Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html 水無瀬野の歴史 https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61399688.html (お知らせ)09.12.06 ①公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。 ②コメントは、空行も含めて10行以内でお願いします。➂私の記事や私見に反論のある方は、先ず自分のブログで論証してください。

older | 1 | .... | 50 | 51 | (Page 52) | 53 | 54 | .... | 74 | newer

    0 0


    さてさて、園児が「安倍首相頑張れ!」と叫ぶ森友学園のあの素晴らしい教育方針と籠池泰典氏の並々ならぬ熱意には頭が下がりますね。この灯火を消したらいけませんね。昭恵さん。


    負債17億円“森友”民事再生法適用を申請

    日本テレビ系(NNN) 4/22(土) 6:55配信

     大阪の学校法人「森友学園」が21日、民事再生法の適用を大阪地裁に申請した。籠池泰典氏は今後、運営に関わらないという。

    イメージ 1

     学校法人「森友学園」の新理事長・籠池町浪氏は21日、大阪市内で記者会見を開き、大阪地裁に民事再生法の適用を申請したことを明らかにした。負債総額は17億円近くで、さらに膨らむ可能性があるという。

     法人が運営する幼稚園については存続させる方針で、籠池泰典氏・諄子氏は今後、運営には関与しないという。

    イメージ 2

     また、大阪府豊中市で建設途中となっている小学校について、学園側は今後、債権者や国の同意も得ながら、小学校の建物は残したまま土地とともに売却したい意向を示した。


    跡地と校舎は、統一神教以外の変な宗教団体に叩き値で買われるよりも、森友学園にそのまま使ってもらった方が良い。そうですね昭恵夫人。


    森友学園への寄付金郵貯振込先。
    口座記号番号 00950-1-204851 

    ※郵貯に口座記号番号を持っている個人の場合、月間6件まで振込料金不要。
    イメージ 3

    森友学園の負債17億円を市民からの寄付金で集めるとしたら、

    一人あたり1000円を寄付した場合、
    17億円= 1000円 ✖ 170万人

    一人当たり1万円を寄付した場合
    17億円= 1万円 ✖ 17万人

    一人当たり100万円を寄付した場合
    17億円= 100万円 ✖ 1700人

    これだけの数の市民がというと、短期的には無理だね。
    オレオレ詐欺でも一気に1700人を騙すとなると・・・。
    誰かにドカンと寄付してもらわないと。

    その誰かがというと、やはり安倍晋三首相をおいて他にはいないですね。はした金の『官房機密費』からの100万円と言わず、ドカンと17億円を一発でいこう!

    捻出元は
    日本のODA』や『無償援助』『円借款』に関するキックバック(リベート)

    ※キックバックは、チャラ額も含め額面の5%が相場
    第二次安倍内閣で安倍首相が個人的に懐に入れた中東や東南アジア諸国からのキックバック推定額 (33兆円✖5%⇒)1兆6500億円。
    これは例えばカリブ海の英領ケイマン島の「隠しVIP口座」に眠っているかも。

    内訳は
    『消える血税40兆円 安倍首相がばら撒く“対外支援”』 2016年10月 6日
    『安倍政権が外国にばらまいた金額一覧』

    (参考)
     『民主党が世界にばら撒いた30兆円の内訳』
    (参考)
    カンボジアODA施設 日本に無断で転売計画 2008/03/27 


    美名のもと、海外諸国への『日本のODA』や『無償援助』『円借款』の目的は、時の政権が日本の税金を使い、キックバック(リベート5%)を得るためでもある。

    話がずれましたね。ヽ(´▽`)/

    (参考)
    『昭恵夫人自称「私は神の使い手」』 2017/4/6(木) 

    m


    0 0


    確かに4月22日(土曜日)の空は変でしたね。
    おーたんママさんは、この日の伏見区中書島上空うで彩雲を見、午後4時ころの宇治上空ででは地震雲を見たという。

    私も午後4時半ころ、水無瀬の上空で平べったい細長いピザを縦に真っ二つにカットしたような雲。見るのは初めて。
    イメージ 2

    全体の形としてはケムトレイルなので、飛行機を探したらここを斜めに横切るジェット機が一機いた。然し、ケムトレイルがどうしてこのような形になるのか不思議なこと。

    イメージ 1

    ジェット機をパチリしようとズームアップしたのだが、コンデジの液晶に西日が差込み見えないから狙いが狂い写っていず。

    も一つ不思議なのは、このケムトレイルは西から東に流れている。だから、うちの町から宇治方面に流れる。いつものことだが。

    と言うことは、私が見る30分前に宇治で見えたということは、このような形のケムトレイルが縦に何本か断続的かもしれないが走っていたことになる。

    それは、恐らく日本海に近い山奥の上空で散布したケムトレイルが、ここまでの道中で、この雲の流れに添って何か強烈な電磁波のようなものを浴びたことではないのか。その電磁波の発生する場所は、断層の割れ目としたら、この現象は大地震の前兆を意味することとなる。確かに地震雲と言える。

    (参考)お~たんママさんのそのブログ記事


    (参考)

    2016/12/10、JR島本駅上空のケムトレイル(以下ケムと称す)。
    イメージ 3

    2016/12/12の生駒山方面(南)のケム。
    イメージ 4

    同日、水無瀬の山(西)から流れてくるケム。
    イメージ 5

    2016/12/24、南西方面からJR島本駅付近上空に流れてきているケム。
    イメージ 6

    同日、阪急水無瀬駅上空のケム。
    イメージ 7

    『細菌や有害物質を散布できる米法律』 2016/11/10(木) 
    『米空軍次官補証言「気象地震兵器を使ってきた」』 2016/9/22(木) 


    (余談)
    2017/04/16(日)、町長・町議会選挙当日、水無瀬の山を超えてくる入道雲。
    この場所は投票所の島本一中。
    イメージ 8

    選挙の3日前の13日午後7時前、伊集院はるみ候補(自民)は、愛用のピンクのバイク(選挙カー)で水無瀬駅に駆けつけ下車した暗闇の場所で私と握手。
    応援者と握手のしすぎでか、手のひらが腫れていた。ヽ(´▽`)/
    イメージ 9



    0 0

    先ずは107人の亡くなった乗客の皆様のご冥福を祈りて、
    『福知山線脱線事故を再思考する』



    今回は抗生物質多用により、1型糖尿病に罹りやすくなるという証明です。

    私は、30歳代始め以降、重大なミスを繰り返してきました。それはくさび形に割れた二本の前歯の治療を中途半端にしてきたことです。
    (※)私の履歴書・161『広島着任早々、私、桜の下でノック・ダウン』

    その時以来、疲労すると1~2年おきに前歯が腫れ、その都度、歯医者で貰う抗生物質で炎症を抑えの繰り返しでした。

    更に京都の厳寒の二月、夜の祇園花見小路で排尿を我慢し過ぎて遂には膀胱が破れかかり、翌日夕方から血尿。急遽病院で三日間、抗生物質注射を射ちました。
    (※)私の履歴書・388『祇園花見小路での失敗談』

    極め付きは、還暦の頃でしょうか。ネットで株を始めたら夜は眠らずに海外の情報収集、昼は株の売買で過労。半年毎に歯茎を腫らし、都度、歯医者に行き抗生物質。この時は、便秘が都度都度一週間が数回続き、ウン意を催すも出ず、苦痛で部屋の中を駆けずり回りました。そして顔が真っ黒くなりましたから肝臓をやられたと思いました。

    なる程、抗生物質過多で1型糖尿病になっていたことが、今回の記事で初めて分かりました。

    さて本題
    (※)尚、註の青文字は、私が加筆した箇所です。

    Could Antibiotic Use Lead To Type 1 Diabetes?
    The fewer antibiotics kids take, the healthier they may be

    抗生物質を使用して1型糖尿病につながる可能性はありますか?
    より少ない抗生物質使用の子供が、より健康であるかもしれない

    BY JULIE FIDLER
    POSTED ON SEPTEMBER 5, 2016

    In a new study, researchers found that repeated treatments with antibiotics increased the risk of Type 1 diabetes in the rodents. The finding is harrowing, considering that approximately half of all prescriptions written for antibiotics in the United States are inappropriate and that a recent study found that antibiotics are prescribed to children about twice as often as they should be

    新しい研究では、抗生物質による反復治療がげっ歯類(註1)における1型糖尿病のリスクを増加させることが研究者らによって見出された。 

    (註1)げっ歯類(げっしるい)
    哺乳類で物をかじるのに適した歯と顎を特徴とし,多くは草食性であるが,雑食性のものもある。ビーバー,リス,ハツカネズミなどの総称。

    この発見は、米国の抗生物質の処方箋の約半数 が不適切であり、抗生物質が子供に約2倍の頻度で処方されていることが最近の調査で判明したことを考えると悲惨だ。

    The Research
    For the study, Martin Blaser, M.D., a professor of translational medicine and microbiology at the NYU Langone Medical Center in New York City, and colleagues looked at the effects of antibiotics on non-obese mice that were susceptible to type 1 diabetes. The mice were very young – about the equivalent of a 6-months-old or 1-year-old child.

    リサーチ
    研究のために、ニューヨーク市のNYUランゴンメディカルセンターの翻訳医学および微生物学の教授であるMartin Blaser博士らは、1型糖尿病に罹患しやすい非肥満マウスに対する抗生物質の効果を検討した。 マウスは非常に若く、6 ヶ月か1才の子供に相当する 。

    The mice were given either three doses of antibiotics at different times (pulsed therapy) or a steady but very low dose of antibiotics. Mice given no antibiotics served as controls.The researchers found that the mice who received the pulsed therapy were twice as likely to develop type 1 diabetes as the mice that received no antibiotics.

    マウスには、異なる時間に3回の抗生物質(パルス療法)または一定であるが非常に低用量の抗生物質を投与した。 他方、抗生物質を与えられないまゝのマウスもいる。

    研究者らは、パルス療法を受けたマウスは、抗生物質を投与されていないマウスと比較し、1型糖尿病を発症する可能性が2倍高いことを発見した。

    Other findings included alterations to the microbiome in the gut, which led to changes in T cells. The T cell changes, in turn, led to increased inflammation in the insulin-producing islet cells of the pancreas.

    他の所見には、T細胞(註2)の変化を引き起こした腸内の微生物の変化が含まれていた。 T細胞が変化すると、次に、膵臓のインスリン産生膵島細胞の炎症(註3)が増加する。

    (註2)T 細胞とは
     血液中を流れている白血球のうち、リンパ球と呼ばれる細胞の一種。わたしたちのからだを異物から守る機構(免疫応答)の司令塔ともいうべき大切な細胞集団で、胸腺(thymus)でつくられるため、頭文字を取って T 細胞と名付けられた。

    (註3)インスリン産生膵島細胞腫(インスリノーマ)とは
    低血糖症状を起こす代表的疾患のひとつ。膵臓(すいぞう)ランゲルハンス島(とう)でインスリンを産生するβ(ベータ)細胞が腫瘍(しゅよう)化して起こる。90%は良性だが、悪性のものもある。多発性内分泌腫瘍症(たはつせいないぶんぴつしゅようしょう)1型(コラム)の部分症であることがある。

    When Blaser and his team transferred some of the altered gut microbiota from the antibiotic-exposed mice to the other two groups of mice, the risk of type 1 diabetes increased in one group but not the other.

    Blaserと彼のチームが、抗生物質暴露マウスの変更された腸内微生物叢(註4)の一部を他の2匹のマウスに移したとき、1型糖尿病のリスクは1つのグループで増加したが、他のグループでは増加しなかった。

    (註4)腸内微生物叢(ちょうないさいきん‐そう)とは
    ヒトの腸管内では多種・多様な細菌が絶えず増殖を続けている。これらは腸内細菌と呼ばれ、個々の菌が集まって複雑な微生物生態系を構築している。この微生物群集を「腸内フローラ」または「腸内細菌叢」と呼ぶ。

    腸内細菌の数はおよそ100兆個、その種類は一人あたり数百種にのぼり、その構成は食習慣や年齢などによって一人ひとり異なる。

     この腸内フローラは、ヒトに対して様々な生理作用を有している。有用な作用として、病原菌の定着阻害、免疫系の活性化、ビタミンの産生などが挙げられ、有害な作用として、腐敗産物や発がん物質の産生、各種腸疾患へ関与が挙げられる。(注)大腸内容物は腸内細菌叢により発酵あるいは腐敗してガスを産生する。人の排便を乾燥した重さで言うと約半分を腸内細菌が占めている。

    Read: Have Antibiotics “Shut Down” Your Immune System?
    The researchers wrote in the journal Nature Microbiology:
    “These findings show that early-life antibiotic treatments alter the gut microbiota and its metabolic capacities, intestinal gene expression and T-cell populations, accelerating type 1 diabetes onset in non-obese diabetic mice.”

    必読: 抗生物質があなたの免疫システムを「シャットダウン」するか?

    研究者はNature Microbiology誌に次のように書いている。
    「これらの知見は、早期生存抗生物質治療が、腸内微生物叢(-そう)およびその代謝能力、腸内遺伝子発現およびT細胞集団を変化させ、非肥満糖尿病マウスでは1型糖尿病発症を促進することを示している。

    What Is Type 1 Diabetes?
    1型糖尿病とは何か?

    Type 1 diabetes is an autoimmune disorder, usually diagnosed during childhood. It’s at least partly genetic, but cases of the disease have risen rapidly since World War II, and it’s now being found in increasingly younger children. 

    1型糖尿病は、 自己免疫疾患であり、通常小児期に診断される。 それは少なくとも部分的に遺伝性であるが、病気の症例は第二次世界大戦以来急速に増加しており、現在、ますます若年の子供に見られるようになっている。 

    Blaser said
    “That means there’s some strong environmental aspect.”
    He believes that the “environmental aspect” is the widespread use of antibiotics.
    Antibiotics can decimate “good” bacteria and shift the makeup of the microbiome, which greatly affects people’s metabolism and immunity, making them more susceptible to diabetes and other diseases, Blaser explained.

    Blaserは言った:
    "これは、環境面で強い様相があることを意味す。"

    彼は、「環境面」は抗生物質の広範な使用であると考えている。

    抗生物質は「良い」バクテリアを枯渇させ、 人々の代謝と免疫に大きな影響を及ぼし 、微生物の構成を変え、糖尿病や他の病気の影響を受けやすいようにする可能性がある、とBlaser氏は説明する。

    In recent years, evidence has emerged that the loss of this good bacteria may even cause mental illness.
    One particularly strong class of drugs, called fluoroquinolones, can cause disabling side effects involving the tendons, muscles, joints, nerves, and central nervous system. In July 2016, the Food and Drug Administration (FDA) warned that fluoroquinolones are too strong for simple bronchitis, sinus infections, and urinary tract infections.

    近年、この優れた細菌の喪失が精神病を引き起こす可能性があるという証拠が出てきた。

    フルオロキノロンと呼ばれる薬剤の1つの特に強力なクラスは、腱、筋肉、関節、神経、および中枢神経系に関わる無効な副作用を引き起こす可能性がある。 食品医薬品局(FDA)は、2016年7月にフルオロキノロン類が単純な気管支炎 、副鼻腔感染症および尿路感染症に対して強すぎると警告した。

    Read: We now Know HOW Antibiotics Kill Off Good Bacteria in the Gut
    In the mice, the antibiotics negatively affected all the genes involved in cholesterol metabolism. Said Blaser:
    “We found that cholesterol metabolism in the intestinal wall was very deranged. This was a big surprise to us, and we hope to test it further.”
    There’s no way to know whether antibiotics would have the same effect on children, although past research seems to suggest it might. And when it comes to giving kids antibiotics, the fewer, the better. Blaser said:
    “I think we need more careful exams by doctors, and for both doctors and parents to understand that antibiotics aren’t free. They carry not only the risk of resistance, which is a cost to the whole community, but possibly health risks to their child.”

    必読: 我々は今、抗生物質が消化管内の良好な細菌(乳酸菌等)を殺すのを知っている。

    マウスでは、抗生物質はコレステロール代謝に関与するすべての遺伝子に負の影響を与えた。 Blaserは言った:

    「我々は、腸壁におけるコレステロール代謝が非常に混乱していることを発見した。 これは私たちにとって大きな驚きだった。それをさらにテストすることを願っている」

    過去の研究では示唆されているように思われるが、抗生物質が子供に同じ影響を及ぼすかどうかを知る方法はない。 そして、子供に抗生物質を与える時は、少なくても良い。 Blaserは言った:

    「私は、医師のより慎重な検査が必要であり、医師と両親は、抗生物質が無料ではないことを理解する必要があると思う。 抗生物質は、地域社会全体の費用であり反発のリスクだけでなく、子供の健康へのリスクをもたらす可能性がある。



    0 0


    狂っていますね。
    釜石市役所のみならず、盛岡地裁も。

    両者ともに左脳の暗記だけで就任したポジション。
    右脳は未発育。


    津波の避難場所めぐる訴訟 遺族の訴え退ける

    NHK 4月21日 14時04分

    イメージ 4

    (原文が長いので要点のみ記述)
    東日本大震災で釜石市の鵜住居地区にあった防災センターに避難した162人が死亡。内、二人の遺族が市の責任を問い訴えた。

    処が、この防災センターは避難場所に指定されていないにも拘わらず、市の主催した計3回の避難訓練では、住民を防災センターに避難させたのである。

    市の言い分は、防災センターは避難場所ではなく、避難場所は別の場所を指定していたから、防災センターに避難して死亡した遺族に対しては何ら責任は無いというもの。

       ✩   ✩   ✩

    判決は市の言い分を認め、市に責任はないとした。

    (一部抜粋)
    イメージ 5

    21日の判決で、盛岡地方裁判所の小川理津子裁判長は「防災センターを使った避難訓練に多くの住民が参加したことだけで、市が津波の避難場所として許容したとは認められない。防災センターが訓練で使われたのは望ましくはなかったが、津波の避難場所と誤解させたとはいえない」と指摘しました。

    イメージ 6

    また「防災の対象は津波だけでなく、市が防災センターと名付けたのは不合理とは言えない。センターが津波の避難場所でないことを積極的に周知すべき義務があったとはいえない」として、遺族の訴えをいずれも退けました。(以下省略)

       ✩   ✩   ✩

    この小川理津子裁判長の判決内容はまともじゃないですね。

    例えば、今回の場合、市の指導では、『避難先は丁字路を突き当たって右折』としながらも、『避難訓練では突き当たりの丁字路を左折』させ、それも『三度の避難訓練で三度とも左折』させたのです。

    イメージ 1

    人間の脳が正常に思考できる場合は、『避難先は右折』と判断できる。

    だが、不意の地震で家の中がひっくり返り恐怖に襲われて逃げ出し、余震におののきながら避難先に行こうと丁字路に差し掛かった場合はどうであろうか。

    思考回路が停止し、身体が覚えていた方向へ駆ける。

       ✩   ✩   ✩

    先日のことだが、ある建物でエレベーターを降りて玄関のガラスドアに向かって歩くと、5m程先に女性が同じく出口に向かって歩いている。

    イメージ 2
    その後ろ姿は、スキニージーンズでスラリとしたモデル如き長い脚で均整のとれたスタイル。身長は170cm弱。25歳ぐらいか。

    その後ろ姿に見とれながら進むと、かの女性はガラスドアを開き、横を向いたままそこで立っている。私は誰かを待っているのかと思い周囲を見渡すも誰もいない。

    私は不思議に思いながら、その開いているガラスドアを通る時、彼女は「どうぞ」と言う。そうか、私のために開いたままで待っていてくれたのか。

    私は「有難う」と言いながら、横を向いて彼女の顔を見ると、それはそれは予想を遥に上回る知性美と健康美に溢れていた。

    いつもの私ならここで更に一言発するのだが、その衝撃で頭が回らない。然も、私の意に反して足は勝手に前に進む。

    外に出ると丁字路。私の足は自然と数日前のように左折する。
    「あんな素晴らしい女性がいたのか」と思いつゝ。

    200m程進んでから、あっと気がついた。
    今回は右折し、人と会わなければならなかったのだ。

    余談だが似たようなことが25日(火曜日)の深夜に起きた。京都駅で乗り換え、4番線のホームで停車している午後11時9分発、京都線・各停・西明石行の後方の車両に乗車しようと電車沿いに歩き、開いたドアからひょいと乗車すると、どうも雰囲気が違う。

    見渡すと女性ばっかり。
    「そうか、ここは女性専用車両か」と私は独り言を発し出ようと歩むと、ドアの傍に座っている女性が私を見上げ、微笑みながら「そうですよ」と優しい声で言う。


    それはそれはびっくりぽん。漂うオーラは、まさに明治時代の芸者 萬龍(まんりゅう)。黒髪に今風のヘアスタイル。アイボリーのスーツ。こんな深夜なのに顔に微塵の疲労感もない薄化粧で穏やかな瞳。いかにも育ちの良さとしとやかな日本的美しさに溢れている。

    イメージ 3

    私は「有難う」と言い、そこで立ち止まり何かを話したいとの気持ちが一瞬よぎるのだが、ここでも足が勝手に進み、その車両から出てしまう。

    もしも街中でこのような女性が向こうからやってきた場合は、「あなたは美しい」と言うのだが、それは「美しい」と感じた一瞬からすれ違うまでの数歩の時間があるから、脳回路が感覚から思考へと切り替わることが出来るからであろう。

       ✩   ✩   ✩

    翻って、震災の時の丁字路に差し掛かった場合、脳回路の大半は一瞬ではない継続した恐怖に占められており、左か右かを選択する脳回路は作動しない。拠って、三度も左折した記憶のある足が、心が、勝手に左に走るのである。

    スポーツ選手の場合が分かり易いかも。
    何故に練習するのか。
    答えは自明である。
    身体に覚えさすためである。

    野球の野手の場合、ボールが飛んできてからどうやって補珠するかを考える者は一人もいない。それは常日頃の補珠の練習、イコール、訓練で身体に染みこませたもの。いわば、本能的にまで鍛え上げた結果として無意識に手が足が動くのである。

    改めて釜石市と防災担当職員の責任の有無を再検討してみよう。
    結論から述べる。

    職員は重大な過ちを犯した。避難訓練は、大津波が襲うことを予見していたからこそ行ったものである。そこでの防災避難訓練では三度も左折させ、一度も地区指定の高台にある寺や神社等の避難先への右折訓練を行わなかった。故に、恐怖で冷静さを欠いた市民は、三度も身体で覚えた左への間違った防災センターへと躊躇なく逃げ、津波で死亡したのである。

    ここに、釜石市と防災担当職員に責任が無いとは言わせない。程度の差はさておき、明らかに重大な過失が有り、未必の故意(註1)の殺人罪が適用されるべきである。

    再々述べるが、三度の訓練の都度、万が一大津波に襲われた場合、ひょっとして市民の一部は避難先として間違った防災センターに逃げるかも知れないという予見をしていた故に、避難場所は違うとの説明を繰り返していた。

    そのリスクがありながら、市は要所要所に避難場所の方向を示す矢印看板などを立てる義務が有った。然し、市はそれを怠った。

    ところが小川裁判長は「防災センターが津波の避難場所でないことを積極的に周知すべき義務があったとはいえない」としている。

    とするならば、市は市民の命を守る義務は無いこととなる。それでは市長をトップとする市役所は何のために存在しているのか? 給料泥棒のためか?

