunAkechi  3月14日
    半世紀前だろうが、事実として残ってるんではないですか? どっかの朝日新聞の捏造から出てきた慰安婦の方をなんとかしろよ。
     それに、朝鮮学校への税金優遇や補助金問題は現在進行形ですよ、いい加減にしてもらえませんか? 早く潰れろ売国政治家

    ●大倭の会(やまとのかい)‏ @yamatonokai1
    宮崎先生の豪快さに敬服致しました。
    是非国政の場でも今後、過去の話をする馬鹿が居たら「半世紀ほど前の話を騒ぎ出すな!」と笑い飛ばしてやってください。

    ●アヒルちゃんファン‏ @i_dream_of_thin
    朝鮮学校とかの左派系の話だとダンマリなくせに、右派系の話だと鬼の首でも取ったかのように騒ぎ出す貴方も十分お笑い要素満載ですよwww
    23:43 - 2017年2月28日

    ◆丸山ほだか‏ @maruyamahodaka
    丸山穂高です。森友同様の疑いのあるマスコミや朝鮮学校の公の土地格安貸与・売却の件。半世紀ほど前の古い話だとかいう方が民進党などにいるようだが、ブーメラン。09年の本会議で民主党の鳩山幹事長(当時)が半世紀ほど前の「自民党本部の土地は国有地だ」と国に返還を求めてましたけど。(続く)

    もし、現在進行中のだけが問題だという意味なら森友の件は既に売却済案件ですね。あと、丸山が挙げたものは現在進行中のものもあります。そもそも国会もマスコミも半世紀どころか70年以上経つ慰安婦問題などの話を未だにしてますし、何か問題があれば時間軸関係なく取り上げるのが当然では。2017年03月01日


    民主党(民進党)は、極左の共産主義暴力革命を唱える過激派集団の三団体に、計2億496万円を献金していた


    菅首相の資金管理団体「草志会」が、政治団体「政権交代をめざす市民の会」に計6250万円もの政治献金を行っていたことが発覚していた。

    「めざす会」は、1980年に石岡亨さん=拉致当時(22)=と松木薫さん=同(26)=を欧州から北朝鮮に拉致したとして、結婚目的誘拐容疑で国際手配されている森順子容疑者(58)と、よど号ハイジャック犯の故田宮高麿元リーダーを両親に持つ長男(28)が所属する政治団体「市民の党」から派生した政治団体だ。

     さらに古屋氏はこの日、菅首相や鳩山由紀夫前首相をはじめ、民主党の国会議員や地方議員から「めざす会」や「市民の党」など関連3団体への献金が総額2億496万円にのぼることを指摘した。

    そのうえで、「(関連団体は)いまも共産主義革命をしようとしている極左の過激派集団」で公安当局もマークしている。


    民主党(民進党)と韓国政府の組織『民団』とのただならぬ関係


    素敵すぎる西田議員? 民主党・野田豚の正体がわかる動画 8分41秒

    韓国民団の選挙協力に感謝する、民主党野田佳彦議員 ユーチューブ50秒
    西田昌司 前原 蓮舫を辞職させた英雄 20110304  ユーチューブ14分59秒


    民進党の国会議員の大半は帰化人で、朝鮮半島両国と在日のために政治活動をしている。

    かって民主党国会議員のうち約70名が帰化人で、彼らの主な政治活動は日本国並びに日本国民のためではなく、朝鮮半島両国と在日のためである。

    在日が国会議員になるために帰化。

    世界の大半の国と違って、日本への帰化条件に『日本国に忠誠を尽くす』などの項目がない故に、例えば民主党の国会議員の中には日本に帰化後も堂々と『我々韓国民』と公言し、反日活動をしている者もいる。

    ●例えば、『白真勲』(はく しんくん、백진훈、ベック・ヂンフン)の場合
    2004年(平成16年)朝鮮日報退社。菅直人に抜擢され、第20回参議院議員通常選挙比例区に民主党公認候補として立候補。初当選する。2012年(平成24年)野田内閣で (第3次改造)内閣府副大臣。
                 ★
    白真勲(はく しんくん)が帰化した(2003年1月)以降に述べたこと

    「我々韓国人は『東海』を『日本海』とは呼べない」(2003年、朝鮮日報)
    「我々韓国国民にとって、(石原人気は)不思議な現象にしか見えない」(2003.11.2 TBS サンデージャポン)
    「在日に勇気と希望、元気を与えたい。在日も韓国系日本人も結集し、みんなの力で地方参政権を獲得しよう」(民団新聞 2004.7.14.)
    「韓国は心の中にいつもある国」(2007 聯合ニュース)


    民進党の支持母体であり、韓国鉄道公社労組の指揮下の革マル派JR総連は、有事には新幹線を爆破するリスクがある。

    2013.12.30付けの産経は、『わが国(韓国)においては、北朝鮮に扇動された勢力が国民、乗客の命を人質に取りかねない状況下、ーーー』と報じているが、日本でも韓国鉄道公社の労組や民進党と組んだJR総連などの革マル派による新幹線一斉乗っ取りや新幹線爆破はありえる。

    韓国:パククネ大統領の退陣求めて100万人がデモ  2016.11.12

    パククネ大統領の退陣を求める大デモが11月12日、ソウルの中心部で行われた。労働組合や市民団体が主催し、警察推計で26万人、主催者発表で100万人が参加した。革マル派・JR総連、JR東海、千曲ユニオン、動労水戸などの旗が見える通り、韓国鉄道公社労組の指揮下、日本からも多数参加している。


    民進党は、韓国鉄道公社労組指揮下の革マル派・JR総連等から政治献金を受けるだけでなく、国会議員まで輩出している。

    【第177回国会 予算委員会 第3号
    平成23年2月1日(火曜日)) 議事録より

    例えば、民進党枝野議員だけでも、JR総連及びJR東労組からの政治献金は平成八年から平成22年まで794万円も受けている。

    更に昨年(平成22年)夏の参議院選挙で比例当選された田城郁(たしろかおる)議員は、JR総連の政策調査部長であり、JR東労組の委員長や会長を歴任した革マル派創設者の一人である松崎明氏の側近である。


    韓国の国防とは、韓国国会で明言し、明記されていることは、『北朝鮮に敵対するものではなく、敵国は日本であり、東京を奇襲攻撃するためにある』としている。

    【韓国】 日本との戦争を準備する韓国、ボーイング「F-15SE」の採用否決 
    日本攻撃にはステルス機F-35が必要  (2013/09/24 ロイター通信) 

    韓国の金寛鎮国防相は韓国国会で、日本と戦争準備する次期主力攻撃戦闘機としてボーイング「F15SE」では役不足として採用否決した。

    東京を奇襲攻撃するにはステレス戦闘機が必要だと、その理由を述べた。
    韓国朴槿恵政権の国防白書には、韓国の敵国は北朝鮮でなく「日本」とハッキリ明記した。

    ・朴槿恵政権の国防白書には、仮想敵国は北朝鮮でなく"日本"とハッキリ明記。
    ・朴槿恵政権の国防白書には、"日本"を侵略する為に軍備増強を進めると明記。


    (参考記事)
    日本攻撃を目的とする韓国軍 2014/11/28(金) 
    民主党とは朝鮮半島両国の代理組織 2014/12/1(月) 
    韓国と組む革マル派JR総連のテロリスク 2016/11/16(水)

    (参考)
    大阪市と朝鮮学園が和解、半世紀無償使用の市有地明け渡し訴訟 
    産経WEST 2017.2.28

    大阪市東成区の中大阪朝鮮初級学校が、半世紀にわたり無償使用している市有地をめぐり、市が運営する学校法人「大阪朝鮮学園」に土地の明け渡しなどを求めた訴訟は28日、学園側が市有地を買い取ることなどで大阪地裁(絹川泰毅裁判長)で和解が成立した。

     市によると、学園側が約5千平方メートルの市有地を3億4200万円で購入し、平成25年1月から今年3月末までの土地使用料として約2千万円を支払う内容。裁判所が和解勧告していた。

     この土地をめぐっては、市が昭和36年、無償で学園に提供する覚書を交わし、学園は校舎を建設。平成21年に土地の買い取りなど有償化が協議されたが、合意に至らずに市が提訴していた。



    0 0


    北朝鮮のミサイル対応で混乱している防衛省・自衛隊の現状にも拘わらず、無頓着にも稲田朋美は離任式を強行。もしも本当に日本の防衛を考えているなら、このような離任式は延期か中止すべきであろうに。思考回路は幼稚そのもの。

    (注)青文字の画像説明文は私が付記したものです。

    稲田氏の離任式「風通しのよい組織文化を」

    日テレ 2017年7月31日 15:48

    南スーダンに派遣されていた自衛隊の日報問題をめぐって大臣を辞任した稲田前防衛相は防衛省で離任式を行い、職員を前に挨拶した。

    (画像1)会場に向かう稲田朋美前防衛相。相変わらず入場行進する幼稚園児のように、一人だけ指先をまっすぐ伸ばした状態で歩む。
    イメージ 3

    稲田氏は防衛省の職員を前に「風通しのよい組織文化を作ってほしい」とした上で、一致団結を呼びかけた。

    (画像2)つたない話し方。いつものこと。、おしめが未だとれていない。
    幼稚園でも、こんなに小便臭くはない。
    イメージ 4
    (中略)

    また稲田朋美氏は、防衛省を後にする際に「皆さんは私の誇りです。これからも日本の安全保障のために一緒にがんばりましょう」と述べた。

    (画像3)離任式の時にわざわざ言うとは。それも自信無さげに。本当に誇りと思うならば、防衛大臣就任式の時、胸を張り声高らかに言うべきだったのでは。
    イメージ 1

    (画像4)日本国民の誰が見ても聞いても、稲田は防衛大臣として失格。
    あれではミサイルのボタンを押す命令を出せない。ママごとだね。
    イメージ 2

    (画像5)防衛大臣を辞任したとたん、晴れ晴れした顔。微笑みを浮かべ。
    こんな単純な者には、冷静に事を判断できる能力は無い。
    イメージ 6

    一方、日報問題に絡み来週予定されている国会の閉会中審査をめぐり自民党は、稲田氏について「辞任という一番重い責任の取り方をした」として出席させない方針を民進党に伝えた。民進党は強く反発している。

    (画像6)安倍の愛の束縛から解き放され、ほっとした稲田を国会に呼んで話させると、何を言い出すか分からないからね。
    イメージ 5

    民進党・山井国対委員長「国民に対する疑惑隠し、稲田隠し以外の何ものでもないと思っています」

     民進党は自民党に安倍首相の意向を確認するよう求めるなど引き続き稲田氏の出席を求めていく方針。



       
    (追記)私の上記の記事の投稿したら、私の記事以上に的確に指摘した記事が出てきましたので、その一部を以下に抜粋します。

    女性活躍どころか「バカをかばう」安倍首相、女の恨みは恐いですよ

    谷本真由美

    (前段省略)
    安倍政権は女性活躍政策を打ち出してきましたが、大風呂敷を広げるものの、具体的な施策が実行されるわけでも予算がつくわけでもなく、当事者の女性の生活は楽になるどころか苦しくなる一方です。

     介護保険は要支援1、2の高齢者には適用されなくなり、介護の負担は女性に回ります。要介護の人の自己負担率も上昇。わが家も老親が要介護ですから、この削減はかなり痛いです。

     年金も徐々に減っています。もともと年金が少ない人が多い女性には数千円の削減でも大打撃であります。私の老親およびその周辺でも怒りの声が挙がっています。

    待機児童をゼロにするという掛け声はむなしく、相変わらず保育所は増えませんし、保育所の費用やベビーシッターの費用を税控除するなんて声はでてきません。

    女性雇用を増やすと大風呂敷を広げてみたものの、増えているのは非正規雇用ばかり。女性管理職を増やしますといっても、企業の自助努力に委ねている状態で、罰則も何もできたわけではありません。

     その一方で公共事業や軍事には予算がついているわけで、これでは女性が怒らないほうがおかしい。

    さらに女性の怒りをかってしまっているのが安倍さん周辺の女性がアホだらけであることです女性の地位を高めるどころか、世間様に女はバカだと宣伝するような状況です

     その一人は稲田朋美防衛相であります。

    イメージ 7
    (画像1)アホ女性をかばい、代理で答弁する安倍首相。

     フツーの女には届かなかった世界にいる人だからこそ、立派な人格と振る舞いをもって、世の中の男に女の力を見せつけてほしいと真に願う女は多いのです。

     ところが稲田防衛大臣は、その経歴とは正反対の、みっともない行動や発言が目立ちます。

     自衛隊の行事や視察にはまるで軽井沢に行くような格好で現れ公式な場では田舎の高校生のような服で登場舌っ足らずで60近い人間とは思えない話し方であります。

    東京都議選の応援演説では法律違反をするわ、「アジア安全保障会議」では、公の場で自分を含む防衛大臣は美人ばかりというトンデモ発言をして世界をドン引きさせるわ、森友学園の代理人弁護士だったのに、依頼を受けたことがないとウソを繰り返す始末。南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)に参加した陸上自衛隊の日報の隠蔽疑惑まで浮上してしまいます。

     さらに最近放送された日本テレビ系の「バンキシャ!」という番組では「昔のように自由な発言もできないし、好きな服も着られない。とても苦しい…」「服もメガネも黒中心でなるべく地味に、地味に」という、親しい知人に漏らした本音というのが紹介されていましたが、九州豪雨の最中に何をいっているのでしょうか?

    イメージ 8
    (画像2)記者会見で発達障害如き幼稚な渋い表情を浮かべる稲田朋美防衛相=6月30日、防衛省

    防衛大臣とは国の運命を左右する要職なのですから、嫌ならスパッとやめればよろしい。自衛隊員というのは死ぬ覚悟をした人たちでありますが、そのトップがワガママな大学生のような意識だというのはどういうことでしょうか? 私の身内は帝国海軍と防衛庁の人間でありましたので、中の人々の覚悟というのはよくわかります。こんな人が社長では塹壕(ざんごう)掘るのがバカらしくなります。

     コマッタさんをいつまでたってもクビにしない安倍さんは、お友達ばかり優先して女の地位を辱める敵だと思われて当たり前です。

     奥様の昭恵さんも、首相夫人という立場にも関わらず、森友学園では発言がメチャクチャ、立場にふさわしくない会合に出かけたり、意味不明な左翼系の人々と交流するなど、何も考えていないんだろうなという行動が目立ちます。SNSでも意味不明な 「いいね!」ボタンを押すわ。ほんとに大丈夫なんでしょうか?

