Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html 水無瀬野の歴史 https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61399688.html (お知らせ)09.12.06 ①公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。 ②コメントは、空行も含めて10行以内でお願いします。➂私の記事や私見に反論のある方は、先ず自分のブログで論証してください。

older | 1 | .... | 19 | 20 | (Page 21) | 22 | 23 | .... | 74 | newer

    0 0


    Charlie Hebdo(フランスの週間新聞)の襲撃事件を調べていたら、フランスのジャン=マリ・ルペン氏講演のユーチューブと文字起こしのブログが見つかりましたので、それを掲載します。

    ワンワールド主義(世界統一政府の樹立・新世界秩序)がどういうものかを知っている方には当然な内容ですが、ご存知ない方には奇異に感じるかもしれません。

    日本を例にすると、TPPは世界統一政府樹立へのプロセスの一環なのです。
    TPPにより、日本の国の富や市民の富を奪い、日本国を解体し、日本の市民を低賃金の奴隷にすることです。次のステップは大和民族の断種です。

    このユーチューブでは、フランスでも同様なことが起きていることを表明しています。

    以下の文中で分からない用語が登場しますが、それが分からなくても全体を把握できると思います。

    尚、フランスのテロ事件に関しての追加の記事は、今日中に別途ブログに掲載できると思います。



    以下、当該ユーチューブと文字起こし版

    新世界秩序は祖国を破壊する ジャン=マリ・ルペン
    (フランス国民戦線元党首ジャン=マリー・ルペンの演説) 


    以下、講演の文字版

    悪夢のようなグローバル村を建設するために国々の破壊を計画する未熟な魔術師(イルミナティ)たち。この平等世界のユートピアには、そこに住む平等な人間には差異も、人種もなく、自分の人種を完全に保持する権利をもつ人々がいる一方で、それ以外の人については混血することが強く促進されるでしょう。 

                           ☆
    (用語説明)イルミナティとは 世界支配を目論む寡頭勢力。魔術結社。アメリカのロックフェラー財団や、ヨーロッパのロスチャイルド財閥によって運営されており、英王室やその他巨大資本家カルテルに組する家族が関わっている。 目指しているのは人類の完全支配、民族浄化である。 
                           ☆

    性差も宗教の違いも意見の違いも存在せず、法や刑罰の脅迫によって反人種差別のヴルガータへ信仰を捧げ、単一思想に服従されることを余儀なくされるでしょう。 

    あの未熟な魔術師たちは世界を廃墟へ、人々を貧困へと導きました。明日は戦争へと導くかもしれません。欧州連合がこの惨事の伝達媒体の一つでした。 

    一つの幻想のために自己を犠牲にし、個々の弱さを一体化し、ヨーロッパの民族を集合させることで、アメリカのような寡頭制国家を作り出せると考えたのです。 

    国の排除、国境の排除、国家や紙幣の破壊による政治的軍事的主権と紙幣の失墜が一部の人には見えず、他方でそれを期待した人々がいました。 

    デカダンスの名残が人々の精神を捉えました。 

    統治者たちは腐敗した特権階級で、彼らは単一思想の独裁に支配されています。それと同時に主要公共機関が解体されていきました。

    外的圧力や内的破壊によって、軍隊、教育システム、公的私的道徳はテレビやインターネットという近代的メディア媒体の影響で悪化しました。 

    このようにして地方の伝統が破壊されるでしょう。文化的伝統、料理の伝統、私達の生活の仕方など・・・ 

    これは世界主義的な大規模な混血に私達を準備するためなのです。世界中の各地で同等になり、新世界秩序が与える標準を消費することで満足するためです。 

    生乳チーズは消費にふさわしくないとされ、製造されなくなるでしょう。狩猟に関する法律も、欧州連合で問題視され、廃止されるでしょう。これが真の革命的体制破壊作戦です。困難な時代が来るでしょう。 

    25年前から右派と左派によって行われてきた政策を続ければ、生活水準の厳しい低下は避けられないでしょう。 

    新しい市場の模索が、経済グローバル化につながり、それは多国籍企業の圧力によって加速されました。 

    人々の欲求をさらに満たし、広告や低水準化により人々を愚鈍化し、世界の資本化のみへ奉仕させるために、経済国境を壊す必要があったのです。 

    政治家たちは、労働賃金の安い国々の貨幣・税金・社会ダンピングの風に対して開かれたこの「ヨーロッパ世界」を弁護し、促進しました。 

    国境を廃した市場を作ったあと、欧州連合の目的は欧州超国家を介した官僚独裁の確立です。

    私には1957年の当初から予感がありました。私はローマ条約に反対の票を投じました。アメリカ合衆国をモデルにしたヨーロッパ合衆国を考案した推進者グーデンホーフ=カーレルギーの文書を読んだとき、計画が暴走する危険を予感しました。 

    このヨーロッパ統合体の創設は欧州憲法またはそれを改変したリスボン条約採択を経て実現しますが、国々を解体し、富を所有する人々を新世界秩序に引き渡すのが目的です。

    私達は消費の国際的独裁支配を受けているのです。私達は世界のハイパークラスの人々の支配を受けています。新しい超国家統治階級です。 

    欧州連合はヨーロッパ世界主義の論理を突き進めるために国々を排除しようとしています。そのためにはヨーロッパが力を弱め、魂を失う必要があるのです。 

    ヨーロッパが大量消費連帯に吸い込まれ、国家が金融権力に支配される必要があるのです。そのためにこそ、全ての政治家たちが、フランス国家・祖国を弁護する国民戦線を容赦なく攻撃するのです。 

    世界権力は無慈悲です。反対する国の人々を悪魔呼ばわりして戦争を仕掛けて罰します。昨日はセルビア、イラクが攻撃を受けました。明日はイランの番かも知れません。 

    ではどうしたらよいでしょうか。まずは間違いを犯さないことです。効果的な治療の前には正しい診断が必要ですから、私達は何年も前からこれを行っています。真実を明らかにするだけでなく、声を大にして人々に知らせることです。 

    アラス通りで汚い格好をしたデモ隊が見られるアルテルモンディアリスト、国際主義者といった偽の反対勢力は、NPAや緑の党やボウイと同様にマルクス主義や混血義務を支持します。

    この偽の反対勢力が幻想を生んではなりません。それらもグローバル化であり、グローバル化のイデオロギーの貴重な補助役を務めてさせいるのです。そのおかげでグローバル化には左派の性質をもてるのです。 

    アルテルモンディアリスト、あるいは左派的グローバル主義者は詐欺師です。 

    私達はフランス国民に、グローバル化とは原則的に非道徳的なものだと説明する義務があります。

    私達は祖国に愛し、それに誇りを持ちます。ですから基地外じみた冒険に出るより、むしろ国民に安全を与えたいのです。グローバル主義は混沌にしか導かないでしょう。 

    現在の政治システムを批判し、裏切る立場をとらなければ祖国を守ることはできないかも知れません。 

    欧州連合の対外政策は、アメリカが指揮することになる世界軍隊の西洋部隊として、究極の共同軍隊を編成することです。アメリカだけの利益のために奉仕する軍隊です。私達はヨーロッパがアングロサクソン系資本のトロイの木馬になることは望みません。 

    一緒になって、あの銀行盗賊たち、そして世界金融のサメたちの道を阻みましょう。私達はヨーロッパがアメリカ合衆国の世界権力の臣下になり、その意志に従うことは望みません。

    私達の父のために、息子のために、私達が大切にする全てのもののために、共に独立への意志を叫びましょう。



    (この記事を掲載したブロガーの見解)

     ジャン=マリー・ルペンはフランスの極右政党「国民戦線」党首である。現在、「国民戦線」は急激に支持率を伸ばしている。その背景はイルミナティによる移民政策によって、フランス国内が大混乱になったことが原因である。 

    移民政策とはワンワールドに向けて国境を破壊するための作戦である。EU統合も自由貿易も全てはワンワールドへ向けてのステップだろう。 

    ルペン党首は、演説ではイルミナティを「魔術師たち」と呼んでいる。確かにイルミナティと呼べば大問題になるから、問題を避けるために「魔術師」と置き換えたのだろう。それに実際にイルミナティはオカルティスト=黒魔術師である。 

    国際主義者や御用学者たちはグローバル化という単語をメディアを通して宣伝しているが、グローバルとは、実態は『ワンワールド政府による新世界秩序』のことである。左翼が使う「世界市民」も同じ。 

    今回、ルペンの演説を記事として取り上げたのは、フランスの問題が対岸の火事ではないため。将来的には日本も少子化による労働力不足を補うために、中国移民(1000万人)を受け入れることになり、また、TPPによって外国人労働者が多く入ってくることになり、フランスと同じ問題が発生する。 

    <経歴> 
    フランスの極右政治家。反EU、移民反対などを唱える極右政党国民戦線の創始者で、初代党首。娘のマリーヌ・ル・ペンは後継の同党党首。尊敬する人物はジャンヌ・ダルク。 

    ブルターニュ地方、ラ・トリニテ=シュル=メールで漁師の家に生まれた。1947年パリ大学法学部に進学し、在学中第一次インドシナ戦争に志願し従軍。帰国後トゥールーズで学生組織を率いた後、1956年にピエール・プジャード率いるポピュリスト運動から国民議会議員選挙に出馬。戦後最年少の27歳で議員に当選した。その後アントワーヌ・ピネーの一派に合流し、アルジェリア戦争に議員を休職して従軍。1958年にアルジェリア独立に反対して大統領選挙に立候補するも敗れ、選挙戦中のトラブルから左目を失明する。 

    その後、右翼活動を続けながら右翼諸派の糾合を目指し、1972年に国民戦線の結成にこぎつけ党首となる。主な政策は以下の内容である。 

    移民排斥 
    妊娠中絶反対 
    治安強化 
    EUからの脱退 
    通貨のユーロからフランへの回帰 
    国籍取得制限の強化など 

    2005年5月25日に欧州憲法に反対して国民戦線がパリ市内で開催した集会で演説するジャン=マリー・ル・ペンは、しばしば舌禍スキャンダルを起こし、ナチスのユダヤ人虐殺を「第2次大戦史の末梢事」だと述べた。

    1997年の総選挙では、社会党候補に暴力をふるったとして有罪となった。しかし、失業問題や移民問題が深刻になり、EU拡大に不安が募る中次第に支持を集め、1988年の大統領選では得票率14%、1995年には15%と着実な支持を得ていた。 

    シスVSエイリアン


    《ユーチューブコメント欄から一部抜粋》

    akabon yakyuu 2年前
     
    彼の考えは極右なんかではなく普通だと思う。フランスでは彼が極右と思われるくらい左の影響が強いということ。

    ioai808 2年前
     
    フリーメーソン、イルミナティなどのユダヤの世界支配を警告していた宇野雅美は、バブル崩壊後日本の陥った状況を「世界の共産化」の始まりと言っていた。

    彼の主張に全面的に賛同はしないが、国家の否定、国際主義、金融支配などこのルペン氏の主張と見事に一致する。

    構造改革、TPPは新自由主義によるグローバル化だ。時代は誰の目にも明らかな様相を呈し始めている。わが国にもルペン氏のような明快な指導者が現れることを期待する。新世界秩序は祖国を破壊する ジャン=マリ・ルペン



    (今日一回目の更新記事)
    札幌市北区:日の丸大量没収問題



    0 0


    アンネ・フランクに関する成る程と言うユーチューブを見つけましたので、それの一部を画像として掲載します。



    私のブログ記事

    捏造された歴史を叫び続ける醜態 2012/1/18(水) 
    何百万人も大量に虐殺されたはずのユダヤ人の世界人口は戦前と戦後と変化はない。

    「アンネの日記」はおっちゃんが書いた小説  2012/1/20(金)
    ● ホロコースト(ナチスのユダヤ人大量虐殺)はなかった。
    ● ナチの収容所のガス室で殺されたユダヤ人の数は600万人ではなく、0人。
    ● ガス室自体が無かった。ガス室と称する部屋はシラミ駆除用のもの。
    ● ガス室は戦後に新築されたものであるとポーランド政府が認めている。

    「アンネの日記」は少女アンネ・フランクが書いたものではなく、ユダヤ系アメリカ人作家メイヤー・レビン(男性)がアンネ、又はアメリカの少女の誰かの日記を参考にし、捏造して創作した小説。
     
    依頼者は、アンネの父、ユダヤ系ドイツ人、オットー・ハインリヒ・フランク。

    このアンネの父親のオットー・フランクは5万ドルという大金(現在の貨幣価値で約2億円)を払ってまで、ゴーストライターに娘の名前で小説を書かせた。




    アンネ・フランク生きてんじゃん。 Anne Frank Hoax
    http://youtu.be/uY3db-hEKUM (←ユーチューブURL)
    イメージ 1

    アンネ・フランクと呼ばれる人物に同情を示すべき理由は全くありません。
    なぜならそれは存在せず、


    イメージ 2

    キャラクターだったからです。
    それらは今日フランシン・プローズと呼ばれる人物として存在します。

    イメージ 3

    アンネ・フランクは決して死んでいなかったし、全く傷ついていませんでした。


    イメージ 4

    ですから短く言えば、アンネ・フランクリンの家族は捏造。
    フランク家は詐欺です。

    (日本語字幕版)dave jさんの動画 年配の女性の名前はフランシン・プローズ(Francine Prose)さん。ヒトラーとエヴァ・ブラウンがアルゼンチンで生き延びていたぐらい­なので、アンネ・フランクが生きていても不思議はありませんね。


    コメントの一部抜粋

    musters9 6日前 
     ユダヤ人収容所は多くの国に存在しますが、『ホロコースト』で15歳で死んだ事になっている「アンネ・フランク」。

    収容所ができるほど憎まれる行動をユダヤ人がした後で「ヘイトスピーチ」という主張をして、収容所が出現しています。

    収容所の中で日記を書いて出版できるほど、いい暮らしができた?」「なぜアンネだけが日記を書けた?」「収容所の中でそんな主張をできるほどゆとりがあった?」などの疑問が出てきます。




    0 0


    原発関連企業は日米共に企業の意向に反する社員を殺す体質ですね。
    換言すれば、原発関連企業はマフィアを傘下にしていると言うことですね。



    東電の場合

    金融が全てを支配  2013/4/15(月) 
    (参考)1997年東京電力の女性職員が媚薬の薬漬けにされ、殺され、然も、犯人としてネパール人がでっち上げられた事件(東電OL殺人事件)がありましたね。
    彼女の殺された原因は、原発推進派が彼女の存在を許さなかった!
    それは、原発よりも地熱発電の方が有望という彼女の作成したレポートですね。

    東電OL殺人事件の真犯人は東電関係者



    The Life and Mysterious Death of Karen Silkwood
    It was 7:30 p.m. on November 13, 1974, and driver James Mullins was driving down Highway 74, from Oklahoma City, Okla., toward the neighboring small town of Crescent. He caught a glimpse of a car on the side of the road, crashed in a ditch.
    (以下省略)


    イメージ 1

    The Killing of Karen Silkwood: The Story Behind the Kerr-McGee Plutonium Case [Kindle Edition]

    カレン・シルクウッドの殺害:カーマギープルトニウム事件の背後に潜む物語[キンドル版]

    Book Description
    Publication Date: August 19, 2014

    イメージ 2

    本の説明
    出版日:2014年8月19日

    1974年11月13日に、カレン・シルクウッドは、オクラホマハイウェーで運転し、彼女の車はセメント壁に衝突し、彼女は殺された

    彼女の車の隣席には、 彼女の勤務する企業の劣悪な品質管理と、製造されたプルトニウムを充填した不完全な燃料棒と最近40ポンドを超えるプルトニウムがカーマギープラントから行方不明であることなどの企業の不正を証明する資料の束があった。

    然し、事故後、車の中からそれら資料の束は消えていた。

    それから40年後、彼女の死はまだミステリーである。このような事件はエドワードスノーデンにより明かされた最近の新事実と類似するように、このシルクウッド事件は今日に関連している。

    この書籍の更新版で、作者は、シルクウッド事件に巻き込まれた様々な人々に起こった最新の情報を追加した。(注)証言者も次から次へと殺されていく。

              ◆       ◆       ◆

    【核ミステリー】28歳のカレンはなぜ怪死した? ― 原子力関連企業を内部告発した女性の「最期の7日間」
    イメージ 3

    今からほぼ40年前の1974年11月のある深夜─―。28歳の女性の運転する車が、対向車線をはみだし、道路下の暗渠(あんきょ)に激突して、大破した。

    ハンドルを握っていたのは、プルトニウム工場の労働者で、労働組合の活動家でもあるカレン・シルクウッド(Karen Silkwood/1946─1974・11・13)。警察はこれを単独の自動車事故、つまり自爆死と結論づけて幕引きをはかった。

    だが今日、彼女の死を疑いの眼で見ないものは1人もいない。捜査当局とFBIつまりアメリカ政府、そして全米の原子力関連企業とを除けば――。

    ■原子力関連企業カー・マギー社に就職

    イメージ 11
     カレンは1946年2月19日、テキサス州に生まれ、同州のネザーランドで育った。1年間、州立大学に通った後、1965年に石油パイプラインの労働者と結婚し、3人の子供をもうけた。

    しかしその後、1972年に離婚。単身、オクラホマシティに移転する。この時彼女は、5歳の長女に「ちょっとタバコを買ってくるから」と言い残して、家を出たという。長女のほかに残された2人の子供はそれぞれ3歳、18カ月だった。
    イメージ 4

    やがて彼女は、オクラホマ州のクレセントにほど近い、原子力関連企業カー・マギー社(Kerr-McGee)の運営するシマロン・プルトニウム製造工場(the Cimarron plutonium plant)で、時給4ドルの技術者として働きはじめた。

    彼女が受け持った仕事には、放射性プルトニウムのペレットが詰まった燃料棒(fuel rods)を研磨する作業が含まれていた。

    イメージ 7
    イメージ 8

    (企業説明)カー・マギー社Kerr-McGee corporate

    ■健康と安全について調べる→嫌がらせが始まる

     カレンはすぐさま、石油・化学・原子力労働組合(Oil, Chemical & Atomic Workers Union)に加わり、シマロン工場でのストライキに参加した。

    これが失敗に終わったとき、労働者の多くが組合を離れたが、交渉委員会のメンバーに選ばれたカレン(彼女は、組合の歴史の中で、この地位についた最初の女性だった)は、工場労働者の健康と安全の問題を熱心に調べだした。すると、盗聴やさまざまな嫌がらせが始まったのだ。

     まもなく彼女は、欠陥のある換気設備や、放射性物質のずさんな管理、また不十分なシャワー設備などが、労働者の汚染物質への暴露(放射線に被曝すること)を引き起こしていて、これが多くの健康規則に違反することに気づいた。


    ■原子力委員会(AEC)への社の不正報告が筒抜け状態?

