Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html 水無瀬野の歴史 https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61399688.html (お知らせ)09.12.06 ①公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。 ②コメントは、空行も含めて10行以内でお願いします。➂私の記事や私見に反論のある方は、先ず自分のブログで論証してください。

older | 1 | .... | 48 | 49 | (Page 50) | 51 | 52 | .... | 74 | newer

    0 0


    うちには紅茶のポットが二つある。

    イメージ 1

    実は、陶器製の熱燗急須をコンロの直火で大きくして加熱するものだから首から取れ壊れてしまい、代替品として耐熱ガラスの紅茶ポットを購入した。

    無論、耐熱と言ってもコンロの直火は禁止と書いてある。
    ここで躊躇していたら、美味い熱燗は得られない。

    そこで耐熱ガラスポットに日本酒をそこそこに注いでからコンロにかける。
    火力は最弱で。これなら割れることはない。

    イメージ 2

    温め具合は、ポットの底に1ミリ程の小さな泡が出来た頃である。
    この熱燗状態を外から見るのが大きなメリットだ、
    日本酒の温度は推定70℃前後。

    イメージ 3

    この温度の熱燗が美味しい。恐らく、沸点64.6℃のメチルアルコールやリキュール類などの私に言わせれば不純物を蒸発させてしまうからであろう。

    日本酒について詳細を述べると何ページにも及ぶから簡略に言うと、日本酒とは“醸造酒”と言いながら、正体不明のセルロースを含有する廃棄物から作られたエチルアルコール(醸造アルコール)や糖類(ブドウ糖等)、酸味料などを添加した酒である。

    日本酒で醸造酒と呼ばれるのは「純米酒」しかない。と言っても、そのままではアルコール度数が足りない場合は、エチルアルコール(醸造アルコール)を添加する。

    つまり、昨今、大吟醸を初めとする日本酒の大半は、我等が概念として抱いている醸造酒ではなく、リキュール類である。国税の分類上でも然り。

    だから女性が美味しいと言って飲むのである。
    これは、市販されている缶飲料のカクテルを飲むのと何等変わりはない。
    残念なことだが。

       ☆   ☆   ☆

    それでは日本の酒税法上のリキュールの定義とは

    「酒類と糖類その他の物品(酒類を含む)を原料とした酒類でエキス分が2度以上のもの(清酒、合成焼酎、しょうちゅう、みりん、ビール、果実酒類、ウイスキー類、発泡酒、粉末酒を除く。)」となっている。

    エキス分とは基本的にリキュール内の糖分の量を指しており、原材料や製造方法について規制があるわけではなく自由となっている。

    第三のビールと呼ばれる「金麦」や「麦とホップ」なども、日本では「発泡性リキュール」に分類されるため、パッケージには発泡酒ではなくリキュールという言葉が書かれている。

       ☆   ☆   ☆

    参考までに、≪発酵過程で生産される成分 沸点≫を以下に掲げる。

    70℃程の熱燗で、内臓に害を及ぼすものが蒸発し消えてしまうことが推測出来よう。無論、これらの他に、糖類、リキュール類の成分の一部も飛ばしてしまう。

    アセトアルデヒド20.2℃
    青酸Blausäure26.0℃
    エーテルEther35.0℃
    アクロレインAcrolein52.8℃
    アセトンAceton56.6℃
    メタノール(メチルアルコール)64.6℃
    エチルアセテートEthylacetat77.1℃
    エタノール(エチルアルコール)78.3℃
    Wasser100℃
    フーゼル油Fuselöle80~160℃

    付加すれば、通常、エチルアルコールで100%ということはありえない。エチルアルコールには、微量でも盲目や死を招くメチルアルコールを必ず含む。故に、どんな酒でもメチルアルコールが混在している。正体不明の醸造アルコール程、メチルが多い。

       ☆   ☆   ☆

    (参考)漫画家高瀬斉の“酒縁男友”HP 君も酒通に
    リキュールってどんなお酒?




    次は、お酒ではなく和菓子のお話。

    この和菓子は、昨年暮れに正月用お菓子として、東京在住の年配のご婦人からいただいたもので、正月に賞味した感想を遅きに失するが述べておきたい。

    普段、こういうものは特別な時のみ、それもほんのひとかけらしか食べないが、今回、食べた感想を述べなきゃならん場合に備えて一口食べてみた。

    菓子箱には、何種類かのそこそこの数が入っていたが、「これは美味しい」とマンマが最後の一個を私に差し出したので食べてみた。お菓子などはブログに載せるつもりは全くなかったのでご覧の通り、無造作に包み紙を破った。

    和菓子の名前は『吉祥梅』。
    正月用の季節限定品である。
    イメージ 4

    白の縁から梅の赤色が垣間見えるように意識的に割れている。
    瞬間、夏目漱石の白文鳥の記事で掲載した料亭京大和の花嫁衣裳をイメージさせた。

    白文鳥に感じる女性への愛 2012/5/5(土) 

    梅干に砂糖をかけて食べた方がましではなかろうかと思いつゝ、
    イメージ 5
    ところが、

    微かな梅の酸味。
    ぐっと甘さを抑えたお上品な味。
    抹茶用の京の和菓子にはない安堵感。

    流石、料亭『源 吉兆庵』が造る和菓子。
    まさに味わうと言おうか、奥深さがあるんですね。

       ☆   ☆   ☆

    (参考)
    下記は今の時季限定のお菓子。
    上から、『花桜桃』『桃若姫』『お花見セット』『粋甘粛』
    イメージ 6

    源 吉兆庵 銀座本店 日本料理と茶寮
    所在地 東京都中央区銀座7丁目8-9
    他、鎌倉本店、岡山本店
    (旗艦店舗)大阪御堂筋店
    所在地 大阪市中央区北久宝寺町3丁目5-14
    他、札幌、名古屋、



    0 0


    私の『アンネの日記』の記事でのコメント欄に [ goodknightmysun ] さんから、成る程と思える質問がありましたので、その回答を述べます。

    (その記事)
    「アンネの日記」はおっちゃんが書いた小説 2012/1/20(金) 


    (質問)
    不思議なのが、外交官・杉原千畝さんを初めとするユダヤ人の国外避難への日本人の関与の存在です。国外への亡命すらさせてもらえなかったというイメージがあるのですが、迫害自体はあったということで間違いはないのでしょうか。それとも国外退去を求められていたのかな?
    大量虐殺がなかったという見解は理解できるのですが、ここがいつもひっかかるのです。


    (回答)

    第二次世界大戦はユダヤ人国家『イスラエル』(1948年独立宣言)を創るための茶番劇で、それを隠し、世界の同情を得るために歴史が捏造されました。

    ロスチャイルドを中心とするシオニスト達が1897年にスイアウのバーゼルで開いた第1回世界ユダヤ人会議での決議事項として「50年後には、民族の悲願だったユダヤ人国家を誕生させる」との誓いが為されました。

    そして「イスラエル建国の為の国家の誕生には必須の国家の3要素(領土・国民・政府)の内の最も困難な「国民」を創出させる為には、ヨーロッパ全土から無理やりユダヤ人(いわば「羊」)をかき集める必要がありました。

    そこでドイツ民族をパレスチナの国土と狙いをつけた土地に『羊』を追い立て誘導する『牧羊犬』に育て上げる「調教師ヒトラーとその親衛隊ナチス」を作りました。


    だから、ヒトラー・ナチスを支えたドイツ大企業のオーナー達はシオニスト米国ユダヤ金融財閥でした。無論、アメリカに限らずドイツ国内や英国、フランス、オランダなどのユダヤ系国際資本家グループのナチスに提供した資金があってこそです。
    『ヒトラーの任務と国際金融資本』 2016/8/1(月) 

    イメージ 2

    そのナチスの『牧羊犬』が狙いを定めた『羊』が当時世界のユダヤ人の最大の本拠地ポーランドに在住する300万人のユダヤ人だったのです。

    1492年にスペインから、以後オーストリア 、 ハンガリー 、 ドイツから追放されたユダヤ人にポーランドは寛容だった故に、ユダヤ人はよりアクセスしやすいポーランドへ移民しました。以降、ポーランドは西欧からのユダヤ人亡命者のための避難所となりました。16世紀になるとポーランドは「ユダヤ人の天国」であるという諺が生まれました。

    然し、世界の大半の一般ユダヤ人(羊)にとって建国の必要性も関心も抱いてなかった故に、ポーランドからユダヤ人を追い出し、イスラエル建国のための国民とすべく、ユダヤ人のポーランドでの生活の拠点を奪い、脅し、追い立てたのす。

    だからポーランドで大量に死んだのはユダヤ人ではなく、非ユダヤ系ポーランド人の民間人で、ナチスとソ連軍により推定300万人が殺されました。他方、逃げ遅れたユダヤ人はアウシュヴィッツなどの収容所に入れさせられ、保護されました。
     
    (その記事)
    『19人殺害:簡単に洗脳される日本の若者』 2016/7/29(金) 
    収容所内で出会った男女の結婚は自由で、アウシュヴィッツ収容所の結婚証明書が発行されていた。
    当然、子供が生れ、分娩室や乳児室、託児所があった。

    この状況はドイツでも同様でした。
    ナチスは、ドイツに在住するユダヤ人(羊)の職業や色々な権利を剥奪し、追い立てたから、1939年の第2次世界大戦の始まりで、ドイツの43万7000人のユダヤ人のうち約25万人が米国、パレスチナ、イギリス、およびその他の国に移住しました。

    他方、ナチスが600万人のユダヤ人を大虐殺(ホロコースト)したと宣伝していますが、実は、その嘘の数字は、米軍を主とする連合軍によるドイツ都市の無差別空爆や餓死による一般市民であるドイツ人の死亡者数で、一説によると400万人です。

    つまり、米国主導の連合軍による国際法違反の一般市民であるドイツ国民大虐殺(ホロコースト)を隠すために、600万人という数が必要だったのです。

    リトアニア外交官・杉原千畝氏の行動について
    イメージ 3

    (すぎはら ちうね、1900年(明治33年)1月1日 - 1986年(昭和61年)7月31日) 日本の官僚、外交官。

    イメージ 1

    通説では、第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原は、ナチス・ドイツの迫害によりポーランド等欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情。外務省からの訓令に反して(←真っ赤なウソ)、大量のビザ(通過査証)を発給し、およそ6,000人にのぼる避難民を救ったことで知られる。その避難民の多くが、ユダヤ系であった。海外では、「日本のシンドラー」などと呼ばれることがある。

    この通説での『外務省からの訓令に反して』が杉原を英雄視する根拠になっていますが、それは歴史の捏造。杉原は、外務省の意向通りに行動したのです。

    杉原と日本政府の行動を理解するためには、先ず第二次世界大戦の主演を演じた役者たち、ヒットラー(独)、チャーチル(英)、ルーズベルト(米)、レーニン(露)もユダヤ人で共産主義者であり、イスラエル建国を図るシオニストであるということです。

    (参考)スターリンの改名前の苗字は、Djugashvili。これは、グルジア語で「ユダヤの息子」という意味。

    そして大東亜戦争(太平洋戦争)のお膳立てをした首相近衛文麿の思想も、息子をソ連に留学させていたように共産主義(コミンテルン)なんです。そこでルーズベルト大統領の意向に沿い、戦争をするための大義名分『大東亜構想』を描き、その基本であるのが民族解放・人種平等ですね。

    故にナチスドイツの反ユダヤに組みした場合、東南アジアの植民地の民族解放を唱える大東亜構想そのものが論理的に破綻することになります。

    故に、日本政府の意向は、ユダヤ人にも平等に日本のビザの発行であり、杉原は日本政府の意向に従ったものであり、日本政府の意向に反したものではないということになります。

    但し、同盟国ナチスドイツから何度もクレームが日本政府や当然リトアニア領事館の杉原にも来ていた故に、形式的に日本政府の松岡外務大臣の杉原へ発した訓令電報は、リトアニアでのビザ発行では、日本のビザ発行条件に厳格に従うようにとの内容です。

    そこで杉原は、日本のビザ発給条件を満たさない者については、ウラジオストク港で日本行き の船への乗船を拒絶するよう、外務省の方で取り計らって欲しい旨返電しています。

    改めて申しますと、杉原が救ったユダヤ系市民は、本来、ナチスドイツが、イスラエル建国のための国民として活用すべく存在で、パレスチナ方向の東方へ追いやるものでした。

    ≪前段で書き忘れたこと≫
    その1)この記事の上段に掲載した欧州の地図をご覧ください。
    ポーランドのユダヤ人をドイツ側から追い立てた場合、ユダヤ人はロシアやリトアニアへ逃れます。故にこれを防ぎ、パレスチナ方面に難民として逃亡させるために、ソ連と共謀し、1939年9月、南からはナチスドイツが、北からソ連がポーエランドを同時に挟み撃ちに攻めたのです。その一部の難民に杉原がビザを発行したのです。

    その2)第二次世界大戦終焉後の1947年、イスラエルは独立宣言をします。ここに数千万人の命を犠牲にしたイスラエルが建国したのです。

    (参考)
    『アンネの日記』のおさらい 2014/3/12(水)

       ★   ★   ★

    余談ですが、イスラエル建国のための第二次世界大戦ので最大の被害者は、ユダヤ人ではなく、ドイツ人の一般市民です。空爆で殺されるか、戦後、生き残った女性には米軍やソ連軍による強姦が待ち構えていたのです。

    ヨーロッパの戦場での『米軍のレイプ』の実態
    被害者 14000人(内、ドイツ人女性 11040人)と言われている。
    ソ連軍は占領したドイツで集団強姦を広範囲に行い、レイプの被害者数はベルリンでは9万5000~13万、東プロイセン等では140万人、ドイツ全域で200万人にのぼった。スターリンが敵国の女性を戦利品とする「戦地妻」を容認したからである。

       ★   ★   ★
    (参考)
    『ルーズベルトと五十六の真珠湾シナリオ』 2016/12/12(月)
    Day of Deceit: The Truth About FDR and Pearl Harbor
    欺瞞の日:FDR(ルーズベルト大統領)と真珠湾の真実
    Pearl Harbor: Official Lies in an American War Tragedy? | Robert B. Stinnett
    真珠湾:アメリカの戦争悲劇は公然たる嘘? | ロバート・B・スティネット

    『共産主義者近衛文麿の犯罪』 2014/2/19(水)

    『山本五十六記念館『赤い日本人形の秘密』』2016/9/13(火) 

    (以下は参考資料)

    The history of the Jews in Poland dates back over 800 years.
    For centuries, Poland was home to the largest and most significant Jewish community in the world.
    From the founding of the Kingdom of Poland in 1025 through to the early years of the Polish-Lithuanian Commonwealth created in 1569 , Poland was the most tolerant country in Europe.

       ☆   ☆   ☆

    The first extensive Jewish emigration from Western Europe to Poland occurred at the time of the First Crusade in 1098. Under Bolesław III (1102–1139), the Jews, encouraged by the tolerant regime of this ruler, settled throughout Poland, including over the border in Lithuanian territory as far as Kiev .

    Bolesław III recognized the utility of Jews in the development of the commercial interests of his country.Jews came to form the backbone of the Polish economy.
    Mieszko III employed Jews in his mint as engravers and technical supervisors, and the coins minted during that period even bear Hebraic markings .
    Jews worked on commission for the mints of other contemporary Polish princes, including Casimir the Just , Bolesław I the Tall and Władysław III Spindleshanks .
    Jews enjoyed undisturbed peace and prosperity in the many principalities into which the country was then divided;they formed the middle class in a country where the general population consisted of landlords (developing into szlachta , the unique Polish nobility) and peasants, and they were instrumental in promoting the commercial interests of the land.
    Another factor for the Jews to emigrate to Poland were the Magdeburg rights , or Magdeburg Law, a charter given to the Jews, among others, that specifically outlined the rights and privileges that Jews had coming into Poland.
    For example, they could define their neighborhoods and economic competitors and set up monopolies.This made it very attractive for Jewish communities to pick up and move to Poland.


       ☆   ☆   ☆

    This ended with the Partitions of Poland which began in 1772, in particular, with the discrimination and persecution of Jews in the Russian Empire .
    Known as paradisus Iudaeorum ( Latin for " Paradise of the Jews"), it became a shelter for persecuted and expelled European Jewish communities and the home to the world's largest Jewish community of the time.
    According to some sources, about three-quarters of the world's Jews lived in Poland by the middle of the 16th century.
    With the weakening of the Commonwealth and growing religious strife (due to the Protestant Reformation and Catholic Counter-Reformation ), Poland's traditional tolerance  began to wane from the 17th century onward.
    After the partitions of Poland in 1795 and the destruction of Poland as a sovereign state , Polish Jews were subject to the laws of the partitioning powers, the increasingly antisemitic Russian Empire ,  as well as Austro-Hungary and Kingdom of Prussia (later a part of the German Empire ).
    Still, as Poland regained independence in the aftermath of World War I , it was the center of the European Jewish world with one of world's largest Jewish communities of over 3 million.
    Antisemitism was a growing problem throughout Europe in those years, from both the political establishment and the general population.

       ☆   ☆   ☆

    In the postwar period, many of the approximately 200,000 Jewish survivors registered at Central Committee of Polish Jews or CKŻP (of whom 136,000 arrived from the Soviet Union)  left the People's Republic of Poland for the nascent State of Israel and North or South America .
    Their departure was hastened by the destruction of Jewish institutions, post-war violence and the hostility of the Communist Party to both religion and private enterprise, but also because in 1946–1947 Poland was the only Eastern Bloc country to allow free Jewish aliyah to Israel, without visas or exit permits.
    Britain demanded Poland to halt the exodus, but their pressure was largely unsuccessful.
    Most of the remaining Jews left Poland in late 1968 as the result of the Soviet-sponsored "anti-Zionist" campaign .
    After the fall of the Communist regime in 1989, the situation of Polish Jews became normalized and those who were Polish citizens before World War II were allowed to renew Polish citizenship .
    Religious institutions were revived, largely through the activities of Jewish foundations from the United States.
    The contemporary Polish Jewish community is estimated to have approximately 20,000 members,  though the actual number of Jews, including those who are not actively connected to Judaism or Jewish culture, may be several times larger.


       ★   ★   ★

    The ideology of Nazism brought together elements of anti-Semitism, racial hygiene, and eugenics, and combined them with pan-Germanism and territorial expansionism with the goal of obtaining more Lebensraum (living space) for the Germanic people.Immediately after the Nazi seizure of power in Germany, acts of violence perpetrated against Jews became ubiquitous. The Law for the Restoration of the Professional Civil Service, passed on 7 April 1933 excluded most Jews from the legal profession and the civil service. Similar legislation soon deprived Jewish members of other professions of the right to practise. Harassment and economic pressure were used by the regime to encourage Jews to leave the country voluntarily. Their businesses were denied access to markets, forbidden to advertise in newspapers, and deprived of government contracts. German Jews were subjected to violent attacks and boycotts.

    ナチズムのイデオロギーは、反ユダヤ主義、人種衛生、優生学の要素を結集し、ゲルマン人のためにより多くのLebensraum(生活空間)を得るという目的で汎ドイツ語と領土拡大主義と結びつけた。ドイツでナチスが権力を奪った直後に、ユダヤ人に対して犯された暴力行為がいたるところになった。 1933年4月7日に成立した「公務員法の復活法」は、ほとんどのユダヤ人を合法職業と公務員から除外した。同様の法律は、すぐにユダヤ人のメンバーに他の職業を奪われた。ユダヤ人を自発的に去るよう奨励するために、嫌がらせと経済的な圧力が政権によって使われた。彼らのビジネスは、市場へのアクセスが拒否され、新聞に広告が掲載されず、政府契約が奪われた。ドイツのユダヤ人は暴力的な攻撃やボイコットを受けた。

    In September 1935 the Nuremberg Laws were enacted. These laws prohibited marriages between Jews and people of Germanic extraction, extramarital relations between Jews and Germans, and the employment of German women under the age of 45 as domestic servants in Jewish households. The Reich Citizenship Law stated that only those of Germanic or related blood were defined as citizens. Thus Jews and other minority groups were stripped of their German citizenship. The laws were expanded on 26 November 1935 to include Romani people and Afro-Germans. This supplementary decree defined Gypsies as "enemies of the race-based state", the same category as Jews. By the start of World War II in 1939, around 250,000 of Germany's 437,000 Jews had emigrated to the United States, Palestine, the United Kingdom, and other countries.

    1935年9月、ニュルンベルク法が制定されました。これらの法律は、ユダヤ人とゲルマン人の結婚、ユダヤ人とドイツ人との異種間の結婚、45歳未満のドイツ人女性のユダヤ人家庭における家庭内雇用者の雇用を禁止しています。

    帝国籍法は、ゲルマンまたは関連する血液の血液のみが市民として定義されていると述べた。こうして、ユダヤ人や他の少数派はドイツの市民権を剥奪されました。この法律は1935年11月26日にローマ人とアフロ・ドイツ人を含むように拡大されました。

    この補遺令は、ジプシーを「人種に基づく国家の敵」と定義した。これはユダヤ人と同じカテゴリーである。 1939年の第2次世界大戦の始まりによって、ドイツ、43万7000人のユダヤ人のうち約25万人が米国、パレスチナ、イギリス、およびその他の国に移住しました。(中略)

    Nazi Germany invaded Poland in September 1939. German dictator Adolf Hitler ordered that the Polish leadership and intelligentsia be destroyed.(中略)
    Initially the intention was to deport the Jews to points further east, or possibly to Madagascar.Two years later, in an attempt to obtain new territory, Hitler invaded the Soviet Union ,  intending to deport or kill the Jews and Slavs living there.

    ナチス・ドイツは1939年9月にポーランドを侵略した。独裁者のアドルフ・ヒットラーは、ポーランドの指導者と知性者が破壊されるよう命じた。当初は、ユダヤ人をさらに東(中東)へ、あるいはおそらくマダガスカルに追放する意図があった。



    0 0


    今回の立川市の食中毒事件で、東京都は、原因は『東海屋』のノリであると断定した。そして、そのノリは、同様な集団食中毒事件を起こした小平市や和歌山県御坊市でも使われていたことも公表した。

    敢えて申し上げる。

    和歌山県御坊市・東京都立川市・同、小平市での集団食中毒は事件であり、無論、主犯は韓国産ノリを販売した『東海屋』のテロであることは言うまでもない。

    米国の調査では、韓国産海産物の養殖には糞便が使われており、魚介類やンリ、ワカメにノロウイルスやその他糞便に付き物の菌類を含む。

    中国では韓国産ノリは菌だらけで輸入禁止の処置をしたこともある。

    これを知りながら販売するということは傷害罪であり、このような大規模の場合は明らかにテロ行為に等しい。

    犯罪人は東海屋だけではない。

    更なる犯罪人は、和歌山県保健所御坊である。
    当初からノリが原因であると言われながら、詳しい感染経路不明としたことである。

    和歌山放送
    『御坊市給食センターの調査は、詳しい感染経路について明らかにならないまま終了し、御坊保健所は「加熱工程」から「配缶工程」の間でノロウイルスに汚染されたと断定した』
    【御坊市食中毒】3月1日給食再開・業者は継続
    2017年02月21日 19時28分 

    ノリが怪しい故に、徹底的にノリを調べるのが県職員である保健所の仕事であり義務である。その為に保健所が存在する。

    その義務を果たしていないということは、このまゝでは再度どこかで大規模食中毒事件が起きるだろうということは予測できる。つまり傷害罪の未必の故意犯である。

    或いは、東海屋のノリが原因と分かっていながら、ノリから目をそらさせるために、敢えて『「加熱工程」から「配缶工程」の間でノロウイルスに汚染された』とメディア発信した疑いがある。この場合は、明らかに傷害罪の正犯である。

    もしも、和歌山県保健所が、隠蔽せず原因は東海屋のノリであると公表していたら、立川市や小平市の児童のノロウイルス感染事件は発生しなかっただろう。

    ノリが直接の原因ではなく他にあったとの御坊保健所の断言発表により、全国の給食関係者は寧ろ安心してノリをレシピに加えた可能性もある。

    もう一人の犯罪人は、この時季、ノリのレシピを作成した管理栄養士である。特に、立川市と小平市の恐らく市役所職員である管理栄養士は、大きな責任がありながら、御坊市での大規模食中毒でノリを使っていることを知りながらノリを使うレシピを作り、児童に食べさせたことである。

    被害児童の保護者は集団で、東海屋と市を相手に傷害罪で告訴すべきである。このまゝで終えたら、無責任な食品業者と児童の健康を無視した市の管理栄養士をのうのうと存続させることになる。

    再度、被害者児童の保護者の皆さんに申し上げる。
    ノロウイルスなどでの食中毒で死ぬこともある。
    全国の幼児や児童の現在と将来の命を守る為にも、是非、告訴をお願いする。

       ★   ★   ★

    (今季の大規模食中毒事件に関しての私の記事)
    御坊市の集団食中毒事件は未必の故意 2017/2/1(水) 
    大規模食中毒原因:危機意識の欠如 2017/2/20(月)


    NHKニュース
    「刻みのり」の食中毒 和歌山などとの関連調査
    3月1日 4時15分

    イメージ 1

    東京・立川市で小学校の児童と教職員1000人余りがおう吐などの症状を訴えた集団食中毒で、東京都は、学校給食に使われた「刻みのり」が原因と特定し、和歌山県や東京・小平市でも同じ刻みのりが給食に出され、食中毒などが発生していることから、都が関連を調べています。

    東京・立川市で先月発生したノロウイルスによる集団食中毒は、7つの小学校の児童と教職員1000人余りがおう吐などの症状を訴え、都は2月28日、学校給食の親子丼に使われた「刻みのり」が原因と特定しました。

    イメージ 4

    この刻みのりは、大阪・都島区の「東海屋」が製造・販売する、主に食堂や給食センターなどが仕入れる業務用の商品で、東海屋が自主回収を進めているということです。都によりますと、自主回収の対象となるのは、去年12月から2月27日にかけて販売された分で、都は東海屋を管轄する大阪市に、流通状況の調査を依頼しました。

    イメージ 2


    イメージ 3

    また、都によりますと、1月下旬、和歌山県御坊市で小中学校や幼稚園で出された給食が原因と見られる集団食中毒が発生したほか、先月23日から27日にかけ東京・小平市で給食を食べた児童や教職員90人余りがおう吐や下痢の症状を訴え、いずれも給食に同じ刻みのりが使われているということです。