    盛岡地裁の小川理津子裁判長の判決は政治的なもので、これは高裁で覆されるべきである。

    (註1)未必の故意とは
    例えば、相手をコンクリートの壁に突き飛ばし、突き飛ばした者に殺意は無くても、ひょっとしたら相手は壁に頭を打ち怪我したり死んだりするかもしれないという予見可能性がある場合を言い、相手が死んだ場合、未必の故意の殺人罪が適用される。


    (お詫び)
    長々とすみません。


    0 0


    今更、改めて書く必要もないほど皆さんご存知のことですが改めて書いておきます。尚、この分裂・征服戦略の基本思考はヘーゲル哲学に基づくもので、日本流に言えば漁夫の利ということになります。



    US division conquest strategy in Northeast Asia after the war
    終戦後の北東アジアにおける米国の分裂征服戦略

    The United States has adopted a strategy Divide and conquer that intentionally makes each other antagonistic between Japan and Korea that were colonized
    米国は、植民地化された日本と韓国を意図的に敵対的にする分裂と征服の戦略を採用している



    반크,‘일본 디스카운트’ 운동   게재 일자 : 2005년 03월 25일(金)
    VANK(バンク)の「日本ディスカウントジャパン運動」

    역사왜곡등 진실 전세계 홍보
    歴史歪曲など、真実世界中の広報

    전세계 인터넷 웹사이트 와 교과서, 출판물 등을 대상으로 한국역사 왜곡 부분을 바로잡아온 사이버 외교사절단 '반크'가 국제사회에서 일본의 위상을 추락시키는 것을 목표로 하는 '디스카운트 재팬' 운동에 나선다고 선언했다.

    世界中のインターネットのウェブサイトと教科書、出版物などを対象に、韓国の歴史歪曲部分を正してきたサイバー外交使節団「バンク」が国際社会で日本の地位を墜落させることを目的とする「ディスカウントジャパン'運動に出ると宣言した。[文化日報2005-03-25 13:14]

    (以下原文省略)

    バンクは25日、日本の歴史歪曲事例全般を体系的に整理し、世界の主要メディアや学校、機関などに伝達することで日本が試みる歴史歪曲の本質を知らせ、国際社会での日本位相墜落などを誘導するディスカウントジャパン運動を4月から開始すると発表した。

    今までは独島や東海の名称問題、高句麗歴史歪曲のような特定分野の歪曲事例を正す力を注いできたが、日本の歴史歪曲全般と本質を知らせることで、より積極的に日本の軍国主義化等に対応していくというのがディスカウントジャパン運動の目標とバンク側は明らかにした。 

    バンク側は「日本の歴史歪曲や独島領有権主張が単純に韓国と日本両国の問題ではなく、世界の平和に重大な脅威となることがあることを全世界に知らせようというのがディスカウントジャパン運動」と説明した。(以下省略)

    報道しない『アンネの日記』破損事件の背景 2014/3/9(日) 

    韓国人の潜在的才能  2013/6/8(土) 
    知らない歴史・消せない歴史 2012/6/14(木) 

       ✩   ✩   ✩

    戦争犯罪宣伝計画(War Guilt Information Program) 通称WGIP
    ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム


    連合軍総司令部の民間情報教育局(CI&E)が強力に展開した。これは民間検閲支隊(CCD)による検閲と連携し、日本軍は日本国民に対して犯罪を犯したとして、連合国の罪悪を隠蔽するため。

    (ウィキペディアより一部抜粋)
    ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムについて江藤は、その嚆矢である太平洋戦争史という宣伝文書を「日本の「軍国主義者」と「国民」とを対立させようという意図が潜められ、この対立を仮構することによって、実際には日本と連合国、特に日本と米国とのあいだの戦いであった大戦を、現実には存在しなかった「軍国主義者」と「国民」とのあいだの戦いにすり替えようとする底意が秘められている」と分析。

    また、「もしこの架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは何らかの理由で錯覚したふりをする日本人が出現すれば、CI&Eの「ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム」は、一応所期の目的を達成したといってよい。

    つまり、そのとき、日本における伝統的秩序破壊のための、永久革命の図式が成立する。以後日本人が大戦のために傾注した夥しいエネルギーは、二度と再び米国に向けられることなく、もっぱら「軍国主義者」と旧秩序の破壊に向けられるにちがいない」とも指摘している。

    また、「軍国主義者」と「国民」の対立という架空の図式を導入することによって、「国民」に対する「罪」を犯したのも、「現在および将来の日本の苦難と窮乏」も、すべて「軍国主義者」の責任であって、米国には何らの責任もないという論理が成立可能になる。大都市の無差別爆撃も、広島・長崎への原爆投下も、「軍国主義者」が悪かったから起った災厄であって、実際に爆弾を落した米国人には少しも悪いところはない、ということになるのである」としている。

    (注)このプログラムの実践者は、戦後GHQが創った日教組であり、児童に自虐史観を植え付け、更にマスメディアで洗脳する。これは今でも続いています。


    (参考)
    日韓併合時代の証言 2017/3/6(月) 
    「日本に感謝しています」~韓国人大学教授が語る日本統治時代の真実
    韓国人のミン・ヒシク漢陽大学名誉教授は、日本統治時代を実際に体験し、日本に対し感謝していると言う。そのインタビュー内容を掲載。

    韓国:実は米軍がひき殺した女生徒二人の像 2017/4/20(木) 


    평화의 소녀상(위안부 동상)은 주한 미군 장갑차에 치여 목숨을 잃은 두 명의 여중생이 모델이다. 이 동상을 유용했다.

    平和の少女像(慰安婦像)は、在韓米軍装甲車にひかれ、命を失った二人の女子中学生(シムミソンとシンヒョスン)がモデルである。この像を流用した。

    A US military armored vehicle killed two 14-year-old South Korean girls.
    At that time, the girls' shoes had taken off, so they were barefoot.


    韓国映画귀향(영화)の実態 2017/3/19(日)

    1950年代の韓国の実態
    1950 년대 한국의 실태
    The actual situation of Korea in the 1950s

    Prostitutes in South Korea for the U.S. military
    米軍のための韓国の売春婦たち 
    기지촌 여성 김정자의 증언
    基地村女性ギムジョンジャの証言

    "한국인 인신 매매 된 후 매일 밤 울면서 미군을 받았다"7.8 한겨레

    미군 기지촌에는 인신매매되어 오게 된 미성년 여성들도 다수 있었다.
    하지만 국가는 이런 상황에 눈을 감았다.
    '미군에게 접대 잘해달라'는 교육만 진행했다.
    교육에 나선 공무원들은 기지촌 여성들을 '달러를 벌어들이는 산업역군'이라 치켜세웠다.

    「韓国人人身売買された後、毎晩泣きながら米軍を受けた "7.8ハンギョレ

    米軍基地村には人身売買されてきたの未成年女性も多数あった。
    しかし、国は、このような状況に目を閉じた。
    「米軍をよく接待するように」との教育だけ進行した。
    教育に出た公務員は基地村の女性たちを「ドルを稼ぐ産業の担い手」と褒め称えた。

    阪神淡路大震災での隠蔽された犯罪 2014/10/29(水) 



    0 0


    つまらん記事ですみません。


    JR山陰線から垣間見る保津川下りをパチリ

    連休に入ってマンマが寂しそうに言う。
    「この連休、うちはどこにも出かけないね」
    私「365日、サンデー毎日で毎週がゴールデンウィークなのに、何も混雑している時に出かけなくてもいいじゃないのか」

    そう言うも、私はヤブ用で晴天の30日午前10時半過ぎにJR島本駅乗車。京都駅で乗り換へ。さすが連休。乗り換え通路は11時なのに通勤ラッシュ並。

    33番線の11時7分発山陰線快速に乗車。
    窓側に座る若い女性は、お天道様がほぼ真上なのにブラインドを下ろす。

    嵯峨嵐山駅でどっと下車したから私は座席を左の窓側に移動。
    山陰線に乗車するのは恐らく四十数年振りだろう。

    イメージ 17

    当時は目もくれなかった保津峡だったが、今回は車窓からパチリしようと思い、
    と言っても、昔の保津峡沿い線路の跡はトロッコ電車が走り、今の線路はトンネルになっているからどうであろうかと思いながら。


    カメラを構えようとした時、松本伊代さんと早見優さんが記念撮影した例の踏切があっという間に過ぎていく。

    それから直ぐにトンネルに突入。やはりトロッコ電車が一時停車する川向こうに嵐峡館が見える場所は通らず。

    京都嵐山・嵐峡館の思い出 2007/4/16(月)


    電車は保津峡沿いを走らないが、トンネルを抜ける都度、保津峡を渡る。
    その都度、パチリしたのだが、一箇所では撮りそこねたものの、5箇所中、4箇所まで亀岡からの保津川下りの観光船が見える。さすが好天の連休。

    イメージ 1

    快速なので途中の保津川駅では無念のスルー。
    イメージ 2


    イメージ 3


    イメージ 4


    新道の高槻東道路を走ってみた

    夕方、3月27日(月)開通した高槻東道路(安満御所の町~梶原6丁目)を走ってみた。工事中の新名神高速道路の高槻インターチェンジ(仮称)と国道171号線を結ぶ道路である。

    イメージ 5


    イメージ 6

    新道・高槻東道路から降りてくると、国道171(左右)の信号に突き当たる。
    イメージ 12

    この信号から高槻東道路に入り、途中からユータンした。
    右の道路は名神高速道路。
    イメージ 8


    未だ右ルートの道はできていないが、標識だけはある。
    イメージ 7

    さて、171号線に近づくと道路はぐるっと右へ旋回する。
    ここから名神高速道路⇒西国街道⇒JR京都線⇒阪急京都線をまたぐ。
    イメージ 9

    そして下り坂。突き当たりの信号が国道171号線。
    左右の高架が新幹線。只今新大阪に向かって走行中。
    イメージ 10

    171号線との丁字路信号。
    ほぼ新幹線の真下にある。
    左が京都・島本へ。右が高槻市街・枚方・茨木へ。
    イメージ 11

    ただでさえ祝祭日に混むのに、171号線の拡張工事が終わるまで夕方の171号線は大混雑するかも。


    島本町マンション工事、いよいよ騒音を醸し出した。但し、連休中は一時停止。連休後は再度ドッカンドッカンの杭打ちで地響きがするかも。

    サントリー倉庫跡地マンション
    4月21日現在。
    イメージ 14
    左、国道171号線。右は新幹線。

    イメージ 15
    (171号線横断陸橋から)

    島本町水無瀬駅南サントリー倉庫跡地新築マンション

    大阪府島本町マンション新築計画3件』 2017/03/


    野鳥の名前が分からない

    4月27日、JR島本駅前信号の近くの畑で番(つがい)でいた初めてお目にかかるツグミ科の一種。結構、人懐っこく、近くに寄っても逃げず。
    カメラを構えると、ポーズをとる。ヽ(´▽`)/

    ノドアカツグミとは逆の配色。ケリにしては脚が短い。
    彩色は小鳥のジョウビタキなのだが遥に大きくキジバトの大きさ。
    番のもう一羽の方には、この赤茶けた羽は無い。

    イメージ 16
    ネットの画像を検索するもこの彩色のものは発見できず。

    (追記)2017.05.03
    ブログ友の『つちのこ』さんが、教えてくれました。

    『イソヒヨドリ』 だそうです。

    (以下、ウィキペディアより一部抜粋)
    イソヒヨドリ(磯鵯) Monticola solitarius は、スズメ目、ツグミ科に分類される鳥の一種。アフリカとユーラシア大陸に広く分布する鳥で、和名どおり海岸や岩山などで多く見られる。磯や岩場に多く生息していて、ヒヨドリに似ていることからこの和名がついているが、分類上はヒヨドリ科ではなくツグミ科でまったく別の鳥である。

    形態
    体長は23cmほどで、ヒヨドリよりは少し小さい。体色は亜種によって異なるが、日本に分布する亜種イソヒヨドリ M. s. philippensis では、オスは頭から喉および背部が暗青色、胸腹部がレンガ色のような赤褐色、翼が黒と鮮やかに色分けされる。一方、メスは全身がやや暗青色を帯びた茶褐色で、鱗のような模様があり、雌雄の区別は容易であるが、若鳥のオスは、メスの個体と近似の羽色をしており雌雄の区別がしづらい。

    生態
    イソヒヨドリは世界的には標高2,000-4,000mの高山の岩石地帯に生息する鳥である。しかし、日本では磯や港など海岸周辺が主要な生息地域であり、内陸部でも見かけることがある。近年では都市部にも生息するようになり、住宅地やビルの間を飛び回る姿を見かけたり、鳴き声を聞くことができる。

    ◆なる程、人懐っこいはず
    (ユーチューブ)
    イソヒヨドリ手乗りにしてみた  47秒

    イソヒヨドリ ヒナも一緒にやって来た♪  53秒

    素敵な鳴き声のイソヒヨドリ 4分34秒

    m


    0 0
  • 05/04/17--13:08: 謎の一夜の秘密

  • どういう訳か私のちょろっと書いた在日韓国人『佐伯晋』と正田美智子現皇后に関しての記事に今でも常時アクセスがあるので改めて記事にしてみました。

    イメージ 5


    尚、ここでは正田家の出自や妃の母親である正田富美夫人の旧姓副島(そえじま)の出自不明を問ふものではありません。そこを書き出したら膨大な量となりますから。

    イメージ 3
    (註2)

    例えば、2011年に、デヴィ夫人が、美智子皇后を差して「あのかたのお母さんはシナ人でしょう」と言う発言をした。何とか「美智子皇后のサークル」に入ろうとしたら、皇后から、「あの方、メカケでしょ」と侮辱され、遺恨を持ったそうだ。デヴィ夫人は「メカケ」ではない。正式には、インドネシア大統領、スカルノの第五夫人だ(註1)。デヴィ夫人がそういう根拠は、正田富美(旧姓副島)は、そもそもが英国人の神父と中国女性(中国朝鮮族?)との間で出来た子で、副島網雄の貰い子であるとの説があるからだ。

       ◆   ◆   ◆

    その記事
    『一夜だけ消えたミステリーではないミステリー』 2016/1/4(月) 

    (一部抜粋)
    日本にも一夜消えたミステリーではないミステリーがある

    1959年(昭和34年)4月、皇太子明仁親王(現天皇)と正田美智子(現皇后)は、明日10日早朝、入内(結婚式)するという前夜、正田美智子は佐伯晋と共に二人きりで五反田の街の夜に消え、朝まで戻ってこなかった。そして朝帰り後の一言、「昨晩、どこにいたかわからない」 とノタマウ。(中略)

    朝日新聞記者・在日韓国人 『佐伯晋』 だけが正田冨美に許された「正田家に入る秘密のルート」について佐伯本人が語る。(中略)

    ご婚約発表前日、「美智子妃」が泣き崩れた 「この号外は取り消して頂けないか」 
    元「お妃選び班記者」佐伯晋さんの取材ノートから(1) 2012/4/27(以下省略)

       ◆   ◆   ◆
    以下、二人が入内(結婚式)の前夜、消えた理由の幾つかの説

    (見解1)
    『父親感謝説』

    この正田美智子嬢と佐伯晋が入内(結婚式)の前夜、二人きりで夜を共にした記事を最初に見たとき、直ぐに思い出されたのが私の中学時代に読んだ小説でした。

    1959年(昭和34年)頃、押し入れに山と積まれていた父の月刊文藝誌(中央公論?)を見つけ、題名で面白そうな小説だけを読みました。その中で今でも記憶に残っているのは伊藤整著小説『花ひらく』だけ。心温かな淡い恋物語だったと思います。

    それから母が月間『主婦の友』から切り替えた『婦人公論』の連載小説などを読みあさりました。それらの小説の中の一つに次のような内容の文があり驚いたものです。

    記憶では『ある地方では、娘の結婚式の前夜、娘は父親と夜を共にし、まぐわう慣習があること。それは父親に対して育ててもらった感謝の印としてであろう』と書かれていたはずです。そして、小説はまぐわう描写と父親の気持ちを書き連ねていました。これ以外の内容は忘れましたが。

    私は、佐伯晋は父親である不能の正田英三郎氏の代役をしたのかと思いましたね。

    尚、この風習は、陸前国(現:宮城県)にあったようです。
    ○ (ウィキペディアより) 明治初年(1868年頃)まで「聟(婿)の父親が花嫁と初夜をすごす」風習があった。これは、1883年2月15日付の「郵便報知新聞(報知新聞を経て現:スポーツ報知)」に掲載されていた。他方、地方によっては処女の血を忌み嫌い、前夜まで、或は初夜の花嫁は新婿以外の者とまぐわう風習があった。(出典)藤林貞雄著「性風土記」(岩崎書店、1959年)

       ◆   ◆   ◆

    (見解2)
    『試し腹説』

    正田家の出自が、朝鮮半島なら理解できないことはないですね。李氏朝鮮時代まで『試し腹』という制度があって娘を嫁に出す場合、娘はちゃんと妊娠して子を産めるという証として、父親や縁戚が娘に妊娠させ、その状態で嫁がせたんです。無論、この制度は日韓併合で日本が禁止させました。

    処が、この父親が娘を犯すことが密かに慣習化して続いており、今でも父親や兄や叔父が娘や女児を犯すことを平然と行っているとし、韓国:中央日報ニューヨーク版が記事にしています。

        ✩   ✩   ✩

    오빠·삼촌도 못 믿는다…한인 가정 성폭행 만연
    兄・叔父も信じられない... 韓国人家庭性的暴行蔓延 

    뉴욕 중앙일보] 발행 2014/05/01 미주판 4면 기사입력 2014/04/30 16:33
    뉴욕가정상담소 신고 케이스 10%가량 차지 방어 능력 없는 어린이 피해자가 대다수
    (一部抜粋)
    뉴욕가정상담소에 따르면 올해 들어 접수된 가정폭력 케이스 10건 중 1건이 성폭행이었으며 이 가운데 90%는 가족 또는 친척 친구 등 아는 사람에 의해 자행된 것이었다.

    ニューヨーク家庭相談所によると、今年に入って受理された家庭内暴力のケース10件中1件の割合が性暴行(姦通や口腔性交)であり、このうち90%は、家族や親戚友人などの知っている人によって強行されたものだった。

        ✩   ✩   ✩

    この説によると、妃は入内(結婚式)では既に誰かの子を妊娠していなければならない。故に何もわざわざ前夜に妃は佐伯晋と一夜を共にする必要はないということになる。

       ◆   ◆   ◆

    (見解3)
    『最後の一夜説』

    では、ご婚約発表前日、「美智子妃」が泣き崩れ、「この号外(婚約)は取り消して頂けないか」と言った妃の心情から慮(おもんぱか)ったらどうであろうか。

    若い娘・妃にとって泣き崩れる程のこととは、好きな男との別れを意味するとしたらどうであろうか。

    例えば財界の実力者の長男で、学習院高校から他の大学に進学し、夏場は軽井沢で妃と度々テニスをしていたという男性。或は、お見合いをして婚約していた波多野という男性。

    正田家を支配する母富美が取り計らい、入内(結婚式)の前夜、佐伯晋に頼んで妃を例えば婚約していた波多野と会わせ、最後の一夜を過ごさせたとも考えられる。

    拠って、妃が前夜に消えたことを誰も騒がず、翌朝の朝帰りしたとき、妃は嬉々としていたことが理解できる。

    (参考)
    第031回国会 内閣委員会 第5号
    昭和三十四年二月六日(金曜日)
    (一部抜粋)
    高瀬委員  国会も何ら御結婚について知らされておりません。公式発表の十日前、つまり十一月十七日のニューズ・ウィークには事こまかに、全部私は翻訳して持っておりますが、「皇太子の恋」という表題で詳細に報道されております。結局知らないのは国民だけだ。

    菊池委員 まず第一にお伺いしたいのは、この婚約の前に、美智子嬢は二十五人の見合いをしておられた。そして最後に波多野という青年と婚約、これを破棄して皇太子の方に振りかえたというようなことが流布されております。(註3)

       ◆   ◆   ◆

    (見解4)
    『悪魔祓い説』

    妃は、聖心女子学院中等科⇒聖心女子学院高等科⇒聖心女子大学文学部外国語外国文学科(現:英語英文学科英語英文学専攻)を首席で卒業。

    聖心女子大学は、白百合女子大学、京都ノートルダム女子大学、南山大学と同様、カトリック教会であり、正田英三郎氏も富美夫人もカトリックであることから、当然、妃も洗礼を受けていたものと思われる。

    イメージ 2

    その証として、妃は御成婚後、年間10回ほど実家に里帰りをし、元学友の話によると、都度、聖心女子大学の聖堂(チャペル)に趣いて礼拝(悩みや犯した罪を司祭に告白し、許しを請う)をしていたとのことである。

    では、カトリックとはなんぞや
    イエス・キリスト像ではなく、聖母マリアだ。
    イメージ 1

    聖母マリアは、汚れのないまま(処女のまま)イエズスを懐胎し、生んだ!!!