     1974年夏、カレンはシマロン・プルトニウム製造工場が労働者の健康と安全規制における重大な違反を犯していると「原子力委員会(the Atomic Energy Commission)」に証言した。

    ここにはほかに、工場が生産効率をあげようと労働者の訓練を軽んじていること、燃料棒の扱い方が不適切なために不具合が生じて、プルトニウムが漏洩していること、さらに相当量のプルトニウムが行方しれずになっている証拠などが含まれていた。

     加えて彼女は、カー・マギー社がMOX燃料の規格検査をパスさせるために、欠陥製品のネガを修整していた事実をスッパ抜いた。

    すると間もなく、カレンの身辺に奇妙なことが相次いで起こりはじめた。彼女は知らなかったのだ。AECに報告した社の不正は、そっくりそのまま社に筒抜けになっていたことを。

     さて、このあたりで、この事件をM・ニコルズが1983年に映画化した、メリル・ストリープ主演の『Silkwood』の予告編をご覧いただこう。当時のなんともずさんな工場内の作業風景が、悲しいほどリアルで、思わず背筋に冷たいものが…。

    Silkwood Official Trailer #1 - Meryl Streep Movie (1983) HD
    2012/10/05 に公開
    Silkwood Trailer - Directed by Mike Nichols and starring Meryl Streep, Kurt Russell, Cher, Craig Nelson, Fred Ward. The story of Karen Silkwood, a metallurgy worker at a plutonium processing plant who was purposefully contaminated, psychologically tortured and possibly murdered to prevent her from exposing blatant worker safety violations at the plant.

    ■謎の三日間 なぜ、カレンは急速に蝕まれたのか?

     死の直前の1週間、彼女はまるで説明のつかない重度のプルトニウム被爆を2回も体験した。

     まず、1974年11月5日のルーティン検査で、カレンは、自分が法的基準値の400倍を超えるプルトニウム被曝を起こしていることに気がついた。

    工場で除染を受けた後、自己診断テスト用の尿と大便の収集キットを手渡されて、自宅に戻されたが、翌6日、出社した彼女に奇妙な事件が持ち上がった。前日と当日、全く危険物を扱っていないにもかかわらず、再び、陽性反応が出たのだ。

     7日、ルーティン検査は、「カレンの体の汚染がきわめて深刻な状態にあり、吐く息ですら周囲に危険をもたらす」と告げた。

    急遽、放射線医学チームが彼女の自宅に駆けつけ、屋内の数カ所、特に浴室と冷蔵庫にプルトニウムの痕跡を発見した。この建物は後に解体されている。

    カレンと彼女の同居人たちは直ちに検査のため、ニューメキシコ州のロス・アラモス国立研究所(Los Alamos National Laboratory)に搬送された。

    ・自宅にプルトニウムが塗られていたのか?

     なぜ、この3日間で、カレンの体は急速に汚染されてしまったのだろうか? 彼女は、与えられたテスト用の採取ビンに、前もってプルトニウムが混入されていたのではないかと主張した。

    浴室の汚染は、カレンが7日朝、尿サンプルをこぼした際に発生したように思われた。この疑惑は、自宅で採取したサンプルが異常に高い汚染レベルを示したにもかかわらず、工場とロス・アラモスで採取したものが、それをはるかに下回った事実と符合する。


    ■カレンの死はすぐそこまできていた

     カレンは考えた。「工場の実情を内部告発したために、カー・マギー社が故意に自分にプルトニウムを仕掛けたのではなかったか」と。だが、同社は後に裁判を起こし、これをカレンの自作自演の狂言であると主張した。

    つまり、カレンは社の過失に見せかけようと、わざと自分をプルトニウムで汚したというのだ。事実、工場のセキュリティーは極めてずさんで、労働者は望みさえすればだれでも、プルトニウムを簡単に外に持ち出すことができた。

    しかし、彼女のアパートの放射線レベルは高かったものの、彼女の車からも作業ロッカーからもそれは検出されなかった。

    こうした一連の出来事に背中をおされて、カレンはついにこれまでの経緯を世に訴える決心をした。

    11月13日、工場の不正行為を証明する文書の束を手に、労働組合の全国代表およびニューヨーク・タイムズの記者と会うために、白のホンダ・シビックで単身、約30マイル離れたオクラホマシティにある、組合事務所に向かった。

    イメージ 5
      深夜になって、対向車線をこえ、暗渠に衝突した車の中から、彼女の死体が発見された。

    イメージ 6
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    (.事故後のシルクウッドのホンダ車 Silkwood's Honda after the accident)

    イメージ 9
    このとき、カレンの血液から通常の2倍の濃度の「クアールード」(Quaaludes/鎮静剤・催眠剤の商標)が発見されたとして、オクラホマ州警察は、事故を居眠り運転と決めつけた。

    ちなみに、クアールード錠剤はもともと、インドで抗マラリア剤として製造された非バルビツール酸系の催眠鎮静剤だ。

    主成分はメタクアロン(methaqualone/ C16H14N2O)。副作用として強い睡眠効果があるため、睡眠薬として使用されるようになったが、言語中枢や運動中枢が冒されていわゆるラリった状態になることからドラッグとして重宝されもした。後に、長期の服用が痴呆症の原因になるとわかり、製造が中止された。日本ではハイミナールと呼ばれた。

    ■故意に追突された?

     けれども、彼女の肉親と支援者たちは「路上に残されたブレーキ痕を指摘し、眠っている人間にブレーキを踏めるはずがない」と反論。

    さらに「車のリア・バンパーの凹みやペイントの擦り傷から、カレンの車が後ろから近づいてきた車に故意に追突されて道路からはじき出された」と考えた。

    ちなみに、ニューヨーク・タイムズの記者に手渡されるはずの文書は車内から消えている。

    Karen Silkwood died in a mysterious car accident the night she was on her way to meet with someone from the New York Times. Her car was later found to have run off the road and striking a culvert. There was damage to the rear of her vehicle that led to suspicions that she was purposely run off the road. Her body was found inside the car.

     この事件は社会的に注目され、工場に連邦捜査の手が入り、やがてカレンの主張の多くが真実であることが証明された。このため、カー・マギー社は1975年にシマロン・プルトニウム製造工場の操業を停止した。

    ■家族がカー・マギー社を提訴。次々と怪死する関係者

     そして1979年、カレンの父親と子供たちは、不法死亡および、プルトニウム汚染の故意過失(willful negligence)により、カー・マギー社を提訴した。

    イメージ 12
    リチャード・ラシュキが著した『カレン・シルクウッドの殺害』によれば、家族の雇った弁護士は嫌がらせと脅迫を受け、それは肉体的な暴行にまでおよんだという。

    また、裁判のカギを握る証人たちは予定の喚問の前に、1人また1人と理由の知れない自殺を図った。

      裁判の末、陪審団は損害賠償として、家族に1050万ドルを支払うべしとの評決を下した。だが控訴審では、それがわずか5000ドルに減額された。

    1984年、米国最高裁判所がこの判決を再び覆したために、カー・マギー社は138万ドルを支払うことと引き換えに遺族側に示談をもちかけた。けれども不正行為の責任を認めなかったため、訴訟は再審を目指すことになった。
     
     ここで、ご興味とともに時間がおありの読者は、43分に編集されたシリアスな動画『カレン・シルクウッドの生涯』(Karen Silkwood Biography)をご覧いただきたい。

    Karen Silkwood Biography (注)日本語字幕はありません

    2014/07/09 に公開
    Karen Silkwood died on November 13, 1974 in a fatal one-car crash. Since then, her story has achieved worldwide fame as the subject of many books, magazine and newspaper articles, and even a major motion picture. Silkwood was a chemical technician at the Kerr-McGee's plutonium fuels production plant in Crescent, Oklahoma, and a member of the Oil, Chemical and Atomic Workers' Union. She was also an activist who was critical of plant safety. During the week prior to her death, Silkwood was reportedly gathering evidence for the Union to support her claim that Kerr-McGee was negligent in maintaining plant safety, and at the same time, was involved in a number of unexplained exposures to plutonium. The circumstances of her death have been the subject of great speculation.


    ■それでも企業は死者を復讐をする

     さて、死んだカレンはそれからどうなったのか。それを知るあなたはきっと、やり場のない気持ちにいてもたっていられなくなることだろう。

    カレン・シルクウッドを暗殺(?) した後も、カー・マギー社の憎しみの焰は消えず、最後に実に卑劣な復讐を行うことを忘れなかった。

     彼女の遺体は社の指示により、事故現場からロス・アラモス研究所に冷凍されたまま空輸された。

    そこは、核兵器の研究開発の最前線といった表の顔のほかにもう1つ、放射能にまみれた労働者の遺体や臓器類がひそかに運びこまれて遺棄される、核のケガレの最終処理場という裏の顔をも持ち合わせていた。

     カレンの体はすでに〈放射線人間〉ないしは〈死んだ放射線発生器〉と化していて─まるであのゴジラのように─研究所の科学者たちを驚かせた。ウソかマコトか、彼らはその凄まじさに、顔を見合わせて笑ったという。

     放射線量を測定した後、カレンの亡き骸は110度のオーブンで乾かされ、ついで、マッフル炉で焼かれた。

    そして、最後に、灰になった彼女は、酸ですっかり溶かされた。

    こうしてドロドロになったカレン・シルクウッドは、おそらくいまでも、1筋の光もさしこむことのない、高レベル放射性廃棄物の地下保管所のドラム缶かなにかの中に封じ込められているにちがいないのだ! 

    イメージ 10


    半減期が2万4000年のプルトニウムがほぼ無害になるまでに要する時間はおよそ10万年…。カレンの長い長い眠り─それはひょっとして一種の〈流刑〉なのではあるまいか?─ はまだ、始まったばかりだ。
    (文=石川翠)



    From Wikipedia, 
    Karen Silkwood

    Karen Gay Silkwood (February 19, 1946 – November 13, 1974) was an American chemical technician and labor union activist known for raising concerns about corporate practices related to health and safety of workers in a nuclear facility. She is most famous for her mysterious death, which was the subject of a victorious lawsuit against the chemical company Kerr-McGee. She gained more fame when she was portrayed by Meryl Streep in Mike Nichols' 1983 Academy Award-nominated film "Silkwood".(以下省略)



    The explanation on this book
    On November 13, 1974, Karen Silkwood was driving on a deserted Oklahoma highway when her car crashed into a cement wall and she was killed. On the seat next to her were doctored quality-control negatives showing that her employer, Kerr-McGee, was manufacturing defective fuel rods filled with plutonium. She had recently discovered that more than forty pounds of plutonium were missing from the Kerr-McGee plant.

    Forty years later, her death is still steeped in mystery. Did she fall asleep before the accident, or did someone force her off the road? And what happened to the missing plutonium? The Killing of Karen Silkwood meticulously lays out the facts and encourages the readers to decide. Updated with the author’s chilling new introduction that discusses the similarities with Edward Snowden’s recent revelations, Silkwood’s story is as relevant today as it was forty years ago. 

    For this updated edition, the author has added the latest information as to what happened to the various people involved in the Silkwood case and news of the lasting effects of this underreported piece of the history of the antinuclear movement.



    シルクウッドに関してのユーチューブ一覧



    The Killing of Karen Silkwood 
    Newspaper article

    新聞記事の一部を抜粋

    イメージ 13
    November 21, 1974, New York Times, FBI to Study Plutonium Factory Critic's Death, by David Burnham,...Agents of the Federal Bureau of Investigation have been instructed to begin a preliminary investigation of the death of Karen G. Silkwood, a technician who had ...View original in TimesMachine,


    イメージ 14

    August 14, 1976, The Kansas City Times (Missouri) Plutonium Cover-up?; Death Puzzle, Bitter Dispute, by Barbara Newman, Special to the Kansas City Star, [continued page 14, Nuclear Coverup Linked to Mysterious Death]




    0 0


    CIAに関して、分かり易い説明記事がありましたので掲載します。ここでも述べているように世界の紛争やテロの背後には、CIAがいるということです。

    イメージ 6


    無論、先日のフランスのテロや、今回の日本人二人を拘束(期限今日の午後)したイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の背後にもCIAがいます。


    イメージ 7


    一部のブロガーが書いていましたね。安倍首相がイスラエルを訪問、イスラエルと共同し「テロ」と戦うと宣言した事が、日本人がターゲットとなり人質となる事態を「意図的に引き起こした」と

    そこで安倍政権は絵に描いた餅の如く『自衛隊海外派遣恒久法案』を26日招集の通常国会に提出するんですね。タイミングが良すぎると思いませんか?
    この事もシナリオ通りであることは、二年半前の私のブログで書いていましたね。

                          ☆

    『日本の領土・尖閣諸島を狙う中国の背後にいるのは米国?』 2012/7/26(木)
    ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
    ― Bipartisan report concerning Japan ―
    米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。
                          ☆

    尚、安倍晋三首相の母方の祖父は元首相・岸信介ですが、この日米安保条約を締結した岸信介政権が米国の傀儡(かいらい)であったことは、米国の公開された機密文書で明白ですね。

    以下、本文。


    CIA(アメリカ中央情報局)とは

    対外諜報活動を行うアメリカ合衆国の情報機関の代表格が「CIA」です。

    CIAは、外国反米政権を倒すためのテロ組織を支援することや、外国の親米政党に対する秘密援助も行います。

    政府が公的に手を下せない “ 裏稼業 ” に関わっている組織です。そのため、「クーデターメーカー」とよばれることもあり、反米国家のイランなどからは、「テロ組織」に指定されています。

    政治家、軍人、NPO活動家、宗教団体、留学生、芸能人、外国人など様々な身分・職業に偽装させたエージェントを世界各国に配置しているといわれます。

    末端のエージェント・職員は、自分の活動の目的の全容を開示されておらず、虚偽の説明を受けているようです。

     CIAは、アメリカの覇権の維持拡大を最終目的として、外国の政府と同国内の反政府勢力の双方に介入し、政策決定をコントロールする巧みな手法を用います。

    (例)オーム真理教の場合:当時この組織の過半数は二つの朝鮮半島系宗教の信者であった。彼らが松本や地下鉄で使用したサリンはサティアンで合成されるものとは含有物が違う。

    どういうことか簡単にいうと、まずアメリカの支配対象国内に、あえて左翼・右翼・学生運動・宗教団体などの反米集団を育成します。

    そして、軍事介入ないし戦争のきっかけを作り出し、その後に支配体制を構築するという長期的な計画を世界各国で実行しています。これは、日本においても例外ではありません。

    <日本政府中枢との関係>

    日本占領期から、児玉誉士夫、笹川良一(右翼)、岸信介(首相)、緒方竹虎(自由党総裁)、辰巳栄一(元陸軍中将)、田中清玄(左翼)、などをエージェントとして、設立期の自民党にも活動資金を提供しました。

    ゆえに自民党には基本的に親CIA、またはエージェントが多いといわれます。(角間隆著『ドキュメント日商岩井』、川端治著『自民党 その表と裹』より )

    日本の指定暴力団ともコネクションを持ち、左翼学生運動の資金提供にも関与しています。(森川哲郎著『日本疑獄史』より )また、国内の大手宗教団体への関与も指摘されています。

    大手マスメディアでは、ほとんど出てくることがないCIA。ゆえに、その存在を知らない一般市民も多数いることでしょう。その事実は、受け入れがたいことかもしれません。しかし、早稲田大学教授・有馬哲夫氏は以下のように述べています。