    都は、患者から検出されたノロウイルスを分析するなどして関連を調べています。




    0 0


    『外交官・杉原千畝氏が救ったユダヤ人とは』 2017/2/28(火)  の続編です。

    日本政府の意向に反しリトアニア領事官杉原千畝がユダヤ人に対しての日本通過ビザを発行したとして杉原を英雄視し、当時の日本政府(帝国陸軍)を非人
    道的として誹謗するテレビ番組や映画まで作られていますが、これは歴史の偽造であり、杉原は、日本政府(松岡外務大臣)の意向に沿ってビザを発行したことの検証と論証をしようと思います。

    その前に先ずは大東亜戦争(太平洋戦争)での敗戦日本国を裁くのに米国は東京裁判を開き、そして、次に述べる板垣征四郎陸軍大臣、東條英樹陸軍大将・総理大臣などの日本帝国陸軍の者6名が絞首刑にされています。

    この東京裁判でA級戦犯として絞首刑になった7名中(註1)、日本帝国陸軍が6名もいたのに、日本帝国海軍はゼロ。

    これは何を意味するかというと、植民地独立・民族平等の大東亜共栄構想で動いた帝国陸軍を絞首刑にし、世界と日本国民に対して帝国陸軍は罪悪人であるとの印象を焼き付けるものです。

    その根底は、米国や英国やオランダなどの国富の源泉である植民地に日本帝国陸軍は独立心を吹き込み、独立戦争の訓練をしたから、憎っくき輩で腹いせでもあり、米英に従わない国の指導者は絞首刑にするという暗示でもあります。

    故に、日本帝国陸軍が主体的に動いた日本政府の民族平等・大東亜共栄構想に基づき、リトアニアの杉原千畝領事館のビザ発給の行動も、『日本政府の指示に反して』と歴史は書き換えられたのです。

    他方、山本五十六総督の指揮下で真珠湾攻撃をした帝国海軍は、共産主義のルーズベルト大統領の意向に沿って動いたもので(註2)、絞首刑免除となったのです。

    (註1)絞首刑7名の氏名等
    今こそ改めて見直さなければならないこと 2011/12/23(金
    (註2)メディアが伝えない大東亜戦争① 2015/8/4(火) 
    イメージ 1
    山本五十六記念館『赤い日本人形の秘密』 2016/9/13(火) 

    以下、本文。
    まだ記事としては未完であるが掲載します。


    先ずは、

    1919年4月、日本は国際連盟で『人種平等』を連盟の序文に謳(うた)うことを提唱し採択で11対5の賛成多数だったが、急遽、議長の米国ウイルソン大統領が全員一致でないとして否決した。

    イメージ 2

    この事だけでも、日本の人種平等、ユダヤ人も平等という姿勢が理解できよう。

       ☆   ☆   ☆

    1937年12月26日、第1回極東ユダヤ人大会がヨゼフ・カスペ所有のモデルン・ホテルで開かれた。関東軍の認可の下、3日間の予定で開催された同大会に、陸軍は「ユダヤ専門家」の陸軍大佐安江仙弘をはじめ、当時ハルビン陸軍特務機関長を務めていた陸軍少将樋口季一郎らを派遣した。

    陸軍大佐安江仙弘は、かってソ連に留学し、その時、ユダヤ人との親交を重ね、ユダヤ通と言われていた。

    この席で樋口は、前年に日独防共協定を締結したばかりの同盟国であるドイツの反ユダヤ政策を激しく批判する祝辞を行い、列席したユダヤ人らの喝采を浴びた。

    (樋口季一郎の演説内容)
    イメージ 17

    「諸君、ユダヤ人諸君は、お気の毒にも世界何れの場所においても『祖国なる土』を持たぬ。如何に無能なる少数民族も、いやしくも民族たる限り、何ほどかの土を持っている。ユダヤ人はその科学、芸術、産業の分野において他の如何なる民族に比し、劣ることなき才能と天分を持っていることは歴史がそれを立証している。

    然るに文明の花、文化の香り高かるべき20世紀の今日、世界の一隅おいて、キシネフのポグロムが行われ、ユダヤに対する追及又は追放を見つつあることは人道主義の名において、また人類の一人として私は衷心悲しむものである。

    ある一国(注:ドイツのこと)は、好ましからざる分子として、法律上同胞であるべき人々を追放するという。それを何処へ追放せんとするか。追放せんとするならば、その行先を明示しあらかじめそれを準備すべきである。当然の処置を講ぜずしての追放は、刃を加えざる虐殺に等しい。私は個人として心からかかる行為をにくむ。ユダヤ追放の前に彼らに土地すなわち祖国を与えよ。」

       ☆ 

    これを知ったドイツ外相のヨアヒム・フォン・リッベントロップは、駐日ドイツ特命全権大使を通じてすぐさま抗議したが、上司に当たる関東軍参謀長東條英機が樋口を擁護し、ドイツ側もそれ以上の強硬な態度に出なかったため、事無きを得た。

       ☆   ☆   ☆

    その前に、1930年代、日本で進められたユダヤ難民の移住計画である河豚計画(ふぐけいかく)がある。

    1934年に鮎川義介が提唱した計画に始まるとされ、1938年の五相会議で政府の方針として定まった。

    実務面では、陸軍大佐安江仙弘、海軍大佐犬塚惟重らが主導した。ヨーロッパでの迫害から逃れたユダヤ人を満州国に招き入れ(移民人口1万8千人から60万人)、自治区を建設する計画であった。

    「河豚計画」(ふぐけいかく)の名は、1938年7月に行われた犬塚の演説に由来する。ユダヤ人の経済力や政治力を評価した犬塚は、「ユダヤ人の受け入れは日本にとって非常に有益だが、一歩間違えば破滅の引き金ともなりうる」と考えた。犬塚はこの二面性を、美味だが猛毒を持つ河豚(ふぐ)に擬えて、「これは河豚を料理するようなものだ」と語った。


    オトポール事件

    1938年3月、事件は起きた。
    場所は、満州国との国境にあるソ連領オトポール駅。
    イメージ 12
    3月と言えども、オトポールの夜間はマイナス30℃にもなる。

    イメージ 13
    1938年というと、リトアニア領事官の杉原千畝がユダヤ人に日本国経由のビザを発行する2年前のことである。

    イメージ 15

    ソ連当局は、ユダヤ難民がハバロフスク近郊のビロビジャン自治区への定住することを許可しない。

    イメージ 16


    イメージ 14

    そのため、ふくれあがったユダヤ難民(この数2万人との説がある)が、ソ連満州国境地域オトポール駅に押しやられた。

    1938年(昭和13年)3月8日以降、このソ連満州国境地域に押しやられたユダヤ難民18名を皮切りにやってきたので、樋口季一郎中将が、満州国と交渉し、ユダヤ難民い日本経由のビザを発行させ、ユダヤ難民を保護した。これが『オトポール事件』である。

    イメージ 5

    このシベリア経由で満州国に入ったユダヤ難民保護数は『2万人』説と、1939年(昭和14年)2月23日第74回帝国議会貴族院予算委員会で有田外相が述べた『100名弱(八十余名)』から、せいぜい『200人』との説と『数千人』説がある。

    松岡満鉄総裁の秘書・庄島辰登による満鉄会の記録調査によればも最初の18名に続き、5人10人と相次いでユダヤ難民が到着し、三月から四月末までに総計約50人のユダヤ人を救援したとある。その後、第二陣、第三陣と難民が後続したが、この人数が不明で推測するしかない。

    私見だが、1938年(昭和13年)3月8日からの11ヵ月間で有田外相の言う100名弱は少なすぎるとも思えるし、他方、日独伊三国防共協定を結んだ後のことであるから独の怒りを和らげるために有田外相は『100名足らず』と返答したものとも思われる。

    やはり、「何千人かの避難民」(Tausenden von Flüchtlingen)説が有力で、恐らくこの根拠は、難民の列車を手配していた東亜旅行社(現在のJTB)によると当初オトポールに逃げてきた難民の数は200人程度で、その後は増え続け昭和14年に551名、昭和15年には3574名もの難民を救済したとのことによるものであろう。

    いずれにしても、ユダヤ難民を僅か100名弱(八十余名)保護しただけで『オトポール事件』とは言わないのではないのか。それとユダヤ人ではなく単なる「何千人かの避難民」(Tausenden von Flüchtlingen)を保護しただけでも事件とは言わないのではないのか。やはり、オトポール事件と言うからには、半端ではない数、二万人とまでは言わないが、少なくとも5千人以上のユダヤ避難民を保護したものと思う。

    イメージ 4

    時の満州鉄道総裁松岡洋祐は、特別列車を仕立ててユダヤ難民をハルピンまで運んだ。この松岡洋祐とは、リトアニア領事館に杉原千畝が赴任した後の外務大臣である。これにより、リトアニアでの杉原のビザ発給は、松岡外務大臣、イコール、日本政府の意向に基づいたものであることをより理解できよう。

    イメージ 3

    尚、河豚計画を推進したのが、「ユダヤ専門家」として知られる陸軍大佐安江仙弘と海軍大佐犬塚惟重だが、両名に加え、日産コンツェルンの総帥鮎川義介、及び関東軍のいわゆる「大陸派」(満州進出を求めた多くの軍閥)であった。

    東条英機はドイツの抗議に対して「当然の人道上の配慮によって行なったものだ」と返答している。

    イメージ 6

    日本政府が対ユダヤ政策に関する一応の指針を定めたのは、1938年12月に開催された最高意思決定機関である五相会議(首相近衛文麿、蔵相兼商工相池田成彬、外相有田八郎、陸相板垣征四郎、及び海相米内光政の5人)である。

    日独防共協定がイタリアを入れた日独伊防共協定に拡大するなど、日独関係は年々緊密になっていたため、ユダヤ人を助けるために何でもするとなれば、関係を危うくするであろう。

    イメージ 7

    そこで「猶太人(ユダヤ人)対策要綱」と題するこの合意文書は、ドイツやイタリアとの関係を尊重しつつも、ユダヤ人排斥は人種平等の精神に合致しないとして、以下の3点を方針として定めた。

    現在日(日本)、満(満州)、支(中国)に居住する猶太人(ユダヤ人)に対しては他国人と同様公正に取扱い、之を特別に排斥するが如き処置に出ずることなし

    あらたに日、満、支に渡来する猶太人に対しては一般に外国人入国取締規則の範囲内に於て公正に処置す

    猶太人を積極的に日、満、支に招致するが如きは之を避く、但し資本家、技術家の如き特に利用価値のあるものはこの限りにあらず

    イメージ 8

    翌1938年1月、関東軍は「現下ニ於ケル対猶太ユダヤ民族施策要領」を策定し、世界各地のユダヤ民族を「八紘一宇の我が大精神に抱擁統合する」という大目標を定めた。またハルビンでは、ユダヤ人自治区を建設する構想について議論するため、第2回、第3回極東ユダヤ人大会が開催された。

       ☆   ☆   ☆

    『日本書紀』における「八紘一宇」とは、

    「六合を兼ねて都を開き、八紘を掩ひて宇にせむこと、亦可からずや。」
    (りくごうをかねてみやこをひらき、はっこうをおおいていえにせんこと、またよからずや)
     
     現代語に翻訳すると(宇治谷孟訳『日本書紀(上)全現代語訳』1988年、講談社学術文庫、107-08頁)、
     
    「国中を一つにして都を開き、天の下を掩いて一つの家にすることは、また良いことではないか。」 

    イメージ 9


    イメージ 10



    イメージ 11




    (参考記事)
    世界が語る大東亜戦争と東京裁判
    東条英機:宣誓供述書
    「樋口季一郎とオトポール事件 -- 歴史はこうやって偽造される」
    河豚計画(ウィキペディア)
    「杉原千畝」で日本人はダマされるな! 


    0 0
  • 03/05/17--17:55: 日韓併合時代の証言

  • GHQ(連合国軍総司令部 /SCAP) 幕僚部の部局の一つである『CIE』(民間情報教育局 Civil Information and Education Section) -)所属の日系人とのインタビューによると、共産主義者の野坂参三が毎日CIEに来ていたとのこと。その下で創られた日教組。その日教組から学んだ私達の、そして今の児童の自虐史観。私達は本当の歴史を子供や孫に伝える使命があります。

    『差別なき日韓併合時代と満州国』2015/3/24(火) )の続編です。
    大日本帝国時代、朝鮮人は差別されていなかった?=韓国ネット「デタラメだ」「うちの祖母は日本が大好き…」 Record China 3月23日(月)


    「日本に感謝しています」~韓国人大学教授が語る日本統治時代の真実



    (文字起こし)
    日本統治時代を知る韓国人大学名誉教授にインタビュー
    2014.10.14 | 歴史認識, 戦争体験

    国をあげて反日運動を続けている韓国。韓国では、日本統治時代を肯定することはタブーとされています。しかし、韓国人のミン・ヒシク漢陽大学名誉教授は、日本統治時代を実際に体験し、日本に対し感謝していると言います。以下にそのインタビュー内容をお伝えいたします。

    《日本に統治されて良かった》

    もし、韓国が日本でなくロシアの属国になっていたら

    年をとった人やインテリは、日本が韓国を占領したのを幸いに思っているんです。なぜかといえば、あのとき日露戦争でロシアが勝っていたら、韓国はロシアの属国に入るんです。するとどうなるか、韓国人でも勉強している人にはわかるんです。ロシア人が入ってきたらみんな捕まってシベリアに連れていかれて、ロシア人が韓国を盗ってしまうでしょう。そうなると韓国人は、日本人が統治した場合とは比べられないほど惨めな状況になる。インテリはそれを感じています。

    当時、日本人による差別はなく、反日感情もわかなかった

    日本統治時代には反日なんてまったくありませんでした。コメができたらちゃんと皆と同じく分けてくれたように、韓国人とか日本人といった区別や差別などなかったんですよ。それなので、生活にはあまり困らなかったですね。

    《日本統治時代のエピソード》

    日本人の学校と韓国人の学校とで喧嘩になった後

    日本人の学校と韓国人の学校とで喧嘩になったことがありました。韓国人の先生たちは怖くなって「やめろ」「生活ができなくなる」と言い、級長だからという理由で、私が呼ばれ、ものすごく殴られて傷だらけになりました。そして日本人の学校へ行って謝りなさいと言われ、そのとおり学生を連れていって謝りに行ったら日本人のほうはどうしたかというと、反対に「おまえも日本人だ」と言って褒めてくれたんです。

    今でも同窓会を開き、当時をなつかしんでいる

    教育がもっと優れていました。先生は日本人で、ものすごく真面目に教えてくれました。今でも同窓会をしています。みんな日本統治時代をなつかしがっています。それが日本統治時代の事実なんです。

    《戦後、韓国ではずさんな教育体制が30年ほども続いた》

    私個人としては(日本統治時代には)ちゃんとした教育を受けたんです。勉強も自由にできました。ところが戦後は、教育がなっていない。(中略)
    それで韓国語では30年間は誰も勉強ができなかったんです。
    そういった時代があったことを韓国の今の若者は全然知りません。だから私が教えています。あの時代の話をしたら「おーっ」といって驚くんですよ。何の経験もないのに韓国の歴史の本を見てそれを信じてしまうんですね。だから今の若者は正しい歴史を何も知らないです。私が話すと初めて聞くという人がいっぱいいます。

    《戦後、国をあげて反日運動を始めた韓国》

    教授自ら反日感情のもとを分析

    韓国人には、昔の文化が日本よりも優れていたというプライドがあるんです。それで日本にやられたことが悔しい、という思いがある。韓国が日本に、仏教やその他の文化を伝えたなど、いろいろなものがあるにもかかわらず、軽蔑されるのがたまらないんです。
    戦後に反日になったんです。「日本に支配されたから、日本人をやっつけたら自分は偉い」という、そういう妄想というか、そういうものを持っているんです。

    一部の人間が賄賂目当てに反日パフォーマンスでテレビに出る

    竹島(独島)の問題に関してもそうです。命懸けで行って、日本の悪口を言ってテレビに出る人がいますが、そういう人が愛国者と呼ばれるんです。テレビに出たら英雄になるんですね。しかし実際の彼らは、賄賂をもらうことしか頭にないですよ。国のことなど考えていません。質の悪い人間が多いんですよ。
    賄賂を与えているのは、一般的には野党が多いですね。そちらのほうが不満が多いんです。そういう人がたくさんいるから、みんな反日のように見えるんですよ。本当は日本に対していい感情を持っている人のほうが多いです。韓国でも、日本と仲良くしたほうが未来があると思っている人のほうが多いんです。

    《植民地を解放した日本は世界的に感謝されるべき》

    日本人の一番偉いところは、植民地を解放したことです。韓国は例外かもしれないけど、インドとかインドネシアの南のほうにとっては日本は恩人です。これは世界的に感謝されるべきものなんです。西洋人に支配されているときに、日本なしでは独立は不可能だったと思います。それは非常に感謝すべきことだと思います。

    ミン・ヒシク名誉教授は、インタビュー中に何度も、あのときは差別はなかった、恨みなどもなかった、ということを繰り返しました。そして最後に、「日本が負けても精神的に国を愛する気持ちとか団結力とか、そういうものは世界的だから日本は滅びないという感じがしますね。日本が滅びることはないと思いますよ」とあたたかく語りかけてくださいました。(以上)


    韓国の老人が語る日本統治の真実

     産経新聞
    12月2日付朝刊 読者投稿欄より(ネット上のソースなし)
    "併合時代"の話を聞き感動  会社経営 辻本貴一 63

    韓国・ソウルに月に二回ほど出張します。日本のメディアの過敏な報道のため身構えて韓国に出張しますが、韓国人と接するたびに、みなさん優しくて親切で当初のイメージとあまりにもかけ離れているのにびっくりしてしまいます。

    ある韓国人の自宅へ食事に招かれたとき、その人のお母さん(75歳から80歳ぐらい)から韓国併合時代の話を聞いて、目からウロコが落ちました。

    「日本の統治時代は生活が安定し、お互い親戚同士のような付き合いをしていた」

    「特に学校の日本人先生には本当によくしていただいた。 先生が日本に帰るとき親も泣いて見送った」

    「貧しくて授業料が払えない生徒からはお金を取らなかった」
    「子供を学校に行かさない親には先生が説得に行った」
    「誰もが教育を受けられるように学校をいっぱいつくった」
    「学校では日本語を強制するのではなく、むしろ積極的にハングルを教わった」

    お母さんの話を聞いて、感動で涙が止まりませんでした。戦後、韓国政府のとった反日教育と、それに共同歩調をとった日本の一部の人たちの罪は本当に大きいと思いました。

    (ソース)

    『僕が親日になった理由』
    金智羽 


    1967年韓国釜山生まれ。韓国東国大学(ソウル)卒業。卒業後、オーストラリアにて2年間留学.。その後、日本(東京)での2年間の留学生活を終え、一時帰国、再度約7年間日本在住。年数回韓国と日本を行き来し、現在韓国釜山在住。

    ●日本統治時代を体験している父親から、「生徒に体罰を与えるのは朝鮮人の先生であり、日本人の先生は体罰をしないどころか、むしろ止める側だった」と聞かされた。

    (その他の著書)
    『韓国男性に恋してはいけない36の理由』 2005年
    成甲書房。
    『なぜ日本人は韓国人にこんなになめられ続けるのか?』 2015年、夏目書房新社。
     


    醜い韓国人 歴史検証編―これは本当のことではないのか
    朴 泰赫《パク/テヒョク》/加瀬 英明【著】

    目次
    1章 日本「敗戦の日」の韓国人と日本人―一九四五年八月十五日の「ソウル」
    2章 韓国・若者世代の「反日感情」―まず、自らは今日の荒廃社会を直視すべきだ
    3章 大邱(テグ)・済州島(チェジュド)・麗水順天(リョススチョン)「反乱」事件―なぜ、おびただしい人々の血が流されたか
    4章 韓国現代史の「恥部」―韓国人は、「国民保導連盟事件」三十万人大虐殺を抹殺するのか
    5章 「《韓国版》死の行進」事件の真相―凍死者数十万人という痛ましい政治的怪事件の背後関係
    6章 金玉均(キムオクキュン)と李容九(イヨング)―「韓国」独立を叫びながら、“親日派”と断罪された2人
    7章 日本統治時代の「傷痕」―韓国人は、決して忘れはしないし、許さない
    8章 韓国知識人の「植民地」検証―日本植民地の韓国近代化への貢献は否定できない

    「日帝が両班階級による横暴を取り締まったので、民衆の生活は楽になりました。民衆の側から見れば、李朝時代よりも日本統治時代のほうが、生活があらゆる面でよくなったから、対日感情は決して悪いものではなかったんです。だから、独立運動が広範な支持を受けることがなかった」とは、ある韓国人の証言。



    正論2002/2月号
    呉 善花(お・そんふぁ)拓殖大学教授
    1956年、韓国・済州島生まれ。83年来日

    ●特に教養もなく素朴な田舎人として生きてきた私の母たちが、なんのてらいもなく感じたままの「日本および日本人へのよき印象」を語るのはなぜか。そこにはなんら植民地コンプレックスはなく、ただ自分たちの体験を通しての率直な日本人観・日本観があるだけだからなのである。

    ●統治し善政をしく外国人支配下の生活よりも、たとえ悪政の限りをつくされたとしても同国人支配下の生活の方がいい、などという考え方は庶民のものではあり得ない。

    諸君!2003/7月号(呉善花)
    ●日本は統治後しばらくして、初期の武断統治的な姿勢を根本的に改めた。そして事実、生活の蹂躙に至るような統治をしないことを一貫させ、法治主義に徹していった。

    過酷な統治を布いたのは日本ではなく、日本統治以前の李朝政権であり、戦後の金日成政権や李承晩政権だった。日本統治はそれらとはおよそ比較にならない善政だったし、人々はそれらの時代とは比較にならない平和で豊かな一時代を過ごした。

    『ある韓国人の日本に帰化する心とは』 2013/11/12(火) 


    『捏造された日本史』
    黄文雄

    ●朝鮮総督府の武断政治は、大韓帝国の皇帝や両班(官吏)による政治ほど『武断』ではなく、憲兵警察との二本立ての制度がフランスと同じで、主な目的は朝鮮人警察に対する汚職防止と治安維持だった。

    併合初期の治安維持には大きな貢献をしている。たとえば1908年10月から翌年の初年度に発生した傷害事件は780回、延べ34,400人にのぼったが、5年後には5回、延べ45人にまで減少したのである。
             


    『親日派のための弁明』単行本 – 2002/7
    金 完燮  (著, 原著), 荒木 和博 (翻訳), 荒木 信子 (翻訳)

    この本は、反日の著者がオーストラリア滞在中、軽い気持ちで日韓の歴史を書こうと調べたら、歴史が逆さまになっていることに気付き、資料に基づいて書いたもの。

    韓国で出版されるやい否や「青少年有害図書指定」され、次々と名誉棄損などで裁判を起こされ、公判中二度も暴行され、今は軟禁中。

    ●日本時代、朝鮮では3・1独立運動(1919年)と光州学生運動(1929年)以外には、これといった反日騒擾がおきたことはない。3・1運動をみても、今日教科書では当時の日本軍の鎮圧ぶりを誇張している面がある。全国規模のデモは発生したが、日本の警察は運動に加わったという理由では1人も逮捕しなかったし、暴動を主導した人々に対しても、大半は訓戒と軽い罰金刑ですませた。 


    イメージ 1

    イメージ 2
    日本は、朝鮮を植民地ではなく、拡大された日本の一部と考えていたから、莫大な投資を惜しまなかった。

    今日の日韓関係は、戦後、日本と韓国を支配してきた米国によって作らtれた。

    イメージ 3

    日韓併合時代の朝鮮人は、日本人としてのプライドを持ちながら、かなり満足して暮らしてた。処が戦後、単なる犯罪者だった者が独立運動家と名乗り、他方、日本人と親しくしていた人々が日本に敵対的な態度をとるようになる。

    例えば『和夫一家殺人事件』
    日本の天皇が降伏宣言をした一九四五年八月十五日その日、和夫がわが子のように育て、東京帝国大学に留学までさせた朝鮮人Aの主導下に、彼の家で教育を受け、育ち、成人した朝鮮人青年たちが、斧と鍬、スコップを手に、和夫のもとに押しかけ和夫を惨殺。妻をば強姦し、妻はその行為の途中で死亡。更に朝鮮人Dは、普段お母さんと呼んでいた息絶えた彼女の全身を滅多刺しにするだけでは足りず、内臓をひきずり出して撒き散らした。そして和夫の全財産を奪った。

    イメージ 4
    (註)要約すると、米国は、植民地とした日本と韓国を意図的にお互い反感を抱かせる戦略Divide and conquer(分裂と制服)をとっている。その代表例が経済面であり、韓国の歴史の捏造である。故に、根源は米国にある。

    (朝鮮人の体質・文化)Divide and conquerの最適民族
    『子供から育てた狼でも、やがて飼い主を咬み殺す』 2012/10/17(水) 


    韓国人が知らなければならない歴史
    『日韓併合前の李氏朝鮮時代の政治と風習』 2012/10/7(日) 


    (画像・引用等ソース)




    m


    0 0



    私の新築マンションの記事へのアクセスが結構ありましたので追記しておきました。参考になれば仕合せと存じます。


    島本町水無瀬駅南:サントリー倉庫跡地新築マンション 

    (私のブログ記事)

    (図面訂正版)矢印の指す受水槽・電気室の位置が変更された。
    イメージ 10

    イメージ 11

    2月下旬に重機が入り、溝を掘ったがそれまで。
    今日現在、それからの進展はない。

    (画像)南方面 右の土手は新幹線
    左が国道171号線。
    イメージ 8


    (画像)東方面 画像、左奥は171号線横断陸橋
    イメージ 7



    島本町水無瀬駅北:大黒屋跡地新築マンション

    (住所)大阪府三島郡島本町江川2-28
    便利がいい。徒歩1分ほどで、阪急水無瀬駅改札に着ける。
    それにスーパーグルメシティは眼下。
    いらんことを言うが、買うなら3階以上の南向きの真ん中。
    但し、他の建築予定マンションに比較し、管理費と修繕積立金は高いかも。戸数が少ないから。
    イメージ 1

    (画像)南西より北東方面
    イメージ 3

    (画像)上記の逆 グルメシティ(ダイエー)西通路から南東方面
    イメージ 4


    (画像)敷地北側の路地。西より東方向。左側がグルメシティの駐車場。
    この路地の突き当りが国道171号線。押し釦式信号。
    イメージ 5



    島本町役場向い側:関電グランド跡地マンション

    (住所)大阪府三島郡島本町百山
    道路を挟んで役場の向い側の役場駐車場の北側に隣接するも、2~3m低地。
    2月28日も通ったが、ようやく重機が少しは動いているようだ。