    故に、教会の大半がカトリックである欧州では、処女の血を忌み嫌う風習や迷信があったため、出血の可能性がある処女喪失の際、これを回避できるのは神の代理人や悪魔払いが可能な聖職者や祈祷師(シャーマン)、または神と同等と見なされた権力者だけだったとする説がある。

    この説によると、妃が一夜を共にしたのは聖心女子大学聖堂(チャペル)に勤務する牧師ということになる。と言うことは、妃は入内以降、年に10回もこのチャペルを訪れていたことが納得出来る。

    また、16世紀から17世紀に盛んだった迷信に魔女狩りがあり、悪魔が処女の血を好むため、同時期の初夜権には新婚夫婦が厄災に見舞われないように代行する意味が込められていたとする説などがある。

    この説に拠ると、妃と一夜を共にしたのは正田富美に懇願された佐伯晋ということになる。


    (私見)
    (見解3)『最後の一夜説』を採る。御成婚の号外予告で泣き伏し、記事の取り消しを懇願したということは、ただならぬ関係の相手がいた故としか考えられない。
    とすると、成婚後、度々聖心女子大の聖堂を訪れていたのは、皇室での神道の式典を執り行い、古来の日本の神に祈ったというカソリックに反する行為を懺悔する為である。


    (註1)
    正田家再家系調査
    (註2)
    正田家家系図
    (註3)
    ○菊池委員 もう一つ重大なことは、この婚約を運ばれた方々、運動に当られた方々が全部カトリック教徒である。
    前の田島長官もカトリック教徒であり、それから宇佐美長官もカトリック教徒であり、小泉信三氏もカトリック教徒であり、それからしゅうとになられる正田英三郎氏もカトリック教徒である。それから最高裁判所長官の田中耕太郎氏もカトリック教徒である。カトリック教徒の一連のからくりによってこの婚約が運ばれたという説が流布されておるが、これはいかがであるか、承わりたい。
    (註)
    聖母マリア画像URL
    (註)
    イメージ 4

    ※詳細を知りたい方は、下記の文字を色々組み合わせて検索。

    正田美智子 
    佐伯晋 
    前夜
    正田冨美
    群馬県館林市目車町 正田醤油
    部落地区
    白山神社
    GHQ
    社会党
    従軍慰安婦
    朝鮮


    0 0


    昨今のまたかというニュースが多すぎる。

    今日も中年女性の運転する車が登校中の兄弟学童に突っ込んだり。
    高齢者の逆走は終わったようだが依然としてアクセル踏み間違いに殺人。
    中年男女のエロに不倫。
    これは国会議員男女に始まり、警察官に学校の教師。
    それに放火に殺人。

    これらの事件には遺伝子が関係している???
    昨年のディリーの記事ですが改めて読み直し、私もタブーに挑戦してみました。

    尚、私は娘が孫の子育てに苦労しているのを聞き、「孫息子のその行動は我が家系にはなかったことだから、婿殿の母親(義母)に相談するように」と助言。案の定、それは婿殿の幼少時代の行動そのままなので、義母に孫息子の育て方を教えてもらったんです。遺伝は顔や頭髪だけでなく、行動や性格も遺伝していくんですね。


    『サイコパスは遺伝が8割? 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー』

    デイリー新潮編集部 2016年5月12日 掲載

    「犯罪者の子どもは所詮、犯罪者なんだよ」
    (中略)
    「犯罪は遺伝するのか」といったテーマは社会的にはタブー視されており、語られることはほとんどない。また、言うまでもなく冒頭のような物言いは差別に直結するから、厳に戒めるべきである。(中略)

    イギリスで、1994年から3年間に生まれた5000組の双子の子どもたちを対象に、反社会的な傾向の遺伝率調査が行なわれた。それによると、「冷淡で無感情」といった性格を持つ子どもの遺伝率は30%で、残りの70%は環境の影響だとされた。この「環境」には当然、子育ても含まれるだろうから、これは常識的な結果だ。(中略)

    次いで研究者は、教師などから「矯正不可能」と評された、きわめて高い反社会性を持つ子どもだけを抽出してみた。

     その結果は、衝撃的なものだった。

     犯罪心理学でサイコパスに分類されるような子どもの場合、その遺伝率は81%で、環境の影響は2割弱しかなかった。しかもその環境は、子育てではなく友だち関係のような「非共有環境」の影響とされた。

     ***

     もちろん、あくまでもイギリスでの一研究結果に過ぎず、また犯罪全般ではなく「サイコパス」に限っての話である点は忘れてはならない。安易に「犯罪と遺伝」を結びつけるのは許されないことだろう。

    しかし、昨今、何不自由なく育ったにもかかわらず、異常な殺人や誘拐などをおこなった「少年」「少女」のニュースがよく伝えられる。

    恵まれた環境で、教育熱心な親に育てられたのに、理解しがたい残酷な事件を起こす若者の「動機」については、多くの場合、納得のいく説明はなされないままだ。

    こうした事件について考える上では重要な視点なのではないだろうか。 

    ※参考文献:バーバラ・オークレイ『悪の遺伝子』(イースト・プレス)



    (私見)
    私の子供時代の昔は結婚となると大騒ぎでした。

    興信所の無い時代、相手側の資産や収入は当然だが、人を介して戸籍謄本を取り寄せ、出自はどうか、縁戚に有罪判決を受けた犯罪者はいないかの調査から始める。昔は、戸籍にそのようなことが記載されていたのです。それが戸籍法の改正により、それらの項目を削除し書き直されて今日に至ります。

    戸籍に表示されないその他の調査内容では、遺伝の問題です。以下に掲げる項目は遺伝するとし、このような者が縁戚にいないかどうかを調べます。

    上記デイリー新潮の記事のように、『①殺人・傷害・暴行有罪者。暴力や怒りっぽいこと。癇癪(かんしゃく)持ち』のような性癖は遺伝すると言われていました。これらと欝も含む『②精神異常』もそうです。

    尚、これらのことは、韓国で証明されていますね。(註1)

    この他に重要視されたのは以下の7つだったと思います。
    ③色盲・色弱、
    ④先天的肉体異常者、
    ⑤女腹
    ⑥手癖の悪さ、いわゆる盗癖
    ⑦知能
    ⑧浪費グセ
    ⑨虚弱体質
    ⑩尻の大きさ

    この中で昔から遺伝すると言われていた③と④は、昨今では『伴性遺伝疾患』という染色体異常で遺伝することが明白になっています。(註2)

    イメージ 2

    ③の色盲・色弱。赤緑型色覚異常でこれは遺伝子を持っていても女子は発現しない場合が多く、直径親族にそのような人が居る場合、子供や孫に表れます。(註3)
    ※正解は左上から順に「6・12・73・15・29・謎」

    ④の先天的肉体異常者として代表的なのはデュシェンヌ型筋ジストロフィーで進行性筋力低下と筋萎縮をきたすもので遺伝なんです。(註4)

    イメージ 3
    筋肉細胞は、外側の基底膜と内側の細胞骨格がジストロフィン軸で繋がれている。

    イメージ 4

    進行性筋ジストロフィー症では、遺伝的原因で機能せず、筋肉細胞が壊れやすくなる。
    イメージ 5

    細胞膜が破損し、細胞内物質が流出し、カルシウムなどの細胞外物質が流入。蛋白分解酵素などの細胞を痛めつける物質がカルシウムによって活性化される。


    イメージ 6

    そして筋肉細胞が萎縮し、筋力が低下する。これが デュシェンヌ型筋ジストロフィーです。

    同様に遺伝するとするダウン症は、石田純一と東尾理子が懐妊した時に医師から生まれた場合のお子さんはダウン症となるかもしれないと言われたものの、生まれた子はそうじゃなかったということで一躍有名になりましたね。

    イメージ 1

    この場合では、染色体検査により、石田純一(58)か東尾理子(36)のどちらかが、もしくは両者共に「均衡型転座」という染色体異常(伴性劣性遺伝)を保因(キャリア)していたから生まれてくる子にダウン症のリスクがあったんですね。

    尚、ダウン症には異常な染色体(伴性劣性遺伝)を持たず、遺伝しないのもありますから、事前に染色体検査が必要です。

    ⑤女腹。代々、女の子しか生まない家系を言い、遺伝すると言われてきました。大家族の農村社会では、男子が後継でしたので、どうしても男子出産が要望されていましたし、他方、男の子は女の子よりも体質が弱く、幼児時代に死亡するケースが多かったんです。

    余談ですが、例えば江戸時代では男の子は亡くなる場合が多いですから、農村社会では男子よりも女子(『め(女)らしこ』)の数が多く、本人も両親も婿探しで努力するんですね。

    その名残が伝統となっている夏祭り。この祭りのもうひとつの目的は女の子には幼児の頃から浴衣に薄いお化粧に赤い口紅。男の子やその両親に対するお披露で注目を浴びさせるためですね。お年頃の娘さんたちにはこの日だけは門限なし。祭りは若い男女の出会いの場なんですね。

    或は、離れを新築し、そこにお年頃の娘さんだけを一人で寝かせる。そして夜這い男の到来を待つんですね。そして赤いバラの花の蜜を吸いに来た♂の働き蜂を、花びらを閉じ逃がさないんですね。

    話を元の⑤の女腹に戻すと、出生の男女を決めるのは精子。子宮内部が酸性だと女の子のX精子が、アルカリ性だと男の子のY精子が受胎すると言われていますね。

    体質は遺伝しますから、生まれてくる子が女子や男子の一方的に片寄る原因は確かに否定できません。

    けれども生活環境の変化で女性の子宮環境も変化が可能で、イコール、酸性やアルカリ性に変換可能で、特に飲食物が鍵を握ると言われています。例えば脂っこいものを好きな家庭では親子共々好きですからね。(註5)

    ⑥~⑩の5項目に関しては、詳細はさておき、遺伝すると思って間違いないでしょう。

    その中で⑨虚弱体質では、肺病が特に問題視され、親が肺病なら子も肺病に罹(かか)るケースが多く、特に戦時中の死因の主は肺病だったことから、通称「あの家系は『胸っけ』がある」と忌み嫌われました。外形は剛健そうでも、罹患しましたからね。

    ⑩の尻の大きさが重要視されたのは、元気で丈夫な赤ちゃんを何人も産めるかどうかと、農作業などの肉体労働をこなせるかどうかの目安となるものだからです。

    今思えば、当時、性欲に関する会話はありませんでした。私が子供だから聞かせたくなかったからか、それとも、若い男と女、両者共に強烈に有って当然だからでしょうか。

    然し、昨今の事件は、今まで押さえられ隠れていた先祖の遺伝子が、何かをきっかけに顕在化したように思えます。

    その原因は多岐にわたると思いますが、一つ目は、例えば今の大人は幼少時代に両親からちゃんと躾けられていなかったこと。二世帯や三世帯同居時代は爺婆が孫の躾をしたものですが、今は同居の爺婆はいなく、更に両親は共稼ぎで肝心の幼少時代に躾けられていなかったこと。

    二つ目は、それに、GHQが学校で道徳教育は軍国主義を賛美するものとして禁止し、そのお先棒を日教組が担いで児童には道徳を教えなかったこと。

    三つ目は、子供を自由に伸び伸び育てることが子育てのお手本とされ、結果、我慢や耐えることを学ばない我儘で抑えのきかない人格のまま大人となっていること。

    三つ目は、農薬や遺伝子組み換え食品(GMO)、人工甘味料、それに放射能で脳細胞の一部が未成熟、あるいは退化・劣化・破壊されたこと。

    (例)脳細胞に放射性物質が蓄積し、脳が破壊された場合の脳の画像
    「放射能に勝つには免疫力を高めること」というのも、よく耳にする言葉ですが、これは再生力の無い中枢神経等には、全く当てはまらない。(註6)




    今は出会い系サイトで、あるいは合コンで、素性の分からないもの同士が結婚へと導かれます。このような場合、結婚してから、或は子供を産んでからでないと、相方の持つ遺伝子などは分かりません。

    例えば、相方の不倫。これも結婚してから生じる事態ですが、相方の直径親族に不倫する夫、または不倫に励む妻がいた場合、相方もその遺伝子を持っていることを肝に銘じるべきです。

    但し、今で言う不倫は源氏物語の時代に既にあった文化で、或は、一妻多夫制でもあり、複数以上の夫が通い婚した時代もあり、それが和歌として語られていましたね。

    無論不倫の概念は明治維新以前には無く、明治維新以降、西洋文化キリスト教の「一夫一婦制」により導入されたものですね。(注)明治31年、民法により一夫一婦制が確立。

    然し、このままでは、家庭が、社会が、そして国家が、崩壊へのシナリオ通り歩むこととなりますね。



    (註1)
    韓国人特有遺伝子による通り魔殺人未遂
    (韓国:東亜日報)
    20歳の男性45%が対人関係障害の可能性
    1種類以上の人格障碍者71%
    FEBRUARY 10、2003 by李成桂

    韓国人だけが持つ特殊な遺伝子
    西洋の人にはなく、韓国人の精神分裂病患者にのみあらわれる遺伝子の変移が、韓国内の研究陣 によって確認された

    (東亜日報)
    韓国の成人の場合、1種類以上の人格障碍者が71%
    (東亜日報)
    精神疾患者による凶悪犯罪が10年間で3倍増、高い再犯率にも管理されず
    OCTOBER 03, 2012 04:10 

    (註2)
    「伴性劣性遺伝」について

    (註3)
    4色型色覚テスト

    (註4)
    進行性筋ジストロフィー症

    (註5)
    体質や家系でも性別が決まる?

    (註6)
    再確認:放射能は脳を破壊する

    (画像借入先URL)


    0 0


    日本が大東亜戦争(太平洋戦争)を始める前の東南アジア諸国の大半は、欧米の植民地であり、そこでのアジア人は人間扱いをされていなかった。これら諸国の人民の独立を助けたのが帝国日本陸軍の大東亜戦争であり、これが欧米諸国や日本の左翼系から言わせると「侵略戦争」であった。


    『中国紙が記事にした日中戦争』 2015/4/30(木) 
    大東亜戦争直前までのこの時代の歴史を大雑把に言えば、欧米列強が争って有色人種の後進国を侵略し、植民地にし、当初は黒人奴隷貿易で儲け、奴隷が禁止されると、植民地の原住民を酷使し資源を奪取。

    顕著な例としては、1602年、オランダはインドネシアのジャワに東インド会社を設立。以降、植民地では愚民化政策を採り、インドネシアから巻き上げた収益はオランダの国家予算の三分の一。笑いが止まらなかった。

    このオランダによる恐るべき搾取にピリオドを打ったのは、1941年からのの大東亜戦争で、日本帝国陸軍がオランダ人をインドネシアから追い出した。


    大東亜戦争とは、日本帝国陸軍が欧米の植民地の東南アジア諸国民を解放する戦いでもあった。この事実を米国に操られている左翼と日教組は伝えない。


    日本人は心優しき侍/世界から感謝される日本【独立アジアの光】

    (※)但し、上記のユーチューブの最後に、天皇とマッカーサーと白洲のことが述べられているが、あれは歴史捏造のプロパガンダであるNHKがGHQ(⇒CIA)の指示により創作したもので、完全なるフィクション。


    日本帝国陸軍が植民地を解放するまでの欧米諸国の残虐さ


    ●イギリス人によるオーストラリア原住民アボリジニ殺しは20世紀に入っても続き、ニューサウスウェールズ州立図書館に残された資料には、1927年の日付で「今日の収穫アボリジニ17匹」とある。当時は日曜日にみんなでアボリジニ狩りをしていた。
             《高山正之 正論2008/9月号》
       
    ※管理者注…「アボリジニ」とはオーストラリアの原住民のこと。

       ✩   ✩   ✩

    ●インドネシア人は、家畜よりひどい存在として扱われていた。
    ◇鞭打ち・平手打ちは当たり前だった。
    ◇粗相をした2人の女性を裸にして、オランダ人農場主がベルトで鞭打ち、さらに裂けた傷口や局部にトウガラシ粉をすりこんで、木の杭に縛りつけて見せしめにした。
    ◇刑務所で過酷な労役を課せられている囚人が、オランダ人の農場より食べ物がいいからと、出所を拒んだ。
            《前野徹 「戦後歴史の真実」》

       ✩   ✩   ✩

    ●米国はフィリピン人に「スペインの植民地支配を終わらせる」と嘘を言ってマニラに進出し、スペインに代わって植民地にした。話が違うと抵抗するフィリピン人を米軍は徹底的に殺しまくった。米上院公聴会では、殺した島民数を20万人と報告している。
            《高山正之 週刊新潮2006/4/20》

       ✩   ✩   ✩

    ●岡倉天心…「ヨーロッパの繁栄はアジアの屈辱である」 屈辱的に人員を供出させられたり、資源を買いたたかれたりして、欧州の繁栄を下支えしているアジアの現実がある。
        《松本健一 「ぼくらの『侵略』戦争」》

       ✩   ✩   ✩

    ●レーニン…「ヨーロッパの近代における繁栄は、植民地における豊富な資源の一方的略奪と、安価な労働力の収奪による」
           《石原慎太郎 「亡国の徒に問う」》

       ✩   ✩   ✩

    ●太平洋には2万の島々があったが、原住民は何の防備もせず、海から侵略者が来るなど予想もせず、昔ながらに平和に暮らしていた。
    ここに白人海賊たちは鉄砲と十字架を担いでやってきて、片っ端から襲いかかり殺戮と掠奪を繰り返していった。

    ●無主物先取特権だとばかり、自分たちの土地にしてしまった。「誰も住んでいなかったので、早い者勝ちで自分のものにしたのだ。何が悪いか」という言い分である。先住民が住んでいたはずだが、彼らにしてみれば白人以外は人間ではなく、猿やけだものと等しい存在と見なして平気でいたのである。 
    《清水馨八郎 「大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった」》

       ✩   ✩   ✩

    ●帝国主義や植民地主義には、きちんとした論理が通っている。「お前たちは劣等な民族である。劣等な民族は自ら自分の国を治められない。そのままにしておいたら、殺し合いや伝染病がはびこり、飢餓で死ぬ人も出てくるだろう。だから、劣等な民族のために優等な民族であるイギリス人が統治してあげる」

    ●1900年の時点のイギリスは、天才も秀才もたくさんいたし、人格者も聖職者もたくさんいたはずである。しかし、論理というものがきちんと通っていれば、後に振り返っていかに非道に思えることでも、なぜか人間はそれを受け入れてしまうのである。

    ●帝国主義が「本当にいけないこと」として認知されたのは、第二次大戦が終わってからに過ぎない。それでも往生際悪くイギリスやフランスは、第二次大戦後もしばらく、何とか植民地を維持しようと無駄な努力を重ねた。
            《藤原正彦 「国家の品格」》

       ✩   ✩   ✩

    ●西欧諸国がつくりあげた「植民地」とは、白人が主人で、ほかの人たちは奴隷に準ずる存在と考えればいいだろう。
         《渡部昇一 Voice2007/9月号》

       ✩   ✩   ✩

    ●ベトナムなどは植民地統治の結果、固有の文字がなくなって全部ローマ字になっている。
    《三宅久之 「『日本の問題点』をずばり読み解く」》

       ✩   ✩   ✩

    ●オランダのインドネシアに行った植民地政策は、愚民政策・貧民政策だった。そのため貧困にあえぐインドネシア人の平均寿命は、35才にまで低下したといわれる。
      《藤岡信勝 「教科書が教えない歴史(2)」》

       ✩   ✩   ✩

    ●インドは昔から木綿産業が盛んだったが、産業革命が起きると、イギリスのマンチェスターから木綿が圧倒的に安い値段で入ってくるようになった。インドで木綿を作って生活している何百万人という人たちが、これにより生活できなくなった。

    ●普通の独立国だったら、国は農民を保護するために輸入制限をしたり、関税をかけなければならない。しかし、輸入を拒否したくてもできないのが植民地だ。その上、イギリス政府は木綿を作りにくくするために、木綿の作り手たちを何万人も集めて、その手首を切り落とした!インドの木綿工はそのまま仕事がなくなって、餓死してしまった。ベンガルからインド洋まで、何百万人という白骨が並んだと伝えられている。 
             《福田和也 「魂の昭和史」》

       ✩   ✩   ✩

    ●植民地時代のインドネシア原住民とオランダ人の所得比は、1:13,000 だった。そうやってオランダの隷属下に置かれていた。
       《土屋敬之 「ストップ偏向平和祈念館」》

       ✩   ✩   ✩

    ●英国は米国を犯罪者の流刑地にしていたが、その米国が勝手に独立したので、今度はオーストラリアを犯罪者の流刑地にした。

    ●住んでみると気候がいい、地味もいい。それで普通の市民も移住していった。もっとも市民といっても多くは食い詰め者・厄介者で、これがオーストラリアを1世紀にわたって血まみれの地獄に変えた。600万人いたアボリジニは、今30万人が生き残る。ナチスのホロコーストを凌ぐ大虐殺を行った結果だ。(50万人が住むタスマニア島では、その殆どが崖から突き落とされ、銃で撃たれて殺された)
          《高山正之 週刊新潮2005/12/29》

       ✩   ✩   ✩

    ●別の曜日には彼らはアボリジニの女を犯した。そして妊娠すると豪州政府が出てきて母と子を引き離し、子供だけを白人世界に引き取る。いわゆる融離政策というものだ。
           《高山正之 週刊新潮2008/9/25》

       ✩   ✩   ✩

    ●植民地時代の、まだ電気による扇風機のない時代のイギリス人は、寝室の天上に取り付けた巨大な団扇を室外から紐を引いて作動させるようにして、原住民の少年に終夜団扇を動かさせたという。

    ●シンガポールでは、イギリス人の女性は夜になると涼をとるために、人力車を雇い現地人に何時間でも引かせた。
              《三浦朱門 「日本の正論」》

       ✩   ✩   ✩

    ●植民地の反乱を宗主国は武力で鎮圧した。フランスは、サイゴンでは容疑者は裁判なしでギロチンにかけた。一方で阿片を売り、10歳以上の子供をホンゲイ炭鉱で働かせて人頭税を徴収した。
    《高山正之 「歪曲報道」 他の著書「変見自在マッカーサーは慰安婦がお好き」》

    ●オランダの植民地支配の残酷さ…
    ◇蚊に刺されて化膿し、血や膿を全身に流して働く現地人に、薬ひとつ与えなかった。
    ◇性病が蔓延して、街ゆく男たちの鼻骨が露出しているのは珍しくなかったが、衛生教育ひとつ行わなかった。(オランダ人だけは完璧に衛生的な環境で生活していた)

    そのためであろう。日本軍が入ってきたときには、地鳴りがするような歓迎のどよめきが湧き起こったと言う。
            《小川義男 正論2005/12月号》