    「政府やスポンサーや圧力団体がメディアにいろいろ働きかけるのは、どこの国でも当たり前のことだ。

    一国の外交部門や情報機関ともなれば、少しでも自国に有利な世論を作り出すよう対象国のメディアを操作しようと全力を尽くすのは当然だ。

    この事実に衝撃を受ける日本人が今日いるとすれば、それは平和ボケというものだ」 -有馬哲夫著『原発・正力・CIA』より


    テレビの歴史 正力とCIA

    正史では、日本初の民放である日本テレビの創設は、「日本のテレビ放送の父」といわれる正力松太郎個人の功績とされてきました。

    しかし、2000年に日本帝国政府情報公開法がアメリカで制定され、機密扱いとされてきた過去の重要書類が一般公開されました。

    早稲田大学教授・有馬哲夫氏は、アメリカに渡り、国立公文書館に眠っていた474ページにも及ぶ機密ファイルを調査し、 元警察官僚で、大物政治家の正力松太郎が、テレビを通じて親米世論を日本国内で形成するためにアメリカ政府の諜報機関であるCIAと協力関係にあったことを明らかにしました。

     その内容は著書の『原発・正力・CIA』『日本テレビとCIA』に詳しく記されています。



    (参考)

    上記の件に関しては、毎日新聞が2009年に報道しています。

    イメージ 1


    以下、この新聞記事を拡大。


    イメージ 2

    イメージ 3


    イメージ 4
    イメージ 5



    (注)
    尚、第 3 次アーミテージ・ナイ報告書(The 3rd Armitage-Nye Report)に関しては後日別途記事にします。

    (参考)
    CIAに関しての極最近の記事がありましたので掲載します。

    NEWS ポストセブン

    2015年に日本が先進国から脱落とのCIA予測現実と落合信彦氏
    2015.01.20 16:00

    ウクライナやイスラム国の問題に積極的な関与を避けたことで、アメリカが内向きになってきているとの指摘が出ている。そんなアメリカに依存せざるを得ない日本にどのような危機が迫っているのか、落合信彦氏が解説する。

    (私見)米国が内向きになってきたのではない。
    依然と従来の姿勢であり、ただ、表面的に表に出ないようにしているだけである。

     * * *
     厭戦気分の蔓延で、アメリカは内向きにならざるを得ない状況にある。世界に目を向ける余裕がないのである。

     そこでいよいよ日本の問題となる。いまの日本にアメリカと対等に交渉できるような政治家はいない。それどころか、安倍晋三はオバマに毛嫌いされている始末だ。

     そんな状態で、孤立主義に陥ったアメリカが日本を手助けするなどあり得ない。これまでアメリカに依存してきた日本はいま、国際的地位が転落する危機に瀕している。

     そのことは、すでに15年も前に予見されていた。2000年の12月、CIAは日本の将来を分析したレポートを出した。そのなかで日本社会が抱える諸々の問題を分析し、結論として「日本は2015年には先進国の地位から脱落するだろう」と予言していたのだ。

     CIAがそうした分析をする場合、セルフ・フルフィリング・プロフィシー(Self fulfilling Prophecy)という、自分の予言が現実となるよう工作を行なうケースがある。

     たとえば1991年、CIAの委託でロチェスター工科大学などが書いた研究レポート「JAPAN2000」は「経済的にアメリカは日本の攻撃に晒されている」と説いたが、その1か月後、野村證券など日本の四大証券会社が大口顧客に損失補填をしていたという「ノムラ・スキャンダル」が発覚した。

     アメリカをはじめとする国際社会は、「日本人はカネのためなら何でもする」と書かれたレポートの通りだと驚き、日本バッシングを始めた。このスキャンダルがCIAの工作によるものだったことは、いまでは公然の秘密である。

     つまり、「日本が2015年に先進国の地位から脱落する」という予言も、このときと同じようにCIAがそれに向けて動いていた可能性はゼロとは言えないのだ。

    (私見)
    日本が先進国から脱落する根拠はTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)にある。
    TPPは、シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4か国の経済連携協定として始まり、2006年5月に発効となった。
    これら4カ国の交渉は2000年頃には始まっており、その背後にCIAがいた。
    CIAの目的は、TPPによる日本の富の奪取であり、拠って、奪取された日本は先進国の地位から脱落するという予言をし、その目的の為にCIAは策動している。

    (私見)
    日本の政権がなんの党であれ、誰であれ、米国の傀儡である。
    (例)野田首相、TPP交渉参加の方針表明 2011年11月11日23時11分

     日本とアメリカの関係は、かくも厳しい状況にある。そんななかで日本人はといえば、政治家は700億円も無駄金を使った選挙に明け暮れ、若者は海外に出ることを恐れ日本に引きこもっているだけ。

     このままでは、CIAの工作など関係なく、この予言は現実となるだろう。

    ※SAPIO2015年2月号





    0 0


    札幌市民は目覚めよ。
    札幌市役所は、大阪の橋下と同様、日本壊滅に走っている。

    25年前、札幌市民だった私が、昨今の札幌を憂う。
    私のこの言葉に違和感を抱く人は極楽トンボ。

              ◆       ◆       ◆

    札幌市では先日北区で日の丸没収事件がありましたね。

    (私のブログ記事)
    札幌市北区:日の丸大量没収問題  2015/1/19(月) 

    今度は、『さっぽろ雪まつり』 を韓流祭りに仕立てようとの画策の更なる一歩を進めた。

    元来『さっぽろ雪まつり』と韓国とは全く無関係です。
    それが何年か前から雪まつり期間中韓国政府後援のK-ポップ祭りを開催している。

    そして何と、『第66回さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念 日韓友情まつり2015』と銘打って、雪まつり期間中の2月6日から8日までの三日間、四箇所で祝賀行事を行う。

    成人式での日の丸没収事件では、北区役所地域振興課職員と青少年育成会が実行犯でしたが、今度は札幌観光協会が主犯に名を連ねている。

    (参考)ある市会議員の言では、札幌市の成人式典は共産党市役所・区役所職員が牛耳っているという。なる程、日の丸を嫌うはず。

    『さっぽろ雪まつり』で、世界の趨勢である嫌韓、韓国との共催となる行事があるとなると、世界の国々からやってくる観光客に嫌悪感を抱かせるなど、札幌観光にマイナス要素となりかねない。

    札幌観光協会は、国とは無関係で何故に独自にこのような行事を行う必要があるのかを説明すべき。

    尚、この現状を札幌市民が容認すると、数年後のさっぽろ雪祭りの大通会場やすすきの会場では、韓国旗一色になる。

                          ☆

    イメージ 1


    第66回さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念 日韓友情まつり2015
    【K・J-POP FESTIVAL】出演
    札幌観光協会、韓国文化産業交流財団、NPO法人日韓文化交流会が共催


    (韓国紙)
    「日韓友情まつり2015」は、毎年さっぽろ雪まつりの協賛行事として、(一社)札幌観光協会、(財)韓国文化産業交流財団、NPO法人日韓文化交流会が共催で開催し7回目となる「さっぽろ雪まつり K-POP FESTIVAL」を「日韓友情まつり」としてグレードアップさせ、日本でも親しまれてきた文化コンテンツを通じて、「日韓国交正常化50周年」祝賀し、日韓両国の新しい交流をスタートしたいと準備された。




    (参考)
    札幌市役所の現状

    アイヌ関係出版物めぐり官製談合か…札幌市

    イメージ 2

    札幌市は25日、アイヌに関する市の出版事業で、アイヌ施策課の複数の職員が市内の出版社1社に対し、入札などで有利に働く情報を漏らして受注できるようにしており、官製談合の疑いがあると発表した。

    市の内部調査に複数の職員が認めたという。2003年度から組織的に行われていた疑いがあり、市は今月中旬、北海道警に相談した。

    官製談合の疑いがあるのは、市アイヌ文化交流センター(札幌市南区)を紹介するパンフレット、市内の小学生に配布する人権啓発用のノート、アイヌ文様のタペストリーを紹介するパンフレットの作成業務。市が文書を保管している09年度以降、全てを同社が受注していた。

    人権啓発用ノートは09~13年度に2万部ずつ発注し、各年度に71万4000円~113万8200円で契約。パンフレットなどと合わせた09~14年度の契約総額は約700万円だった。
    Yomiuri Online 2014年12月25日 19時14分

    アイヌ官製談合、ついに札幌市幹部が認めて謝罪。アイヌ利権の闇は深い
    By 札幌市議会 金子やすゆき  2014年12月25日

    「官製談合疑惑が、札幌市でなぜ続くのか」 〜 膿を出しきらねばならないのは北海道新聞だ By 金子やすゆき | 2014年12月30日


    報道機関各社 様 不適正な契約について 札幌市



    0 0


    世論調査というものは、調査期間、調査方法、対象人数などを明示すべきであるが、今回の毎日新聞の世論調査には何故か全くそれが無い。出所不明。

    こういう場合は、世論調査の名前を語った世論操作と看做されるが。
    日本では他国と違って世論操作が簡単である。インチキ数値で日本人の世間と同じでありたいという心情を突けばいいのである。

    とにもかくにも、朝日新聞の『日本軍が慰安婦を強制連行した』とする捏造記事に確かめもせず飛びつき、遅れてはならじとばかりに一時は朝日新聞と同じ捏造記事を掲載していた毎日新聞である。

    最近でも顕著な例がある。

    毎日新聞社の犯罪例  2012/10/4(木) 

    毎日新聞英語版では、『実話ナックルズ』、『週刊実話』、『週刊大衆』等、日本のタブロイド誌からエログロ記事ばかりを刺激的に翻訳し、「WaiWai」欄で世界に発信していたのである

    (日本人女性がいかに淫乱であるかの記事の一例)◆ 思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
     
    それも9年間に亘ってである。
    然も幾度となくインターネット読者からのクレームをも無視し続けたのである。
     
    このような日本を陥れる毎日新聞の記事は、反日勢力により、インターネットで世界へ発信され、世界の日本人に対する人種的偏見を増幅するための手助けとなっている。

    今回、調査方法、調査人数などの全く不明な毎日新聞のインチキ世論調査記事は待ってましたとばかりに韓国紙に掲載されたのは無論のこと、英字版で世界の知るところとなり、それが日本国民の意向と解釈される。

    その記事とは、

    日本人の半数「村山談話を引き継ぐべき」
    2015年01月20日14時04分  韓国 [ⓒ 中央日報日本語版]

     日本国民の半数が過去の植民地支配と侵略を反省し謝罪した村山談話を安倍晋三首相は引き継ぐべきだとする認識を持っていることが調査された。 

    毎日新聞が17~18日に実施して19日に明らかにした世論調査の結果によると、村山富市・元首相が1995年の戦後50周年に発表した談話の立場を安部首相は「引き継ぐべきだ」と答えた人が50%に上り、「引き継がなくてよい」の34%を上回った。 

    安倍首相が今年発表する戦後70年談話に村山談話や小泉純一郎首相談話(2005年)の方向性を踏襲するよう求める声が強いことがうかがえると同紙は診断した。 

    安倍首相はこれに先立ち、今月5日の年頭記者会見で「村山談話を含め、歴史認識に関する歴代内閣の立場を全体として引き継いでいく」と明らかにしていた。 

    また「次の80年、90年、100年に向け、積極的平和主義の旗の下で世界の平和と安定に一層貢献する明確な意思を世界に発信したい」と強調していた。

              ◆       ◆       ◆

    毎日新聞 日本国内版
    本社世論調査:「村山談話継承を」50%
    毎日新聞 2015年01月18日 21時20分(最終更新 01月18日 23時36分)

    (この記事の前半は、上記韓国中央日報と同じなので省略)
    憲法改正については、国民の理解が深まっていると「思わない」との回答が76%と大勢を占め、「思う」は17%にとどまった。(中略)

    安倍首相は、昨年7月の閣議決定に基づく安全保障関連法案を通常国会に提出する方針。集団的自衛権の行使容認には「反対」が50%に上り、「賛成」は37%。

    また、今春にも実施される九州電力川内原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働には「反対」が54%で、「賛成」は36%。安倍政権の当面の重要課題に対し、世論の支持は高まっていない。

     安倍内閣の支持率は昨年12月の前回調査から1ポイント増の44%。不支持率は2ポイント増の36%だった。



    毎日新聞の海外向け英字版
    Attention::The figure of poll written on this article is groundless.

    以下、本文

    More voters support than oppose retaining Murayama Statement: poll

    More Japanese voters support than oppose the idea of Prime Minister Shinzo Abe holding to a 1995 apology for Japan's World War II aggression and colonization in Asia when he releases a statement later this year, according to a poll by the Mainichi Shimbun.

    Fifty percent of those polled said Abe should keep to the apology, while 34 percent said he didn't need to.

    The apology was part of the Murayama Statement released by then Prime Minister Tomiichi Murayama. Abe has said he will retain the viewpoint laid out in that statement when he releases his own statement this year, the 70th anniversary of the end of Japan's involvement in World War II.

    In a press conference on Jan. 5, Abe stated, "We will keep to the overall historical viewpoint held by previous Cabinets." He indicated that he plans to have his statement touch on lessons learned from World War II, Japan's path as a country of peace, and the contributions Japan will make to the Asia-Pacific region and the world.

    The Murayama Statement was also retained in a 2005 statement by then Prime Minister Junichiro Koizumi.

    The Mainichi poll also questioned voters on constitutional amendment. Seventy-six percent of respondents said they did not think that the Japanese public had warmed to the idea of Constitutional changes, compared with 17 percent who said they did think so.

    The prime minister holds that "the most important" factor in gauging support for constitutional amendment will be whether or not a majority of people approve of it in a referendum. However, the poll numbers suggest few people currently consider it an urgent matter.

    Abe plans to submit security bills to the Diet relating to the nation's recent move to allow Japan to exercise the right to collective self-defense. But 50 percent are against Japan exercising this right, compared with 37 percent in favor.

    Furthermore, 54 percent were against reactivation of the Sendai Nuclear Power Plant in Kagoshima Prefecture, which could happen as early as this spring, while 36 percent were for it.

    The results indicate that public support has not climbed for the Abe administration on major issues.

    The poll was conducted Jan. 17 and 18, using randomly generated phone numbers, excluding areas in Fukushima Prefecture evacuated due to the Fukushima No. 1 Nuclear Power Plant disaster. Responses were obtained from 1,012 people from 1,636 households with eligible voters, marking a response rate of 62 percent.

    January 19, 2015(Mainichi Japan)




    0 0


    約2週間前の今月1月14日以降の記事は、14日に書きかけた記事の裏付けを検索していた過程で偶々遭遇した事柄を記事にしただけのものです。

    今回の記事も偶々遭遇したユーチューブを掲載し、記事にしました。

    その内容の一部では、相対理論上、浦島太郎の物語は起きうることや、携帯電話のGPSにも相対性理論が入っていることなどです。

                           ★
    以下、そのユーチューブ

    【UFOの証明】イルミナティに勝利する方法【New World Order・新世界秩序とは】
    (注)全画面モードに切り替えるには、動画プレーヤーの下の隅にある  [全画面] アイコンをクリックします。全画面を終了するには、キーボードの Esc キーを押すか、もう一度 [全画面] アイコンをクリックします。

    何故かUFO情報は抹消されている。
    元パイロットに聞くと、パイロットの世界ではUFO情報の発信は禁止されている。
    故に、パイロットはUFOの話を出来ない。
    話したら首か、又は飛行機から降ろされ地上勤務となる。

    映画『猿の惑星』は相対性理論が前提で創られた。
    光の速度は変化しないことが前提。
    浦島太郎の世界が現実味を帯びてくる。

    宇宙船での1年は地球での10年。
    2000年後の地球に帰還することは可能。
    『猿の惑星:新世紀(ライジング)』最新映像

    相対性とは簡単に言えば
    『きれいな女性と話していると1時間が1分に感じられる』

    ミステリーサークルの謎
    詳細は、このユーチューブで。

    尚、ジョン・F・ケネディ大統領が暗殺された理由として、米国政府が民間銀行から紙幣発行権を取り戻し、直接政府紙幣を発行しようとした故にとの説が有力でしたね。

    処が、暗殺されたダグラスでの演説の原稿では、宇宙の他の生命体のことが主体でしたので、地球外生命体を明らかにされることを嫌った何らかの勢力により抹殺されたとの説が浮上しています。



    (参考)

    以前の私のブログ記事。

    『日本と人類を守るために(1)』 THRIVE(スライブ)前半 2013/4/14(日) 



    スライヴ (THRIVE Japanese) 日本語版全編 2時間12分02秒

    全画面モードに切り替えるには、動画プレーヤーの下の隅にある  [全画面] アイコンをクリックします。全画面を終了するには、キーボードの Esc キーを押すか、もう一度 [全画面] アイコンをクリックします。






    0 0


    昨日の記事は『陰の存在:地球外生命体』でしたね。

    今日もちょっと脱線しました。
    さて、オバマ大統領は爬虫類人間でしょうか? ヽ(´▽`)/



    Snowden Reveals Documents: 'More Intelligent Homo Sapiens Exist Underground'

     『地球の地下に、さらに知的な現生人類(ホモ・サピエンス)が存在する』ことを記した文書をスノーデンが明らかに

    (原文URL)
    イメージ 2

    (「In Deep」さんの翻訳より)

    Edward Snowden, the leaker of NSA surveillance documents, was granted asylum in Venezuela on Friday. With safe harbors in sight, Snowden was willing to share shocking and world-shattering exclusive secret government documents with The Internet Chronicle.