    近くにスーパーなどが無いから、車が必要かも。JR島本駅と阪急水無瀬駅には阪急バスが走っているが、バス停は役場前。
    マンション1階からJR島本駅には徒歩6分程と思う。
    イメージ 2

    (画像)高架道路より北北東方面。右がJR東海道線。
    イメージ 9


    (画像)高架道路より、北西方面。
    イメージ 6


    (余談)
    2月28日、新幹線土手下の小川でジョウビタキのメスが水浴をしていたのでパチリ。

    イメージ 12
    久しぶりに小鳥を撮れた。何年ぶりかもしれない。
    今の時季、例年ならメジロを見かけるのだが、3・11以降、見たことがない。


    0 0


    こりゃ、何れ誰かが死ぬことになるかもしれない。
    籠池氏? 加計氏? それとも役所の人間? そして警察は自殺処理。

    (参考)『第一次安倍政権時代に学ぶ』 2013/4/24(水) 
    第一期安倍内閣時代は小泉政権時代の後始末で、次々と要の人物が殺された。

    然し、ナイト、亭主に元気がないと女房がちゃかつく。
    目立ちがりやで出しゃばりで亭主(虎)の威を借りて。
    これ、常識。

    (参考)アベノ・ブラック①』 2013/7/25(木) 
    安倍昭恵しゃしゃり出て参院候補者は元暴力団ご推薦
    安倍首相秘書は、下関市長選で対抗馬追い落としを期し、指定暴力団工藤会系の元組員地蔵原知哉被告(27)に300万円を渡したことは、裁判で明らかになっている。そもそも安倍首相は昔から過激な工藤会と懇意。下関は安倍首相の選挙区であり、工藤会は下関でも最強の暴力団。二人はタッグを組んでいる。

    他方、亭主は亭主で答弁などは幼児性丸出し。
    直ぐにムキになる。
    虚を張って。

    尚、私は森友学園の土地は安いとは思うが安すぎるとは決して思わない。
    ため池などを埋め立てた土地の場合、最初の2年で大きな地盤沈下は収まるが、その後も幾年に亘り微妙に沈んでいくからである。それに地下室を作る場合、恐らく池の底まで建設残土だろうから、土地の価格としては半値以下であろう。
    (参考)私の履歴書『超やり手から学ぶ』 2009/3/3(火) 


    第2の森友疑惑 安倍首相“お友達”大学に公有地36億円を無償譲渡

    2017/3/ 6

    アッキーが名誉校長を務めるはずだった“愛国”小学校を建設中の森友学園が国有地を激安で手に入れた疑惑が連日、国会で取り上げられている。そんな中、「第2の森友疑惑」が急浮上した。

     愛媛県今治市議会で3月3日、可決された2016年度補正予算案の内容が、にわかに注目を集めている。

     この決定は、今治市内の土地を、新設される岡山理科大獣医学部の用地として無償で譲渡するというもの。広さ16.8ヘクタール、約36億7500万円相当の広大な土地をタダであげ、さらに23年までの学校の総事業費192億円のうち、半分の96億円を市の補助金で負担するという。まさに至れり尽くせりの厚待遇である。

    事情を調べると、またも安倍首相夫妻の“お友達”人脈が浮かび上がる。

     岡山理科大を運営する学校法人加計学園(岡山市)グループは岡山県を中心に全国で大学、専門学校、高校、中学校、小学校、幼稚園など29の教育施設を運営する一大組織。その2代目である加計孝太郎理事長は、安倍首相の40年来の旧友として知られる。日経新聞の「交遊抄」(10年9月21日付)によると、加計氏は安倍首相が大学卒業後に米カリフォルニア州立大ロングビーチ校に語学留学した際に知り合って以来のゴルフ友達だという。

    朝日新聞の首相動静からも、親密ぶりがうかがえる。加計氏は13年11月以降の約3年間で安倍首相と14回も面会。昭恵夫人も同席で夕食をとったり、山梨県鳴沢村の安倍首相の別荘に招かれてゴルフをしたりと、家族ぐるみの親密な付き合いであることがわかる。安倍首相は14年5月、加計学園が運営する千葉県内の大学の行事で「どんな時も心の奥でつながっている友人、私と加計さんもまさに腹心の友だ」と語っている。

    さらに、最近何かと話題の昭恵氏がここでも登場する。15年9月、昭恵氏は加計学園が運営する認可外保育施設「御影インターナショナルこども園」を訪問し、保護者らを前に名誉園長就任を受けた講演を行っている。どことなく、森友学園問題を連想させるような親密ぶりだ。だが、今治市に新設する大学の認可をめぐる流れを見ると、さまざまな疑問が湧き上がる。

    ちなみに、加計理事長は政府の決定と時期が近い16年10月2日と12月24日に、安倍夫妻らと夕食を共にしている。今年1月の国家戦略特区諮問会議では首相自らが誇らしげにこう語った。

    「1年前に国家戦略特区に指定した今治市で、画期的な事業が実現します。(中略)獣医学部が、来年にも52年ぶりに新設され、新たな感染症対策や先端ライフサイエンス研究を行う獣医師を育成します」(以下省略)
    ※週刊朝日  2017年3月17日号より抜粋





    0 0



    湾岸戦争や9.11を起こしたチェイニー元米副大統領(レイ・セオン社)が、日本に迎撃ミサイルを高額で買わせ儲けるために北朝鮮に弾道ミサイル4発を発射させた。


    イメージ 2

    (1)クリントン政権の国防長官ウィリアム・ペリーが、北朝鮮の核開発を黙認する様子も語られている。兵器密売資金の融資専門銀行デュロン・リードの経営者ペリーである。

    日本に米軍基地を常駐させ、米国の核兵器を常駐させる事を決定した日米安保条約の起草者ダグラス・デュロンの創立した銀行である。そして中国に核ミサイル技術を売却したデュロン社の社長ペリー。幕末の黒船ペリーの末裔である。

    中国を狙う米国核兵器を日本に置かせたデュロン。日本を狙う核兵器を中国に売却したデュロン。こうしてデュロン社の核兵器販売促進のために日本と中国、アジア人同士が核戦争で「滅びる」準備を「させられている」。

    イメージ 3

    (2)現在、日本をターゲットにした北朝鮮の核ミサイルの開発を行っているのは、このイスラエルのアイゼンベルグ社である。

    その経営者はチェイニー元副大統領(註1)である。
    北朝鮮の核兵器ミサイルは、チェイニーが製造している。 

    北朝鮮のミサイルを迎撃するために日本が多額の費用を出し、購入しているパトリオット・ミサイルは、米国の軍事産業レイ・セオン社が製造している。

    イメージ 4

    レイ・セオン社は、チェイニー元副大統領が経営している。 北朝鮮のミサイルも、日本のミサイルも、チェイニーが製造・販売している。 

    日本と北朝鮮は、チェイニーが金儲けするために戦争を行う。日本と北朝鮮が争えば争う程、チェイニーの貯金が増加する。チェイニーのボスは、イスラエルの核兵器原料業者マーク・リッチである。

    (画像借用)NHKニュース

       ★   ★   ★
    (註1)
    リチャード・ブルース・"ディック"・チェイニー
    イメージ 1
    (Richard Bruce "Dick" Cheney、1941年1月30日 - )は、アメリカの政治家、実業家。下院議員、国防長官、副大統領を歴任した。

    国防長官在任期間 1989年3月21日 - 1993年1月20日(大統領ジョージ・H・W・ブッシュ)(注)1991年1月クエート侵攻の湾岸戦争を主導。

    世界最大の石油掘削機の販売会社アメリカのハリバートン社の最大の個人株主でCEO(1995年-2000年)。湾岸戦争とイラク戦争で巨額な利益を得た。

    副大統領在任期間 2001年1月20日 - 2009年1月20日(大統領ジョージ・W・ブッシュ)(注)2001年9月11日アメリカ同時多発テロ事件(9.11)と2003年3月20日イラク戦争を彼の捏造発言で挙行。彼の呼称は「史上最強の副大統領」「影の大統領」「史上最悪の副大統領」

       ★   ★   ★
    (参考)
    『安倍首相と公明党が戦争の布石を打つ』 2014/7/2(水) 


    武器産業が戦争を起こす。


    そもそも大東亜戦争中、ロックヘラーがイニシアチブをとり、日本の敗戦後は日本が併合していた朝鮮半島を米国とソ連が南北に二分割するとし、夫々が支配する取り決めをしたんです。その境界の北緯38度線を引いたのがロックヘラーの代理人であるラスク陸軍将校(後の国務長官)。

    この38度線南北二分割を事前に決めていたのに、そうでない茶番劇の歴史を作るために、そして、第二次世界大戦と大東亜戦争(太平洋戦争が終わり、余った兵器を消化するために、ロックヘラー指揮下のトルーマン大統領が起こした茶番劇が朝鮮戦争。

    この構図は、明治維新と類似しています。
    米国での南北戦争が終わって、余った旧式の大量の兵器をさばくために、日本に明治維新という内乱を起こさせました。その武器取引で米国が雇った仲介商人が、司馬遼太郎が捏造した歴史によって英雄となった高知の坂本龍馬です。


    Behind the North Korean Crisis
    北朝鮮危機の背景

    (インタビュー出演者)
    By Dennis J. Bernstein(デニスバーンスタイン
    アメリカのプロデューサーであり、ラジオ・ニュース・プログラムの共同主催者。平和芸術賞、 フレンズ・ワールド・カレッジの国際サービスジャーナリズム賞の受賞者。イスラエルに対する批判的な発言や正確な報道をする。故に、ニューヨークが、ある駅を売却する検討をしているとの放送4時間後、逮捕される。告発の内容不明のまゝ。

    Christine Hong, a professor at the University of California at Santa Cruz, worried that the U.S. “was lurching towards war” since “the military exercises that the U.S. and South Korea just launched are not defensive exercises” but rather appear to promote a “regime change” strategy.

    クリスティン・ホン教授(カリフォルニア大学サンタクルーズ校)は、危惧していた。
    「米国と韓国が打ち上げた軍事演習は防衛演習ではなく、むしろ「政権交代」戦略を推進するように見えるため、米国は「戦争に傾いていた」と述べた。

       ☆   ☆   ☆

    April 06, 2013 "Information Clearing House" - In early March, the U.S. and South Korea launched an expanded set of war games on the Korean Peninsula, prompting concerns in some circles that the military exercises might touch off an escalation of tensions with North Korea.

    イメージ 6

    (一部抜粋)
    2013年4月6日「情報クリアリングハウス」 - 3月上旬、米国と韓国は朝鮮半島における戦争ゲームの拡大を開始し、軍事演習が北朝鮮との緊張の高まりを引き起こすかもしれない懸念を促した。

    Those military pressures have, indeed, led to threats of escalation from North Korea’s young leader, Kim Jong Un, and have set the Korean security situation at “hair-trigger dangerous,” Professor Hong said in the following interview with Dennis J. Bernstein.

    このような軍事的圧力は、北朝鮮の金正日(キム・ジョンウン)総書記の脅威に繋がり、韓国の安全保障状況を「危険な触発引き金」にしている」と、次のDennis J. Bernsteinとのインタビューで語った。

    (中略)

    DB: I do get the feeling that the U.S. foreign policy is at least in part predicated on keeping a divide between the North and the South.

    DB(デニスバーンスタイン):私は、米国の外交政策が、朝鮮半島の北と南の分裂を維持することを少なくとも一部前提としていると感じている。

    CH: Let’s go back to history. You nailed it. Since the inception of something called North Korea and South Korea, the U.S. has been instrumental throughout. If you go back to 1945, you see that scarcely three days after the bombing of Nagasaki, two junior U.S. army officers, Dean Rusk and Charles Bonesteel retired to a small room armed with nothing more than a National Geographic map of the Korean peninsula, through which, in a 30-minute session, with absolutely no consultation of any Korean, divided the Korean peninsula. This division of the Korean peninsula at the 38th parallel into north and south, and the creation of a southern government, had no popular legitimacy.

    CH(クリスティン・ホン教授):歴史に戻りましょう。 すごいことですよ。
    朝鮮半島が、北朝鮮や韓国と呼ばれ始めて以降、米国は全面的に重要な役割を果たしてきました。

    イメージ 5
    1945年(大東亜戦争終戦の年)に遡ると、長崎の爆撃から僅か3日後(8月12日)、ラスク(Dean Rusk)(註2)とボーンスティール(Charles Bonestee)(註3)のl米軍の二人の陸軍将校は、全朝鮮半島地図だけしか置いていない小さな部屋に移動しました。

    そして、 僅か30分の会議で、朝鮮人への相談は一切無しに、ラインで朝鮮半島を分断しました。

    朝鮮半島を北緯38度線で南北に分断することと、南朝鮮政権の創設は、一般的合法性を持っていませんでした。

    (註2)
    デイヴィッド・ディーン・ラスク(David Dean Rusk, 1909年2月9日 - 1994年12月20日)1950年にロックフェラー財団の理事、さらに1952年には国務省を辞して理事長の職に就いた。大東亜戦争(太平洋戦争)の終結が近づくと、戦後の政治問題を検討する為に陸軍省内に設けられた部署に抜擢された。朝鮮半島の分断線を北緯38度(38度線)と決定した。ケネディ及びジョンソン政権で国務長官(1961年 - 1969年)を務めた。

    (註3)
    チャールズ・ハートウェル・ボーンスティール3世(Charles Hartwell Bonesteel III、1909年9月26日 – 1977年10月13日)は、アメリカ合衆国の軍人。第二次世界大戦と朝鮮戦争の間にアメリカ陸軍に奉職。既にソ連軍が満州経由で朝鮮北部に移動しつつあった1945年8月10日、ボーンスティールとラスクは朝鮮半島を38度線で分割する提案をした。一般命令の草案は8月15日にソ連に打電され、後日ソ連に承認された。朝鮮半島の非武装地帯における紛争(1966-1969)の際には、在韓米軍指揮官を務めた。最終階級は陸軍大将。父や祖父も米陸軍の将校であった。

    (地図借用先)北朝鮮と韓国の国境「38度線」の謎


    共産主義国家では技術の進展はない。労働の評価は技術革新ではなく重量。故に、共産主義国家へ技術を渡したのはワンワールド(共産主義)を唱えるユダヤ系国際金融資本であり、その指揮下の米国政府も然り。


    『プルトニウムは東海村⇒⇒⇒北朝鮮へ』 2016/3/23(水) 
    ソ連(現ロシア)のチェルノブイリ原発は米国の技術で造られた。チェルノブイリ原発事故当時でも、ソ連には高度の原発技術者がいなかった故に、真っ先に駆けつけたのが米国の原発技術者である。ソ連や中国は、欧米から技術を取り入れないと国体は壊滅する。共産主義国とはそんなもんである。

    ソ連(現ロシア)や中国の原爆や軍事技術、並び特殊パーツ等は、米国=イスラエルが供与したもので、ソ連や中国に独自の技術力はない。ましてや北朝鮮の技術は推して知るべし。

    『日本のプルトニウムは英国経由北朝鮮へ』  2016/2/12(金) 


    0 0


    (プロローグ)
    ノーウォークウイルス(ノロウイルス)の出現は、1968年にオハイオ州ノーウォークの小学校で集団感染したのが最初である。このウイルスも米国がエイズウイルスと同様、世界人口削減を目的に作られた可能性がある。

    エイズウイルスの場合は、生物兵器として米国メリーランド州フォートデトリックとニューメキシコ州ロスアラモスにある米国国防総省(DoD)最高機密施設、米国化学細菌兵器研究所(CBA研究所)で意図的につくり出された。目的は、有色人種抹殺と医薬品の販売にある。エボラ熱ウイルスも同様である。
     
     この「ウイルス計画」が、黒人人口抑制を目的としていたという証拠は、リチャード・ニクソン大統領が、1969年7月18日に議会で行った「人口問題に関する特別スピーチ」で明らかである。

    他方、米国は米国民をウイルスや細菌に感染させる実験を行う法律を持っていて、国防省は自由に生物化学兵器であるウイルスや細菌をばら撒いてきた。

    (旧法律)PUBLIC LAW 95-79 [PL 95-79]
    TITLE 50, CHAPTER 32, SECTION 1520

    後、この法律は廃止されると同時に新たな法律が出来た。

    (新法律)50 US Code § 1520a - Restrictions on use of human subjects for testing of chemical or biological agents

    50合衆国法典1520A§ - 化学的または生物学的薬剤の試験のためのヒト被験者の使用に関する制限事項。

    この法律では、議会への事前通知が条件であるが、通知なしに無差別にノロウイルスなどの生物化学兵器や有害物質をばら撒いている。日本でも韓国でも。無論、欧米でも。

    彼等にとってノロウイルスの最大の効果を発揮できるのが朝鮮半島だろう。
    コリアンは人間の排便をキムチの発酵や牡蠣(カキ)などの二枚貝やノリの養殖に使う故、人間の腸で増殖するノロウイルスにとっては絶好の環境となる。




    (本題)
    これまでノロウイルスは試験管での増殖が出来なかったが、昨年、人間の腸を使っての増殖に成功した。今後、私たちは色々な食品や飲料にノロウイルスが混入していることを前提としなければならないだろう。


    A historic moment in virology: The cultivation of human norovirus!
    ウイルス学の歴史的瞬間:人間のノロウイルスの栽培

    ELIZABETH BRADSHAW・2016年8月25日

    イメージ 2
    Yes, you read that correctly. Dr. Mary Estes and her research group at Baylor College of Medicine have successfully cultured the human norovirus in intestinal cells. The article was just published today in Science and additional information is available in a press release from Baylor College of Medicine

    はい、正しく読んでいます。 メアリー・エステス博士とベイラー医科大学の研究グループは、ヒトのノロウイルスを腸内細胞で正常に培養しました。 この記事は今日Scienceに掲載されたばかりで、追加情報はBaylor College of Medicineのプレスリリースで入手できます

    To put this into perspective, scientists have been trying to culture the virus for almost fifty years, ever since the first recorded outbreak of Norwalk virus, or “winter vomiting disease,” back in 1968 in Norwalk, Ohio.The lack of a cell culture system for the human norovirus has also been long considered the biggest stumbling block to norovirus research. NoroCORE, which is funded by USDA-NIFA, along with the National Institutes of Health, supported this work.
    We here at NoroCORE are having a party, and you should join in the fun!

    これを視野に入れて、オハイオ州ノーウォークで1968年にノーウォークウイルス(ノロウイルス)の発生が初めて記録されて以来、科学者たちはこのウイルスをほぼ50年間培養しようとしています。

    ヒトノロウイルスのための細胞培養系の欠如も、ノロウイルス研究の最大の障害と考えられています。 USDA-NIFA(米農務省国立農業食品研究所)が資金を提供しているNoroCORE(食物ウイルス学の共同研究)は、国立衛生研究所とともにこの作業を支援しました。

    NoroCORE(食物ウイルス学の共同研究)にはパーティーがあり、楽しく参加してください!

    What does it mean to culture a virus?

    Viruses need host cells in order to replicate, or make copies of themselves. In some instances, we can keep some of these cells alive outside of the host organism, and under the right conditions, get viruses to infect these cells and replicate in a laboratory. Once this point is reached, it opens up a new realm of possibilities for research.

    ウイルスを培養することはどういう意味ですか?

    ウイルスは、自己複製するために宿主細胞を必要とする。いくつかの例では、これらの細胞のいくつかを宿主生物の外に生存させ、適切な条件下でウイルスに感染させ、実験室で複製させることができます。この点に達すると、研究の可能性の新しい領域が開かれます。

    Up until now, we have had to use other methods to study norovirus, such as molecular techniques like RT-qPCR, electron microscopy, human volunteer studies, and making inferences from related viruses that we can culture, such as murine (mouse) norovirus and feline calicivirus. These other methods have, and will continue to help us make discoveries about the human norovirus, but the game changes now that we can directly produce the virus outside of a human host.

    今までは、我々はノロウイルスを研究するために、 RT-qPCR(逆転写ポリメラーゼ連鎖反応)、電子顕微鏡法、ヒトボランティア研究や私たちが培養できる関連ウイルスからの推論などの分子技術のような、ネズミ(マウス)ノロウイルスおよびネコの病気を引き起こすネコカリシウイルスのような、他の方法を使用しなければなりません。

    これらの他の方法は私たちがヒトのノロウイルスを発現するのを助け続けるだろうが、人間の宿主の外でウイルスを直接生産できるようになりました。

    How did they do it?

    Here is an infographic we created to explain how this new method works.
    Some viruses are harder to propagate in cell culture than others, and sometimes it means having the right type of host cell, and/or the right kind of mixture to help the cells grow or make them able to be infected. In the case of the human norovirus, getting the best results required both.
    The Estes group followed new technology developed by Drs. Sato and Clevers from the Netherlands to grow miniature three-dimensional intestines, or “miniguts.” It begins with samples of human intestinal tissue, in this case tissues that were already being removed for medical reasons, and were considered medical waste.

    彼らはどうしたのですか?

    この新しい方法の仕組みを説明するために作成したインフォグラフィック(データの視覚化)です。

    いくつかのウイルスは、他よりも細胞培養において増殖するのがより困難であり、場合によっては、正しいタイプの宿主細胞、および/または細胞の増殖を助けるための適切な種類の混合物を有することを意味します。

    ヒトノロウイルスの場合、最良の結果を得るためには両方が必要でした。

    エステスグループはDrs(デジタルレーダーシミュレータ)によって開発された新しい技術に従いました。佐藤とオランダの賢者達はミニチュアの立体的な腸、すなわち「ミニガット」を育てます。それは人間の腸組織のサンプルから始まります。この場合、医療上の理由からすでに除去されていた組織で、医療廃棄物とみなされます。

    Our intestines are lined with epithelial cells, which are created in intestinal crypts from stem cells. The researchers isolated these crypts from the sample tissues, and gave the cells the proper conditions to grow and multiply, creating the miniguts, also called Human Intestinal Enteroids, or HIE’s. These HIE’s were inoculated with human norovirus, and within a couple of days the researchers were recovering 1000 times more of the genetic material than they initially added, meaning the virus was infecting and replicating in these cells. Success!

    Yet the team at Baylor College of Medicine took it a step further, and through careful experimentation, they found that the presence of bile, a substance we produce to aid our digestion of food, significantly improved replication of the virus. It was another important piece of the puzzle!

    イメージ 1

    私たちの腸は、幹細胞からの腸の陰窩(いんか)に作られた上皮細胞が並んでいます。研究者らは、これらの腸陰窩(ちょういんか)を試料組織から単離し、増殖の適切な条件を細胞に与え増殖させ、ヒト腸内Enteroids(HIE's 腸体)とも呼ばれるミニグッツを作製しました。

    腸陰窩(ちょういんか)
    小腸と大腸の上皮で見つかっている腺
    この腺は、エンドペプチターゼやエクソペプチターゼとともにスクラーゼやマルターゼを含んだ様々な酵素を分泌している。この部分では通過する食物によって上皮が磨耗されるため新しい上皮が生成される。この部分で補修が間に合わない場合には大腸がん等原因になると考えられている。

    これらのHIE(腸体)にヒトノロウイルスが接種され、2,3日以内に研究者らは最初に加えたものよりも1000倍も多くの遺伝物質を回収していました。つまり、ウイルスはこれらの細胞に感染し複製していました。 成功です!

    しかし、ベイラー医科大学(テキサス州ヒューストン市)のチームはさらに一歩進んで、注意深い実験を経て、食品の消化を助けるために産生する物質である胆汁の存在がウイルスの複製を大幅に改善することを発見しました。

    それはパズルのもう一つの重要な部分でした!

    Why is this so important?

    Norovirus is the most common cause of diarrhea in the world and the most common cause of foodborne illness in the United States. Most of us will experience this virus five times over the course of our lives. And with its vomiting and diarrhea, it is miserable.

    This research is very important because it will allow us to answer long-standing questions that have remained elusive for decades. This can lead to vaccines, therapeutics, and other measures to control the virus in humans. It will also affect how we manage norovirus transmission. For example, this is the first step towards being able to directly ascertain how effective disinfectants and food processes are in inactivating infectious human norovirus. The result: clearer guidelines for preventing virus spread, and better products to inactivate the virus.

    なぜこれはとても重要なのですか?

    ノロウイルスは、世界で最も一般的な下痢の原因であり、米国では食中毒の最も一般的な原因です。私たちのほとんどは、私たちの生活の中でこのウイルスによる食中毒を5回は経験します。そして、その嘔吐と下痢は、それは悲惨です。

    この研究は非常に重要です。なぜなら、何十年にもわたってまだ分かりづらい長年の質問に答えることができるからです。

    これは、ワクチン、治療法、およびヒトのウイルスを制御するための他の手段につながる可能性があります。

    また、ノロウイルスの感染をどのように管理するかにも影響します。 例えば、これは、感染性ヒトノロウイルスを不活性化する上で消毒剤および食品プロセスがいかに効果的であるかを直接的に確認するための第一歩です。

    その結果:ウイルス拡散を防止するための明確なガイドライン、およびウイルスを無効にする優れた製品を作れます。

    A culture method such as the one released today forms the foundation for future scientific breakthroughs, which will lead to considerable public health improvements in the years to come. Fewer cases of disease, less hospitalization and death, and associated economic benefits will make our lives easier and safer. And it all started with a tiny virus, some special intestinal cells, and the know how of a group of stellar scientists. Thanks to the entire collaborative team for making a contribution that will likely touch many lives into the future.
    This is what science is all about!