     何も考えてない人に国政を引っかき回されてはたまりませんし、奥様に注意すらできない安倍さんってどうなの、と思われても仕方ありません

     安倍さん、政権を延命させたいなら、いますぐ介護保険を改良し、保育所を増やし、バカな大臣をクビにし、奥様に注意してくださいませ。

     女の恨みは思った以上に怖いのでございますよ。

    更に、こんな記事もあります。
    稲田朋美、豊田真由子…安倍首相の絶望的な「女を見る目」のなさ 
    アサジョ 2017年6月29日 


    (私の記事)
    昭恵夫人自称「私は神の使い手」 2017/4/6(木) 
    昭恵「神は私をこういう風に使ったのだろうなぁ~感じで、 自分の意思とは違っているところで色んなことをさせていただいているのかなぁと思っています。」

    昭恵夫人を野放しにした安倍首相 2017/3/17(金) 
    1962年、森永製菓創業家の長女として生まれた。ミッションスクールの聖心幼稚園に入園した後、エスカレーター式の聖心女子学院の初等科、中等科、高等科と進むも聖心女子大学には入学できず。聖心女子専門学校を卒業後は電通に入社。電通に入ってもすぐに寿退社しており、学歴や職歴のコンプレックスがあったようです。



    0 0


    私見だが、若き中国人旅行者危秋潔(キシュウキツ)さん(26)は、阿寒湖を見下ろせ斜面に生えるシラカバの近くで、密かにこの世を去ったのではなかろうか。


    不明の中国人女性 31日午後 阿寒湖近くの林道で似た女性目撃 警察で捜索 

    北海道 UHB 北海道文化放送 8/1(火) 12:12配信

    中国人の女性が行方不明となり捜索が続いていますが、7月31日午後、阿寒湖周辺の林道で「女性を見た」という新たな目撃情報がありました。

     行方が分からなくなっているのは、中国の小学校教師、危秋潔さん(26)です。

     危さんは、7月23日朝、阿寒湖温泉のホテルをチェックアウトしてから行方不明となっていますが、警察によりますと、31日午後1時30分ごろ、富山県からきた夫婦が、阿寒湖の北側とパンケトウを結ぶ林道で「白っぽい服を来た女性を見た」と、阿寒湖温泉の知人を通じて、31日午後5時30分ごろ、警察に通報しました。

     警察は、危さんの可能性もあるとみて、1日午前7時から、林道を中心に、18人態勢で、警察犬2頭も使い捜索し、情報提供を呼びかけています。

     また、阿寒湖温泉に宿泊する前日の7月22日に、JR釧路駅の防犯カメラに、危さんとみられる女性が映っていたことも新たに確認されました。

    一般的にはバンケトーを雄阿寒岳の東にある双湖台から遠望する。

    イメージ 3

    イメージ 4


    然し、彼女は、阿寒湖北の林道をバンケトーに向かって歩いていることが目撃されている。
    イメージ 2

    下記の7月29日の記事を観た時は、首を傾げた程度でしたが、昨日8月1日の上記の記事を見て確信に変わりました。

    北海道内で中国人女性依然と不明
    残された手紙に家族に別れを告げる内容も

    2017.07.29
    北海道内で行方不明になっている中国人女性は、7月29日現在見つかっていません。女性が宿泊先に残した手紙に家族に別れを告げる内容が書かれていたことが分かりました。

    イメージ 1

     行方が分からない中国の小学校教師、危秋潔(26)さん。 これまでに両親への感謝を述べた手紙が宿泊した札幌市中央区のゲストハウスに残されていましたが、手紙の一部に家族に別れを告げるような内容も書かれていたことが新たに分かりました。

     危さんの父親華先さんは親戚ら3人と警察で捜査の状況を聞きました。
     警察が見せた手紙を見て「娘のだと思う」と話したということです。

     危さんは7月18日に道内入りし25日に出国予定でしたが阿寒湖温泉のホテルを23日に出た後、消息を絶っています。

    UHB 北海道文化放送 (ビデオ)


    中国映画「狙った恋の落とし方」(非诚勿扰)犯人説には無理がある。

    中国映画「狙った恋の落とし方。:非誠勿擾」予告編 5分20秒

    北海道東・オホーツク旅行の魅力!中国映画「狙った恋の落とし方」(非诚勿扰)のロケ地が人気観光地。北海道の道東は、2008年中国の正月映画として放送された「狙った恋の落とし方」(非诚勿扰)のロケ地として人気となりました。この映画を見てから道東を訪れれば、旅行を更に楽しむ事ができそうです。

    「非誠勿擾」とは中国のインターネット上の結婚相手募集の広告でよく使われる言葉で、「誠実なお付き合いができる方以外はご遠慮下さい」という意味である。

    イメージ 11

    イメージ 10

    映画後半の主舞台が日本の東北海道(釧路、阿寒湖、網走、厚岸、斜里、美幌)で、映画の大ヒットにより中国に北海道観光ブームを巻き起こした。

    映画で自殺未遂をする場所が、網走市の能取岬。急遽ここへ行く途中の阿寒湖に立ち寄ったとの説があるが、それならわざわざ阿寒湖北の林道をバンケトーに向かって歩く理由にはならない。

    やはり、この説には無理がある。死に場所を求めてなら、やはり下記の阿寒が舞台でなければならない。但し、万が一、彼女の遺体が能取岬で発見される可能性を否定するものではない。


    渡辺淳一著 追悼小説 『阿寒に果つ』 犯人説

    今の北海道の中高年女性で、当時、この映画を観なかった人はいなかったでしょう。

    『阿寒に果つ』(あかんにはつ)は、渡辺淳一の私小説。『婦人公論』の1971年7月号から1972年12月号にかけて連載された。同作を原作とし、映画にもなり、1975年6月21日に東宝系で公開された。

    昭和27年、冬の阿寒湖畔でひとりの少女が自殺。(実話)
    少女は天才少女画家ともてはやされていた高校生。14才で道展に、女流家展と次々と入選。作者が札幌南高校時代の初恋の女性である夭折した少女・加清純子(作品では時任純子)を描いた追悼の作品です。

    イメージ 5

    天才少女画家と呼ばれた加清純子(時任純子)が阿寒湖で自殺してから20年。作家となった「私」はかつて純子と関係のあった5人の男性に会い、純子の死の真相を探ろうとする。時任純子は渡辺淳一の札幌南高校時代の同級生がモデル。

    イメージ 6

    「死に顔の最も美しい死に方は何であろうか」

    「生きている時よりも美しく、華麗に死ぬ方法はただ一つ、あの死に方しかない。あの澄んで冷え冷えとした死。純子はそのことを知っていたのであろうか。あの若さで、果たして死ぬとき、そこまで計算していたであろうか。」

    「二十年前のこの日、純子は雪の中から現れた。場所は針葉林の切れた釧北峠(せんぽくとうげ)(註1)の一角で、その位置からは裸の樹間を通して阿寒湖を見下ろせた。」

    「見いだされた時、純子の死体は湖の方に頭を向け、斜め半身にうつ伏せ気味に倒れていた。周りには深い熊笹があり、少し離れて、エゾダテシラカンバと橅(ブナ)の疎林があった。」

    (註1)旧釧北峠は、幅員が4mと狭く、最小半径も10m、最大勾配は7%で、標高が621mという峠で、かつてのこの峠からの眺望は雄阿寒岳や雌阿寒岳などを見はらすことが出来、素晴らしかったらしい。峠から阿寒湖に降りるところには七曲がりとよばれたヘアピンカーブが連続し、眼下に阿寒湖が見え、途中には展望台があったとのこと。成る程、雪景色のこの大自然の中に身を沈めたいと思う心境が理解できる。但し、今の釧北峠からは全く見えない。

    イメージ 7

    イメージ 8

    映画のワンシーン
    イメージ 9

    乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学【阿寒に果つ 30秒版】

    カスタマーレビュー

    〇渡辺淳一の原点
    投稿者ニャマ ケモノ2014年5月25日

    加清純子との初恋が無ければ、彼は失楽園など書く作家ではなく、北海道の医者で終わっていたかもしれない。生真面目な俊才を、男に変えた、とてつもなく美しい魔女です。 真白な雪原に映える、赤いコートの少女。

    〇奔放な女性が活写されている
    投稿者hit4papaベスト1000レビュアー2017年5月21日

    阿寒で自殺を遂げた18歳の女性画家。二十年の時を経て、彼女に想いを寄せていた主人公は、彼女と関係のあった男性たちを訪ね、死の真相を探し出そうとする。5人の男性、そして姉の回想を通して、人物像が明らかになっていくストーリー展開だ。自分を一番に愛していると男性たちに思わせる女性の生き様、そして彼女に翻弄され喪失感を抱え続ける男性が活写されている。

    著者の高校時代の恋人(?)をモデルにしているようだが、1950年代の札幌に、このような奔放な女性がいたことは少なからず驚きではある。

    ただ、男性たちを魅了し、あっけなく果てた女性の真の心の底は分からない。そこは読者の考えにゆだねるということになるだろうか。

    〇懐かしい本。
    投稿者younashiVINEメンバー2006年2月23日

    渡辺淳一氏の小説は高校生時代たくさん読んだはずなのに、記憶に残る作品はこれしかない。たぶんそれは、作家、画家、記者、医師、カメラマン、そして彼らと女学生画家「純子」との交流が、当時の私と、少なからず似ているところがあったからだと思う。
    一人の少女を巡り、何人もの男性がそれぞれの立場で自分と彼女との過去を語る。決して斬新な手法ではないけれど、ぐいぐいと惹き付け読み進ませる勢いがある。訪れたことはない阿寒湖に、死への憧れの混じった郷愁を三十年以上経った今も感じている。

    (参考・画像借用記事)
    阿寒湖
    パンケトー
    ペンケトー パンケトー
    オホーツク旅行の魅力!中国映画「狙った恋の落とし方」(非诚勿扰)のロケ地が人気観光地
    旧作映画「阿寒に果つ」
    阿寒に果つ (角川文庫 緑 307-2) アマゾン
    釧北峠


    0 0


    先日8月1日のニュースを見て、最初に思ったことは『残念!赤ん坊がもったいない!』。次に、流産することなく出産日までの激しい軍事訓練に耐えられた体力は『すごい!』と思いました。更に思ったことは、せっかく日本の防衛の為に過酷な演習に身を挺している女性を一人失うのかという『無念と空虚』です。

    日本の女子自衛官達
    イメージ 2


    出産した女児の遺体を自室に放置 女性自衛官を死体遺棄容疑で逮捕

    産経WEST  8/1(火) 23:38配信

    自衛隊駐屯地の隊舎の自室に、出産した女児の遺体を遺棄したとして、滋賀県警捜査1課などは1日、死体遺棄容疑で、陸上自衛隊今津駐屯地第10戦車大隊の陸士長、田村榛菜(はるな)容疑者(23)=滋賀県高島市今津町今津=を逮捕した。「その通りです」と容疑を認めている。

     逮捕容疑は、7月27日午前6時半ごろ、同市今津町今津の陸上自衛隊今津駐屯地の隊舎内で、自分が出産した女児の遺体を部屋の中に放置したとしている。
    (中略)
    自室からは母子手帳などは見つかっておらず、病院へ行っていた形跡も見られないという。



    (私見1)
    残念なのは、この女性自衛官にもうちょっとの勇気が欲しかったですね。
    どのようないきさつで出来た子か分かりませんが、出産した時、恥じることなく、即座に上申し、子育てに励んで欲しかったです。

    それには女性が妊娠に誇りを持てる風土を作り上げること。
    他方、妊娠し母子手帳の交付を受けた女性に毎月懐胎手当を支給すること。

    一回30~50万円で500万円はかかる不妊治療に不妊治療費助成制度があるのですから、懐妊手当てがあって寧ろ当然ではないでしょうか。

    原資は例えば『こうのとり宝くじ』を毎年発売するとか、30歳以上で一定以上の収入のある子供のいない男女のボーナスから徴収するとかですね。

    それと今回のような婚外子でも受け入れる施設を拡充すべきです。
    他方、日本にある赤ちゃんポストは、熊本市の慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」の一ヶ所のみですが、せめて全国の県庁所在地に欲しいものです。

    新任の一億総活躍担当大臣・松山政司氏(少子化担当大臣と科学技術担当大臣を兼務)には、以上の事柄に関して是非一歩踏み出すことを望みます。


    (私見2)
    人間だけではなく、植物も、過酷な状況下では子孫を残そうと本能的に無意識のうちに発情・開花する。特に自衛隊員の場合は、男女共に過酷な訓練をするでしょうから、私たちはその点を考慮してやらなければならないと思います。

    その点、先日、『ナイナイのお見合い大作戦』!( TBS テレビ )で自衛隊員の花嫁募集を行っていましたが、あれはいい番組だと思って観ていました。

    〇自衛隊の花嫁4時間SP!! 陸・海・空 三つ巴の壮絶婚活バトル勃発!? 7/12(水)『ナイナイのお見合い大作戦 ! 』【TBS】 1分16秒

    今回は男性隊員ですが、次回は是非女性隊員の婿募集もして欲しいと思います。或いは、男女の駐屯エリアの違う部隊同士でお見合いをする方法もあります。今度の防衛大臣・小野寺五典氏には是非TBSに積極的に要請して欲しいものです。

    イメージ 1



    (参考1)
    私の履歴書・263 茎だけのクンシランが咲く 2010/5/25(火)
    二月早々、大雪の苫小牧港は恐らくマイナス15℃以下。その日、広島からの家財道具のコンテナが陸揚げされたのです。
     
    札幌でコンテナを開いた時、クンシランの鉢は全部凍結していました。以後、一枚一枚、葉は枯れていき、茎も朽ちていきました。

    遂に残るは一鉢。
    それも葉が無く茎だけ。
     
    処が、葉の無い裸のクンシランに蕾が出来たのです。
     そして咲いたのです。

    (参考2)
    《女性兵士は男性兵士を慰安夫に、男性兵士は女性兵士を慰安婦に》
    米国の場合、自由恋愛の名目で、湾岸戦争(1990-91)では、男女兵士同士の性充足法が一般化したようである。
    米大統領の諮問機関である「女性の軍務委員会」の調査によると、参戦した男女混成部隊の兵士4442人に対するアンケート調査で、64%が「前線で異性兵士と何らかの性関係があった」と回答した。 

