Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html 水無瀬野の歴史 https://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61399688.html (お知らせ)09.12.06 ①公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。 ②コメントは、空行も含めて10行以内でお願いします。➂私の記事や私見に反論のある方は、先ず自分のブログで論証してください。

older | 1 | (Page 2) | 3 | 4 | .... | 74 | newer

    0 0
  • 12/06/13--03:25: TPPの根底に潜むもの

  • 世界が和食の価値を認めているのに、親が子がプパガンダに簡単に洗脳され、ご飯を食べない市民は日本滅亡の一翼を担っていると言うのは過言であろうか。

                          ☆

    「世界遺産」登録でも絶滅寸前の和食 失われし食文化を守れ
        日経ビジネス掲載日: 2013 年 11 月 5 日

    世界一の食大国、日本 

    フランスの「ミシュラン・ガイド」に掲載されている日本の三ツ星店は首都圏で15軒、関西圏14軒、北海道4軒、広島1軒の計34軒。うち28軒が寿司や天ぷらなどの「和の名店」となっている。

    これはミシュランの本場、フランスの27軒を凌ぐ数で、名実ともに和食が「世界一の料理」であることを示している。我々日本人は、先人たちが育んできたこの良き食文化を誇りに感じるべきであろう。 

    だが、世界無形文化遺産登録を手放しで喜んでいる場合ではない。和食は絶滅の危機に瀕している。(中略)

    「世界無形文化遺産」の登録は歓迎すべきことだ。特に海外では、ますます和食が盛り上がりを見せることだろう。外国人の職人が、将来的に「逆輸入」されることも考えられる。 

    だが、本来、「外国人のための和食」ではないはず。本場の日本において、この美しき食文化が家庭や、地域の料理店で守られなければ、「世界無形文化遺産」は本当の意味での「遺産」になってしまいかねない。 

                          ☆

    イメージ 1


    アメリカ人は日本人(特に沖縄人)と比べて

    8倍の確率で心臓発作を起こします。
    7倍の確率で前立腺癌になります。 
    6.5倍の確率で乳がんになります。
    2.5倍の確率で大腸がんになります。
    40%より高い確率で骨粗鬆症による股関節骨折を起こします。

                          ☆

    『日本のパン食化は日本植民地化の戦略』と言うと、プロパガンダに毒されている人には怪訝(けげん)に思うかもしれませんね。

    尚、付記すれば、終戦直後の日本に米(コメ)は不足しない程度にあったのですが、GHQの指示により米の放出は禁じられ、食料不足を演出されたのです。

    下のユーチューブは概略としては簡素によく出来ています。
    これは核心を突いているのに何故か再生回数が少ないですね。


    アメリカの対日穀物戦略 誰が手引きしたのか







    0 0


    今日12月8日は、大東亜戦争(太平洋戦争)勃発の真珠湾攻撃の日ですね。

    さて、
    『大東亜戦争での聯合艦隊司令長官 山本五十六は、米国のスパイであり、真珠湾攻撃は、米国の描いたシナリオに沿い、山本五十六が実践したものであった』と私が言うと、『YES』と答えた人は外国の資料を読んでいますね。

    『NO』と答え、『何と捏造されたことを言う気違い』と思う人は、戦後から現在まで続くGHQ(CIA)のプロパガンダを何の疑いもなく受け容れているのでしょうね。

                          ☆

    戦時中、日本の軍人は東条英機陸相(当時)が出した戦陣訓の「生きて虜囚の辱を受けず」という一語をどう解釈するかも同じことです。


                           ☆

    カリフォルニア大学 ダワー教授

    「連合軍が日本兵を捕虜にせず殺害しまくった例は枚挙に暇がない。」

    「連合国側の虐殺行為は何ら罪を問われず、免責されたままだ。
    そして、補虜虐待について言えば、それでなくとも物資不足に喘ぎ、補虜を受け入れるだけの設備も食糧も不足していた日本側がそれでも交戦法規を忠実に守って、大量に投降してくる敵兵を捕虜にしたからこそ様々な問題が生じたのである。 」

    ダワー教授のいう様々な問題とは?

    交戦法規を守らず日本の捕虜も広島・長崎のみならず何十万人という民間人をも虐殺した連合国軍が、その蛮行を隠蔽するために、GHQ(CIA)その蛮行の報道を禁じ、更に朝日新聞を使って、日本軍は蛮行であるとするために『強制連行従軍慰安婦』と『南京虐殺』をでっちあげたのである。


                          ★

    以下は、大東亜戦争での南方での記録や証言です。
    米軍による日本人虐殺の元米軍兵等の証言は、沢山ありますが、今回は、その一部と、日本の証言一つを掲載しました。

    目をそむけず、事実を知ろう!


                          ☆
     
    イメージ 1
    「翼よ、あれがパリの灯だ!」の

    孤高の鷲 ― リンドバーグ第二次大戦日記〈上・下〉 (1974年)

    チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ (著), 新庄 哲夫 (翻訳)

    ◇下巻「戦時下の南太平洋にて」より抜粋 

    (396ページ8行目)
     無論、このような事(米軍・豪軍の蛮行)が行われているのを、自分は知っていた。

    しかし、よしんばそれが第三者の撮影した写真を見て得た知識であっても、自らその現場に立ち、この眼で見、この耳で聴き、五感で感じた場合とはわけが違う。

    一種、異様な困惑が襲ってきた。
    以前にかかる困難を覚えたのはどこでだったろうか。

    南太平洋でか。そうとも、ビアク島の洞窟で日本兵の遺体が腐りかけるのを見掛けたときだ、爆撃跡の穴に埋まる日本兵の遺体の上から残飯が投げ捨てられ、待機室やテントにまだ緑色を呈する日本兵の頭蓋骨が飾り付けてあるのを見掛けたときだ。

     かりそめにも人間が―文明人が、かかる次元まで堕落できるとは考えられないことのような気がする。にもかかわらず、彼らは現実にこうして堕落したのである、


    (1944年4月~9月)

    *6月21日水曜日
     日本兵士殺害に関する将軍の話一数週間前のことだが、最前線のさる技術科軍曹が、もう2年以上も太平洋地域で、戦闘部隊と行を共にしながら、ついぞ実戦に参加した経験がなく―帰国する前にせめて一人だけでも日本兵を殺したいと不平を漏らした。
     
    軍曹は敵の地域内に進入する偵察任務に誘われた。軍曹は撃つべき日本兵を見つけられなかったが、偵察隊は一人の日本兵を捕虜にした。

    …「しかし、俺はこいつを殺せないよ!やつは捕虜なんだ。無抵抗だ」「ちえっ、戦争だぜ。野郎の殺し方を教えてやらあ」偵察隊の一人が日本兵に煙草と火を与えた。

    煙草を吸い始めた途端に、日本兵の頭部に腕が巻き付き、喉元が「一方の耳元から片方の耳元まで切り裂かれた」のだった。
     
    *6月26日月曜日
     8時38分、第三滑走路からP38で離陸し、ニューギニアの密林を越えてボランデイアヘという直線コースの針路をとる。天気良好。

    小屋の壁の一つに、絹地の日本国旗が三枚かかげてあった。日本軍兵士の死体から取ったものだという。その一枚は記念品(スーベニア)として10ポンド(33ドル)の値打があると、ある将校は説明した。日本軍将校の軍刀を所持する男は250ポンドなら譲ってもよいと言った。
     
    ●談たまたま捕虜のこと、
    日本軍将兵の捕虜が少ないという点に及ぶ。
    「捕虜にしたければいくらでも捕虜にすることが出来る」と、将校の一人が答えた。「ところが、わが方の連中は捕虜をとりたがらないのだ」

    「*****では2千人ぐらい捕虜にした。しかし、本部に引き立てられたのはたった100か200だった。残りの連中にはちょっとした出来事があった。
     
    もし戦友が飛行場に連れて行かれ、機関銃の乱射を受けたと聞いたら、投降を奨励することにはならんだろう」「あるいは両手を挙げて出て来たのに撃ち殺されたのではね」と、別の将校が調子を合わせる
     
    *六月二十八日水曜日
     第475飛行連隊の将校連と夕食、夜を共に過す。話題は今夜もまた、戦争や捕虜、記念品のことに及ぶ。わが将兵の態度に深い衝撃を覚えた。

    敵兵の死や勇気に対しても、また一般的な人間生活の品位に対しても、敬意を払うという心を持ち合わせておらぬ。…略奪したり、ある議論の最中に私は意見を述べた。
     
    日本兵が何をしでかそうと、われわれがもし拷問を以て彼を死に至らしめれば、われわれは得るところが何一つ無いし、また文明の代表者と主張することさえ出来ないと。

    「ま、なかには奴らの歯をもぎとる兵もいますよ。しかし、大抵はまず奴らを殺してからそれをやっていますね」と、将校の一人が言い訳がましく言った。
     
    *7月24日月曜日
     …十分後、ビアク島のモクメル飛行場に着陸。…午後、クロード・スタップス少佐ら数人の将校とジープでモクメル西方の洞窟へ出掛けてみる。

    日本軍が最も頑強に堅守した拠点の一つだ。丘の斜面を降りて行くと、峠に差し掛る。そこには一人の日本軍将校と、10人か12人の日本軍兵士の死体が、切り刻まれた人体だけが見せるような身の毛もよだつ姿勢で四肢を伸ばしたまま、横たわっていた。
     
    …頭蓋骨を覆う僅かな肉片だけが残っている。ある場所では一個の遺体に二つの首が並んでいるかと思えば、他の場所では遺体に首が無かった。

    なかには四肢がバラバラになり、身体のかけらしか残っておらぬ死体もあった。そして同行の将校が言ったように、「歩兵はお得意の商売にとりかかったようだ」。つまり、戦利品として金歯を悉くもぎとったというのである。
     
    洞窟群へたどり着くまでには山道を横切り、もう一つの丘を登らねばならぬ。山道の片側にある爆弾で出来た穴の縁を通り過ぎる。

    穴の底には5入か6入の日本兵の死体が横たわり、わが軍がその上から放り込んだトラック一台分の残飯や廃物で半ば埋もれていた。同胞が今日ほど恥ずかしかったことはない。
     
    敵を殺す、これを理解できる。戦争の欠くべからざる要素だ。敵を殺戮する最も効果的ないかなる方法も正当化されるだろう。

    しかし、わが同朋が拷問によって敵を殺害し、敵の遺体を爆弾で出来た穴に投げ込んだ上、残飯や廃物を放り込むところまで堕落するとは実に胸糞が悪くなる。


     *8月6日日曜日
     明りのいくらか貧弱なテント内で空箱や簡易ベッドの端に腰掛けたまま、日本人捕虜の問題を語し合った。私は自分の考えを述べた原文は、だが誤植だと思われるので。

    でもよい相手を捕虜に出来るいつ如何なる時でも投降を受け容れないのは間違いだ、投降を受け容れればわれわれの進撃は一段と速くなり、多くのアメリカ人の生命が救われるであろう。
     
    とにかく投降した場合は必ず殺されると考えるようになれば、彼らは当然踏みとどまり、最後の一兵まで戦い抜くだろう-そして機会があるごとに捕虜にしたアメリカ軍将校を殺すであろう、と。
     
    大多数の将校は私の意見に同意したが(さほど熱烈に同意したわけではないが)、しかし、わが方の歩兵部隊はそのように考えてはおらぬようだと言った。

    「たとえば第42連隊だ。連中は捕虜を取らないことにしている。兵どもはそれを自慢にしているのだ」
     
    「将校連は尋問するために捕虜を欲しがる。ところが、捕虜1名に付きシドニーヘ2週間の休暇を与えるというお触れを出さない限り、捕虜が一人も手に入らない。お触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入るのだ」

    「しかし、いざ休暇の懸賞を取り消すと、捕虜は一人も入って来なくなる。兵どもはただ、一人もつかまらなかったよとうそぶくだけなんだ」

    「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。日本軍の捕虜を輸送機で南の方に送らねばならなくなったときの話を知ってるかね?あるパイロントなど、僕にこう言ったものだ。

    捕虜を機上から山中に突き落し、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告しただけの話さ」

    「例の日本軍の野戦病院を占領したときの話を知ってるかね。わが軍が通り抜けたとき、(入院していた日本兵の)生存者は一人も残さなかったそうだ」

    *8月14日月曜日
     午後は将校連と話をしたり、原稿の執筆に費やしたりする。ヌムフオール島でまだ続いている戦闘情況を訊いてみた。

    日本軍の孤立した拠点が幾つか残存しており、その一つがキャンプから2マイル半のところにあるという。

    岡地区の歩兵部隊を訪問できないものかと持ちかけても、積極的な反応には接せず。戦闘飛行連隊管制班の連中が自発的に定期的なパトロールを実施し、相当数の“ニップス”を殺したと将校たちは語る。

    そのリーダー格は管制班に所属するチェロキー・インディアンの混血であった。

    「連中はちょいちょい、自分たちで殺したジャップの人腿骨を持ち帰り、それでペンフォルダーとかペーパー・ナイフとかいったような品を造っている」。

    *8月30日水曜日
     …タラワは多くの血が流された戦場にしては驚くほど小さな島だ。同行の士官は第一波が上陸に成功してから間もなく到着したのだが、海兵隊は日本軍の投降をめったに受け付けなかったそうである。

    激戦であった。わが方も将兵の損害が甚大であった。敵を悉く殺し、捕虜にはしないというのが一般的な空気だった。

    捕虜をとった場合でも、一列に並べ、英語を話せる者はいないかと質問する。
    英語を話せる者は尋問を受けるために連行され、あとの連中は「一人も捕虜にされなかった」という。(注)全員具虐殺された。

    *9月9日土曜日
     ケネス・コリヤー中尉、マッコール大尉らと昼食。
    話題は何となくロイ島の侵攻作戦と占領当時のことに及ぶ。

    将校の話によれば、穴の中の遺体を「ブルドーザーにかける」前に、何人かの海兵隊員が遺体の間に分け入り、ポケットを探ったり、金歯探しに棒で口をこじ開けたりした。

    金歯を仕舞い込む小袋を持っている海兵隊員さえいた。その将校はさらに、耳や鼻を切り落されている日本軍の戦死体を幾つか見たとも言った。

    「兵が耳や鼻を切り取るのは、面白半分に仲間に見せびらかすためか、乾燥させて帰還するときに持ち帰るためですよ。

    日本兵の首を持っている海兵隊員まで見つけましてね。頭蓋骨にこびりつく肉片を蟻に食わせようとしていたのですが、悪臭が強くなり過ぎたので、首を取り上げねばなりませんでした」。行く先々で聞かされる似たり寄ったりの話だ。