    アメリカ国家安全保障局( NSA )の監視文書の情報をリークした人物として知られることになったエドワード・スノーデンはベネズエラへの亡命を許可された。

    そのスノーデンは、安全な場所で、とても衝撃的で世界を揺るがすような政府の秘密文書を私たちと共有する意志を示した。(以下原文省略)

    次のようにスノーデンは証言した。

    「政府の最高首脳陣たちは UFO が何であるのかを知りません。公式の話として UFO が単なる気象用バルーンや自然現象であるという可能性については否定されています。

    どちらかというと、これらは、私たち自身を超えた知性によって導かれているかのように UFO について述べているように感じる文書です」。

    「結局、最も信頼性がある不可解な目撃例は、熱水噴出孔(海底で地熱で熱せられた水が噴出する亀裂)から海底を出た後に、直接太陽の軌道に入っていくことが目撃された車両です……」。

    「弾道ミサイル追跡システムと深海のソナーは国家機密として保持されているために、科学者たちはそのデータにアクセスすることはできません。

    しかし、 DARPA (アメリカ国防高等研究計画局)の契約人たちのほとんどは、地球のマントルに、ホモ・サピエンス(現生人類)の生命よりもさらに知的な人類種が存在していることを確信しています」。

    イメージ 1

    「このことについては、その場所(マントル)が、数十億年の期間、多かれ少なかれ安定し続けていた地球での唯一の場所であるということを考えることがわかりやすいかと思います。長く安定している場所に住むということは理にかなっています。

    それらの種は特殊環境生物として、私たちとは異なる気温の下で生きているのかもしれないですが、加速度的に知性を繁栄し、発展することができたのです」。

    「大統領は、彼らの活動について毎日ブリーフィングを受けています。彼らの遙かに進んだテクノロジーは、どんな戦争であっても私たち人間にはほとんど生き残る可能性はないとアナリストは信じています」。

    「彼らの視点から私たち(人間)への一般的な感情は蟻(アリ)ですので、彼らが私たちに共感したり、あるいは、私たちとコミュニケーションをしようとする可能性はありません。

    現在の非常事態計画は、さらなる攻撃を阻むという望みの中で、希望のない敵を「あざむく」ために深い洞窟で核兵器を爆発させることです」。(転載終了)



    (下記の文章は最初の訳文と内容が同じなので、原文を掲載します)

    Edward Snowden Files Reveal Obama is Reptilian
    JULY 10, 2013 by CLIFF 103 COMMENTS
    Snowden Asylum in Venezuela Reveals UFO Documents

    エドワード·スノーデンファイル オバマは爬虫類であることを暴露

    イメージ 7
    クリフ103コメントによる2013年7月10日

    ベネズエラの保護施設でスノーデンはUFO文書を明らかにする

    Has Edward Snowden released files showing that the US Government knows about aliens and in fact that Obama is a Reptilian?

    internet is buzzing with the story that Edward Snowden has been granted asylum in Venezuala and now that he is safe, has released files showing a deep connection with the US government and aliens.
    According to one source that claims to have interviewed Snowden the President has daily updates on the UFO activity:

    エドワードスノーデンは、米国政府とエイリアンとの深い関係を示しているファイルとオバマが爬虫類であることをリリースした 。

    “The president receives daily briefings about their activities. Analysts believe their technology to be so far advanced that we stand little chance of survival in any potential war. The general sentiment is that we are but ants from their perspective, so there is little chance they would empathize or attempt to communicate with us, and the current contingency plan is to detonate nuclear weapons in deep caverns to 'sting' the foe we have no hope of destroying in hopes it would discourage further attacks.”


    Do You Believe that Obama is a Reptilian?
    あなた、オバマが爬虫類であると信じるか?

    What is the next fantastic revelation that Snowden will drop on us? Secret files that finally reveal that Obama is truly a Reptilian that has been put in power to achieve some long and elaborate goal? 12,500,000 Americans already believe that Obama and the others in control of the country are Reptilians .
    This would seem to make no sense if the rest of the government is keeping tabs on aliens in the Earth's crust.

    すでに、1250万人のアメリカ人が、オバマおよび他の支配者達は爬虫類であると信じている。

    “Because ballistic missile tracking systems and deep-sea sonar are kept as state secrets, scientists don't have access to data about these objects. However, most of the contractors at DARPA are sure that there is a species more intelligent than Homo sapiens living in the mantle of the Earth. It makes sense, if you think about it, because that is the only place where conditions have been more or less stable for billions of years.”

    “Extremophiles may live at different temperatures than us, but they have been able to thrive and develop intelligence at a seemingly accelerated rate. That's not true, because they've simply evolved at the same rate, but without many of the vicissitudes which set back surface life . ”

    “The president receives daily briefings about their activities. Analysts believe their technology to be so far advanced that we stand little chance of survival in any potential war.”

    Could the aliens they be monitoring actually be entities allied with human kind and fighting a resistance battle against an enemy that has in truth already won? Could it be the reason that the government doesn't care about UFOs is that they are in charge and those are those ships with fleets of Greys doing genetic manipulation on the world's populace at will with the blessings of our Reptilian leaders? –> Fighting Back Against the Reptilians

    How Much of What We Know is True?

    I will be honest, I don't believe a word that is written in this article. It was started because this week an article about Snowden leaking UFO files claiming that the American government is keeping tabs on secret alien bases in the Earth's crust. The article originated as far as I can tell on a bogus news site that is full of articles claiming things like “ Selene Gomez Dead at 19 ” or “ Snowden Granted Sainthood “. 
    This article is a bit of a rant on UFO and conspiracy believers that don't take a second to think before they rage and start reposting things! Do some reading people, check your sources and then repost what looks to come from reputable sources.

    There are conspiracies out there, Aliens and UFOs are real, and the strangeness has no bounds. But we need to keep that separate from the fanciful imaginings of people link baiting to get traffic to their site!

    スノーデンがUFOについての暴露記事によると、米国政府はエイリアンやUFO,それに地球の地殻の秘密をタブー視している。それは米国政府を既に爬虫類軍団が支配しているから?




    Photographic Evidence that Barack Obama is a Human/Reptilian Hybrid, Part 1
    バラク・オバマが人/爬虫類ハイブリッド、パート1であるという写真の証拠

    イメージ 5

    オバマの幼少時代の家族写真を拡大し、彩色しコントラストを強めると下記の画像となります。オバマの左腕は奇妙なトカゲの鱗のような凹凸がありますね。

    イメージ 6


    (注)下の記事の現在のオバマの画像も同様な状態です。

    彼の顔の斜め上半分には、カネボウ化粧品の欠陥美白クリームを塗ったような斑(まだら)があり、他方、明確な境界線がある斜め右下の部分では、斑はありませんね。首でもそのことが左右明確に分かりますね。ケロイド?




    オバマ大統領は爬虫類型エイリアンだった!

    オバマ大統領の変身が解けた決定的瞬間をWWNのカメラは見逃さなかった!通称「エイリアン・ガード」と呼ばれるオバマ大統領のSPも、多くがエイリアンなのかも…。

    UPDATE 2014/09/20
    アメリカ・ワシントンDC

     “変幻自在レプティリアン”の静かなる地球侵攻が進行している。その証拠の数々をWWN取材班はつかんだ。

     レプティリアンとは爬虫類型エイリアンの一種で、その名前の通り、変幻能力によって自在に変身し、その星の支配者である知的生命体に化け、同化して、その星を影で支配する世界の黒幕になっているという。

     地球では人類に同化。一説には、寿命が数千年あり、ハリウッド俳優や政治家、大企業のCEOなど、影響力が大きい人物に化けていると言われる。

     UFOマニアの間では「オバマ大統領も変幻自在レプティリアンが化けて、成り代わっている…。いや、オバマ大統領は2人いるというのは常識だ。オバマ大統領が、二重人格のように発言がコロコロ変わるのは皆が知っている通り。

    映像を詳細に分析すると、耳が立って原稿を見ながらしゃべるオバマと、耳が寝ていて原稿なしでペラペラしゃべるオバマがいる。
    イメージ 3

    そして、耳が寝ているオバマの映像をさらにコマ送りなどで分析すると、眼球が膜で覆われているようになったり、縦じゃなく横にまばたきしているようなシーンが見られる」と指摘する。

     変幻自在レプティリアンとは爬虫類型エイリアンのこと。

    トカゲ類は、眼を包む強膜が軟骨により補強されている。

    さらに、爬虫類の多くはまぶたとは別に、水平方向に動いて眼球を保護する瞬膜という半透明の膜がある。

    カメラが捉えたオバマ大統領の目の動きは、まさにUFOマニアが指摘するような、眼球の膜、横のまばたきだ。

    2人いると噂されるオバマ大統領の〝1人〟は、彼らの指摘通り変幻自在レプティリアンだということなのか…。(以下省略)

    (参考)私のブログ記事
    米国の替え玉 2014/5/12(月) 
    オバマ大統領や次期大統領のヒラリー・クリントン夫人にも替え玉がいる



    イメージ 4

    オバマ大統領の警護にあたるボディガードのなかに、地球外からやってきたヒト型爬虫類(reptilian)がいるとする動画。

    Obama's Reptilian Secret Service Spotted AIPAC Conference 3 Angles (HD)
    (↑ このURLをクリック)




    0 0


    イメージ 1
    偶々あるブログ記事に出会って直ぐにピンときたのが、これは石田純一だということ。

    石田純一は二度離婚し、三人目の妻がご存知東尾理子さん。

    彼は先日の朝のTVでも言っているように、若い女性にもてるコツは『じっと聞くこと』

    この『聞き上手』に関しては下記の説がある。

                          ☆

    ゴットマン博士の理論によると、太古の狩猟時代、男は野山で狩りをしていた。獲物を狙い、刻々と変化する状況に対応するためにコミニケーションは『問題解決型』になった。

    そして自分の意見や判断が正しければ仲間から尊敬され、プライドも満たされる。だからコミニケは『能力の誇示』となった。

    他方、男の留守を守る女性たちの場合、集団生活として結束を高め、仲間同士平穏無事な状況を保つために、お互いの状況や絆を確認しあう手段が会話であった。

    その結果、女性同士のコミニケは『共感型』になった。

                          ☆

    これはこれでいいのだが、では一体、女性の話を他の誰よりも聞く石田純一が、どうして何度も離婚するのか?

    石田純一の最初の結婚は、早稲田大学在学中で、生まれたのがいしだ壱成。
    二度目に結婚した松原千明の場合、生まれたのが人気タレントのすみれ。

    ある朝、洗面所で顔を洗っている石田の背中を見たら、(長谷川理恵が付けた)大きな赤い引っかき傷があり 愕然としたのが始まりとか。結果、石田が妻子を捨てて自宅を出て『不倫は文化』と弁明。

    その後、女優の川合千春(41)とはオープンな交際を続け、結婚直前まで進んだ頃に破局。その理由は、石田純一が幼なじみの女性との二股交際が発覚したからだとか。

    尚、別れた妻や子供達と問題がないのは、石田が責任を果たしているからだとか。

                          ☆

    (私見)
    石田は男だから本能的に獲物を狙う。
    その対象が若い娘。

    結婚してからも妻の話を軽い相槌を打ちながら聞き通したであろう。
    然し、妻の毎度発するとりとめもない話に聞き飽きた。ヽ(´▽`)/
    新鮮さを求めて、機会があれば独身の若い娘の話を聞く。

    妻の方も、じっと聞いてくれるだけで喜怒哀楽の無い石田に物足りない。
    でも、過去の男と違って石田は自分の言う話をよく聞いてくれるから、石田は自分を良く分かってくれているはずと自己満足。

    ここに、離婚前後や離婚以降も平穏な理由があるのじゃないかな?
    そもそも慰謝料でトラブルになっていないからね。

                          ☆

    (余談)
    私も昔から若い娘(こ)の話はよく聞く方である。
    処が町内会でおゝ柄なおばちゃんと話す機会があった。

    顔見知り同士、おばちゃん一人に男二人の3人の雑談になったから最悪である。
    大阪のおばちゃんの自慢話が延々と続く。

    口をはさむ機会などないほど。
    口をはさんだら、話題は次へと飛んでいる。

    どうやら話したいネタは幾らでも瞬時湧いてくる。
    息子冷蔵庫掃除機調理レストラン電車バス・・・。ets.

    黙って聞くしかない。 トホホ・・・。 ヽ(´▽`)/



    以下は、肝心の偶々出会ったブログ記事の一つ目

    相手の心を見通す!?、大好きな相手が自分に好意があるかどうか一瞬で確認できて絶対ごまかせない方法
    2015-01-10 02:22:50 

    恋愛の駆け引きというのはハラハラどきどきです。
    『今自分と話している人が自分に好意を持っているかいないか』

    実は、これをその場で簡単に確認する方法があります。
    まずやることは『相手に聞こえないぐらいの声で何か話しかける』ことです。

    ポイントは完全に聞こえてしまってはダメということです。

    聞こえるか聞こえないかぐらいの声の大きさが良いでしょう。もしくは、完全に聞こえなくても話しかけてる素振りに相手が氣づけば問題ありません。

    そして、ここからが重要なところです。
    この声かけは相手の反応を見るためです。

    話しかける内容はなんでもかまいません。
    好意を持っているか持っていないかを相手のどんな反応から見ると思いますか。

    ヒントは 『目』 です。

    聞こえるか聞こえないかぐらいの声で話しかけた時に相手の目をしっかり見て確認しましょう。(中略)

    以下にまとめます。

    相手が自分に好意をもっているかどうか確認する方法

    1.聞き取れないぐらいの声で何か話しかける。

    2.相手が聞き返してくる時の目に注目する。

    3.相手の目の状態を見て判断する。

    ●目を見開いて聞き返す

    ⇒ 好意がある。
        or
    ●目をすぼめて聞き返す

    ⇒ 好意がない。



    二つ目

    夫や彼氏、女性が男性に話を 聞いて欲しい時に言ってはいけない言葉、男性は解決思考にハマりがち。
    2015-01-09 11:57:19 

    旦那や彼氏、
    女性が男性に話を聞いて欲しい時に、言ってはいけない言葉があります。

    『どうしたらいいの?』という言葉です。
    あくまでも一般的な話ですが、多くの男性は問題が大好物です。

    これもあくまでも一般的な話ですが、女性は問題を『話すこと』で解決すると言われています。

    女性にとって、問題は解決する対象物ではなく、感情や氣持ちを表現してシェアするためのモノ。

    ぶっちゃければ、問題自体はどうでもいい。
    その体験、経験によって感じた感情を分かってほしい、

    分からなくても単純に聞いてほしい、ということが多いようです。(中略)

    男の方が問題を解決した氣になって、どうだー、と満足してみても、女性の顔は曇っていくばかりです。

    考えてみれば当たり前のことで、女性からしたら問題を解決したいわけではなく話をしたいのに、相手ばっかり話をするので面白くありません。

    それは、機嫌も悪くなるでしょう。

    まとめますと、

    男性に話を聞いてほしい時は『どうしたらいい?というような返答を望んでいると思わせる話の切り出し方は効果的ではありません。

    そうでなくても、男性は解決したがっているのが常なので、種火はいつもくすぶっています。そこにあえて、油を注がなくてもいいでしょう。

    シンプルに、話を聞いて欲しい、という旨を伝えましょう。

    さらに、聞いて欲しいだけだから、余計なアドバイスは欲しくないから、ということもきちんと言葉にして伝えたほうが良いです。

    もっと言えば、

    心を込めて話を聞いて相槌をうって欲しい、という希望もきちんと伝えましょう。

    そして、

    テレビを見ながら、新聞や雑誌を読みながら、パソコン仕事をやりながら、スマホを片手に持ちながら、などの『ながら聞き』を阻止するために、話をする時間を明確に打ち出すと良いでしょう。

    少し話を聞いてほしいんだけど、というのではなく、5分なら5分、10分なら10分、15分かかるなら15分、と話にかかる時間を伝えましょう。

    ここは少しぐらいサバを読んでも男性はアホなので氣付きません。
                              以下省略



    (画像借用先)
    芸トピ 2014年10月20日(月)の記事より

    (参考)
    東洋経済
    http://toyokeizai.net/articles/-/13924
    ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140604/enn1406041530002-n1.htm



    0 0


    またまた脱線。
    反政府ゲリラの記事の途中で、トヨタの素晴らしさの記事に出合ってしまった!