    (参考3)
    河川敷に生まれたばかりの男児 置き去りか
    日テレ 2017年8月3日 13:36
    3日午前、東京・東村山市の河川敷で、生まれたばかりの男の子の赤ちゃんが土をかけられた状態で見つかった。

     警視庁によると、3日午前9時半ごろ、東村山市を流れる空堀川の河川敷で赤ちゃんの手足が地面から出ているのを近所に住む女性が発見した。

    イメージ 3

    赤ちゃんは男の子で、へその緒がついた状態でタオルにくるまれ、地面に掘られた深さ12センチほどの穴の中で土をかけられた状態で見つかったという。
    イメージ 4

     通報した男性「この辺に来たら人間の声だと分かったし、手が見えたから。土をこうのけてタオルが出てきて、タオルをよけたら(体)全体が現れた」

     赤ちゃんは病院に搬送されたが、命に別条はないという。警視庁は保護責任者遺棄の疑いで調べを進めている。

    (画像借入先)自衛隊中央観閲式

    0 0


    私が殊更言っても、空しくなるだけだが、今回の内閣改造は猫騙し。
    関脇栃煌山の猫騙しを使うのは白鳳だが、あれで横綱相撲とは呆れる。

    イメージ 7

    それに勢戦の白鳳のかちあげなんぞは、完全にひじうち。右ひじで顔面をかちあげ気味に殴打。勢は一瞬脳震とうでダウン。物言いがつかないから、さぞかし白鳳は相撲協会の無能さにほくそえんでいることだろう。

    イメージ 6

    話はそれたが猫騙しを使う者にはそれらしき風格と品位が無いということだ。
    今回の内閣改造は、一種の猫騙しを狙ったものだが幼稚過ぎる。
    あれで誰を騙せると言うのか。
    明恵夫人共々、相当思考レベルが低すぎる。


    首相、森友・加計問題改めて陳謝「不信招いた」

    TBS NEWS 8/3(木) 19:55配信

    内閣改造を受けて安倍総理が3日夕方、記者会見し、秋の臨時国会に自民党案を提出するなどとしていた憲法改正については「スケジュールありきではない」などと述べました。

    イメージ 1

     「先の国会では森友学園への国有地売却の件、加計学園による獣医学部の新設、防衛省の日報問題などさまざまな問題が指摘され、国民の皆さまから大きな不信を招く結果となりました。そのことについて、冒頭まず改めて深く反省し、国民の皆さまにおわび申し上げたい」(安倍首相)

    イメージ 2


    イメージ 3

     記者会見の冒頭、安倍総理はこのように述べると10秒近く頭を下げました。

    イメージ 4

     その上で今回の改造内閣について「しっかりと仕事に専念できる結果を出せる体制を整えることができた。結果本位の『仕事人内閣』だ」と述べました。

    イメージ 5

     また、秋の臨時国会に自民党案を提出し、2020年の施行を目指すと明言していた憲法改正については「スケジュールありきではない。党主導で進めていってもらいたい」と述べ、内閣支持率が急落した中で慎重に進めざるを得ないという考えをにじませました。(03日18:43)


    (私見)
    会見での安倍晋三首相は様々な問題で国民の不信を招いたことにのみ謝罪している。謝れば不信が解けるとでも思っているのか・・・。

    不信を招いた事態を解明するとは決して言っていない。これまでの安倍晋三首相は『ていねいに説明する』と称して、いかにも事実を話すような素振りを繰り返してきたが、安倍晋三流の 『ていねい』 とは一言で言えば 『嘘をゆっくりと繰り返し繰り返し話す』という意味に過ぎない。

    然し、くだらん無価値な森友・加計問題で、安倍明恵夫人共々、準主役を演じるとは、夫婦揃って客観的物の見方が出来ない低知能と言える。

    これで、安倍の最後の目的である憲法第九条改正が不可能に近い。安倍首相が、憲法第九条を改正するためには、北朝鮮に更に過激な一役をかってもらわなければならない。

    即ち、自衛隊機、もしくは米軍機と、北朝鮮機との戦闘の勃発である。
    或いは、北朝鮮が日本の無人島へミサイルをぶち込むことである。

    憲法改正については「スケジュールありきではない。党主導で進めていってもらいたい」と述べたのは、そういう伏線があってのことである。

    尚、私は憲法改正に反対する者ではないが、安倍首相の唱える憲法改正案は、表面的には日本の国会で論議されるのだが、実態は、国際金融資本の対日戦略組織『戦略国際問題研究所(CSIS)』が既に安倍首相に対して提示した憲法改正案通りに国民審査にかけられるシナリオとみる。

    つまり、現在の日本国憲法と同様、アメリカ様が創り決めた新憲法となる。
    私は、このような事態はけしからんと言っているのである。

    忘れてならないのは、日本は完全な独立国ではない。
    米国の現代版半植民地である。


    (参考)
    『国会は安倍マリオ首相の茶番劇場』 2015/7/29(水)
    安倍マリオ首相は、外交問題評議会(CFR)の世界戦略に基づく日本戦略組織『国際金融資本の戦略国際問題研究所(CSIS)』の指示通り動く単なる操り人形。

    『安保戦争法案が成立しないと安倍マリオはどうなる?』 2015/9/17(木) 
    戦後、自民党清和会所属の首相は、歴代、国際金融資本の政策シンクタンク戦略国際問題研究所CSISの操り人形故、CSISの指示に従わないと、首相並びに自民党総裁の座を直ぐに降ろされる。

    『日本国憲法改正に英国と北朝鮮が協力』 2016/1/11(月) 
    今回の北朝鮮の地下核実験は、日本国民に戦争勃発の危機感を助長させ、そして日本は軍備増強と安倍首相の唱える日本国憲法改正を促進するためのものであるとしたら、昨今の一連の動きが理解できる。ご存知、国際金融資本の『米国外交問題評議会(CFR)』指揮下の 『米戦略国際問題研究所(CSIS)』が対日謀略の指令塔である。

    『北朝鮮弾道ミサイル米国の茶番劇』 2017/3/8(水) 
    湾岸戦争や9.11を起こしたチェイニー元米副大統領が、日本に迎撃ミサイルを高額で買わせ儲けるために北朝鮮に弾道ミサイル4発を発射させた。中国を狙う米国核兵器を日本に置かせたデュロン。日本を狙う核兵器を中国に売却したデュロン。こうしてデュロン社の核兵器販売促進のために日本と中国、アジア人同士が核戦争で「滅びる」準備を「させられている」。


    0 0


    原爆花のキョウチクトウが咲きましたね 
    2008/06/19 

    脅迫「今度は東京が危ない」①気象兵器とは 
    2011/11/24

    8月6日は広島原爆の日
    2012/08/03 

    広島・長崎に投下された原爆の秘密① 
    2014/08/18

    日本の天皇と中国共産党政府との関係
    2015/05/25

    B29を体当たりで撃墜した若者と、撃墜を禁止した日本のトップ 
    2015/08/10

    広島・長崎原爆投下再思考 
    2016/05/25

    アウシュビッツの茶番劇は今も続く
    2016/06/18 








    0 0


    (旧朝鮮文化ーオリジナル語を捨て強者にへつらう)
    朝鮮並びに朝鮮人をを語る上で重要なのは、約700年間もの間、中国(支那)の各王朝の属国であった。

    朝鮮の唯一の文化は「中華の真似ごと」で、朝鮮民族は、自らオリジナル語を捨て、漢字や漢語を入れたから、今は古語・オリジナルの言葉の2割ほどしか残っていない。筑波大学の吉田教授が、朝鮮古語を一生懸命に掘り起こしているが、見つかったのは180語に過ぎない。

    この朝鮮のケースは世界でも珍しいケースと言える。例えばフィリピンはスペインに占領されてスペイン語を教えられ、アメリカに占領されて英語を教えられても、自分たちの言葉であるタガログ語を捨てなかった。

    15世紀になって、李氏朝鮮の4代目国王・世宗が諺文(ハングル)を作った。漢字ばかりでは教育が普及しないので、日本の仮名を真似て考案したのだ。しかしあまり広まらなかった。漢字・漢語を権威として使っていた支配階級である両班が抵抗したからだ。文字が身分とリンクしていたから識字率は低かった。

    (注)つまり韓国語とは、「日本語の<文法>を母とし、シナ人の<音>を父として出来上がった高々500年の歴史しかない混合語」である。

    それで福沢諭吉が門下生の井上角五郎を朝鮮に派遣して、ハングル語普及に尽力させた。そして1910年韓国併合後は、朝鮮総督府が小学校を建てながら「普通学校用諺文綴字法」(1912年)という正書法を作ってハングル語を普及させていった。

    イメージ 3

    ハングルは日本人が定着させたのだ。(註1)

    (日帝:人種差別なく優秀な人材の登用)
    1910年日韓併合。当時日本人には徴兵制が敷かれたが、朝鮮人には兵役の義務がなかった、朝鮮人に徴兵制が敷かれたのは大東亜戦争終戦直前である。

    日韓併合以降、能力のある朝鮮人は日本軍の将校を養成する陸軍士官学校や陸軍幼年学校に入学出来た。そこで多くの朝鮮人が将官となり、日本軍を指揮した。代表的な軍人は洪 思翊(こう しよく、ホン・サイク)中将だ。

    洪 思翊は日韓併合前の1887年京畿道安城で生まれ 1905年大韓帝国陸軍無関学校に入ったが 1909年学校閉鎖で国費で日本に留学、陸軍士官学校に引き続き 1923年今日陸軍大学を卒業した。 卒業後日本軍の海外戦闘に投入されて活躍した。

    彼は新しい部隊に赴任すると、居並ぶ日本兵の前での初訓示で、常に次のように訓示した。

    「自分は、朝鮮人の洪思翊である。
    唯今より天皇陛下の御命令により、指揮をとる。
    異義のあるものは申し出よ。」

    このように、日本は日本人と朝鮮人を殊更差別することなく、朝鮮人の優秀な者を登用したのである。
    韓国紙『朝鮮平民初日本軍将星 洪私益(洪思翊)』

    伏線
    ユダヤ系共産主義者・ルーズベルト大統領は原子爆弾を製造し、そして同じくユダヤ系共産主義者・トルーマン大統領が日本にそれを落として日本民族の大虐殺を行なったが、その事実を帳消しにする為に南京大虐殺や朝鮮半島での奴隷化と搾取をでっち上げた。慰安婦の強制連行説も、朝日新聞と同植村記者と共産党員・吉田清治(本名:吉田 雄兎、韓国出身の文筆家)を使ってでっちあげた。

    GHQの日本占領政策

    処が
    終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと(具体例)

    高山正之 ジャーナリスト  12分53秒


    せと弘幸『日本よ何処へ』 GHQ「占領政策」と「在日朝鮮人問題」② 
    朝鮮人の反日思想は米国のユダヤ勢力によって生み出された。


    第二次世界大戦の末期、日本やドイツなどをどうするのかが話し合われたのが1943年のカイロ会談である。米国のルーズベルト大統領(ユダヤ系アメリカ人)や英国のチャーチル首相、そして後にシナ大陸から追われる蒋介石などが参加した。

     この会談に注目された文言が盛り込まれている。

     日本国ハ又暴力及貧慾ニ依リ日本国ノ略取シタル他ノ一切ノ地域ヨリ駆逐セラルヘシ
    前記三大国ハ朝鮮ノ人民ノ奴隷状態ニ留意シ軈テ朝鮮ヲ自由且独立ノモノタラシムルノ決意ヲ有ス

     つまり、日本は朝鮮半島を奴隷化し、朝鮮人から搾取したと言うわけです。この朝鮮人の奴隷化は所謂それまで米欧がアフリカ、中東、アジアなどで行なってきた奴隷化などとは全く違っていた。

     搾取するどころか、日本は朝鮮半島の近代化の為に日本の資金を投入した。元々朝鮮半島には奴隷制度があり、それを解放したのは日本であった。

     日露戦争には朝鮮人自らが日本軍に協力し、その数は50万人にも達したと言う記録もあるし、満州建国の際には日本人よりも多く入植したのは朝鮮人であった。

     朝鮮半島の奴隷化や搾取などは米国ユダヤが作りだした虚構に過ぎなかった。ユダヤ勢力は原子爆弾を製造し、日本にそれを落として日本民族の大虐殺を行なったが、その事実を帳消しにする為に南京大虐殺や朝鮮半島での奴隷化と搾取をでっち上げたのである。

     この米国ユダヤの方針によって戦後日本に対するGHQの統治は在日朝鮮人を利用する計画が実施された。朝鮮民族は解放されたなどとしてGHQの方針と指導で在日朝鮮人の組織『在日朝鮮人連盟』が1945年(昭和20年)10月15日に結成された。

     GHQはこの『在日朝鮮人連盟』に特別の地位が与えた。敗戦国民の日本人に対して、その上の地位とも言える戦勝国の仲間入りである。朝鮮人が日本国と戦っていた事実はないにも拘わらず。

     逆に2万人以上の朝鮮人英霊が靖国神社に祀られているように、日本軍に自ら志願して戦った人は多い。にもかかわらず、戦勝国民と同様の扱いを受けた。

     GHQは在日朝鮮人が日本人に対して暴力を奮ったり、焼け野原になった日本人の居住区に朝鮮人が縄を張って奪い住み始めることも容認した。

     GHQはこの問題に関しては「日本人が長い間、朝鮮人を奴隷のように扱い、搾取してきたかを分からせる為にも放置すべき」との方針で見て見ぬふりをしていた。

     この言葉を妄信して日本人の土地を奪ったのが在日朝鮮人であり、そこにパチンコ屋を立てて儲けたのが在日富裕層の始まりである。

    (参考2)
    GHQは、この他に日本弱体化戦略として朝鮮系教師を軸とする日教組を組織させ、かって世界が絶賛した日本の道徳教育を禁止し、反日教育を徹底させ、日本の子供に自虐史観を植えつけた。戦後72年経過するも、この教育は今も続いている。無論、今の70歳代半以下の大人は自虐史観教育を受けており、大多数の人が大東亜戦争(太平洋戦争)中、日本軍が東南アジアで蛮行を展開したと洗脳されている。故に、大東亜戦争で蛮行の限りを尽くしたのは米軍であることを知らない。(註2)


    民団と朝鮮総連の前身であるGHQの指導で作られた在日朝鮮人連盟は「朝鮮進駐軍」と名乗り、日本各地で殺人・強姦・強奪・襲撃・駅前一等地の不法略奪等の悪事の限りを尽くした。