    今日発表されたような培養方法は、将来の科学的な躍進の基礎を形成し、今後数年間にかなりの公衆衛生上の改善をもたらすでしょう。

    病気の発生件数が稀で、入院や死亡も少なく、経済的にもメリットがあり、私たちによりくつろいで安全な生活をもたらします。

    そしてそれはすべて、小さなウイルス、いくつかの特別な腸細胞、そして傑出した科学者グループの知るところから始まったのです。

    将来の多くの人命に触れる可能性のある貢献をした共同チーム全体に感謝します。
    これが科学のすべてです。

    (画像)腸陰窩(ちょういんか)

    (本記事より詳細な記事)
    Food Virology Collaborative: NoroCORE Tackles Foodborne Viruses



    (参考)
    米国が創ったエイズウイルスの目的とは? 2012/7/31(火) 

    ご存知、物事には表と裏がある 2013/11/4(月) 
    The London Times – “Smallpox Vaccine ‘Triggered AIDS Virus.’”
    ロンドン・タイムズ 「天然痘ワクチンはエイズウィルスを誘引する」

    エイズの韓国人が日本で売春 【韓国・中央日報】 2011.08.06 
    韓国同性愛者をエイズに感染させてから日本へ送り込む。
    2006年にも、売春婦をエイズ感染させてから日本へ送り込んだ。 
    AIDS Prostitution By Koreans

    エボラは遺伝子組み換えのバイオ兵器 2014/10/17(金) 
    Ebola And AIDS Manufactured By Western Pharmaceuticals And US DoD
    エボラとエイズは西洋医薬品企業と米国国防総省(DoD)によって製造された

    細菌や有害物質を散布できる米法律 2016/11/10(木) 


    0 0


    偶々ちょっとした記事に出会ったので意訳しました。これまでの記事の繰り返しになりますが、国際金融資本ロスチャイルド=ロックフェラーの、国家を解体し、国際金融資本によるワンワールドへのプロセスとして、日本の安倍内閣や中国習近平の今の動きの理解と今後の予測が出来ることと思います。

    (プロローグ)
    イメージ 6

    幕末、浦賀に来たペリーのように大砲を向ける野蛮な「脅し」ではなく、中国、北朝鮮の脅威を煽ってアメリカの軍事力に頼らなければ生きていけないと思わせるソフトな「脅し」がロックヘラーの牙城ハーバード大学のジョセフ・ナイが言う「ソフト・パワー」である。(註4)

    他方、大半の銀行とサムスンなどの大手企業を国際金融資本に乗っ取られ、実質的に米国の植民地となっている韓国には、反日教育を徹底させ、捏造の歴史と捏造ストーリーの慰安婦像を世界中に乱立させ、日韓が相反目するように仕向けている。

    (参考)『米国の植民地・韓国の変化』 2013/11/27(水)
    韓国が米国の植民地と言えるもっとも典型的なのが銀行である。主要銀行6社で「韓国」の銀行といえるのはウリィ銀行(資産規模第二位)のたった1社だけで、あとの5銀行はほぼアメリカの銀行になってしまった。即ち韓国国民の労働などによってあげた利益は、米国の国際金融資本が配当金としてかっさらっている。

    この日中韓三国の対立構造の基本思想はヘブライ哲学によるもので、日本流に言えば漁夫の利である。操る漁夫とは米国を拠点とするロスチャイルド=ロックフェラーであり、操られている三国が互いに争う『バランス・オブ・パワー、分割統治』で、ワンワールド主義(世界帝国支配)の力学である。

    尚、北朝鮮の存在は、国際金融資本に操られたプロモート役。日本に脅威を与え、日本にミサイルを買わせ、日本国憲法を改正させ、戦争の出来る国家とすること。

    イメージ 3

    ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
    ― Bipartisan report concerning Japan ―
    ロックフェラー=ロスチャイルドのアジア支配(利権)のために日中の対立を煽り、日本軍と中国軍に「殺し合い(戦争)を行わせる」。これが米国政権中枢の戦略文書ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」に明確に書かれている。
    『日本の領土・尖閣諸島を狙う中国の背後にいるのは米国』 2012/7/26(木) 


    ■以下本文
    尚、青文字は、私がこの記事の説明文として加筆した箇所です。

    Divide and Conquer (A Cabal Tool as Old as Time)
    分裂と征服 (とても古い政治的陰謀団(カバル)の道具)

    The Event (E.T. Disclosure, Financial Reset) Glendale, AZ. MESSAGE REPORT
    2016/07/01
    (序文省略)

    ◇分裂対比例
    Black Vs. White  黒人 対 白人
    Gun Vs. Anti-Gun  ガン 対  アンチガン
    Round Earth Vs. Flat Earth  地球は丸い 対 地球は平たん
    Democrat Vs. Republican  民主党 対 共和党
    Rich Vs. Poor  金持ち 対 貧乏人
    Gay Vs. Straight  ゲイ Vs. 正常
    Man Vs. Woman  男 対 女
    Vegan Vs. Meat-Eater  菜食主義者 対 肉食主義者
    Patriots Vs. Seahawks  パトリオットミサイル 対 シーホークスミサイル
    Dog Person Vs. Cat Person 犬好き 対 猫好き
    Pepsi Vs. Coke  ペプシ 対 コーク
    Chevy Vs. Ford  シボレー対 フォード
    Atheist Vs. Theist  無神論者 対 有神論者 
    Muslim Vs. Christian  イスラム教徒 対 キリスト教徒

    This is but a small list of all of the categories the Cabal uses to control us and our behavior towards other people (other-selves). They have used this divide and conquer strategy against the people for thousands of years if not longer and on other planets.

    上記は、政治的陰謀団(the Cabal)が私たちを制御するために使用するすべての種別と、他の人(他人)に対する私たちの行動のほんの小さなリストです。彼らは、長年ではないにせよ、他の惑星であれ、何千年もの間、人々に対してこの分裂と征服戦略を使用してきました。

    They fund both sides of the wars. They pull the strings and instruct journalists to write emotionally inflaming articles and instruct others to organize events/disasters that will further the divide and conquer strategy against a minority of their choice, and watch and laugh as we use our time, energy and power to kill and fight among one another.

    イメージ 1

    彼らは紛争している当事者の両方に資金を供給します。彼らは操り人形のひもを動かし、ジャーナリストに両者が感情的になるようにあおりたてる記事を書くように指示します。彼らの選択した少数派に対して、分裂と征服の戦略をさらに進める事件/災害を起こすように他の人に指示し、我々が時間とエネルギーと力を使って互いに殺して戦うのを見て笑います。

    (参考)
    日露戦争もロスチャイルド家の視点からみると、イギリスやアメリカのように、まだ支配下にない大国ロシアを、育て上げた日本と戦わせ、封じ込めるための戦争だった。そのために日本に戦費を貸し付け、自分たちの会社の武器を買わせ、ロシアと戦わせ、ロシアを叩いた上で日本からも巨額の利子を取り上げるという構図。
    『日露戦争とロスチャイルド』 2013/4/2(火) 

       ☆   ☆   ☆

    (参考)
    『世界のメディアを支配する国際金融資本』 2016/7/13(水) 
    Six Zionist Companies Own 96% of the World’s Media
    6つのシオニスト(ユダヤ人)資本が世界のメディアの96%を支配する。

    誰であるかに関係なく、ホワイトハウスに座る人物を、政府を、我々(シオニスト、ユダヤ人)がコントロールしている。我々は議会を支配し、メディアを支配し、ショウ・ビジネスを支配し、アメリカの何もかもを支配している。

    我々ユダヤ人がコントロールしているメディアの報道の利害とは、我々が表明しているのは、アメリカ市民の利害に正反対で対立するものである。

    我々ユダヤ人に我々のニュースと娯楽のメディアを支配するのを許すことで、我々は単にアメリカ市民に我々の政治システムや我々の政府のヴァーチャル・コントロールへの決定的な影響力を与えるだけではない。

    我々はまた、アメリカ市民に我々の子供達の心と魂のコントロールする力を与え、子供達の態度や考えがユダヤ人のテレビとユダヤ人の映画によって、親や学校、その他の影響力以上の力で形作られてしまうのである。

       ☆   ☆   ☆

    Do we not all want the same thing? To live in peace and harmony with everyone and everything?

    Everyone has their preferences, sure. But the Cabal knows our psychology very well. They know our pressure points and they know how to push our buttons. They use the mass media to distract us with pointless issues and further deepen the idea that we are separate and need to be put into groups.

    私たちは皆同じものを望んでいないのか? 
    みんなとの調和と平和の中で生きることを?

    誰もが自分の好みを持っています。
    しかし政治的陰謀団は心理学をとてもよく知っています。
    彼らは私たちのプレッシャーポイントを知っており、私たちにプラッシャーをかける方法を知っています。

    彼らはマスメディアを使って無意味な問題で私たちの気をそらし、私たちは引き離され、戦う当事者(戦うグループ)となる必要があるという考えをさらに深めます。

    Earth is experiencing a shift in consciousness. It is the most amazing time to be alive.

    I see people, who have access to all the information in the world that anyone would ever want, needlessly slandering the black community, the LGBT community and even the truth-er community. There is no doubt that there is Cabal infiltration in these groups as many whistle-blowers have told us. They are masters at this. They’ve had thousands of years to perfect these techniques.

    地球上の住民は意識の変化を経験しています。 

    それは生きている最も素晴らしい時です。私は誰もが望むだろう世界中のすべての情報にアクセスし、黒人社会、LGBT(註1)社会、さらにはトゥルーサーコミュニティ(註2)を不必要に中傷している人々を見かけます。

       ☆   ☆   ☆

    (註1)LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、性同一性障害を含む性別越境者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語。

    (註2)トゥルーサーコミュニティとは
    9/11真実運動集団とその支持者のこと。 2001年9月11日の アルカイダ4人犯行説に異議を唱え、国際金融資本家とブッシュ政権による陰謀理論を唱える人たちの別称。 この運動が示唆する9/11の動機には、 保険金詐欺の他に、アフガニスタンとイラクの戦争を開始し、アメリカ市民の自由を縮小する機会を創造するという口実としてのインサイダー共謀攻撃が含まれるとしている。

       ☆   ☆   ☆

    多くの告発者が私たちに語ったように、これらのグループに政治的陰謀団の潜入(スパイ)があることは間違いありません。彼らはこれで主人です。 彼らは、これらの技術を完成させるために何千年もの経験があります。

    But once you realize what’s happening, what they’re doing, they become powerless. 

    Once you know, you can’t un-know. Their agenda is naked and unable to cover itself. It has been exposed. And then you realize you have been saying racist/sexist/homophobic things not because those groups are after you and your children, but because the Cabal has programmed these ideals and thoughts into you, from birth. You didn’t even have a chance

    しかし、何が起きているのか、彼らは何をしているのかを私たちが一旦気付けば、彼らは無力になります。

    一旦、あなたが知ると、知らずにはおられません。彼らの協議事項はむき出しであり、それ自体を覆い隠すことができません。それは公開されています。

    そして、あなたはあなたが人種差別主義者/性差別主義者/同性愛者のことを言っていることに気づきます。その理由は、それらのグループがあなたとあなたの子供の背後にいるからではなく、政治的陰謀団(カバール)がこれらの理想と思考を誕生からあなたにプログラムしたからです。あなたにはチャンスさえなかったのです。

    But now we have the opportunity to see everyone as equals, which is no doubt a fact as everyone and everything is one. There is no separation, it is an illusion. There is only one mind here. One original thought. We are all sharing this one mind.

    World War III is indeed happening now. But it isn’t like we think. It’s a financial war, it’s economic, it’s digital and most importantly, it’s a war for your attention.

    イメージ 2

    しかし今、私たちはみんなをすべて平等に見る機会を持っています。それは誰もが、それに全ての事柄が一つであるという事実は疑いようがありません。隔絶がない、それは錯覚です。

    ここには思いが1つしかありません。 1つの元の考え。 私たちは皆、この1つの思いを共有しています。

    第三次世界大戦が今起こっています。
    しかし、それは私たちが考えるようなものではありません。
    それは金融戦争であり、経済的であり、デジタルであり、最も重要なのは、あなたの注意を引くための戦争です。

    (参考)
    イメージ 5

    ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」に基づいて、『バーグステン』は、ドルによる世界支配を終わらせ、世界通貨を「ドル・ユーロ・中国元」に三極分解させ、日本円を中国元の「支配下に置く」と主張し、また1ドル=80円水準までドル安を誘導し、ドル1極支配を終わらせると主張し、円高を作り出した。(註4)

    バーグステンは長年、米国中央銀行FRB議長であったアラン・グリーンスパンの金融部門のブレーンであり、小泉内閣の金融大臣、郵政民営化大臣であり、現安倍内閣の諮問会議(有識者)議員である竹中平蔵の恩師でもある。その竹中平蔵はバーグステンの操り人形として、小泉と共に、日本の富と日本の主要企業を国際金融資本に明け渡そうとした。尚、東芝はまんまとはめられた結果が今日の状況である。

    世界通貨を「ドル・ユーロ・中国元」に三極分解させる一環として中華人民共和国が提唱し主導する形で設立したのがアジアインフラ投資銀行: Asian Infrastructure Investment Bank, AIIB)である。参加を見送っている国は米国と日本。

    (参考)
    バラク・オバマの政策ブレーン、『ズビグニュー・ブレジンスキー』に「セカンド・チャンス」というタイトルの近著がある。「ブッシュが軍事力で世界支配を企て失敗した、次は、外交交渉と金融を使い、眼に見えない形で静かに世界支配を戦略的に推進する」、ファースト・チャンスはブッシュが失敗した。次は世界帝国建設の「セカンド・チャンス」である、という露骨なタイトルの書物である。軍事力を使わない事から、それは「ソフト・パワー戦略」とも呼ばれる(この言葉は、ジョセフ・ナイの言葉)。 
    イメージ 4

    ロックフェラー直系の部下であるブレジンスキーの戦略は、世界をアジア、ヨーロッパ、南北米大陸に分割し、この3極を「相互に争わせ」、バランス・オブ・パワーを作り出し、「分割統治」する事である。 (中略) これがバランス・オブ・パワー、分割統治による世界帝国支配の力学である。支配者の教師はもちろんブレジンスキーのボス、ロスチャイルド=ロックフェラーである。

     こうしてアジア、米大陸、ヨーロッパ相互を争わせるだけでなく、アジア内部でも相互紛争を「意図的に作り出す」必要がある。つまり、日本と中国に戦争を行わせる事である。日本と中国の戦争がバランス・オブ・パワーのために必要とされる。(註4)

    These secret societies need just that, absolute secrecy, in order to do what they want to do. Once we know what they’re doing, the jig is up. They need you to be distracted so you don’t start thinking for yourself and realizing you and your neighbor are being slowly killed off by the poisoned food and water supply.

    The good guys will win WWIII. It is written in several ancient prophecies and other reliable sources. December 21st 2012 was the last day the Cabal had to do their Agenda 21 depopulation plans.

    これらの秘密結社は、自分がしたいことをするためには絶対的な秘密が必要です。彼らが何をしているのかを我等にばれると万事休すです。

    彼らはあなたの気を散らす必要があります。そうしてあなたは自己自身のことを考えることをせず、中毒した食べ物と水であなたとあなたの隣人がゆっくりと殺されていることに気が付きません。

    うまい奴は第三次世界大戦に勝つでしょう。それはいくつかの古代預言書や他の信頼できる情報源に書かれています。2012年12月21日は、政治的陰謀団Cabalがアジェンダ21(註3)の過疎計画を実行しなければならなかった最後の日でした。

       ☆   ☆   ☆

    (註3)アジェンダ21(Agenda 21)とは、1992年6月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロ市で開催された地球サミット(環境と開発に関する国際連合会議)で採択された21世紀に向け持続可能な開発を実現するために各国および関係国際機関が実行すべき行動計画。

    (以下省略)


    (註4)挿入記事借用先

    『次期大統領ヒラリーの爪』 2013/4/2(火) 
    オバマからヒラリーになった場合、日本のシーレーンは独力で守るしかない。
    中国政府から多額の政治資金を貰っていたヒラリーの後押しで、中国は尖閣諸島に上陸しただろう。

    (地図画像借入加筆先)
    中国人「韓国と日本の歴史教科書には中国の事はどのように書かれているのか?差は歴然だった」
    安倍政権は、どうして、これ程、愚かなのか

    0 0


    ピチピチの魚には戻れなくとも(サンスポ)の稲田朋美防衛相。
    確かに皆さん仰るように、あれでは国を守れない。腋が甘すぎ。

    先日も記事に書いたが、安倍首相共々子供がそのまま大人になったような。小学校低学年の模擬国会を見ているような。

    処で処で、現職閣僚から人を介して数百万円の学校建設資金を貰っていたという籠池氏。具体的文書の証拠は無いが、その閣僚からのメールはあるという。

    もしも、籠池氏が国会の場で、或は、大阪府市の真相究明の場で証言をするとなれば、その前に口封じのために殺される可能性が益々強くなった。

    何しろ籠池氏は政権が転覆する爆弾を未だ4ツ(→7ツ)持っていると言いますからね。

    そして警察は首つりや飛込自殺処理。横浜の海に浮かぶケースも。或は北朝鮮金正男氏のように、若き東南アジア女性からVXガスを染み込ませた布で口を塞がれるかも。尚、命が危ないのは迫田英典理財局長(後に国税庁長官)も同様である。

    当該閣僚とは、森友学園問題に関して国会で答弁をした人物だという。国会で答弁した閣僚とは、安倍首相、麻生財務大臣、稲田朋美防衛相、金田勝年法務大臣、松野博一文科大臣。その他にいたっけ? 石井 啓一(公明党)国土交通大臣 ?

    他方、文科省の天下り問題が消し飛んでしまった。文科省にとっては何故か神風が吹いた。不思議ですよね。それに矛先が変わった阿部昭恵夫人もほっと胸をなでおろしているだろう


    籠池氏、閣僚との金銭授受明かす用意
    フジテレビ系(FNN) 3/16(木) 1:23配信

    (一部抜粋)
    新たに浮上した、籠池理事長と現職閣僚との金銭授受の疑惑(註1)。菅野氏は、この現職閣僚の実名は明かさなかったが、これまでも、森友学園の問題について、国会の場で答弁している人物だという。

    (註1)「お金の流れは皆さんが考えている方向と逆だと思うが」と述べ、籠池氏側に政治家から資金提供があった可能性を示唆した。

    籠池理事長は仲介人を介して、数百万円程度の現金を、この人物から受け取ったとしている。
    イメージ 1

    菅野氏は「口利きではないが、口利き以上に問題じゃないかと思います。今後、籠池理事長が『国会に出る』と、『呼んでくれたら、国会に出る』と明言していました」と話した。

    イメージ 2

    また籠池理事長は、「大阪府と市が一緒になって真相究明する姿勢を示せば、知っていることを話す」ともしている。

    イメージ 3



    (参考)

    『自己自身をも女房をも御せない亭主』  2017/3/7(火)
    自己顕示欲とSEI欲に狂う明恵夫人
    明恵夫人が名誉総裁となっているのは、何と30組織もある。

    『第一次安倍政権時代に学ぶ』 2013/4/24(水) 
    http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64053245.html
    第一期安倍内閣時代は小泉政権時代の後始末で、次々と要の人物が殺された。

    (追記1)
    国土交通省が森友学園の安倍晋三記念小学校に6200万円の補助金交付を決定。その後、りそな銀行も森友学園に校舎の《建築費21億円》を融資。

    このりそな銀行というと、小泉純一郎政権時代、竹中平蔵がわざわざ潰さなくてもいいりそな銀行(大和銀行とあさひ銀行)を一旦国有化し、株価を暴落させ、ロックヘラーなどの外資系ファンドに大儲けさせたダシの企業。もしもりそなの21億円融資が事実なら、動いたのは大物閣僚。それは小泉の子分・安倍首相か麻生財務大臣しかいない。

    (より詳しい記事)
    森友問題の黒い仲間たち【安倍・麻生☞迫田理財局長☞ 近畿財務局】【安倍・麻生☞橋下・松井☞足立】2017年03月12日(日) 

    (追記2)3月16日 PM3:50
    籠池氏「首相から100万円」 参院予算委調査に説明
    朝日新聞デジタル 3/16(木) 15:27配信

    学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題をめぐる参院予算委員会の16日の現地調査で、籠池(かごいけ)泰典理事長への聞き取り調査を終えた舟山康江氏(民進)は記者団に「(籠池氏が)安倍(晋三)首相から、夫人を通して100万円をもらった、と語った。時期は2015年9月ごろ」と説明した。

     現地調査では、山本一太委員長ら11人が学園が開校をめざしていた大阪府豊中市の小学校建設現場も視察した。敷地内では、籠池氏の案内を受けた。

     学園や籠池氏について、首相は国会で「私や妻が(国有地売却や学校認可に)関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」(2月17日の衆院予算委)、「複数の中でお目にかかったかもしれないが、少人数ではない。個人的な関係は全くない」(同28日の参院予算委)と答弁している。

    (私見)
    それが事実なら、籠池氏は確実に消される。無論、衆議院解散。尚、万が一のケースとしては、安倍昭恵夫人の自殺を装った殺しもありうる。


    0 0


    籠池氏は「昭恵夫人が(2015年9月、講演のため学園運営の幼稚園に)来られた時に100万円を受け取った。(昭恵氏は)『安倍晋三からです』と言った」と述べたという。

    この件に関し、安倍首相も昭恵夫人も否定しているが、証明は簡単なこと。100万円を包んでいた紙袋の指紋検査をしたら済むこと。

    さてさて、先日、私はひんしゅくをかう記事を書いたが、それを裏付けするような記事を見つけたので記載する。

       ☆   ☆   ☆

    私の先日の記事
    『自己顕示欲とSEI欲に狂う昭恵夫人』

    昭恵夫人が名誉総裁となっているのは、何と30組織もある。
    それに昭恵夫人がオーナーとして、神田の小料理店「UZU」(ウズ)を経営している。この店名の由来は、アメノウズメ。「岩戸隠れ」した天照大神を連れ戻し(岩戸開き)、暗い世の中を明るくした神だ。そんなアメノウズメになぞらえたという。

    処がアメノウズメという日本最古の踊り子は、岩戸の前で全身露出のストリップを演じていたのである。

    『古事記』では次のように記述されている。 「槽伏(うけふ)せて踏み轟こし、神懸かりして胸乳かきいで裳緒(もひも)を陰(ほと=女陰)に押し垂れき。」

    ひんしゅくをかう見解にならざるをえないが、つまり、昭恵夫人は亭主の前でストリップを演じて挑発しているのか、それとも昭恵夫人の潜在的願望『全裸露出』を意味している。さらにアメノウズは『疼く(ウズク)』の掛詞ともなっているから、この解釈で間違いないだろう。

       ☆   ☆   ☆

    さてその記事とは、『NEWSポスト』である。
    以降、抜粋した全記事は、NEWSポストよりである。

    安倍昭恵さん 深夜2時に布袋寅泰呼び出し酔って首筋にキス』

    2015.08.27 05:00

    イメージ 1
    8月下旬のある日の夜11時、南青山の会員制バーに、安倍昭恵・首相夫人(53才)の姿があった。紺色のワンピースに黒のジャケットという出で立ちの彼女は、6人がけの円卓テーブルで、熱心に話し込んでいた。

    「昭恵さんはこのバーの常連で、お忍びの会合に使ったり、1人でふらりと飲みに来たりしているようです。この日は仕事関係の人と一緒で、熱心に教育関係の話をしていました。ただ、だんだんと飲むペースが速くなって…」(店の常連客)

     大手広告代理店勤務時代、無類の酒好きが高じて宴会部長に任命されたという昭恵さんだが、この日もその実力を遺憾なく発揮。目の前には空のシャンパンボトルが次々に並んでいく。(中略)

    日付が変わった0時過ぎ。昭恵さんは誰かに電話をかけ、満面の笑みで話し始めた。ものの数分で通話を終えると、店内に響く声で嬉しそうにこう告げた。

    「呼んじゃった! 今からカレ、来るって。うふふ」

     そのわずか10分後。黒のジャケットにジーンズ姿の長身男性が颯爽と店に現れた。布袋寅泰(53才)だった。(中略)

    電話一本で駆けつけた布袋を前にして、昭恵さんのテンションは一気に上がった。彼の隣の席へすぐさま移動し、途切れる間もなく話していた。他の人が布袋に声をかけると上目遣いで睨む素振り。まるで普段会えない恋人から片時も離れたくないといった様子だ。しかし──。(中略)

    昭恵さんの唇が彼の顔に徐々に近づいていった時は、さすがに見ていられませんでしたね」(別の常連客)(中略)

    深夜2時、昭恵さんはSPらしき男性2人に抱えられるように退店した。その直後に布袋も帰って行った。※女性セブン2015年9月10日号

    ロンブー田村淳 安倍昭恵さんからの猛烈ラブコールに困りぎみ
    2013.02.01 07:00
    (前文省略)
    そもそも2人の出会いは、もともとお笑い好きだった昭恵さんが、2008年に淳のラジオ番組にゲスト出演したことがきっかけだった。夫の安倍晋三首相(58才)も淳も山口が地元ということで、山口県トークで意気投合したふたり。(中略)

    “(昭恵夫人からの)電話は毎回は出ないようにしている”って言ってました。着信が1日10件なんてこともあるみたいで、“出ると必ず自民党議員の会合に呼ばれるし、断わりにくいんだよね”ってちょっと困っていました」(淳の知人)※女性セブン2013年2月14日号


    昭恵夫人 首相訪米時に酔っぱらいトランプ夫妻から冷視線

    2017.03.09 07:00
    国会を揺るがしている「森友学園スキャンダル」。13億円以上と目される国有地をタダ同然で入手した森友学園が、その場所に新設しようとしていた小学校の名誉校長となっていたのが、安倍晋三首相(64才)の妻・昭恵さん(54才)だ。

    国会の論戦では過去のロッキード事件をもじった“アッキード事件”なる言葉も飛び出し、安倍首相が「限度を超えている。不愉快だ」と気色ばむシーンが見られた。

     そんな昭恵さんだが、今年2月、安倍首相の訪米に同行した際にも“やらかした”のだという。全国紙政治部記者が話す。

    「トランプ大統領夫妻と会食した時のことです。トランプ氏は“酒は身を滅ぼす”という主義で、メラニア夫人とともに一切口にしません。安倍首相も持病の潰瘍性大腸炎を抱えているので飲まない。

    首相はアイスティー、メラニア夫人はアイスコーヒーを飲んでいましたが、昭恵さんだけが白ワイン、赤ワインと杯を重ねて酔っ払った。“なんでこんな大切な場で…”とトランプ夫妻はいぶかしげに彼女を眺めていましたね」

    かつての電通勤務時代には無類の酒好きが高じて「宴会部長」を任じられるほどの酒豪だった昭恵さんだけに酒をめぐる逸話は多い。

    「首相はお酒をほとんど飲まないので、夜9時前に帰宅することも多い。一方で深夜まで飲んで泥酔して帰ってくる昭恵さんのことが、何とも我慢しがたいそうです。

    外遊先ではホテルの同室に泊まりますが、昭恵さんは必ず寝酒をして、ベッドで大の字になって寝てしまうそうです。首相にはそれがストレスだそうで…」(前出・記者)(中略)

    「夫が2度目の首相になってからも昭恵さんが家事をすることは少なく、スーツにアイロンをかけるのは安倍さんの役目です。昨年12月には、被災地支援のチャリティーオークションに出席した昭恵さんが安倍さんのネクタイを出品して、“ネクタイを7本も持って来ちゃいました”と大ハシャギしていました」(昭恵さんの知人)