    以下、その記事の一部を抜粋して掲載します。



    世界の武装ゲリラがトヨタを愛する理由
    Guerrilla Trucks

    さすがトヨタと言うべきか、アフガニスタンからソマリアまで世界のゲリラの「武器」として愛用され続ける驚くべき耐久性  2010年11月19日(金)14時01分

    (序文省略)
    イメージ 1

    「(ハイラックスは)特にアフガニスタンで絶大な評価を受けている」と、キルカランは言う。そのためコピー商品が大量に市場に出回ったが、それを入手した武装勢力は品質の面で失望させられた。(中略)

    ハイラックスを愛用しているのは、アフガニスタンのゲリラだけではない。「世界中の至る所で用いられている」と、新米安全保障研究センターの研究員で元米陸軍特殊部隊員のアンドルー・エグザムは指摘する。

    「(世界の武装ゲリラの間で広く用いられている自動小銃の)AK47の車両版と言ってもいい」

     世界のゲリラ戦の歴史を写真で振り返ると、この車が紛争地帯でいかによく用いられているかがよく分かる。

    最初に写真に登場するのは60年代後半。新しいところでは、パキスタンの武装勢力がハイラックスに乗って銃を高く掲げている2000年の写真や、約20人のスーダンのゲリラが荷台で武器を掲げている04年の写真がある。ソマリアの海賊が首都モガディシオでハイラックスに乗って、銃を振り回している写真もある。

     これはあくまでも一部の例にすぎない。ニカラグア、エチオピア、ルワンダ、リベリア、コンゴ民主共和国、レバノン、イエメン、イラク......さまざまな紛争地帯で撮影された写真にハイラックスが写っている。一部地域ではアメリカの特殊部隊も、ハイラックスの大型版であるトヨタ・タコマに乗っている。(中略)

    「(今でも)パキスタンでハイラックスを見れば、アルカイダが乗っていると疑う1つの材料になる」と、キルカランは言う。「アルカイダは後部座席があるモデルを使う。このタイプであれば、後部座席に人間と物資をのせ、荷台に重火器を搭載できるからだ」

     戦場でハイラックスがあまりに目立ったために、この車にちなんだ通称で呼ばれている戦争まである。80年代のチャド内戦は、政府軍と反政府軍の双方がハイラックスの改造車を多用したことから「トヨタ戦争」と呼ばれた。

     これほどまでにハイラックスが武装ゲリラに重宝されるのは、「戦闘力を何倍にも増やせる」からだと、英ウェールズ大学アベリストウィス校のアラステア・フィンラン研究員(戦略研究)は言う。

    「スピードが出せるし、機動性も高い。(50口径の機関銃を荷台に設置すれば)破壊力も強い。兵士の防弾チョッキを軽く破壊し、軽装甲車両であれば車体も撃ち抜ける」。軽装備の特殊部隊にとっては極めて危険な武器だと、フィンランは指摘する。


    その性能を実証したのが、03年にBBCテレビの番組『トップギア』で放映された耐久実験だ。

    この番組では、走行距離30万キロ余りの1988年モデルの中古のハイラックスを購入。それを木に衝突させ、5時間にわたり海中に沈め、高さ3メートルから落下させ、キャンピングカーを上から落とし、プレハブ小屋に突っ込ませ、ビル破壊用の鉄球を打ち付け、火を放った。その上で、ビルの屋上に載せて、そのビルを爆破破壊した。

     その後、瓦礫の中から掘り起こしたハイラックスは、部品交換なしでまた走り出した。修理に要したのは、ハンマーとレンチ、さび止めスプレーだけだった。(中略)


    イラクとアフガニスタンの両方でハイラックスを使用しているゲリラと戦った経験を持つ元イギリス軍特殊部隊員(現在も対ゲリラ戦の助言を行っていることを理由に匿名を希望)に言わせれば、「(ハイラックスが)愛用される理由は至って単純」だという。「スピードが出せて、故障せず、荷台に重火器を載せられる頑丈な車両の価値は極めて大きい」

     中東の紛争地帯を見てきたエグザムによれば、既にゲリラの間で多く用いられているという事実がハイラックスの地位をさらに確かなものにしている。「みんなが使っているので、交換部品が手に入りやすく、どこの整備士も修理の仕方が分かっている」(以下省略)





    0 0


    色々と使えるデータベースを見つけましたので紹介します。

                         ★

    データベース「世界と日本」

    データベース「世界と日本」は、文部省(文部科学省)科学研究費補助金・独立行政法人日本学術振興会科学研究費補助金で行われたいくつかのプロジェクトの成果の一部を広く活用していただくために作成中のデータベースです。

    戦後日本の国際関係における重要文書や演説を見ることのできる『日本政治・国際関係データベース』、20世紀・21世紀の世界の出来事を検索できる『データベース20世紀・21世紀年表』、アジア・太平洋諸国に関する文献目録・資料・研究成果などを見ることのできる『アジア・太平洋諸国の対外政策』、国際関係の『略語データベース』があります。

    東京大学東洋文化研究所
    田中明彦研究室


    2014年 アクセス数上位50文書
    データベース「世界と日本」

                           ★

    例えば、日ソ共同宣言を開いて、その中の一部を抜粋してみました。

    データベース『世界と日本』
    日本政治・国際関係データベース
    東京大学東洋文化研究所 田中明彦研究室

    [文書名] 日ソ共同宣言(日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との共同宣言)

    [場所] モスクワ
    [年月日] 1956年10月19日
    [出典] 日本外交主要文書・年表(1),784ー786頁.条約集,34ー59.
    [備考] 
    [全文]
     千九百五十六年十月十三日から十九日までモスクワで,日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦の全権団の間で交渉が行われた。

    日本国側からは,

    内閣総理大臣 鳩山一郎

    農林大臣   河野一郎

    衆議院議員  松本俊一

    が参加し,

    ソヴィエト社会主義共和国連邦側からは,

    ソヴィエト連邦大臣会議議長エヌ・ア・ブルガ-ニン

    ソヴィエト連邦最高会議幹部会員エヌ・エス・フルシチョフ

    ソヴィエト連邦大臣会議議長第一代理ア・イ・ミコヤン

    ソヴィエト連邦第一外務次官ア・ア・グロムィコ

    ソヴィエト連邦外務次官エヌ・テ・フェドレンコ

    が参加した。

    相互理解と協力のふん囲気のうちに行われた交渉を通じて,日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との相互関係について隔意のない広範な意見の交換が行われた。

    日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は,両国間の外交関係の回復が極東における平和及び安全の利益に合致する両国間の理解と協力との発展に役だつものであることについて完全に意見が一致した。

    (中略)

    9 日本国及びソヴィエト社会主義共和国連邦は,両国間に正常な外交関係が回復された後,平和条約の締結に関する交渉を継続することに同意する。

     ソヴィエト社会主義共和国連邦は,日本国の要請にこたえかつ日本国の利益を考慮して,歯舞諸島及び色丹島を日本国に引き渡すことに同意するただし,これらの諸島は,日本国とソヴィエト社会主義共和国連邦との間の平和条約が締結された後に現実に引き渡されるものとする

    10 この共同宣言は,批准されなければならない。この共同宣言は,批准書の交換の日に効力を生ずる。批准書の交換は,できる限りすみやかに東京で行われなければならない。

     以上の証拠として,下名の全権委員は,この共同宣言に署名した。

    (以後省略)


    0 0


    イスラム国(ISIS)の記事を書いていましたら、量が多すぎますのでとりあえず色々な記事の一部を掲載しておきます。

    結論から言えば、イスラム国(ISIS)の背後に、米国CIAと英国のMI6,イスラエルのモサドがいるんですね。目的はシリアのアサド大統領を潰すため。

    ですから、今回のイスラム国(ISIS)のジャーナリスト後藤健二さんの誘拐や生死の件ではシナリオが当初から出来ていて結末も決まっているということですね。

    尚、イスラム国(ISIS)がジャーナリストを誘拐するという情報はFBIに入っておりましたね。FBI: ISIS targeting journalists 23 Oct, 2014

    (前回の私のブログ記事)
    シナリオ通りの『自衛隊海外派遣恒久法案』 2015/1/23(金)


    以下、各記事の一部抜粋


    米共和党のランド・ポール(Randal Howard "Rand" Paul)上院議員は、ISISが強化された理由の一つとして、アメリカオバマ政府がシリア政権打倒のためISISに武器を移送したことを挙げている。

    “I mean, who's doing the most right now to help us combat ISIS ?
    The Air Force of Syria. They're bombing ISIS .
    So who did the most to create a haven for ISIS ?
    The United States—and Saudi Arabia, and Qatar, and Kuwait.
    By financing people to fight and try to degrade Syria.”

    THA NEW YORKER 2014年10月6日号 
    The Revenge of Rand Pau ランド·ポールの復讐

                          ★

    What Do Libertarians Think About Rand Paul and ISIL?
    Let's Ask Them   Sep. 5, 2014 12:32 pm

    'In Syria, Obama's plan just one year ago—and apparently Secretary of State Hillary Clinton's desire—was to aid rebels against Assad, despite the fact that many of these groups are al-Qaeda- and ISIS-affiliated.

    Until we acknowledge that arming the Islamic rebels in Syria allowed ISIS a safe haven, no amount of military might will extricate us from a flawed foreign policy.'

    ' シリアでは、ちょうど1年前のオバマの計画は、--および明らかに 国務長官ヒラリー・クリントンの欲望でもあり --、これらのグループの多くがアルカイダ、および、ISISに合併するという事実にもかかわらず、アサドに対する反乱軍(アルカイダとISIS)を援助することであった。

    我々(米国)がシリアでイスラム反乱軍を武装させ、ISISを保護したと認めるまで、軍隊の量では、ひびが入った外交政策から我々を救い出さない。



    アルカイダは存在しない テロの真の首謀者・資金源



    元CIAエージェントがアルカイダは存在しないと説明  11分02秒

    元CKAで、ビンラディン部隊の責任者。
    ワシントンの敵は存在しない。
    イスラムの敵と戦っている。
    ビンラディンが生きていた時も存在しない。

    米国が攻撃されるのは、イスラム世界の中での米国の外交政策の為である。
    本当の問題は、米国内のユダヤ系米国社会の指導者たちである。
    彼らは議会を腐敗させ、利益にならないイスラエルを支援させている。

    米国での親イスラエル派の連中はほぼマルクス主義者。
    チェニジア、リビア、エジプトは、どんな方法でも民主主義国になりそうもないから、目指すのは無政府状態。そのプロセスとしてイスラム主義達のグループの強化。

    シリアの米国大使は、シリアの転覆を図ろうと、イスラム主義者グループ達を駆け巡っていた。

    中東で起きている紛争は、宗教とは全く関係がない。
    クリントン、ブッシュ、オバマなどの狂人が原因である。

    もしも全ての場所から米国が撤退したらテロの終わりとなる。
    但し、隣国同士の紛争は起きうる。
    この場合、中国が介入してくる。
    次の50年は、中国に任せたらよい。

    と言っても、米国の利益を守るためには、中東から抜け出せない。
    故に、これからも中東で米国人の血が流れ続ける。



    反アサド・シリア反乱軍の95%はシリア人ではない  #syria #assad

    2012/10/02 に公開
    RT2012年10月2日放送(日本語字幕版)



    シリア国民 「英国BBCは嘘の報道を行っている」 2分27秒




    アサド・シリアの真実と欧米メディアの嘘 #syria #assad #fake #lies 14分8秒

    シリアの反政府ゲリラのバックは米国のCIA、英国のMI6,イスラエルのモサドがいる。
    ゲリラの武器は、CIAがトルコに運び、トルコから国境を越えイラクのゲリラに渡す。
    CNNやBBCの放映する映像は事実ではなく、創作であることの証明。

                        ◇

    国連調査官「シリア反体制派がサリン使用との証言」
    【シリア反体制派勢力による化学兵器使用】

    (注)シリア反体制派に武器援助をしているのは、主に米国。
    サリンは、米国CIAが持ち込んだ。






    イスラエルのモサドがウクライナ政変に関与?Ukraine Fake Israel Mossad









    0 0


    私たちは、安倍政権やマスメディアにまんまと騙されていますね。

    今日一回目の更新記事
    ISIS(イスラム国)記事の序

    これからが今日二回目の更新記事です。

    尚、改めて言うまでもなく、ジャーナリスト後藤健二氏を誘拐し、身代金や捕虜交換などのシナリオを描いたのは米国のCIAです。

    無論、CIAを動かしているのは、オバマ大統領です。
    無論、このことは9・11と同様、安倍首相もご存知。マスコミも。



    アメリカがISIS(イスラム国)の軍事訓練を行っていたことは、アメリカだけではなく、イギリス紙(Britain's Guardian newspaper)やドイツ誌(the German weekly Der Spiegel )では報じられていました。尚、この軍事訓練の指導には、イギリスとフランスも加わっていました。

    尚、この英文記事は、yahooの自動翻訳をそのまま掲載しており、日本訳文がまともでない箇所があると思いますがご容赦下さい。



    Blowback! U.S. trained Islamists who joined ISIS
    反動!アメリカは、ISISに加わったイスラム教徒を訓練しました

    Secret Jordan base was site of covert aid to insurgents targeting Assad
    秘密のヨルダン・ベースは、アサドを対象としている反乱軍の隠れた補助のサイトでした
    Published: 06/17/2014 at 10:16 AM

    イメージ 1


    JERUSALEM – Syrian rebels who would later join the Islamic State of Iraq and the Levant, or ISIS, were trained in 2012 by U.S. instructors working at a secret base in Jordan, according to informed Jordanian officials.

    エルサレム – 情報に通じたヨルダンの当局によると、イラクとレヴァントのイスラム州に後で加わるシリア反乱軍またはISIS(イスラム国)は、ヨルダンの秘密のベースで働いている米国のインストラクターによって、2012年に訓練されました。

    The officials said dozens of future ISIS members were trained at the time as part of covert aid to the insurgents targeting the regime of Syrian President Bashar al-Assad in Syria. The officials said the training was not meant to be used for any future campaign in Iraq.

    当局は、何十もの将来のISISメンバーがシリアでシリアのバシャル・アル・アサド大統領の体制を目標としている反乱軍の隠れた補助の一部としてその時に訓練されると言いました。当局は、トレーニングがイラクでいかなる将来のキャンペーンのためにも使われるはずでないと言いました。

    The Jordanian officials said all ISIS members who received U.S. training to fight in Syria were first vetted for any links to extremist groups like al-Qaida.

    ヨルダンの当局は、シリアで戦うための訓練を受けているアメリカを受けたすべてのISISメンバーがアルカイダのような過激派グループとのどんなつながりのためにでも最初に綿密に調べられると言いました。

    In February 2012, WND was first to report the U.S., Turkey and Jordan were running a training base for the Syrian rebels in the Jordanian town of Safawi in the country’s northern desert region.

    2012年2月に、WNDは、米国、トルコとヨルダンが国の北砂漠地域でSafawiのヨルダンの町でシリア反乱軍のためにトレーニング・ベースを走らせていたと報告するために最初でした。

    That report has since been corroborated by numerous other media accounts.

    そのレポートは、多数の他のメディア・アカウントによってその後実証されました。

    Last March, the German weekly Der Spiegel reported Americans were training Syrian rebels in Jordan.

    この3月、ドイツの毎週のDerスピーゲルは、アメリカ人がヨルダンでシリア反乱軍を訓練していると報告しました。

    Quoting what it said were training participants and organizers, Der Spiegel reported it was not clear whether the Americans worked for private firms or were with the U.S. Army, but the magazine said some organizers wore uniforms. The training in Jordan reportedly focused on use of anti-tank weaponry.

    それが参加者とオーガナイザーを訓練していると言ったことを引合いに出して、Derスピーゲルはアメリカ人が民間の会社で働いたか、米陸軍とともにいたかどうかは明らかでないと報告しました、

    しかし、雑誌は若干の主催者がユニフォームを着ると伝えていました。ヨルダンでの伝えられるところではトレーニングは、対戦車用兵器の使用に集中しました。

    The German magazine reported some 200 men received the training over the previous three months amid U.S. plans to train a total of 1,200 members of the Free Syrian Army in two camps in the south and the east of Jordan.

    ドイツの雑誌は、約200人の男性がヨルダンの南部と東の2つのキャンプで自由なシリア軍の合計1,200人のメンバーを訓練する米国の計画の中で前の3ヵ月の間トレーニングを受けると報じました。

    Britain’s Guardian newspaper also reported last March that U.S. trainers were aiding Syrian rebels in Jordan along with British and French instructors.

    米国のトレーナーがイギリスとフランスのインストラクターと一緒にヨルダンでシリア反乱軍を援助していたこの3月、英国のガーディアン紙も報告しました。

    Reuters reported a spokesman for the U.S. Defense Department declined immediate comment on the German magazine’s report. The French foreign ministry and Britain’s foreign and defense ministries also would not comment to Reuters.

    ロイターは、米国国防総省のスポークスマンがドイツの雑誌のレポートについての即時のコメントを断ると報告しました。フランス外務省と英国の外国のおよび防御省も、ロイターにコメントしません。

    The Jordanian officials spoke to WND amid concern the sectarian violence in Iraq will spill over into their own country as well as into Syria.

    ヨルダンの当局は、イラクの派閥の暴力がシリアにだけでなく彼ら自身の国にこぼれるという懸念の中で、WNDに話しました。

    ISIS previously posted a video on YouTube threatening to move on Jordan and “slaughter” King Abdullah, whom they view as an enemy of Islam.

    ISISはヨルダンの上に動いて、アブドラ王を「虐殺する」と脅迫しているYouTubeにビデオを以前に貼りました。そして、その人を彼らはイスラム教の敵として見ます。

    WND reported last week that, according to Jordanian and Syrian regime sources, Saudi Arabia has been arming the ISIS and that the Saudis are a driving force in supporting the al-Qaida-linked group.