    戦後、日本がポツダム宣言を受け入れると在日朝鮮人は日本各地で、婦女暴行、窃盗、暴行、殺人、略奪、警察署の襲撃、公的機関への襲撃、 土地建物の不法占拠、鉄道や飲食店での不法行為等様ざまな犯罪を犯しまくった。 

    GHQの資料にあるだけでも最低4000人の日本人市民が自称「朝鮮進駐軍」の犠牲となり殺害され7000人以上の女性がレイプされた。 
     
    「朝鮮進駐軍」と名乗る在日一世の朝鮮人暴徒たちは、通りすがりの市民に言いがかりをつけ集団暴行をはたらく。無銭飲食は当たり前、白昼に目に付いた婦女子を路上で集団強姦するなどを、日常茶飯事に繰り返した。 

    警官が駆けつけても手も足もでない。 終戦後の警官が、一切の銃器の所持が許されていなかったのをよいことにして、 「おれたちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人がなにをいうか」 と、丸腰警官を殴り、ド突き回し、警備用の木刀や飾りのサーベルをヘシ曲げた。 

    この蛮行を展開したのが戦後当時の「朝鮮進駐軍」と称した「在日朝鮮人連盟中央総本部」である。 

    戦後の治安が整っていない空白を良いことに、「朝鮮進駐軍」と名乗った在日朝鮮人は、 土地の不法略奪、金品略奪、強姦、銀行襲撃、殺略、警察襲撃など暴れ放題の限りを尽くした。 

    「朝鮮進駐軍」と名乗る暴徒たちは、個々に部隊名を名乗り、各地で縄張りを作り暴れた。 これら「朝鮮進駐軍」 元締め組織が「朝鮮総連」、ヤクザなどになっていった。 

    国有地も、都心駅前一等地周辺も、軒並み不法占拠した。そしてそのまま、パチ ンコ屋、飲み屋、風俗店等々が出現し、 そのまま彼らの土地として登記され現在に至っている。 

    農家、農協倉庫を襲い、貨車を襲撃、商店街、国の食料倉庫も襲い、食料や商品を根こそぎ奪って行き、それらは全て戦後の闇市で売りさばき、暴利で財を成したのは彼らであった。 

    財を成した彼らは分派し、政治組織として社会主義、共産主義組織へと発展し、政界にも進んだ。

    更にこれが在日本大韓民国民団(略称「民団」)と 在日本朝鮮人総聯合会に分かれ、これが現在の民団と朝鮮総連となる。

    (引用先)
    【朝鮮進駐軍】「在日一世」による朝鮮人犯罪及びテロ行為について


    「田岡一雄自伝 電撃篇」(田岡一雄 一九七一年初版 徳間書店)


    イメージ 1
    <その日のうちに神戸は修羅場と変貌した。
    敗戦の報に茫然自失する市民とは対照的に、これまで過酷な労働で軍部から抑圧されてきた第三国人たちは欣喜雀躍とし、略奪、報復の火蓋をきったのである。

    その日の午後七時。徒党を組んだ三国人は国鉄深川駅構内の貨車を襲って配給物資を強奪。これを皮切りに市内随所で襲撃略奪事件を起こし、婦女子を暴行し、わがもの顔に跳梁しはじめた。

    終戦当時、国内には二百万以上の三国人がいたが、とくに兵庫に多く、昭和一八年に一三万五千人、四八都道府県の七%強を占め、大阪、東京につぐ三位という勢力をもっていた。
    略)

    三国人たちは闇市を掌握して巨大な利益をあげ、徒党を組んでは瓦礫と焦土の神戸の街をのし歩いた。

    通りすがりの通行人の目つきが気に食わないといっては難くせをつけ半殺しにし、 無銭飲食をし、白昼の路上で見境なく集団で婦女子を暴行する。善良な市民は恐怖のドン底に叩き込まれた。

    彼ら不良三国人は旧日本軍の飛行服を好んで身につけていた。 袖に腕章をつけ、半長靴をはき、純白の絹のマフラーを首にまきつけ、肩で風を切って町をのし歩いた。腰には拳銃をさげ、白い包帯を巻きつけた鉄パイプの凶器を引っさげ、略奪、暴行をほしいままにした。

    警官が駆けつけてきても手も足も出ない。
    「俺たちは戦勝国民だ。敗戦国の日本人が何をいうか」
    警官は小突き回され、サーベルはヘシ曲げられ、 街は暴漢の跳梁に無警察状態だ。 >p一九〇~十九三

    <昭和二〇年八月末、わたしは所用の帰途、女の悲鳴をきいた。人通りもすくない東山病院の裏手である。白熱の太陽がキナくさい焼跡に照りつけていた。

    一瞬、ぎくりと立ちどまり、悲鳴のあがる方角に走った。
    途中で四、五歳の女の子が泣きながら夢中で駆け寄ってきた。
    「どないしたんや」
    「おかあちゃんが、おかあちゃんが」
    少女はわたしに泣きじゃくりながらしがみつく。
    この世のものとは思えぬ女の狂気じみた悲鳴がきこえつづけていた。

    「ここにいるんやで。ええな」
    私は少女をその場において一目散に走った。
    少女の母親は木立の中で数人の男に犯されていた。
    飛行服の、三国人の男たちだった。
    彼らは不適な薄ら笑いで女の手足をおさえつけ、一人がその上に乗っている。
    女は狂ったように絶叫していた。
    <汚ねえ・・・・>
    うめくと、わたしは遮二無二彼らに突進していった。>p一九四

    <昭和二一年二月、神戸生田署の岡政雄巡査部長が彼らに拉致されて暴行殺害され、同年四月、須磨署佐藤進巡査部長がやはり彼らの手によって射殺された。

    そればかりではない、警察の威信を根底からくつがえす不祥事さえもちあがった。すなわち不良三国人三百余人は兵庫警察署を襲撃し、署長はじめ幹部署員たちを人質として電話指令交換室を占拠したのである。>p二一四

    田岡氏の著書に出てくる「三国人」とははほとんどが朝鮮人です。
    それは、下記のような箇所の記述からわかります。
    <朝鮮人同盟からの果たし状だ>P二一二
    <やはり三国人との抗争事件で丹波篠山へ朝鮮人征伐にでかけた>P二二六

    つまり、在日朝鮮人の恥である辛淑玉から兄ちゃんと呼ばれる宮崎学が「今日では到底信じられない事件は東京だけでなく、山口組の本拠・神戸でも見られた。」と書く山口組が三国人より警察署を守った事件は台湾人ではなく、朝鮮人よりの襲撃で守ったのである。

    宮崎氏は東京は台湾人が暴れたとのように書いているが朝鮮人は東京でも同じであった。朝鮮人は戦後どのように振る舞ったか。

    イメージ 2

    <台湾人や朝鮮人などのいわゆる三国人は戦後、戦勝国民ということで、各地で統制品、禁制品を大っぴらに売買するなど、無法の限りを尽くしていた。

    昭和二十年の十二月には小石川の富坂警察署が約八十人の朝鮮人の暴徒に遊撃され、多数の負傷者を出すという事件があり、その横暴には目にあまるものがあった。上野駅では「コリアン・ポリス」などと腕章をつけた朝鮮人が、勝手に日本人の買い出しを取り締まり、運んでいた物を没収したり、勝手に切符を発行したりした。

    また彼らは満員のバスに乗り込んできたりすると、「お前らは負けた奴らだ。席から立て」などと怒鳴り散らしたりして客を立たせることも多々あった。>
    P三十七〜三十八
    「MPのジープから見た占領下の日本」原田弘著 草思社  平成七年刊

    著者の原田氏は戦後、警視庁から進駐米軍への協力というかたちで、英語のできる警察官が三十名ほど出向していた一人である。終戦直後、米軍関係者の治安を提当していた米軍MP(ミリタリー・ポリス=陸軍憲兵)のジープに同乗して、都内をパトロールし、日本人と米軍関係者のかかわる事件を間にたって通訳、調整するのが任務だった。

    差別だ、差別だ、と騒いでいる朝鮮人がどのようなことをわが国で戦後やってきたか。一つの事例です。(以後省略) 


    「在日一世」による戦後、当時の日本人に対して犯した主な事件一覧 は、件数過多のため、ページを改めます。
    (続編)GHQ戦略:戦後朝鮮人による主な事件』

    (註1)
    朝鮮の奴隷制度 
    (註2)
    別途稿を改めます。


    0 0


    『GHQ戦略:戦後朝鮮人による殺人・強姦・強奪』の続編です。

    民団と朝鮮総連の前身であるGHQの指導で作られた在日朝鮮人連盟は「朝鮮進駐軍」と名乗り、他方、日本共産党の尖兵として、武生事件では裁判所や検察庁を焼き討ちをするなど、終戦後の混乱が続く日本国内各地で暴行・略奪・窃盗・官公署への横暴な態度と不当な要求・建築物の不法占拠・汽車、電車、バスなどの不法乗車・人民裁判などを引き起こした。(ウィキペディアより)

    Yahoo知恵袋
    ベストアンサーに選ばれた回答
    f104djkomatuさん 2011/12/5 23:52:06
    襲撃は今に始まった事ではありません。小沢一郎=父親(朝鮮人)+母親(朝鮮人)父・小沢佐重喜(オザワサエキ)戦中、東京市下谷区御徒町で自称弁護士として北朝鮮の工作員として活動。北朝鮮の工作員として北朝鮮独立開放のために日本で活動。

    戦後、岩手方面に進駐した「朝鮮進駐軍」指導者となり拠点を作る。小沢一郎の父・小沢佐重喜は、悪名高い朝鮮進駐軍小沢部隊を指揮、戦後多くの日本人を殺害していた朝鮮総連武装集団。

    父親は浅草の香具師(麻薬売人)で、その56歳のときの三男として東京下谷に生まれた。小沢一郎の母・荒木ミチは、韓国済州島の朝鮮労働党員で、コーリアン売春宿の女将だった。母親(通名)荒木ミチは内縁で、父親の籍は入っていない。

    小沢一郎には、二人の実姉のスミ子、則子がいるが、養女というかたちになっている。その頃に浅草の泥棒市で日本人の戸籍を手に入れた。

    「日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人の優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」とこのように言っています。(註1)
    朝鮮人は徒党を組んで他を襲撃する事に手慣れています。

    イメージ 2
    (画像)元気にんじん氏の記事より借入

    (註1)私は、これは、2009年12月12日小沢一郎氏(当時民主党幹事長)が韓国ソウル私立国民大学日本語研究所学生ら300名を対象に講演した時の内容の一部だと思っていましたが、ユーチューブで確認しましたら、そこの部分は何故か無い。確か当時のユーチューブにはあったはずですが・・・。尚、西村眞悟氏が小沢一郎氏の言動としてそのように申していた事は今回調べて初めて知りました。

    前回の私の記事を読み、終戦直後の朝鮮人の暴動や蛮行はGHQの指揮下故にと思ったかもしれませんが、それはほんの一面に過ぎないのです。

    彼等は中国属国700年の歴史で時の覇者に従属するという『事大主義』思考が遺伝子として脳幹奥深くまで刻まれており、他方、道徳・倫理とか恩義や情けとは無縁の民族なんです。魯迅の言う「打落水狗」(水に落ちた犬は打て)どころではないんです。


    典型的例 『和夫一家殺害事件 敗戦直後の朝鮮の状況』

    朝鮮で和夫夫婦は行き場のない孤児たちを育て、家族のように愛し、自ら喜んで彼らの父、母を称した。そして優秀な子は東京帝国大学まで留学させたんです。処が、天皇の無条件降伏を宣言した1945年8月15日、自分たちが育てた朝鮮人孤児たちにより、凄惨に殺害されたんですね。(『親日派のための弁明』 金完燮 著より)
    (↓クリック)

    関東大震災の括目【隠された朝鮮人虐殺の真相】



    「在日一世」による戦後、当時の日本人に対して犯した主な事件一覧 
    特徴としては、一人ではおとなしいが、徒党を組むと暴れまくる。
    暴動に日本共産党が直接一枚からんでいたケースも幾つかある。


    ■大阿仁村事件(1945年10月22日) 
    イメージ 1

    秋田県北秋田郡阿仁合町(現在の阿仁町)の阿仁鉱山で働いていた朝鮮人12名は、1945年10月22日午前9時頃、約16キロ山奥の同郡大阿仁町(現在の阿仁町)の集落へ行き、共同管理の栗林に侵入し、栗を拾っていた所を村人に発見され、注意したところ乱闘となり、村人3名が重傷を負った。午後1時になると、約40名の朝鮮人が来襲したので、警察と警防団は直ちに現場に急行し鎮圧した。
    新聞報道の記事 1945年10月23日付 秋田魁新報 (註1)

    □こうした、いわば無重力状態の中で第三国人の不法行為が相次いだ。そのまず第一は華工(中国人労務者)によるいくつかの事件である。中国人労務者の実態については、221ページで触れたが、終戦直後の八月二十日の夜約八○○人の中国人労務者が、戦勝国民としての生活権擁護を理由に海岸通の三井倉庫に侵入し、米・砂糖などを強奪して以来毎夜のごとく倉庫を襲い、あげくの果てには水上署ならびに警察部外事課に乱入のうえ暴力を揮うに至った。他方、逆に相生市内では播磨造船所で、中国人労務者の無法ぶりに激しい憤懣を抱いていた刑余者が、ささいなことから中国人労務者三人を殺害するという事件も起こっている。
    しかし、この中国人労務者問題はまもなく解決し第三国人問題は日本人・朝鮮人・台湾人による混成犯罪者集団対策にしぼられ、特に三者相互間の角逐に発する抗争は、治安上最も重視しなければならない問題となった。(註1)

    ■生田警察署襲撃事件(1945年12月24日、1946年1月9日) 
    1945年12月24日午後9時頃、50名を超える朝鮮人の暴徒が「岡山の刑事を出せ」と叫びながら署内に侵入。署員を拳銃・日本刀・匕首を突きつけて軟禁した上で、岡山県警察部の捜査員を探し始めた。捜査員らが脱出に成功した一方で、暴徒によって署内の警察電話線が切断されたため、警察署は外部との連絡手段を絶たれてしまった。その後、事件を聞きつけた連合国軍部隊(当時日本は連合国軍の占領下)によって暴動が鎮圧された。