    *9月14日木曜日
     …オアフ島へ向う途中、一時間ばかり操縦悍を握ってみた。0時28分に着水。到着したとき、海軍航空輸送部事務所にはたまたまジョン・ヤング大佐ら数名の海兵隊将校が居合わせていた。大佐からエワで一夜を過すようにと招かれる。

    通関を済ませ、車でエワの基地に向った(税関吏は荷物の中に人骨を人れていないかと質問した。日本兵の遺骨をスーベニアとして持ち帰る者が数多く発見されたので、相手構わずにこのような質問をせねばならないのだと言う。
    イメージ 2


    税関吏はまた、手荷物の中にまだ「緑色をしている」日本兵の頭蓋骨を二個も忍ばせていた男を発見したことがあるとも言った。

    (注)米国内では、帰還兵が戦地から持ち帰った日本兵の骸骨が販売されていた。


    (参照)

                          ★

    『我ら降伏せず サイパン玉砕戦の狂気と真実』
    田中徳裕著(立風書房 昭和58年)
    http://amzn.to/1czuIJ9

    【サイパン】米兵、婦女子らに残虐行為 
    昭和19年7月9日、元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の田中徳裕(のりすけ)氏らが山の中腹の洞窟から眼下のバナデル飛行場で繰り広げられた惨状を証言

    昭和19年6月15日午前8時45分、チランカノアの海岸に、約3個師団と推測される敵兵が上陸してきた。そこからサイパン島の陸上戦が始まった。

    当時はサイパン島には砂糖工場があり日本人も居住していた、民間人がいたことでかなり悲惨な結果になってしまった。

    7月9日、このころには日本軍の組織的な抵抗は無くなり掃討戦の様相をあらわしてきた。

    敵は流ちょうな日本語でジャングル地帯に童謡を流し投降を促す放送を流し始めた。
    日本軍は組織的な抵抗は捨て、洞窟に、数人、あるいは数十人ぐらいが生き残り潜んでいた。

    米軍は日本人に対し、戦争が終わりサイパン島は米軍の手に落ちたこと、隠れている日本人に投降を勧めました。

    「投降すれば、立派な衣服や、美味しい食料も充分に与えます。
    もはや犬死にすることはない、今や死んでも花実は咲きません。みなさんの投降を待っています」

    その後に、兎追いしかの山、と続く童謡を流し始めました。
    これには潜んでいた日本軍も参ってしまった、

    その後、桃太郎、天然の美、荒城の月などが流されたそうです。
    「米軍は虐待しません。命が大切です。早く出て来てください。」

    投降を勧める放送は再三繰り返されたが日本軍は、その放送を頭から否定した。むしろ敵愾心がわいてきたそうです。

    投降呼び掛けの放送とはうらはらな、人道上許し難い残虐な行為をしだした。
    日本軍はバナデル飛行場を見下ろせる洞窟にいて、その距離1キロ位先で展開された。

    そこへ、三方から追い込まれた数百の住民が逃げ込み、捕われの身となった。
    幼い子供と老人が一組にされ、滑走路の奥へ追いやられた。
    婦女子が全員、素っ裸にされた。

    そして、無理やりトラックに積み込まれた。
    そして無理矢理積み込まれた順にトラックは走り出した。
    婦女子全員が、トラックの上から「殺して!」「殺して!」と絶叫している。 

    その声がマッピ山にこだまし、次つぎとトラックは走り出し、彼女たちの声は遠ざかっていた。
    なんたることをするのだ、小銃だけではどうすることもできず、此方の位置も知れてしまう。
    この悲劇をただ見守るしかなかった。
    (この婦女子はその後一人として生還しなかった)

    婦女子が連れ去られたあと、こんどは滑走路の方から、子供や老人の悲鳴があがった。
    ガソリンがまかれ、火がつけられた。
    飛び出してくる老人子供たち。
    その悲鳴。

    「米軍は虐待しません、命が大切です。早く出てきなさい」
    の投降勧告の意味は一体なんだったのか。

    常夏の大空をこがさんばかりに燃え上る焔と黒煙。
    幼い子供が泣き叫び、絶叫する。断末魔があがる。 
    残虐な行為は凄絶をきわめた。

    火から逃がれ出ようとする子供や老人を、周囲にいる敵兵は、ゲラゲラ笑いながら、また火の中へ突き返す。

    かと思えば、死に物狂いで飛び出してくる子供を、再び足で蹴り飛ばしたり、
    銃で突き飛ばしては火の海へ投げ込んでいる。 

    二人の兵隊が滑走路のすぐ横の草むらに置き去られて泣いている赤ん坊を見つけ出し、両足を持って、真二つに引き裂いて火の中へ投げ込んだ。
    「ギャッ」という悲鳴。

    人間がまるで蛙のように股さきにされ殺されてゆく。

    彼らは、それをやっては大声で笑った。
    無気味に笑う彼らの得意げな顔が、鬼人の形相に見えた。


                          ★

    『人種偏見』
    カリフォルニア大学 ダワー教授著

    連合軍が日本兵を捕虜にせず殺害しまくった例は枚挙に暇がない。

    例えば、すでに米軍の支配下にあった島に、仲間とはぐれた日本兵を一人放ち、
    その兵士が身の安全を求めて狂ったように駆け出すところを銃の標的として楽しんだ。

    ペリリュー島や沖縄の激戦地で、米軍兵士は日本兵の死体から手を切り取って戦果のトロフィーとする、金歯を漁る、死体のあいた口めがけて小便をする、恐れおののく沖縄の老女を撃ち殺し、「みじめな生活から逃れさせてやっただけだ」と気にもとめない、といった具合である。

    「ブーゲンビルで投降しようとして殺された負傷兵の場合のように、日本兵殺害の中には上官の命令下に行なわれたもの、あるいは少なくとも上官が事後承認を与えたものがあった。

    たとえば日本の輸送船を沈め、その後一時間以上もかけて何百何千という生き残り日本兵を銃で撃ち殺したアメリカの潜水艦艦長は、この虐殺をその公式報告書に記録し、しかも上官から公の賛辞を与えられている。」

    「連合国側の虐殺行為は何ら罪を問われず、免責されたままだ。
    そして、補虜虐待について言えば、それでなくとも物資不足に喘ぎ、補虜を受け入れるだけの設備も食糧も不足していた日本側がそれでも交戦法規を忠実に守って、大量に投降してくる敵兵を捕虜にしたからこそ様々な問題が生じたのである。 」

                          ★

    太平洋地域担当の従軍記者エドガー・L・ジョーンズは、
    一九四六年一昭和二十一年一の『アトランティック・マンスリー』誌に、

    「われわれは捕虜を容赦なく撃ち殺し、病院を破壊し、救命ボートを機銃掃射し、
    敵の民間人を虐待、殺害し、傷ついた敵兵を殺し、まだ息のある者を他の死体とともに穴に投げ入れ、死体を煮て頭蓋骨をとりわけ、それで置き物を作るとか、または他の骨でぺーパーナイフを作るとかしてきたのだ」と書いた。

    これらの陰湿な虐殺行為は政府によって公認されたこともあった。

                          ★

                                      つづく





    0 0


    以下の記事『アメリカの恐ろしい真実』は、2010年に米国人の書いたもので私が三年弱前メモリしていたものです。

    当時の訳文のサイトはもう開きませんが、新たな訳文が幾つも掲載されていますので、その訳文を転記させてもらいました。

                          ★
                        

    このアメリカの現状は、日本でのTPP(環太平洋連携協定)発効以後の社会と似ています。そこでその記事掲載前に、もう一度、TPPが何ぞやを振り返ってみます。

                          ☆

    それは国家の上に国際金融資本が君臨し、例えば国民のためではなく国際金融資本の為に作られたアメリカの法律や制度をほぼ悉く日本でも取り入れざるを得ないからです。

    換言すれば、日本国憲法と日本の法律の一部は、TPP条項に違反することになります。

    私達はTPP交渉の当事者でないですから、それら日本の条文の中でどれが違反するかは分かりませんが、日本国憲法の上にTPP条項があり、日本国憲法と日本の法律の一部を書き換えなければならなくなることは間違いないでしょう。

    更に問題を複雑にするのが、TPP発効後4年間はTPPの中身を知らされないことです。換言すれば紛争が起きても、何が問題なのか分からないと言うことです。

    確かなことは、TPPには『ラチェット規定』があり、一度決めたルールや基準は、どんなに日本国憲法に反しようが、どんなに日本国民に悲惨な結果を招こうが、変えることが出来ないのです。後戻り出来ないのです。

    またTPPには『ISD条項』があることも皆さんご存知ですね。

    ISDとは、「Investor(投資家) State(国家) Dispute(紛争) Settlement(解決)」の略称であり、「国家と投資家の間の紛争解決」とは、ある国家が自国の公共の利益のために制定した政策によって、海外の投資家が不利益を被った場合には、国際金融資本が支配する世界銀行傘下の「国際投資紛争解決センター」(裁判所)という第三者機関に訴えることができる制度です。

    このワシントンにある紛争解決センターは世界銀行傘下でありますから、国際金融資本傘下の企業から国が訴えられると、国が勝てるはずはないのです。

    このことは、これまで米国企業が原告でカナダ政府とメキシコ政府を訴え、多額の賠償金を各政府から勝ち取ってきたことで明白です。

    しかも、また、この制度では審査の結果に不服があっても日本は上訴できないのです。つまり、仮に審査結果に法解釈の誤りがあったとしても、日本の裁判所はこれを是正することができないので、事実上、司法権という日本の主権が制限されることになります。

    また、『NVC条項』(Non-Violation Complaint条項)=非違反提訴、という条項もあります。これは、米国企業が日本で期待した利益を得られなかった場合に、日本がTPPに違反していなくても、アメリカ政府が米国企業の代わって国際機関に対して日本を提訴できるという条項です。

    例えば、国民健康保険などの公的保険制度があるから、米国の保険会社は期待する利益を得れないとなったら、日本は米国により提訴され、日本は莫大な賠償金をを税金を使って支払わなければなりません。

    このTPP交渉の中で関税撤廃の例外が「聖域」としていくつか認められたとしても、国際金融資本の代理人であるアメリカの狙っている保険・金融・労働などの日本の優れた保護制度が、貿易の自由化を邪魔する非関税障壁としてやり玉に挙げられ、以上のような毒素条項が地雷のようにいくつも仕掛けられていて、日本はハゲタカのようなアメリカ企業に食い荒らされてしまうのです。


    このように安倍政権が、特別秘密保護法案を審議不十分にも拘わらず急いで成立させた理由がお分かりと思います。


    (参考)
    TPPの毒素条項=ISD条項 ラチェット規定 NVC条項 スナップバック条項』


                          ☆

    但し、それだけで済むはずはありませんね。

    それは、TPPにより、日本での農業は、特に米穀分野でほぼ壊滅に近い打撃を被ることです。

    結果、世界の気候の変化などで米・麦・トウモロコシなどの穀物が不作になった場合、穀物投機筋が買いに走りますから、相場である国際穀物価格は高騰し、これまでの2倍3倍どころではないでしょう。

    同じく穀物メジャーが独占的に支配している輸入飼料も高騰し、牛肉・豚肉・鶏肉・卵も高騰するでしょう。

    と同時に、国際金融資本は円安にもっていきますから、Wパンチとなります。

    更には、過去の例をみますと、これまでの穀物輸出国は輸出禁止に走りますから、日本国民は飢餓状態に陥るリスクを抱えることになります。

                          ☆

    (参考)私のブログ記事
    【TPPとは何ぞや

    イメージ 1


    近未来は穀物高騰と円安の二重苦で飢饉  2011.11.13
    何処かが不作になると、国際相場が跳ね上がます
    過去、小麦・とうもろこし・大豆は二倍半上昇。
    最近では、2008年と2010年です。
    記事中のグラフでお確かめ下さい。

                          ☆


    【TPPとは何ぞや⑦】TPPで日本の農業は壊滅する  2011/11/11(金) 

    日本の食糧の自給率が低すぎるからです。
    ○ 日本での食糧自給率は40%(カロリーベース)

    金を払っても穀物を買えなくなるというリスクがある。

    即ち、穀物とは、有事の時の戦略物質なのです。
    だから、他の先進国では、農業を保護し、穀物の100%自給を為している。

    日本を潰すには簡単! 

    米国の対日戦略に明確に書いていましたね。


                          ☆

    【TPPとは何ぞや⑪】野田政権が着手したTPPの遺伝子組み換え種子の認可

    住友化学(米倉弘昌会長)を手先とするモンサントの遺伝子組み換えトウモロコシや遺伝子組み換え大豆を食べ続けることにより、重大な組織破壊が起き、あらゆる病気のリスクと一旦病気になると莫大な医療費の支払いで破産する。
    (例)盲腸に手術だけでも200万円かかる。


                          ★

    前書きが長くなりましたが、以下、米国市民の現状。


    America: The Grim TruthBy Lance Freeman
    アメリカの恐ろしい真実
    Lance Freeman

    April 08, 2010 "Information Clearing House" --  Americans, I have some bad news for you:
    10/4/16 アメリカ人の皆様には、悪いお知らせがある。

    You have the worst quality of life in the developed world – by a wide margin.

    アメリカ人の生活の質は、先進国の中でも、大差で最悪なのだ。

    If you had any idea of how people really lived in Western Europe, Australia, New Zealand, Canada and many parts of Asia, you'd be rioting in the streets calling for a better life.

    もしも、あなたが西ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、カナダおよびアジアの多くの地域で実際に暮らした人々の知識も持っていれば、よりよい生活を求める暴動を街頭で起こすでしょう。


    In fact, the average Australian or Singaporean taxi driver has a much better standard of living than the typical American white-collar worker.

    実際、平均的なオーストラリア人やシンガポール人のタクシー運転手の方が、典型的なアメリカの事務職の人より生活水準はずっと良い。

    I know this because I am an American, and I escaped from the prison you call home.

    私は、アメリカ人であるので、これを知っています。また、私は、あなたが家庭と呼ぶ刑務所から逃亡しました。

    I have lived all around the world, in wealthy countries and poor ones, and there is only one country I would never consider living in again: The United States of America.
    The mere thought of it fills me with dread.