    WNDは、ヨルダンとシリアの体制筋によれば、サウジアラビアがISISを作動状態にしていた、そして、サウジアラビア人がアルカイダにリンクされたグループを支えることでの推進力であると先週報告しました。

    WND further reported that, according to a Shiite source in contact with a high official in the government of Iraqi Prime Minister Nouri al-Maliki, the Obama administration has been aware for two months that the al-Qaida-inspired group that has taken over two Iraqi cities and now is threatening Baghdad also was training fighters in Turkey.

    WNDは、オバマ政権が2つのイラクの都市を引き継いで、現在バグダッドも脅かしているアルカイダの感化を受けたグループがトルコでファイターを訓練していた2ヵ月の間わかっていたと、イラクの首相ヌーリ・アルMalikiの政府の高級官吏と接触があるシーア派の源によれば、さらに報告しました。

    The source told WND that at least one of the training camps of the group Iraq of the Islamic State of Iraq and the Syria, the ISIS, is in the vicinity of Incirlik Air Base near Adana, Turkey, where American personnel and equipment are located.

    関係者はイラクとシリア(ISIS)のイスラム州のグループ・イラクのトレーニング・キャンプの少なくとも1つがアダナ(トルコ)の近くのインシルリク空軍基地の近くにあるとWNDに話しました、そこで、アメリカの人員と器材は位置します。

    He called Obama “an accomplice” in the attacks that are threatening the Maliki government the U.S. helped establish through the Iraq war.

    彼は、オバマを米国が終わりまでイラク戦争を行うのを援助したMaliki政府を脅している襲撃の「共犯者」と呼びました。

    The source said that after training in Turkey, thousands of ISIS fighters went to Iraq by way of Syria to join the effort to establish an Islamic caliphate subject to strict Islamic law, or Shariah.

    源は、トルコでのトレーニングの後、何千ものISISファイターが厳しいイスラム法またはイスラム法を前提としてイスラム管区を確立する努力に加わるためにシリアを通るイラクに行ったと言いました。




    0 0
  • 02/01/15--00:52: 白鵬を謹慎処分せよ

  • NHKの相撲放送などはここ何十年観た事がないが、白鵬の発言とその後の態度に関して異議を申す。

    謝罪のタイミングが遅すぎる。

    そもそも『子供が見ても分かる相撲』で自分が勝っていると発言しているが、『子供が相撲のルールを知っていたなら、子供でも分かる白鵬の負け』ではないか。

    この勝ち負けに言及していないことから、未だ自分が勝っていたと思っている。
    つまり、反省は全くしていなく、周囲から言われたからいやいやながら謝罪の形をとったのである。

    白鵬のみならず、関取全員を一同に集め、日本の相撲とは何ぞや、そしてそのルールを教授すべきである。

    無論、今後のためにも白鵬には、何らかのお仕置きが必然である。



    白鵬 スマステで批判問題を謝罪
    2015年1月31日 デイリースポーツ

    横綱白鵬(29)=宮城野=が31日、テレビ朝日系「SmaSTATION!!」に生出演し、審判部批判問題について謝罪した。(中略)

    日本相撲協会の北の湖理事長(元横綱)は白鵬の言動に対して、この日まで師匠の宮城野親方(元幕内竹葉山)に重ねて注意してきた。

    また、一夜明け会見と同日に行われた横綱審議委員会でも厳しい意見が飛び交い、内山斉委員長は「未熟をさらけ出している。反省すべきは横綱本人」などと言及した。

     白鵬の言動には、白鵬に超えられるまで史上最多の優勝32回を誇った元横綱大鵬の故納谷幸喜氏夫人、芳子さんも

    「ただ勝つだけでなく、横綱として相撲界のことを考えて精進してほしい。主人なら『前から(横綱の自覚を持てと)言っているだろう』と言ったと思う」などと話していた。(以下省略)

                          ◆

    13日目の一番は、白鵬が右おっつけで稀勢の里を俵に追い込んだが、土俵際、相手の捨て身の小手投げで両者がもつれ込むように土俵外に落ちた。

    (ユーチューブ)

    「帰ってビデオを見た。子供が見ても分かる相撲。なぜ取り直しにしたのか。もう少し緊張感を持ってほしい」と勝負審判の判断を批判した。

    軍配は自身に上がったものの物言いがついて、同体取り直しの末に勝って優勝を決めたが、まだ最初の一番の判定に納得がいかない様子だった。

    そして発言は人種差別問題にも飛び火

    物言いがついている間、国内出身の稀勢の里を後押しするような「もう一丁コール」が観客から沸き起こった。

    これまでも、和製力士の“敵役”として同様の場面はあっても、公には愚痴めいたことは口にしなかったのだが…。

    「ビデオ判定は元お相撲さんでしょ。取り直しの重みが一番分かっているはずなのに。こんなの二度とないようにやってもらいたい。本当、肌の色は関係ない」と続けた。


              ◆       ◆       ◆

    問題点1)相撲ルールから言うと、ガキでも白鵬が負けていたのが分かる。

    イメージ 1


    この白鵬の右足が裏返って土俵に着いている時点で勝負はあった。
    無論、白鵬の負け。
    イメージ 2


    白鵬の主張は、倒れる瞬間、稀勢の里の左手が先に着いたとの見解であるが、この場合は稀勢の里のかばい手と解釈できなくもない。この場合も白鵬の負け。
    イメージ 3

    つまり、相撲ルールから言うと、ガキでも白鵬の負けが分かる。
    拠って、審判団が取り直しをしたのは、寧ろ白鵬にとって有難いもの。
    ビデオを見直してからの意見だから、白鵬は相撲のルールを知らないことになる。


    問題2)審判団のこの取り直しの決定が、何故に肌の色と関係があるのか?
    勝負の判断が難しい場合は、取り直しをするのが通例ではないのか。

    これこそ日本人に因縁をつけるということである。
    強すぎる者はファンも多いが憎まれもする。
    それが横綱の立場である。

    問題3)それをもって人種差別だと騒ぐのは、犯罪多発の在日を批判すると人権侵害と騒ぐ輩と同じレベルで、到底、神事である相撲をとらせる訳にはいかない。

    相撲は、古代イスラエルから伝わった神事である。
    古代イスラエル人と日本人  2013/4/21(日) 

    (注)『相撲』は当て字で、『スモウ』はヘブライ語。『SheMO』。
    旧約聖書では『ヤコブ』が天使とスモウをしたと記されている。
    『HaKeh』(はっけ)の意味 『投げつけよ』
    『YoHY』(よい)の意味 『やっつけよ!』



    問題4)相撲協会は、白鵬の八百長相撲を見て見ぬふりをしてきた。
    かって相撲協会の理事連中が八百長をしてきたから、白鵬を咎められない。

    白鵬の同じモンゴル出身の日馬富士や鶴竜の横綱昇進場所での白鵬の意図的手抜き相撲に何ら制裁を課さなかったのが増長した原因のひとつ。

    誰が見てもまともな相撲をとっていない。

    Yahoo知恵袋によると、
    『最終的には必ず四つ相撲になり力相撲に見せる。
    土俵際で踏ん張る、踏ん張る、力尽きて土俵を割る。』

    問題5)相撲は純粋なスポーツではなく興業である。
    つまり神事であり、見世物であることを再認識すべし。

    問題6)相撲協会は、これを機会に前から言われていたビデオを導入すべし。




    0 0


    国際金融資本の操り人形で大根役者の諸君!お見事!お見事! ((w(´▽`)w)) 
    ノーテンキな日本人を下手な演技で騙しましたね。

    大根役者の三羽烏とは、安倍首相とイスラム国(ISIS)の黒覆面と後藤健二氏。
    一説によると、NHKが後藤氏をイスラム国に行かせたとか???

    シナリオ作成並びに監督は、米国CIAとイスラエルのモサド。
    無論、黒幕は、日本のマスメデイを操る国際金融ユダヤ資本。

    FBIは、そのシナリオを事前に知っていて、後藤氏が昨年10月25日にシリアで拘束される二日前の23日に言っていましたね。ISISはジャーナリストを捕まえるって。

    23 Oct, 2014 FBI: 『ISIS targeting journalists』

    今回の大根役者達の演技で、どうやら、日本の自衛隊は海外に出かけ、戦争に参加しドンパチ出来る新しい法律が今国会で成立しそうです。

    イメージ 2
    それはそれとして、私が以前、米国上院議員ランドポール氏がオバマ大統領を『スズメバチの巣』がどうのこうのと糾弾していたものの、意味が分からなかったのですが、『スズメバチの巣』の意味が分かりましたので、それを掲載します。

    この戦略に基づいて、中東では絶え間なく紛争や戦争が起きているのを納得出来ると思います。尚、中東を混乱に落とし込む理由は、この他にもありますが、それは次回で。

    その前に、英文で意味不明でしょうが、ユーチューブをご覧下さい。

    政府や日本のマスコミがテロ国家と罵倒するイスラム国(ISIS)にオバマ大統領が資金や武器を流しているのですぞ。

    Suspected ISIS leader in Pakistan admits receiving funds via US - report
    RT(ロシア・トゥデー) リポート : 

    パキスタンのISISリーダーは、米国から資金を受け取ったと認める 

    A suspected Islamic State operative in Pakistan, Yousaf al Salafi, confesses to recruiting jihadists to fight in Syria, and says he received funds, wired through the U.S.

    パキスタンのイスラム国スパイ容疑者、Yousaf al Salafiは、シリアと戦うためにジハード戦士を募集したことと、彼が米国から軍資金を受領したことを白状した。



    先ずは疑問を持った文章から

    What Do Libertarians Think About Rand Paul and ISIL?
    Let's Ask Them   Sep. 5, 2014 12:32 pm
    急進的自由主義者はランドポールとISIL(ISIS)についてどう考えるか?
    それらを尋ねよう  2014年9月5日12時32分pm

    I put ISIS in a separate category precisely because if it were not for the US invasion in 2003, we would not be dealing with this mess right now, something Rand has repeatedly emphasized.
    In fact, this was my Facebook status just last night: 'Rand Paul: 

    Don't poke hornet's nest.
    Hawks: We must poke hornet's nest!
    Rand Paul: Idiots, what do we do about these hornets now?
    Hawks: Rand Paul supports poking hornet's nests!'

    ランド·ポール: スズメバチの巣を突っつかないでください。 
    ホークス: 私たちは、『スズメバチの巣』を突っつかなければなりません! 
    ランド·ポール: 馬鹿な、我々は今、これらのスズメバチの周りで何をしますか? 
    ホークス:ランド· ポールは、突っついスズメバチの巣をサポートします '!

                 ◆       ◆      ◆

    以下が『スズメバチの巣』の意味。スノーデンが暴露。

    SIS Leader Abu Bakr Al Baghdadi Trained by Israeli Mossad, NSA Documents Reveal 
    ISISの指導者アブー バクル アル バグダーディは、イスラエル諜報機関モサドによって訓練されたとNSA文書が暴露した。、

    The former employee at US National Security Agency (NSA), Edward Snowden, has revealed that the British and American intelligence and the Mossad worked together to create the Islamic State of Iraq and Syria (ISIS).

    米国国家安全保障局(NSA)の元従業員、エドワード·スノーデンは、イギリスとアメリカの諜報機関(CIAとMI6)とイスラエルのモサドが協力し、イラクとシリア両国土内でイスラム国家(ISIS)を建国するために協力して活動したことを明らかにした。

    Snowden said intelligence services of three countries created a terrorist organisation that is able to attract all extremists of the world to one place, using a strategy called “the hornet's nest”. 

    スノーデンはこの3カ国(米国、英国、イスラエル)の各国諜報機関は、「スズメバチの巣」と呼ばれる戦略を使用し、一つの場所に世界のすべての過激派(テロ組織)を誘致することが可能であるテロリスト組織を作ったと言っている。

    NSA documents refer to recent implementation of the hornet's nest to protect the Zionist entity by creating religious and Islamic slogans. 

    NSA文書は、宗教的なイスラムスローガンを作成することで、シオニストの国家を保護するために、最近の『スズメバチの巣』(騒乱)は当てはまる。

    イメージ 1
    (この画像は借用しました)

    According to documents released by Snowden, “The only solution for the protection of the Jewish state “is to create an enemy near its borders”. 

    スノーデンが発表した文書によると、「ユダヤ人国家の保護のための唯一の解決策」とは、国境の近くに敵を作ること」です。

    Leaks revealed that ISIS leader and cleric Abu Bakr Al Baghdadi took intensive military training for a whole year in the hands of Mossad, besides courses in theology and the art of speech. 

    ISISのリーダーで聖職者のアブ·バクルアルバグダッドが、満一年間、モサドの下で徹底的な軍事訓練と技術講習を受け、演説の技術を習得したことを明らかにした。

    ユーチューブ版



    以下の文章の翻訳は、時間がなく自動翻訳機のままで、校生はしておりません。

    'In Syria, Obama's plan just one year ago—and apparently Secretary of State Hillary Clinton's desire—was to aid rebels against Assad, despite the fact that many of these groups are al-Qaeda- and ISIS-affiliated.

    Until we acknowledge that arming the Islamic rebels in Syria allowed ISIS a safe haven, no amount of military might will extricate us from a flawed foreign policy.'

    That last sentence should put to rest the idea that Sen. Paul is bowing before the winds of war blowing from the direction of Washington.

    ' シリアでは、ちょうど1年前のオバマの計画は、--および見たところ 国務長官ヒラリー・クリントンの欲望 --、アルカイダおよびISISの多くのグループが提携するという事実にもかかわらず、アサドに対する反乱軍を援助することであった。

    私達が、軍隊の勢力のどの量も、私達を、ひびが入った外交政策から救い出さない で認めるまで シリア可能にしたISIS 安全な避難所 のイスラムの反乱軍を武装させる 。'

    その最後の文は、ワシントンの方向から吹いている戦争の風の前に上院議員ポールがおじぎをしているというアイデアを休めるために置くべきである。





    0 0


    井戸端会議用ネタ


    後藤 健二(ごとう けんじ、1967年 - 47歳) 別れた母:石堂順子74歳

    【イスラム国人質】後藤健二氏の母(石堂順子)会見
     (Junko Ishido, Mother of Kenji Goto who is a Hostage by the Islamic State group)
    (ユーチューブ)http://youtu.be/b2D9VYT8q-A
    (会見全文)http://matome.naver.jp/odai/2142198620844421801

              ◆       ◆       ◆

    (注)ユーチューブ開始から30分12秒⇒32分15秒の間で、父親が朝鮮半島に在住し軍隊の高官であったことが話されている。突然自慢話?

    「私の父は軍人です。朝鮮とか、そういうところの、今ちょっと言葉が出ないのですが、かなりのトップだったと思います。それで私にはいつも軍用車と、それから、三角形のひらひらする旗のある自動車で送られていました。(中略)お爺ちゃんが朝鮮マサンの宿舎に訪ねてきた(以後省略)」

    ここでは、自分の父親は陸軍の高官で、転勤で家族共々日本本土から朝鮮半島に渡り、宿舎に居住したとしている。

    名簿によると、確かに朝鮮軍に『石堂〇〇中佐』の名前がある。

    イメージ 1

    (名簿)
    ウィキペディア 朝鮮軍 (大日本帝国陸軍)

    朝鮮軍とは第二次世界大戦前後、日本が韓国を合併統治しているときに、解散した大韓帝国軍の代わりに韓国の守備や統治を行っていた軍の事で日本帝国陸軍の一部。幹部が日本人。

              ◆       ◆       ◆

    私、記者会見のライブ映像を観ながら思いましたね。
    世の中、こういう親がいるんですね。

    冒頭で『日本政府と日本国民』と言っているが、普通の日本人だったら『日本国民』とは言わない。『日本の皆様』という。

    日本人は『妻である嫁』とは言わない。『妻』、又は『嫁』のどちらかで言う。

    原子力がどうしたって?
    意味が分からん。

    前夜この会見用の原稿書きしたようだが、言っていることが前後支離滅裂。

    『原子力が地球を壊している』
    『いい地球を創るためには私の命はどうなっても構わない』

    この会見ではあなたの命を問うているのではない。
    ここでは、原子力や地球やあなたの命はどうでもいいことなのである。

    何度も繰り返すことは自分の息子が素晴らしいこと。

    確かに依頼され、紛争地に於ける子供たちの悲惨な境遇を彼の撮った写真で幼稚園や小学校や大学の教壇に立ってきた。

    そこでの教習や講義している内容は、戦地のいたいたげな子供の姿を撮った写真を通しての反戦活動なんですね。ユニセフと同じ手法。

    更に母親は繰り返す。友達を救うために我が身を捨てる素晴らしい息子よ、と。
    突然『日本には憲法9条があるしアメリカに原爆を落とされました』

    会見が終わってから外人記者が呟く。
    オーマイゴッド!