       ✩   ✩   ✩

    ●仏印では、税が払えないと政治犯として監獄に放り込まれた。鎖でつながれた囚人には、老人や子供が多かった。働きの悪い者は処分しちまえというフランス人の思いが覗いて見える。獄死すれば葬式税も取れる。

    ●だからフランスは都市の数ほど監獄をつくり、それでも足りないからとサイゴン南の島コンダオに4つの監獄と拷問棟「虎の檻」を建てた。ここには屋根がなく、鉄格子越しに生石灰と水を素っ裸の囚人の上に撒いた。囚人はやけどを負い、さらに熱帯の太陽に焙られた。
                《週刊新潮2009/1/29》

       ✩   ✩   ✩

    ●欧米列強の間接統治(例えば、イギリスがマレーシアを統治していた時)…
    ◇イギリス人は一番上にいるエライ人で、みな政府の高官になる。
    ◇その下にいて威張っているのはインド人で、警官はインド人の仕事だった。
    ◇インド人の下で商売していたのが中国人。
    ◇もっと下でグダグダ酔っ払って寝ていたのがマレー人。

    …彼らマレー人を取り締まって嫌われるのはインド人、金を儲けて嫌われるのは中国人、その上に立って「まあまあ」と言っていたのがイギリス人、という植民地統治だった。
     《日下公人 「アメリカはどれほどひどい国か」》

       ✩   ✩   ✩

    ●オーストラリアの代わりに囚人が送り込まれるようになったタスマニア島は、毎年4千人位、1853年までに6万9千人が送り込まれたという記録がある。これはイギリスから送られた囚人の約半数であるそうだ。

    ●タスマニアには旧石器時代のような生活を送っていた原住民がいて、ブーメランという唯一の武器(弓や矢を知らない)を使って鳥や獣を捕っていた。
    このタスマニアの住民こそ、オーストラリア移民史における最大の「悲劇の民」であった。すなわち、白人の手によって「黒人狩り」が行われ、タスマニア原住民は根絶させられたわけである。

    ●その状況が『豪洲聯邦』(昭和17年9月刊行 宮田峯一著 紘文社→焚書)に残っている…

    ◇イギリス移民が大挙して原住民の居所を襲い、放火して付近一帯の土地まで焼き払い、そこに本国から持参した穀類の種子を蒔いたようなことは枚挙に暇がないほどであった。

    ◇数十名の原住民をカヌーに乗せて、沖の方へ漕ぎ出させた後、海岸から一斉射撃を浴びせて、あたかも鳥獣を殺すようにして殺戮したりした。

    ◇原住民を使嗾(そそのかして)して仲間同志の闘争を惹き起こさせ、彼らの絶滅を図った。

    ◇原住民が夜中沐浴している時や、野営の篝火を囲んで楽しく団欒している時、突然襲撃して、全団を皆殺しにするような行為もしばしばあった。

    ◇負傷者は脳を打ち砕かれ、赤子は火中に投ぜられ、まだぴくぴく動いている肉には銃剣が情け容赦もなく突き込まれ、原住民がその周囲で安眠するために取り囲んでいた篝火は、夜明け前に、彼等を焼く火葬の火となった。
          《西尾幹二 「GHQ焚書図書開封」》

    …欧米人が日本の「従軍慰安婦」を非難できるのだろうか? レベルが違い過ぎる。(管理者)

       ✩   ✩   ✩

    ●蘭領インドシナの悪名高い「強制栽培制度」=1830年に開始されたもので、植民地政府が現地農民にコーヒーや砂糖きび、藍、煙草、胡椒などを強制的に栽培させ、オランダはこれらの熱帯作物を大量にヨーロッパへ輸出して、莫大な富を築いた。

    ●藍や砂糖は水田で栽培されたから、当然米の生産は減り、農民は困窮していくことになる。
        《西尾幹二 「GHQ焚書図書開封(2)」》

       ✩   ✩   ✩

    ●太平洋戦争でフィリピンでは200万人死んだといわれている。しかし、そのほとんどはアメリカ軍の爆撃で死んでいるのであって、日本兵に殺されたというのは少ない。それも日本兵が殺したのは、一般人ではなく、戦闘でフィリピン兵を殺しただけである。

    ●ひどいのは、アメリカ軍は自分たちより先にフィリピン兵を出して日本軍と闘わせ、そのフィリピン兵が全滅した後やっと自分たちが出ていった。

    ●フィリピンの歴史学者は、そういうことを知っている。でも、日本兵が虐殺したと文句を言えば、日本政府は賠償だとしてカネを出してくれたので、日本のせいにしておいた方が都合がよかったのである。
         《水島総 チャンネル桜2014/8/16》

       ✩   ✩   ✩

    ●その方がアメリカも喜んでくれる。
               《高山正之  〃  》

       ✩   ✩   ✩

    左翼が信奉するカール・マルクスの植民地絶賛論

    ●カール・マルクスには、イギリスのインド植民地化を論じた『イギリスのインド支配の将来の結果』という小論がある。(大月書店『マルクス・エンゲルス全集』第9巻所収) 

    ●そこでマルクスはこう言っている。「問題は、イギリス人がインドを征服する権利があったかどうかにあるのではなく、インドがイギリス人に征服されるよりも、トルコ人、ペルシア人、ロシア人に征服されたほうがましかどうかにある。イギリスは、インドで二重の使命を果たさなければならない。一つは破壊の使命であり、一つは再生の使命である。古いアジア主義を滅ぼすことと、西欧的社会の物質的基礎をアジアにすえることである」。

    ●要するに、マルクスは、インドが近代化されるにはイギリスによって植民地にされるよりしかたがないと言っているのだ。どうせインドはトルコかペルシアかロシアによって植民地にされるだろうから、それならイギリスによって植民地化された方がましだ。イギリス人にインドを支配する権利があるかどうかは問題ではないのだ、と。マルクスのこの冷酷なまでのリアリズムに西洋人の傲慢を見た。
            《呉智英 「健全なる精神」》

       ✩   ✩   ✩

    ●フランスが植民地にしたベトナムでは、「住民には人頭税のほか結婚税も取った」・「重税に抗議するデモには、仏戦闘機が容赦なく機銃掃射を浴びせた。死んだ者を弔うと徴税吏が飛んできて、葬式税を取り立てた」(A・ビオリス「インドシナSOS」から)

    ●サマール島の民が米兵を殺すと、「報復にその島と隣のレイテ島の住民全てを殺した」・「3年かけて20万人を殺した頃、やっと島民の抵抗がやんだ」(米上院公聴会の証言)
           《高山正之 週刊新潮2005/6/17》

       ✩   ✩   ✩

    ●帝国主義時代のイギリスは、アジア・アフリカ諸国の人々を劣等人種と見なしていた。だから、自由・民主主義・市場経済・法の支配などの西欧的価値観を植民地に輸出しようとは考えなかった。

    ●アーネスト・ゲルナー「民族とナショナリズム」…「第一次世界大戦後、イギリスの委任統治領となっていたイラク国家は、襲撃者たちが遠征の前と後とに最も近い駐在所に報告し、殺人と略奪とのきちんとした官僚的な記録を義務として残すという条件の下に、部族による襲撃を大目にみていた」
    →しかし、日本はイギリスのような二重基準を採らなかった。 
            《佐藤優 「日米開戦の真実」》

       ✩   ✩   ✩

    ●沖縄戦でアメリカ軍は黒人を先頭に立てた。イギリスはネパールのグルカ兵を使った。他の連合軍も植民地の人たちを防壁に使った。
          《野田明美 諸君!2007/10月号》

       ✩   ✩   ✩

    ●英仏の植民地統治は間接統治で、その点では手馴れていた。例えばベトナムやカンボジアはフランスの統治した国。しかしフランスとは敵対関係にない。かつてミッテラン大統領が訪問すると、両国とも大歓迎をした。かつてかなり搾取されていただろうにと不思議で、現地に行った時いろいろ聞いてみた。

    ●そうすると、英がインドを、仏がインドシナを統治した際に直接統治はしなかった。これが日本との決定的な違いである。農場などはプランテーションを作って、宗主国側の管理者は別荘みたいな所で優雅に暮らすが、直接的に民衆を支配する警察官や徴税吏は他国の人を使う。自分たちに反感の矢が向かないためのテクニックである。

    ●一方でカンボジアは、とても反ベトナム感情の強い国である。カンボジアが親中、ベトナムが親ソということもあって中ソ対立を反映して国境紛争も起きているが、基本的にはそうした対立よりも植民地統治の手法に根ざすところが大きいのである。
    フランス人がカンボジアを支配する時に、徴税吏や検察官としてベトナム人を雇ったためである。カンボジア人が税金を収めない時に、裸にしてムチ打ちにしたり、手を縛って連行したのはみなベトナム人だった。フランス人は雲の上にいるから、後ろで糸を引いているのが目には見えない。
    《三宅久之 「『日本の問題点』をずばり読み解く」》

       ✩   ✩   ✩

    ●「米西戦争でたくさんのフィリピン人が殺されたんです。フィリピンは白色人種によって全てを奪われたんですよ。
    スペインが去った後、アメリカはフィリピンに英語を強要し、アメリカの植民地にしてゆきました」
    フィリピン人通訳のマリオ・ピネダ氏は、フィリピン人は白人国家間の覇権争いの犠牲者だとして続けた。

    ●「アメリカは、アジアにおける唯一の植民地フィリピンを徹底的に弾圧しました。アメリカの国旗に頭を下げない人々は皆グアム島に送られたんですよ。グアム島の人口の30%がフィリピン系である理由にはこうした歴史的背景があります」

    ●「かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。これは日本の“教育”の成果です。ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、人々は鉛筆すら作ることができなかったんですよ。アメリカが自分達の作ったものを一方的にフィリピンに売りつけてきたからでした」
    そしてピネダ氏は、「フィリピンはいまでもアメリカのパペットレジーン(操り人形)ですよ」と呟き、苦笑いを浮かべるのだった。
    《井上和彦 「日本が戦ってくれて感謝しています」》

       ✩   ✩   ✩

    ●ビルマは19世紀に三度にわたってイギリスに侵攻され、1886年に英領インドの一州として植民地にされた。ビルマ国王夫妻は、これも英領スリランカに流され、その地で死亡する。王子は処刑され、王女はなんとイギリス軍の士官の従卒に与えられてしまう。
       《日下公人 「日本はどれほどいい国か」》

       ✩   ✩   ✩

    続く



    (原本)

    大東亜戦争:侵略したのは米国 2014/8/7(木) 

    m


    0 0


    《戦前の日本がどういう国だったのかは外国人の方がよく知っている》

    1549年、キリスト教布教の期待をもって来日したフランシスコ・ザビエルは、日本人について次のような報告をローマへ書き送った。

    「まず第1にいうべきことは、今までの交際によって知り得た限りにおいて、この国民は、私が出逢った民族の中で、最もすぐれている。

    ‥‥日本人は一般的に良い素質を持ち、悪意がなく、交際して非常に感じが良い。彼らの名誉心は極めて強く、彼らにとって名誉にまさるものはない。

    日本人は概して貧しいが、武士も町人も貧乏を恥と考えている者はない。彼らには、キリスト教国民の持っていないと思われる1つの特質がある。(以下省略)

       ★   ★   ★

    駐日フランス大使ポール・クローデルの讃える日本

    太平洋戦争のまっただ中の昭和18年(1943年)の秋、日本が敗戦濃厚だった頃に、フランスのパリで晩餐会が開かれました。ここに出席した方に、もと駐日フランス大使のポール・クローデルさんという方がいました。彼はそこでこうスピーチしました。

    「私がどうしても滅びてほしくない一つの民族があります。それは日本人です。」

    そして、最後にこう付け加えた。
    「彼らは貧しい。しかし、高貴である」

    ※大東亜戦争:侵略したのは米国


    前回記事
    『大東亜戦争:残虐な欧米植民地主義時代』 2017.05.11

    この続編です

    私は、終戦で日本帝国陸軍がインドを去る時、インドの民間女性が作詞作曲した歌を聴くたびに胸が締め付けられます。

    先人である日本帝国陸軍兵士たちの民族解放の思いを否定し、それは侵略戦争と揶揄して正義ぶる輩は、欧米の黄色人種非人間論に基づく植民地主義を間接的に擁護している。彼らはマルクスの書いた共産主義宣言の本当の目的『国家を破壊し、世界の人類を奴隷化し、世界金融資本による世界統一政府の樹立(ワンワールド主義)にあることを知ってのことだろうか。

    『今もインドで歌われる日本兵を讃える歌』 2分45秒
    大東亜戦争(太平洋戦争)で日本は広島・長崎に原爆二発落とされ敗戦。インドから祖国に引き上げる日本兵の安全と無事を祈るインドの歌。
    『日本兵士を讃える歌』(古田中勝彦訳)

    (1)
    父祖(おや)の時代(とき)より
    今日の日まで
    美しきマパオの村よ
    いい知れぬ喜びと平和(やすらぎ)
    永遠(とわ)に忘れまじ

    美しきマパオの丘に
    日本兵来たり 戦えり
    インパールの街目指して
    願い果たせず
    空しく去れり

    (2)
    日本兵
    マパオの丘に来る
    それは四日の火曜日
    一九四四年のことなりき
    我は忘れじ四月のあの日

    (3)
    罪なき民も散り散りに
    西に東に追いやられ
    再び神の恵み受け
    集まり住まん
    この地マパオに

    (4)
    広島の悲報
    勇者の胸をつらぬき
    涙して去れる日本の兵士よ
    なべて無事なる帰国を
    われ祈りてやまず
       ✩   ✩   ✩

    インド、オールドデリー市街のチャンドラ・ボース公園に立つインド独立義勇軍(INA)と日本軍人の像。

    この像は、独立記念碑ですが、その構成は、ニューデリーを指差すボース、インド国民軍兵士、それを銃後で支えたインド女性、そして共にインドに進撃した日本兵で構成されている。


    『インドネシアが世界一の親日国である理由』   5分53秒

    アリフィン・ベイ(インドネシア、ナショナル大学日本研究センター所長・政治学博士)

      日本に占領された国々にとって、第二次世界大戦(大東亜戦争)とは、ある面では日本の軍事的南進という形をとり、他面では近代化した日本の精神的、技術的面との出会いであった。

    日本が戦争に負けて日本の軍隊が引き上げた後、アジアに残っていたのは外ならぬ日本の精神的、技術的遺産であった。

    この遺産が第二次大戦後に新しく起こった東南アジアの民族独立運動にとって、どれだけ多くの貢献をしたかを認めなければならない。

    日本が敗戦国になったとはいえ、その精神的遺産は、アジア諸国に高く評価されているのである。

    イメージ 2

    (画像)夫々インドネシアバリ島での日本と共に独立のために戦ったという記念碑。

    (画像左)“松井”氏と“荒木”氏の記念碑
    (画像右)敬礼している像は “大舘”氏

    小学校の敷地内に建てられた10メートル程の高さの記念碑はここの村の方達における寄付金にて建てられた。







    H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)

    「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」


    アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)

    第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、偉大なる歴史を残したと言わねばならない。

    その国々とは、日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。

    日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

    ククリックド・プラモード (タイ国元首相 )

    「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。

    今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。

    バ・モウ (ビルマ元首相 独立宣言より)

     約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、英国側はアジアに対する掠奪的野望を以て此等の戦争を遂行せり。

    英国はさらにその伝統的陰謀賄賂及び想像し得るあらゆる詐欺及び術策の武器をしようせり。

    ・・ビルマ人はアジアを結合せしめアジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。・・・ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり・・・」

    上記以外にも、日本帝国陸軍の評価をした人々の記事。↓クリック
    『大東亜戦争(太平洋戦争)の世界からの日本評価(1)』 2014/8/7(木) 



     【アジア以外の植民地では…】
    欧米の白人にとって有色人種は人間ではない

    ●コロンブス(スペイン)がやったことといえば、いたずらに中南米の原住民インディオを略奪し、殺害することだけだった。コロンブスは一介の冒険者にすぎない。有益な植民地事業の糸口は作れなかった。
    《祝田秀全 「忘れてしまった高校の世界史を復習する本」》

       ✩   ✩   ✩
    (アフリカの植民地)

    ●アフリカの悲劇---貧困、飢餓、部族抗争、暴虐な独裁政治、このまず全部が植民地支配に起因するものである。
             《呉智英 「健全なる精神」》

       ✩   ✩   ✩

    ●韓国併合時代、列強はどんなことをしていたか…
    ◇イギリス…オーストラリアのタスマニア人(3千人以上)を皆殺しにしている。
    ◇ドイツ …ユダヤ人のジェノサイドを試みる。
    ◇アメリカ…奴隷の売買をしたり、買ってきた奴隷と白人とを結ばせ、子供を産ませて大儲けしたりしていた。(奴隷牧場)
    …これらに対して日本は、35年の朝鮮統治を通じて、民衆を獣以下の扱いにしたことは一度もない。
           《小室直樹 「自ら国を潰すのか」》

       ✩   ✩   ✩

    ●アイルランドの受難史は、語って語り尽くせない。イギリスの不当な支配は12世紀に始まる。エリザベス女王(一世)はイギリス貴族を入植させた。イギリスの歴史教科書では大英雄とされるクロムウェルは、アイルランドを攻めて数千人を虐殺した。宗教・政治・経済、あらゆる面でイギリス人はアイルランド人を掠奪し搾取した。

    ●1801年、イギリスに合併された後に起った1845~49年のジャガイモ飢饉。数十万が餓死したが、イギリス地主は平然と小作料を取り立て続けた。死ななかった者は新大陸に棄民された。

    ●後年、皮肉にもその人々が、テロによりイギリス支配に抵抗するIRAの強力な後援者になった。
        《徳岡孝夫  「『民主主義」を疑え!』》

       ✩   ✩   ✩

     【アメリカはこういう教科書にしたらどうか】

    ●ヨーロッパの宗教戦争や国内の政治紛争のため、ヨーロッパに、はじめのうちは特にイギリスに住みにくくなった人たちが(悪く言えばイギリスで食い詰めた連中が)、インディアンが住んでいるところに勝手に侵入してきた。

    ●はじめ少人数の頃は、仲良くやろうという態度で接していたが、どんどん入植する白人が増えてくると、鉄砲で脅したり、ウィスキーで酔わせたりして片っ端からインディアンの土地を奪っていった。反抗する部族があれば、これ幸いと大虐殺を繰り返した。そしてバッファローなどインディアンの生活基盤となる動物を殆ど絶滅させ、インディアン自体を無力にした。


    『昔も今も世界最大の大虐殺国は米国』 2014/5/22(木)
    The American Indian Holocaust, known as the “500 year war” and the “World's Longest Holocaust In The History Of Mankind And Loss Of Human Lives.”

    "500年の戦争"と "人類の歴史と人類の喪失の世界最長のホロコースト"として知られるアメリカン・インディアン・ホロコースト。

    It's been well documented that the killing of Indigenous people in the Western Hemisphere since the beginning of colonization has been estimated at 120 million.