    襲撃以前、岡山市内にて7人組による拳銃強盗事件が発生しており、強盗犯を追って岡山県警の捜査官が神戸市まで出張にきていた。この捜査員に生田署が協力していたため、暴徒の襲撃を受けることになった。もっとも以下に挙げた資料には、確かに報復を仕掛けたのは朝鮮人の一団であったが、元の拳銃強盗事件の犯人が朝鮮人であったのかどうかまでは記されていない。(註1)

    ■生田警察署襲撃事件 2回目 1946年1月9日
    1946年1月9日、三宮ガード下で賭博団(国籍未詳)が検挙されたことを受け、30 - 40人の朝鮮人が犯人の奪還を目的に再度署内に侵入したが、この事件も進駐軍の協力を得て鎮圧し、首謀者3人を検挙した。「兵庫県警察史編さん委員会編『兵庫県警察史 昭和編』兵庫県警察本部、1975年」(註2)

    ■直江津駅リンチ殺人事件(1945年12月29日) 
    1945年12月29日午後7時頃、新潟発大阪行の列車が国鉄信越本線黒井駅に到着した。3人組の朝鮮人が列車に乗車しようとしたが、満員のため乗車することが出来なかった。そこで列車の窓ガラスを叩き割り無理やり乗車しようとしたところ、ある男性の乗客(当時29歳のセールスマン)に阻まれたため、已む無くデッキにぶら下がり次の直江津駅まで行く破目になった。
    列車が直江津駅に到着すると、3人組は自分たちを阻んだ男性に対して、「乗降口から乗れないので仕方なくガラスを壊して乗ろうとしたのに何故妨害した」と詰め寄った。 男性に「窓から乗り込むという方法はない」と反論されたため、「(自分たち)朝鮮人に向かって生意気だ!ホームに降りろ!殺してやる!」と叫び、その男性を直江津駅のホームに引きずり降ろした。 3人組は駅の備品であるパイプやスコップを持ち出して男性に襲い掛かり、メッタ打ちにした。男性は頭や左眼などに十数か所の傷を負い、絶命した。
    警察が緊急配備したところ、直江津の病院で傷の手当てをしていた3人組を突き止めた。そして容疑を認めたため、殺人犯として緊急逮捕した。犯人の朝鮮人3人は殺人の容疑で検事局に送られたが、まもなく逃走し行方知れずになったため、司法で裁かれることはなかった。(ウィキペディアより)

    ■富坂警察署襲撃事件(1946年1月3日) 
    1945年12月30日、警視庁富坂警察署は管内で発生していた連続拳銃強盗事件の容疑者として在日朝鮮人3人を逮捕した。翌1946年1月2日、容疑者のひとりを富坂警察署へ護送して取り調べた後、署内の留置場に留置した。1月3日正午、春日町交差点において多くの不審者を乗せたトラック2台が富坂警察署方面へ向かうのを、交通整理にあたっていた警察官が発見、直ちに署に連絡した。連絡を受けてまもなく、例のトラックが富坂警察署に到着、警察官の制止を振り切って約80人の朝鮮人が署内に乱入し、留置中の在日朝鮮人の即時釈放を要求した。在日朝鮮人たちは留置場を探し始め、これを阻止しようとした警察官に対して殴る蹴るの暴行を加えて負傷者を続出させた。(ウィキペディアより)

    ■長崎警察署襲撃事件(1946年5月13日) 
    長崎市西浜町の長崎自由市場では、物価統制令違反のヤミ物資が公然と販売され、それに並行して暴力行為も頻発していた。長崎県警察部では、これら不法事案の断固取締を決断し、検挙の準備を進めていた。
    1946年5月13日午前10時30分、280人の警官隊が一斉取締を開始し、日本人150人、朝鮮人26人、中国人6人を検挙、長崎警察署に連行した。その直後、在日本朝鮮人連盟や中国人団体が長崎警察署に押しかけ、被疑者の即時釈放を要求したが、署長は取調前の釈放はできないと拒否した。
    午後2時30分頃、朝鮮人や中国人など総勢約200人がバッドや鉄棒を持って長崎警察署を包囲・襲撃した。これにより警察官1人が死亡、10人が重軽傷を負った。その後、余勢をかって東浜町派出所や港町派出所も襲撃し、警察官に対し暴行を加えている。捜査の結果、中国人7人は進駐軍に引き渡され、朝鮮人60人は検察に送致された。(ウィキペディアより)

    ■富山駅前派出所襲撃事件(1946年8月5日) 
    1946年8月5日午後6時50分頃、富山駅において闇米取り締りを実施し、朝鮮人3人を検挙した。しかし、それを見ていた朝鮮人2人が妨害し、3人を逃走させた。
    そのため自治隊員2人を公務執行妨害罪で逮捕し、富山駅前派出所に連行したところ、朝鮮人約30人が包囲し険悪な雰囲気となった。署に救援を頼んだが、その前に大乱闘となった。
    その直後に、救援隊が駆けつけて朝鮮人たちを実力で排除した。この乱闘で警察官1人が負傷した。(ウィキペディアより)

    ■坂町事件(1946年9月22日) 
    1946年9月22日午前0時50分頃、村上警察署の署員8人が坂町駅に赴き、ヤミ米の取締に当たった。署員が現れるや、約50人の朝鮮人・中国人は一斉に姿をかくした。警察官がホーム上に置き去りにされたヤミ米を押収しようとすると、「殴れ!」「叩け!」の叫び声を合図に襲いかかって来た。警察官が応戦している最中に列車が到着し、列車内から朝鮮人20人が下車し加勢、警察官に暴行を加えた後、発車間際の列車に乗り込み逃走した。
    この日の午後になり、「また、ヤミ米を運搬しようとしている」との情報が入った。警察官 10人が現場に向かい取り締まろうとしたところ、約50人の朝鮮人・中国人が襲い掛かり、殴る蹴るの暴行を加えた。(以後省略)(ウィキペディアより)

    ■新潟日報社襲撃事件(1946年9月26日~29日) 
    1946年9月26日、在日本朝鮮人連盟などの朝鮮人16人が新潟日報社を訪れ、新潟日報社と読売新聞社の両社に対して、「坂町事件の報道に誤りがあると認め、ラジオ放送を通じて新潟県民に誤報であったという声明を出せ」と要求した。両社は「即答はできない」として、29日まで猶予してもらうことになった。
    その後読売新聞社は、9月28日になって譲歩し、誤報を認め謝罪記事を掲載することで話がついた。
    9月29日、朝鮮人16人が再度新潟日報社を訪れ、新潟日報社側の返答をせまった。新潟日報社は「警察の調査結果をまって善処する」と答え、彼等の要求を拒んだため、朝鮮人側は憤慨し、茶碗を投げつけたのを合図に一斉に暴れだし、社内の備品を破壊した。新潟警察署は、朝鮮人らを暴力行為等処罰ニ関スル法律違反で逮捕した。(ウィキペディアより)

    ■首相官邸デモ事件(1946年12月20日) 
    1946年(昭和21年)11月10日に、在日朝鮮人は在日朝鮮人生活権擁護委員会を結成し、朝鮮人に対する生活物資の優先配給を行政機関に要求していた。そして、同年12月20日に皇居前広場で「朝鮮人生活権擁護全国大会」を開催した。1946年(昭和21年)12月20日の全国大会では、約1万人の朝鮮人が結集した。日本共産党の徳田球一も出席しており、徳田球一の演説の後、生活権擁護の決議文を採択し、午後1時頃に集会は一旦終了した。
    午後1時30分、「朝鮮人虐殺政策絶対反対」「吉田内閣は日本の敵だ」といったプラカードを掲げてデモ行進を開始。午後2時頃に首相官邸前に差し掛かると、突如警察官の制止を無視して官邸正門前に殺到した。警官隊は侵入を阻止するため門を閉鎖しようとしたが、デモ隊は投石やプラカードを振り回すなどして暴れ、遂に首相官邸に侵入した。
    午後2時30分頃にアメリカ軍憲兵隊が出動し、まもなくデモ隊全員を解散させた。
    この事件で、警察官23人が重軽傷を負い、拳銃2丁が奪い取られた。(ウィキペディアより)

    ■尾花沢派出所襲撃事件(1947年10月20日) 
    山形県警察部では、ヤミ米の断固取り締まりを実施していたが、在日朝鮮人たちは捜査の網をかいくぐり、ヤミ米を出荷していた。1947年10月20日、朝鮮人7人は警察によるヤミ米摘発の鬱憤を晴らすべく、派出所の襲撃を計画し、午後3時頃に楯岡警察署(現在の村山警察署)の尾花沢派出所に乗り込んだ。警察官が不在だったため、派出所内の器物を破壊し、門標を取り外した後引き揚げた。
    その後、外出から戻った警察官が、派出所内の惨状を見て驚き、直ちに署に連絡した。その直後、前述の朝鮮人7人と他の朝鮮人30人が派出所を取り囲み、火鉢を投げつけるなどの暴行を働いた。楯岡警察署は隣接の新庄警察署や進駐軍の応援も得て、29人を逮捕した。(ウィキペディアより)

    ■阪神教育事件(1948年4月23日~25日) 
    1948年(昭和23年)4月14日から4月26日にかけて大阪府と兵庫県で発生した在日朝鮮人と日本共産党による民族教育闘争、大規模テロ、逮捕監禁・騒乱事件で、日本国憲法下で唯一の非常事態宣言が布告された
    1947年(昭和22年)10月、連合国軍最高司令官総司令部総司令官ダグラス・マッカーサーは、日本政府に対して、「在日朝鮮人を日本の教育基本法、学校教育法に従わせるよう」に指令した。(中略)
    1948年1月24日、文部省学校局長は各都道府県知事に対して、「朝鮮人設立学校の取扱いについて」という通達を出し、朝鮮人学校の閉鎖と生徒の日本人学校への編入を指示した(朝鮮学校閉鎖令)。
    同年1月27日、朝連は第13回中央委員会を開催し、朝鮮学校閉鎖令に対し反対を表明した。さらに、「三・一独立運動闘争記念日」に合わせて、「民族教育を守る闘争」を全国で展開するように訴えた。
    大阪府と兵庫県ではこの通達に基づき、朝鮮学校の閉鎖を命じた。阪神地区では、朝連の宋性が闘争の指導に当たった。在日朝鮮人で当時16歳であった金太一(キム・テイル)が闘争中に警官に射殺されている。
    1948年4月23日9時、大阪府大阪城前の大手前公園で、朝鮮人学校弾圧反対人民大会が開催された。集会には在日朝鮮人や日本共産党関西地方委員会の日本人など7000人余が集結した。16人の代表が選出され、大阪府庁舎で大阪府知事との交渉を行うことになった。
    12時30分、大阪府庁知事室において、副知事(知事は当日不在だった)と朝鮮人代表者16人との交渉が始まったが、合意には至らなかった。 15時、在日朝鮮人や日本共産党関西地方委員会の日本人など7000人余の中から、シュプレヒコールが起こった。50人余の青年が行動隊を編成し、スクラムを組んで大阪府庁前の阻止線を突破した。
    15時30分、行動隊に続いて、在日朝鮮人や日本共産党関西地方委員会の日本人など7000人余も大阪府庁に暴力で突入し、3階までの廊下を暴力で占拠した。副知事は警察官の誘導により、戦時中に作られていた地下道を通って脱出した。
    17時ごろ、群衆は知事室になだれ込み、ドアや調度品を破壊するといった行動に出る。(中略)
    その後、在日朝鮮人や日本共産党関西地方委員会の日本人らは、武装警官隊と乱闘となり、在日朝鮮人のうち1人が死亡、20人が負傷した。警官側の負傷者は、それを上回る31人だった。179人が騒擾罪で検挙された。
    4月25日、朝連や日本人約300人が南警察署に押しかけ、逮捕者の釈放を要求した。警官隊は、約300人に向けて威嚇射撃を行い追い返した。
    4月26日、朝連は大阪東成区や旭区などで「朝鮮人学校弾圧反対人民大会」を開催した。
    午後、朝鮮人代表者と大阪府知事との間で再度交渉が行われた。
    15時40分、別室に待機していた大阪軍政部のクレーグ大佐が、交渉の中止と、大手前公園に集結していた在日朝鮮人2万人の解散を指示した。
    在日朝鮮人1600人のデモ隊が再び大阪府庁に向かい、武装警官隊の阻止線で投石を開始する暴力行為を行った。武装警官隊は消防車に放水をさせ、デモ隊に突入し拳銃で発砲した。当時16歳であった在日朝鮮人金太一が死亡した。(ウィキペディアより)

    (以下の事件の概略は後日追記します)
    評定河原事件(1948年10月11日~12日) 
    宇部事件(1948年12月9日) 
    益田事件(1949年1月25日) 
    枝川事件(1949年4月6~13日) 
    高田ドブロク事件(1949年4月7日~11日) 
    本郷村事件(1949年6月2日~11日) 
    下関事件(1949年8月20日) 
    台東会館事件(1950年3月20日) 
    連島町事件(1950年8月15日) 
    第二神戸事件(1950年11月20~27日) 
    四日市事件(1951年1月23日) 
    王子事件(1951年3月7日) 
    神奈川事件(1951年6月13日) 
    下里村役場事件(1951年10月22日) 
    福岡事件(1951年11月21日) 
    東成警察署催涙ガス投擲事件(1951年12月1日) 
    半田一宮事件(1951年12月3日~11日) 
    軍需品製造工場襲撃事件(1951年12月16日) 
    日野事件(1951年12月18日) 
    木造地区警察署襲撃事件(1952年2月21日~23日) 
    姫路事件(1952年2月28日) 
    八坂神社事件(1952年3月1日) 
    宇治事件(1952年3月13日) 
    多奈川町事件(1952年3月26日~30日) 
    田川事件(1952年4月19日) 
    岡山事件(1952年4月24日~5月30日) 
    血のメーデー事件(1952年5月1日) 
    上郡事件(1952年5月8日) 
    大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日~25日、11月9日~12日) 
    広島地裁事件(1952年5月13日) 
    高田派出所襲撃事件(1952年5月26日) 
    奈良警察官宅襲撃事件(1952年5月31日) 
    万来町事件(1952年5月31日~6月5日) 
    島津三条工場事件(1952年6月10日) 
    醒ヶ井村事件(1952年6月13日) 
    葺合*長田事件(1952年6月24日) 
    吹田*枚方事件(1952年6月24日~25日) 
    新宿駅事件(1952年6月25日) 
    大須事件(1952年7月7日) 
    舞鶴事件(1952年7月8日) 
    五所川原税務署襲撃事件(1952年11月19日~26日) 