     弾ける妻は、お高くとまらない身近なファーストレディーとして女性たちの人気を集めたが、一方で夫や後援会幹部の不安は大きくなるばかりだった。安倍家に近い政界関係者は打ち明ける。

    「総理が最も心配しているのはやはりお酒による失態です。“昭恵が酔っぱらって前後不覚になり、何か不祥事を起こすのではないか”と心の底から心配しています」※女性セブン2017年3月23日号


    安倍首相 妻の名誉校長就任に「勝手なことを…」とこぼした

    2017.03.10 07:00
    《どんな自分が好きか。人から求められる理想的な自分像ではなく、本当に好きな自分とは。人との垣根がすべて取っ払われて、誰とでも本当に仲良くなれる、酔っ払ってる時の自分が好き》

     2月9日、自身のフェイスブックにこう投稿したのは、安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵さん(54才)。首相夫人とは思えない奔放さと愛嬌で親しまれ、歴代ファーストレディーのなかで最も知名度の高い“アッキー”らしい自由闊達な内容だ。

    「政治家の妻は三尺下がって夫の影を踏まず」という永田町の諫言なんて通用しない。世の中への発信を絶やさず、親しみを込めて愛称で呼ばれる首相夫人は彼女だけだったのではないだろうか。

     だが、そんな投稿をした当日から、逆風が吹き始めた。その日、「森友学園スキャンダル」の第一報が報じられたのだ。

     それでも昭恵さんは“自粛”とは無縁。2月14日にはヴィジュアル系バンドのコンサートを訪れ、派手な衣装のメンバーに囲まれてロックなポーズを決めた。

    2月21日には、「初滑り。やっぱりスキーは楽しい」とゲレンデでの様子を投稿。森友学園スキャンダルが国会で炎上した3月1日には「昨晩はこんなメンバーに励まされ…」と友人との写真をアップし、7日には対談イベントで「こんなに注目を集め、すごく戸惑っている」と語った。

    アッキーへの逆風とは、大阪市の学校法人「森友学園」が13億円以上と目される国有地をタダ同然で入手した問題だ。昭恵さんがその土地に新設される小学校の名誉校長だったことから、何らかの政治的な圧力や口利きがあったのではと疑われている。

     国会の論戦では過去のロッキード事件をもじった“アッキード事件”なる言葉も飛び出し、安倍首相が「限度を超えている。不愉快だ」と気色ばむシーンが見られた。政治評論家が指摘する。


    安倍首相、夫人に頭が上がらない理由は家庭内密約にあり

    2017.03.12 16:00
    自由奔放な発言で、注目を集めている安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵夫人(54才)。そのアッキーこと昭恵さんが、土地取得問題で揺れる森友学園の名誉校長に就任したということで、一気に渦中の人となった。

     それでも安倍首相が昭恵さんに何も言わない、何も言えないのはなぜか。昭恵さんは安倍氏が「2度目の首相にチャレンジする」と言ったとき、猛反対したという。

    「その時、昭恵夫人は安倍首相に、“それなら私は私の好きなようにやらせてほしい。絶対に口を出さないで”と詰め寄って言質をとった。この“家庭内密約”があるから、昭恵夫人はあそこまで強く出られるのでしょう」(ベテランの政治ジャーナリスト)(以後省略)※女性セブン2017年3月23日号

    『安倍昭恵さん “韓流やめた”に韓流ファンから怒りの声続々
    2012.10.29 16:00
    (前文省略)
    頼りの安倍さんは、昭恵さんにはまったく頭が上がらない。飲めない自分に代わって後援者との宴席に出てくれたり、病気で大変なときも支えてくれたという思いが強いんですね。政治的発言にしても“妻は家庭内野党だ”とか言って、冗談にしてしまうんです」(安倍夫妻を知る人)※女性セブン2012年11月8日号


    安倍首相が公邸に住まない一因 姑が昭恵夫人を管理するため

    2013.12.28 07:00
    (前文省略)
    現ファーストレディー・安倍昭恵さん(51才)の言動が政界のみならず、さまざまなところで波紋を広げている。(中略)
    そんな昭恵さんを厳しい表情で見つめているのが、姑・洋子さん(85才)だ。

    「6年前に安倍さんが首相を辞任する際、最後まで“晋ちゃんはやめなくていい”と擁護したような、“ゴッドマザー”なんです。ですから、洋子さんは嫁が堂々と反対意見を公言していることに我慢ならないようなんです」(全国紙記者)

     そもそも、このふたりは昔から“水と油”の関係だった。洋子さんは岸信介元首相(享年90)の長女であり、夫の晋太郎氏(享年67)は元外相。政治家一家における内助の功を知り尽くす。

     一方の昭恵さんは、森永製菓の社長令嬢という典型的な箱入り娘。そんな嫁に対して、洋子さんはずっとしっくりいかないと思っていたという。

    「結婚当初から“スカートが短すぎる”とか、“数珠の持ち方がなってない”とか、言葉遣いや握手の仕方まで、洋子さんはことあるごとに昭恵さんに苦言を呈してきました」(前出・全国紙記者)

     ふたりの確執が表面化したのが、昭恵さんが東京都内に居酒屋『UZU』をオープンさせた2012年の秋だった。

    「当時は自民党の政権奪取目前で、洋子さんは“これから夫が首相をめざす矢先に妻が居酒屋の女将をやるなんて何事か!”と激怒しました。ところが昭恵さんは聞く耳を持たず、強引に開店してしまったんです。以来、ふたりの溝は広がるばかりなんです」(自民党関係者)

     安倍夫妻が一向に首相公邸に住まないのも、この嫁姑の確執が原因だという。

    「洋子さんが、昭恵さんを目の届くところで管理したいからです。“私がいないと何をしでかすかわからない”って…」(前出・自民党関係者)※女性セブン2014年1月9日・16日号


    籠池氏「首相から百万円寄付」、首相側は否定

    2017.03.17 03:29
    参院予算委員会の与野党理事らは16日、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で現地視察し、学園の理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏と面会した。

     籠池氏はこの中で、取得した国有地で開校予定だった小学校建設を巡り、「安倍首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けた」と語った。首相側は強く否定している。与野党は真偽をただす必要があるとして、23日に衆参両院の予算委員会で籠池氏の証人喚問を行う方針で一致した。

     予算委理事らは大阪府豊中市の小学校建設現場を訪れ、籠池氏から聞き取りを行った。民進党の福山哲郎筆頭理事によると、籠池氏は「昭恵夫人が(2015年9月、講演のため学園運営の幼稚園に)来られた時に100万円を受け取った。(昭恵氏は)『安倍晋三からです』と言った」と述べたという。(中略)

    首相は同日夜、首相官邸で記者団に「官房長官から話した通りだ」と語った。政府関係者によると、昭恵氏は寄付について「全く記憶にない」と述べ、15年9月の講演に同行した政府職員も「寄付を渡すような状況は考えられない」と話しているという。(以後省略)


    劣等感あった安倍昭恵さん、どん底から自由奔放になるまで

    2017.03.11 16:00
    自由奔放な発言で、歴代ファーストレディーで最も知名度が高いともいえそうな安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵夫人(54才)。今まさに、森友学園の名誉校長就任のスキャンダルで、国会が炎上中だ。

     そんな昭恵さんが、どんな人生を歩んできたのかは意外と知られていない。その素顔を追ってみよう。

     1962年、森永製菓創業家の長女として生まれた。ミッションスクールの聖心幼稚園に入園した後、聖心女子学院の初等科、中等科、高等科と進み、聖心女子専門学校を卒業後は電通に入社。

    『安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密』(小学館)の著者で、政治ジャーナリストの野上忠興さんが言う。

    「ふたりの出会いは1984年、原宿のパブ。昭恵さんは待ち合わせ時間に30分以上遅刻してきたそうです。8才年下の彼女の遅刻に、安倍さんはムッとしたらしいですが、食事やゴルフを通じて親しくなっていきました」

     出会って3年でふたりは結婚。あるベテランの政治ジャーナリストは当時の昭恵さんについて、「名家に生まれた苦悩を抱えていた」と語る。

    「エスカレーター式の学校に通っていた昭恵夫人は大学に進学せず、専門学校へ。電通に入ってもすぐに寿退社しており、学歴や職歴のコンプレックスがあったようです」

     その後、安倍氏は国民人気の高かった小泉政権で頭角を現し、小泉元首相が退陣した2006年秋に首相となった。44才という若さでファーストレディーになった昭恵さんだが、当時は今のような存在感はなかった。

    「家柄こそいいですが、政界の中ではそれほど社交的でもなく、首相の横でただニコニコしている印象の強い夫人でした」(前出・ベテランの政治ジャーナリスト)

     昭恵さん自身、過去の本誌・女性セブンのインタビューで当時についてこう漏らしている。

    《ファーストレディーとしていろいろな国の首脳の奥様たちとプロフィールを交換する時に、やっぱり向こうの方って、本当なのかっていうぐらいプロフィールが立派なんですよ。首脳夫人同士で会談する時も、専門的な知識がすごいし。その肩書の部分で、何となく圧倒されちゃうようなところがあったので》

    安倍家という名門政治一家の重圧も相当なものだった。安倍首相の祖父は「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介元首相、母は岸の長女である洋子さん(88才)だ。

    「“妖怪の娘”である洋子さんは政界のゴッドマザーといわれ、岸・安倍家を絶やさないことが最大の関心事です。当然、昭恵夫人には安倍家の跡継ぎを産むことを期待しましたが、残念ながら子宝には恵まれなかった。不妊治療までしました。その後、“養子をもらおうか”と夫婦で相談したこともあったそうです」(前出・ベテランの政治ジャーナリスト)

    ◆各国首脳夫人を思い一念発起

     家の内でも外でもプレッシャーにさらされていた昭恵さんだったが、2007年9月、さらなるどん底に落ちる。夫が首相在任1年で退陣した時のことだった。昭恵さんは女性セブンにこう振り返っている。

    《急にすべての風向きが変わってしまった感じでした。すっかり落ち込んで、精神的にどん底状態。家を出ることすらできなくなり、食べてはゴロゴロする生活で太ってしまい、体調も本当に悪くなりました》

     そんな時、思い浮かべたのは各国の首脳夫人たちだった。「肩書に圧倒された」経験から、2011年、立教大学大学院に入学。学生は20代から70代まで年齢も職業も幅広く、そこでの学びと出会いが彼女を劇的に変えた。昭恵さんはこうも語っている。

    《以前は主人の言っていることがすべて正しいと思っていたんですが、対極の考え方もあって、それはそれでアリなんだということがわかりました》

    夫の考えを黙って受け入れるだけでなく、時には真っ向から反対意見を述べる。2012年12月に夫が首相に就任して再びファーストレディーになったのち、昭恵さんは「家庭内野党」を宣言し、「原発の再稼働反対」「TPP反対」など、安倍首相とは違った見解を声高に打ち出す。周囲から「夫の足を引っ張ってどうする」と批判されても、自分のスタイルを貫くようになった。

     昭恵さんの大学院の修士論文は「ミャンマーの寺子屋教育と社会生活-NGOの寺子屋教育支援」だった。全国紙政治部記者はこう語る。

    「昭恵さんが外遊に出かけたとき、教育施設や貧困地域に足を運ぶのは大学院で学んだ影響から。自分が得意とするライフワークは教育や若者の支援と見定めたんです。森友学園の幼稚園で講演したり、小学校の名誉校長になったのもそうした背景からです」

    跡継ぎを産めなかったという葛藤も吹っ切れる。昭恵さんはあるインタビューで明確にこう話している。

    「政治家の一族だから後を継がなきゃいけない、地盤を継がなくてはいけないというものでもない。本当に国を思い、志を持っている人ならば、自然と選挙で出てくる」

     もう“ゴッドマザー”洋子さんの視線も気にしない、ということなのだろう。2012年10月、昭恵さんがオーナーとして東京・神田にオープンした居酒屋「UZU」も、象徴的だ。

    「安倍首相と洋子さんは居酒屋に反対でしたが、昭恵さんは“夫の耳に入らない市民の本音を聞き出したい”と強引に押し切りました」(前出・記者)

     彼女が深めた自信と独立心。ただ、周囲から暴走といわれても、ブレーキをかけることはなかった。※女性セブン2017年3月23日号


    (余談)
    昭恵夫人が籠池氏に100万円渡したのは、どうやら事実のようだ。

    『4野党、籠池氏と面会調整 自民は面会しないよう民進に要請』 
    スポニチ 2017年3月16日
     民進、共産、自由、社民の野党4党が、大阪市の学校法人「森友学園」の理事長退任の意向を示している籠池泰典氏と16日午後に面会する方向で調整していることが分かった。大阪府内で籠池氏と会い、国有地払い下げ問題を巡る政治家の関与などについて意見聴取したい考えだ。一方、参院予算委員会のメンバーは府内の関係地を視察した。

     共産党の小池晃書記局長は記者会見で、野党として16日中に籠池氏と面会する方向で調整していると明らかにした。自民党は民進党との参院国対委員長会談で、面会しないよう要請した。(以後省略)


    0 0


    何故に韓国は捏造した従軍慰安婦で世界的に騒ぎ立てるのか。
    今度は映画まで作って世界で上映しようとしている。
    それは明白。背後には米国がいる。

    確かに米国は、植民地とした日本と韓国を意図的にお互い反感を抱かせる戦略『Divide and conquer(分裂と征服)』をとっているがそれだけではない。

    朝鮮戦争(1950年~1953)での韓国朴正煕(パク・チョンヒ)大統領の指揮下で自国の韓国女性を強制連行し、米軍の慰安婦にしたことや、第二次世界大戦終戦時や大東亜戦争(太平洋戦争)終戦時、或いはベトナム戦争当時、米軍の凄まじき蛮行から世界の目をそらさせるためでもある。

    下記URLの記事は米軍の蛮行の一部である。
    『ベトナム戦争での米軍の蛮行証言(後半)』 2017/1/27(金) 
    The US military rapes were a horrifyingly common occurrence.

       ☆   ☆   ☆

    朝鮮戦争時代、韓国政府は、外貨獲得の為に、女性を強制的に米軍相手の売春婦にした。

    ‘기지촌 여성 관리’ 박정희 친필 서명 문건 공개

    ‘基地の村女性管理’朴正煕(パク・チョンヒ)の署名文書公開

    등록 : 2013.11.06 17:08
    유승희 의원 “국가가 성매매 용인·관리했다는 증거”

    ユ・スンヒ議員“国家(韓国政府)が売春容認・管理したという証拠”

    A group of South Korean former “comfort women”, who worked in state-controlled brothels for the US military after the 1950-53 Korean War, has reportedly filed a suit demanding compensation from the authorities for forced prostitution.

    1950年から1953年朝鮮戦争後の米軍のために国営売春宿で働いていた韓国の元「慰安婦」のグループは、強制的に売春を強要されたとし、当局に補償を求めて訴訟を提起している。


    その映画とは、

    慰安婦映画『鬼郷』の監督の談話 
    「証拠がないという言葉に腹が立ったので、 証拠を作ろうと思って映画を製作した」。

    귀향(영화)
    イメージ 6

    だから、無い証拠を偽造して作った。
    これは、韓国と北朝鮮が戦った朝鮮戦争(1950年~1953年)時代、韓国が米軍の慰安婦とするために強制連行や人身売買された韓国女性の悲惨な物語である。

    イメージ 7
    この画像は、1950年代、韓国人少女を強制連行する韓国軍の兵士を再現したもの。

    위안부 영화 '鬼郷 "감독"증거가 없다는 말에 화가 난 때문에 증거를 만들려고하고 영화를 제작했다. "

    그래서 증거를 위조했다.
    이는 한국과 북한이 싸운 조선 전쟁 (1950 년 ~) 시대 한국이 미군의 위안부하기 위해 강제 연행 한 한국 여성의 비참한 이야기이다.

    사실이 사진은 1950 년대 한국인 소녀를 강제 연행하는 한국군 병사를 재현 한 것입니다.

    Director of comfort women movie "Onigo" "I was angry with the word that there was no evidence, so I made a movie to make evidence."

    Therefore, he made counterfeit evidence.
    This is a miserable story of a Korean woman who Korea was forcibly entered to become a comfort woman of the US military in the Korean War (1950 ~) era between Korea and North Korea.

    Actually, this picture reproduced the soldiers of the Korean army who forced to take Korean girls in the 1950's.

       ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

    1950年代の韓国の実態
    1950 년대 한국의 실태
    The actual situation of Korea in the 1950s

    Prostitutes in South Korea for the U.S. military
    米軍のための韓国の売春婦たち 

    기지촌 여성 김정자의 증언
    基地村女性ギムジョンジャの証言

    "한국인 인신 매매 된 후 매일 밤 울면서 미군을 받았다"7.8 한겨레

    미군 기지촌에는 인신매매되어 오게 된 미성년 여성들도 다수 있었다.
    하지만 국가는 이런 상황에 눈을 감았다.
    '미군에게 접대 잘해달라'는 교육만 진행했다.
    교육에 나선 공무원들은 기지촌 여성들을 '달러를 벌어들이는 산업역군'이라 치켜세웠다.

    「韓国人人身売買された後、毎晩泣きながら米軍を受けた "7.8ハンギョレ

    米軍基地村には人身売買されてきたの未成年女性も多数あった。
    しかし、国は、このような状況に目を閉じた。
    「米軍に接待よくしてくれ」は、教育だけ進行した。
    教育に出た公務員は基地村の女性たちを「ドルを稼ぐ産業の担い手」と褒め称えた。

       ★   ★   ★   ★   ★

    일본인은 바로 속는
    Japanese are easy to be deceived immediately
    日本人は直ぐに騙されやすい

    旧日本軍による慰安婦を描いた映画『鬼郷』見た日本人観客ら、涙流して「申し訳ない」 

    2017年03月16日09時25分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    (序文省略)
     『鬼郷』は植民地時代に旧日本軍よって慰安婦として連行された少女らの悲劇を描いた映画で、昨年2月上映して358万人の観客を集め、意味のあるヒットをした。チョ監督をはじめとする製作スタッフはその後、海外在住韓国人と各国市民の要請により、日本や中国、米国、ドイツ、英国、フランス、インド、オーストラリアなど10カ国55都市で巡回上映を行った。 

      数多くの海外在住韓国人と各国市民が映画を見た後、慰安婦問題に深く共感して自主的に募金を行った。現在まで『鬼郷』の上映回数は10万回に近い。チョ監督は20万回上映を目標に、海外巡回上映を継続すると話した。20万人に達する慰安婦被害者の霊を慰めるという趣旨でそのような目標を決めた。 

      「巡回上映が続きながら海外在住韓国人より現地人の観客がもっと多くなっている。映画を見た後、慰安婦問題がナチによって強行されたホロコースト並みの戦争犯罪とし、憤りを覚える方々が多い。毎度、映画館で涙を流す方が多い。昨年末、大阪・神戸上映会では多くの日本人観客が『本当に申し訳ない』と話した。『少女像を撤去しろ』との日本政府の態度に腹が立つ』という反応もあった」 

    チョ監督は光復節(解放記念日)である8月15日公開を目標に『鬼郷』の製作過程を映したドキュメンタリー『鬼郷Part2.少女の話』(仮題)を手掛けている。製作が失敗に終わるところだった『鬼郷』が7万5000人余りの市民の後援に支えられて作られるまで、14年の過程を盛り込む。映画で見せられなかった未公開映像、慰安婦被害者の証言、市民の後援、海外上映会の反応などが改めて公開される。現在、編集作業に没頭している彼は、必ず撮りたかったエンディング場面をドキュメンタリーに入れるつもりだと伝えた。 

      「ドキュメンタリーをよく作って国際的なドキュメンタリー映画祭に出すつもりだ。そうすると、慰安婦の惨状がもう一度全世界に知らされることになるから。『鬼郷』も海外上映を継続する計画だ。昨年、無理をして激しい頭痛や麻ひ症状もあったが、慰安婦問題が解決されるまでこのことをやめるわけにはいかない」



    (参考)

    ●Report No. 49: Japanese Prisoners of War
    제 49 리포트 : 일본 전쟁 포로
    第49報:日本の捕虜収容所
    Interrogation on Prostitution
    매춘에 대한 심문
    売春に関する尋問

    A "Korean comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower"

    "한국의 위안부 소녀"는 창녀 또는 "전문 캠프 추종자"

    この1994年8月の米軍心理作戦チームの報告書によると、韓国従軍慰安婦は、日本軍による強制連行ではなく、単なる売春婦、又は日本軍についてまわる従軍慰安売春婦以外の何者でもないと述べています。

    ●「私が見た従軍慰安婦の正体」 小野田寛郎 

    ●93歳旧陸軍歩兵中隊上等兵 戦時中の慰安婦達の実態を語る
    NEWSポスト 2013.08.12 
    レポート/ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)※SAPIO2013年9月号



    한국인은 돈을 위해서라면 아무렇지도 않게 거짓말을 말한다.
    한국인은 거짓말이라고 알고 있어도 거짓말을 믿는다.
    거짓말과 사기가 횡행하는 사회, 그것이 한국입니다.

    韓国人は金のためなら平気で嘘を言う。
    韓国人は嘘だと分かっていても嘘を信じる。
    嘘と詐欺がはびこる社会、それが韓国です。


    태평양 전쟁 희생자 유족회장 보상금 사기
    太平洋戦争犠牲者遺族会長補償金詐欺
    KBS NEWS 입력 2011.04.22 (22:10)뉴스 9 | VIEW 208
       
    <앵커 멘트> 
    <アンカーコメント>

    태평양 전쟁 희생자 유족 회장이 경찰에 입건됐습니다. 
    太平洋戦争犠牲者遺族会長が警察に立件されました。

    イメージ 1

    소송을 통해 일제시대 강제동원 보상금을 받게 해주겠다며 3만 명으로부터 15억 원을 받아 가로챈 혐의를 받고 있습니다. 

    訴訟を通じて日帝時代に強制動員補償金を受け取ることにしてくれると言って3万人から15億ウォンを受けて横取り疑いを受けています。

    이철호 기자의 보도입니다. 
    イチョルホ記者の報道です。

    <리포트> 
    <レポート>

    지난해 열린 한일 친선축구 경기. 

    昨年行われた韓日親善サッカーの試合。

    イメージ 2
    태평양 전쟁 희생자 유족들이 일본 정부의 사과를 요구하는 집회를 열었습니다. 
    집회를 주도한 유족회 회장 양 모씨는 지난해 3월부터 강제 동원 보상금을 받게 해주겠다며 소송 참가인을 모집했습니다. 

    太平洋戦争犠牲者遺族らが日本政府の謝罪を要求する集会を開きました。
    集会を主導した遺族会会長量某氏は昨年3月から強制動員補償金を受け取ることにしてくれると言って訴訟参加人を募集しました。

    イメージ 3

    <녹취> 소송 참가인(음성변조) : "처음에 15만 원을 요구하시더라고요. 제3의 이름으로도 얼마든지 할 수 있다고…" 
    소송은 곧 진행될 듯 보였습니다. 
    <녹취> 모집책-소송 참가인(음성변조) : "(언제쯤 (보상금이) 나와요?) 11월 달에. 지금 하신 분은... 많이 안걸려요." 

    <録音>訴訟参加人(音声変調):「最初に15万ウォンを要求ましたよ。第3の名前でもいくらでもできると... "

    訴訟は、すぐに行われるように見えました。

    <録音>募集本 - 訴訟参加人(音声変調): "(いつ(補償金が)出?)11月に今の方は...あまりかかり。"

    イメージ 5

    한 명을 데려오면 2만 원까지 수당을 지급하는 등 다단계 방식으로 소송 참가인을 모아 3만여 명으로부터 15억 원을 걷었습니다. 
    하지만, 소송은 진행되지 않았고 소송 비용으로 모은 15억 원도 대부분 사라졌습니다. 

    一人を連れてくると、2万ウォンまで手当を支給するなど、多段階方式で訴訟参加人を集めて3万人から15億ウォンをまくりました。

    しかし、訴訟は進行しておらず、訴訟費用として集めた15億ウォンもほとんど消えてしまった。

    <인터뷰> 천현길(서울청 광수대 강력팀장) : "일제시대를 거쳤던 대한민국 국민이라면 누구나 다 소송에 참여해서 보상을 받을 수 있다고 속여 왔던 것으로…" 
    유족회는 회장 양씨를 해임했지만, 양씨는 따로 사무실을 차리고 유족회에서 서류를 빼내려다 마찰을 빚기도 했습니다. 

    <インタビュー>チョンヒョン道(ソウル庁天然水の強力チーム長):「日帝時代を経た大韓民国国民なら誰もが訴訟に参加して報酬を得ることができると偽ってきたこと..."

    遺族会は、会長、ヤンを解任したが、ヤンは別にオフィスを調え遺族会から書類を取り出し見下ろす摩擦を起こしました。

    イメージ 4

    <녹취> 태평양전쟁 희생자 유족회 관계자 : "(연합회) 직인 있잖아요. (양씨가) 직인을 그걸 갖고 도망가버렸어요. 왕의 옥쇄를 갖고 간거죠." 
    경찰은 양씨와 모집책 등 39명을 상습사기 혐의로 불구속 입건했습니다. 

    <録音>太平洋戦争犠牲者遺族会関係者:「(連合会)職人じゃないですか。(ヤンが)職人をそれ持って逃げてしまいました。王の玉砕を持ってガンゴジョ。"
    警察は、ヤンとリクルートなど39人を常習詐欺の疑いで書類送検しました。

    KBS 뉴스 이철호입니다.
    KBSニュースイチョルホです。


    0 0


    先日の私の記事『外交官・杉原千畝氏が救ったユダヤ人とは』(2017/2/28(火) )で、下記質問がありました。成る程と思えるものなのでいたく感銘致しました。


    (質問)
    シナリオに基づく歴史であったとしたら、現在続いているドイツ国と日本国の汚名と贖罪(しょくざい)はなんのためでしょう??