    西欧諸国がアメリカ大陸を植民地化して以来、インデアンなどの先住民を大虐殺した数は1億2000万人と見積もられていることが文献で証明された。

    ●広い土地の農業に手が足りないと、アフリカから大量の黒人を奴隷として輸入し、その貿易によってボストンは繁栄し、またその奴隷を使って南部は豊かになった。

    ●イギリスに防衛を任せながらも、税金を払いたくなくて戦争になったが、イギリスと敵対していたフランスが助けてくれたので勝つことができた。

    ●独立宣言では「すべての人間は神によって平等に創られ…」などと宣言したが、一応平等だったのは白人の男性、特にアングロサクソン系の男性であり、女性や黒人やインディアンやヒスパニックは平等に扱われなかった。特にインディアンの土地は奪っても泥棒と言われなかった。

    ●独立宣言文は、巨大な嘘と偽善の文書である。後にテキサス問題を悪用してメキシコシティを軍事占領し、テキサスを自国に編入し、アリゾナ・ニューメキシコ・カリフォルニアなどのメキシコ領を安く売らせて自国のものにした。太平洋ではハワイ王朝を滅ぼし、フィリピンを植民地とした。

    ●日本が台頭してくると、日系市民を迫害し、土地の所有を禁じ、更にホーリィ・スムート法によってアウタルキー(自給自足経済圏)政策をすすめ、日本がそれに対抗しようとする努力を潰そうとした。そして遂に石油などの禁輸によって、日本の軍隊のみならず経済まで絞め殺そうとした。

    ●そして戦争になると、日本の大都市無差別爆撃や原爆によるホロコーストを実行した。1日のうちに殺された市民の数は、アウシュビッツ以上である。しかも国際法にもいかなる法律にも基づかない東京裁判をやって、日本を共同謀議による侵略国家とした…。
           《渡部昇一 正論2002/11月号》

       ✩   ✩   ✩

    ●英米蘭などの領土拡張は、生きるためのやむをえぬ進出ではなくて、むしろ一種の使命感の満足であり、ほとんど道楽のようなものだった。
          《竹山道雄 「恐れずおもねらず」》

    ●西欧列強というのは、この何世紀か帝国主義の時代から植民地を多数く持っていたし、その支配する術をよく知っていた。それを日本は持っていなかったから、占領地で批判されるべきことを行い、逆にアメリカは日本で成功した。

    ●近代日本の最大の欠点というのは、植民地支配に関して、何のノウハウももつ必要がなかったということだろう。(ノウハウをもっていないということは、実は本来は“健全な国家”だったということなのだが) 

    ●ところが、日本はいきなりそういう未経験の場に出くわした。ノウハウもないから、かなり混乱してしまうわけだが、米英蘭はそのノウハウが長い植民地支配で身についていた。アメリカはそれほどではないともいえるが、イギリスはどのように一つの民族を、一つの国家を植民地支配していって、精神まで骨抜きにしてしまうかということに関しては、超ベテランだったということだ。
              《保坂正康 「日本解体」》

       ✩   ✩   ✩

    ●人間の尊厳を無視した冷酷なまでの植民地統治を、なぜ彼らは痛痒も感じずに実行し得たのか。
    会田雄次氏が『アーロン収容所』の中で触れているように、端的に言ってしまえば、彼らにとって有色人種は「人間」の範疇に入っていなかったからである。会田氏が捕虜の雑役として英軍士官室を掃除中、その部屋の主の女性士官が彼の目の前で裸になって着替えを始めた。「日本人を含むアジア人を犬か鶏か、家畜なみに思い込んでいる。だから裸を見られても別に羞恥心も働かない」と会田氏は言う。

    ●そういう目で英国の植民地施策を見ると、なるほどサーカスあたりの動物の調教に似ている。人間(白人)には絶対、勝てないことを鞭(弾圧)で十分、思い知らせて反抗を押えこみ、好ましい植民地人をつくるためには人種交配も平気で行う…。
       《高山正之 「日本はどれほどいい国か」》

       ✩   ✩   ✩

    ●そもそも、満洲事変の起きた1931年は、フランスでも植民地帝国主義が爛熟を極めたとも言える年であった。パリではこの年、「国際植民地博覧会」なる一大イベントが大々的に開催された。これは、それまでの1世紀にわたるフランスの植民地事業を総括し、フランスと植民地が不可分であることを国の内外にアピールするのを目的とした「フランス植民地帝国主義の集大成」といった趣をなすものであった。

    ●会場にはアンコールワットをはじめ、各植民地の著名な建造物の巨大な複製品が築かれていた。さらに、各植民地から動員された現地住民は見世物同然に来場者の目に晒されるように配置され、民族に優劣の序列をつけるようなパネルも展示されていた。
       《大岡優一郎
         「東京裁判フランス人判事の無罪論》
       ✩   ✩   ✩

    ●アフリカの悲劇---貧困、飢餓、部族抗争、暴虐な独裁政治、このまず全部が植民地支配に起因するものである。
             《呉智英 「健全なる精神」》

       ✩   ✩   ✩

    ●西洋がほんとうに文明だというのなら、未開の国に対しては慈愛を本にしてゆっくりと説明しながら開明に導いてゆくのが本当なのに、実際はそうではなく、相手の国が未開であればあるほどむごい残忍なやりかたで自分の利益をはかっているではないか。 
          《奈良本辰也 「西郷隆盛語録」》

       ✩   ✩   ✩

    ●伝説の女性歌手ビリー・ホリデイが歌った「奇妙な果実」の意味するところは、木につるされた黒人の遺体である。白人の反感を買ったり、犯罪の疑いをかけられたりして、大勢がリンチを受けて殺された。

    ●ビリーが歌った20世紀まで蛮行は続いた。信じがたいことに、予告されて見せ物になり、女性や子どもまで集まったという。撮影した写真は絵はがきに使われた。
          《天声人語 朝日新聞2014/11/27》

       ✩   ✩   ✩

    ●英国の植民地政策は狡猾を極めた。まずインド農村の税制を強化、生活難におとしいれ、次にマラヤ、ビルマ(現ミャンマー)など周辺地のゴム園、茶園の賃金水準をインドの3倍以上に設定、インド人が海外出稼ぎに出ざるを得ないように仕向けるのである。

    ●この政策実現により各地の商品作物の栽培は急増、英国の貿易輸出額の3分の1を占めるに至るのである。
           《深田祐介 産経新聞2008/1/17》

    (原本)欧米植民地の残虐さ
       ✩   ✩   ✩


    0 0
  • 05/15/17--01:08: 捏造される歴史

  • 現在も、戦後のGHQによる報道規制は生きている。
    故に、戦前・戦中・戦後の米軍の蛮行は知られていないケースが多い。


    It is the U.S. that needs to apologize, not Japan.
    謝罪すべきは日本ではなく、米国である。

    Sexual slavery by the Japanese Imperial Armed Forces from 1932 until 1945 was not the case.The case was created to hide the rape case by the United States Armed Forces.

    1932~1945年に日本軍が従軍慰安婦を強制連行した事実は無い。
    それは、米軍の強姦を隠蔽するために捏造された。

    米軍占領下での日本女性大量レイプ

    官報号外、昭和28年2月27日に載った第15回国会の社会党の藤原道子議員の質問の議事録です。(中略)そこにはこのように書かれてあります。

    『米軍の暴行事件は、昨年十二月まで独立後」、独立後ですよ
    「八ケ月間におきまして千八百七十八件を数え、なお泣き寝入りになっておりまする件数は膨大な数であろうと想像されております」」。


    (米軍の蛮行を隠蔽するための議会決議)
    San Francisco unanimously adopts measure to build 'comfort women' memorial

    OSAKA – San Francisco formally adopted a resolution Tuesday calling for the city to build a memorial to commemorate the “comfort women” who were forced to provide sex at Japanese military brothels before and during World War II.


    (米軍の蛮行を隠蔽するための議会決議)
    慰安婦像設置決議案を全会一致で採択 サンフランシスコ市議会
    2015.9.23 産経

    【サンフランシスコ=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会で22日、慰安婦碑または像の設置を支持する決議案の採決が行われ、全会一致で採択された。

    American Soldiers Brutally Raped Japanese Women During World War 
    By Jonas E. Alexis on August 3, 2015

    アメリカの兵士は世界大戦中、日本人女性を残酷に強姦した

    "In the Spring of 1946, American GI's cut the phone lines in Nagoya and raped every woman they could get their hands on, including children as young as ten. At another city, US soldiers broke into a hospital and spent their time raping over 70 women, including one who had just given birth. The mother's infant was flung to the floor and killed."

    「1946の春に、アメリカのGIは名古屋で電話回線を切開し、全ての女性を強姦した。その強姦された女性の中には、10歳ぐらいの少女も含んでいた。、

    別の都市では、米国兵士は病院に侵入し、70人を超える女性 を強姦した。母親が抱く幼児はフロアに投げつけられ、殺された。」

    ☆☆☆

    Ehrenburg-style killing was just the tip of the iceberg. Rape was the next step:

    エレンブールグスタイルの殺人は、まさに氷山の一角であった。
    レイプは次のステップであった:

    “Because the great bulk of fighting in the war against Japan was fought on the water, in the air or across islands either uninhabited or sparsely populated, rape is a word seldom mentioned in American war diaries or official reports during the years 1941-1944.

    「1941-1944年の間、日本との戦争においては海戦であり、空中戦であり、或は、無人島やまばらに住んでいる島は横切り、レイプは、アメリカの戦争日記または公式なリポートにおいてほとんど言及されなかった言葉である。

    “When US forces invaded the Japanese island of Okinawa, however, this changed. Almost immediately, and in spite of the bloody fighting, US soldiers began the sexual assault on the females of the island. In one prefecture alone, during a ten-day period, over one thousand women reported being raped.

    「しかし米国軍が日本の沖縄諸島を侵略した時に一変した。 血まみれの激戦にもかかわらず、間髪なしに即座に米国兵士は沖縄諸島の女性の強姦を開始した。 報告されただけでも10日間で沖縄1県で 1000人を超える女性が強姦された。

    “Since most victims would never come forward and voluntarily suffer such shame in a society where modesty and chastity were prized above all else, the number of rapes was undoubtedly much greater than reported.”

    「他の何よりも謙虚さと純潔が高く評価された社会で、強姦された犠牲者は、そのような恥辱を自発的に話すことはなく、レイプの数は、疑いなく、報告されるよりずっと大きかった。」


    The widespread rape of Okinawan women as many as 10,000 by American servicemen

    アメリカ軍人による沖縄の女性への強姦は、凡そ10,000人程の広範囲に及んだ。

    According to interviews carried out by the New York Times and published by them in 2000, multiple elderly people from an Okinawan village confessed that after the United States had won the Battle of Okinawa three armed marines kept coming to the village every week to force the villagers to gather all the local women, who were then carried off into the hills and raped.

    ニューヨークタイムズのインタビューによると、2000年に出版された沖縄の村の複数の高齢者は、米国が沖縄戦に勝利した後、武装した3人の海兵隊が毎週村に来て、村人たち 地元の女性たちを集めて、丘に運ばれてレイプした。

    The article goes deeper into the matter and claims that the villagers' tale - true or not - is part of a 'dark, long-kept secret' the unraveling of which 'refocused attention on what historians say is one of the most widely ignored crimes of the war': "the widespread rape of Okinawan women by American servicemen". Although Japanese reports of rape were largely ignored at the time, academic estimates have been that as many as 10,000 Okinawan women may have been raped.

    記事は、事件に深く入り、村人の証言 - 真実であろうとなかろうと - が、「歴史的に言われていることに焦点を絞った、暗く長い秘密」の一部であると主張している 「アメリカ軍人による沖縄の女性の広範なレイプ」を意味する。 

    当時の日本の報道機関は強姦の報道をほとんどしなかったが(註1)、1万人もの沖縄の女性がレイプされた可能性があるという学術的見積もりがある。

    (註1)米軍などの進駐軍の犯した犯罪などの悪行の報道はGHQにより禁止されていたし、罪を問われることも無かったから、強姦や暴行・強奪などはやりたい放題であった。


    (参考)
    日本に補償要求する美軍(米軍)慰安婦"US military comfort women"

    미군 위안부 기지촌 의 숨겨진 진실 : 미군 위안부 기지촌 여성 최초 의 증언록 /
    Migun wianbu kijich'on ŭi sumgyŏjin chinsil : Migun wianbu kijich'on yŏsŏng ch'oech'o ŭi chŭngŏnnok

    米軍慰安婦基地の村の隠された真実:米軍慰安婦基地の村女性最初の証言録/

    기지촌 여성 김정자의 증언
    基地村女性ギムジョンジャの証言

    “인신매매 당한 뒤 매일 밤 울면서 미군을 받았다” 7.8 한겨레
    미군 기지촌에는 인신매매되어 오게 된 미성년 여성들도 다수 있었다.
    하지만 국가는 이런 상황에 눈을 감았다.
    '미군에게 접대 잘해달라'는 교육만 진행했다.
    교육에 나선 공무원들은 기지촌 여성들을 '달러를 벌어들이는 산업역군'이라 치켜세웠다.

    「人身売買された後、毎晩泣きながら米軍を受け入れた」 7.8ハンギョレ

    米軍基地村には、人身売買されてきた未成年の女性も多数いた。
    しかし、国はこのような状況に目を閉じた。

    「米軍に接待をよくするように」との教育だけ進行した。教育に乗り出した公務員は、基地村の女性たちを「ドルを稼ぐ産業の担い手」と褒め称えた。

    During the period of 1960's and 80's, the group of the former South Korean comfort women engaged as special comfort women, and filed the lawsuit which asked for compensation by extortion of prostitution by the South Korean Government and the US Government.

    1960~80年の期間中、韓国政府と米国政府によって売春を強要された美軍慰安婦の韓国人グループは、補償を要求した訴訟を起こした。

    On the other hand, the South Korean Government and the US Government did not respond to compensation at all.

    他方、韓国政府と米国政府は、補償要求に全く取り合わなかった。

    Then, former comfort women changed to accuse Japan to take compensation
    This is the origin of the reparations demanded by the Korean comfort women.

    そこで美軍慰安婦らは、補償を取るために矛先を日本に変更し日本を告発。
    これが韓国の美軍慰安婦により要求された賠償金の起源である。





    0 0


    二年前だったか、サントリー研究センターが京都府精華町に移転し、その跡地に大阪青凌中学校・高等学校が移転してくることになっていたことなど、すっかり忘れていましたが、今秋から建築工事が始まるようです。尚、現在は土木工事中ですが。

       ★   ★   ★

    サントリー研究センター(新校舎予定地)
    イメージ 4
    阪急水無瀬駅から 1.3km 徒歩20分
    JR島本駅から 970m 徒歩15分

    イメージ 3


    サントリー研究センター正面(消防署側)
    イメージ 1


    イメージ 2
    ※ 既に全部の建物は取り壊されています。

       ★   ★   ★

    若山台からなだらかな下りで名神高速ガード手前のの消防署の斜向かいが正面入口で、現在、土木工事車両の出入り口。(注)赤い丸印。
    名神高速のガードをくぐると、右側に島本町役場。
    イメージ 5

    バス停『若山台1丁目』のところの背後の金網には
    『予定建築物の概要』の看板があります。
    イメージ 12

    (建築主)学校法人浪商学園(大阪府熊取町朝代台1ノ1)
    (住所)大阪府三島郡島本町若山台1丁目
    (敷地面積)26500m2(8030坪)
    (建物面積)4700m2
    (延べ面積)10800m2
    (建物構造)地上8階建 7棟  
    (高さ)32.8m
    (建設工事期間)平成29年9月1非~平成31年12月31日

    新校舎予定地は、住所が若山台と称するように小高い台地なんです。

    名神高速側道から上り方面をパチリ
    左が新校舎敷地。右が名神高速でその先のトンネルが天王山トンネル。
    道がぐっと下がっている終わりが新校舎敷地の端。
    イメージ 6

    名神高速側道から下り方面をパチリ。
    左が名神高速。右が新校舎敷地。
    この方向でも、道がぐっと下がっている終わりの地点(消防署前信号)が、新校舎敷地のもう一方の端。
    イメージ 7

    この側道の隙間からパチリ。
    向こうが若山台住宅。左が消防署向かい側の正門となる。
    この場所は台地でフラットに近いからグランドとするかも。
    イメージ 8

    それから右方向をパチリ。
    イメージ 9

    更に右。なだらかな下り坂。
    イメージ 10

    この位置(テニスコート)跡地が端になる。
    ひょっとしてこちらのフラットを拡張してグランドに?
    イメージ 11




    現在の大阪青凌中学校・高等学校

    イメージ 18
    (住所)高槻市前島3丁目
    最短の阪急高槻市駅からでも徒歩で50分かかるからスクールバス。

    イメージ 13

    更に南隣が高槻クリーンセンター(ゴミ焼却場)。
    淀川の鵜殿の土手道沿いにある。
    煙突二本と大きな建物が高槻クリーンセンター。
    その手前の低い建物などと右のグランドが大阪青凌
    イメージ 14

    淀川の土手道から入った入口
    イメージ 15

    大阪青凌付近から眺めた北方面。
    イメージ 16
    画像手前、左から淀川土手道。河川敷道路。鵜殿。
    画像中央左が天王山。右が岩清水八幡宮の男山。中央、奥に霞むのは京都北山。

    鵜殿の中では、白い花がいっぱい咲いていました。
    何の花だろうね。
    イメージ 17
    無論、うぐいすさんたち小鳥の鳴き声もいっぱい。

    (余談)
    『鵜殿のウグイスさんの独唱会』

    『鵜殿の葦焼きでの小鳥達』 2007/2/26(月)
    あなたは、ひばりが、うぐいすが、燃え盛る火の中に突っ込んで行く姿を想像できますか?



    0 0


    先日、国連の拷問禁止委員会が、何を思い出したのか寝言のようなことをのたまうので笑わしてもらいました。


    国連委員会が「慰安婦」日韓合意見直しを勧告 「補償や名誉回復は十分でない」 報告書で両政府に  産経 2017.5.13 01:12


    【ロンドン=岡部伸】国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意について、被害者への補償などが不十分として、合意の見直しを勧告する報告書を発表した。在ジュネーブ日本政府代表部も確認した。

     勧告に法的拘束力はないが、韓国メディアは、事実上の合意再交渉を求めたと報じており、日韓合意の「再交渉」を公約に掲げる韓国の文在寅大統領が勧告を基に日本政府に再交渉を要求する可能性がある。

     報告書は韓国に対する審査を記したもので、同合意について「元慰安婦は現在も生存者がおり、被害者への補償や名誉回復、再発防止策が十分とはいえない」と指摘。日韓両国政府に対して、「被害者の補償と名誉回復が行われるように尽力すべきだ」と強調した。(中略)

    合意は、日韓両国が2015年12月28日、旧日本軍による慰安婦問題に関し「最終的かつ不可逆的な解決」を確認し、日本が軍の関与と政府責任を認め、元慰安婦を支援する韓国の財団に10億円を拠出した。

     安倍晋三首相は11日の文氏と電話会談した際に合意履行を求めたが、文氏は「国民の大多数が情緒的に受け入れられないのが現実だ」とした。



    (プロローグ)
    一説によると、手が空いたので暇つぶしの粗探しとのことだが、何を今更であり、それに言う矛先が異なる。

    そもそもこの件で人権委員会が言うべき対象先は、韓国と米国の両政府へであり、全うな人権委員会ならば、逆に日本の名誉回復を図るのが筋である。

    以下、持論を述べる。

    米国戦略国際問題研究所(CSIS)が真っ青になった国連潘事務総長発言

    Founded in 1921, the CFR has been on a mission to forming a socialist world government under the United Nations and not the US Constitution.

    1921年に設立された外交問題評議会(CFR、Council on Foreign Relations)(註1)は米国憲法の下ではなく、国連(註1)の下で社会主義の世界政府(ワンワールド)の樹立を使命とする。

    (註1)国連はロックフェラーが創設し、国連本部ビルはロックヘラーの所有物である。外交問題評議会(CFR、Council on Foreign Relations)は日本政府を操る戦略国際問題研究所(CSIS)の上部組織でいずれもロックヘラー傘下である。

    尚、世界保健機構(WHO)やユニセフ(UNICEF:国連児童基金)も国連の下部組織で、ロックヘラー傘下である。

    但し、「拷問禁止委員会」は、国連総会で採択された拷問禁止条約に基づいて設置された委員会で、いわゆる人権条約機関の一つであり、国連に属する機関ではなく、委員会の見解は国連から独立した専門家のもので、国連を代表するものではないと称するが、国連を代表するものではないとしても、国連の意向に沿う。

    ここ国連での日本政府を操る戦略国際問題研究所(CSIS)は、植民地とした日本と韓国を意図的にお互い反感を抱かせる戦略Divide and conquer(分裂と征服)をとっている。

    それと並行し、戦争犯罪宣伝計画(War Guilt Information Program) 通称WGIP
    ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム)を依然として継続している。

    このプログラム(MGP)とは、有色人種大虐殺や侵略戦争や人種差別と他民族の奴隷化もすべてアメリカを始めとする連合国がやってきたことであり(註2)、自分たちが犯してきた罪をそのまま日本に擦り付けるものである。それは自分たちの悪事を相対化して不問に伏すための常套手段である。

    (註2)この記事の後半に、彼らの蛮行の一部を掲載しています。

    そのためには、被害者が必要であり、シナ人や朝鮮人に被害者面をさせて、事実無根の南京大虐殺や慰安婦の強制連行説をでっち上げたのである。

    特に慰安婦の強行連行との偽造は、米国戦略国際問題研究所(CSIS)指揮下の日本共産党とその巣窟である朝日新聞が朝日新聞記者であり共産党員でもある吉田清治(註3)を使って企てたもので、無論、朝日の報道まで韓国でさえ知らなかったことである。南京大虐殺の捏造も同じシナリオで、ここでも朝日新聞が報道するまで中国は一切知らなかったことである。

    (註3)2015年9月16日藤岡信勝拓殖大客員教授の演説:クマラスワミ報告書の基となった吉田清治氏の証言は「すでに根拠を失っていることが立証されている。吉田氏の息子も『父は歴史を捏造(ねつぞう)した』と語った。

    処が、米国戦略国際問題研究所(CSIS)が真っ青になったのは、国連潘事務総長が昨年12月に日韓合意が発表された直後、「日韓関係を改善しようという安倍晋三首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領のリーダーシップとビジョンを高く評価する」と述べ、合意を歓迎する意を示したことである。 

    このままでは、日本と韓国を意図的にお互い反感を抱かせる戦略Divide and conquer(分裂と征服)が崩壊してしまう。そこで火を着け直すために国連の拷問禁止委員会を使って「慰安婦」日韓合意見直しを勧告させたのである。これは、2008年、従軍慰安婦問題の完全なる解決を日本に要求する報告書を出してからの二度目である。


    大東亜戦争(太平洋戦争)中、米軍の調査で、捕虜となった慰安婦達は志願した単なる売春婦であることが証明されていた。

    ●Report No. 49: Japanese Prisoners of War
    Interrogation on Prostitution

    제 49 리포트 : 일본 전쟁 포로
    매춘에 대한 심문

    第49報:日本の捕虜収容所
    売春に関する尋問

    A "Korean comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower" "한국의 위안부 소녀"는 창녀 또는 "전문 캠프 추종자"

    イメージ 1
    (画像)カンボジアで捕虜にした慰安婦を事情聴取する米国調査チーム

    この1994年8月の米軍心理作戦チームの報告書によると、韓国従軍慰安婦は、日本軍による強制連行ではなく、単なる売春婦、又は日本軍についてまわる従軍慰安売春婦以外の何者でもないと述べている。
    (Report)


    朝鮮戦争中、米軍相手の慰安婦(売春婦)は、身売りされたり韓国政府により強制連行された者たちが多くいた。訴えていたのはこの時の女性たちである。


    [여성신문 SNS] "기지촌 성매매, 한미 양국 정부가 직접 관리"
    【女性新聞SNS]"基地の村売春、韓米両国政府が直接管理"

    Prostitutes in South Korea for the US military
    In South Korea, most women who used to live around US Army camps were prostitutes.In the Allied-occupied Korea , between the 1950s and 1980s, the total number of women amounted to over one million.Some women chose to become prostitutes. Other women were coerced into prostitution.Prostitutes for US soldiers were esteemed to be at the bottom of the social hierarchy by South Koreans,  they were also lowest status within the hierarchy of prostitution.

    米軍のための韓国の売春婦

    イメージ 2

    (画像)Warning of Prostitution and Human trafficking by United States Forces Korea  米軍による売春と人身売買の警告

    韓国では、米軍キャンプの周辺で暮らしていた女性のほとんどが売春婦だった。連合占領された韓国では、1950年代から1980年代にかけて、女性の総数は100万人を超えた。

    いくつかの女性は売春婦になることを選んだ。
    他の女性は売春を強要された。

    イメージ 3
    (画像)映画 은마는 오지 않는다 Silver Stallion 1991より
    米軍キャンプの中に売春施設を臨時で設営する。

    米国の兵士のための売春婦は、韓国人が社会階層の最下位に位置していたと評価され、売春の階層内でも最も低い地位にあった。

    Prostitutes servicing members of the US military in South Korea have been known locally under a variety of terms.Yankee princess ( Hangul : 양 공주  —also translated as Western princess ) is a common name and literal meaning for the prostitutes in the Gijichon , US military Camp Towns  ) in South Korea.Yankee whore ( Hangul : 양 갈보 Yanggalbo ) and Western whore are also common names.The women are also referred to as UN madams ( Hangul : 유엔마담 ,  UN madam ).Juicy girls is a common name for Filipina prostitutes. The term "Western princess" has been commonly used in the press, such as The Dong-a Ilbo for decades. On the other hand, it is also used as an insulting epithet.