    (註1)
    韓国特有の国民性は、一体どこからやって来るのか=中国メディア
    2017/4/9(日)サーチナ  「無恥自己卑下型で横柄」
    (註2)
    日本の歴史 戦後 在日朝鮮人が起こした事件 ◎



    0 0


    私たちが教科書やマスメディアで知らされている歴史は、プロパガンダで捏造されたものや、もしくは断片的な現象面だけである。

    物事の本質を知ろうとしないと、GHQの日本人劣等化戦略により、小学校低学年から記憶脳回路だけ発達させられ、思考脳回路の未熟なまま故に、テレビや新聞を何の疑いもなく受け入れる大人になっている。

    好例としては英語を中高6年間も習ったはずなのに、話す英語は『This is a pen.』の域で、外人との交流を間接的だがまさに禁じた教育であった。他方、昨今の簡単にオレオレ詐欺の餌食になっていることでも言える。あれほどマスメディアで騒がれていても、毎年毎年、被害額はどんどん増えていっている。考えられない程の未成熟の単純思考回路だからである。

    ◎本題の前に過去の記事再点検

    墓場まで持って行く為の秘密保護法?2013/11/24(日)
    下の画像は、日航ジャンボ機墜落現場の写真である。不思議なことに、周囲の木々は燃えていないのに、中央左の人間の顔だけが真っ黒く焼け焦げている。

    1985年8月13日JAL123便 群馬県御巣鷹山に墜落。乗員乗客524名中生存者は僅か4名。日航123便墜落事故の翌月22日、歴史的なプラザ合意から円ドル為替レートが250円/ドル台から1年後には一気に120円/ドル台に円が急騰。当時の首相中曽根康弘曰く 「日航機事件の真実は墓場まで持っていく」

    福知山線脱線事故を再思考する 2015/4/24(金) 
    イメージ 1

    初期の報道では潰れた白いワゴン車とその横で倒れてる人がTVに映っていたが、 その後、この車の存在自体が無かったことにされてる。この事故での全死亡者の名簿を私独自で作成していたが、そこにも白いワゴンでの死亡者:李嘉晃さんの名前は無い。JR福知山線の上り快速が脱線事故が起きた4月25日の翌々日の27日、政府(小泉純一郎首相)が臨時閣議で郵政民営化法案を決定、国会に提出した。

    大東亜戦争:侵略したのは米国 2014/8/7(木) 
    アメリカは、南方諸島を植民地化し、更に植民地を拡大しようとすると日本が邪魔故に、アメリカにはどうしても日本と戦争をする必要がった。

    大東亜戦争が始まる前からアメリカは、満州・朝鮮半島・台湾を狙い、中国を使って満州に侵略していた。ハミルトン・フィッシュの言うように、そもそも日本の領土への侵略戦争を始めたのはアメリカである。

    山本五十六記念館『赤い日本人形の秘密』 2016/9/13(火) 
    山本五十六が「ますみ」(真珠湾)と命名した日本人形に秘密がある。

    真珠湾は、フランクリン・ルーズベルトと日本海軍の山本提督の共謀であった。
    『The attack on Pearl Harbor is the strategy of President Roosevelt』
    真珠湾への攻撃は、ルーズベルト大統領の戦略だ。

    米国人から見た真珠湾攻撃とは、ルーズベルト大統領の指揮下で山本五十六が部下に演じさせたもの。1941年11月29日、米国務長官コーデル・ハルはニューヨークタイムズの記者に、パールハーバーは12月7日に攻撃される予定であること表明した。

    ルーズベルトと五十六の真珠湾シナリオ 2016/12/12(月)
    Day of Deceit: The Truth About FDR and Pearl Harbor
    欺瞞の日:FDR(ルーズベルト大統領)と真珠湾の真実
    著者 Robert Stinnett(ロバート・スティネット)
    Pearl Harbor: Official Lies in an American War Tragedy? | Robert B. Stinnett
    真珠湾:アメリカの戦争悲劇は公然たる嘘? | ロバート・B・スティネット

    昭和天皇と広島・長崎の原爆 2017/8/6(日)
    大東亜戦争(太平洋戦争)が始まる前に、昭和天皇の側近である木戸幸一内大臣の日記より。「日米は開戦し、それにソ連が参戦し、日本は負けて、米国とソ連が勝利する。日本は敗戦から10年後に復活する」・・・つまり、昭和天皇は開戦前、既にこのシナリオを知っていたことを意味する。

    更に言うならば、広島原爆投下の10日前の7月26日に受け取ったポツダム宣言。7月末に受諾であったが、米国に原爆を落とすまで待てと言われ、8月、広島・長崎で原爆2発炸裂後、昭和天皇は「終戦の詔書」の玉音放送を8月14日に録音、翌15日、ラジオ放送で全国に報道された・・・・・。

    アウシュビッツの茶番劇は今も続く 2016/6/18(土)

    ホロコースト(大虐殺)は無かった。『ナチスによるユダヤ人大虐殺』はイスラエル建国の為の戦後の捏造であることはユダヤ人の世界人口統計による証明される。「アンネの日記」は少女アンネ・フランクが書いたものではなく、ユダヤ系アメリカ人作家メイヤー・レビン(男性)が創作した小説。小説だから当然内容もフィクションでホロコースト(大虐殺)などは無かった。依頼者は、アンネの父、ユダヤ系ドイツ人、オットー・ハインリヒ・フランク。

    19人殺害:簡単に洗脳される日本の若者 2016/7/29(金) 
    ナチスの収容所で死んだユダヤ人は600万人ではなく、僅か3万人であり、然も、その死因は毒ガスではなく、ユダヤ人の不潔さから蔓延した発疹チフスである。
    [ナチスの収容所での各月別死亡者数グラフ]
    ※ 赤色がユダヤ人。青色がユダヤ人も含めた全死亡者数。
    上記グラフでの死亡主原因はシラミの媒体による発疹チフスの蔓延によるもの。1942年の夏、発疹チフスが初めてアウシュヴィッツ収容所で勃発した。
    彼らは排尿するのにトイレに行かず床にする。入浴も拒否し抵抗する。髪や衣服を定期的に洗う習慣がないから、頭や衣服はシラミだらけ。故に、発疹チフスの蔓延を防ぐために彼らは頭髪を老若男女を問わず剃られたのである。

    戦後のイスラエル建国のための国民となすべく、各収容所に送られたユダヤ人たちは世に知られている虐殺とは全く逆で、大切に扱われていた。故に、収容所内で出会った男女の結婚は自由で、アウシュヴィッツ収容所の結婚証明書が発行されていた。収容所内には劇場やスポーツ施設が完備され、無論、育児所もあった。

    収容所の子供も大人も健康 但し、悪臭がひどく中に入れなかったそうだ
    戦後、ロシアが管理を引き継ぐことになったアウシュヴィッツ収容所。子供も大人もふくよかで健康に見える。この時、ロシア兵が悩まされたのが、彼らユダヤ人の住居の強烈な悪臭である。これは他の収容所の管理を引き受けた英兵も述べている。

    さて本題
    以下の記事は私が2009年2月にSDカードに保存していたものである。以降、昭和天皇に関してネットで検証してきた結果、間違いはないと思えるのでここに掲載する。尚、原文のURLは既に消去されている。


    天皇のロザリオ 上巻 日本キリスト教国化の策謀 鬼塚英昭 (著)2006/7/8

    (注)成甲書房という出版社名が掲載されていないのは、出版社が在日だからです。
    イメージ 3

    1947年1月21日、米国統合参謀本部はGHQに、「日本国の賠償金の原資を確保せよ」との命令とともにひとつの文書を送付した。

    「皇族あるいは、彼または彼女の資産の受取人名義人は、事実上国会の管轄外に置かれてきた。このため当委員会は、降伏時における、皇室、宮内省、および全皇族ならびにその名義人の比較的価値のない純粋な物品または骨董品を除く所有財産すべての品目の詳細且つ完全な目録(売却方法を含めて)の入手を望むものである。」

    さて、私は日本郵船については書いた。大阪商船の株も皇室は持っていた。この二社の船が、天皇が「火事場泥棒方式」で侵略していった地域へ、物資、機械、人間を運ぶのに使われた。三菱と三井のみならず、住友以下の財閥とも皇室は深く結ばれていた。

    また、皇室の銀行支配も徹底していた。皇室は日本銀行の47%の株を持っていた。紙幣を発行するたびに、公定歩合を調整するたびに、莫大な利益が皇室に流れた。
    日銀の他に注目しなければならないのが、横浜正金銀行である。「皇室財産が大部分、横浜正金銀行を通じて海外に運び出された」とベアが書いているのは厳然たる事実である。

    ポール・マニングは、『米従軍記者が見た昭和天皇』の中で次のように書いている。
    「昭和天皇がヨーロッパの金融市場で影響力を持つことができたのは、日本銀行ほど厳しい規制を受けない民間銀行である横浜正金銀行の株を保有していたからである。天皇は全発行株数の22%に当たる22万4912株を保有する最も重要な大株主であり、二番目の大株主は2万2000株しか保有していなかった。」

    2001年8月13日、共同通信社はスイス政府とスイスの赤十字委員会(ICRC)の1945年8月、終戦直前の公文書を報道した。その内容を記すことにする。簡単にわかりやすく解説する。

    終戦直前の8月、昭和天皇の皇后(良子)の名で一千万スイス・フラン(当時と現在のスイス・フランの購買力を単純に比較しても約33億円)の巨額な寄付をするとスイスの赤十字国際委員会(ICRA)に提示した。

    これに対し、連合国である対日政策決定機関の極東委員会が、この寄付申し込みを受け入れるなと赤十字に通達を出した。しかし、赤十字はこの極東委員会の提案を覆し、1949年5月に秘密裡に送金を受け入れた。この寄付は横浜正金銀行がスイス国立銀行に保有していた「日本の秘密口座」と呼ばれた「特別勘定」から拠出された。

    皇室はスイスの国立銀行に秘密口座を持っていたし、現在も持っている。どうして天皇が自分の名前でなく皇后名で横浜正金銀行からスイスに送金したかは不明である。

    しかし、推測してみよう。2001年の評価額で約33億円の金を赤十字に寄付するということは、赤十字と何らかの秘密取引をしたとしか考えられない。寄付の数十倍ないし数百倍の秘密預金を、赤十字の名前を借りるか、その力添えでスイスの国立銀行の秘密口座に入れたということであろう。

    終戦直前の8月7日、東郷茂徳(当時外相)が、赤十字の駐日代表に皇后名で一千万スイス・フランの寄付を申し入れた。赤十字は応じた。しかし、スイス政府は8月16日に英米などとの合意に基づき、日本資産を凍結した。

    1949年に赤十字が英米による圧力下の日本資産凍結の圧力を覆し、一千万スイス・フランの寄付を正式に認めたということは、横浜正金銀行の天皇の「秘密口座」の資金の凍結を解除するための努力の見返りであったといえよう。正確な金額は把握できていない。前述のマニングは昭和天皇の秘密資産の一部について次のように書いている。

    「天皇はハイテク電子工業とホテルへの適切な投資で得た推定五千万ドルを公認の手持ち資金として個人的に東京で貯蓄することができた。この投資を可能にしたのが、スイスにある推定30億ドルの秘密資産である。この秘密資産の一部をさまざまな一流企業に融資した天皇は、投資の機会を得て、かなりの額の利益を得たのである。」<中略>

    天皇は(表面的には皇后名であるが)、執拗にこの寄付に力をそそいだものと思われる。この紛争は1946年6月、極東委員会と連合国軍総司令部(GHQ)にゆだねられた。極東委員会はこの年の10月、「ICRCの主張に根拠はない」として送金禁止を決定した。マッカーサーの決定ですべてが終わったかにみえた。

    しかし、赤十字はアメリカの弁護士を雇い、マッカーサーに脅しをかけた。マッカーサーは解任の動きを知る。この問題がからんでいると私は推測する。しかし、今のところ確証はない。そしてついに極東委員会も、この問題に反対し続けた英国政府も、赤十字の工作に敗北宣言を出した。<中略>

    赤十字は私たちが考えるようなナイチンゲールの世界ではない。国際金融資本、特にユダヤ資本と深く結びついている。彼らは朝鮮戦争を仕掛けるために、天皇が必要だったのではないのか。天皇は彼らの要望に応えると約束したために、秘密資金の凍結を解除されたと推定しても、そう間違った推測とはならないであろう。


    「日本のいちばん醜い日」鬼塚英昭 著  2007/7/21

    イメージ 2

    アメリカは公式には日本への石油の輸出を禁止した。しかし、アメリカ国籍の船、または日本国籍の船によるものが禁止されただけであった。あの太平洋戦争中も秘密ルートでアメリカの石油、重要な原料(タングステン、四塩化エチル等)が日本へ送られた。これが戦争の本当の姿なのだ。昭和天皇はこのからくりを知っていたが、近衛首相や木戸幸一内大臣に秘密にしていた。

    あの国際赤十字社のシステムは、戦傷者を救うためにつくられたのではない。国際金融同盟の連中が、商売(=戦争)をスムーズに長きにわたって続けるためにつくられたのである。太平洋の委任統治諸島で密かに石油や重要物資が日本の赤十字の船に移される。この船は攻撃できないという国際条約ができているので、安心して石油や重要物資を日本は購入できた。


    『原爆の秘密 (国内編)昭和天皇は知っていた』 鬼塚英昭 (著)2008/7/19

    (注)成甲書房という出版社名が掲載されていないのは、出版社が在日だからです。

    イメージ 4
    内容紹介
    日本人はまだ原爆の真実を知らない
    原爆はどうして広島と長崎に落とされたのか?多くの本は、軍国主義国家たる日本を敗北させるために、また、ソヴィエトが日本進攻をする前に落とした、とか書いている。

    なかでも、アメリカ軍が日本本土に上陸して決戦となれば多数の死者を出すことが考えられるので、しかたなく原爆を投下した、という説が有力である。しかし私は広島と長崎に原爆が落とされた最大の原因は、核兵器カルテルが狂気ともいえる金儲けに走ったからであるとする説を推す。(以下省略)

    カスタマーレビューの一部抜粋)
    ヨハンセングループと天皇
    投稿者akrtmd2015年6月2日

    吉田茂を首班とするヨハンセングループは天皇と共に戦争の早期終結を図っていた。  駐日グルー米大使と親しかった彼らは日本の戦略、戦術を即時グルーに報告するとともに、米国の戦略や戦術の情報を彼から得て天皇に報告していた。 吉田が重用した白洲次郎は麻薬取引にも関与しており、明らかに英米の2重スパイだったと思われる。 原爆開発の情報もこのグループを通じて天皇は事前に知っていたと著者は推論する。 

    広東にいてインド・ニューデリー放送を聞いていた日本の情報部員は広島、長崎の投下日時を事前に察知している。 これを握りつぶしたのは大本営本部である。 米国放送も非戦闘員は広島から逃げるように警告している。 

    原爆投下後に国際赤十字の支援を断ったのも日本政府である。 被爆者を捨て置けと命令し、海外の在留邦人の帰国を無視し棄民化しようとしたのも日本政府である。 

    戦後の政府はCIA要員となった政治家や右翼によって運営される。 日本のマスコミには厳しいプレス・コードが適用される。 天皇制や原爆投下の議論はタブーとされる。 国際法違反との日本政府の抗議は無視される。 無条件降伏した日本の正論は今日まで封印されたままである。 著者がその重い扉を少しずつこじ開けてくれている。 

    日本最大の売国奴、密告の書?
    投稿者tenbun2013年1月18日
    (一部抜粋)

    原爆投下時に広島県長と長崎県長は被爆を逃れ、投下後の処理を行った。これは偶然だろうか?
    長崎の被爆地の捕虜収容所の捕虜はなぜか被爆を逃れている。なぜか?
    広島原爆投下の前日に天皇家から赤十字に多額の寄付金が振り込まれている。どういうことか?