    私は世界中で暮らしたことがある。ただ一国だけ、私が決して暮らしたくないと思う国がある。アメリカ合州国だ。アメリカのことを考えるだけで、恐怖で一杯になってしまう。

    Consider this: you are the only people in the developed world without a single-payer health system.

    アメリカ人は、先進国の中で、単一支払者医療制度 (国民皆保険)がない唯一の国民だ。

    (以下原文省略)

    アメリカでは、万一病気になったら、二つのことと同時に戦わねばならない。
    病気と家計破産の恐怖だ。

    何百万人ものアメリカ人が、毎年、医療費のために破産し、毎年何万人もの人が、医療保険に加入していないか、保険が不十分なために、亡くなっている。

    オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、シンガポールや、タイで、病院に行ったことがあるが、そのどれもがアメリカで行っていた“良い”病院よりも、良かった。待ち時間は短く、設備は、もっと快適で、医師たちも素晴らしかった。

    皆様の食事から始めよう。あなたが召し上がる牛肉の多くは、加工の過程で糞便にさらされている。召し上がる鶏はサルモネラ菌に汚染されている。

    家畜や家禽は、成長ホルモンと抗生物質を、たっぷり注入されている。他の大半の国々では、政府は、こうした類のことから、消費者を保護しようとして行動するものだ。

    アメリカ合州国では、あらゆる有効な規制や検査をしないよう、政府は業界に買収されている。

    モンサント社とアメリカ合州国政府の癒着関係のおかげで、数年のうちに、アメリカ合州国内で販売されている全ての農産物の大多数は、遺伝子組み換え作物になるだろう。

    しかも、なお悪いことに、アメリカ人が消費する莫大な量のブドウ糖果糖液糖のせいで、現在アメリカ合州国で生まれる子供の三分の一は、人生のどこかの時点で、2型糖尿病と診断されることになるだろう。

    もちろん、あなたを殺しつつあるのは食品だけではない。薬品もそうだ。もしも、若い頃に余りに元気すぎれば、(多動性障害治療の)リタリンを処方してくれる。

    そして、十分年をとって、周囲をじっと見回すようになると、落ち込むことになり、医者は抗うつ剤プロザックを処方してくれる。

    あなたが男性であれば、これであなたは化学的に不能になるので、奮い立たせるのに、ヴァイアグラが入り用になるだろう。

    一方、トランス脂肪がたっぷり入った食品で作られた食事をいつも召し上がっていれば、コレステロール値は必ず高くなり、そこで高脂血症薬リピトールの処方箋を貰うだろう。

    最終的に、一日の終わりには健康保険を失う心配から、夜中眠れぬまま横たわることとなり、そこで、眠るために催眠導入剤ルネスタが必要となる。

    あなたを病気にしてくれることが確実な食事と、ずっとそういう状態に置いておくように設計された医療制度がある以上、本当に必要なのは、どこかでの長期バケーションだ。

    不幸にして、あなたはおそらく休暇をとれない。ここで、ちょっとした秘密を教えてさしあげたい。

    もしも、タイの海岸、ネパールの山々や、オーストラリアのサンゴ礁に行かれても、おそらく、あなたがそこにいる唯一のアメリカ人だろう。

    そして、幸福なドイツ人、フランス人、イタリア人、イスラエル、スカンジナビナ諸国の人々や、裕福なアジア人の大群に包囲されるだろう。

    なぜだろう? 彼らはそうした場所にやって来るだけの旅費を払えるだけの給料を貰っており、しかも、そうすることが可能なだけ長い休暇がとれるからだ。

    私が話をでっちあげているのだとお考えなら、国別の年間休暇日数平均統計を確認頂きたい。


    フィンランド: 44
    イタリア: 42
    フランス: 39
    ドイツ: 35
    イギリス: 25
    日本: 18
    アメリカ: 12

    現実には、人はアメリカ合州国で、こきつかわれている。これは決して驚くべきことではない。アメリカ合州国は決してプランテーション/ 労働搾取モデルをやめることができなかったし、あらゆる本格的な労働運動は容赦なく弾圧された。

    読者が、たまたま所有者階級のメンバーでおられない限り、選択肢は、サービス業の賃金で、辛うじて生き延びるか、間仕切りで区切られた仕事場(翌週には、どのみちインドに外注されてしまう仕事場だが)の席を巡って椅子取りゲームをするかに、ほとんど限られている。

    精々望めるものと言えば、専門的な資格を取って、中流階級用パイの一切れを、長期間にわたって得続けることだ。しかも、苦労して中流階級に入り込んだ連中でさえ、いったん病気になるか、失業してしまえば貧困に陥る。

    仕事が続く保証などない。会社には社員に対する忠誠心など皆無だ。連中は、それが都合のいい間は、あなたを同僚たちと争わせるが、やがて、あなたをお払い箱にする。

    大半の先進国では、高等教育は無料か、多額の助成金がある。アメリカ合州国では、大学の学位を取るのに10万ドル以上の費用がかかる。

    そこで、アメリカ人は、多額の負債を負って、実社会に入るのだ。一年間の休暇をとって、世界旅行をして、自己発見をするなぞ、あきらめなさい。仕事を始めるか、自分の信用格付けが急落するのを眺めるかの、どちらかしかない。

    もし、“運”が良ければ、住宅ローンを借りる資格を得るのに十分な仕事にありつけるかも知れない。そうして、勤労生活の半分をローン金利の支払いのためだけに過ごすことになる。アメリカ借金奴隷の世界にようこそ。

    こうしたこと全てから、一つの疑問が提起される。なぜ皆はこれを我慢しているのだろう? アメリカ人の誰に聞いても同じような答えが帰ってくる。

    アメリカは地球上で最も自由な国だから。もしもあなたが、これを信じておられるなら、あなたに更にいくつか悪いお知らせがある。

    アメリカは実は地球上で最も不自由な国の一つなのだ。尿は検査され、電子メールや、電話会話は盗聴され、医療記録は収集され、一言でもまずい発言をするだけで、テーザー銃の二本の電極を尻にあてられて地面で苦悶する羽目になる。

    しかし、ことは単なる監視や心配より、はるかに深刻だ。事実は、アメリカという国が別の政府に乗っ取られ占領されているために、アメリカ人は自由でないのだ。

    もしも、それほど恵まれていない階級の人であれば、連中の果てしない戦争に出征し死ぬことを要求されるか、あるいは息子や娘をそうするために送りださせられる。この点、アメリカ人に選択肢はない。

    一体どこから変化は起きるのだろう? 国民から? 同国人をじっくりとご覧頂きたい。

    もしも国民が変化をおこせないのであれば、マスコミはどうだろう? 全く望みはない。フォックス・ニューズからニューヨーク・タイムズに至るまで、アメリカ合州国のマスコミは、企業主義体制、それも主に軍産複合体の広報部に過ぎない。

    大手アメリカ報道機関が、アメリカは軍事支出さえ削減すれば、単一支払者医療制度の資金をだせることを示唆するのを聞いたことがおありだろうか?

    不幸にして、アメリカの政治プロセスは世界の中で最も腐敗している。地球上のどんな国でも、政治家というものは金持ちから賄賂を受け取るものだ。

    アメリカ合州国では、この種の政治的腐敗行為は、合法的な一般に認められた、標準的な作業手順の一環として、白昼公然と行われる。

    アメリカ合州国では、連中は、こうした賄賂キャンペーンを、寄付、政治活動委員会や、ロビイストと呼んでいるに過ぎない。

    人が手斧を手に持って、自分の体の下にある両足を叩き切ることなど期待できないのと同様、もはや政治家がこの制度を変えるなどと期待することはできない。

    アメリカを第二次大戦後、支え続けてきた経済制度は崩壊しつつある。

    アメリカ合州国は、その“クレジット・カード”を、2008年のどこかで使い切っており、いまや中国を始めとする貸し手たちは、英米“石油-ドル”制度に置き換わる、新たな通貨制度の基礎作りの過程にある。

    米ドルの実行可能な代替案ができるやいなや、ドル紙幣は、まるで石のように沈没するだろう。

    アメリカ合州国は、圧倒的なレベルの借金をため込む一方で、同時に、製造業の仕事やホワイトカラーの仕事を海外に移すのにも忙しく、国内インフラを崩壊するにまかせている。

    これに対し、アジアやヨーロッパ諸国は、教育、インフラや原料に投資をしてきた。たとえ、アメリカ合州国が、実体経済(サービス/金融経済と対照的に) を再建しようと試みたにせよ、アメリカ人労働者が中国やヨーロッパの労働者と一体競争できると思われるだろうか? 日本やドイツの工場をご覧になったことがあるだろうか?

    アメリカ合州国が直面する未来には、二種類の可能性しかなく、そのいずれも、うれしいものではない。

    最善の場合というのは、ゆっくりながら、整然とした衰退で、本質的に、過去20年間に起きたことの継続だ。

    給料は下がり、失業は増え、メディケアや社会保障給付は削減され、通貨の価値は低落し、富の格差は手に負えない状況に陥り、ついには、アメリカ合州国は、メキシコや、フィリピンに、つまり膨大な貧乏人に囲まれた富者のちっぽけな島とそっくりになり始める(この国は既に道の半ばまで来ている)。

    同じように、あり得るのは、中国、日本、韓国やOPEC諸国のような債権国による米ドルの急激な売りによってもたらされるであろう突然の崩壊だ。

    関連した一つの可能性として、アメリカ合州国政府による膨大な債務に対する債務不履行がある。アメリカ政府財政のバランスシートを一瞥すれば、これがどれほど、あり得ることか納得されるだろう。

    崩壊が緩やかなものであれ、あるいは衝撃的なほど突然のものであれ、結果は、混沌、内乱と、ファシズムだ。現実を直視しよう。アメリカ合州国は旧ユーゴスラビアのようになる。

    しかも皆が銃を持っている。大変な数の銃だ。要するに、アメリカ合州国は、暮らすには極めて不健康な場所に、まさになろうとしているのだ。

                               つづく





    0 0


    あなたは日光浴をすれば皮膚がんになると教えられていませんか?

    他方、特に女性の場合、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)対策として、或いは妊婦さんの場合、生まれてくる子のカルシウム不足を防ぐ為と称して、牛乳を飲むことを奨められたり、カルシュウムのサプリメントを医者から奨められて飲んではいませんか?

    私たちが幼少時代の夏、海や川で泳ぎ、全身が真っ黒になるまで陽に焼けると冬に風邪をひかないと言われ、真っ黒くなりましたが、皮膚がんになったでしょうか?

    私たちの幼少時代、お爺さんやお婆さんを含む周辺の大人の誰が骨粗鬆症に罹りましたか?  誰もいませんでしたね?


                         ★

    あなたが、より美しく、より健康になるためにも!

    Vitamin D deficiency may be disease indicator
    ビタミンDの欠乏は、疾患の指標とすることができる

    New research has indicated that high vitamin D may have a role to play in curbing non-bone-related diseases such as Parkinson's, dementia, cancers and inflammatory diseases.

    最近の研究では、高ビタミンDは、パーキンソン病、認知症、癌や炎症性疾患などの非骨関連疾患の抑制に果たすべき役割を果たしている可能性があることを示しました。

    Though low vitamin D (sunshine vitamin) levels do not cause non-skeletal diseases, decreases in the vitamin levels are a marker of deteriorating health, new study suggests.

    ビタミンD(太陽光ビタミン)の低レベルでは非骨疾患を引き起こさないが、ビタミンレベルの低下は健康の悪化の目印である、ということを最近の研究が示唆しています。

    Researchers examined over 290 studies of adults ages eighteen and older that actually showed a moderate to even a high risk of various medical conditions 

    when Vitamin D levels were low, according to the study report published in the Lancet Diabetes and Endocrinology journal.

    研究者は、18歳以上の290(人?)以上の研究を検討し そしてビタミンDが低い水準の時、様々な病状が高い危険のままであることを実際に示し、研究レポートとしてLancet Diabetesおよび Endocrinology journalで.公表されました

    The analysis showed a positive link between vitamin D deficiency and disorders such as infectious diseases, cardiovascular illnesses, various mood disorders and glucose-metabolism problems.

    その分析では、ビタミンD欠乏症と病気とは正比例しました。
    その病気とは、感染症、心血管の病気、気分障害およびブドウ糖の代謝異常です。

    Study carried out at the International Prevention Research Institute in French city of Lyon reveals that high vitamin D could reduce the risk of cardiovascular events by up to 58%, diabetes by up to 38% and colorectal cancer by up to 33%. A vitamin D level less than 25nmol/L in the blood is a deficiency,

     but experts increasingly believe that “lower than 60nmol/L can also be damaging to health.” In some countries such as the UK, vitamin D supplements are recommended for groups at higher risk of deficiency, including all pregnant and breastfeeding women, children under five years old, people aged over 65, and people at risk of not getting enough exposure to sunlight.

    フランスの都市リヨンの国際防災研究所で研究を実施した結果、高ビタミンDは、心血管の病気のリスクを最大58%、糖尿病や大腸がんによるリスクを最大38%~33%まで減らすことができることを明らかにしました。

    然し、血液中のビタミンDレベルが25nmol / L以下が不足としていますが、専門家は、60nmol / Lよりも低い場合にも健康にダメージがあると考えています。、

    英国や幾つかの国では、妊娠中や授乳中の女性、5歳未満の子供、65歳以上の人々を含め、日光を十分に浴びれない方たちはビタミンDの欠乏のリスクが高いから、このグループのためにビタミンDのサプリメントが推奨されています。

    People with dark skin, such as people of African-Caribbean and South Asian origin, and people who wear full-body coverings, as well as pale-skinned people are also known to be at higher risk. 

    "It has been known for almost a century that vitamin D supplements given to those with deficient vitamin D levels results in improved bone health, preventing hypocalcemic seizure and rickets,"

     said Dr Colin Michie, consultant senior lecturer in pediatrics and chair of the nutrition committee at the Royal College of Paediatrics and Child Health. 

    It is important to provide appropriate supplements such as vitamin D for the groups in need to improve bone health, he recommended. Many experts believe that enough vitamin D can be supplied by being exposed to the sun for 10 to 15 minutes a day.