    【贖罪】とは、
    犠牲や代償を捧げて罪をあがなうこと。特にキリスト教で、キリストが十字架上の死によって、全人類を神に対する罪の状態からあがなった行為。

    この質問への回答は難しいですね。日本だけでしたら黄色人種への人種差別で片付けられますが、ドイツもそうですからね。但し、私なりの回答を持っているのですが、直ぐにご理解を賜るには難しいので順を追って何回かの記事に分けて結論まで書いていこうと思います。

    実は、この質問の中での日本国に対しては、6~7年前、調べたことがあります。その時に集めた資料や画像をCDの中の一部に保存しましたが、その資料と画像を発見することは困難なので、記憶に基づいて記事を書いていきます。そこには日本人とドイツ人に汚名を着せるべく共通したものがあります。

    ■先ずは問題提起から、

    何故に超歌唱力のボーカル鈴華ゆう子の和風バンド『華風月(はなふうげつ)』は、マスコミにあまり取り上げられないのか。紅白にも選ばれないのか。

    イメージ 2

    2012年2月、詩吟&歌&ピアノ・鈴華ゆう子、尺八・神永大輔(リーダー)、箏・いぶくろ聖志の3人で結成された和風ユニット.。華風月メンバー3人とも、重複して和楽器バンドのメンバーでもある。2012年10月、3人に津軽三味線、和太鼓、ギター、ベース、ドラムを加えた編成によるボカロ曲「月・影・舞・華」の演奏を動画サイトに投稿し、これが後の和楽器バンドに発展するきっかけとなった。

    イメージ 1


    (歌)和楽器バンド / 千本桜 (ユーチューブ)
    視聴回数 56,798,453 回 (↓クリック)

    (歌)和楽器バンド/天樂 Tengaku (ユーチューブ)
    視聴回数 14,170,922 回 (↓クリック)

    華風月ホームページ

       ★   ★   ★   ★   ★

    さて本題
    ■米国には戦争計画オレンジ(日本占領計画)というものがありました。米国は日本を潜在的敵国と名づけ、以後、日本帝国海軍壊滅を謀っていきます。

    ここからスタートします。

    ※ 記事中、(註)の青文字は私が加筆した箇所です。

    War Plan Orange

    War Plan Orange (commonly known as Plan Orange or just Orange ) refers to a series of United States Joint Army and Navy Board war plans(註1) for dealing with a possible war with Japan during the years between the First and Second World Wars .
    オレンジ計画
    通説では、米国の戦争計画オレンジは、第一次世界大戦と第二次世界大戦争の間の日本との戦争の可能性に対処する一連の米国合同陸海軍戦争支援委員会の計画(註1)(註2)を指します。

    (註1)
    Board of War(戦争支援委員会)
     1776年1月24日、議会議員のエドワード・ルトレッジ(Edward Rutledge)は、 ジョージ・ワシントン大統領自身の懸念を喚起し、英国に似た戦争事務所が設立されることを提案した。第二次大陸会議では、 戦争兵器庁(Board of War and Ordnance)としても知られる『Board of War』が 、米大陸陸軍の行政を監督し、 議会への軍隊の勧告を行う特別常任委員会として創設されました。

    (註2)
    最初のオレンジ計画は1897年(1898年米国はハワイを併合)セオドア・ルーズベルトが日露戦争(1904年)の7年前につくったとの説もある。

    1893年2月23日、米国のハワイ併合意図に不快感を抱くアジアの小国日本が軍艦をハワイ・ホノルル港に差し向けた。

    巡洋艦「浪速」、さらに5日遅れて「金剛」が相継いでホノルル港に入り、米軍艦「ボストン」の隣に投錨した。「浪速」の艦長は東郷平八郎、後に日本海海戦を指揮して世界に勇名を馳せた名提督の若き日の姿である。米国のハワイ併合までの日本とのゴタゴタと、米国は太平洋を制覇する意向もあり、日本を敵視する政策に転換した。以上のことから、最初のオレンジ計画は、1897年という説の方が有力と思える。 (注)この件は後日別途記事にします。

    Informal studies as early as 1906 covered a number of possibilities, from basing at Gibraltar or Singapore  (an idea revived by the British before World War II)  to "a quick trans-Atlantic dash" to the Pacific.

    早くも1906年の非公式調査では、ジブラルタルやシンガポールをベースにして、太平洋への「大西洋高速疾走」(第二次世界大戦の前にイギリス人によって復活したアイデア)に至るまで、さまざまな可能性をカバーしていました。

    The plan eventually adopted was conceived by Rear Admiral Raymond P. Rodgers in 1911. The plan was formally adopted by the Joint Army and Navy Board beginning in 1924.  Predating the Rainbow plans(註2) , which presumed the assistance of allies , Orange was predicated on the United States fighting Japan alone.

    最終的に採択された計画は、1911年にレイモンド・プロデューサー・ロジャース司令官によって考案されました。この計画は、1924年に始まった合同軍と海軍理事会によって正式に採択されました(註3)。同盟国の支援を前提とした、虹の計画(註4)を前提としたオレンジは、米国だけで日本と戦うことを前提としていました。

    (註3)
    最初のオレンジ計画1924年説は、米国のハワイ併合(1898年)での米国の不当な占領を表面化させたくないためのものと思われる。

    (註4)
    Rainbow plans(レンボープラン)
    United States color-coded war plans

    米国の色分けされた戦争計画
    1920年代と1930年代にかけて、米国軍合同軍隊と海軍理事会は、様々な仮説的な戦争シナリオの潜在的な米国戦略を概説するために、色分けされた多数の戦争計画を作成した。5つのレンボー作戦については別途この稿の下段に(註5)として記述しています。

    As originally conceived, it anticipated a blockade of the Philippines and other US outposts in the Western Pacific.
    They were expected to hold out on their own while the Pacific Fleet marshaled its strength at bases in California , and guarded against attacks on the Panama Canal .

    もともと想像されていたように、西太平洋のフィリピンと他の米国の前哨基地の封鎖を予期していました。太平洋艦隊は、カリフォルニアの拠点で力を発揮し、パナマ運河への攻撃を防いでいました。

    After mobilization (the ships maintained only half of their crews in peacetime), the Fleet would sail to the Western Pacific to relieve American forces in Guam and the Philippines.
    Afterwards, the fleet would sail North for a decisive battle against the Imperial Japanese Navy 's Combined Fleet , and then blockade the Japanese home islands .

    動員後(船は平時に乗組員の半分しか維持していませんでした)、艦隊はグアムとフィリピンで米軍を救援するために西太平洋に航行するでしょう。
    その後、艦隊は北朝鮮を帝国日本海軍(Combined Fleet)との決定的な戦いのために航行させ(註6)、その後日本の本島を封鎖する。

    This was in keeping with the theory of Alfred Thayer Mahan , a doctrine to which every major navy subscribed before World War II , in which wars would be decided by engagements between opposing surface fleets (as they had been for over 300 years).

    これはアルフレッド・セイヤー・マハン(Alfred Thayer Mahan 1840-1914)の理論に沿ったものであり、その理論とは、 戦争の勝敗は(300年以上もの間)対峙する艦隊間の交戦によって決定されるというものです(註6)(註7)。これは全ての主要海軍が第二次世界大戦の前に購読した教義でした。




    (註5)
    複数の敵に対する大西洋と太平洋の2つの大洋戦争の脅威に対応するために開発された5つのレインボー計画。米国の戦争計画のための色彩の使用は、陸軍と海軍が計画に同じシンボルを使用したいという願望から生まれた。

    最も重視された計画は、戦争計画オレンジで、日本との戦争のための一連の緊急時計画。1919年に正式に採用され、そして1924年に正式に概説された。オレンジは実際のキャンペーン第二次世界大戦では日本に対抗し、中国本土からの巨大な経済封鎖と在米日本人とその財産の拘束計画をも含む。

    〇戦争計画黒は、ドイツとの戦争の計画。
    第一次世界大戦( World War I)1914年(大正3年)~1918年(大正7年)が終わって間もなくの1919年、米国は既に20年後のドイツと再び戦争をすることを計画していた。

    〇戦争計画レッドは、英国とカナダに対する戦争の計画。
    〇戦争計画グリーンは、1912年、ウィリアム・ハワード・タフト(William Howard Taft)大統領が、メキシコ革命時に外国所有財産を保護するための遠征軍派遣の検討。
    〇戦争計画レッドオレンジは、日本(オレンジ色)と大英帝国(赤色)に同時に対抗するアメリカ(ブルー)との2戦戦争
    〇戦争計画黄色、ボクサー蜂起 (1899-1901)の反復を予期して、具体的には中国の戦争に対処する。(注)他の色の戦争計画は省略

    これらの戦争計画に基づき、米軍少年将校は計画の変更・改訂の都度よく訓練され、各自任務を与えられていた。

    《対日戦争計画(オレンジ計画)の進化》 
    1919年12月19日 - 太平洋の戦略(JB 325、シリアル28)
    1923年7月7日 - 状況の推定、オレンジ(JB 325、シリアル207)
    1924年8月15日 - ジョイント基本的な戦争計画 - オレンジ(JB 325、シリアル228)
    1929年1月10日 - 連合軍と海軍基本戦争計画オレンジの改訂(JB 325、シリアル280)
    1934年6月20日 - 現在の軍隊と海軍の不備 - オレンジ戦争の際に任命された任務を実行するためのフィリピン地域(JB 325、シリアル533)
    1935年5月8日 - 連合軍と海軍の基本計画の修正 - オレンジ(JB 325、シリアル546)
    1935年5月19日 - 連合軍と海軍の基本計画の修正 - オレンジ(JB 325、シリアル570)
    1936年10月14日 - 状況の合同オレンジ推定値の修正(JB 325、シリアル589)
    1936年12月9日 - ジョイント基本戦争計画オレンジの変化(JB 325、シリアル594)
    1938年2月19日 - 共同軍と海軍基本戦争計画オレンジ(1938)(JB 325、シリアル617&618)

    (註6)
    戦争の勝敗は、艦隊間の交戦によって決まることから、陳腐化した初期の戦艦は廃棄の方向にあった。

    Billy Mitchell – a passionate early advocate of air power – demonstrated the obsolescence of battleships in bombings against the captured World War I German battleship Ostfriesland and the US pre-dreadnought battleship Alabama .

    情熱的な航空力の初期の提唱者ビリーミッチェル(アメリカ空軍の父)は、捕獲した第一次世界大戦でのドイツ戦艦オスフリースラントと比較し、米国の前弩級(ぜんどきゅう)戦艦アラバマは戦闘力の陳腐化にあることを実証した。

    Rear Admiral Harry E. Yarnell demonstrated in 1932 the effectiveness of an attack on Pearl Harbor almost exactly showing how the tactics of the Japanese would destroy the fleet in harbor nine years later.

    ハリー・ヤンネル司令官は、1932年に真珠湾に対する攻撃の有効性を実証し、9年後に日本人の戦術がどのように艦隊を破壊するかをほぼ正確に示した。

    その実証とは、1932年2月7日、ハリー・ヤンネルの152機が9年後(1941年12月)の日本帝国海軍のように北東から真珠湾軍港を襲った。軍用飛行場は最初に任務から撤退し、その後戦艦が攻撃され被弾した。防衛航空機は飛び立つことが出来なかった。

     この海軍の戦争ゲームの審判員は戦闘機による攻撃を成功と判定し、ハリー・ヤンネルは日本の脅威を激しく警告するように促した。ニューヨークタイムズはこの演習を報じた。

    (註7)ワシントン海軍軍縮会議(1921年11月12日~1922年2月6日)
    会議の主な目的は、西太平洋の海域における日本の海軍の拡大、特に戦略的に価値のある島の要塞に関することを抑制することだった。尚、この会議の詳細は省略。

    日英同盟 1902年~1923年
    1921年のワシントン海軍軍縮会議の結果調印された四カ国条約成立に伴って1923年に失効した。

    日露戦争 1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)
    大日本帝国とロシア帝国との間で朝鮮半島とロシア主権下の満洲南部と、日本海を主戦場として発生した戦争。両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。
    講和の結果、ロシア領の南樺太は日本領となり樺太庁が設置され、ロシアの租借地があった関東州については日本が租借権を得て、関東都督府が設置された。


    (画像借入先)


    0 0


    今回の記事は、エリスM.ザカリアス氏の証言や著書やTVでの発言に基ずく『山本五十六が米国へ日本の情報を流していた』ことの傍証です。

    米国は既に日本帝国海軍の真珠湾攻撃計画を知っており、その計画の情報を打ち消すために、1941年3月26日から30日まで、米国議会合同委員会で真珠湾攻撃調査聴聞会が開催されました。日本の真珠湾攻撃の9ヶ月前のことです。

    His years monitoring Japanese fleet maneuvers, the "false alarm" of October 1940, and now the seriousness of the Nomura confidences convinced Zacharias that if the Japanese decided to initiate hostilities, a sneak attack on a U.S. fleet base would constitute the opening salvo. He was galvanized into action, determined to inform his superiors about his supposition.

    Sometime between March 26 and 30, 1941, according to his later testimony at the hearings held by the Congressional Joint Committee on the Investigation of the Pearl Harbor Attack, Captain Zacharias called on Admiral Kimmel, commander in chief of the U.S. Pacific Fleet, at his headquarters in Hawaii. In the course of their conversation, Zacharias testified, he told the admiral that if the Japanese decided to go to war, "it would begin with an air attack on our fleet on a weekend and probably on a Sunday morning; [also] the attack would be for the purpose of disabling four battleships." Zacharias added that the probable method of attack would be by aircraft flown from carriers, and it would emanate from north of the Hawaiian Islands because of the direction of the prevailing winds.

    イメージ 4
    そこでエリスM.ザカリアスは、山本五十六から入手した日本帝国海軍の真珠湾攻撃計画を伝えます。然し、その情報は当然否定されます。

    それは、ルーズベルト大統領とロシアスパイの側近と山本五十六が描いたシナリオで、米国民の反戦ムードを好戦に変えるために、日本帝国海軍が真珠湾を宣戦布告無しに急襲するということでなければならなかったからです。

       ◆   ◆   ◆
    イメージ 3
    Sage Prophet or Loose Canon?
    賢者の預言者か危険人物か?

    Summer 2008, Vol. 40, No. 2
    2008年夏、Vol。 40、No.2
    Skilled Intelligence Officer in World War II Foresaw Japan's Plans,
    but Annoyed Navy Brass
    By David A. Pfeiffer

    賢者の預言者か危険人物か?
    第二次世界大戦の諜報責任者
    日本の計画を見越す
    しかし、悩ましい海軍上層部 

    Ellis Zacharias sipped on his dry martini as he matched poker skills with a group that included a young naval attaché with the Japanese embassy.
    Zacharias, a naval intelligence officer posted in Washington in the 1920s, was not only playing poker but also trying to get the espionage-minded Japanese officer to let slip some information about his country's plans in the Pacific. He restricted himself to just the one martini in order to maintain his edge. This probing for information was a mutual exercise, usually involving shrewd questioning by both men as they played each hand.

    エリスM.ザカリアスは、日本大使館の若い海軍武官グループとポーカーをしている間に、ドライ(ジンが多い)マティーニを飲みました。

    1920年にワシントンに派遣された海軍情報諜報部隊のザカリアスはポーカーをするだけでなく、諜報活動をしている日本の将校(山本五十六)に太平洋における彼の計画についての幾つかの情報を伝え、日本の将校を取り込む努力をしていました(註1
    )。
    彼は自分の飲酒の限界以下を維持するために、ドライ(ジンが多い)マティーニではなく、ただのマティーニに制限しました。この情報の探求は相互行使であり、いつもトランプを手で動かす際に両者がお互いに鋭い質問をしあいました。

    (註1)この手法は、The craft of intelligence(古典的「諜報活動の達人」 )で、ザカリアスがエドワードワトソン大佐から習ったもの。

    Revealing only enough information to keep the conversation going, Zacharias could absorb what he heard over time while maintaining his friendship with the young Japanese officer, who had a reputation as a gambler.
    Some years later, Zacharias would use information gathered this way to warn his superiors that Japan, by then on the march across the Pacific Rim, would launch a surprise attack on the United States in the Pacific—on a Sunday morning.
    The Navy ignored his warnings. But early on December 7, 1941—a Sunday morning—Japan suddenly attacked Pearl Harbor, Hawaii. It was an operation planned by Zacharias's old poker-playing partner, Isoroku Yamamoto, by then commander in chief of the Japanese fleet.
    イメージ 5

    会話を続けるために十分な情報(とりとめもない沢山の情報)だけを明らかにしたザカリアスは、ギャンブラーとして評判の若い日本人武官(山本五十六)との友情を維持しながら、聞きたいことを時間をかけて聞き、吸収することができました

    数年後、ザカリアスはこのように集められた情報を使って上司に警告しました。日本艦隊が環太平洋を横切って進軍し、日曜日の朝、太平洋の米国に対する驚きの攻撃を開始するだろう、と。(註2)

    (註2)日本が真珠湾攻撃をしたのが、ハワイ時間で、1941年12月7日の日曜日の朝。ここでは、この真珠湾攻撃の曜日は、その何年か前に決まっていて、その日時を山本五十六が既にザカリアスに伝えていたことを意味す。

       ★   ★   ★

    《これまでの私の記事を読みましたらよく理解できると思います》

    ●『山本五十六記念館でのスパイ検証(前段)』 2016/9/12(月) 

    山本五十六のスパイの検証。
    米軍の戦略会議でも、「真珠湾を攻撃することは愚かなことだ。日本にとって真珠湾攻撃は不必要なことだ。日本は、タイ⇒マラヤ、更にはオランダ領東インドへの進攻するのが正論だ。」

    ●『(後編)山本五十六記念館『赤い日本人形の秘密』 2016/9/13(火)
    山本五十六は、幼少の頃、米国の工作員であるキリスト教の牧師ニューエルに洗脳されており、米国至上主義であった。

    真珠湾攻撃では、第三波攻撃まで計画されていた。それが第一波攻撃の老朽船撃破のみで、第二波、第三波攻撃で計画された真珠湾が軍港としての機能する補修基地や燃料タンク施設などの破壊は全くせず、第一波だけで引き上げた。

    山本五十六う中将は「いちばん得意なのはブリッジだ。これはまあ、将棋で言えば八段くらいだろうが、少なくとも東洋では私が一番だろう」と答えたという話が伝わっている。然し、それはザカリアスがわざと負けてあげたことからくる自惚れであった。

    ●『広島・長崎に投下された原爆の秘密②』 2014/8/22(金) 
    日本帝国海軍絶滅のためにルーズベルト大統領と共謀した山本五十六は、周囲の反対を押し切り戦略的に大して意味のない暴挙のミッドウェー海戦を挙行。空母4隻には護衛無しに対戦させ、空母4隻を撃沈させ、その後の日本の戦争遂行能力を喪失させた。

    ●『The attack on Pearl Harbor is the strategy of President Roosevelt』
    The Pearl Harbor surprise attack strategy was originally thought of by the United States, and for Japanese army the value of attacking Pearl Harbor was not so much.
    真珠湾奇襲作戦は、そもそも米国が考えたもので、日本軍にとって真珠湾を攻撃する価値はそれほどでも無いものであった。

    以下、本文

    Ellis M. Zacharias
    エリスM.ザカリアス(人名)

    Ellis Mark Zacharias Sr. (January 1, 1890 – June 27, 1961) was a Rear admiral and naval attaché to Japan, who served in World War I and World War II .

    エリスM.ザカリアス,Sr.(1890年1月1日 - 1961年6月27日)は、第一次世界大戦と第二次世界大戦に参戦した海軍少将で日本大使館付き海軍武官でもあった。

    After World War II, he was appointed as the deputy director of US Naval Intelligence , and post-retirement he narrated the 1958–59 NBC television docudrama series Behind Closed Doors .

    第二次世界大戦後、彼は米海軍情報局の副局長に任命され、退役後には1958-59年のNBCテレビドキュメンタリドラマシリーズ『秘密』(Behind Closed Doors)で、大東亜戦争(太平洋戦争)での事実と自説を展開した。

    In June 1919, he was transferred to the cruiser USS Huntington (CA-5)  In September 1919, he was posted as an instructor in Marine Engineering and Naval Construction at the United States Naval Academy , Annapolis.

    1919年6月、彼は巡洋艦ハンチントン(旧ウェストバージニア)に乗り移った。1919年9月、アナポリスの米国海軍士官学校で海洋工学と軍艦の設計・建造の専任講師 に就任した。

     In August 1920, Zacharias was appointed as an assistant US Naval Attaché to Japan and was attached to the American Embassy, Tokyo as a language student, which typically involved the conduct of US diplomatic and intelligence missions.

    1920年8月、ザカリアスは、米国海兵隊員補佐官に任命され、一般的には米国外交情報士の任務を担った語学留学生として東京のアメリカ大使館に派遣された

    There he learned to speak Japanese fluently and became acquainted with many of the Japanese officers and government officials who were to control the country's fortunes in later years.In Tokyo, Zacharias studied the craft of intelligence under the naval attaché to Japan,  Capt. Edward Watson, a dynamic and resourceful officer.
    Watson was extremely popular with many Japanese naval officers who, according to Zacharias, were "mystified by his technique of telling them too much so that they could learn too little." In other words, he talked a lot without saying anything.

    そこで彼は流暢に日本語を話すことを学び、後の日本の運命を支配する日本の役人や政府関係者の多くの人と知り合った。

    東京では、ザカリアスは、海軍武官の下で知能の工芸(古典的「諜報活動の達人」)を学んだ。その海軍武官とは、エドワードワトソン大佐で精力的で賢い士官だ。

    ザカリアスによれば、ワトソンは、『日本の海軍将校に教える事柄は過剰な程なのだが、日本の海軍将校は、肝心なことは、極、極、少ししか学ぶことが出来ない』という彼の技法に当惑させられた多くの日本の海軍将校に非常に人気があった。換言すれば、(肝心なことを)何も言わずにたくさん話したということだ

    He departed Japan to return to the United States following the Great Kantō earthquake in September 1923, on board the USS Huron (CA-9) , where he briefly served as a First Lieutenant.

    ザカリアスは1923年9月の関東大震災で彼は日本を離れ米国に帰国し、重巡洋艦ヒューロンに搭乗。初代中尉として短期間勤務した。

    In August 1926, he served with United States Asiatic Fleet briefly commanding the destroyer USS McCormick (DD-223) ,prior to joining the USS Pittsburgh (ACR-4) as her navigator between December 1926 and July 1928. He assigned back to Tokyo, serving as acting naval attaché until November 1928.

    1926年8月、1926年12月から1928年7月まで装甲巡洋艦ピッツバーグの航海長として航行する前に、彼は駆逐艦マコーミックを短期間指揮して米国航空艦隊に勤務した。彼は1928年11月まで海軍武官役として東京に帰国した。

    For the next two years, he was posted in charge of the Far East Division, Office of Naval Intelligence, Navy Department, Washington, DC 
    During which he was designated an Aide, along with Sidney Mashbir , to Prince Takamatsu , brother of the Japanese Emperor, during his two months' visit to the United States in 1931.  At the end of 1931, he was assigned command of the destroyer USS Dorsey (DD-117) .

    その後2年間、ワシントンDC海軍部海軍情報局(ONI)極東部秘密暗号解読部を担当した。(註3)

    (註3)1927年、彼は軽巡洋艦マーブルヘッドに乗り、最初の包括的な無線通信傍受集団を率いてのトレーニング操作中、日本海軍の無線通信傍受に成功し翻訳した

    その期間中、彼はシドニー・マシュビルとともに、1931年の2カ月間の米国訪問の日本の天皇の弟であった高松宮殿下の補佐官に指定された。日本の満州侵攻後の緊張が高まる1931年の終わりには、彼は駆逐艦ドーシーの司令官に任命された。

    Whilst detached, he completed the senior course at the Naval War College , Rhode Island in June 1933. In June 1934, he was posted back to Office of Naval Intelligence as the Head of the Far East Division. From July 1936 until February 1938, Zacharias served as Executive Officer of the USS Richmond (CL-9) light cruiser.

    ザカリアスは、1933年6月にロードアイランド州海軍戦争大学でシニアコースの指導を修了し、1934年6月に極東部局長としてワシントンの海軍情報局に返り咲いた。1936年7月から1938年2月まで、ザカリアスはUSSリッチモンド軽巡洋艦の副司令官を務めた。(註4)

    (註4)ザカリアスは何年もの間、艦船への乗船中であってもワシントンDC海軍部海軍情報局(ONI)の人員と常に連絡をとり続け、彼を取り巻く情熱的な知性の専門家のサークルが出来た。海上や情報機関の司令官に就いた海軍将校や男性の多くは、ザカリアに大きな敬意と愛情を抱いていた
    Many of the naval officers and men who served under him at sea or in the intelligence offices ashore held Zacharias in great respect and even affection.

    イメージ 1

    From November 1940 until 1942, Zacharias commanded the USS Salt Lake City (CA-25) , a heavy cruiser.When the Japanese attacked Pearl Harbor on December 7, 1941, USS Salt Lake City was escorting the USS Enterprise (CV-6) carrier between Wake Island and Pearl Harbour;it was one of the few fully operational vessels remaining and proceeded to join the first US Navy offensive task force in the South Pacific.

    1940年11月から1942年まで、ザカリアスは重巡洋艦ソルトレークシティを指揮した。日本が1941年12月7日に真珠湾を攻撃した時、重巡洋艦ソルトレークシティーはウェーク島と真珠湾との間で航行する航空母艦エンタープライズを護衛していたが、残っていた数少ない完全運航船舶の1つであり、南太平洋における米海軍の攻撃用機動部隊であった。(以下省略)



    (参考)山本五十六米国滞在履歴
    大正8年(1919)5月、米国駐在員として渡米。そこからハーバード大学の英語夏期講習に参加。9月ハーバード大学に入学。翌年5月、ワシントンの日本大使館勤務。
    大正10年(1921)4月21日付、二度のアメリカ生活。
    9か月に及ぶ欧米視察で国際的視野を身に着けた。
    大正15年(1926)1月アメリカへ出発。昭和3年(1928)3月帰国。

    (記事抜粋引用先)
    〇Ellis M. Zacharias
    〇Sage Prophet or Loose Canon?
    〇The craft of intelligence   by Allen W. Dulles
    This classic of spycraft is based on Dulles's incomparable experience as a diplomat, international lawyer, and America's premier intelligence officer.