    イメージ 4
    (画像)売春婦たちは、出張でやってくる。

    米軍の韓国在住者は、さまざまな条件で地元で知られている。ヤンキースの姫(韓漢:洋平とも言われ、西洋の王女として翻訳されている)は、韓国のギジョン(米軍キャンプタウン)の売春婦の一般的な名前と文字通りの意味だ。ヤンキー・ホワイア(ハングル:ヤンゴボ・ヤンガルボ)と西洋人の売春婦も一般的な名前だ。

    女性は国連マダムとも呼ばれる(ハングル:ユエンマダム、UN madams)。
    ジューシーガールはフィリピンの売春婦の一般的な名前だ。
    東亜日報などでは、何十年も「西洋の王女」という言葉が一般的に使われてきた。一方、それは侮辱的な別名としても使われている。

       ★   ★   ★

    During the period of 1960's and 80's, the group of the former South Korean comfort women engaged as special comfort women, and filed the lawsuit which asked for compensation by extortion of prostitution by the South Korean Government and the US Government. .On the other hand, the South Korean Government and the US Government did not respond to compensation at all.Then, former comfort women changed to accuse Japan to take compensation. This is the origin of the reparations demanded by the Korean comfort women.

    1960~80年の期間中、韓国政府と米国政府によって売春を強要された美軍(米軍)慰安婦の韓国人グループは、補償を要求した訴訟を起こした。他方、韓国政府と米国政府は、補償要求に全く取り合わなかった。

    そこで美軍慰安婦らは、補償を取るために矛先を日本に変更し日本を告発。
    これが韓国の美軍(米軍相手)慰安婦により要求された賠償金の起源である。


    米軍の日本での蛮行から目を逸らさすために『従軍慰安婦強行連行説』が捏造され、戦略国際問題研究所(CSIS)指揮下の韓国は日本糾弾に奔走した。


    It is the U.S. that needs to apologize, not Japan.
    謝罪すべきは日本ではなく、米国である。

    Sexual slavery by the Japanese Imperial Armed Forces from 1932 until 1945 was not the case.The case was created to hide the rape case by the United States Armed Forces.

    1932~1945年に日本軍が従軍慰安婦を強制連行した事実は無い。
    それは、米軍の強姦を隠蔽するために捏造された。

    American Soldiers Brutally Raped Japanese Women During World War 
    By Jonas E. Alexis on August 3, 2015.The widespread rape of Okinawan women as many as 10,000 by American servicemen

    アメリカの兵士は世界大戦中、日本人女性を残酷に強姦した。アメリカ軍人による沖縄の女性への強姦は、凡そ10,000人程の広範囲に及んだ。

    Close to midnight on April 4, 1947 an estimated 50 GIs arriving in 3 trucks assaulted the Nakamura Hospital in Omori district. Attacking at the blow of a whistle, over the period of one hour they raped more than 40 patients and an estimated 37 female staff. One of the raped women had a two-day old baby that was killed by being thrown on the floor, and also some male patients who tried to protect the women were killed.

    1947年4月4日深夜近くに3台のトラックで到着した推定50人の米兵が大森地区の中村病院を攻撃した。 口笛の合図で1時間の間に彼らは40人以上の患者を強姦し、37人の女性スタッフをレイプした。 レイプされた女性の一人に床に投げ込まれて殺された生後二日の赤ちゃんがいて、女性を保護しようとした男性患者も殺されました。

    On April 11,1947  between 30 and 60 US soldiers cut phone lines to a housing block in Nagoya city, and simultaneously raped "many girls and women between the ages of 10 and 55 years."

    1947年4月11日、30〜60人の米軍兵士が、名古屋市の住宅街に電話回線を切断し、同時に「10〜55歳の女たちを強姦した」。

    捏造される歴史 2017/5/15(月) 


    ベトナム戦争での凄まじき残酷な米軍の蛮行も、国連の拷問禁止委員会に言わせれば大した問題ではない。


    Gang Rapes and Beatings -- The Depths of American Brutality in Vietnam
    悪党の集団強姦とリンチ  -  ベトナムにおけるアメリカの残虐行為の深さ

    Gang rapes were a horrifyingly common occurrence. One army report detailed the allegations of a Vietnamese woman who said that she was detained by troops from the 173rd Airborne Brigade and then raped by approximately ten soldiers. 
    In another incident, eleven members of one squad from the 23rd Infantry Division raped a Vietnamese girl. As word spread, another squad traveled to the scene to join in. In a third incident, an Americal GI recalled seeing a Vietnamese woman who was hardly able to walk after she had been gang-raped by thirteen soldiers.139 And on Christmas Day 1969, an army criminal investigation revealed, four warrant officers in a helicopter noticed several Vietnamese women in a rice paddy, landed, kidnapped one of them, and committed “lewd and lascivious acts” against her. The traumatic nature of such sexual assaults remains vivid even when they are couched in the formal, bureaucratic language of mili tary records. Court-martial documents indicate, for instance, that after he led his patrol into one village, marine lance corporal Hugh Quigley personally detained a young Vietnamese woman -- because “her age, between 20 and 25, suggested that she was a Vietcong.” The documents tell the story.

    恐怖の米兵ギャングの強姦は日常茶飯事な出来事だった。 ある軍隊の報告によると、ベトナムの女性が第173空挺旅団から兵士に拘束され、およそ10人の兵士にレイプされたとの申し立てが詳述されている。

    別の事件では、第23歩兵部隊の一部隊の11人のメンバーがベトナムの女の子をレイプした。これが伝言で広がるにつれ、別の部隊がこの場に加わった。

    3番目の事件では、ある米兵は、ベトナムの女性が13人の兵士によって輪姦された後、ほとんど歩くことができなかった女性を見たことを思い出した。


    また、1969年のクリスマスデーで、ヘリコプターの正規職員4人が田んぼの中にいるベトナムの女性たちに気づき着陸。そのうちの1人を誘拐し、彼女に対して「わいせつで淫行な行為」をした。

    そのような性的暴行のトラウマ(精神的外傷)的な性質は、たとえそれが公式で官僚的な軍事的言葉で表現されているとしても、鮮明なままである。

    軍事裁判所の文書では、例えば、海兵隊員のヒュー・クイグレー氏は、ある村へのパトロールをした後、「年齢が20歳から25歳のその女性は、ベトコンであることを示唆していた」。 文書はその話を伝えている。

    The colonel’s theory about universally willing partners becomes even more preposterous when we consider the shockingly violent and sadistic nature of some of the sexual assaults. One marine remembered finding a Vietnamese woman who had been shot and wounded. Severely injured, she begged for water. Instead, her clothes were ripped off. She was stabbed in both breasts, then forced into a spread-eagle position, after which the handle of an entrenching tool -- essentially a short-handled shovel -- was thrust into her vagina. Other women were violated with objects ranging from soda bottles to rifles.

    私たちがショックを受けた暴力的でサディスティック(加虐愛)な性的虐待の性質を考慮すると、普遍的喜んでいるパートナーについての大佐の理論は、さらに不条理なものになる。

    ある海兵は、撃たれて負傷したベトナムの女性を見つけたことを思い出した。
    重傷を負った彼女は水を求めた。 代わりに、米兵は彼女の服を裂いた。


    彼女は両方の胸に突き刺さゝれ、スプレッド・ワシ(翼を広げたワシ)の位置に強制された後、込み入った道具のハンドル(本質的にはショートハンドシャベル)が彼女の膣に押し込まれた。他の女性は、ソーダボトルからライフルまでの広範囲な代物を膣に押し込まれた。

    ベトナム戦争での米軍の蛮行証言(後半) 2017/1/27(金)

    その国連潘事務総長の発言とは

    日韓の慰安婦合意、国連の潘事務総長と女性差別撤廃委の見解に食い違い=韓国ネットは「潘事務総長に失望」「裏切られた気分…」 
    Record china 配信日時:2016年3月10日(木) 

    2016年3月9日、韓国・聯合ニュースによると、慰安婦問題をめぐる昨年末の日韓合意について、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長と国連専門機関の女性差別撤廃委員会が全く異なる見解を示したことが、韓国で物議を醸している。 

    同委員会は7日、先月実施した日本に関する審査結果を発表する中で、昨年末の日韓合意に関して「被害者を中心としたアプローチが十分に取られていない」として、日本政府に公式謝罪と賠償を促した。 

    一方、潘事務総長は昨年12月に日韓合意が発表された直後、「日韓関係を改善しようという安倍晋三首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領のリーダーシップとビジョンを高く評価する」と述べ、合意を歓迎する意を示した。 

    日本メディアによると、8日(現地時間)に米ニューヨークの国連本部で開かれた記者会見で、出席者から国連の首長である潘事務総長と専門機関が同じ事案に関して異なる評価をしたことについて質問があった。これに対し、ステファン・ドゥジャリク国連報道官は、「委員会は1つの意見を出し、潘事務総長は自身の見解を述べただけ」と説明。また、委員会が出した見解が独立的な意見である点を強調し、「潘事務総長の権限は及ばす、関係もない」と述べたという。 (以下省略)


    (参考資料)
    (1)United Nations Convention against Torture
    国連拷問禁止条約
    Convention against Torture and Other Cruel, Inhuman or Degrading Treatment or Punishment
    拷問およびその他の残虐で非人道的または悪質な扱いまたは処罰に対する条約
    Adopted and opened for signature, ratification and accession by General Assembly resolution 39/46 of 10 December 1984

    (2)The Legal Prohibition Against Torture
    拷問に対する法的禁止
    (注)そもそもブッシュ大統領は偽情報を流し、対戦国が拷問をしていると非難する。処が、ブッシュのやり方は、米国内で拘留者を拷問したことがバレてニューヨークタイムズやワシントンポストに叩かれ、スキャンダルとなったので、米国上級行政担当者は拘留者を他国に移送し、そこで拷問する手法を繰り返してきた。
    No senior administration official has unequivocally stated that it is against US policy to engage in the techniques described in media accounts or to send detainees to countries where they are likely to be tortured.

    (3)UN Committee against Torture publishes findings on France, Tunisia, Saudi Arabia, Turkey, Philippines, Israel 
    ジェネバ(2016年5月13日) - 国連拷問委員会は、4月18日から5月13日のフランス、チュニジア、サウジアラビア、トルコ、フィリピン、イスラエルの最新の調査結果を発表した。

    (調査結果の一)
    UN Committee against Torture: Review of Saudi Arabia
    国連拷問委員会:サウジアラビアの見直し
    Torture and cruel, inhuman and degrading treatment during detention (Articles 2, 11, 16)
    拘留中の拷問および残虐で非人道的で虐待的な扱い(第2条、第11条、第16条)

    (4)クマラスワミ報告書検証のため特別報告者派遣を要求 「慰安婦の真実国民運動」が国連人権理事会で訴え  産経 2016.9.23 18:33

    (5)Prostitutes in South Korea for the US military

    (6)映画 은마는 오지 않는다 Silver Stallion 1991



    ※捏造:従軍慰安婦問題 書庫

    ※捏造:南京大虐殺は嘘



    0 0


    まさにテレビ朝日の番組である。
    自虐史観を植え付けるための番組。

    まあ、たけしが日本コケ落としのプロパガンダの手先であることは気付いていたけど、ここまであからさまにやるとは。

    だから、たけしは世界で色々な賞を貰えたんだ。

    たけしの教科書に載らない日本人の謎 1時間13分40秒(1時間28分9秒)

    詐欺師の特徴は、90%は本当の事を言う。
    すっかり信用させて、そこで数パーセントの嘘を言う。

    例えば、下記のように最もらしく述べているが。

    (7分5秒)日本には永く文字が存在しなかった。
    文字がない時代の日本語を分析する術がない。

    (8分25秒)日本人が初めて目にした文字とは。1世紀中頃、金印に『漢倭奴国王』(かんのわのこくのこくおう)という漢字がはっきりと刻まれているから日本には文字が無かった。それまでの日本の先生は口述で教え、生徒たちはそれを復唱して記憶していた。

    (25分17秒)カタカナもひrがなと同時期に生まれた。
    仏門の僧の中で素早く文字を書くため、勉強効率のためにうまれた。

    ※ 時間がないので、今回はここまで。


    0 0


    アマゾンにある商品をオーダーしました。
    確かに他と比較して安いのはデッドストックの処分と思いました。
    でもそうではなかったようです。
    さて私は次にどうなるの?

    ネット通販の信頼性揺るがす問題 アマゾンの利用者離れ引き起こす恐れ

    産経 2017.4.28 05:03

    (抜粋1)
    セキュリティーソフト販売のカスペルスキーによると、アマゾンのアカウントを狙ったフィッシングサイトは約650件確認されており、日米で被害が出ているという。

     出店者の男性(37)は、アマゾンで悪質なアカウント乗っ取りが横行しているのは「身元確認などが甘く、出店のハードルが低すぎるのでは」と話す。国民生活センターにも、こうした被害を含むネット通販関連の相談が今年は26日までに1926件(前年同期比2%増)寄せられた。

    (抜粋2)
    一方のアマゾンは、乗っ取られたアカウントによる詐欺商売が相次いでも、今のところは出店者に注意喚起する程度にとどまっている。もっとも、アカウントの善悪を峻別(しゅんべつ)するのは困難だという指摘もある。(産経新聞 大坪玲央)


    アマゾンから私への初回のメール。チンプンカンプン。

    【お知らせ】Amazon.co.jpへのご注文について
    2017/05/13  Sat
    Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

    お客様のご注文(■■9-■■0956■-■■■026■)は、出荷済みとのお知らせをしていますが、出品者のアカウントに問題があり商品をお届けできないことが判明したため、誠に勝手ながらご注文をキャンセルしたうえで、返金をさせていただきます。 

    注文履歴上の配送状況のステータスは変更されませんが、すでにお客様の返金の手続きが進んでいるため、お客様に追加でお手続きをしていただく必要はございませんのでご安心ください。 

    本メールと前後することもございますが、返金の完了後、「ご注文の返金について」という件名のEメールでお知らせいたしますので、そのEメールをお待ちください。

    すでに返金の手続きは進めておりますが、実際に返金が処理されるまでには時間がかかる場合がございます。返金までにかかる時間はお支払方法によって異なるため、以下のヘルプページをご参照ください。

    なお、すでにAmazonマーケットプレイス保証を申請済みの場合は、その処理の結果をお待ちください。

    当サイトのご利用に際しご迷惑をおかけしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

    このたびは、Amazon.co.jpをご利用いただき、誠にありがとうございました。またのご利用を心よりお待ちしております。

    このEメールアドレスは配信専用です。ご不明な点は、下記のURLからカスタマーサービスまでお問い合わせください。

    Amazon.co.jp カスタマーサービス
    Amazon.co.jp Customer Service.

    (私見)
    最初、このメールを見たとき、その時偶々同じ日にアマゾンにオーダーした他の販売店のあるパーツが、私の指定するサイズと違ったので他の販売店から返品処理方法についてのメールが来たばかり。その返金処理のことかと思いましたね。

    でも『出品者のアカウントに問題があり商品をお届けできないことが判明』とは?
    商品は一旦届いているのに。『アカウントに問題がある』とはどういう意味なんだろうと思いましたね。


    二回目のメール

    ご注文の返金について  2017/5/17 Wed
    Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

    ご注文(注文番号:(■■9-■■0956■-■■■026■)に対して、■■■からお客様へ¥■の返金処理が完了しましたので、ご連絡いたします。

    この返金は以下の商品に対する返金です。

        商品: 3■ 高■ ■■■■  S■■-■■Y
        個数: 1
      ■■■ ■■■■X■■■■■
        理由: アカウントの調整

        返金の詳細は以下の通りです。

            商品の小計: ¥■
            配送料: ¥■
    (以下省略)

    (私見)
    この二回目のメールで初めて私もやられたことに気がつきました。
    私のアカウントを乗っ取られたの???
    でも、その後もアマゾンにオーダーしているけど、通常通り処理されている。
    ということは、乗っ取られていなかったということかな?



    0 0


    いつの時代でも女性は労せずして稼ぐ手法を編み出しますね。

    例えば、ウィキペディアによると、
    1996年には流行語大賞にも入賞した「援助交際」
    1985年テレクラが登場
    1990年代になるとポケットベルや携帯電話
    1994年にはダイヤルQ2
    1999年にはNTTドコモのiモードサービスが始まり、iモード用の匿名掲示板や出会い系サイトが出現
    (2003年に出会い系サイト規制法が制定され、法規制が行われた)
    2006年、出会い喫茶の店舗が拡大
    2008年、JKリフレの店舗が拡大

    20年前(1995年頃)登場した女子中高生の下半身写真付き使用済みパンティ。この頃の女子中高生の年代が40歳近くになった今でも販売しているんですね。然も驚いたことにはアマゾンでも販売している。

    他方、既婚女性の不倫に援助交際。
    何とも言いようがないですね。

    さて、今回は埼京線での女性の稼ぐ新手法。

    イメージ 2

    女性専用車両や隣の車両のドアからは労せず乗車できるのに、

    イメージ 4

    その隣の乗車できない乗客で溢れているドアにわざわざ乗り込む女性。

    イメージ 3



    埼京線で痴漢させて一回1000円稼ぐ28歳援交女子、“線路ダッシュ男”報道による不景気を嘆く   日刊SPA! 2017.03.29 


    イメージ 1

     3月14日、午前9時ごろ。東京都豊島区のJR池袋駅が喧騒に包まれた。一人の男性が突如、線路に降りてダッシュで走り去っていったのだ。男は埼京線の電車で痴漢を行った疑いで、女性とともに池袋駅のホームに降りたっていた。駅員に引き渡されそうになったところで前述のようなとんでもない逃げ方を見せたのだ。ちなみに男は3月29日現在も、逮捕報道はなく逃走中のようである。

     このニュースの思わぬ余波が、思わぬ女性たちに影響を与えているという。「アイツ(ダッシュ男)のせいで、客がつかなくなったんですよ。せっかく今まで電車内で楽しみながらお小遣い稼ぎをしてたのに…」

    そう語るのは都内在住の“痴漢好き女性”ミカさん(仮名・28才・職業非公表)だ。彼女が憤る理由はいかに――。

    「痴漢プレイ」に応募する男性が激減
    「ウチらは、“痴漢プレイワリキリ(※援助交際のこと)”をしてました。出会い系サイト“W”とかツイッターで募集をかけて、実際の埼京線内で痴漢プレイをして、千円とか2千円程度をもらう遊びです」

     ウチら、とは彼女曰く変態遊び仲間の女性たちを指すという。「もともとハプバーとか、『露出狂の隠れ家』っていうサイトとかでエッチな遊びをするのが大好きでした。そこで知りあった女の子4、5人で、この痴漢プレイワリキリを思いついたんです。だからお金よりも興奮がメイン。いちおうお金を要求しておけば、変な人はあまり来ないから安心かなって思って始めました」

     ミカさんのグループは以下のような文言で、割り切り相手を不定期で募集している。
    <今晩最強新1900で遊べる人いる? ちょっとだけおひねりくれると嬉しいけど>

    なにやら暗号めいた募集だが、『最強』は埼京線を意味し、『新』は新宿駅、『1900』は19時発の下り電車を表しているという。背格好や髪型などを伝えて、先頭車両に乗り込んで、痴漢をされる。お金の受け渡しは痴漢の最中にカバンに入れてもらうのが基本スタイルなのだとか。毎晩行っているわけではなく、気が向いたときに募集をかけて、新宿~赤羽間を10往復程度して帰るのだという。

     だがそんなエクスタシーと財布を充たす遊びも、件の「ダッシュ事件」以来、不調が続いているという。「あの事件の晩も募集をかけてたんですけど、全然メールが届かなかった。翌日も同じで。たぶん皆、ダッシュ男のニュースでビビっちゃったんでしょうね。男の人からしたら、ウチらが本当にメールをやりとりする相手だなんて確証はないだろうから。『万が一、別の女の子』だったら…って二の足を踏むんだと思います」

     社会的にそれなりのインパクトをもたらした事件が変態遊び市場の冷え込みをもたらしたということか。「痴漢されないとマンションの更新料が払えない」。事件以来、彼女らの募集にアクセスする男性が激減したというわけだ。

    「お金は二の次で、興奮を求めてやってるんだけど、それでも前は週に2万円ぐらいは稼げてたから、それがなくなるのは地味に痛いんです。職場はブラック企業で残業代も出ないうえに、なんだかんだ理由をつけて基本給を減らされたりしてて。今思えば痴漢プレイワリキリのお金をけっこうアテにしてたんだなって」

    「一番ヤバイのは、来月払わなきゃいけないマンションの更新料。貯金もないし、心のどこかで『簡単に稼げるから』って安心してましたから。痴漢されないとマンションの更新料が払えない…」
    (以下省略)



    0 0


    私は何も象徴天皇制を否定するものではない。

    然し、今上天皇(きんじょうてんのう)の退位により、次の天皇となるであろう皇太子(徳仁親王)は、自分の信奉する創価を敬い、他方、サンパウロの日本街鳥居をくぐることさえ拒否した程の神道を否定するのみならず、その人格たるや一部欧州の国では笑いものにされている。果たしてこのような者が日本の象徴であっていいものだろうか。

    論ずべきは象徴とは何ぞやであり、象徴とはどうあらねばならないかである。
    退位議論はその次の問題である。

    (関連事項)
    『ブラジルへは秋篠宮御夫妻派遣で大正解』 2015/10/28(水) 
    スウェーデン王室の厳粛な結婚式会場で、デジカメ !!!
    これにイラスト付きの現地記事で皮肉たっぷり・・・・・・ 情けなや・・・・ 

    2010年6月19日スウェーデンのビクトリア王女結婚式当日、参列王侯貴族各国要人の中、いきなりオランダ・ベアトリクス女王の眼前にカメラを突き出すというあり得ない非礼と暴挙。呆れ返られて、早速現地ではからかいマンガの素材に。

    皮肉たっぷり!
    『スウェーデン王室の結婚式で大きく肥満した日本の徳仁(なるひと)皇太子』

    『次世代天皇では神事が消える』 2017/1/29(日)
    石清水八幡宮、伏見稲荷、出雲大社でも、徳仁皇太子の東宮家だけが神饌料(しんせんりょう)の献辞が無い。靖国神社でも徳仁皇太子の東宮家だけが玉ぐし料を出さず。
    (出雲大社)