    全身を布で覆うアフリカ系カリブ海や南アジア起源の人々のような浅黒い肌を持つ人々だけでなく、淡い肌の人もリスクが高いことが知られています。 

    ほぼ一世紀前から知られている低カルシウム血症発作およびクル病を防ぐために、欠乏しているビタミンD値の改善をビタミンDのサプリメントを与えることにより骨が健康になったと小児科および児童保健大学の栄養委員会長の上級講師コリン·ミッチー博士が言いました。

     それは、このような骨の健康を改善する必要のあるグループのためのビタミンDのように、推奨される適切なサプリメントを提供することが重要です。 

    多くの専門家が十分なビタミンDは、毎日10~15分間の日光にさらされることによって供給することができると考えています。

    It is also found in certain foods like oily fish, cheese, eggs and breakfast cereals. FGP/FGP

    また、油性魚、チーズ、卵、朝食用シリアル(穀物)などの特定の食品に含まれています。 FGP / FGP

                           ★
    白い肌を保ちたいなら和食。
    がんになりたくないなら和食。

    The truth about sun exposure, sunscreen and skin cancer
    日光曝露、日焼け止め及び皮膚癌に関する真実

    Skin cancer was very rare 100 years ago and is still very rare among many populations.
    皮膚癌は100年前に非常にまれで、現在もある集団の中で非常にまれです。

    For example, skin cancer rates in Norway increased by 350% for men and 440% for women during the period 1955 to 1984.
    The ozone layer did not change during this period.

    オゾンが破壊されていない北欧のノールウエィでは、1984年から1995年のオゾン層の変化のない期間にも拘わらず、皮膚がんは、男性で350%、女性で440%も増加しました。

    (注)つまり、食生活次第でオゾン層破壊と皮膚がんは無関係ということ。


    For example, there is virtually no skin cancer in Africa, where people stay in the sun all day long without sunscreen.

    例えば、遮光せずに一日中太陽の下でいるアフリカの人々には皮膚癌は事実上存在しません

    If you think that's down to the protective effect of darker skin pigmentation, think again: people with African heritage who live in America have very high rates of skin cancer.

    もしもあなたが、アフリカの人々には皮膚癌は事実上存在しないのは、より黒い皮膚の色素沈着の保護効果だと思うならば、アメリカに住んでいるアフリカの遺伝子を持つ人々は皮膚癌の発生率が非常に高いということをもう一度考えてみて下さい:



    A major culprit is the standard western diet.

    主な原因は、標準的な西洋の食事である。

    Diets high in harmful fats and low in antioxidants and essential fats have been shown to increase the risk of all cancers, including cancers of the skin.

    有害な脂肪が高く、抗酸化物質と必須脂肪酸が低い食事は、皮膚の癌を含むすべての癌のリスクを増加させることが示されています。

     Free radicals cause DNA damage, which can lead to cancer.
     The most effective sunscreen of all?
     A low-fat, whole foods diet loaded with raw fruit and vegetables.

     フリーラジカルは、がんを引き起こすことの出来るDNAの損傷が原因。
     すべての最も効果的な日焼け止め?
     低脂肪、生の果物や野菜でいっぱいの食べ物だけでダイエットする。

    And that's not surprising given that incidence of all forms of skin cancer, including melanoma, is highest in those parts of the world where sunscreen use is highest.

    そして、それは黒色腫を含む皮膚癌のすべての形態の発生率は日焼け止めの使用が最も高い世界の地域で最高であることを考えれば驚くことではありません。

    (中略)
    But given the fact that conventional sunscreens contain numerous carcinogenic substances, it is extremely unlikely it's a coincidence that skin cancer rates have increased in tandem with their increased use.

    しかし、従来の日焼け止めには多数の発癌性物質が含まれているという事実を考えると、皮膚ガンの発生率はその使用の増加と並行して増加しており、これは偶然ではありません。

    Sunscreens contain the following three classes of substances that are linked with cancer:

    日焼け止めに含むがんにリンクされた物質は、次の3種類が含まれています。


    Toxic chemicals that accumulate in the body’s fat reserves
    体内の脂肪の埋蔵量に蓄積する有毒化学物質

    Powerful free radical generators
    強力なフリーラジカル発生装置

    Oestrogenic compounds which wreak hormonal havoc
    ホルモン大混乱をもたらすエストロゲン化合物


    (以下原文省略と本文の一部抜粋)

    第二の例として、最近の研究では、すべてのアメリカ人の97%は、ベンゾフェノン、広く日焼け止め剤に使用されるUV吸収剤で汚染されていることを示しました。

    ベンゾフェノンは、人に知られている最も強力なフリーラジカル発生剤の1つです。

    フリーラジカルは、我々の細胞内の蛋白質、脂肪およびDNAの損傷を引き起こし、この損傷は、老化を加速し、がんにつながる可能性がある - 反して、(販売者は)遮光板(フリーラジカル)は私たちを守ることになっています。(中略)

    一方、日焼け止め剤のエストロゲン効果が、ある種の癌細胞をより急速に増殖させると考えられています。(中略)

    しかし、認識することが重要なことは、日焼け止めが遥かに広範囲に損傷皮膚にダメージを与えること/または何れかの化学物質が皮膚を通過し血流に入り込む

    実際には、日焼け止め剤中の活性成分の大部分は、皮膚を通して血液中に他の化学物質の移動を助けることを意味する「浸透促進剤」として作用します。(中略)


    日焼け止め剤は、癌のリスクを増加させる付加的な方法は、皮膚におけるビタミンDの生成を遮断することによってです。

    多くの研究では、癌の種々沢山の形態から身体を保護するためには、十分な量のビタミンDの必要性を示しています。

    十分なビタミンDは骨の健康のため、および他の多くの本質的な身体のシステムや機能のために、精神、感情が安定して機能するために、適切に免疫機能が作用するために必要とされています。(中略)

    我々は日焼け止め剤を使用すると、実際には、私たちの皮膚も私たちの健康のどちらも保護しているのではなく、私たちは自分自身を太陽から得るように設計されている強力な自然の保護を否定しています。(中略)

    私たちの肌に日光があたると、皮膚がんを引き起こすことはありません。
    それは私たちの肺の中に空気を吸い込むと肺がんを引き起こすと言うようなものです。

    私たちは必要とするのです。私たちの皮膚に日光を。

    さて、その答えは、私たちは十分なビタミンDの量を確保するのに、合理的に確実に肌で日光を浴びる充分な時間と場所を確保するべきであると言うことです。

    日光浴で身体的、精神的、感情的、精神的な健康を得るには下記の通りです。

    イメージ 1

    色白の人々は水着姿で皮膚の85%を露出し、毎日 10~20分間の日光浴。

    浅黒い肌の人々は水着姿で皮膚の85%を露出し、毎日90~120分間の日光浴

    (中略)
    上記の「85%ルール」を覚えている:

    但し、日焼け止めを塗ることであなたの顔や首の皮膚でのビタミンDの生産をブロックしている場合は、上記の時間よりも長い間、日光浴をする必要があるかもしれません - あなたは笑顔で全裸の場合を除き!



                         ★

    (参照)
    私の過去のブログ記事

    「牛乳は飲むな 飲ますな その①」 牛乳には女性ホルモンが入っている
    「牛乳は飲むな 飲ますな その②」 成人病の元凶は牛乳・乳製品 
    「牛乳は飲むな飲ますな その③」 乳がんと自閉症の原因とは! 

    「牛肉と水とサプリと医者」  2013/3/14(木) 
    牛肉とカルシウムサプリの継続的摂取の結果は?
    医者に騙された結果は?


    (注)カルシウム対策として、妊婦さんも含めて女性がサプリメントを飲む場合は、ビタミンD単品か、マルチビタミン、マルチミネラルです。

    決して、牛乳やカルシウムの単品サプリメントを飲んではいけません。






    0 0
  • 12/11/13--00:21: 外国語とは?

  • 下記の文の前半は、国際派日本人養成講座『なんで英語やるの?』からの一部抜粋したものです。後半は、これに対しての海外在住の日本人の意見です。

    私は特に成る程と思える箇所を抜粋し掲載しましたが、さて、あなたはどうお考えですか? ご意見をお聞かせ下さい。

    以下、抜粋記事。

                        ★ 

    ■5.真の問題は語学力の不足ではない■

          イングリックを説きながらも、真の問題は語学力の不足では
         ない、というのが鈴木氏の問題提起である。
        
             何が国益かという考えが官僚になくて、外国との交渉を
            うまくやれるはずがない。

         外務大臣に日本を守る、主権を守る、国家の尊厳を守る
        という固い意志もなく、また、それを支える国民的背景もなくて、
        ただぺこぺこ謝罪するとか、なだめるとか、
            ODAの援助を手土産に持っていとかいう形だったら、
            英語ができようができないか関係ない。[3,p177]
            
        
             要するに私は、国際的な場面で日本は英語ができないから
            かすみだしたのではなくて、日本人のあり方、日本国家
            の存在がかすみだしたから、持っている英語力さえも、十分
            発揮できなくなってしまったと思うのです。

         日本人がしっかりしていさえすれば、
        そして日本が国家としてちゃんとしていれば、
        たとえ5しかない不完全な英語力でも、
            それは使い方次第で7にも8にも使えると思う。
           真の原因は 英語力の不足ではないというのが私の考えです。[3,175]


         この事は、先のクラスでの例を想像してみれば、すぐに分か
        ることである。

       自分の意見も主張もない学生は、いくら流暢な英語を使えても、
        存在感のある発言はできない。

         逆に、これだけは主張したい、という内容を持っていれば、
        必死で語学を勉強し、また十分な発表準備をして、
       実力以上の発言ができよう。
      
         鈴木氏の言うイングリックなら、日本で大学入試の受験英語
        をみっちりやった人が、半年も英語漬けで生活すれば、国際会議で
        丁々発止とやりあうくらいの語学力は確実につく。

       真の問題はわが国の国益代表者達が、国際会議などで
      本当に国益を守ろうとする意思と智恵があるかどうか、
      ということである。(以下省略)


    ■8.「私はアメリカ人ではありません」■

         船橋氏の2)の主張は、外国人移住者を大量に入れて、日本が
        多民族国家になるべきだ、という「21世紀日本の構想」懇談
        会報告書の前提に基づいている。

       この主張をドイツにあてはめ れば、
        国内の200万人のトルコ人労働者のためにも英語を第二
        公用語とせよ、というのと同じで、ドイツ人が聞いたらとんで
        もない暴論とあきれるだろう。それどころか、ドイツは大量の
        外国人労働者の存在自体に現在苦しんでいるのである。[b]。
        
         さらに鈴木氏は、在日外国人の次のような発言を紹介している。
            
             私の知っているあるフランス人は「(胸のところを指して)
            ここに札を下げて『私はアメリカ人じゃありません。
            英語できません』と書いて日本の街を歩きたい」と冗談を
            言ったくらいです。
            
         日本人が白人と見るとアメリカ人だと思って、"Are you an 
        American?"などと英語で話しかけるのは、フランス人やドイツ
        人など非英語国民にとって、不愉快きわまりない、という嫌悪
        感が在日外国人社会にあることを、鈴木氏は指摘している。


       また日本語ができる外国人は、「日本人は全部が頭のいい秀
        才でもないのに、一応みんな日本語使っているではないか。

       それなのにその日本語が難しいから、外国人には無理だ、できる
        はずがないと思っているのは、俺たちが低脳だと思っているの
        か? これは明らかに人種差別ではないか。」と怒る。
        

         鈴木氏はある時、東京駅で、白人の中年の奥さんが乳母車を
        引いて、二人のちっちゃな子どもを連れ、時々手にした地図を
        見ているのを見つけた。

       鈴木氏が近寄って「どこかお探しですか?」と日本語で聞くと、
        習い覚えたたどたどしい日本語で
        「ワタシ、コノホテルイキタインデス」と地図を見せる。
        「あっ、それなら私が行くところの先だからご一緒しましょう」と
        案内してあげたという。この奥さんは「外人」としてではなく、
        日本人並みに扱われたことを喜んだであろう。

         国際化時代だから日本国内でも英語を、などと言っている人は、
        その態度がかえって外国人を「外人」扱いして、日本社会に
        溶け込むのを阻んでいることを知る必要がある。

       ドイツ在住の外国人はドイツ語を学び、日本在住の外国人は
        日本語を学ぶべきだ。それができない旅行者などは
        「申し訳ないがイングリックで」、というのが国際化時代にも
      変わらぬ原則である。(以下省略)

                                              (文責:伊勢雅臣)

                ★       ★       ★

    以下は、上記主張に対して海外の読者が著者に宛てた手紙の中から一部抜粋したものです。
                        ★ 

    中根(オーストラリア在住)さんより

         とにかく日本人の語学力は低い。英語が下手糞過ぎる。あれ
        だけ英会話学校が氾濫し、あれだけ若者の音楽にアルファベッ
        トが浸透し、あれだけアメリカ文化にあこがれるヤングが多い
        のに、どうしてこんなに英会話が下手糞なの? と首をひねっ
        てしまう。

         観光客が英語が話せないのはどうでもいいんですが、問題は
        ワーキングホリデイ等の制度を使って日本から勇躍海外に出て
        来るヤングの語学力の無さです。

         日本から豪州にワーホリで来るヤングは年間1万人くらいだ
        とか聞いてますが、この大半が英語殆どダメ人間です。せっか
        く人生の大事な時を使ってはるばる来てるのに、結局英語がダ
        メで、ここで日本人同士で付き合って、何の収穫も無い。
        
         彼らの貴重な一年は日本に居ても出来るような事の為に浪費
        され、ロクに何も学べず、バイトでこき使われて、劣悪な生活
        条件の中で浪費されているのです。(以下省略)

                        ★ 

    知世子さん(モスクワ在住)より

         ロシア語は、サンスクリットと同型の文法など、便宜性はな
        いものの、非常に思考の根底が深い言語なのです。そのために、
        同じ分野のことをロシア語で学び直すと、いろいろ気付かされ
        ることがあります。

       そして、ドストエフスキーなどに代表される、その
        人類的な運命論まで含めて語るような文学が、
        なぜロシアで生まれたのか、理解できます。

         おそらく、他の言語でもいろいろな特性があるのでしょう。
        とにかく、その言葉を理解するようになると、そういう違う視
        点から世の中を見られるということこそ、重要なことかもしれ
        ません。

         それが、もし日本では外国語というと英語。そのように、一
        点張りになった日には、英語的な思考の形態まで、国民に押し
        付けることとなり、精神的な文化においても、その影響は免れ
        ないでしょう。

       たまに英語が話せるだけで、なにかまるで日本人では
        ないような勘違いした無神経な行動をしてしまう、厚か
        ましい同世代を見ると、なにかとても悲しくなります。それは
        本当の意味での国際化ではないと思うのです。(以下省略)

    (参考)
    この記事の引用先

    -----Japan On the Globe(175)  国際派日本人養成講座----------
              _/_/   
              _/     Common Sense: なんで英語やるの?
           _/_/      
    _/ _/_/_/         英語を第2公用語とし、30%もの日本人を
    _/ _/_/          バイリンガルにする必要はどこにあるのか?