    イメージ 2
    母親 石堂順子
    「一般社団法人 P.B.J」の理事長
    カラオケ、ヨーガ、気功
    かって自宅で塾を開いていたから、その板の間の部屋を活用したものだろう。

    (右の画像) 自宅の外観写真
    http://i.imgur.com/Sf6KUf5.png
    看板にPBJの文字が見える。

    イメージ 3
    (右の画像)
    後藤氏の実家(父親?)の室内に掲げられている北朝鮮将軍様の遺影。但し、本物かどうか分からんけど。
    http://i.imgur.com/0XyEUH3.jpg

    但し、この写真がまんざら嘘とは言い難い事実がある。彼の信仰する反日・在日の日本基督教団が問題なのである。(信徒)

      ◆       ◆       ◆

    Christian Today(クリスチャントゥデイ)
    【インタビュー】国際ジャーナリスト・後藤健二~それでも神は私を助けてくださる~
    2014年5月30日11時32分 印刷

    混乱と激戦が続くシリア。4年前の内戦勃発以来、この地で取材を続ける一人の日本人ジャーナリストがいる。

    日本基督教団田園調布教会の信徒であり、国際ジャーナリストとして活躍する後藤健二さんだ。

    後藤さんは映像制作会社を経て、1996年に映像通信会社「インディペンデント・プレス」を設立。以来、世界各国の紛争地帯、貧困やエイズなどの問題を抱える地域を取材。

    その様子を、NHKニュースや各ドキュメンタリー番組、テレビ朝日「報道ステーション」、TBS「ニュース23」などを通して伝えている。近年では、主にシリアに出向き、取材を重ねている。(中略)

    最後に後藤氏は、小さな聖書を差し出してくれた。いつも取材に出かけるときに手放さず持っている聖書だという。

    十数年前に同教会の牧師から頂いたものだと言い、大切そうにページをめくっていた。そこには、「神は私を助けてくださる」(詩篇54:6)という言葉が。「この言葉を、いつも心に刻み込んで、私は仕事をしています。

    多くの悲惨な現場、命の危険をも脅かす現場もありますが、必ず、どんな方法かはわかりませんが、神様は私を助けてくださるのだと思います」(以下省略)

               ◆       ◆       ◆

    この日本基督教団とは、日本~と名乗っているが、本来は『韓国基督教団日本本部』と名乗るべき組織である。
                        ◇

    東京都新宿区西早稲田2-3-18の反日在日左翼の聖地と呼ばれるAVACOビルにある韓国系プロテスタント教会に所属。


    新宿区西早稲田2-3-18に集結する反日組織一覧表(随時更新)

    このビルに入っている組織の一部を抜粋
    ◆日本基督教団  
    ◆日本キリスト教協議会 
    ◆在日外国人の人権委員会 
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)
    ◆在日韓国人問題研究所 
    ◆在日本大韓基督教会
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 
    ◆外登法問題と取り組む全国キリスト教連 
    ◆外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 
    ◆平和を実現するキリスト者ネット
    ◆キリスト者女性のネットワーク 
    ◆女たちの戦争と平和資料館 
    ◆戦時性暴力問題連絡協議会 
    ◆在日韓国人問題研究所 
    ◆在日本大韓基督教会 
    ◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)   
    ◆外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク


    パスポートの氏名欄並びにTVの字幕でケンジゴトージョゴ(KENG GOTO JOGO)になっている件について、JOGOは在日の通名説や帰化人説などが出ていますね。

    実は、後藤氏の妻の名前は『城後倫子』。
    この『城後』をジョゴ(JOGO)と読ませているんですね。
    つまり、彼は婿養子。
    イメージ 4

    妻 城後倫子
    東大を96年に卒業。
    工学部都市工学科大西城所研究室出身
    JICA国際協力機構の職員。



    母親、石堂純子は、何故か北朝鮮と通じている社民党福島瑞穂参議院会館事務所を訪問している。本来なら自民党議員に依頼すべきだが。

    イメージ 5



    「週刊文春」2月5日号
    人質殺害「イスラム国」禁断レポート
    「10分300万円」に命を賭けた後藤健二さん47歳 書かれざる数奇な人生

    ▼「法政大ではアメフト部」卒業後は日立子会社に就職
    ▼ボディビルジムで500万円トラブル「風俗店経営」証言も
    ▼20代で通信社設立「前妻とはイラク行きが原因で離婚」
    ▼今の妻は東大卒JICA職員 自宅は赤坂マンション ほか

    (一部抜粋)

    (一部抜粋)

    後藤さんと面識のあるジャーナリストが言う。
    「…もし救出できれば世界的なニュースですし、映像が番組で流されれば、10分間で200万円から300万円ほどのギャラがもらえますから」命の危険も伴う取材だけに、それは相応な対価だろう。

    実際、後藤さんはイスラム国に入る直前、「何が起こっても責任は私自身にあります」という動画のメッセージをガイドに託している。

    だが、結果として、その決断は人質交換交渉にヨルダン政府も巻き込む外交問題に発展してしまった。

    果たして、後藤さんにはどれほどの覚悟があったのだろうか。
    ジャーナリストとして名を残すまでの後藤さんの歩みを振り返る。

    1967年生まれの後藤さんは2歳まで仙台市で過ごし、その後、東京都世田谷区に転居した。

    実家近くの住民が語る。
    「お父さんは日立製作所の社員で、お母さんは自宅近くで塾経営をしていたようです。お兄さんとお姉さんがいる3人きょうだいの末っ子で、健二君は勉強が出来て、いつも友達の輪の中心にいました」

    後藤さんの母親、石堂順子さん(78)が、1月23日に日本外国特派員協会で会見を開いて注目を集めた。石堂姓は順子さんの旧姓だという。

    後藤さんの実兄(55)はこう説明する。
    「はっきりとした時期は覚えていませんが、両親が離婚したのは20年程前です。母はそれより前、健二が高校生くらいの時に世田谷の家から引っ越しています。健二も母とはかなり長い間、連絡を取っていなかったと思います」

    母親が家を出て以降、健二さんは父親と暮らしていたという。
    法政大学の付属高校に進学した後藤さんは、1986年に法政大学社会学部に進学する、

    長年の知人が語る。
    「…大学卒業後は、父親の縁なのか、日立製作所の子会社に就職した。ところがサラリーマンがいやだったのか、3カ月で退社。その後は恵比寿のボディビルジムでコーチとして働き始めたのです」

    そのジムのオーナーはこう振り返る。
    ……
    オーナーの信頼を得た後藤さんだったが、金銭トラブルを起こしてしまう。
    「1年くらい経った頃、会員の入会金と月謝、合わせて500万円もの額が、帳簿と会わないことが判明したのです。

    本来お店に入っているはずのお金がなく、1日で30万円も勘定が違うこともありました。彼を問い詰めましたが、無言を貫くばかり。結局、それが原因でジムを辞めてしまうことになりました」(同前)

    後藤さんはジムの傍らで、意外なビジネスにも手を出していたという。
    「彼は風俗店をやっていたのです。家賃二十数万円の南麻布の高級マンションを借りていて、近隣住民から不動産屋に苦情がきたと聞きました。彼の周囲に聞いてみると、うちのジムでも女性をスカウトしていたんです」(同前)

    当時のジムの同僚が語る。
    「確かに後藤さんは羽振りが良かった。2万円もするランチを食べたり、プジョーを乗り回していました。…」
    ジャーナリズムの門を叩いたのは20代中盤の頃だった。

    (中略)

    これ以前に後藤さんは、一度目の結婚をしている。
    「ロイター通信など外国メディアで翻訳の仕事をしていた女性で、現在は大学の非常勤講師をしています。彼女との間には現在中3の子供がいます」(前出・知人)
    結婚生活は長くは続かなかった。
    「最初の奥さんとは10年以上前に離婚しています。後藤さんがイラクの取材に行こうとしていた時に、奥さんから反対されていたことが理由のようです」(同前)

    (中略)

    (前出フリージャーナリスト)
    紛争地の取材を続けながら着実に実績を積み上げてきた後藤さんが、現在の奥さんと結婚したのは3年程前だった。

    「奥さんは世田谷の進学校から東大に進み、大学院で都市工学を学んだ才媛です。卒業後は国際協力機構(JICA)に就職。OECDに出向してパリに住んでいたこともあって、二人は海外で出会ったようです。

    結婚後、後藤さんは奥さんの籍に入っていると聞いています。2歳と昨年生まれた赤ちゃんの2人の娘がいます。」(同前)

    後藤さんの現在の自宅は赤坂の一等地にある。
    ……
    お母さんは、昨年赤ちゃんが産まれたことも知らなかったと言いましたが、健二さんが再婚したことも知らなかったのです。

    3年ほど前のお母さんの誕生日に後藤さんと一緒に食事をした時の写真を公開しましたが、それも何年ぶりなのか分からないほどだったそうで、疎遠な状態が続いていたのです」(前出・知人)

    順子さんの記者会見では、健二さんとは関係のない話題も飛び出した。
    「会見や自宅での囲み取材で、何度も『原発は反対です』とか『日本は戦争をしないと、憲法9条に誓った国です』などと語り、報道陣を唖然とさせていました。

    取材に立ち会った夫の石堂行夫さんからも、『原子力はそれとして、早く本題を……』と促されるほどでした」(会見に参加した記者)





    0 0


    The Jordanian pilot was God!
    ヨルダン人パイロットは神だった!

    この記事を書いていますが、とりあえず、公開します。
    尚、今、懸命に加筆していますので、今夜には完成するはずです。


    ヨルダン人パイロット“殺害”映像公開
    < 2015年2月4日 10:37 > 日テレ
     日本時間4日未明、イスラム過激派組織「イスラム国」系のウェブサイトにヨルダン人のパイロットが殺害されたとみられる映像が公開された。

     新たな映像では、オレンジ色の服を着たヨルダン軍のパイロット・カサースベ中尉とされる人物がガレキの山の前を歩かされ、覆面姿の兵士たちに囲まれている。そして、その後、おりの中で火を放たれ、殺害される様子が映っている。画面の左上には、「イスラム国」のメディア部門を示すロゴマークがある。

     ヨルダン軍は国営テレビで声明を読み上げ、「カサースベ中尉は先月3日に殺害された。軍は『イスラム国』に対して、激しい報復を行う。不当極まりない行為をした者は思い知ることになるだろう」と述べた。

     日本人人質事件で「イスラム国」側は後藤健二さん解放の条件としてリシャウィ死刑囚の釈放を求めていたが、ヨルダン政府はその前提として、拘束されているカサースベ中尉の生存確認を求めていた。

    Jordan Hangs 2 Jihadists Including Sajida al Rishawi After ISIS Burns Pilot Alive in Video(CNN)


    (参考)私のブログ記事

    シナリオ通りの『自衛隊海外派遣恒久法案』 2015/1/23(金) 
    ISIS(イスラム国)記事の序 2015/1/31(土)
    ジャーナリスト後藤健二氏誘拐犯はオバマ大統領?
    安倍首相の大根演技でも騙される日本国民  2015/2/2(月)
    やはり異常だった後藤親子  2015/2/3(火) 

    イメージ 13
    イメージ 14
    イメージ 15
    イメージ 16

    ①米国の情報工学者で中央情報局 (CIA) 及び国家安全保障局 (NSA) の局員エドワード・ジョセフ・スノーデン(Edward Joseph Snowden)
    ②米共和党のランド・ポール(Randal Howard "Rand" Paul)上院議員、
    ③元CIAのマイケル・ジョイヤー氏、
    ④ジョージタウン大学国際法教授ダウド・ハイララ教授

    の方々が公言しているように、イラクとシリア領土内で悪事の限りを尽くしているイスラム国(ISIS)は、米国が創ったもので、米国CIAと英国MI6とイスラエルのモサドがイスラム国(ISIS)に資金や武器の提供や軍事訓練を行っている。




    イメージ 1



    イメージ 2



    イメージ 3



    イメージ 4


    イメージ 5


    イメージ 6



    イメージ 7



    イメージ 8


    イメージ 9



    イメージ 10





    情報戦争では、簡単に破壊や首切りや、燃える人間の映像を創ることが出来る。

    イメージ 11



    イメージ 12



    ISIS Beheadings Propaganda Exposed


    2015/01/29 
    The Infowars crew breaks down, in depth, just how easy it is to create a fake Isis beheading video. They take the viewer behind the scenes and show in detail just how simple this process really is. 



    0 0


    近藤健二氏の偽の首切りビデオは、マネキン人形の首を切ったことを私たちは知っていますよ。

    The world people may not know this thing.
    We know the picture which has killed Mr. Kenji Kondo to have been modeled on a mannequin doll.
    You look at the following images, and please check splendor of the Japanese sensitivity.
                    
     

                       ★
    以下、グランプリ投稿画像
    ISIS Crappy Collage Grand Prix 
    ISISくだらないコラージュ・グランプリ

    尚、全画像は、色々なサイトから借用したものです。

    イメージ 1

    この画像を見てニヤリとした方は正常な感覚の持ち主です。ヽ(´▽`)/
    不快感を抱いた方は、テレビ・新聞に洗脳されやすい人です。

    ビデオ撮りを終えて、主演者三名がビールで乾杯!

    They had finished acting safely, so they toasted for beer.
    Your sense is normal if you smile to see this image.
    You are considerably brainwashed by the mass media if you think to see this image unpleasantly.

                       ★

    イメージ 12

    これを見て、クスクス声を出して笑えたら、素晴らしい感性の持ち主です。捏造の三羽烏? ((w(´▽`)w))

    You are an authority of considerable Japan if you remember these photographs of the face.

                       ★

    イメージ 13

    更にこれを見て、大声で笑った方は、ガンには絶対なりませぬ。

    You never suffer from a cancer if you roared with laughter to see this image.



    さて本題

    ちょっと気持ちの悪い死体画像が何枚か出てきますが、あれはマネキンで、後藤健二君の遺体ではありませぬ。終いまで見てね。
    This corpse is a mannequin doll clearly.

                       ★

    この画像での注目は、耳の形となで肩。
    Please pay attention to his earlobe and a sloping shoulder.
    イメージ 3

                       ★

    それと、鯛の頭を落とすのに、出刃包丁が要りますね。
    ましてや人間の首を落とすとなると・・・・・・

    A boning knife for fish is necessary to cut off a head of red snapper off.
    イメージ 4イメージ 5
            
    例えサバイバルナイフでも、簡単に首は落とせませんね。

    野菜や果物でしたらスパッと切れたとしても。

    イメージ 21


    Even if you use the survival knife for you to cut off a human neck, you cannot easily cut it. But you can cut vegetables and fruit with this knife neatly.


                       ★

    日本刀なら分かるけど。でも、人を切ったら刃こぼれするのです。

    It is possible if you use the Japanese sword.
    But if a person is cut with a sword, it's common sense that a blade of the sword is damaged.
    イメージ 6

    と言う訳で、服に何の血痕もつけずに人間の首を切り落とせることは不可能ですぞ。

    Thus, it is impossible they fire him, and to drop without their polluting his clothes with blood using a survival knife.

                       ★

    この画像は、安眠枕の一種で別名『血だまり枕』です。
    無論、市販されています。(素材:シルクベルベット&バッティング)

    Product name「The Great Slumber」 aka Blood Puddle Pillow
    This pillow is commercially available.
    materials: Silk Velvet & Batting.
    イメージ 22

    ヒト血液は常に赤。唯一の違いは、それが酸素を吸収したら明るい赤色(動脈)であり、酸素が ​​枯渇したとき、それは暗い赤色(静脈)であることですね。

    Human blood is always red. The only difference is that when it is oxygenated, it is a bright red, and when it is depleted of oxygen, it is a darker red.
                       ★

    ISISが公開した後藤君の遺体写真
    Corpse photograph of Goto whom ISIS showed
    イメージ 2

    このマネキン死体は、亀のように首を身体の中に引っ込めた?
    肩が張りぼてのように盛り上がっている。

    Did the corpse of this manikin retract a neck in a body like a tortoise?
    A shoulder swells like a papier-mache stage property.

                       ★

    遺体の腕から肩にかけて、ここでも変ですね。
    後藤君はなで肩なのですよ。
    首を落とす前に、急遽、頭を隠す為、肩パットを入れたのでしょうかね?

    He is sloping shoulders.
    A shoulder pad is in his shoulder.
    Would they put it before firing him,to cover the head,in a hurry?

    イメージ 14

    それに、血の飛び散ることはさておいて、この赤いのは血ではなく、安物の塗料のように見えますね。トマトケチャップの方が良かったのでは?

    I see the red thing of this ground like cheap paint.
    Rather they should have used the tomato catchup.

    ¿Hasta qué punto tiene sentido el gore en los videojuegos?
    映像の中では、血糊が勝負なのですぞ。

    イメージ 7

    粉末の血のりグッズをけちったのかな?
    在庫切れなら、紅を使って作れるのに。

    Because it cost, would they not use the powdery blood goods?

                       ★

    首をズームアップして見ると、後藤君の耳たぶが極端に変形?
    それにお尻。臀部はスポンジか綿のように凹む。
    後藤君のお尻って、栄養不足でひょっとして水でだぶだぶ?

    When I enlarge an image and see it, his earlobe abnormally becomes small.
    His buttocks are soft as if a sponge and cotton are contained.
    Possibly would his buttocks become only the water for malnutrition?

    イメージ 8

                       ★

    ここまでで、後藤君の遺体に模したマネキンの話はおしまい。
    拉致のお得意な北朝鮮の最高責任者 金正恩さまも大笑いでした。

    Proud North Korean chief executive Kim Jong-un of the abduction roared with laughter to see the movie which they produced.