    なぜ、天皇は東京裁判で戦争責任を追求されなかったのか?

    戦慄を覚える一冊だった。
    投稿者河童の川流れ2010年4月16日

    アメリカ合衆国第34代大統領だった”ドワイト・デーヴィッド・アイゼンハワー”が退任演説のなかで非常に重大な言葉を残しています。

    それは、アメリカの軍事産業と政管の癒着とも思えることに対しての未来への危惧を表すものでした。第二次世界大戦後65年経った今でも、アメリカが抱え込んでいる大きな問題であることを示唆していたのです。

    アイゼンハワーは、アメリカの軍産複合体(Military-industrial complex)への警告を、この退任演説の中に入れていることは、非常に評価できることだったのですが、残念ながら、この演説で彼が危惧したことが、その後もアメリカが世界のどこかで絶え間なく戦争をしていることによって、彼の警告が無為に終わってしまっていることを証明しています。

    本書を読んでいて、広島、長崎、への原爆投下が、この恐ろしい軍産複合体の黒幕たちによって進められた必然だったことにたいして言い知れぬ恐怖と怒りを感じてしまった。本書の中で天皇のことにも触れて書かれていたが、このようなことが真実だったならば、と戦慄を憶えて読み終わった。


    (お時間のある方は以下もどうぞ)

    次期天皇の問題
    次世代天皇では神事が消える
    ここでも天皇陛下と秋篠宮を含む各宮家の献辞の名前はあるが、東宮家(徳仁皇太子)の名前はない。

    韓国が建てた雅子妃母子像の真偽の検証
     この撮った画像に説明書きが付いている。
    『Japanese Princess Masako, with her baby』
    『赤ん坊を抱く日本の雅子妃』

    書庫『国際金融資本』の目次と要点(1)
    (記事掲載期間 2012/01/20~2014/04/22

    書庫『国際金融資本』の目次と要点(2)
    記事掲載期間 2014/5/15(木) ~2015/1/23(金)

    書庫『米国とは』 目次と要点 (1)

    (お願い)転載される場合は、一言、声をおかけください。私が、今後、この記事に加筆や一部訂正した場合、掲載画像の一部が転載した記事では消える恐れがありますから。

    0 0


    8月15日、レンタカーに息子を乗せ、象潟(きさかた)から鳥海ブルーラインで鳥海山(標高2,236m)5合目の鉾立(ほこだて、標高1,150m)の駐車場の象潟口登山道からちょっと上にあるTDKの『東雲荘』(とううんそう)に向かいました。

    イメージ 1
    ※上記地図の上方(北)の赤い印の場所が私の生誕地。(現、象潟町長岡)
    『私はこうして生まれた』 2016/3/16(水)

    鳥海山の上部は厚い雲で覆われています。
    そこで鳥海ブルーラインの途中から日本海を展望するビデオを撮りました。

    やはり、5合目の鉾立(ほこだて)では四方八方、雲に覆われ視界不良でした。
    イメージ 5

    鉾立(ほこだて)駐車場に車を停め、鳥海山登山の象潟口・鉾立ルート(さきかたくち・ほこだてルート)の入口から200m弱登ると『東雲荘』です。

    イメージ 2
    ※鳥海山象潟口、鉾立登山道入口(この画像は借用しました)(註1)

    イメージ 4


    イメージ 3
    ※「高松宮同妃両殿下御来荘記念」と書かれた木の碑が立っている。

    イメージ 8
    (看板の案内文)『TDK創立者である初代社長斎藤憲三氏(地元出身)の意向により、登山を通して従業員の健康増進を図ることを目的に昭和44年6月(1969年)に、山荘として建設されたものです。』

    昭和40年代の初代管理人は、私の父母の知人の「齋藤大(まさる)」さんで、2004年12月に逝去(享年84歳)されていまして、その命日が2001年亡くなった母の命日と同じでびっくりしたものです。

    (私のブログ記事)
    『人間、こうありたいものですね』 2011/9/12(月) 
    故、管理人齋藤大(まさる)さんのお人柄を忍ばせる記事。

    その管理の後を継いだのが齋藤大さんの長男齋藤惣一郎さんなのですが、電話によると現在は斎藤さんの親戚の同じく斎藤さんという方が管理をしているとのことです。

    そこで現在の管理人の斎藤さんに会えるかもと思ったのですが、残念にも盆休で「東雲荘」には鍵がかかっていました。
    イメージ 7

    会えなく残念でしたが、備え付けのベンチで暫しの休息をとらせていただきました。
    実は、力(まさる)さんの長男齋藤惣一郎さんに力(まさる)さんの10歳代の頃の写真を頼まれていたのです。

    イメージ 9
    処が、何年か前に田舎の空家に泥棒が入り、父が戦前から撮ったガラス乾板(白黒反転のガラスのネガ)(註2)をごっそりと持って行かれたので探し用がなくなりました。そのお詫びも兼ねての訪問だったのです。

    それにしても、ダンボール箱いっぱいのガラス乾板ですので、重さは軽くても100kgはあったはず。恐らく小分けにし、車に積んだのでしょう。

    犯人は、ここにガラス乾板のあることを知っている本荘の石脇の者で、玄関に車を停めているのを近所の人が目撃しているのですが、証拠が無いのです。

    イメージ 6

    息子は、ここから少し登った展望台に行きましたが、常日頃運動不足の私にとっては息切れと脚の筋肉が言うことを聞かないのみならず、五臓六腑までが抵抗しましたから上がるのは諦めました。

    息子にとってここの展望台に上るのは約30年ぶりでしょう。
    その当時は同じく盆中で、息子の頭と言わず肩や伸ばした指などに赤とんぼがいっぱい停まったものですが、今回は飛んではいるものの、そんなに飛んではいなかったようです。それに雲で視界はゼロに近かったとの由。

    それから鉾立の駐車場に戻り、息子が土産物を買っている間、私は北の方角を見ると瞬間雲の切れ目から、私の生誕地である象潟町長岡や小滝方面やを見おろせ、ビデオに撮ることが出来ましたので先ず先ずの満足です。


    欲を言えば、もうちょっと上まで見えたら仁賀保高原土田牧場も視界に入ったでしょうに。然し、雲が視界をどんどん覆い、息子が来た時には雲海だらけ。まさに山の天気でした。

    (参考)4年前、逆に、土田牧場から眺望した鳥海山
    『仁賀保高原⇒蚶満寺』 2013/10/3(木) 

    それからその日のもうひとつのイベント、岩牡蠣を食べに象潟町に降りて行きました。  続く。


    画像借用先
    (註1)
    鳥海山 象潟登山口 ”鉾立”にて
    (註2)
    銀塩手帖(ガラス乾板)

    0 0


    8月15日(火)鳥海山5合目の鉾立(ほこだて)からの帰路、予定通り、岩牡蠣を食べに季節の魚貝お食事処「新よし」に行った。

    「鳥海山五合目『東雲荘』盆休残念」

    イメージ 2
    「新よし」
    (住所)にかほ市象潟町家ノ後184-4
    象潟駅改札から徒歩約2分
    (電話)0184-43-2037
    (営業時間)11:00-20:00
    (定休日)毎週月曜日及び祝祭日の翌日
    (店主からのお願い)お昼時間は混むので2時以降に来店要望とのこと。

    イメージ 1

    午後1時半過ぎなのに入店するとほぼ満席でご多忙の様子。
    30分は待たなければならないというので幾らでも待ちますよと私。

    入口の直ぐ手前の小上がりに通される。
    イメージ 7

    室内欄間には女優や俳優、著名人たちと店主との写真や色紙だらけ。
    イメージ 4

    当初は、カキコース5250円をオーダーし、飲みながらカキ料理を堪能する予定だったが、息子が早めに帰宅し、屋根にペンキを塗ろうというので、飲みたかった生ビールと熱燗を諦め、「ミニカキ定食」(3150円)にした。

    イメージ 5


    イメージ 6
    (ビデオURL)https://youtu.be/fTio9MRpiaE

    皆さんの岩牡蠣を食べた記事を見ると、ミルキーとかなんとか書いているが、私の味わい方は違う。

    このようなふくよかな岩カキの食べ方は、噛まずに丸呑みする。
    この時の喉(のど)ごしがたまらない。他の食べ物では味わえない食感だ。

    (余談)

    田中角栄氏が首相時代、象潟に講演にこられたものの、予定が狂ってこの店に寄れなかったので、その日、角栄氏の最後の秘書;早坂茂三氏が謝罪のために来店されたそうです。その早川氏が座った席が、この椅子だそうです。
    イメージ 3

    (秋田・象潟)岩牡蠣(カキ)料理「新よし」の店内 1分46秒

    店内入口の頭上に掲げてある額縁「雄魂」は、田中角栄首相の直筆です。
    後日、早川秘書から送られてきたとのことです。さすが、角栄氏。


    0 0


    8月15日(火)、このお盆に月山に登る予定だった息子が、天候がも一つで諦め、それならということで私の今回の目的の一つでもある鳥海山の5合目(鉾立)に連れて行くことにしました。

    国道7号線から鳥海ブルーライン(県道131号)を走りますと、奈曽の白滝(なそのしらたき)の信号があります。

    イメージ 1

    それを過ぎて間もなく案内板があり、そこを右の脇道に入ります。
    イメージ 2

    道なりに進むと、直ぐに右側に「象潟病院」がありますから、カーナビで行き先「元滝伏流水」では反応しないので、代わりにこの病院の電話番号を打ち込んだらいいかも。

    医療法人薫風会 象潟病院
    〒018-0153 
    秋田県にかほ市象潟町小滝麻針堰16
    0184-44-2341

    途中、紫陽花が咲いていましたから、関西の季節感覚で言えば6月です。
    イメージ 4

    程なく「元滝伏流水」の20台ほど置ける駐車場に着きました。
    イメージ 3

    この駐車場から徒歩で進み、100m程先にちょっとに立っている案内板に従い左の散策道に入りました。
    イメージ 5

    子供と高齢おばさま族はスタコラ元気に歩きますね。
    駐車場からずっとうぐいすの鳴き声が木々の間を響き渡ります。
    イメージ 6

    それから左に渓流を見ながら歩みました。
    イメージ 7

    (説明1)平成の名水百選:元滝伏流水は、秋田県にかほ市にある鳥海山にあります。「元滝」と名前が付いていますが、伏流の水源である本来の元滝は現在通行禁止となっており、その下流200mほどのところに位置する滝が元滝伏流水と呼ばれています。そのため現在では「元滝」と言えば、元滝伏流水を指す場合がほとんどとなっているようです。

    ちょっとした短い急坂を登るとそこが目的地の元滝伏流水。

    秋田・象潟「元滝伏流水(1)」(ユーチューブ)

    (説明2) 高さ5m、幅約30mの小さな滝ですが、緑色の岩肌の隙間から流れ出る伏流には独特の幻想的な魅力があり、苔の緑色と水流の白色が目にも鮮やかなコントラストを描き出しています。


    秋田・象潟「元滝伏流水(2)」

    (説明3) 鳥海山に染み込んだ水が80年かけて、苔むした岩場から流れ落ちます。1日5万トン以上もの水が湧き出すこの場所は、木々に囲まれた神秘的な空間になっております。

    (説明4)撮影するなら早朝。
    朝は滝の前に霧が漂ったりします。薄い霧が漂っているときに光が入ると幻想的な空間になり、神秘的な森の姿を捉えることができます。

    (注)今回のビデオは、午前11時半頃に撮りました。

    秋田・象潟「元滝伏流水(3)」

    元滝伏流水から離れると、やはり気温は1°から2°は違いました。
    帰路の遊歩道でも、来た時と同様、うぐいすの鳴き声が響きます。

    秋田・象潟「元滝伏流水(4)」うぐいすが鳴く

    ここから鳥海ブルーライン(県道131号)に戻り、鳥海山5合目に向かいました。
    「鳥海山五合目『東雲荘』盆休残念」



    (秋田の滝、その他参考)

    「奈曽の白滝(なそのしらたき)」

    秋田県にかほ市象潟町小滝。
    標高は150メートル。落差は26メートル。滝幅は11メートル。直瀑。

    滝へは、平安時代からの文化財を数多く収蔵する金峰神社の境内を通過して長い石段を下っていく。

    1932年に「奈曽の白瀑谷」として国の名勝に指定され、1950年には新日本観光地百選の1つに選ばれている。(ウィキペディアより)


    『法体(ほったい)の滝』

    鳥海山の東麓、秋田県由利地方を流れる母なる川「子吉川」の源流部にある、末広がりの荘厳な法体の滝は、一の滝、二の滝、三の滝からなり、流長100m、落差57.4m、滝幅3m~30mの末広がりの名瀑。