                ★       ★       ★

                           さて、あなたのご意見は?




    0 0


    Two impala stop for a drink at a watering hole in South Luangwa National Park in South Luangwa, Zambia.But they don't notice a crocodile creeping up on them.

    南アングワの南アングワ国立公園の水飲み場で二匹のインパラスが水を飲むために立ち止まった。しかし、忍び寄るワニを気づくことない。

    (注)インパラは鹿のような姿をしてますが、実はウシ科の動物。

                           ★

    The dramatic images were captured by amateur photographer Rob Brookes.

    劇的な画像は、アマチュア写真家ロブ·ブルックスによって激写されました。
     
    イメージ 1


    イメージ 2
    Those impala sure can jump.

    Best pictures of the day - live
    その日の最高の写真 - ライブ
    LiveThe Guardian's photo team brings you a daily round up from the world of photography
    ガーディアンの写真チームが世界から上がった写真を毎日一覧提供しています。

                           ★

    インパラはワニが近づいても、その危機を襲われるまで分からない。

    さて、インパラは辛うじて危機を脱したが、では、テレビと新聞に洗脳されている大半の日本国民の場合どうであろうか?

    もう、襲われていることさえ気づいていない人が大半かも。水無瀬。

                           ★

    (参考)今日のもう一つの更新記事 『外国語とは?』




    0 0


    事情はともあれ世界諸国と仲良くする、或いはそれが正しい、或いは世界各國がそう思っていると思うのは恐らく世界でも日本人だけではなかろうか。

    世界各國では、仲良くすることや平和が至上主義ではない。
    寧ろそれが罪悪になるケースも多々ある。他国を許さない各国の事情がある。

    その理由は各国によって異なるが、宗教であり文化であり民族の歴史であり民族性そのものである。或いは、時の治者によって国民が洗脳されたものもある。


    先日、偶々週刊ポストでの韓国の記事を見つけたので、それを転載する。

    その前に、私のブログ記事『日本人の心の甘さ』  2012/10/5(金) を読んだほうが理解が深まると思う。 


    『日本人の心の甘さ』 より一部抜粋 

    < 呉善花著「続・スカートの風」1991年三交社刊から >
    第2章 恨を楽しむ人びと「韓国人の情緒と反日感情の実際」
     
    (注)【恨】ハン 〔朝鮮語〕700年にも及ぶ中国属国時代の抑圧の中で、朝鮮の民衆の中に蓄積されてきた痛恨・悲哀・怒り・恨み・妬み・嫉み。
    日本人が到底理解不能な朝鮮民族の心。

    ①恨(ハン)をひとことで言うのは難しいけれども、結論から言えば、韓国人にとっては生きていることそのものが恨なのである。

    自分のいまある生活を不幸と感じているとき、自分の運命が恨になることもある。
    自分の願いが達成できないとき、自分の無能力が恨になることもある。

    そこでは、恨の対象が具体的に何かということは、はっきりしていないのが特徴だ。

    ②私の日本語教室に通う韓国の女たちは、何人か集まると、好んで身の上話に花を咲かせる。そんなとき、あたかも「みじめ競争」のようなことが起こるのである。

     ある者が、「私はこんなに不幸な家庭に育った」と話す。すると、それを聞いている他の者が、「私なんかもっと不幸だった」と語りはじめる。また、もう万人が「そんなの不幸のうちに入らない」と話す・・・・。

    ③韓国人ホステスは相手の男をある程度気に入れば、自分が陥っている現在の不幸をしきりに話そうとする。

    日本の男は、日本の女からそんな話を聞くことがほとんどないようだ。そこで男たちは、「この女は自分にだけほんとうのことを素直に語ってくれた」と感動し、その心持ちにほだされてゆくのである。

    (注)この嘘の不遇物語を話すのは何も韓国ホステスや韓国女性だけではない。
    ワンナイトラブを求めて、何度も渡韓する日本のおばちゃま族も、しっかりと韓国ホストにお涙頂戴の不遇物語を聞かされて心も身体も狂っているのである。

    ④外部から常に侵略を受けてきた民族だからそうなのか、韓国では、社会が安定することはかえって不安な情緒を醸成させることになってしまう。何かが、自分自身をみじめな状態に置きたがっているのだ。


                 ★       ★       ★ 

    以下、週刊ポスト記事。

    朝鮮民族の「恨」(ハン)は恨み辛みや不満を生きる力に転換した状態
     ※週刊ポスト2013年12月20・27日号   2013.12.10 07:00
     
    20年以上前に遡る1991年、韓国と日本が歴史認識をめぐって法廷で争うという、現在を予見するような異色長篇小説が刊行された。

    本誌で「逆説の日本史」を連載中の作家・井沢元彦氏が書いた『恨の法廷』である。井沢氏はこの作品で、韓国の反日の根底には、「恨」の感情があると喝破した。

    隣国が戦後最悪ともいうべき「反日ムード」に冒された今、井沢氏が改めて「恨」(ハン)について解説する。

     * * *

     今年3月1日、日本統治下の1919年に起こった「三・一独立運動」を記念する式典で、韓国の朴槿恵大統領は「(日本と韓国の)加害者と被害者の立場は、千年の歴史が流れても変わらない」と述べた。

    日本に対する恨みは永遠に続くと公言したわけである。尋常ならざる怨念に背筋が寒くなった日本人は多いであろう。

     だが、この感情は歴史的に韓国人、いや朝鮮民族全体に共通するもので、「恨千年」は決して大袈裟ではない。

    たとえば、チョー・ヨンピルが歌ったことでも知られる「恨五百年」という韓国の代表的な民謡がある。

     高麗の武将・李成桂が高麗王朝を倒して李氏朝鮮(1392~1910年)を打ち立てたとき、高麗の遺臣が李成桂を恨んで歌った歌が元になっていると言われ、そこでは「恨五百年」という言葉が何度も繰り返される。

     私は20年以上前の1991年に『恨の法廷』という作品を刊行し、韓国人、朝鮮民族のメンタリティを解剖したが、今はそのとき以上に「恨」が噴出している。

    「恨」とは「恨み辛みや不満を生きるエネルギーに転換した状態」のことで、朝鮮民族特有の精神構造である。

     確かに、ネガティブな感情が生きるエネルギーになることはあるが、そういう人間、民族や国家は、必要以上に攻撃的、非理性的になる。民族が団結するためにも、必ず憎悪の対象が必要になるからだ。

     逆にわれわれ日本人は、太古の昔から「恨み」という感情をケガレの一種、つまり排すべきものだと捉えてきた。

    いつまでも恨みを抱き続けるのは悪いことで、いずれ水に流すべきものと考えられてきたのだ。だからこそ、日本人は和や協調性や思いやりを大切にするのである。    


                          ★

    韓国の日本への執拗な謝罪要求は事大主義と小中華思想が理由
     ※週刊ポスト2013年12月20・27日号    2013.12.11 07:00

    本誌で「逆説の日本史」を連載中の作家・井沢元彦氏は、20年以上前に遡る1991年、韓国と日本が歴史認識をめぐって法廷で争うという、現在を予見するような異色長篇小説を上梓した。

    井沢氏はこの作品で、韓国の反日の根底には、「恨」の感情があると喝破したが、なぜそのような“文化”が生まれたのか? 井沢氏が解説する。

     * * *

    「恨」(ハン)が朝鮮民族の特徴になったのは、民族の辛い歴史による。朝鮮半島の北側にはつねに中国という超大国が存在し、自分たちを隷属させようとしてきた。

    そこで、676年に初めて朝鮮半島を統一した統一新羅が典型だが、国王は中国の皇帝の家臣という形を取って政治的に服従し、その代わり直接統治は免れて辛うじて国家と民族を保とうとした。

    今、朝鮮民族の名前は中国人同様、漢字で書くと姓1文字、名2文字がほとんどだが、かつては複数文字の姓もあった。

    統一新羅になったとき、生き延びるために中国に阿(おもね)る必要があり、中国式の名前に変えた。つまり「創氏改名」を行なったのだ。それは苦渋の選択であり、表面上は服従しつつも、内には屈辱が鬱積していった。

     そのように、歴史的に朝鮮民族にもっとも屈辱を与えてきたのは中国なのだが、韓国は、中国に対しては執拗に謝罪を要求したり、「恨千年」などと言って憎悪の感情を露わにしたりしない。日本に対する姿勢とは大きく異なる。その理由は、「事大主義」と「小中華思想」にある。

     事大主義とは大に事えること。朝鮮民族にとって「大」とはもちろん中国だ。自分との力の差は圧倒的なので、屈辱を受けても耐えざるを得ない。

    その一方で、自らを中国に次ぐ文明国である「小中華」と自負し、より周辺に位置する日本などを夷狄(野蛮な国)と見下す小中華思想を抱いている。

    その見下していた相手にもかかわらず、自分たちの上に立った日本に対しては、深い恨みを持ち続けるのである。 


                 ★       ★       ★  

    (参考)その他私のブログ記事の一部抜粋

    『知らない歴史・消せない歴史』  2012/6/14(木)  

    そもそも、中国の属邦の中でも朝鮮の地位は最も低く、下国のなかの下国であった。天朝の朝賀の席では、千官が赤色の礼服を着ていたのに対し、朝鮮の使臣だけは異色の丸首の衣である。

    また、琉球の使臣は籠に乗って宮廷に入るのに対し、朝鮮の使臣は籠に乗ることを禁じられていたこと、「渓陰漫筆」に書かれている。
     
    そして、李朝時代の臣民は琉球以下の扱いを受けたと嘆いている。
            「韓国は日本人が作った」 黄文雄 徳間書店


    『嘘共和国とは?』  2012/3/4(日) 

    私が言っているのではありません。
    韓国の新聞二紙 が、韓国は『嘘共和国』と書いているのです。
    更に、民事裁判は「嘘の競演場」だと言っているのですよ。




    0 0


    下記の訳文がありましたので掲載します。
    特別秘密保護法を急いだ理由は色々ありますが分かりますね。

    TPP交渉が成立する前に、日本国を愛する官僚の一人が、或いは、それぞれの母国を愛する各国代表人の一人が、交渉過程を意識的に漏洩することは十分に考えられます。

    鳥取県知事であった親父石破二郎氏と人格がまるで違う石破幹事長の言葉では、それを裏付けていますね。

                           ★

    (原文)
    TPPA: New Huffington Post leaks expose major divisions
    Monday, 9 December 2013, 2:21 pmPress Release: Professor Jane Kelsey
    New Huffington Post leaks expose major divisions, US heavying to get TPPA deal

    Two internal documents from a country inside the Trans-Pacific Partnership Agreement negotiations have been leaked to Huffington Post and published this morning under the headline ‘Obama Faces Backlash Over New Corporate Political Powers In Secret Trade Deal’.(以下省略)


                           ★

    (訳文)
    『TPP: 新たなハフィントンポストの漏洩記事、大きな亀裂を暴露』

    2013年12月9日

    報道発表 ジェーン・ケルシー教授

    環太平洋戦略的経済連携協定交渉に参加している国々からの二つの内部文書が、ハフィントン・ポスト (日本版はこちら)に漏出し、今朝‘新たな大企業の政治権力を巡り、オバマは、秘密貿易交渉における強い反発に直面’という見出しで掲載された。

    2013年12月9日

    新たなハフィントンポスト漏洩記事大きな亀裂を暴露、
    TPP交渉推進で難渋するアメリカ

    環太平洋戦略的経済連携協定交渉に参加している国々からの二つの内部文書が、ハフィントンポストに漏出し、今朝‘新たな大企業の政治権力を巡り、オバマは、秘密貿易交渉における強い反発に直面’という見出しで掲載された。

    12ヶ国が交渉をそこでまとめたいと言っているシンガポールでのTPP閣僚会合三日目に、この漏洩が起きた。

    それぞれ、シンガポールで議論されている主要問題の大半に対する、12ヶ国それぞれの立場を示す図表と、実質的進展先月末のソルトレーク・シティー交渉を巡る情け容赦ないあからさまな説明の文書は、交渉での、政治的に深い、かなりの緊張を暴露している。

    各国の立場の図表をざっと見ると、医薬品の規則から、金融危機を防いだり、対処したりする為の、短期資金流入防止策から、外国投資家への多くの新たな権利に至るまで、多くの重要な問題で、アメリカが孤立していることがわかる

    ‘こうした立場の分裂ゆえに、アメリカの強引な戦術が益々懸念されます’シンガポールで交渉を見守っているオークランド大学法学部ジェーン・ケルシー教授は語っている。

    ‘ソルトレーク・シティーで私が報告した弱いものいじめの話は、この当事者説明により実証されました。この国はアメリカの圧力は“日々、強まろう”と予言しています。’

    ソルトレーク・シティーでの進捗が‘さえなかった’のは、アメリカによる‘それとわかる実質的な動き’の皆無が原因だったが、それによりシンガポールのシナリオが‘不確実’となった。

    ‘より複雑な問題(知的所有権、国営企業や環境)はひとまず置くとしても、12月中に完全にまとまると考えるのは極めて困難な状況を示しています。’

    シンガポール以前に、合意すべき提案を提出しておくという一連の‘線表’にもかかわらず、アメリカは、シンガポール閣僚会合まで、農産物の市場アクセスに対する提案を隠している

    カナダ、チリ、オーストラリアやペルーと共に、ニュージーランドは、アメリカのやり口と、透明性が欠如したままであることに苛立っていると報じられている。

    アメリカは、文書のどの案を議論するかを決め、異議を唱える国々を排除して首席グループや各分野グループの議題を支配している。

    例えば、アメリカは、ソルトレーク・シティーでは、議論の的になっている医薬品問題に関する論議を元に、アメリカの主張を書いた、知的財産権についての‘メモ’を提出した。

    図表と説明文書は、残っているほとんど全ての問題に関するシンガポールにおける決定に対し、ニュージーランドの立場を含め、12ヶ国それぞれの立場を明らかにしている。

    ‘Wikileaksが先月公開した知的所有権の文章と一緒に読めば、例え政府が交渉について我々に説明するのを拒否しても、これらの漏洩文書で、ニュージーランド政府が一体何をしているのか、よりはっきり理解できます’とケルシー教授は語っている。

    ‘政府の立場や、政府が他の国々とどのように団結しているのかを知ることで、我々は、現在、そしてもし政府が取り決めの最後に、更に譲ってしまった場合に、政府の責任を問うことが可能になるのです。’

    いくつか懸念される立場がある。例えば、医療、環境や、投資家が政府を訴えることができると頼みにしている強力な権利を含め、投資の章全体に適用すべき公衆道徳に関し、全般的例外を求めている他の国々をニュージーランドは支持していない。

    例外そのものは弱くともそれ無しでは、外国投資家を前に、政府は更に無力化されてしまう

    時間をかけて、文書内容を把握した後、更に分析を追加する予定である。

                                 ENDS

                           ★


    (参考)私のブログ記事

    『米国に見るTPP以後の日本』  2013/12/9(月) 




    0 0



    財務省のホ-ムページには依然と消費税引き上げの理由をこじつけ・インチキの「高齢化社会に於ける社会保障の財源」と称している。

                           ☆

    消費税引き上げの理由 : 財務省のホ-ムページ

    (質問)なぜ所得税や法人税ではなく、消費税の引上げを行うのでしょうか?