    <陛下>退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」 毎日新聞 5/21(日) 

       ◆   ◆   ◆

    そこで改めて昭和天皇の在り方を述べてみたいと思う。
    尚、私が独断と偏見で『親英米派昭和天皇』と申し上げているのではない。東京裁判で、英国の検事の言葉である。


    親英米派の昭和天皇が大東亜戦争(太平洋戦争)を遂行した。

    大日本帝国憲法(明治憲法)で天皇は統治権の総攬者となり、国民は全て天皇の臣民とされ、現人神として崇めること。そして日本陸海軍が天皇の直属に位置づけられた。

    そして大東亜戦争(太平洋戦争)への開戰準備や開戰並びに戦争戦略などは全て御前会議で決定され、内閣は、その決定事項を賜り、単に遂行する立場であった。無論、日本帝国陸海軍の大元帥は昭和天皇である。

       ★   ★   ★

    イメージ 2


    大東亜戦争(太平洋戦争)が始まる前に、昭和天皇の側近である木戸幸一内大臣が日記に書いてあること。

    (木戸幸一)
    明治22年(1889)―昭和52年(1977) 政治家・最後の内大臣

    イメージ 1

     
    それによると、日本の敗戦のシナリオは既に決まっていたという。「日米は開戦し、それにソ連が参戦し、日本は負けて、米国とソ連が勝利する。日本は敗戦から10年後に復活する」 という内容のものなのだ。

    (東京裁判に於いての木戸幸一)
    東京裁判では自らの日記『木戸日記』を提出して如何に自分が軍国主義者と戦い、非力だったかと言い訳を述べて判事にも被告の軍人をも呆れさせた。英国の検事から「親英米派であった天皇の意向に何故沿わなかったか」を問われた。荒木貞夫・大島浩・嶋田繁太郎と並び5対6で死刑を免れた。◇参考書『完本・太平洋戦争3』文藝春秋編 文春文庫


    親英米派の昭和天皇が広島・長崎に原爆を投下させた。

    1945年7月下旬、全面降伏のポツダム宣言受諾を原爆投下まで待てと言われた昭和天皇は、8月6日広島、三日後の9日長崎への原爆投下後の8月15日、「終戦の詔書」の玉音放送を8月14日に録音、翌15日、ラジオ放送で全国に報道させた。


    1945年8月6日、日本の上層部は原爆投下任務のB29『エノラゲィ』が広島に飛んでくることを知りながら出撃命令を出さず、空襲警報も出さず。昭和天皇の命により急遽全国から集められた数万人の日本帝国陸軍将兵と広島市民が朝のラジオ体操をしている時、皆殺しには絶好の時間帯に原爆を投下させた。

    1945年8月6日朝、広島で戦闘機隊に出撃命令を出していたなら・・・。戦闘機『紫電改』の搭乗員が、出撃命令さえあればB29を撃墜出来たと証言している。

    例外的に生き残ったのは、事前に原爆攻撃を知らされていた第2総軍の司令官・畑俊六だけであった。

    尚、長崎の場合でも然り。9日未明、軍上層部はB29が長崎に原爆投下することを事前に知っていたが、広島と同様、何らの動きもせず、無防備な長崎にどうぞとばかりに原爆を投下させた。




    親英米派の昭和天皇、のたまう。「原爆投下はやむをえないことと、私は思ってます。」 1975年10月31日 公式記者会見




    さて本題

    戦後まもない昭和天皇(ヒロヒト)の下記発言記録(1946・4~6))『ホイットニー文書』を読んで、日本国民の私たちはどう思うかである。


    A Secret Message from the Showa Emperor
    Whitney's papers
    The document poses some unusual problems for scholars. Typed in English, classified "Top Secret," and covering a little more than three double-spaced pages, it is devoted entirely to summarizing the emperor's opinions as conveyed through an intermediary. Until the early 1970s, it was in the personal possession of MacArthur's former aide and personal confidant, General Courtney Whitney, although it is not mentioned in either Whitney's or MacArthur's memoirs. Whitney's papers were turned over to the MacArthur Memorial in Norfolk, Virginia, and declassified in 1978. 

    ホイットニー文書

    この文書は、昭和天皇ヒロヒトが占領軍司令部に対し表明した見解の要約が全編にわたり記された、「極秘」扱いの、英文三頁以上にわたるメモランダムである。1946年4月から6月の間に、東京駐在の国務省員によって作成され、マッカーサーの腹心であったコートニー・ホイットニーの私物として保管された後、1970年代前半にヴァージニア州ノーフォークのマッカーサー記念館に寄贈され、1978年に機密解除されている。 

    (以下原文は翻譯文の後に掲載しています)

    ホイットニー文書 
    (以下がヒロヒトの発言記録(1946・4~6))

    二、三週間前に占領が長く続くべきであるとの希望を述べた根拠を説明したい。日本人の心には未だ封建制の残滓が多く残っており、それを眼こそぎにするには長い時間がかかるだろうと感じている。 

    日本人は全体として、自己の民主化に必要な教育に欠けており、さらに真の宗教心にも欠けており、そのため一方の極端から他方の極端へと揺れやすい。日本人の封建的特徴の一つは、進んで人に従おうとする性格にあり、日本人はアメリカ人のように自分で考える訓練を受けていない。 

    徳川政権は、民は指導者に従うべきであり、そのため忠誠心以外はいかなる道理も与えられてはならない、という論理のうえに築かれていた。かくして、平均的な日本人は、自分で考えることにおいて昔からの障害に直面している。かなり闇雲に従うという本能によって、現在、日本人はアメリカ的な考えを受け容れようと熱心に努力しているが、例えば労働者の状況を見れば、彼らは自分本位に権利ばかりに注意を集中し、本分と義務について考えていない。 

    この理由は、ある程度、長年の日本人の思考と態度における氏族性に求められる。日本人が藩に分割されていた時代は、完全には終っていない。平均的日本人は、自分の親戚はその利益を追求すべき友人とみなし、他の人間はその利益を考慮するに値しない敵と考えている。 

    日本人の間には宗教心が欠如している。私は神道を宗教とは考えていないそれは儀式に過ぎず、合衆国では甚だ過大評価されてきたと考えている。しかし、たいていの神道信者は超保守的で彼らと、神道と超国家主義を同一視していた復員兵とその他の者は、しっかりと結びつく傾向を持っているので、依然として危険な面がある。政府は、信教の自由に関する命令を厳守する立場にあり、現在彼らを取り締まる手段を持っていないために、こうした状況は危険だ。神道を奉じる分子とその同調者は反米的なので警戒を要すると考えている。 

    以上のようなことから、私は今は日本人のもつ美点を述べている場合ではなくむしろその欠点を考える時だと感じている。 

    私は、マッカーサー元帥と元帥の行っていることにたいへん大きな感銘を受けている。また、対日理事会におけるアメリカの態度にとても感謝し、それが安定効果を持つと感じている。 

    しかし、私は今、この国の労働状況をかなり憂慮している。日本の労働者は、物事を真似する事において、義務を等閑にして自分の権利を利己的に追求しやすく、米国のストライキから有害な影響を受けるので、米国の炭坑ストが速やかに解決するよう希望している。 

    自分の治世に与えられた名前 ―昭和、啓発された平和― も今となっては皮肉なように思えるが、自分はその名称を保持することを望み真に「煌く平和」の治世となるのを確実にするまでは、生き長らえたいと切に願っている。 
    (以下省略)


    1946年の上記ホイットニー文書が事実とするならば、その前年の終戦直後の昭和天皇とマッカーサーとの以下の逸話の信ぴょう性が問われる。


    終戦直後の昭和20年9月27日、陛下が一人の通訳だけを連れて、マッカーサーのもとを訪れました。

    マッカーサーは、陛下が命乞いに来られるのだと思いました。
    ですから彼は、傲慢不遜にもマドロスパイプを口にくわえ、ソファーから立とうともしませんでした。椅子に座って背もたれに体を預け、足を組み、マドロスパイプを咥えた姿は、ですから陛下をあからさまに見下した態度であったわけで陛下の手は震えていました。

    (昭和天皇とマッカーサーの会見を通訳官が証言 The testimony of the interpreter)

    そのマッカーサーに対し、陛下は直立不動の姿勢をとられ、国際儀礼としてのご挨拶をしっかりとなさったうえで、このようにおっしゃられました。

    「日本国天皇はこの私であります。戦争に関する一切の責任はこの私にあります。私の命においてすべてが行なわれました限り、日本にはただ一人の戦犯もおりません。絞首刑はもちろんのこと、いかなる極刑に処されても、いつでも応ずるだけの覚悟があります」

    「しかしながら、罪なき八〇〇〇万の国民が住むに家なく、着るに衣なく、食べるに食なき姿において、まさに深憂に耐えんものがあります。温かき閣下のご配慮を持ちまして、国民たちの衣食住の点のみにご高配を賜りますように」

    出典 昭和天皇を心から尊敬したマッカーサー|新時代のキリスト教より抜粋



    (関係資料)
    NHKのプロパガンダ番組「マッカーサーを叱った男・白洲次郎の挑戦」
    ユーチューブ 1時間18分34秒
    イメージ 3



    (以下原文)

    The Text of the Memorandum 
    [Verbatim reproduction of the original English typescript] 

    He said that the Emperor wanted him to explain the basis for the latter's remark of a couple of weeks ago that he hoped the Occupation would not be too short. The Emperor felt that there were still many remnants of feudalism in the Japanese mind and that it would take a long time to eradicate them. He said the Japanese people as a whole were lacking in education which was necessary for their democratization and also that they were lacking in real religious feeling and were accordingly easy to sway from one extreme to the other. He said that one of the feudalistic traits was their willingness to be led and that they were not trained like Americans to think for themselves. He said the Tokugawa regime had been built on the theory that people should follow their leaders and should not be given any reason therefor except loyalty. Thus the average Japanese faced a traditional handicap in trying to think for himself. With his instinct to follow rather blindly, the Japanese were now eagerly endeavoring to adopt American ideas but, as witness the labor situation, they were selfishly concentrating their attention on their rights and not thinking about their duties and obligations. Part of the reason for this stems from the long-standing habit of clannishness in their thinking and attitudes. The days when the Japanese people were divided into clans are not really over. The average Japanese considers his relatives as friends whose interests he would pursue, and other people as enemies whose interests do not merit consideration. 

    He said the Emperor had talked a great deal lately about the lack of religious feeling among the Japanese. The Emperor did not consider Shinto a religion. It was merely a ceremony and he thought that it had been greatly over-rated in the United States. It still had some dangerous aspects, however, because most Shintoists were ultra-conservative and they and ex-soldiers and others who had identified Shintoism with ultra-nationalism had a tendency to cling together. This was dangerous now the Government was without any means of supervusing [sic] them because of its strict observance under orders of the freedom of religion. The Emperor thought that the Shinto elements and their fellow travelers would bear watching because they were anti-American. 

    The Emperor felt that this was no time to talk about whatever virtues the Japanese people possessed but rather to consider their faults. Some of theirfaults were indicated in the foregoing general outline of the Emperor's thoughts which had brought him to the conclusion that the Occupation should last for a long time. 

    He said that the Emperor was very greatly impressed with General MacArthur and what he was doing. I said that General MacArthur was one of our greatest Americans who in his devotion to American and Allied interests at the same time, as the Emperor knew, had the best interests of the Japanese people at heart. I said that we Americans believed that Allied objectives for Japan were in the best interests of the Japanese as well as the world at large and we looked forward to the development of a democratic and economically sound Japan which would respect the rights of other nations and become a cooperative member of the commonwealth of nations. 

    In response to an inquiry in regard to reparations, I said that General MacArthur is extremely anxious to have this question settled as soon as possible so that the Japanese industrialists could get down to work and produce goods needed for the purpose of paying for imports of food and for consumption in this country. I said that the General and his staff were doing everything they could to hasten the achievement of economic stability in Japan and I added some remarks in regard to the industry and thrift of the Japanese people and the need that they exert their best efforts for improvement of the economic situation. 

    He said the Emperor appreciated very much the American attitude taken in the Allied Council, and felt that it had a stabilizing effect. But he was nowconsiderably worried over the labor situation in this country and hoped that the coal strike in the United States would be settled soon because the Japanese laborers, in their imitative way and in their selfish seeking of their rights without regard to their obligations, were being adversely affected by the American coal strike. 

    He said the Emperor had remarked to him several times that the name given his reign--Showa or Enlightened Peace--now seemed to be a cynical one but that he wished to retain that designation and hoped that he would live long enough to insure that it would indeed be a reign of "Splendid Peace". 

    He said that the Emperor was distressed over the loss by Admiral Suzuki, whom he had named to head the Cabinet to prepare for the surrender, of not only his Naval pension, which was understandable, but also his pension as a civil official. He had been Lord Chamberlain to the Emperor for a number of years, had done his job well in laying preparations for the surrender and, while his rank as Admiral and wartime status as Prime Minister naturally subjected him to purge, he was not prevented from receiving his pension due him from his position in the Imperial Household. The Emperor was perturbed not only for the sake of Admiral Suzuki personally but also because such deprivations, which were not understood by the Japanese, created anti-American feelings which were not in the interests of the Occupation or of Japan itself. 

    JOHN W. DOWER is Elting E. Morison Professor of History at the Massachusetts Institute of Technology and author of Embracing Defeat: Japan in the Wake of World War II 



    (私の関連記事)
    8月6日は広島原爆の日 2012/8/3(金) 
    広島・長崎に投下された原爆の秘密① 2014/8/18(月) 
    広島・長崎原爆投下再思考 2016/5/25(水) 

    (ユーチューブ)
    日本政府は原爆投下を事前に知っていた  5分9秒

    0 0


    ビートたけしの日本陵辱プロパガンダ放映の記事を書いて、さて、たけしたちの言う日本文化劣等論への反証を書こうと色々検索したら、わが町島本町と生駒山の間にある大阪府交野市の『交野が原に描かれた「星空」、つまり交野天神社、機物神社、天野川の位置関係は西暦535年の星空であった』という記事にたどり着きました。

    (参考)古事記(こじき、ふることふみ)、残存する日本最古の歴史書。和銅5年(712年)に太安万侶が編纂し、元明天皇に献上された。

    地理的にも内容も結構興味をそそる記事なので、その一部を紹介します。

    然し、星空というと、もう4分の3世紀近く生きてきて、思い出せる夜空って僅か4回に過ぎません。今の夜空ってどんどん星が見えなくなっていますからね。

    (思い出せる夜空)
    その1)私の履歴書④赤いオーロラを観る 〈滝時代〉
    その2)私の履歴書・27 英子さんとはこうした別れでした 〈下川大内村時代〉
    その3)私の履歴書・320 北海道はやはり道東ですね
    その4)私の履歴書・339 道北での満天の星屑

    (たけしのプロパガンダ放送)
    日本語の歴史:たけしもプロパガンダ
    2017/5/19(金)


    (文部省唱歌)
    ~冬の星座~土居裕子 ユーチューブ

    さて、本題

    彗星捜索家「木内 鶴彦」氏が推理する「交野が原」の壮大な歴史ミステリー

    不思議に満ちた交野が原の原風景


    イメージ 6

    交野(かたの)、枚方を流れる天野川あたりには古くから『天の川伝説』が語り継がれています。(中略)
    イメージ 7

    JR学研都市線『津田駅』近くには天棚機比大神(あまのたなばたひめおおかみ)をご祭神とする機物(はたもの)神社もあり、交野から枚方に広がる「交野が原」が日本における七夕伝説の発祥の地であるとも言われて来ました。

    交野市にはなぜか「星田」「南星台(なんせいだい)」「天田(あまた)の宮」など夜空にちなんだ地名が多いんですが、星田には星が落ちたという伝説も残っています。また、交野という地域は、金属が取れる鉱脈もないのに昔から鍛冶屋がたくさんあって不思議に思われていたそうです。

    天の川伝説で有名な交野市倉治(くらじ)の機物神社は、『交野市史』の記述によれば、そもそものご祭神は、はじめてこの地に機織りの技術を伝えたという漢人庄員。

    ところが、平安時代になって京都朝廷の人々が遊猟のため「交野が原」を頻繁に訪れるようになり、当時彼等の間で盛んであった天体崇拝思想や文学的趣味から、そのご祭神は転じて織女星すなわち天棚機比大神となったとされています。(中略)

    つまり、機物神社は冬至の日の出を拝む所なんです。機物神社は昔から天文測量の重要なポイントだったんですね。

    天野川は、実は今から1300~1400年前に人工的に作られた川であるとも言われています。私は天野川と機物神社の関係から推理して、他に必ず中心点があるという仮説を立てました。

    それを実証するために、過去を計算するという作業をここから始めました。そうするうちに、樟葉の交野天神社が重大な意味を持つのではないかということがだんだんと分かってきました。

    交野天神社を北極点にして 壮大な円形星図が交野が原に描かれた

    交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)は、社伝によれば延暦6年(787)11月5日、桓武天皇が先帝光仁(こうにん)天皇を天神(あまつかみ)として交野が原で祀ったことに由来すると言われています。そんな謂(いわれ)の他に、宮司さんに伺うと、1500年位前にここは“すべてが交わる場所”とされ、星にまつわる話が残っているということでした。

    イメージ 1

    私は天野川と機物神社の位置関係から逆算して、交野天神社が円形星図の中心点(北極点)であると推測しました。遠い昔、交野天神社の位置を中心点に定め、そこから織り姫星(こと座のベガ)の位置を正確に測った誰かがいたのです。そこに機物神社が建てられたんです。

    交野天神社の位置がどうして中心に選ばれたのか?はっきりとした理由は分かりませんが、しかし基準点はどこかに設けなければならなかったわけです。その基準点から一つの文明が作られようとしたのです。

    そこには現在の私たちの知っているよりもはるかに優れた高等数学を平気で使い、しかも星の運行の計算が出来るような人々が深く関わっていたと考えられます。その人々が最初に、交野天神社の位置をすべてが交わるところ、つまり北極点と定めたのです。

    イメージ 2

    交野天神社の裏に和気(わけ)神社(貴船社)がありますが、和気神社は昔は交野天神社と一体で小高い丘の上にありました。そしてそこには櫓(やぐら)が建てられていたということです。天神社の南には鏡伝池(きょうでんいけ)があります。現在は間に樟葉中学校の校舎が建っていますが、和気神社、交野天神社、鏡伝池は南北に一直線に並んでいました。遠い昔、和気神社の小高い丘に立てば、目の前には鏡伝池、そして広大な「交野が原」が一望に見渡せました。

    日が落ちると静寂が訪れ、降るような星々が全天に広がり、天の川もはっきりと眺めることができたことでしょう。交野が原は、神秘に満ち溢れていたのです。

    イメージ 3

    池には「鏡で伝える」という象徴的な名前が付けられていますが、この地を“すべてが交わるところ”と決めた人達は、和気神社の小高い丘の櫓の上に立って、池に反射する星の角度を測っていきましたこれは航海士が大海原で現在位置を求めるときに使う六分儀の原理と同じです。櫓は当時の天文台だったと考えられます。測った星の位置は、今度は昼間に太陽の光を同じ角度で鏡に反射させて地上にポイントを落とし込んでいきました。当時の人々にとって、鏡は天文測量になくてはならない道具として大切な意味を持っていたはずです。

     私は交野が原に描かれた「星空」、つまり交野天神社、機物神社、天野川の位置関係を計算しましたが、そこに描かれていたのは西暦535年の星空であったことも知りました。

    『天の川伝説』に導かれるように、交野天神社、機物神社、天野川の位置関係を計算して驚いたことは、現在の数学や天文学の最先端の知識を使わなければならないことを簡単にやってのける、そんな凄い文化を持った知的な人々が、かつて交野が原に住んでいたということです。私は一つの仮説に基づき、交野・枚方の地に関心を寄せるようになりましたが、今後さらに調べていくと、もっと凄いことが見えてくるような気がします。

    星田妙見宮のあたりに 遠い昔、真夏の夜空から流星が降り落ちた

    イメージ 5

    交野ではその昔、八丁三所(はっちょうみところ)に星が降ったという伝説が語り継がれて来ました。嵯峨天皇(弘仁年間810~824)の頃、弘法大師(空海)がこの地方に来られた時に、獅子窟吉祥院の獅子の宝窟に入り秘法を唱えると、七曜の星(北斗七星)が降り、高岡山の東にある「星の森」と、光林寺の境内、そして星田妙見宮の三カ所に落ちたという言い伝えです。

    イメージ 4

    星田妙見宮の参道である石段下の右手を少し入ると『登龍の瀧』がありますが、大昔(おそらく西暦900年から1000年の間ではなかったと思うのですが)ここに隕石が落ちたことは間違いない事実だと私は考えています。

    イメージ 8

    滝壺となっているのがクレーターでしょう。 私は、伝説というのは全くのフィクションというより、何かの象徴的な出来事が起こった時の記録であると考える方が自然なような気がしています。伝説とは、事実としての出来事が、長い年月の間に様々な人物のいろんな思惑により大きくカタチを変えながら語り継がれた物語ではないのでしょうか。そう考えて、事実関係だけをシンプルに整理し、調べていくと、意外と真実が見えてきて、その出来事に遭遇した時の古代人の驚きぶりまでが想像できるような気がします。

    星田妙見宮のあたりに 遠い昔、
    真夏の夜空から流星が降り落ちた

    交野ではその昔、八丁三所(はっちょうみところ)に星が降ったという伝説が語り継がれて来ました。嵯峨天皇(弘仁年間810~824)の頃、弘法大師(空海)がこの地方に来られた時に、獅子窟吉祥院の獅子の宝窟に入り秘法を唱えると、七曜の星(北斗七星)が降り、高岡山の東にある「星の森」と、光林寺の境内、そして星田妙見宮の三カ所に落ちたという言い伝えです。

    星田妙見宮の参道である石段下の右手を少し入ると『登龍の瀧』がありますが、大昔(おそらく西暦900年から1000年の間ではなかったと思うのですが)ここに隕石が落ちたことは間違いない事実だと私は考えています。