    鳥海山の麓日本百滝の一つ「法体の滝」 2008/10/22(水) 
    奥の滝が一の滝で落差が13m。その手前が二の滝で2.4m。三の滝が42m。しめて57.4m。



    (由利本荘市ライブカメラ)
    今日は水量が多い。
    イメージ 8

    いつもは、こんな感じ。
    イメージ 9

    『川原毛大湯滝(かわらげおおゆたき)』

    秋田県湯沢市の山中にある温泉(野湯)。上流の湧出地から流れ下る比高20m程度の滝が温水となっており、2つの滝壺が天然の露天風呂となっている。

    雪の温泉地での硫化水素のリスク 2007/12/30(日) 
    この「大滝湯」に行く場合は、水着持参のこと。


    「元滝伏流水」案内文一部借用先
    元滝伏流水 – 秋田県にかほ市象潟町関
    秋田 鳥海山麓「元滝伏流水」撮影ガイド 〜苔むした岩から湧きだす伏流水 神秘的な光芒


    0 0


    8月14日午後6時過ぎ、息子と近くの『鶴舞温泉』に入浴後、さて、晩飯はどうしようかとなった。

    駅前通りには、家から徒歩10分少々で居酒屋の『魚民』や『いろはにほへと』があるが、『魚民』から二軒西隣の交差点の二階の美味い魚料理の居酒屋(店名忘れる)は休み。そこへ行く途中の魚屋も盆休み。近くの回転寿司『一丸鮨』も、も一つだが、近いのでそこにしようと言ったら、自分で作ると言って、チャリンコで近くのマックスバリュ御門町店(昔のつるまい)に買い物に行った。

    色々買ってきて調理をし、さてさて、その中のひとつのメニューが刺身。
    それも買いに行ったのが午後7時頃だから、刺身は980円のものが2パックしか残っておらず、然も、それが3割引だという。

    「ワァ、なんというものを買ってくるのだ。スーパーの、それも売れ残りの3割引の刺身などは食えたもんじゃない。」と言う私。

    大阪では、スーパーの刺身は食べない。普段は隣町・高槻市の商店街の魚屋か、同じくJR高槻駅の松坂屋の地下食料品売り場のものしか食べない。

    (半分食べてから、あわててパチリ)
    イメージ 1

    缶ビールを飲みながら、絶望的な気分でいやいやながら刺身を一口。
    「おっ、これは珍しい。そこそこいける。」
    ふた切れ目、「これは食べれる。」
    三切れ目、「これは一体全体、どうしてこうなんだ。」

    イメージ 2

    よく見ると、当初、コスト削減のために、青じその代用としてプラスチックの偽物の上に刺身を載せていると思ったが。

    よく見るとその偽の青じそに文字が書かれている。
    『生き生きシート』と。

    「なんじゃ、これ。」
    「ユニチャームの刺身の滲(にじ)んだ水分を吸収するものだよ。」
    「ユニチャームって、あのおしめのメーカーかい?」
    「そうだよ。」
    「ユニチャームの社員は、生臭いびしゃびしゃの刺身を食べながら、尿漏れパットを連想したということか。」
    「・・・・・」

       ✩   ✩   ✩
     
    それにしても、うちの町(大阪府島本町)にグルメシティ 水無瀬店 (イオン)があるが、何故刺身にこの『生き生きシート』を使わないのだろうね。この店は普通でさへ温度管理が悪いから、調理してから間もなくでも刺身が何となく生臭い。

    (ユニ・チャーム Gフレッシュマスター活き活きシート)
    イメージ 3

    『生き生きシート』は、一般には1枚5円前後だが、イオンが大量に買うと1枚3円以下になるだろうし、刺身1パックに3枚使ったとしても原価が10円弱アップするだけ。、それで美味しい刺身を顧客に提供できるのに。この方がよく売れるのに。どうやら店主のコスト感覚が違うのではないのかな?

    (余談)

    イメージ 4

    16日息子が東京に帰り、私も翌々日の18日には本荘を離れるから、冷蔵庫を空っぽにし、前夜の夕食は、近くのくるくる鮨『一丸鮨 本荘店』に行った。

    (住所)由利本荘市御門町88-1
    国道107号線(本荘街道)沿い。本田仲町交差点
    マックスバリュ御門町店の東へ二軒隣

    昨年は魚のアラの赤だし味噌汁が美味かったので、今回も注文しようとしたがメニューにない。それでは、4種類ある味噌汁の中から、クジラの脂身の味噌汁を注文。(280円)

    イメージ 5

    惜しい!
    くじらの皮付き脂身を薄く切って豆腐や野菜と煮た熱々の味噌汁なのだが。
    くじらの脂身が足りないから、せっかくの味噌汁にくじらの脂身の味がしない。
    脂身を倍にし、最初によく煮込んでから具を入れたらぐっと美味しいのに。

    一丸鮨 本荘店



    0 0


    もう捕まっているだろうと思えど、逮捕の報道は無い。
    こんなに顔が明確なのに何故に捕まらないのか?

    『エレベーターで女子高生にキス迫る映像公開』

    日テレ 2017年7月19日 14:18

     去年、東京・町田市のマンションのエレベーター内で男が女子高校生に無理やりキスを迫る事件があり、警視庁は防犯カメラの映像を公開した。(中略)

    イメージ 1

     男は30代ぐらい、身長165センチほどで、警視庁は強制わいせつ未遂事件として行方を追っている。
    イメージ 2
    【情報提供】 南大沢署:042-653-0110

    (私見1)『犯人引きこもり者説』
    今やEVの中に防犯カメラがあるのは常識。犯人は、それを知らなかったと仮定すると、普通の社会生活を送れていない者と言える。

    それにこの映像が公開されても有力な情報が無いとすると、中学時代以降、誰とも顔を合わせていないこととなる。つまり、幼少時代から引きこもりだ。

    但し、この男の生活の面倒をみているだろう親は分かっているだろうが。

    (私見2)『警視庁犯人泳がせ説』
    警視庁は、とっくに犯人を特定できている。然し捕まえない。
    それでは何故か。それは、この事件の捜査のためと称して、町田市やその周辺都市での警官による戸別訪問や尋問が出来るからである。

    (私見3)『犯人、創価学会員説』
    町田市などの都下で犯人が分かっていても、犯人が創価学会員故に警察が逮捕しないケースと、逮捕した場合、犯人が創価学会であるとしてネットで炎上するリスクがある故、既に殺され埋められているケースが考えられる。

    例えば、代表的な例が東村山市の朝木明代(女性)市議殺人事件である。
    断トツの連続トップ当選した朝木現職市議が、1995年9月1日に西武線東村山駅前のビル上層階から何者かによって落とされて殺害されたのだ。
    検察は、朝木氏の両腕には、無理やり二人の者から抱えられたアザがあったという検死書を隠し、飛び降り自殺として処理した。
    イメージ 3
    朝木明代市議は創価学会=公明党をきびしく追及していた。


    朝木市議転落死殺人事件を担当する東京地検八王子支部の吉村弘支部長も、殺人事件を自殺処理した信田昌男検事も、バリバリの創価学会員。

    週刊新潮 平成8年5月2・9日号
    ワイド特集 真相 「風雪の流布」
    東村山女性市議怪死の担当検事は創価学会員

    イメージ 4
    (この記事を読む方法)下記のURLをクリックしたら拡大します。

    イメージ 5

    (一部抜粋) 創価学会から猛烈な嫌がらせを受けていた東京都東村山市の〃反学会市議〃朝木明代さん(五○)=当時=が謎の転落死をとげて八ヵ月。早々と捜査終了宣言を出した警察に代って、遺族は地検の捜査に望みを託している。が、転落死事件の担当検事が、なんと当の創価学会信者だったことが判明したのである。

    「えっ、検事が創極学会員。嘘でしょう?彼は転落死事件の究明にとても熱心に見えたし、てっきり私たちの味方だと思っていたのに・・」
    と絶句するのは、故朝木市議と共に創価学会問題を追及していた矢野穂積市議だ。

    無理もない。矢野氏や遺族は事件以来、この検事を信用して、ずっと転落死事件や嫌がらせ行為に関する情報提供を続けていたのである。

     昨年九月一日、朝木市議が東村山駅前のピル六階から転落死した事件は、十二月に警視庁が「事件性なし」とする捜査報告書を東京地検に提出した。朝木氏と対立していた創価学会は、それ見たことかとばかりに聖教新聞などで大大的に書き立てたが、矢野氏や遺族はこれで事件が迷宮入りずるとは思わなかった。

    「警察ば捜査を放り出しても、東京地検八王子支部の担当検事が、依然として関心を示していたんです。私は深夜に何者かから暴行を受けたり、創価学会員からトラックで轢かれそうになるなどの被書をうけ、この検事に訴えていました」(矢野市議)

     その地検検事とは、信田昌男氏(三九)。津地検や横浜地検、そして前橋地検勤務を経て東京地模八王子支部に異動してきた中堅検事だという。信田氏は、咋年来、一連の朝木事件を担当した後、この四月一日に甲府地検へと異動した。その信田氏が、よりによって創価学会員だったというのだ。

    東京地検八王子支部の担当検事は、創価学会員の信田昌男氏(当時三九)。信田氏は、一連の朝木事件を担当した。

    ジャーナリストの乙骨正生氏はいう。
    「咋年のオウム事件では、警察や防衛庁のなかに信者がいて実際に情報漏洩が問題になりました。こうした前例があるのに、学会関与が焦点となっている事件にわざわざ学会信者の検事をつけるなど、考えられないことです。

    まして創価大から司法試験合格者を出すことは池田名誉会長にとって〃天下取り〃の重要戦略。司法試験合格者には徹底した宗教教育が施されているのは、知る人ぞ知る事実です。検察は本気で事件を解明する気があったのでしょうか」

    実は、もう一つ驚くぺきことにこの朝木市議転落死事件を担当する東京地検八王子支部の吉村弘支部長も、学会信者だった。責任者も担当検事も両方、創価学会員だったというのである。元学会顧問弁護士の山崎正友氏がいう。

    「吉村支部長は、私が創価学会に作った法学委員会の初期のメンバーでした。検事になった者は〃自然友の会〃というグループに属し、年に一、二回、池田名誉会長と会食の栄誉に与ることができました。彼は、新進党の神崎武法。元郵政大臣(一元検事)の一期下だったと記憶しています」検察の学会汚染、恐るぺしである。


    現職の警察官が、創価学会=公明党を批判していた女性市議の転落死は「自殺」ではなく「他殺」だったと内部告発

     2008 年 8 月 17 日

    現職の警察官が内部告発で、「朝木明代元市議を殺害した犯人を自分たちは特定した、3人であった。しかし、検察からの圧力で捜査を断念せざるをえなかった」とはっきり述べた。

     また、「もし、時効前(あと2年で時効)に国民的運動として盛り上げてくれるなら、我々は全貌を明らかにする用意がある」と断言した。
     検死によると、ビルから落ちて死亡した朝木明代元市議の両腕の上腕部には手で強く握られてできた痣があった。朝木明代元市議を2人で両脇から挟みこみ上腕部を強くつかまないかぎりできないようなものだった。しかし、警察はこの痣の件をずっと隠蔽してきた。

     朝木明代元市議は創価学会=公明党をきびしく追及していた。
     そこで捜査はまず創価学会=公明党の関係者にターゲットをしぼって進められた。そういう中で犯人が浮かび、もう一歩で、名前を特定し逮捕するという段階までいたった。それが検察の圧力で中止になった…。
     (2008年7月29日、JR八王子駅前における せと弘幸氏の訴え。)


    創価学会元副数学部長が語る:
    朝木議員を脅すように暴力団員に命じたのは、創価学会の最高幹部。

     創価学会元副教学部長の野崎至亮氏は、「倉さんも東村山事件のことは聞いたことがあると思うけど」と前置きして、以下の発言をしました。

     「平成7年9月1日夜、創価学会の最高幹部から朝木議員を脅すように命じられた暴力団員2名が、朝木議員の体をビルの6階の外側に抱え上げて、創価学会に敵対する活動を止めなければ落とすぞと脅していたんです。

    ところが、誤って朝木議員を落として死亡させてしまったと、この暴力団員2名が、創価学会の幹部のところに顔面蒼白になって駆け込んで来たんです。

    そこで、この創価学会幹部は、朝木議員のことは自殺として処理するので、ほとぼりが冷めるまで身を隠せと暴力団員に命じたんです。」


    元公明党都議会議員の龍年光氏が、創価学会と暴力団の関係を告発

    『週刊現代 1997年11月22日号』 P52~55


    ヤクザと創価学会の真実

    イメージ 7
    発売中の写真週刊誌フライデー(講談社)の5月28日号に、「元後藤組組長が明かしたヤクザと創価学会の真実」という驚愕の記事を見つけた。

    その記事は、きょう5月15日発売の自叙伝「憚りながら」(宝島社刊)のなかで元組長が告白しているという、創価学会と後藤組の驚くべき癒着関係を紹介している。

    それは一言で言えば、創価学会が巨大権益にまつわるトラブル処理のため後藤組を用心棒として使ったうえ、ダーティワークも任せていた、という告白である。

    後藤氏がかくも衝撃的な告白本を世に出したのは、義憤にあるという。

    「創価学会は人を利用するだけ利用して、用済みになれば簡単に切り捨ててきた」
    「池田教が国家権力の中枢に入り込み、日本を乗っ取ろうとしている」
    「一番の悪はやっぱり裏で(他の者に)汚れ役をさせといて、表で善意に満ち溢れた教祖様面してる池田大作だろうな」。 おどろくべき痛烈な批判だ。


    (参考)
    1997年12月20日、伊丹十三監督殺人事件も飛び降り自殺処理

    ジェイク・エーデルスタインの著書によれば、伊丹は当時後藤組と創価学会の関係を題材にした映画の企画を進めており、後藤組組長の後藤忠政がそれを快く思わず、後藤配下の5人が伊丹の体をつかんで銃を突きつけ屋上から飛び降りさせたと、自身が取材した人物が語ったという。(ウィキペディアより)


    (画像借入先)
    創価学会・創価学会員の組織犯罪
    東村山市市議、朝木明代を殺したのは誰だ



    (参考)私の伊丹十三監督に関する記事
    『財界人が行列していた湯島の芸者』

    「あげまん」と言う言葉は、1990年(平成2)伊丹十三監督 映画「あげまん」で広く知れ渡った。






older | 1 | .... | 53 | 54 | (Page 55) | 56 | 57 | .... | 74 | newer