    (回答)今後、少子高齢化により、現役世代が急なスピードで減っていく一方で、高齢者は増えていきます。

    社会保険料など、現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税や法人税の引上げを行えば、一層現役世代に負担が集中することとなります。

    特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしいと考えられます。


                           ☆

    国民医療費、過去最高の38.5兆円 1人30万円突破  11年度
     日経Web 2013/11/14 20:08

    厚生労働省は14日、2011年度に病気やけがの治療で全国の医療機関に支払われた医療費の総額(国民医療費)が、前年度比1兆1648億円増(3.1%増)の38兆5850億円だったと発表した。

    国民1人当たりでは9700円増(3.3%増)の30万1900円で、30万円を初めて突破。いずれも5年連続で過去最高を更新した。

     高齢化が進んだ上、医療技術が進歩して治療費が膨らんだのが主な原因。国民医療費が国民所得に占める割合は11.1%だった。

     年齢別では、65歳以上の医療費が21兆4497億円で全体の55.6%を占めた。75歳以上に限ると13兆1226億円で34.0%だった。

     医療費を賄う財源の内訳は、国民や企業が負担する保険料が18兆7518億円で全体の48.6%。患者の自己負担は4兆7416億円で12.3%、国と地方を合わせた公費は14兆8079億円で38.4%だった。

     診療種類別では、医科診療が27兆8129億円で全体の72.1%。薬局調剤は前年度比7.9%増と高い伸びで6兆6288億円となり、歯科は2兆6757億円だった。

     国民医療費は、保険診療の対象になる病気やけがの治療に掛かった費用を推計する。保険外の診療や健康診断、正常な出産などの費用は含まれない。

     労災分などを含まず、国民医療費の98%程度をカバーする概算医療費は12年度分が既に公表済みで、38兆4千億円に達している。〔共同〕


                         ☆
    (参考)
    厚生労働省「平成23年度 国民医療費の概況」に見る社会保障費抑制は成功しているか?  官庁エコノミスト2013年11月18日 19:27

    社会保障費用統計に見る高齢の引退世代への破格の優遇を民主主義でいかに是正するべきか?   官庁エコノミスト2013年12月12日 20:14



    (参考)先進諸外国の国民一人当たりの医療費 (表はウィキペディアより)

    イメージ 1
    国民一人当たりの医療費は、アメリカを除く先進国とほぼ同じ。

    尚、アメリカの場合の医療費は、日本や西欧の二倍以上である。
    TPP発効後の日本の一人当たりの医療費は、アメリカに準じていく。




    さて、財務省のインチキを書いた私のブログ記事

    ●実は、団塊の世代は、現役中に老齢になった時の費用まで支払っている
                           

    (参考)私のブログ記事
    忘れられた健康保険の赤字原因   2007/6/6(水) 
    「政府管轄健康保険の国民から徴収する総額に対しての、チンタラ職員の事務経費52%程」。 医療現場の電子カルテ100%実施も含めてシステム全体を電子化したなら、少なくても5兆円は経費節減可能。

                           ☆

    (参考)私のブログ記事
    第三の矢とは『日本国民貧困戦略』 2013/10/22(火) 
     医療保険の掛け金の場合、厚生省の試算によると70歳老人を例にとると、現在までに払い込んできた保険料は970万円。で、実際に必要なお金は1150万円。だから老人は、医療費を使いすぎているというもの。

    然し、かつて高度成長期、医療保険は大黒字。預け入れ金利を考えると970万円の支払いは、低く見積もっても1800万円にはなっているはず。厚生年金も然り。

    つまり、いかにも我々の年代の為に、将来の年代に負担をさせているかという論理には、真っ赤な偽りがある。自民党と官僚の使い込み放題の結果が今。


                           ☆

    (参考)私のブログ記事
    『消費税アップ 三党合意の目的とは』  2012/6/26(火)
    1999年の自自公連立時に、財務省が当時の小沢一郎自由党党首に話を持ちかけて、「消費税を上げるために社会保障に使うと書いてください」と要請。

                           


    さて、今日の本題。

    ● 食料品などへの「軽減税率」の導入で、財務官僚の天下り先は激増する。

    『特集~消費税増税は必要ない!』

    ○ なぜ財務省は消費税増税を推し進めるのか?

    日本がこれから消費税増税を行おうとすれば、その際には「軽減税率」の導入が不可避になります。10%を超える消費税が全ての生活用品に掛かるのであれば、国民生活は間違いなく破綻してしまいます。

    消費税率が高いヨーロッパの例からしても、食料品や医薬品、子育て関連などには軽減税率を導入することは必須となるでしょう。(中略)

    ○ 軽減税率の導入で財務官僚の天下り先を確保できる事が理由

    ここで財務官僚共がのさばる余地が生じます。税制改正の際には、各業界団体から財務省に対して「自分たちの業界は減税対象にして欲しい」という激しい陳情合戦が巻き起こります。

    課税対象となるか否かは、業界にとっては死活問題であり、その生殺与奪を全て握る財務官僚は、いわば独裁国家の王様状態です。

    当然ながら、便宜を図られた業界では、財務官僚に対して様々な賄賂・天下りポストの用意などがなされます。これが消費税の軽減税率ともなると、ほぼ全ての業種・業界から陳情が来るので、天下り先も無限に広がりますから、財務官僚にとっては究極に美味しい話となります。(以後省略)


                           ☆

    ● 他の国とに大きな相違は、日本の国内総生産(GDP)の6割は個人消費が占める。輸出ではない。拠って、消費税アップは致命傷になりかねない。

    『軽減税率導入 「10%と同時」は不可欠だ 減収理由に先送り許されぬ』
                       mns 産経 2013.12.13 03:34

    平成26年度の与党税制改正大綱がまとまり、生活必需品の消費税率を低く抑える軽減税率を導入する方針が盛り込まれた。

     だが、肝心の導入時期は「消費税10%時」との表現にとどまった。これでは、10%への引き上げと同時に実施するのかどうかが不明確だ。

     消費税率は来年4月の8%への引き上げを経て、27年10月に10%となる予定だ。累次の増税に対し、個人消費を支える家計の負担を和らげるため、軽減税率は不可欠なものである。

     来年夏にも軽減税率の対象品目など制度の詳細を詰めるというが、その作業を加速するためにも、まず導入時期をはっきりさせなければなるまい。(中略)


    消費税増税に伴う低所得者対策に影響が出ることも考えておかなければならない。

    政府は税率8%への引き上げの段階で、住民税の非課税世帯を対象に原則1人1万円を1回限りで給付する。しかし、「10%」に伴う対策はまだ決めていない。(中略)

    消費税増税は、安定的な社会保障財源の確保が目的だが、(中略)

    だが、日本の国内総生産(GDP)の6割は個人消費が占める。個人への相次ぐ負担増が、景気の失速を招かぬよう十分な配慮が必要だ。(以後省略)


                           ☆

    ● アベノミクスは大企業の配当と内部留保を益々増やすが、景気は落ち込み、従業員の給与は上がることはない。

    ロイター
    『コラム:アベノミクスは約束不履行の恐れ』 = カレツキー氏
    2013年 12月 2日 14:28 

    [29日 ロイター] - 景気に対する楽観論が広がり、株価が毎日のように高値を更新し続ける現在、1、2年後の世界経済で起こり得る失敗を予想してみる価値はあるだろう。

    イラン戦争やユーロ崩壊が議題から消え去った今となっては、標準的な反応は米国で新種の金融バブルが崩壊しかねない、といったものだ。

    しかし、それとは全く異なる、もっと現実的な脅威が世界の別の場所、日本で頭をもたげつつある。

    世界第3位の経済大国である日本の国内総生産(GDP)は、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャを合わせた規模に等しい。

    日本は今年、極めて異例なことに金融的な繁栄と経済成長におけるリーダーとなった。最新の国際通貨基金(IMF)予想によると、日本の2013年の成長率は2%程度と、先進7カ国(G7)中で最も高く、2位のカナダと米国の1.6%を優に上回る。(中略)

    私の悲観はアベノミクスの「三本の矢」、すなわち財政刺激、金融緩和、構造改革(成長戦略)に直接起因する。

    このうち金融緩和の矢はかつてない急スピードで飛んでいる。しかし財政の矢はブーメランと化して景気回復の息の根を止めてしまいそうだ。

    4月には消費税率が5%から8%に引き上げられるとともに財政支出も一部削減され、IMFによると構造的財政赤字をGDPの2.5%相当圧縮する影響をもたらす。(中略)

    最後に、アベノミクスの第三の矢である成長戦略は、矢というより藁(わら)に近いことが明らかになりつつある。

    7月の参院選後に待望された構造改革計画の大半は静かに忘れ去られた。労働市場と賃金の自由化、税制改正、原子力の回復、企業統治改革、サービス産業の規制緩和、年金基金運用の再配分などは、いずれも破棄されたか、先延ばしを繰り返している。

    確かに、環太平洋連携協定(TPP)に参加したことで一部の通商改革は活発に検討されている。しかしそれらの改革は主に農業絡みで経済活動を大幅に刺激する可能性は小さく、特に1、2年の時間軸では望み薄だ。(中略)

    来年の消費税増税の影響を相殺する上で最も期待されるのは大幅な賃上げであり、トヨタ自動車など一部の主要企業はその意向を示している。

    しかしながら、最大手級で最も高収益の企業以外にそうした寛容さが広がる兆しはほとんど見られない。

    日本経済新聞が11月最終週に公表した調査によると、内部留保を給与の引き上げに充てると答えた企業は7%にとどまった。

    日経新聞によると、内部留保が6900億ドルと過去最高水準に積み上がっているにもかかわらず、大半の企業は「賃上げに慎重な姿勢を維持」している

    大半の予想では、来年の春闘での平均賃上げ率は1%前後と、インフレ率にはなんとか追いつくが、消費税増税の影響を相殺するには不十分な水準にとどまりそうだ。(以下省略)





    0 0


    米国、並びに中国の両国は、今や、国としてにピンチの状況にある。
    そのピンチをどう凌ぐのか?

                           ★

    ご存知、国際金融資本の代理人米国政府は戦争をしたいのだが米国に金が無い。
    当初のシナリオ通り、日本と中国とを戦争させ、米国は日本に戦闘機やミサイルを売り込むのが最善の方法である。

    他方、いつ経済破綻してもおかしくない中国では、国民の目を外に向ける必要があり、故に好戦状態にある。然も、戦争により軍需工場の活性が出来、GDPを維持出来る。

                           ★

    イメージ 2


    SAPIO 2014/01月号の目次

    【SAPIO'S EYE】
    中国の防空識別圏設定の「本当の意味」を見誤るな

    【INVESTIGATIVE REPORT】
    民族弾圧と「13億人の渇き」で帝国崩壊へ 
    2014年、中国は「血と水」に斃る

    ・民族弾圧(1) 「天安門自爆テロ」は中国当局のでっち上げ!? ウイグル族を苦しめる「密告制度」と「架空テロ組織」

    ・民族弾圧(2) 殺害、拷問、自殺の三択しかないチベット圧政 それでも消えぬ民族独立と中共への憤怒

    ・「ラストエンペラー」習近平の難局 第8回 特別版 天安門“自爆テロ”を奇貨として少数民族弾圧強化を決定 習近平が狙う「全権掌握、第二の毛沢東」の野望が巨大国家を暴走させる

    ・水不足 3万本の川が干上がり、北京は2m沈下「8兆円大運河」でも救えない“渇いた大陸”

    ・水道 白濁、褐色は当然で、重金属汚染も深刻 国民に毒を配る「沸かしても飲めない水道水」

    ・水戦争 チベット侵略の動機は水源奪取だった アジアの大河を占領する暴挙に周辺国は怒り心頭

    ・汚染 主要河川の9割が「触るのも不可」―― それでも人民は「家畜すら飲まない」地下水を飲み斃れてゆく


                           ★

    挑発する中国

    日中間で軍事衝突・・・中国の制裁で、日本経済は致命傷を負う事になる―中国専門家   XINHUA.JP 12月13日(金)21時6分配信

    中国社会科学院・日本研究所の専門家、ホウ中鵬氏(ホウはまだれに龍)はこのほど、「中国と日本の間に軍事衝突が起き、中国が日本に対して経済制裁を行えば、日本経済は致命的な打撃を受けると指摘する文章を公開した。環球網が12日紹介した。

    文章は、一部で言われる「日本経済の中国への依存度は低く、中国と日本が衝突しても日本の損失は小さい。損失が大きいのは中国の方だ」との説に反論。

    「中日間に軍事衝突が起きれば中国は南シナ海での合法的権益を守るため、中東からマラッカ海峡を経由して日本に向かうタンカーやアフリカ、欧州などとの貿易船を遮り、検査をする。日本は原油の90%を輸入に頼っており、輸入が滞って石油価格が上がれば、連鎖的に経済、社会の発展も滞ることになる」と指摘した。

    同氏はまた、「日本は経済が発展している国と言えるが、国情などに『構造上の欠陥』があり、少子高齢化など将来を不安定にする要素が目立つ」と強調。軍事衝突が起きれば大きなダメージを受けるのは中国ではないと訴えた。

    (編集翻訳 恩田有紀)



                           ★
    (参考)私のブログ記事

    米国と中国による罠(わな) 2013/11/26(火)

    中国の実態の理解  2013/4/19(金)

    ブッシュ大統領の3番目の弟ニール・ブッシュが江沢民前中共主席の長男、江錦恒が上海で経営するグレース・セミコンダクター社の「コンサルタント」として1999年から年間40万ドル、計200万ドルを受け取っていることが明らかとなった。

    さらに、末弟のマーヴィン・ブッシュが経営する企業に、香港の北京派大物財界人李嘉誠が持つ長江実業傘下の企業から投資を受け容れている、とも報じられている。

                           ★

    今、中国では、年間20万件にも及ぶ暴動が全国で起きている。
    ましてやバブルが崩壊したら飢餓状態の1億人以上もいる退役軍人が軸となり、大暴動が起きるだろう。

    飢えた狼となる中国国民の目を外界に向けるには、戦争が一番。
    それも、日本との戦争が最も実効があがる。
    裏でヒラリー・クリントンの了解をとり、空中戦から? 潜水艦の戦闘から?