    〇ザカリアスが1946年に出版した自伝&論文『Secret Missions』(秘密の任務)
    イメージ 2
    https://www.archives.gov/publications/prologue/2008/summer/zacharias.html



    (画像借入先)
    太平洋地図
    Japanese Attack Philippines, Malaya, Thailand, Guam and Wake Island

    m


    0 0


    昨日の国会証言、参議院議員(京都府)自民党の西田昌司は自分の税理士であることを自慢げに何度も叫んでいましたね。

    さて、今年の新語大賞対象ことば。


       
    『アキエ~ル』(意味)①どこにでも顔を突っ込みペラペラしゃべること。
    ②嫁が亭主と義母に反旗を翻すこと。(参照A)

    『アキヨイ』(意味)①場所をわきまえず、酔ってくだ巻くこと。(類語)悪酔い
    ②酒場などで酔ってキスすること。(参照A)

    『アッキーリスク』(意味)①女房が亭主の社会的地位を危うくすること。(参照D)



    『カゴル』(意味)①嘘でも事実でも、堂々と明確に回答すること。(事例)証人喚問

    『カゴこい』(意味しつこいこと。(参照B)

    『カゴメール』(意味)①とんちんかんちんな返信メール。(参照C)



    『アベル』(意味)①(女房に振り回され)おたおたし、声を張り上げること。(参照D)


    (参照A)
    昭恵夫人を野放しにした安倍首相 2017/3/17(金) 

    (参照B)
    衆院予算委員会2月24日安倍首相「非常にしつこい中においてですね、あのー、しつこいと言ったら非常に...何回も何回も熱心に言ってこられる中にあってですね..」
    と述べた。

    (参照C)
    昭恵夫人は2月28日、籠池氏から昭恵夫人に講演料が渡されていたと報じられたことを受けて、「講演の謝礼を頂いた記憶がなく、いただいていたのなら教えて頂けますでしょうか。」「報道をされたようなので、確認です。」と問い合わせのメールをしたが、諄子氏は「全国の方々から励ましのメールがどっさり届き励まされます 絶対おかしい!」「ひどすぎます 応援メールをみていただきたいぐらいです」などと要領を得ない返信を繰り返している。(産経ニュース)

    (参照D)
    2月17日の国会では野党議員らによって国有地買収の追及が行なわれ、その中で「安倍首相は安倍晋三記念小学校を知っていたのか?」という質問が飛び出てきます。
    イメージ 1

    これに対して安倍首相は「私も妻も一切この認可にも関係無い。私や妻が関係していたということになれば、私は国会議員や総理大臣も辞めると申し上げておきたい」と答弁し、事実関係を否定しました。

    ただ、今週に発売された週刊文春には関係者のインタビュー記事が掲載されており、安倍首相が野党議員時代に名前の使用許可を出していたことを認めています。「総理大臣になってからは名前の使用を否定した」とも記載があることから、安倍首相は安倍晋三記念小学校の存在は把握していたはずです。

    0 0


    ピチピチの魚には戻れなくとも(サンスポ)の稲田朋美防衛相。
    確かに皆さん仰るように、あれでは国を守れない。腋が甘すぎ。

    先日も記事に書いたが、安倍首相共々子供がそのまま大人になったような。小学校低学年の模擬国会を見ているような。

    処で処で、現職閣僚から人を介して数百万円の学校建設資金を貰っていたという籠池氏。具体的文書の証拠は無いが、その閣僚からのメールはあるという。

    もしも、籠池氏が国会の場で、或は、大阪府市の真相究明の場で証言をするとなれば、その前に口封じのために殺される可能性が益々強くなった。

    何しろ籠池氏は政権が転覆する爆弾を未だ4ツ(→7ツ)持っていると言いますからね。

    そして警察は首つりや飛込自殺処理。横浜の海に浮かぶケースも。或は北朝鮮金正男氏のように、若き東南アジア女性からVXガスを染み込ませた布で口を塞がれるかも。尚、命が危ないのは迫田英典理財局長(後に国税庁長官)も同様である。

    当該閣僚とは、森友学園問題に関して国会で答弁をした人物だという。国会で答弁した閣僚とは、安倍首相、麻生財務大臣、稲田朋美防衛相、金田勝年法務大臣、松野博一文科大臣。その他にいたっけ? 石井 啓一(公明党)国土交通大臣 ?

    他方、文科省の天下り問題が消し飛んでしまった。文科省にとっては何故か神風が吹いた。不思議ですよね。それに矛先が変わった阿部昭恵夫人もほっと胸をなでおろしているだろう


    籠池氏、閣僚との金銭授受明かす用意
    フジテレビ系(FNN) 3/16(木) 1:23配信

    (一部抜粋)
    新たに浮上した、籠池理事長と現職閣僚との金銭授受の疑惑(註1)。菅野氏は、この現職閣僚の実名は明かさなかったが、これまでも、森友学園の問題について、国会の場で答弁している人物だという。

    (註1)「お金の流れは皆さんが考えている方向と逆だと思うが」と述べ、籠池氏側に政治家から資金提供があった可能性を示唆した。

    籠池理事長は仲介人を介して、数百万円程度の現金を、この人物から受け取ったとしている。
    イメージ 1

    菅野氏は「口利きではないが、口利き以上に問題じゃないかと思います。今後、籠池理事長が『国会に出る』と、『呼んでくれたら、国会に出る』と明言していました」と話した。

    イメージ 2

    また籠池理事長は、「大阪府と市が一緒になって真相究明する姿勢を示せば、知っていることを話す」ともしている。

    イメージ 3



    (参考)

    『自己自身をも女房をも御せない亭主』 2017/3/7(火)
    自己顕示欲とSEI欲に狂う明恵夫人
    明恵夫人が名誉総裁となっているのは、何と30組織もある。

    『昭恵夫人を野放しにした安倍首相』 2017/3/17(金) 
    劣等感から招いた自己顕示欲

    『第一次安倍政権時代に学ぶ』 2013/4/24(水) 
    http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/64053245.html
    第一期安倍内閣時代は小泉政権時代の後始末で、次々と要の人物が殺された。

    (追記1)
    国土交通省が森友学園の安倍晋三記念小学校に6200万円の補助金交付を決定。その後、りそな銀行も森友学園に校舎の《建築費21億円》を融資。

    このりそな銀行というと、小泉純一郎政権時代、竹中平蔵がわざわざ潰さなくてもいいりそな銀行(大和銀行とあさひ銀行)を一旦国有化し、株価を暴落させ、ロックヘラーなどの外資系ファンドに大儲けさせたダシの企業。もしもりそなの21億円融資が事実なら、動いたのは大物閣僚。それは小泉の子分・安倍首相か麻生財務大臣しかいない。

    (より詳しい記事)
    森友問題の黒い仲間たち【安倍・麻生☞迫田理財局長☞ 近畿財務局】【安倍・麻生☞橋下・松井☞足立】2017年03月12日(日) 

    (追記2)3月16日 PM3:50
    籠池氏「首相から100万円」 参院予算委調査に説明
    朝日新聞デジタル 3/16(木) 15:27配信

    学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題をめぐる参院予算委員会の16日の現地調査で、籠池(かごいけ)泰典理事長への聞き取り調査を終えた舟山康江氏(民進)は記者団に「(籠池氏が)安倍(晋三)首相から、夫人を通して100万円をもらった、と語った。時期は2015年9月ごろ」と説明した。

     現地調査では、山本一太委員長ら11人が学園が開校をめざしていた大阪府豊中市の小学校建設現場も視察した。敷地内では、籠池氏の案内を受けた。

     学園や籠池氏について、首相は国会で「私や妻が(国有地売却や学校認可に)関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」(2月17日の衆院予算委)、「複数の中でお目にかかったかもしれないが、少人数ではない。個人的な関係は全くない」(同28日の参院予算委)と答弁している。

    (私見)
    それが事実なら、籠池氏は確実に消される。無論、衆議院解散。尚、万が一のケースとしては、安倍昭恵夫人の自殺を装った殺しもありうる。


    0 0


    籠池氏は「昭恵夫人が(2015年9月、講演のため学園運営の幼稚園に)来られた時に100万円を受け取った。(昭恵氏は)『安倍晋三からです』と言った」と述べたという。

    この件に関し、安倍首相も昭恵夫人も否定しているが、証明は簡単なこと。100万円を包んでいた紙袋の指紋検査をしたら済むこと。

    さてさて、先日、私はひんしゅくをかう記事を書いたが、それを裏付けするような記事を見つけたので記載する。

       ☆   ☆   ☆

    私の先日の記事
    『自己顕示欲とSEI欲に狂う昭恵夫人』

    昭恵夫人が名誉総裁となっているのは、何と30組織もある。
    それに昭恵夫人がオーナーとして、神田の小料理店「UZU」(ウズ)を経営している。この店名の由来は、アメノウズメ。「岩戸隠れ」した天照大神を連れ戻し(岩戸開き)、暗い世の中を明るくした神だ。そんなアメノウズメになぞらえたという。

    処がアメノウズメという日本最古の踊り子は、岩戸の前で全身露出のストリップを演じていたのである。

    『古事記』では次のように記述されている。 「槽伏(うけふ)せて踏み轟こし、神懸かりして胸乳かきいで裳緒(もひも)を陰(ほと=女陰)に押し垂れき。」

    ひんしゅくをかう見解にならざるをえないが、つまり、昭恵夫人は亭主の前でストリップを演じて挑発しているのか、それとも昭恵夫人の潜在的願望『全裸露出』を意味している。さらにアメノウズは『疼く(ウズク)』の掛詞ともなっているから、この解釈で間違いないだろう。

       ☆   ☆   ☆

    さてその記事とは、『NEWSポスト』である。
    以降、抜粋した全記事は、NEWSポストよりである。

    安倍昭恵さん 深夜2時に布袋寅泰呼び出し酔って首筋にキス』

    2015.08.27 05:00

    イメージ 1
    8月下旬のある日の夜11時、南青山の会員制バーに、安倍昭恵・首相夫人(53才)の姿があった。紺色のワンピースに黒のジャケットという出で立ちの彼女は、6人がけの円卓テーブルで、熱心に話し込んでいた。

    「昭恵さんはこのバーの常連で、お忍びの会合に使ったり、1人でふらりと飲みに来たりしているようです。この日は仕事関係の人と一緒で、熱心に教育関係の話をしていました。ただ、だんだんと飲むペースが速くなって…」(店の常連客)

     大手広告代理店勤務時代、無類の酒好きが高じて宴会部長に任命されたという昭恵さんだが、この日もその実力を遺憾なく発揮。目の前には空のシャンパンボトルが次々に並んでいく。(中略)

    日付が変わった0時過ぎ。昭恵さんは誰かに電話をかけ、満面の笑みで話し始めた。ものの数分で通話を終えると、店内に響く声で嬉しそうにこう告げた。

    「呼んじゃった! 今からカレ、来るって。うふふ」

     そのわずか10分後。黒のジャケットにジーンズ姿の長身男性が颯爽と店に現れた。布袋寅泰(53才)だった。(中略)

    電話一本で駆けつけた布袋を前にして、昭恵さんのテンションは一気に上がった。彼の隣の席へすぐさま移動し、途切れる間もなく話していた。他の人が布袋に声をかけると上目遣いで睨む素振り。まるで普段会えない恋人から片時も離れたくないといった様子だ。しかし──。(中略)

    昭恵さんの唇が彼の顔に徐々に近づいていった時は、さすがに見ていられませんでしたね」(別の常連客)(中略)

    深夜2時、昭恵さんはSPらしき男性2人に抱えられるように退店した。その直後に布袋も帰って行った。※女性セブン2015年9月10日号

    ロンブー田村淳 安倍昭恵さんからの猛烈ラブコールに困りぎみ
    2013.02.01 07:00
    (前文省略)
    そもそも2人の出会いは、もともとお笑い好きだった昭恵さんが、2008年に淳のラジオ番組にゲスト出演したことがきっかけだった。夫の安倍晋三首相(58才)も淳も山口が地元ということで、山口県トークで意気投合したふたり。(中略)

    “(昭恵夫人からの)電話は毎回は出ないようにしている”って言ってました。着信が1日10件なんてこともあるみたいで、“出ると必ず自民党議員の会合に呼ばれるし、断わりにくいんだよね”ってちょっと困っていました」(淳の知人)※女性セブン2013年2月14日号


    昭恵夫人 首相訪米時に酔っぱらいトランプ夫妻から冷視線

    2017.03.09 07:00
    国会を揺るがしている「森友学園スキャンダル」。13億円以上と目される国有地をタダ同然で入手した森友学園が、その場所に新設しようとしていた小学校の名誉校長となっていたのが、安倍晋三首相(64才)の妻・昭恵さん(54才)だ。

    国会の論戦では過去のロッキード事件をもじった“アッキード事件”なる言葉も飛び出し、安倍首相が「限度を超えている。不愉快だ」と気色ばむシーンが見られた。

    イメージ 2

     そんな昭恵さんだが、今年2月、安倍首相の訪米に同行した際にも“やらかした”のだという。全国紙政治部記者が話す。

    「トランプ大統領夫妻と会食した時のことです。トランプ氏は“酒は身を滅ぼす”という主義で、メラニア夫人とともに一切口にしません。安倍首相も持病の潰瘍性大腸炎を抱えているので飲まない。

    首相はアイスティー、メラニア夫人はアイスコーヒーを飲んでいましたが、昭恵さんだけが白ワイン、赤ワインと杯を重ねて酔っ払った。“なんでこんな大切な場で…”とトランプ夫妻はいぶかしげに彼女を眺めていましたね」

    かつての電通勤務時代には無類の酒好きが高じて「宴会部長」を任じられるほどの酒豪だった昭恵さんだけに酒をめぐる逸話は多い。

    「首相はお酒をほとんど飲まないので、夜9時前に帰宅することも多い。一方で深夜まで飲んで泥酔して帰ってくる昭恵さんのことが、何とも我慢しがたいそうです。

    外遊先ではホテルの同室に泊まりますが、昭恵さんは必ず寝酒をして、ベッドで大の字になって寝てしまうそうです。首相にはそれがストレスだそうで…」(前出・記者)(中略)

    「夫が2度目の首相になってからも昭恵さんが家事をすることは少なく、スーツにアイロンをかけるのは安倍さんの役目です。昨年12月には、被災地支援のチャリティーオークションに出席した昭恵さんが安倍さんのネクタイを出品して、“ネクタイを7本も持って来ちゃいました”と大ハシャギしていました」(昭恵さんの知人)

     弾ける妻は、お高くとまらない身近なファーストレディーとして女性たちの人気を集めたが、一方で夫や後援会幹部の不安は大きくなるばかりだった。安倍家に近い政界関係者は打ち明ける。

    「総理が最も心配しているのはやはりお酒による失態です。“昭恵が酔っぱらって前後不覚になり、何か不祥事を起こすのではないか”と心の底から心配しています」※女性セブン2017年3月23日号


    安倍首相 妻の名誉校長就任に「勝手なことを…」とこぼした

    2017.03.10 07:00
    《どんな自分が好きか。人から求められる理想的な自分像ではなく、本当に好きな自分とは。人との垣根がすべて取っ払われて、誰とでも本当に仲良くなれる、酔っ払ってる時の自分が好き》

     2月9日、自身のフェイスブックにこう投稿したのは、安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵さん(54才)。首相夫人とは思えない奔放さと愛嬌で親しまれ、歴代ファーストレディーのなかで最も知名度の高い“アッキー”らしい自由闊達な内容だ。

    「政治家の妻は三尺下がって夫の影を踏まず」という永田町の諫言なんて通用しない。世の中への発信を絶やさず、親しみを込めて愛称で呼ばれる首相夫人は彼女だけだったのではないだろうか。

     だが、そんな投稿をした当日から、逆風が吹き始めた。その日、「森友学園スキャンダル」の第一報が報じられたのだ。

     それでも昭恵さんは“自粛”とは無縁。2月14日にはヴィジュアル系バンドのコンサートを訪れ、派手な衣装のメンバーに囲まれてロックなポーズを決めた。

    2月21日には、「初滑り。やっぱりスキーは楽しい」とゲレンデでの様子を投稿。森友学園スキャンダルが国会で炎上した3月1日には「昨晩はこんなメンバーに励まされ…」と友人との写真をアップし、7日には対談イベントで「こんなに注目を集め、すごく戸惑っている」と語った。

    アッキーへの逆風とは、大阪市の学校法人「森友学園」が13億円以上と目される国有地をタダ同然で入手した問題だ。昭恵さんがその土地に新設される小学校の名誉校長だったことから、何らかの政治的な圧力や口利きがあったのではと疑われている。

     国会の論戦では過去のロッキード事件をもじった“アッキード事件”なる言葉も飛び出し、安倍首相が「限度を超えている。不愉快だ」と気色ばむシーンが見られた。政治評論家が指摘する。


    安倍首相、夫人に頭が上がらない理由は家庭内密約にあり

    2017.03.12 16:00
    自由奔放な発言で、注目を集めている安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵夫人(54才)。そのアッキーこと昭恵さんが、土地取得問題で揺れる森友学園の名誉校長に就任したということで、一気に渦中の人となった。

     それでも安倍首相が昭恵さんに何も言わない、何も言えないのはなぜか。昭恵さんは安倍氏が「2度目の首相にチャレンジする」と言ったとき、猛反対したという。

    「その時、昭恵夫人は安倍首相に、“それなら私は私の好きなようにやらせてほしい。絶対に口を出さないで”と詰め寄って言質をとった。この“家庭内密約”があるから、昭恵夫人はあそこまで強く出られるのでしょう」(ベテランの政治ジャーナリスト)(以後省略)※女性セブン2017年3月23日号

    『安倍昭恵さん “韓流やめた”に韓流ファンから怒りの声続々
    2012.10.29 16:00
    (前文省略)
    頼りの安倍さんは、昭恵さんにはまったく頭が上がらない。飲めない自分に代わって後援者との宴席に出てくれたり、病気で大変なときも支えてくれたという思いが強いんですね。政治的発言にしても“妻は家庭内野党だ”とか言って、冗談にしてしまうんです」(安倍夫妻を知る人)※女性セブン2012年11月8日号


    安倍首相が公邸に住まない一因 姑が昭恵夫人を管理するため

    2013.12.28 07:00
    (前文省略)
    現ファーストレディー・安倍昭恵さん(51才)の言動が政界のみならず、さまざまなところで波紋を広げている。(中略)
    そんな昭恵さんを厳しい表情で見つめているのが、姑・洋子さん(85才)だ。

    「6年前に安倍さんが首相を辞任する際、最後まで“晋ちゃんはやめなくていい”と擁護したような、“ゴッドマザー”なんです。ですから、洋子さんは嫁が堂々と反対意見を公言していることに我慢ならないようなんです」(全国紙記者)

     そもそも、このふたりは昔から“水と油”の関係だった。洋子さんは岸信介元首相(享年90)の長女であり、夫の晋太郎氏(享年67)は元外相。政治家一家における内助の功を知り尽くす。

     一方の昭恵さんは、森永製菓の社長令嬢という典型的な箱入り娘。そんな嫁に対して、洋子さんはずっとしっくりいかないと思っていたという。

    「結婚当初から“スカートが短すぎる”とか、“数珠の持ち方がなってない”とか、言葉遣いや握手の仕方まで、洋子さんはことあるごとに昭恵さんに苦言を呈してきました」(前出・全国紙記者)

     ふたりの確執が表面化したのが、昭恵さんが東京都内に居酒屋『UZU』をオープンさせた2012年の秋だった。

    「当時は自民党の政権奪取目前で、洋子さんは“これから夫が首相をめざす矢先に妻が居酒屋の女将をやるなんて何事か!”と激怒しました。ところが昭恵さんは聞く耳を持たず、強引に開店してしまったんです。以来、ふたりの溝は広がるばかりなんです」(自民党関係者)

     安倍夫妻が一向に首相公邸に住まないのも、この嫁姑の確執が原因だという。

    「洋子さんが、昭恵さんを目の届くところで管理したいからです。“私がいないと何をしでかすかわからない”って…」(前出・自民党関係者)※女性セブン2014年1月9日・16日号


    籠池氏「首相から百万円寄付」、首相側は否定

    2017.03.17 03:29
    参院予算委員会の与野党理事らは16日、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で現地視察し、学園の理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏と面会した。

     籠池氏はこの中で、取得した国有地で開校予定だった小学校建設を巡り、「安倍首相から昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けた」と語った。首相側は強く否定している。与野党は真偽をただす必要があるとして、23日に衆参両院の予算委員会で籠池氏の証人喚問を行う方針で一致した。

     予算委理事らは大阪府豊中市の小学校建設現場を訪れ、籠池氏から聞き取りを行った。民進党の福山哲郎筆頭理事によると、籠池氏は「昭恵夫人が(2015年9月、講演のため学園運営の幼稚園に)来られた時に100万円を受け取った。(昭恵氏は)『安倍晋三からです』と言った」と述べたという。(中略)

    首相は同日夜、首相官邸で記者団に「官房長官から話した通りだ」と語った。政府関係者によると、昭恵氏は寄付について「全く記憶にない」と述べ、15年9月の講演に同行した政府職員も「寄付を渡すような状況は考えられない」と話しているという。(以後省略)


    劣等感あった安倍昭恵さん、どん底から自由奔放になるまで

    2017.03.11 16:00
    自由奔放な発言で、歴代ファーストレディーで最も知名度が高いともいえそうな安倍晋三首相(62才)の妻・昭恵夫人(54才)。今まさに、森友学園の名誉校長就任のスキャンダルで、国会が炎上中だ。

     そんな昭恵さんが、どんな人生を歩んできたのかは意外と知られていない。その素顔を追ってみよう。

     1962年、森永製菓創業家の長女として生まれた。ミッションスクールの聖心幼稚園に入園した後、聖心女子学院の初等科、中等科、高等科と進み、聖心女子専門学校を卒業後は電通に入社。

    『安倍晋三 沈黙の仮面 その血脈と生い立ちの秘密』(小学館)の著者で、政治ジャーナリストの野上忠興さんが言う。

    「ふたりの出会いは1984年、原宿のパブ。昭恵さんは待ち合わせ時間に30分以上遅刻してきたそうです。8才年下の彼女の遅刻に、安倍さんはムッとしたらしいですが、食事やゴルフを通じて親しくなっていきました」

     出会って3年でふたりは結婚。あるベテランの政治ジャーナリストは当時の昭恵さんについて、「名家に生まれた苦悩を抱えていた」と語る。

    「エスカレーター式の学校に通っていた昭恵夫人は大学に進学せず、専門学校へ。電通に入ってもすぐに寿退社しており、学歴や職歴のコンプレックスがあったようです」

     その後、安倍氏は国民人気の高かった小泉政権で頭角を現し、小泉元首相が退陣した2006年秋に首相となった。44才という若さでファーストレディーになった昭恵さんだが、当時は今のような存在感はなかった。

    「家柄こそいいですが、政界の中ではそれほど社交的でもなく、首相の横でただニコニコしている印象の強い夫人でした」(前出・ベテランの政治ジャーナリスト)

     昭恵さん自身、過去の本誌・女性セブンのインタビューで当時についてこう漏らしている。

    《ファーストレディーとしていろいろな国の首脳の奥様たちとプロフィールを交換する時に、やっぱり向こうの方って、本当なのかっていうぐらいプロフィールが立派なんですよ。首脳夫人同士で会談する時も、専門的な知識がすごいし。その肩書の部分で、何となく圧倒されちゃうようなところがあったので》

    安倍家という名門政治一家の重圧も相当なものだった。安倍首相の祖父は「昭和の妖怪」と呼ばれた岸信介元首相、母は岸の長女である洋子さん(88才)だ。

    「“妖怪の娘”である洋子さんは政界のゴッドマザーといわれ、岸・安倍家を絶やさないことが最大の関心事です。当然、昭恵夫人には安倍家の跡継ぎを産むことを期待しましたが、残念ながら子宝には恵まれなかった。不妊治療までしました。その後、“養子をもらおうか”と夫婦で相談したこともあったそうです」(前出・ベテランの政治ジャーナリスト)

    ◆各国首脳夫人を思い一念発起

     家の内でも外でもプレッシャーにさらされていた昭恵さんだったが、2007年9月、さらなるどん底に落ちる。夫が首相在任1年で退陣した時のことだった。昭恵さんは女性セブンにこう振り返っている。

    《急にすべての風向きが変わってしまった感じでした。すっかり落ち込んで、精神的にどん底状態。家を出ることすらできなくなり、食べてはゴロゴロする生活で太ってしまい、体調も本当に悪くなりました》

     そんな時、思い浮かべたのは各国の首脳夫人たちだった。「肩書に圧倒された」経験から、2011年、立教大学大学院に入学。学生は20代から70代まで年齢も職業も幅広く、そこでの学びと出会いが彼女を劇的に変えた。昭恵さんはこうも語っている。

    《以前は主人の言っていることがすべて正しいと思っていたんですが、対極の考え方もあって、それはそれでアリなんだということがわかりました》

    夫の考えを黙って受け入れるだけでなく、時には真っ向から反対意見を述べる。2012年12月に夫が首相に就任して再びファーストレディーになったのち、昭恵さんは「家庭内野党」を宣言し、「原発の再稼働反対」「TPP反対」など、安倍首相とは違った見解を声高に打ち出す。周囲から「夫の足を引っ張ってどうする」と批判されても、自分のスタイルを貫くようになった。

     昭恵さんの大学院の修士論文は「ミャンマーの寺子屋教育と社会生活-NGOの寺子屋教育支援」だった。全国紙政治部記者はこう語る。

    「昭恵さんが外遊に出かけたとき、教育施設や貧困地域に足を運ぶのは大学院で学んだ影響から。自分が得意とするライフワークは教育や若者の支援と見定めたんです。森友学園の幼稚園で講演したり、小学校の名誉校長になったのもそうした背景からです」

    跡継ぎを産めなかったという葛藤も吹っ切れる。昭恵さんはあるインタビューで明確にこう話している。

    「政治家の一族だから後を継がなきゃいけない、地盤を継がなくてはいけないというものでもない。本当に国を思い、志を持っている人ならば、自然と選挙で出てくる」

     もう“ゴッドマザー”洋子さんの視線も気にしない、ということなのだろう。2012年10月、昭恵さんがオーナーとして東京・神田にオープンした居酒屋「UZU」も、象徴的だ。

    「安倍首相と洋子さんは居酒屋に反対でしたが、昭恵さんは“夫の耳に入らない市民の本音を聞き出したい”と強引に押し切りました」(前出・記者)

     彼女が深めた自信と独立心。ただ、周囲から暴走といわれても、ブレーキをかけることはなかった。※女性セブン2017年3月23日号


    (余談)
    昭恵夫人が籠池氏に100万円渡したのは、どうやら事実のようだ。

    『4野党、籠池氏と面会調整 自民は面会しないよう民進に要請』 
    スポニチ 2017年3月16日
     民進、共産、自由、社民の野党4党が、大阪市の学校法人「森友学園」の理事長退任の意向を示している籠池泰典氏と16日午後に面会する方向で調整していることが分かった。大阪府内で籠池氏と会い、国有地払い下げ問題を巡る政治家の関与などについて意見聴取したい考えだ。一方、参院予算委員会のメンバーは府内の関係地を視察した。

     共産党の小池晃書記局長は記者会見で、野党として16日中に籠池氏と面会する方向で調整していると明らかにした。自民党は民進党との参院国対委員長会談で、面会しないよう要請した。(以後省略)


    (これまでの森友学園に関する私のブログ記事)

    『自己自身をも女房をも御せない亭主』 2017/3/7(火) 
    自己顕示欲とSEI欲に狂う昭恵夫人
    昭恵夫人がオーナーとしての神田の小料理店「UZU」(ウズ)の命名の由来は、天岩戸の前でストリップを演じたアメノウズメ。
    第2の森友疑惑 安倍首相“お友達”大学に公有地36億円を無償譲渡

    『森友学園籠池氏の命が危ない』 2017/3/16(木) 
    (私見)
    それが事実なら、籠池氏は確実に消される。
    尚、万が一のケースとしては、安倍昭恵夫人の自殺を装った殺しもありうる。


    0 0


    何故に韓国は捏造した従軍慰安婦で世界的に騒ぎ立てるのか。
    今度は映画まで作って世界で上映しようとしている。
    それは明白。背後には米国がいる。

    確かに米国は、植民地とした日本と韓国を意図的にお互い反感を抱かせる戦略『Divide and conquer(分裂と征服)』をとっているがそれだけではない。

    朝鮮戦争(1950年~1953)での韓国朴正煕(パク・チョンヒ)大統領の指揮下で自国の韓国女性を強制連行し、米軍の慰安婦にしたことや、第二次世界大戦終戦時や大東亜戦争(太平洋戦争)終戦時、或いはベトナム戦争当時、米軍の凄まじき蛮行から世界の目をそらさせるためでもある。

    下記URLの記事は米軍の蛮行の一部である。
    『ベトナム戦争での米軍の蛮行証言(後半)』 2017/1/27(金) 
    The US military rapes were a horrifyingly common occurrence.