    滝壺となっているのがクレーターでしょう。 私は、伝説というのは全くのフィクションというより、何かの象徴的な出来事が起こった時の記録であると考える方が自然なような気がしています。伝説とは、事実としての出来事が、長い年月の間に様々な人物のいろんな思惑により大きくカタチを変えながら語り継がれた物語ではないのでしょうか。そう考えて、事実関係だけをシンプルに整理し、調べていくと、意外と真実が見えてきて、その出来事に遭遇した時の古代人の驚きぶりまでが想像できるような気がします。

    妙見菩薩は一般的には北極星を神格化したものとされ、シンボルに北斗七星が描かれているんですが、その形は現在の私たちが見ている柄杓(ひしゃく)の形とは少し異なっています。星は固有運動をしていますから、長い年月をかける間に星座としての形は少しづつ変化するんです。つまり大昔の人々が見ていた北斗七星は、妙見さんのシンボルとして描かれているのと同じ並びをしていたということです。それが何年頃であったのか?それは天文学的に計算をすれば推測することは可能です。

    おそらく、隕石は真夏の夜空に、まるで七曜の星(北斗七星)が降ってきたかと思われる角度から、物凄い勢いでここに落ちてきたのではないでしょうか。

    クレーターの大きさから推測すると、落下した隕鉄は3メートルくらいの塊であったと思います。隕石としてはそんなに大きくはないんですが、落下してくる速度というのはだいたい時速10万キロくらいです。地球は時速1500キロで自転しながら、太陽の回りを時速10万8千キロくらいで回っていますから、そこに時速10万キロで隕鉄が落下して来た時の衝撃というのは、たった3メートルくらいのものでも、とてつもないものであったことが想像できます。

    それでは一体、ここに落ちてきた隕石というのはどの星のかけらであったのか? ということですが、夏の夜空で、北斗七星と同じ方向からやって来て、地球に落下する可能性のある流星はといえば、毎年8月12日をピークに、7月23日から8月20日にかけて出現するペルセウス座流星群しか考えられないんですね。

    この大流星群の母彗星は135年の周期で太陽の回りを回るスイフト・タットル彗星です。スイフト・タットルがこの前太陽に最も接近したのは1992年でしたが、その時その彗星を再発見したのは、実は私でした。

     因縁めいていますが、私の再発見したスイフト・タットル彗星のかけらの鉄の部分が星田妙見宮に落ちた可能性が非常に高いんですねえ。

    私市(きさいち)の磐船神社には「磐船伝説」というのが伝えられています。大昔、饒速日命(にぎはやひのみこと)が磐船に乗って哮ケ峰(たけるがみね)に天降ったという言い伝えですが、そんな伝説もひょっとしたら隕石の落下に関係しているのかも知れません。

    また、交野には金属が取れる鉱脈もないのに昔から鍛冶屋がたくさんあったという話も、ここに隕鉄が落ちたということであれば説明がつきます。隕鉄を使えば、刀をも切ってしまうような、丈夫で鋭い刀を作ることが可能です。だから、隕鉄が落ちた後、しばらく後に急遽、刀鍛冶が集められ、ここで“秘密の武器”が作られていた可能性が高い。

    文献によれば、その頃この地に疫病が流行ったという記録もありますから、その時の権力者が人を寄せ付けないようにして、こっそりと作らせていたとも考えられます。この隕鉄で作られた刀が例えば、後世に名を残すような“伝説の剣”と呼ばれるものであったとしたら歴史も非常に面白いですね。(中略)

    イメージ 9

    星田妙見宮のご神体は、祠の奥に見える二個の霊岩ですが、春分の日と秋分の日の太陽は二個の霊岩の間から昇ります。機物神社は冬至の日の出を拝む位置であったということも考え併せて、古代に暮らす人々にとっては、田を耕し、種を蒔き、米を収穫するためには、季節の変化を知る上で、日月星辰の運行はとても重要な意味を持っていたのです。

    現代の私たちは確かに便利さは手に入れました。しかし、自然と共に生きていた我々の祖先が「交野が原」で眺めていたような降るような星空は失ってしまいました。
    (中略)

    機物神社の中邑宮司が興味深い話を聞かせて下さいました。
    中邑  以前、枚方のある病院長が中国の西安を訪れ、要人と名刺交換をした際、枚方と書かれていたのを見て『枚方とは交野が原のことか?』と問いかけられたそうです。『交野が原なら機物神社というのがあるはずだ』とも言われたとか

    大昔に自分たちの祖先が、農耕文化と織物の技術を交野が原に伝えたと言う伝説は中国でも語り継がれていたんですねえ。驚きました。まさにシルクロードですねえ。 

    イメージ 10

    機物神社では古式ゆかしい七夕祭のほかに、冬至の太陽をお祀りするため、毎年大晦日に大火焚きの神事を行ないます。 交野が原は星がきれいなところでしたから、天上を地上に映したのが機物神社でした。紀元前3世紀の頃、中国で発生した陰陽道(おんみょうどう)が仏教伝来と前後して日本にも伝えられましたが、星を神とし、天文を観測して万物を占う陰陽道では、都の南というのは要点とされ、交野が原は長岡京の南に当たることから大事にされたんです。

    山岳宗教が盛んになる前、交野が原は陰陽師の修行場であったとも言われています……。

    ◎桓武天皇が交野が原で北極星を祀る
    桓武天皇は平城京から長岡京に遷都した翌年の延暦4年11月、都の南効にあたる交野郡柏原(枚方市片鉾の西南)に郊祀壇(こうしだん※都の郊外で行う祭天のための土壇)を築いて北極星を祀り、長岡京遷都の大事業をなしえた神恩を謝して祈られた。これは、中国の皇帝が毎年冬至に天壇を設けて北天を祀る例にならったもので、日本ではこれが最初のことであった。

    中国では古くから北極星の存在を知り、日月星辰の運行を測って暦が作られていたから、皇帝は毎年これによって季節を知り、農民を導いた。なるたけ多くの年貢米を取り立てるためにも、天体の測定は国の元首の重い任務であるとされた。そのため宮廷の近くに大規模な天壇を造って、皇帝自ら北辰を礼拝し、司天台(天文台)の役人は天体観測と翌年の暦を立てた。

    わが国でも奈良時代に、大宝令で陰陽寮(おんようりょう)という役所を朝廷内に設けてそれと同じ仕事をしたが、日本の天皇で星を祀られたのは桓武天皇が最初であった。(「交野市史」「枚方市史」「郷土枚方の歴史」参照)

    ◎北斗七星と織女星 中国古代の皇帝の袞衣(こんい※竜の模様の縫い取りをした天子の礼服)には、左袖に北斗七星、右袖に織女星が置かれている。……(中略)

    ……織女は天帝の娘といわれ、その身分はこの上なく高い。その主掌するところは瓜果、糸綿、および婦人の手技としての機織である。それに対する北斗も天上の回転する (たま)であり、天の中央に在って四郷を治め、諸事万般はもちろん、とりわけ、農耕の規準となる尊い星である。両者ともに身分は非常に高く、身分の高さは古代にあっては最高の司祭者を意味する。この二星が主管する「耕」と「織」も、二つながら古代中国においては皇帝と皇后による祖廟祭祀の中心をなしている。

    以上の理由から袞衣の両袖上の北斗と織女星はワンセットと見なされ、この組み合わせはとりもなおさず古代中国宗廟祭祀の表出として受け止められている。(吉野裕子著「陰陽五行と日本の天皇」人文書院より引用)


    (参照記事)

    光林寺

    広報 かたの 特集シリーズ
    交野市の約半分を占める山地は東部から南部に屏風のように広がり、緑豊かで市民の安らぎとなっています。この山地は奇岩巨岩が多く、それらを題材にした数々の神話や伝説が生まれ、また修験道の行場として利用されてきました。
    星田地区
    星田の小松神社に江戸時代に作成された「妙見山影向石略縁起」の版木が残されています。(中略)
    大師はその仏が獅子窟寺の仏眼尊だと思い、獅子窟寺の岩窟に入り、仏眼尊の秘法を唱えました。すると、北斗七星が空から降ってきて、三つに分かれて星田村に落ちてきました。そのため、三宅庄星田村といいます」と記されています。
    星が降ってきた3か所とは、高岡山の東にある星の森、光林寺、妙見山の頂上で、この3か所を結ぶと一辺が八丁(約870メートル)の三角形となることから八丁三所といわれています。

     しかし「妙見山影向石略縁起」の版木は、江戸時代の後期にできたものなので、千年前の昔話を正確に伝えている可能性は低いと言わざるをえません。
     ただ、光林寺の山号は降星山といったり、星田という地名の由来を降星伝説に求めるなど、ロマンチックな星の物語のもととなったものです。

    交野の聖地パワースポット星田妙見宮(小松神社)【後編】
    星田妙見宮は拝殿はあるものの本殿がなく、大変珍しいパターンです。
    で、この巨石が御神体である妙見石(織女石)です。
    本来、御神体には本殿をこしらえるのですが、一説によると遠い昔、何度か本殿を作ったにも関わらず、すぐに燃えてなくなってしまうという
    眉唾な伝説のある石です。


    (画像)
    お借りしました。

    0 0


    政府は町の水道を民営化する水道法改正案の今国会での成立と、2018年度中の施行を目指している。これは世界の潮流に逆行する。

    公共事業の民営化とはなんぞや?
    日本が自ら編み出したものではない。CFR=外交問題評議会の米国戦略国際問題研究所(CSIS)(註1)の対日戦略による。その手先が小泉純一郎と組み日本の富『郵政』を米国に売り渡そうとした竹中平蔵(註2)である。つまり安倍政権はこの日本国弱体化を謀る竹中平蔵の指揮下で日本を治めている。

    竹中平蔵が産業競争力会議に提出した一部資料よると成長戦略に規制改革は欠かせないという。その改革推進の突破口が『特区』と『インフラ運営の民間開放』だとする。これまで官業として運営されてきたインフラで、利用料金の伴うもの(空港、有料道路、上下水道、公営地下鉄等)について、民間開放を推進するのである。

    短絡的に言えば、公営の収支の採れる事業を、わざわざ米国の米国戦略国際問題研究所(CSIS)が指定する企業にに委譲し、企業が儲けるシステムである。もしも儲からなくなったら市民からの利用料金を値上げし、或は、国や地方自治体への損害賠償請求をし、或は、国や地方自治体に当該事業を返還することを含む。

    代表例としては関西国際空港(関空)だ。(註3)
    国は2015年12月15日、CFRの指定するオリックス(註4)と仏空港運営大手バンシ・エアポートの企業連合(新会社「関西エアポート」)(註4)に関空と大阪国際(伊丹)空港の運営権を売却する契約を締結。無論形の上では公募であったが、応募出来たのはこの企業連合一社のみ。これは『特区』獣医学部新設を学校法人「加計学園」(岡山市)しかできないように条件をつけたのと同じ手法だ。

    無論、この新会社「関西エアポート」(註4)は初年度から黒字となっている。

    これは諸外国の例から分かるように、LCC(格安航空会社)の登場で、関空の国際線発着回数が飛躍的に増大するという伏線があることをを国は知っていながら敢えて運営権を新会社「関西エアポート」に売却したことを意味する。

    無論、国は関空の国際線発着回数を増やすために国費(税金)を使って支援する。

    イメージ 1
    同じく竹中平蔵を顧問とした大阪維新は、超高収益の大阪市営地下鉄を民営化し、同じく米国戦略国際問題研究所(CSIS)の指名する企業に売却する算段だ。

    このような民営化を大局的見地から言えば、中央集権国家である日本国、そして地方自治体の権限の奪取(縮小)と弱体化である。これらの一つ一つの行政を民営化の名目で企業(国際金融資本のダミー企業)が奪っていくことを意味する。目的は国家の破壊と国際金融資本による人民支配(ワンワールド主義)(註5)である。

    さて、本筋の水道事業の民営化だが、これに関してはこれまで私は幾つかの記事を書いているがその一部は以下の通り。

    TPPでは水道も国際金融資本に売却(映像のみ) 2013/5/11(土) 

    片っ端から日本を売るTPP 2013/5/12(日) 

    映像②コチャバンバ「水戦争」から10年 民営化阻止の民衆闘争をふり返る
    放送日: 2010/4/19(月)

    ボリビアのコチャバンバでは10年前、最も大切な天然資源である水をめぐり、壮絶な「水戦争」が起こった。コチャバンバ市では政府が米国企業ベクテルに水道管理権を売り渡したことに危機感を抱いた民衆が一斉に立ち上がり、契約取り消しをもとめて広場を占拠した。

    政府は軍を投入し、戒厳令を発令して弾圧。
    政府軍と市民との死者を出す市街戦に発展。

    「水の権利」を守ろうとする民衆の反乱には勝てず、結局は民衆の要求に屈した。



    水道事業の民営化」で水は安くなるのか?
    パリ市では民営化したら水道料金は3倍に跳ね上がった!

    立命館大学特任教授 仲上健一
    読売ONLINE 2017.5.25(木)

    水需要の減少や水道施設の老朽化など、地方自治体が抱える問題を解決するため、政府は「水道事業の民営化」への動きを進めている。水道事業の官民連携、広域連携によって民営化を促す水道法改正案が今年3月に閣議決定され、政府は今国会での成立と、2018年度中の施行を目指している。自治体が手掛ける水道事業が民営化されれば、市民生活はどう変わるのか。立命館大学特任教授の仲上健一氏(水資源・環境政策)が解説する。

    我が国の近代的な水道事業は、横浜市で1887年9月、イギリスのヘンリー・スペンサー・パーマー工兵少将の指導のもと、洋式水道が完成したのが始まりである。以降、全国各地で近代水道が整備され、今日に至るまで、市民の最も重要なライフラインを支える公営事業として続いてきた。

     政府が今国会での成立を目指す改正水道法は、「水道の基盤の強化」を主な目的に、広域連携や官民連携、適切な資産管理などを推進するものである。水道施設の運営権を民間事業者に設定できる仕組みを導入することを目的として、広域連携の推進役である都道府県に水道事業の再編計画の策定を求める内容だ。

    水道事業の「官民連携」自体は既に各地で行われている。広島県三次市が2002年、三菱商事が出資する「ジャパン・ウォーター」(本社・東京)に浄水場の管理・運営や水質検査を委託したのをはじめ、浄水場管理や検針、料金徴収などの業務では、多くの自治体で民間委託の実績がある。

     だが、改正水道法案に盛り込まれた「水道施設の運営権を民間事業者に設定できる仕組みを導入する」ことは、従来の民間委託とは根本的に異なるこれは、水道事業の経営を含む全業務について、民間事業者に包括的に担わせる方式である。現行の制度でも可能ではあったが、これまでは自治体が浄水場管理など一部の業務を民間委託するのにとどまっていた。(中略)

    日本の水道普及率は、1950年に26.2%、60年に53.4%、70年に80.8と着実に進捗しんちょくし、2014年には97.8%に達している。水道事業は、半世紀以上にわたる「拡張・建設の時代」を経て、今は「維持・管理の時代」に突入しているのだ。高度経済成長期に整備された水道施設は、水道管の法定耐用年数(40年)が過ぎるなど、老朽化が顕著となっている。このため、全国各地で水道管の破損事故などが報告されている。

     震度6強程度の地震に耐えられる割合を示す「耐震適合率」を見ても、14年度末時点で36.0%にとどまっている。阪神大震災、東日本大震災、熊本地震を経験し、首都直下型地震や南海トラフ地震への備えが必要とされる今、水道施設の耐震補強工事は喫緊の課題となっている。

     その一方で、多くの自治体が、人口減少に加え、節水意識の高まりなどによる水需要の減少に直面している。財政が厳しい折、水道施設を再整備したとしても、水道事業による収入拡大は期待できず、長期的展望を見いだすことが極めて困難な状況となっている。今回の水道法改正案は、水道事業の広域化と民営化によって、こうした課題を克服しようというものなのだ。

    水道料金値上げの恐れも

    水道事業民営化の具体的な方法として有力視されているのが、水道施設の所有権は自治体に残しつつ、運営権を民間事業者に売却する「コンセッション」と呼ばれる方式である。

     コンセッション方式の最大のメリットは、民間事業者の資金や経営ノウハウを生かした事業運営の効率化が期待されることである。日本では個々の自治体が水道事業を運営し、規模が小さいことが難点だった。しかし、近隣の自治体同士が水道事業を統合し、民間事業者が一体運営をすれば、コストを低減できる可能性がある。

     一方、デメリットも考えられる。民間事業者は基本的に営利を目的に行動するため、「市民に安全な水を安定的に供給する」という公共性が極めて高い事業とは相いれないおそれもある。民間事業者が利益を上げるために水道料金を引き上げたり、過剰な人員削減を進めるなどしてサービスが低下したりするリスクがないともいえない。

    再公営化に踏み切ったパリ

     世界に目を転じると、水道事業の民営化率は、フランス、イギリスでは70%以上であり、英仏以外の欧州諸国や、北米、南米も50%を超えている。そうした中、水道事業民営化の是非に一石を投じたのが、パリ市の水道事業の再公営化だ。

     パリ市は、2009年末にフランスの大規模水道事業会社「ヴェオリア・ウォーター」と「スエズ・エンバイロメント」との契約を終了し翌10年から水道事業を公営事業に戻した。パリ市は1985年に水道事業を両社に委託したが、その結果、両社の経営に対する監督の目が行き届かず、パリ市の水道料金は85年から2009年までの間に、実に3倍以上も上昇した

     そのため同市は、09年末に両社との委託契約が満了するのを待って、市が直接、水道事業を監督する公営水道事業体「Eau de Paris(パリの水)」による運営に切り替え、料金の引き下げなどに取り組んだ。

    国際公務労連加盟組合日本協議会(PSI-JC)のリポートによると、近年、世界の主要都市では水道事業の再公営化に踏み切る事例が増えており、その数は2000年から14年までの間に180例に及ぶ。多くは、パリ市の事例と同様、民間事業者が利益優先の経営に走った結果、水道料金の値上げや水質の悪化を招くなど、住民サービスが低下したことが理由とされる。(以下省略)



    (註1)CFR=外交問題評議会
    米国戦略国際問題研究所(CSIS)
    ニューヨークにある外交問題評議会本部ビルは、国連ビルと同様、ロックフェラー財閥の関係者から寄付されたもの。今、デイヴィッド・ロックフェラーは、名誉会長になっている。この影の政府を運営しているのは、ロックフェラー財閥やモルガン財閥、ロスチャイルド財閥、英国王室などの貴族の末裔とされているグループ

    (註2)竹中平蔵と韓国女性派遣国際組織 2016/4/21(木) 
    「自民党をぶっ壊す」と叫び、実は日本社会をぶっ壊そうとした国際金融資本の忠実な下僕:小泉純一郎と竹中平蔵。壊れかかった日本社会を「(小泉純一郎が)やり残したことがある」と称し、「やまと心」の日本社会を完全に壊そうと図る安倍晋三首相と竹中平蔵。竹下平蔵指揮下のおおさか維新の橋下徹。いずれ、竹中平蔵のパソナが牛耳る韓国国際売春組織の現状とは。

    (註3)(註4)関空、民営化したとたん超黒字
    国が100%出資する関空の運営会社・新関西国際空港株式会社(新関空会社)は2015年12月15日、オリックスと仏空港運営大手バンシ・エアポートの企業連合に関空と大阪国際(伊丹)空港の運営権を売却する正式契約を結んだ。オリックス・バンシ連合は新会社「関西エアポート」を設立。2016年4月1日から、同社による44年間にわたる空港運営が始まった。

    新関空会社は両空港の所有権を保持したまま、施設の運営権だけを売却した。この「コンセッション方式」と呼ばれる事業方式により、新関空会社は年間490億円、総額2兆2000億円超の運営権料を受け取り、巨額の負債の返済に充てる。さらに民間のノウハウを活用し、空港の活性化につなげたいと考えだ。

    尚、国は運営権者を募集したが、最終的に応募したのは、オリックス・バンシ連合のみだった。

    イメージ 2

    民営化したとたん、関空の離発着回数は増え、2015年12月-2016年9月までの第1期会計年度の営業収益は891億円となった。営業利益は195億円、経常利益が115億円となった。 


    0 0


    6月30日の夏越の大祓(なごしのおおはらへ)の日に食べる古来の縁起物『水無月』(みなづき)。それをこの先々週の5月中旬にダイエー(グルメシティ)水無瀬店でマンマが買ってきました。

    嬉しいやら情けないやら。水無瀬神宮(みなせじんぐう)にまだ茅の輪(ちのわ)も立っていないのに、古の人が聞いたら・・・。
    せめて6月1日に茅の輪が立ってから売って欲しいもの。

    こうして夏の風物詩の一つが色あせていくんですね。

    イメージ 1

    「水無月」とは、氷を見立てた三角形の白いういろうに邪気を祓う魔除けの赤い小豆を散らしたお菓子。

    イメージ 2


    (以前の記事の一つ)
    茅野輪を潜ってきましたよ 2007/6/1(金) 
    ※ ここ10年は毎年6月、水無瀬神宮の茅の輪くぐっています。

    縁起物お菓子『水無月』の形が三角形なわけ

    旧暦6月1日は「氷の節句」または「氷の朔日」(こおりのついたち)といわれ、室町時代には幕府や宮中で年中行事とされていました。この日になると、御所では「氷室(ひむろ)」の氷を取り寄せ、氷を口にして暑気を払いました。

    (注)旧暦6月1日は新暦6月24日頃〜7月23日頃のあいだを毎年移動する。今年2017年は7月23日。

    「氷室」とは冬の氷を夏まで保存しておく所のことで、地下など涼しいところを利用して作られた、昔の冷蔵庫のような場所です。

    京都の北山には「氷室」という名の場所があり、今でもその氷室の跡が残っています。昔はこの北山の氷室から宮中に氷が献上されたと『延喜式』に記され、宮中では氷室の氷の解け具合によってその年の豊凶を占ったといいます。

    当時は氷室の氷を口にすると夏痩せしないと信じられ、臣下にも氷片が振舞われたようです。しかし、庶民にとっては夏の水はとても貴重で、ましてや氷など簡単に食べられるものではありません。

    そこで、宮中の貴族にならって氷をかたどった菓子が作られるようになりました。これが水無月です。水無月の三角形は氷室の氷片を表したもので、上の小豆は悪魔払いの意味を表しています。


older | 1 | .... | 50 | 51 | (Page 52) | 53 | 54 | .... | 74 | newer