    米国の意図は前に申しましたように、戦争武器を日本に売るだけではなく、頃合を見測って和平の仲介役を努め、日本の海底資源の権利を得る。
    その時の米国の大統領はオバマではなく、ヒラリー・クリントン。


                           ★

    日本で特別秘密保護法には、急いだ理由としてはTPP交渉の内部文書漏洩防止であったが、スパイ防止も目的にあった。

    着々と潜入する中国女性工作員たち  2012/11/17(土)
    日本を屈服させるには、何も中国からミサイルを日本に打ち込む必要はない。日本国内に忍び込ませている工作員や工作員の手先にオームのように数箇所の地下鉄で一斉にサリンを撒かせただけで日本はお手上げ。

                          ★

    中国の現状を知るには、下記三橋貴明氏の解説が分かり易い。


    【最新】なぜ中国経済の崩壊は来年くるのか?三橋貴明 2013年10月 (6分)

    公開日: 2013/10/25
    映像投稿者のメモ)
    経済評論家の三橋貴明氏によると、
    中国のシャドーバンキングが中国経済のバブル崩壊で、
    来年にも問題の顕在化が始まるそうだ。

    中国のシャドーバンキングとは分かりやすくいうと、
    企業や地方政府が投資をするときに
    銀行が貸してくれない場合が有ります。

    その時に一般人から借りますが、
    その仲介を行うのがシャドーバンキングです。

    詳しくは、この動画の中で三橋貴明氏が説明しています。

    来年(2014年)には、幾つかの地方政府がデフォルトになり、
    そこに貸しているシャドーバンキングの貸し倒れが
    顕在化するだろうと予想しています。

    そうなったときには、中国国内でパニックが発生するでしょう。

    さらに何が起こるか誰も分からないので、
    中国に進出している企業は細心の注意をする必要があります。

    日本企業は、この問題の対策として
    一刻も早く中国から引き揚げるべきだとも述べています。

    ただし、中国には民事裁判で企業の脱出を許さない法律
    「民事訴訟法231条」があるので注意が必要です。


    (注)シャドウバンキングの問題。

    3万人の都市に100万人用住宅を建て、当初から廃墟の街。
    貸倒損失300兆円。
    中国の融資総額対GDP比2・5倍。

    来年度、地方都市でデフォルトか。
    その次に何が起きるか? パニック? 暴動!



    【三橋貴明】中国経済崩壊!打つ手なしの習近平政権   (10分)

    公開日: 2013/10/19
    (映像投稿者のメモ)
    三橋貴明さんが、崩壊する中国経済に、習近平政権は打つ手なしの状況について語ってい­ます。

    不動産バブルも崩壊し、投資経済に頼りすぎ、国内消費を疎かにした結果、内需の拡大と­いう手段も失った中国経済。

    失業率も驚くべきものになっているでしょう。

    今更何をしても手遅れで、崩壊を待つばかりの中国ですが、習近平は国内の不満を逸らす­ために、あの手この手の反日活動に力を入れてくることが予想されます。

    しかし、相手は息も絶え絶えなので、高みの見物といきましょう。

    唯一の心配は中国に住む在中日本人の方ですね。
    ご無事を祈ります。


    中国 「バブル崩壊後は軍備拡大!?」  (5分30秒)


    (注)
    中国は経済成長をさせ続けなければならない。
    中国は工場を動かす手段として、軍備を拡大する。
    中国は軍拡として戦争をするのが国民の納得を得易い。


                           ★
    (参考)私のブログ記事

    中国の崩壊  2012/10/25(木) 

    中国でもっとも巨大な無人の亡霊都市のひとつであるバヤンノール市の新興住宅街。世界銀行がスポンサーとなり、水源開発のために美しい街並みが作られた。
    唯一ここにないものは「住人」だ。人も車もまったく見当たらない完全な無人都市。

                           ★

    「十年以内に日本を核攻撃」と中国軍トップが発言

                           ★

    中国外務省から流出したものと思われる"2050年の中国国家戦略"地図。
    櫻井よしこさんが以前、この地図を紹介。
    中国共産党は、日本支配後の名前まで付けている。

    イメージ 1

    朝鮮半島は「朝鮮省」、日本列島は東西に分断、東日本は「日本自治区」、西日本は「東海省」とされている。(注)中国語文字を日本語文字にして表記。

    この意味は、自然人口減となった日本国民を東(日本自治区)に追いやり、西(東海省)には中国からの移民が占拠するということである。

                           ★

    下記は、現在、中国が侵略し、領有権争いをしている地図。
    日本のシーレーンが危ない。

    (注)シーレーンとは、一国の通商上・戦略上、重要な価値を有し、有事に際して確保すべき海上交通路のことである。

    イメージ 4


    イメージ 7



    イメージ 6



    尖閣諸島で日本が譲歩できない理由。

    中国の野望は、下記の中国の戦略地図で明白ですね。
    中国が狙う国は、ピンク色で示されており、尖閣諸島で日本が敗れると、ドミノ倒しとなり、南はオーストラリア、西は黒海を越えてまでである。

    イメージ 5



                           ★
    (参考)私のブログ記事

    中国の対日の基本戦略ー1  2012/9/15(土)


    中国共産党作成の「日本解放第二期工作要綱より、一部抜粋

    A-1.基本戦略
     我が党は日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。
     
    A-2.解放工作組の任務
     日本の平和解放は、下の3段階を経て達成する。
     
    § イ.我が国との国交正常化(第一期工作の目標)
    § 口.民主連合政府の形成(第二期工作の目標)←民主党政権だったが失敗
    § ハ.日本人民民主共和国の樹立・天皇を戦犯の首魁として処刑(第三期工作の目標)

                           ★

    イメージ 3
     

    「国を守る」ということさえも「罪」だと感じているあなた

    沈黙していれば平和は保たれるのですか?






    0 0


    今朝も寒いけど、昨日の未明の寒さより多少はマシですね。

    さて、その昨日12月15日の午前0時過ぎ、何故か目を覚ましました。
    恐らく、あの世の誰かが私を起こしたのか、それとも耳には聞こえない周波数で目覚めたのだと思います。

    10秒ほどしてからでしょうか、建物全体が沈んだ感じでドスンと落ちました。
    これは、地下水を汲み上げ過ぎて、地下水路が陥没したのかと思いました。

    慌てて起きてTVとパソコンをON。
    4~5分経ってから、TVもPCでも地震速報が流れました。
    震源地は奈良県とのことで、わが町は震度2でした。

    不思議でしたね。

    以下、素人地震思考。

    地震が横ずれ断層でなく縦ずれ断層(正断層)で起きたとしても震源地は奈良なので直下型でないのですから、縦波が来てから横波となるはずですが、ドスンの一回だけで横波が無いのです。

    今朝、地震波形をどこかで表示していないかと改めてPCをクリック。
    地震波形は見つかりませんでしたが、下記の各地の震度表示地図を発見。

    明らかに震源地の震度2に対しての各地の震度が異常です。

    イメージ 1

    下記の地図は、上記地図の一部を拡大したもの。

    イメージ 2

    どうやら、奈良から京都市街にかけての『奈良盆地東緑断層』が動いたようです。

    つまり、この断層を境目にし、西側全体の地層が一瞬陥没したということです。

    何となれば、この断層の西側だけが主に揺れているからです。

    更に不思議なことは、震源地は震度3ではなく震度2、震源地に間近い奈良市も震度2。その南では震度1。

    それより数倍離れている高槻市や城陽市では震度3。ホンマかいな?

    『奈良盆地東緑断層』で井手町や城陽市の震度3は分からなくもない。

    震源地から城陽市にかけての断層が動いたとも言える。

    然し、高槻市や枚方市にかかる断層は『生駒断層』で、ここだけで『奈良盆地東緑断層』に連動することはない。

    と言う事は、何等かの別な力が加わったと考えるべきでは?

    場所は、高槻市、枚方市、井手町、城陽市の四つの市町村が囲むエリアの地下のどこかで、今回の地震に合わせて何等かの爆破があったのでは???

    それを隠している? 秘密だから?




    (余談)

    話は全く違いますが、下記の画像は『みちナビ秋田』のライブカメラでのもの。

    雪道でトレーラーがスリップし横向きになっている。
    運転席のみ前に倒れ、カマキリの首のようになってガードレールで辛うじて止まっている。

    イメージ 3

    場所は、由利本荘市芦川。上の地図で四つあるカメラの内、上から二つ目のもの。
    これから1時間後も、このままの状態でしたよ。今は除去されているけど。

    由利本荘市役所が運営していたナビは、この冬、稼働せず。
    この街の積雪状況を確認するには、この道路ナビに頼らざるを得ない。

    誰か、由利本荘市の市役所周辺の積雪状況の写真を、都度、ブログにでも掲載していないかな?    水無瀬



    0 0


    私は特定秘密保護法を否定する者ではない。
    寧ろ前々からスパイ防止法も含めて必要であると言っている。

                      ★
    (私のブログ記事)
    『先ずスパイ防止法の制定と警官の増員を急ぐ』  2012/11/14(水) 

    ○ 今の日本に急務なのはスパイ防止法の制定と警官の増員。
     

    戦後、日本にはスパイ(工作員)を取り締まる法律がなく、スパイ天国と化しているこの現状を正常に戻すには、相当な荒療治が必要なことも確かだ。

    然も、そのスパイに海外留学生扱いで授業料は無論のこと、生活費まで支給しているし、生活保護費を支給しているケースもある。


                      ★

    では、この法案の何が問題なのか?

    悪事隠蔽秘密法案?  2013/11/20(水)

    日本国民の大半は気付いていない。
    日本は、今、有史以降、最大のピンチを迎えている。
    政府や官僚の悪事や国民虐殺情報まで悪事隠蔽秘密法案で遮断されてしまう。
    このままでは、間違いなく日本は滅ぶ。

                      ★

    特定秘密保護法の中の一部をあえて下記に抜粋。

                      ☆

    第五章 適性評価

    (行政機関の長による適性評価の実施)

    第十二条 行政機関の長は、政令で定めるところにより、次に掲げる者について、その者が特定秘密の取扱いの業務を行った場合にこれを漏らすおそれがないことについての評価(以下「適性評価」という。)を実施するものとする。
    (中略)
    2 適性評価は、適性評価の対象となる者(以下「評価対象者」という。)について、次に掲げる事項についての調査を行い、その結果に基づき実施するものとする。
    (中略)
    同表第四号において同じ。)との関係に関する事項(評価対象者の家族(配偶者(婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。

    以下この号において同じ。)、父母、子及び兄弟姉妹並びにこれらの者以外の配偶者の父母及び子をいう。以下この号において同じ。)及び同居人(家族を除く。)の氏名、生年月日、国籍(過去に有していた国籍を含む。)及び住所を含む。)(以後省略)
                      ☆

    (参考)特定秘密保護法の全文と、各界による諸問題の提起等は、下記URLをクリック。
    [特定秘密保護法(秘密保全法) 資料]

                      ★


    はらかずも自民党幹事長石破茂氏が言ったように(直ぐに否定したが)、何が秘密であるか漠然としていて分からない故に、マスコミや我らがインターネットで転記公開すると、突然逮捕され、それも家族・知人まで逮捕や家宅捜査を受ける恐れがある。

    秘密の範囲や何が秘密かは、その時々の政府や霞ヶ関のご悪事次第である。

    例えば、極論になるが海外の日本政府に都合が悪いニュースを記事にしただけで逮捕されるリスクがある。

    それだけに限らない。
    ある日、全く身に覚えが無いことで突然逮捕される場合がある。

    このケースでは、ご存知、厚生労働省村木厚子元局長がはめられましたね。
    (注)虚偽公文書作成したとする当時は課長、現在は厚生労働事務次官。

                      ☆                                  

    実は、この村木さんがはめられた事件は小泉元首相の飯島秘書が検察に指示したもので、そこで検察は事件をでっちあげ、村木さんは逮捕されたのであった。

    検察に指示した飯島秘書は何の罪の問われないこのこの国の恐ろしさ。

    イメージ 1

    当初から、私は村木さんははめられたと主張していましたね。

    (以下、私の当時の記事)

    『割引郵便制度の虚偽公文書作成事件で腑に落ちないこと』  2009/6/20(土)

    障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる虚偽公文書作成事件で、ひょっとして、厚生労働省村木厚子元局長は、はめられたのでは?

    「今回は異例の逮捕である。
    厚生労働省村木厚子元局長強制捜査と立件は、本来ありえないこと。
    この捜査と立件には政治的圧力があった!」

    米国CIAの手先・検察は解体すべきか?  2010/2/8(月)

    検察は、村木女史の上司・塩田元部長に、「村木さんも上村被告もあんたの指示と言っているから」と嘘の情報を流し、嘘の供述調書を作成し、それに、塩田元部長の判子を押させた!