       ☆   ☆   ☆

    朝鮮戦争時代、韓国政府は、外貨獲得の為に、女性を強制的に米軍相手の売春婦にした。

    ‘기지촌 여성 관리’ 박정희 친필 서명 문건 공개

    ‘基地の村女性管理’朴正煕(パク・チョンヒ)の署名文書公開

    등록 : 2013.11.06 17:08
    유승희 의원 “국가가 성매매 용인·관리했다는 증거”

    ユ・スンヒ議員“国家(韓国政府)が売春容認・管理したという証拠”

    A group of South Korean former “comfort women”, who worked in state-controlled brothels for the US military after the 1950-53 Korean War, has reportedly filed a suit demanding compensation from the authorities for forced prostitution.

    1950年から1953年朝鮮戦争後の米軍のために国営売春宿で働いていた韓国の元「慰安婦」のグループは、強制的に売春を強要されたとし、当局に補償を求めて訴訟を提起している。


    その映画とは、

    慰安婦映画『鬼郷』の監督の談話 
    「証拠がないという言葉に腹が立ったので、 証拠を作ろうと思って映画を製作した」。

    귀향(영화)
    イメージ 6

    だから、無い証拠を偽造して作った。
    これは、韓国と北朝鮮が戦った朝鮮戦争(1950年~1953年)時代、韓国が米軍の慰安婦とするために強制連行や人身売買された韓国女性の悲惨な物語である。

    イメージ 7
    この画像は、1950年代、韓国人少女を強制連行する韓国軍の兵士を再現したもの。

    위안부 영화 '鬼郷 "감독"증거가 없다는 말에 화가 난 때문에 증거를 만들려고하고 영화를 제작했다. "

    그래서 증거를 위조했다.
    이는 한국과 북한이 싸운 조선 전쟁 (1950 년 ~) 시대 한국이 미군의 위안부하기 위해 강제 연행 한 한국 여성의 비참한 이야기이다.

    사실이 사진은 1950 년대 한국인 소녀를 강제 연행하는 한국군 병사를 재현 한 것입니다.

    Director of comfort women movie "Onigo" "I was angry with the word that there was no evidence, so I made a movie to make evidence."

    Therefore, he made counterfeit evidence.
    This is a miserable story of a Korean woman who Korea was forcibly entered to become a comfort woman of the US military in the Korean War (1950 ~) era between Korea and North Korea.

    Actually, this picture reproduced the soldiers of the Korean army who forced to take Korean girls in the 1950's.

       ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

    1950年代の韓国の実態
    1950 년대 한국의 실태
    The actual situation of Korea in the 1950s

    Prostitutes in South Korea for the U.S. military
    米軍のための韓国の売春婦たち 

    기지촌 여성 김정자의 증언
    基地村女性ギムジョンジャの証言

    "한국인 인신 매매 된 후 매일 밤 울면서 미군을 받았다"7.8 한겨레

    미군 기지촌에는 인신매매되어 오게 된 미성년 여성들도 다수 있었다.
    하지만 국가는 이런 상황에 눈을 감았다.
    '미군에게 접대 잘해달라'는 교육만 진행했다.
    교육에 나선 공무원들은 기지촌 여성들을 '달러를 벌어들이는 산업역군'이라 치켜세웠다.

    「韓国人人身売買された後、毎晩泣きながら米軍を受けた "7.8ハンギョレ

    米軍基地村には人身売買されてきたの未成年女性も多数あった。
    しかし、国は、このような状況に目を閉じた。
    「米軍に接待よくしてくれ」は、教育だけ進行した。
    教育に出た公務員は基地村の女性たちを「ドルを稼ぐ産業の担い手」と褒め称えた。

       ★   ★   ★   ★   ★

    일본인은 바로 속는
    Japanese are easy to be deceived immediately
    日本人は直ぐに騙されやすい

    旧日本軍による慰安婦を描いた映画『鬼郷』見た日本人観客ら、涙流して「申し訳ない」 

    2017年03月16日09時25分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
    (序文省略)
     『鬼郷』は植民地時代に旧日本軍よって慰安婦として連行された少女らの悲劇を描いた映画で、昨年2月上映して358万人の観客を集め、意味のあるヒットをした。チョ監督をはじめとする製作スタッフはその後、海外在住韓国人と各国市民の要請により、日本や中国、米国、ドイツ、英国、フランス、インド、オーストラリアなど10カ国55都市で巡回上映を行った。 

      数多くの海外在住韓国人と各国市民が映画を見た後、慰安婦問題に深く共感して自主的に募金を行った。現在まで『鬼郷』の上映回数は10万回に近い。チョ監督は20万回上映を目標に、海外巡回上映を継続すると話した。20万人に達する慰安婦被害者の霊を慰めるという趣旨でそのような目標を決めた。 

      「巡回上映が続きながら海外在住韓国人より現地人の観客がもっと多くなっている。映画を見た後、慰安婦問題がナチによって強行されたホロコースト並みの戦争犯罪とし、憤りを覚える方々が多い。毎度、映画館で涙を流す方が多い。昨年末、大阪・神戸上映会では多くの日本人観客が『本当に申し訳ない』と話した。『少女像を撤去しろ』との日本政府の態度に腹が立つ』という反応もあった」 

    チョ監督は光復節(解放記念日)である8月15日公開を目標に『鬼郷』の製作過程を映したドキュメンタリー『鬼郷Part2.少女の話』(仮題)を手掛けている。製作が失敗に終わるところだった『鬼郷』が7万5000人余りの市民の後援に支えられて作られるまで、14年の過程を盛り込む。映画で見せられなかった未公開映像、慰安婦被害者の証言、市民の後援、海外上映会の反応などが改めて公開される。現在、編集作業に没頭している彼は、必ず撮りたかったエンディング場面をドキュメンタリーに入れるつもりだと伝えた。 

      「ドキュメンタリーをよく作って国際的なドキュメンタリー映画祭に出すつもりだ。そうすると、慰安婦の惨状がもう一度全世界に知らされることになるから。『鬼郷』も海外上映を継続する計画だ。昨年、無理をして激しい頭痛や麻ひ症状もあったが、慰安婦問題が解決されるまでこのことをやめるわけにはいかない」



    (参考)

    ●Report No. 49: Japanese Prisoners of War
    제 49 리포트 : 일본 전쟁 포로
    第49報:日本の捕虜収容所
    Interrogation on Prostitution
    매춘에 대한 심문
    売春に関する尋問

    A "Korean comfort girl" is nothing more than a prostitute or "professional camp follower"

    "한국의 위안부 소녀"는 창녀 또는 "전문 캠프 추종자"

    この1994年8月の米軍心理作戦チームの報告書によると、韓国従軍慰安婦は、日本軍による強制連行ではなく、単なる売春婦、又は日本軍についてまわる従軍慰安売春婦以外の何者でもないと述べています。

    ●「私が見た従軍慰安婦の正体」 小野田寛郎 

    ●93歳旧陸軍歩兵中隊上等兵 戦時中の慰安婦達の実態を語る
    NEWSポスト 2013.08.12 
    レポート/ベンジャミン・フルフォード(ジャーナリスト)※SAPIO2013年9月号



    한국인은 돈을 위해서라면 아무렇지도 않게 거짓말을 말한다.
    한국인은 거짓말이라고 알고 있어도 거짓말을 믿는다.
    거짓말과 사기가 횡행하는 사회, 그것이 한국입니다.

    韓国人は金のためなら平気で嘘を言う。
    韓国人は嘘だと分かっていても嘘を信じる。
    嘘と詐欺がはびこる社会、それが韓国です。


    태평양 전쟁 희생자 유족회장 보상금 사기
    太平洋戦争犠牲者遺族会長補償金詐欺
    KBS NEWS 입력 2011.04.22 (22:10)뉴스 9 | VIEW 208
       
    <앵커 멘트> 
    <アンカーコメント>

    태평양 전쟁 희생자 유족 회장이 경찰에 입건됐습니다. 
    太平洋戦争犠牲者遺族会長が警察に立件されました。

    イメージ 1

    소송을 통해 일제시대 강제동원 보상금을 받게 해주겠다며 3만 명으로부터 15억 원을 받아 가로챈 혐의를 받고 있습니다. 

    訴訟を通じて日帝時代に強制動員補償金を受け取ることにしてくれると言って3万人から15億ウォンを受けて横取り疑いを受けています。

    이철호 기자의 보도입니다. 
    イチョルホ記者の報道です。

    <리포트> 
    <レポート>

    지난해 열린 한일 친선축구 경기. 

    昨年行われた韓日親善サッカーの試合。

    イメージ 2
    태평양 전쟁 희생자 유족들이 일본 정부의 사과를 요구하는 집회를 열었습니다. 
    집회를 주도한 유족회 회장 양 모씨는 지난해 3월부터 강제 동원 보상금을 받게 해주겠다며 소송 참가인을 모집했습니다. 

    太平洋戦争犠牲者遺族らが日本政府の謝罪を要求する集会を開きました。
    集会を主導した遺族会会長量某氏は昨年3月から強制動員補償金を受け取ることにしてくれると言って訴訟参加人を募集しました。

    イメージ 3

    <녹취> 소송 참가인(음성변조) : "처음에 15만 원을 요구하시더라고요. 제3의 이름으로도 얼마든지 할 수 있다고…" 
    소송은 곧 진행될 듯 보였습니다. 
    <녹취> 모집책-소송 참가인(음성변조) : "(언제쯤 (보상금이) 나와요?) 11월 달에. 지금 하신 분은... 많이 안걸려요." 

    <録音>訴訟参加人(音声変調):「最初に15万ウォンを要求ましたよ。第3の名前でもいくらでもできると... "

    訴訟は、すぐに行われるように見えました。

    <録音>募集本 - 訴訟参加人(音声変調): "(いつ(補償金が)出?)11月に今の方は...あまりかかり。"

    イメージ 5

    한 명을 데려오면 2만 원까지 수당을 지급하는 등 다단계 방식으로 소송 참가인을 모아 3만여 명으로부터 15억 원을 걷었습니다. 
    하지만, 소송은 진행되지 않았고 소송 비용으로 모은 15억 원도 대부분 사라졌습니다. 

    一人を連れてくると、2万ウォンまで手当を支給するなど、多段階方式で訴訟参加人を集めて3万人から15億ウォンをまくりました。

    しかし、訴訟は進行しておらず、訴訟費用として集めた15億ウォンもほとんど消えてしまった。

    <인터뷰> 천현길(서울청 광수대 강력팀장) : "일제시대를 거쳤던 대한민국 국민이라면 누구나 다 소송에 참여해서 보상을 받을 수 있다고 속여 왔던 것으로…" 
    유족회는 회장 양씨를 해임했지만, 양씨는 따로 사무실을 차리고 유족회에서 서류를 빼내려다 마찰을 빚기도 했습니다. 

    <インタビュー>チョンヒョン道(ソウル庁天然水の強力チーム長):「日帝時代を経た大韓民国国民なら誰もが訴訟に参加して報酬を得ることができると偽ってきたこと..."

    遺族会は、会長、ヤンを解任したが、ヤンは別にオフィスを調え遺族会から書類を取り出し見下ろす摩擦を起こしました。

    イメージ 4

    <녹취> 태평양전쟁 희생자 유족회 관계자 : "(연합회) 직인 있잖아요. (양씨가) 직인을 그걸 갖고 도망가버렸어요. 왕의 옥쇄를 갖고 간거죠." 
    경찰은 양씨와 모집책 등 39명을 상습사기 혐의로 불구속 입건했습니다. 

    <録音>太平洋戦争犠牲者遺族会関係者:「(連合会)職人じゃないですか。(ヤンが)職人をそれ持って逃げてしまいました。王の玉砕を持ってガンゴジョ。"
    警察は、ヤンとリクルートなど39人を常習詐欺の疑いで書類送検しました。

    KBS 뉴스 이철호입니다.
    KBSニュースイチョルホです。


    0 0


    先日の私の記事『外交官・杉原千畝氏が救ったユダヤ人とは』(2017/2/28(火) )で、下記質問がありました。成る程と思えるものなのでいたく感銘致しました。


    (質問)
    シナリオに基づく歴史であったとしたら、現在続いているドイツ国と日本国の汚名と贖罪(しょくざい)はなんのためでしょう??

    【贖罪】とは、
    犠牲や代償を捧げて罪をあがなうこと。特にキリスト教で、キリストが十字架上の死によって、全人類を神に対する罪の状態からあがなった行為。

    この質問への回答は難しいですね。日本だけでしたら黄色人種への人種差別で片付けられますが、ドイツもそうですからね。但し、私なりの回答を持っているのですが、直ぐにご理解を賜るには難しいので順を追って何回かの記事に分けて結論まで書いていこうと思います。

    実は、この質問の中での日本国に対しては、6~7年前、調べたことがあります。その時に集めた資料や画像をCDの中の一部に保存しましたが、その資料と画像を発見することは困難なので、記憶に基づいて記事を書いていきます。そこには日本人とドイツ人に汚名を着せるべく共通したものがあります。

    ■先ずは問題提起から、

    何故に超歌唱力のボーカル鈴華ゆう子の和風バンド『華風月(はなふうげつ)』は、マスコミにあまり取り上げられないのか。紅白にも選ばれないのか。

    イメージ 2

    2012年2月、詩吟&歌&ピアノ・鈴華ゆう子、尺八・神永大輔(リーダー)、箏・いぶくろ聖志の3人で結成された和風ユニット.。華風月メンバー3人とも、重複して和楽器バンドのメンバーでもある。2012年10月、3人に津軽三味線、和太鼓、ギター、ベース、ドラムを加えた編成によるボカロ曲「月・影・舞・華」の演奏を動画サイトに投稿し、これが後の和楽器バンドに発展するきっかけとなった。

    イメージ 1


    (歌)和楽器バンド / 千本桜 (ユーチューブ)
    視聴回数 56,798,453 回 (↓クリック)

    (歌)和楽器バンド/天樂 Tengaku (ユーチューブ)
    視聴回数 14,170,922 回 (↓クリック)

    華風月ホームページ

       ★   ★   ★   ★   ★

    さて本題
    ■米国には戦争計画オレンジ(日本占領計画)というものがありました。米国は日本を潜在的敵国と名づけ、以後、日本帝国海軍壊滅を謀っていきます。

    ここからスタートします。

    ※ 記事中、(註)の青文字は私が加筆した箇所です。

    War Plan Orange

    War Plan Orange (commonly known as Plan Orange or just Orange ) refers to a series of United States Joint Army and Navy Board war plans(註1) for dealing with a possible war with Japan during the years between the First and Second World Wars .
    オレンジ計画
    通説では、米国の戦争計画オレンジは、第一次世界大戦と第二次世界大戦争の間の日本との戦争の可能性に対処する一連の米国合同陸海軍戦争支援委員会の計画(註1)(註2)を指します。

    (註1)
    Board of War(戦争支援委員会)
     1776年1月24日、議会議員のエドワード・ルトレッジ(Edward Rutledge)は、 ジョージ・ワシントン大統領自身の懸念を喚起し、英国に似た戦争事務所が設立されることを提案した。第二次大陸会議では、 戦争兵器庁(Board of War and Ordnance)としても知られる『Board of War』が 、米大陸陸軍の行政を監督し、 議会への軍隊の勧告を行う特別常任委員会として創設されました。

    (註2)
    最初のオレンジ計画は1897年(1898年米国はハワイを併合)セオドア・ルーズベルトが日露戦争(1904年)の7年前につくったとの説もある。

    1893年2月23日、米国のハワイ併合意図に不快感を抱くアジアの小国日本が軍艦をハワイ・ホノルル港に差し向けた。

    巡洋艦「浪速」、さらに5日遅れて「金剛」が相継いでホノルル港に入り、米軍艦「ボストン」の隣に投錨した。「浪速」の艦長は東郷平八郎、後に日本海海戦を指揮して世界に勇名を馳せた名提督の若き日の姿である。米国のハワイ併合までの日本とのゴタゴタと、米国は太平洋を制覇する意向もあり、日本を敵視する政策に転換した。以上のことから、最初のオレンジ計画は、1897年という説の方が有力と思える。 (注)この件は後日別途記事にします。

    Informal studies as early as 1906 covered a number of possibilities, from basing at Gibraltar or Singapore  (an idea revived by the British before World War II)  to "a quick trans-Atlantic dash" to the Pacific.

    早くも1906年の非公式調査では、ジブラルタルやシンガポールをベースにして、太平洋への「大西洋高速疾走」(第二次世界大戦の前にイギリス人によって復活したアイデア)に至るまで、さまざまな可能性をカバーしていました。

    The plan eventually adopted was conceived by Rear Admiral Raymond P. Rodgers in 1911. The plan was formally adopted by the Joint Army and Navy Board beginning in 1924.  Predating the Rainbow plans(註2) , which presumed the assistance of allies , Orange was predicated on the United States fighting Japan alone.

    最終的に採択された計画は、1911年にレイモンド・プロデューサー・ロジャース司令官によって考案されました。この計画は、1924年に始まった合同軍と海軍理事会によって正式に採択されました(註3)。同盟国の支援を前提とした、虹の計画(註4)を前提としたオレンジは、米国だけで日本と戦うことを前提としていました。

    (註3)
    最初のオレンジ計画1924年説は、米国のハワイ併合(1898年)での米国の不当な占領を表面化させたくないためのものと思われる。

    (註4)
    Rainbow plans(レンボープラン)
    United States color-coded war plans

    米国の色分けされた戦争計画
    1920年代と1930年代にかけて、米国軍合同軍隊と海軍理事会は、様々な仮説的な戦争シナリオの潜在的な米国戦略を概説するために、色分けされた多数の戦争計画を作成した。5つのレンボー作戦については別途この稿の下段に(註5)として記述しています。

    As originally conceived, it anticipated a blockade of the Philippines and other US outposts in the Western Pacific.
    They were expected to hold out on their own while the Pacific Fleet marshaled its strength at bases in California , and guarded against attacks on the Panama Canal .

    もともと想像されていたように、西太平洋のフィリピンと他の米国の前哨基地の封鎖を予期していました。太平洋艦隊は、カリフォルニアの拠点で力を発揮し、パナマ運河への攻撃を防いでいました。

    After mobilization (the ships maintained only half of their crews in peacetime), the Fleet would sail to the Western Pacific to relieve American forces in Guam and the Philippines.
    Afterwards, the fleet would sail North for a decisive battle against the Imperial Japanese Navy 's Combined Fleet , and then blockade the Japanese home islands .

    動員後(船は平時に乗組員の半分しか維持していませんでした)、艦隊はグアムとフィリピンで米軍を救援するために西太平洋に航行するでしょう。
    その後、艦隊は北朝鮮を帝国日本海軍(Combined Fleet)との決定的な戦いのために航行させ(註6)、その後日本の本島を封鎖する。

    This was in keeping with the theory of Alfred Thayer Mahan , a doctrine to which every major navy subscribed before World War II , in which wars would be decided by engagements between opposing surface fleets (as they had been for over 300 years).

    これはアルフレッド・セイヤー・マハン(Alfred Thayer Mahan 1840-1914)の理論に沿ったものであり、その理論とは、 戦争の勝敗は(300年以上もの間)対峙する艦隊間の交戦によって決定されるというものです(註6)(註7)。これは全ての主要海軍が第二次世界大戦の前に購読した教義でした。




    (註5)
    複数の敵に対する大西洋と太平洋の2つの大洋戦争の脅威に対応するために開発された5つのレインボー計画。米国の戦争計画のための色彩の使用は、陸軍と海軍が計画に同じシンボルを使用したいという願望から生まれた。

    最も重視された計画は、戦争計画オレンジで、日本との戦争のための一連の緊急時計画。1919年に正式に採用され、そして1924年に正式に概説された。オレンジは実際のキャンペーン第二次世界大戦では日本に対抗し、中国本土からの巨大な経済封鎖と在米日本人とその財産の拘束計画をも含む。

    〇戦争計画黒は、ドイツとの戦争の計画。
    第一次世界大戦( World War I)1914年(大正3年)~1918年(大正7年)が終わって間もなくの1919年、米国は既に20年後のドイツと再び戦争をすることを計画していた。

    〇戦争計画レッドは、英国とカナダに対する戦争の計画。
    〇戦争計画グリーンは、1912年、ウィリアム・ハワード・タフト(William Howard Taft)大統領が、メキシコ革命時に外国所有財産を保護するための遠征軍派遣の検討。
    〇戦争計画レッドオレンジは、日本(オレンジ色)と大英帝国(赤色)に同時に対抗するアメリカ(ブルー)との2戦戦争
    〇戦争計画黄色、ボクサー蜂起 (1899-1901)の反復を予期して、具体的には中国の戦争に対処する。(注)他の色の戦争計画は省略

    これらの戦争計画に基づき、米軍少年将校は計画の変更・改訂の都度よく訓練され、各自任務を与えられていた。

    《対日戦争計画(オレンジ計画)の進化》 
    1919年12月19日 - 太平洋の戦略(JB 325、シリアル28)
    1923年7月7日 - 状況の推定、オレンジ(JB 325、シリアル207)
    1924年8月15日 - ジョイント基本的な戦争計画 - オレンジ(JB 325、シリアル228)
    1929年1月10日 - 連合軍と海軍基本戦争計画オレンジの改訂(JB 325、シリアル280)
    1934年6月20日 - 現在の軍隊と海軍の不備 - オレンジ戦争の際に任命された任務を実行するためのフィリピン地域(JB 325、シリアル533)
    1935年5月8日 - 連合軍と海軍の基本計画の修正 - オレンジ(JB 325、シリアル546)
    1935年5月19日 - 連合軍と海軍の基本計画の修正 - オレンジ(JB 325、シリアル570)
    1936年10月14日 - 状況の合同オレンジ推定値の修正(JB 325、シリアル589)
    1936年12月9日 - ジョイント基本戦争計画オレンジの変化(JB 325、シリアル594)
    1938年2月19日 - 共同軍と海軍基本戦争計画オレンジ(1938)(JB 325、シリアル617&618)

    (註6)
    戦争の勝敗は、艦隊間の交戦によって決まることから、陳腐化した初期の戦艦は廃棄の方向にあった。

    Billy Mitchell – a passionate early advocate of air power – demonstrated the obsolescence of battleships in bombings against the captured World War I German battleship Ostfriesland and the US pre-dreadnought battleship Alabama .

    情熱的な航空力の初期の提唱者ビリーミッチェル(アメリカ空軍の父)は、捕獲した第一次世界大戦でのドイツ戦艦オスフリースラントと比較し、米国の前弩級(ぜんどきゅう)戦艦アラバマは戦闘力の陳腐化にあることを実証した。

    Rear Admiral Harry E. Yarnell demonstrated in 1932 the effectiveness of an attack on Pearl Harbor almost exactly showing how the tactics of the Japanese would destroy the fleet in harbor nine years later.

    ハリー・ヤンネル司令官は、1932年に真珠湾に対する攻撃の有効性を実証し、9年後に日本人の戦術がどのように艦隊を破壊するかをほぼ正確に示した。

    その実証とは、1932年2月7日、ハリー・ヤンネルの152機が9年後(1941年12月)の日本帝国海軍のように北東から真珠湾軍港を襲った。軍用飛行場は最初に任務から撤退し、その後戦艦が攻撃され被弾した。防衛航空機は飛び立つことが出来なかった。

     この海軍の戦争ゲームの審判員は戦闘機による攻撃を成功と判定し、ハリー・ヤンネルは日本の脅威を激しく警告するように促した。ニューヨークタイムズはこの演習を報じた。

    (註7)ワシントン海軍軍縮会議(1921年11月12日~1922年2月6日)
    会議の主な目的は、西太平洋の海域における日本の海軍の拡大、特に戦略的に価値のある島の要塞に関することを抑制することだった。尚、この会議の詳細は省略。

    日英同盟 1902年~1923年
    1921年のワシントン海軍軍縮会議の結果調印された四カ国条約成立に伴って1923年に失効した。

    日露戦争 1904年(明治37年)2月8日 - 1905年(明治38年)9月5日)
    大日本帝国とロシア帝国との間で朝鮮半島とロシア主権下の満洲南部と、日本海を主戦場として発生した戦争。両国はアメリカ合衆国の仲介の下で終戦交渉に臨み、1905年9月5日に締結されたポーツマス条約により講和した。
    講和の結果、ロシア領の南樺太は日本領となり樺太庁が設置され、ロシアの租借地があった関東州については日本が租借権を得て、関東都督府が設置された。



older | 1 | .... | 48 | 49 | (Page 50) | 51 | 52 | .... | 74 | newer