    イメージ 15

    然し、 皆さん、センスがありますね。

                       ★

    イメージ 11

    私たちは世界を騙した  We tricked the world.
    私たちは秘密を守ろう We'll keep the secret.
    私たちは家族だ  We're the family.


    オバマ大統領は、この遺体映像で世界を騙せたと自負しますね。
    President Obama was pleased with their having been able to coax the world with this picture. Were you able to understand a Japanese joke?

                 ◆       ◆       ◆

    そうそう、投稿画像が未だありますので、それを抜粋し掲載しておきます。
    I place some with the image except these.

                              ★

    タイタニック号沈没は、保険金詐欺だったことは皆さんご存知ですね。
    Titanic:This sinking accident was also an insurance cheat by the same organization, wasn't it?

    「My Heart Will Go On」

    イメージ 17


    イメージ 16

                         ★

    イメージ 9


                         ★

    この画像はセンスと品位がないですが、掲載しておきます。

    イメージ 10

                         ★


    イメージ 20イメージ 19
    .
    .
    .
    .
    .
    .
                        ★

    イメージ 18

                         ★

    How was everybody tricked by the mass media?



    (前回の私のブログ記事)
    ヨルダン人パイロットは神だった!
    The Jordanian pilot was God !





    0 0


    ジャーナリストの後藤健二君がイスラム国(ISIS)に殺されたと思っている方が大半でしょうね。日本政府も何度も何度も後藤君が殺されたと言っていますからね。

    日本政府が今イスラム国に行こうとする杉本氏に旅券を返納させたのは、今、ジャーナリストがイスラム国に言って事実を知られたら、日本政府が困るんですね。

    (注)私のブログ記事 『9.11の如く世界は騙された』 2015/2/7(土) 

    世界での日本の報道の自由度は、世界180ヵ国中、3・11直後では53位でしたが、最新版では日本は益々報道の自由度が無くなって全く後進国並の59位

    欧米国では、ドイツが14位、イギリスが33位、フランスが39位、アメリカが46位。これは何を意味するかと言うと、何らかの力によりマスメディアが報道規制をかけられていること。別な表現をすると、日本国民へはニセの情報を流しているということ。

    (参考)今日2月9日(月)午後3時、マンマがMBSの『ちちんぷいぷい』を観ようとTVスイッチON。丁度画面はNHKの3時のニュース。アナウンサーが話しているとき、陰では何度かヤクザのどす声。アナウンサーが一瞬躊躇。アナウンサーと番組中のビデオ登場人物の音声が各一度途切れるも一切謝罪なし。ヽ(´▽`)/


    この偽情報を流されている日本人が、これまた偽情報を信じるのが世界一

    日本人の約半数は、新聞報道を信じている。
    米国人の約半数は、新聞報道を信じない。

    日本人の約4割は、TV報道を信じている。
    米国人の約半数は、TV歩道を信じていない。

    日本人とは、新聞・テレビを信じるからアホ・バカとTBS会長に言われても、恥ることなく日本の新聞・テレビを信じ続ける奇特な民族

    TBS会長 日本民間放送連盟会長:井上弘氏曰く
    「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」
    「日本人はバカばかり」

    我等日本人の情報の受け止め方
    2012/3/19(月) 

    テレビは洗脳装置。報道を信じる日本人はバカ? 2012/10/18(木) 

    別な言い方をすると、日本のマスメディアよりも、海外のマスメディアの報道が事実を伝えている確率が高いということですね。


    さて、下記の米紙ワシントン・ポストの記事を読んで、どう思われますかな?


    08年のヒズボラ幹部暗殺、CIAとモサドが共同実施 米紙報道
    2015年01月31日 18:32 発信地:ワシントンD.C./米国

    【1月31日 AFP】米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は30日、シリアの首都ダマスカス(Damascus)で2008年にレバノンのイスラム教シーア派(Shiite)原理主義組織ヒズボラ(Hezbollah)の司令官が暗殺された事件の背後に米中央情報局(CIA)とイスラエルの対外特務機関モサド(Mossad)がいたと伝えた。

     同紙によると2008年2月12日、ヒズボラのイマド・ムグニヤ(Imad Mughniyeh)司令官がダマスカスのレストランを出たところ、近くに止まっていた車の後部のスペアタイヤに仕掛けられていた爆弾が爆発して狭い範囲に金属片をまき散らし、ムグニヤ司令官は死亡した。

    同紙は複数の元情報当局者の話として、米国とイスラエルの情報機関が協力してムグニヤ司令官を標的にしたと伝えている。

    爆弾は米国が製造し、米ノースカロライナ(North Carolina)州でテストされたもので、イスラエルのテルアビブ(Tel Aviv)にいたモサドの工作員がダマスカスの現場にいたCIA工作員と連絡を取り合って遠隔操作で爆発させたのだという

     ムグニヤ司令官がダマスカスにいることを米国とイスラエルの情報当局が知った時期は明らかになっていないが、ある元情報当局者は同紙に対し、イスラエルがCIAに共同で同司令官をダマスカスで暗殺しないかと打診してきたと語った

     米国とイスラエルの情報機関はムグニヤ司令官の「生活パターン情報」を集め、暗殺当日の夜、レストランから出てきた男が同司令官だと顔認識技術を使って特定した。

    ムグニヤ司令官は1980年代にレバノンで起きた欧米人の誘拐事件や、1992年にアルゼンチンでイスラエル大使館が爆破され29人が死亡した事件の首謀者だとされているほか、1983年にレバノンの首都ベイルート(Beirut)の空港にあった米海兵隊の兵舎が爆破され米兵241人が死亡した事件や、1985年にトランスワールド航空(Trans World Airlines、TWA)847便がハイジャックされ、乗客として搭乗していた米海軍のダイバー1人が死亡した事件にも関与したとされていた。

     同紙によると、暗殺を実行するには当時のジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)米大統領がCIAに広範な権限を与える大統領決定(presidential finding)を出すことに加え、司法長官、国家情報長官、国家安全保障担当補佐官といった米政府高官が命令書に署名する必要もあった。

    同紙に証言した元情報当局者らは、米政府最高位の高官たちから承認を取り付けるのは「厳格かつ非情に面倒」なプロセスだったと語った。

    その中の一人は「(ムグニヤ司令官)が米国人に対する脅威であり続けていると示さねばならなかった」と当時を振り返った。「あくまで米国の自衛のためだという絶対的な確証がなければならない、と決められていた

     同紙は、ムグニヤ司令官の暗殺はブッシュ政権がイラク戦争中に承認したヒズボラを対象とする一連の作戦の一つだったと伝えた。CIAは同紙に対し、この報道についてのコメントを拒否した。(c)AFP



    (私的解説)
    いかにも米国らしい報道の仕方ですね。
    日本のマスメディアには、到底及ばないレベルの記事ですね。

    この記事の中に潜む内容とは、

    『ある国を破壊するためには、その国が欧米人にとって脅威で有り続けなければならない。』
    『その為には米国人が殺されるとか、大使館が爆破されなければならない。』
    『拠って、米中央情報局(CIA)とイスラエルの対外特務機関モサド(Mossad)は組んで犯行が分からないように欧米人を殺したり、大使館を爆破する。』
    『世界で起きているテロの大半は、CIAとMossad(モサド)が起こしている。』




    (以下参考記事)

    ISIS(イスラム国)記事の序 2015/1/31(土)
    下記と同様なことは、同じく元CIAのスノーデン氏も暴露していましたね。

                         ★

    元CIAエージェント、マイケルジョイヤー氏がアルカイダは存在しないと説明 
    ワシントンの敵という敵は存在しない。
    イスラムの敵と私たちは戦っている。
    私たちの敵は、ビンラディンが生きていた時も存在しない。

    米国が攻撃されるのは、イスラム世界の中での米国の外交政策の為である。
    本当の問題は、米国内のユダヤ系米国社会の指導者たちである
    彼らは議会を腐敗させ利益にならないイスラエルを支援させている

    米国での親イスラエル派の連中はほぼマルクス主義者
    チェニジア、リビア、エジプトは、どんな方法でも民主主義国になりそうもないから、目指すのは無政府状態。そのプロセスとしてイスラム主義達のグループの強化。

    中東で起きている紛争は、宗教とは全く関係がない。
    クリントン、ブッシュ、オバマなどの狂人が原因である。



    ヒラリー・クリントン-私達がアルカイダを作った
    イメージ 1


    ジョージ・W・ブッシュ元大統領がボストンマラソン爆弾テロの陰謀を認める?
    ボストンマラソン爆破事件に関して質問されたブッシュは『ボストンマラソン爆破事件はConspiracy(陰謀)』と言いかけて、言葉を改めた。
    イメージ 2



    ヒトラーリー・クリントン国務長官の嘘と偽善 駐リビア大使殺害事件 #lies
    米国下院議員デニス・クシニッチ氏
    「アメリカは一方ではアフガニスタンでアルカイダと戦い、多くの米国兵士が死んだが、他方では、リビアではアルカイダを助け、首都本部にアルカイダの旗が翻るのを手伝った」
    イメージ 3



    0 0


    昨日の私のブログ記事『日本政府とマスメディアに騙される日本人』に書いたことを改めて述べますね。

    『ある国を破壊するためには、その国が欧米人にとって脅威で有り続けなければならない。』
    『その為には米国人が殺されるとか、大使館が爆破されなければならない。』

    この米国を日本に置き換えると次の通りとなる。

                            ★

    『日本政府が米国の要請で自衛隊を海外派遣し参戦出来るようにするためには、イスラム国(ISIS)が日本人にとって脅威で有り続けなければならない』
    『その為には日本人が殺されるとか、日本大使館が爆破されなければならない』

    米国CIAとイスラエルのMossad(モサド)が作成したシナリオに従い、日本政府がNHKに要請し(未確認)、後藤健二氏をイスラム国に入らせたのは、上記の理由からであろう。

    それを踏まえて、何故に11月には後藤氏がイスラム国に人質にされていることを知りながら中東の各國を訪問。然も、ISIS(ISIL)に対して「罪を償わせる」と挑発した発言をし、更にトルコではなく敵対関係にあるヨルダンに人質解放の交渉を依頼したかが自明となる。

    (注)今回の安倍首相の中東各国訪問の目的は他にもあるが、その件に関しては後日記事にします。それまで書いたらこのページが終わらない故。

    イメージ 1

    1月18日イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相との会談は、米国CIAとイスラエルのMossad(モサド)が描いたシナリオ通りに事を運ぶことの確認でもあったろう。

    尚、改めて言うと、日本政府は『人質解放に直ぐに動かなかった』とか、『ヨルダンに人質解放交渉を依頼した』との批判があるが、それは適切ではない。

    日本政府は、人質が解放されては、せっかくのシナリオがおじゃんになるから、意識的に人質が殺されるのが当然の対応をした。但し、シナリオ通り、演技者の近藤氏はイスラム国(ISIS)に首を切られて死んだと世界を騙したが生きている。

    それを踏まえて下記の海外報道を読んだら面白い。



    Weekly Briefing(ワールド編)
    後藤氏殺害は安倍総理のミスか。白熱する欧米の報道
    2015/2/6

    ジャーナリスト後藤健二氏がイラク・レバントのイスラム国(ISIL)の手により斬首されたショックを受け、多くの世界のメディアは安倍総理の外交手腕、交渉力を疑問視し始めている。

    たとえば、イタリアのメディアは、「後藤さん殺害、すべてのエラーは安倍総理のせい」と報道。そのエラーを7つに分けて解説した。

    一方、ドイツのメディアは安倍外交に無関心。その対比も面白いが、海外メディアのストレートな物言いは日本のメディアではお目にかかれそうもない

    英国は「日本は自立しろ」と批判

    英国は、「ジハーディ(聖戦士)・ジョン(ISILの処刑人)」の出身地だ。英国の大手メディア、BBCやPearsonなどは、ISILとの人質解放交渉において実績のあるトルコではなく実績のないヨルダンに交渉を頼ったのはなぜかと酷評した

    また、日本国内で、安倍外交の評価について議論がされている点を指摘するとともに、安倍政権は他国に頼らず、外交において自立すべきと示唆した。

    また、Financial TimesのDavid Pilling記者は今までの日本外交政策についてこう解釈した。

    「大ざっぱに言うと、日本は、自国の経済的利益を追求するとともにすべての国の友達を演じているその一方、国防という厄介な仕事についてはアメリカにアウトソースしている

    アメリカは、人質情報を知りながら中東訪問したことを疑問視

    アメリカは、テロリストと交渉しない姿勢を明確にしている。WSJ、NYT、Quartzなどアメリカのメディアは、日本国民の間で、安倍政権に欧米のようなアクティブな外交を期待する機運が高まっていると報じた。

    その他、英国のメディアと同様なぜISILとの交渉に長けたトルコに人質解放の仲介を願い出なかったのかと報じた

    大手メディアのIACが運営しているThe Daily Beastは、日本人の拘束情報をいち早くキャッチした日本の週刊誌「週刊ポスト」に対して、外務省が「先んじて報道することは人質2人の命に関わる」としてストップの指示を出したことを報じた。

    そして、「週刊ポスト」がその指示に従ったにもかかわらず、安倍総理は中東を訪問するなど、人質の保護に気を配らなかったと、糾弾した。

    また、ISILが後藤さんら2人の日本人人質を拘束していることを知りつつ当初の予定通り訪問を断行したことにより日本政府はISILのブラックリスト入りし人質2人が開放されるチャンスは実質ゼロとなったと報じた

    フランスは、日本人は世界における立ち位置を模索していると報道

    フランスは、英米との協調を乱している。同国のLe Monde、Le Pointなど大手メディアは、日本の各国に対する中立的な政策は実に“日本らしい”と主張した。

    また、Le Monde、Le Pointなどを深く読むと、今後安倍政権は中立路線から離れよりアクティブな外交をしたいと意気込んでいると述べた

    ちなみに、代表的な経済メディアLes Echosが安倍総理の憲法9条改正案について、改正ではなく” 再解釈する“と述べたことにも注目だ

    イタリアは、後藤さん殺害は安倍総理のエラーとリポート

    イタリアは、シリア難民問題に悩んでいる。イタリアの「Il Sore 24 Ore」は、後藤さんが殺害されてしまったのは、安倍総理が7つの間違いを犯したからだと報じた

    1つ目は、秘密裏に行われた11月以前の交渉が失敗に終わったこと

    2つ目は、その交渉の情報を得た「週刊ポスト」など日本のメディアに対し外務省が報じないように圧力をかけ、そして安倍総理はそれを看過したこと。

    3つ目は、カイロでの演説において中東地域に対し2億ドル支援すると表明したが、その目的を明確にしなかったためISILが同じ金額を身代金として要求する結果となったことなどだ

    残りは、ISILとの有効なコミュニケーション・チャネルを見いだせなかったこと、また、安倍総理がISILに対して「罪を償わせる」と欧米の政治家なような厳しい発言をしたことが集団的自衛権など安倍総理のポリシーとあまりに重なったことなどだ

    ドイツは、安倍外交について報道なし

    ドイツは、ISILに参加する自国民が欧州一多い国だ。『Charlie Hebdo』銃撃に対するデモがドイツでも行われ、なおかつ、ISILに参加する自国民が多いドイツの大手メディアは、後藤健二氏がISILの手により殺害されたことについてのみ報道。安倍総理の対応については、特にカバーしなかった。



    (参照)
    以下の記事の一部抜粋を掲載しておきます。

    Japan's new military aims after hostage crisis
    日本の新しい軍隊は、人質事件の後、狙いをつけます

     So far, the constitution in Japan only allows for the country to defend itself from attacks domestically. Despite this constitutional hurdle, Abe is advocating a "proactive pacifism" and using the right of collective self-defense as the basis for his foreign policy argument.

    これまで、日本の憲法は、国が国内で攻撃を受けたことに対して自衛するのを許すだけです。この憲法のハードルにもかかわらず、安倍は「率先的な平和主義」を主唱していて、彼の外交政策議論の根拠として、集団的自衛権を使っています。

    With this latest foreign policy measure, Abe wants to strengthen the role of Japan on the world stage and thereby counterbalance neighboring China's ever-growing influence. Critics accuse Abe of giving up too quickly on Japan's traditional "undirected" foreign policy measures in the Middle East.

    この最新の外交政策方法で、安倍は、世界の舞台の日本の役割を強化して、それによって近隣の中国の絶えず成長する影響とバランスをとりたいのです。批評家は、安倍を中東であまりに速く日本の従来の「方向のない」外交政策方法をあきらめたとして訴えます。

    But many believe Prime Minister Shinzo Abe used the hostage crisis to achieve his own goals. He called for a new legal framework for the Japanese military in parliament so that it could carry out rescue operations abroad. Rather than airstrikes, Abe seems to have a rapid response team in mind for the future.

    しかし、多くの人々は、安倍晋三首相が彼自身のゴールを達成するために人質事件を使ったと思っています。それが救援活動を海外で行うことができるように、彼は議会で日本の軍隊のために新しい法的枠組みを要求しました。空襲よりはむしろ、安倍は将来のために急速反応チームをイメージしているようです。



older | 1 | .... | 19 | 20 | (Page 21) | 22 | 23 | .... | 74 | newer