    処が、塩田元部長、正気に戻ったら検察に騙されたことに気付く。
    そこで、「民主党石井一・参院議員からの要請も、村木女史に指示したことも無い!」と証言。更に、検察による捏造供述調書に判子を押さされたと証言。


    村木元局長濡れ衣事件、検察の犯罪が立証されました  2010/9/10(金)

    大阪地裁横田信之裁判長は「村木被告が部下に証明書の作成を指示したとは認められない」と述べて無罪(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。

    当時たかが野党の民主党の国会議員の口ききでは官僚は動かない。
    明らかにこれは自民党の有力者が官僚の誰かに口利きしたこと。

    犯罪は、検察だけか?  2010/9/21(火) 

    悪の巣・検察がまたもや犯罪を!
    今は、知らん顔して検察批判の放映をしているマス・メディア
    これが、マス・メディアの実態。
     
    検察とマス・メディアに共通しているのは、世論操作!
    この世論操作を無批判に受け容れているのが我等日本人!


                      ★


    『墓場まで持って行く為の秘密保護法?』  2013/11/24(日) 

    坂本九が亡くなった日航機墜落事件では、秘密特別法が無くても極秘にされ、墜落直後生存していた乗客の大半は、火炎放射器で焼き殺されたり、毒ガスで抹殺された。助けに行こうとした自衛官二名はその場で射殺された。

                      ★

    更に安倍政権は共謀罪の成立を期している。
    そうなったら、四方山話をしただけで逮捕される。


    【共謀罪】 日常会話も捜査対象に 「監視国家」懸念高まる
                       2013/12/12 11:47
    「例えば、共謀罪反対を掲げる市民団体が、危険な組織と見なされて中心メンバーが尾行され、事務所への人の出入りも監視される可能性もある。
    政府に反対する動きをすれば、自由を制限されることになりかねない」と語る。


     
    政府は、犯罪の実行行為がなくても謀議に加われば処罰対象となる「共謀罪」新設の検討に入った。

    市民の日常会話やメールが捜査対象となる恐れがあり、特定秘密保護法と併せ「監視国家」化が進むとの懸念が高まっている。


    日本の刑事法では、実際に犯罪が行われて初めて処罰されるのが原則だが、共謀罪は実行の前に、複数の人が話し合い、合意すること自体を処罰の対象とする。

    このため処罰の範囲が曖昧で、拡大していく恐れが付きまとう。(共同通信)


                          ☆

    もう一度、確認してみよう。

    第一次安倍政権下では、小泉首相の悪事を隠蔽するために、僅か在任一年の間で次から次へと都合の悪い者を殺したり、犯罪を捏造したりした。

    今回の特別秘密保護法とこれから成立を期す共謀罪が成立したなら、政府に都合が悪いと思われる者を暴力団を使って殺さなくても、法律的に社会から抹消できる。

    (参考)
    『第一次安倍政権時代に学ぶ』  ~何人殺すの?~   2013.04.24

    第一次安倍首相時代に要の人が幾人も死に、警察では自殺処理をした。
    例えば、両手を後ろ手に手錠で、マンションから突き落とされた人は、飛び降り自殺として警察に処理された。このような処理は明らかに上からの指示。

    『アベノ・ブラック①』

    公判で、安倍首相の官房長時代、指定暴力団工藤会系の元組員地蔵原知哉被告(27)に選挙運動をさせたことが証明された。

    安倍首相並びに昭恵夫人も含めて、この系列は暴力団とズブズブの関係と言える。



    0 0


    中国紙が書いていますね。
    ドイツ紙の記事を。
    今更ですけど。

                            ★

    「世界の工場」終焉か...独紙が「中国は給料高すぎ、外資系企業が続々と移転検討」―中国紙
    XINHUA.JP 12月16日(月)12時5分配信

    中国紙・環球時報は16日、ドイツ紙の報道として、中国の労働コストが上昇し、外資系企業が移転を検討していると報じた。

    ドイツ紙ベルリーナー・モルゲンポストは13日、「毎月の給与は300ユーロ、高すぎる」と題した記事で、中国の多くの多国籍企業が人件費高騰のため、生産基地を中国内陸部か海外に移転することを検討していると報じた。

    ベトナムの人件費は中国より50%ほど安価である。韓国のサムスン電子は第2生産基地を同国に建設した。ノキアとインテルもベトナムに移転。シーメンスやアディダス、ハイデルベルグなどのドイツ企業もこれに追随した。

    ここ数年来、各多国籍企業は生産拠点を極東地域に移行させている。現地の人件費は450ドル、エンジニアの月収もわずか800ドルで、部門責任者ですら1450ドルにすぎない。一方、経済の急速な発展に伴い、中国人労働者の給与水準は上昇しており、単位あたり労働コストは米国に近づいている。

    10年前の中国の単位あたり労働コストは、米国の平均水準の40%ほどだったが、現在は米国の70%以上に上っているという。

    (編集翻訳 小豆沢紀子)

                            ★


    何もドイツ紙や中国紙が書かなくても、日米では中国からの撤退が行われていますね。

    中国「世界の工場」終焉か? 日本や米国企業の撤退・縮小進む 
    2012/4/28 18:12

     「世界の工場」とされた中国から企業の撤退や事業縮小が始まっている。背景にあるのは人件費の高騰が大きいが、中国独自のさまざまな規制や参入障壁、参入後の競争の激化に知的財産権の問題なども残る。

       ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が、米国を拠点とする製造業106社を対象に調査したところ、全体の37%の企業が「中国からの製造拠点の移転を計画、または積極的に検討している」と回答。売上高100億ドル(約8150億円)以上の企業では、48%がそう答えたという。(以下省略)

                            ★

    【上念司】日本企業が続々撤退!破綻し始めた中国経済



     

    【中国経済崩壊2013】中国のタコ足配当ヤバすぎwwwそりゃ破綻するわww【上念司】


                            ★

    さて、これで中国はどうなるか?

    中国という国は他の先進国の国内消費でGDPの大半を形成しているのと違って、投資で成り立っているから、雇用を支えてきた海外の投資が減じると、無論GDPは下落し、失業者で溢れることになる。イコール、大暴動が全国あちこちで勃発する。

    (参考)中国の日本依存度27%。
    (参考)中国政府発表では今年の7月度新卒699万人で就職できなかった人は300万人。実際は約50%の350万人には職が無いのでは。

    (参考)2012年度、国防費よりも多い国内治安費の中国国家予算
    国防予算額 10・4兆円、国内治安予算額10・9兆円。

                            ★


    中国には『新世代農民工』と称する『国内流民』が2億3千万人以上いる。
    日本の人口の2倍であり、それも平均年齢28歳。
     
    これは農村部で耕す畑がなく、職を求めて都会に居住し続けている者とその子で、日本で言う一時的な『出稼ぎ』とは違う。無論、彼らには、帰る農村が無いし百姓の知識も無い。。
     
    この流民は工事などの労働者が大半で、国はこの2億人3千万人の流民を食べさすために限りなくインフラの土木や建設工事を続行しなければならない。
     
    然し、そのインフラへの投資金がもうない。
    (注)国民からの投資で地方都市は過剰なインフラ整備をしてきた。
    その投資組織シャドウバンキングの破綻が続いている。

    (参考)中国バブル崩壊の兆し 『影の銀行』ほころび始まる

     
    これら『新世代農民工』と称する流民は不満分子で、箸がこけただけのことで1万人の暴動が起きており、これが年間20万件弱(実際は70万件?)もである。
     
    過去、中国では流民が増えると王朝が崩壊してきた。
    今の中国共産党が支配するこの国は、まさに今、この状況にある。

                            ★
     
    他方、2013年9月20日・東京新聞「不満募る退役軍人」より一部抜粋。
     
    中華人民共和国の人民解放軍はかつて423万人を抱えていたが、段階的に削減を行い、現在は230万人程度だという。2011年4月に党軍事委は、さらに150万人までに削減すると発表した。
     
    政府系シンクタンク中国社会科学院の研究者は、「軍幹部を務めて退役した軍人の年齢は35歳以上で、この20年の急激な社会変化についていけない」と指摘。

     退役軍人の就職が困難な状況である理由については、
     1.社会的な知識の欠如
     2.コミュニケーション能力と協調性の欠如
     3.軍人の教育レベルが低く、出世する機会がない
                                       (抜粋は以上)
    つまり、伸び盛りの二十歳前に入隊した若者の学ぶ知識と体験とは、単なる軍事訓練と敵を殺すことであり、除隊後社会生活を送るには到底不可能なカタワの人間を育成して35歳で社会に放逐される。

    軍隊というところは、将来の使い物にならない国民を産出するもの。
    更に、軍の人数を毎年万人単位で減らすから、輪をかけて不満分子の貧困層を世に送り出す。

     
          ★       ★       ★

    いつ経済破綻してもおかしくない中国では、拠って国民の目を外に向ける必要があり、故に好戦状態にある。

    (参考)
    私のブログ記事
    『いよいよヤキが回った中国』   2013/12/14(土)


    それだけであろうか。

    中国の軍隊である人民解放軍は、自らの存在鼓舞と利権維持の為に中国政府とは別の動きをする。習近平が人民解放軍をコントロール出来ているかどうか、或いは、いつ軍部が北京を乗っ取るかという問題を潜む。

          ★       ★       ★

    私たちはもう忘れている。
    オバマ大統領の昨年2012年秋の宣言を。

    ロイター
    コラム:「世界の警察」降りた米国、中東政策は置き去り
    2012年 10月 4日 11:09 

    米国は最近、世界の舞台で自国の負担を軽くしようとしている。長期的には、こうした外交政策と軍事政策の見直しは、平和の果実を米国にもたらすかもしれない。
     
    ただ短期的には、事態が急速に悪化し、過去の米国大統領なら介入していただろう3つの国際問題が存在する。
    それはシリア、イラン、イスラエルとパレスチナである。
     
                 ☆
     
    「世界の警察官」を降りたアメリカ (Webバージョン) The liberty Web
    (2013年10月10日 Webバージョンにて再投稿)
     
    ① オバマ米大統領が正面切って、「アメリカは世界の警察官ではない」と宣言した。シリア内戦への軍事介入の見送りを表明した今年9月の演説で飛び出した。戦後のアメリカ大統領としては初めてで、歴史的な“事件"だ。
     
    ② 中国には「2020年には台湾を併合し、2030年には6隻の空母を持ち、2040年には西太平洋から米軍を追い出す」という構想があるとされる。そのために20数年にわたって軍拡を続け、軍事費を7倍以上に増やした。
     
    ③ オバマ大統領が「アメリカは世界の警察官ではない」と表明した以上、「アメリカに守ってもらおう」という依存心を持つ政治家は日本にもう必要ない。ウィルソンのように神の正義とは何かを語り、チャーチルのように悪に立ち向かう真の指導者が求められている。

          ★       ★       ★

    改めて、

    毛沢東の文化革命以降中国の共産党政権並びにその政権下での中国国民にとって、道徳とか宗教とかの概念は無い。

    私たちとは価値観が全く異なる。
    共産党政権の政府、地方自治体、国民の信奉する価値とは、金が全てである。


    更に改めて、

    今や中国のバブルははじけかかっている。
    これが完全にはじけたら、中国に内戦が起きる。

    中国は戒厳令を敷く必然。
    そのためには日本に戦争を仕掛ける。

    その前に、日本は独自の防衛力を高めておくことが必然。
    我ら日本国民は、国際金融資本のシナリオ通り動かざるをえないのか?

    (参考)
    安倍政権安全保障「3本の矢」発表 中国外務省「高度な警戒を」
    フジテレビ系(FNN) 12月17日(火)20時6分配信

    安倍政権は17日、安全保障に関する3本の矢、「国家安全保障戦略」、「防衛大綱」、「中期防衛力整備計画」を発表した。水陸両用車の導入など、離島攻撃への対応も明記されたこの計画、狙いの1つには、中国へのけん制がある。

    (以下、軍事力増強事項のみ抜粋)
    『戦車』を減らして、『F-35Aステルス戦闘機』を導入するなど、『戦闘機』や『護衛艦』も数を増やす。

    陸上自衛隊に島しょ防衛用3,000人規模の水陸両用機動団が創設。このために、水陸両用装甲車も50両以上導入。

    滑走路がなくても自衛隊員を運べる(オスプレイなどの)ティルトローター17機の導入。

    滞空型無人機、つまり大型無人偵察機3機の導入。


          ★       ★       ★

    (参考)

    【各国の総兵力】
    中国:230万人
    北朝鮮:110万人
    韓国:69万人
    台湾:29万人
    日本:23万人
     
    (参考ユーチューブと記事)
    『中国・韓国が共同崩壊!?三橋貴明が笑う!支那人の無モラル性が支那と乞食朝鮮を破壊してくれる!』

    習近平政権発足後も多発する暴動 2億人の「現代流民」と本格的な「尖閣危機」の到来 2012年12月18日(Tue)  石 平 (中国問題・日中問題評論家)




    0 0
  • 12/18/13--17:43: あゝ、埼京線

  • ユーチューブをクリックしましたらこんな映像を見つけました。

                           ★

    『ロシアの衝撃CM』 

                          ショ! ショック!

                           ★

    シカゴの駅を変えた「魔法のピアノ」

    シカゴのユニオン駅に、1台のピアノが寂しげに置かれている。忙しそうに行き交う人たちがそのピアノの近くを通り過ぎたとき、奇跡が起こった。

    ピアノが生命をもち始めたのだ。子供が弾く「Chopsticks」(「トトトの歌」)に伴奏をつけたり、携帯に向かって何かを怒るビジネスマンにドラマチックな伴奏をつけて「シャラップ!」と怒鳴られたり、とても幸せそうに踊る男性にダンス音楽を提供したり、などなど。

    Rob Bliss Creativeが、鉄道会社のアムトラックと組んで提供したこのプロジェクトは、いつもの駅に、ホリデーシーズンにふさわしい楽しさを生み出した。

    もちろん、このピアノは自動で反応していたわけではない。ピアニストのアンドルー・ブレンダーマンが、遠隔操作で演奏していたのだ。それでもやっぱり、魔法は起こったようだ。

    Chicago's Magical Piano



                           ★

    懐かしき埼京線の映像がありましたので掲載します。
    私は二十年弱前の1995年から5年間の朝の通勤ラッシュ時、時々ですがJR板橋駅から新宿方面に乗車しましたよ。

    押してもらわなきゃ乗れないことや、一本やり過ごしたこともありましたね。
    尚、新宿で飲んだときも時々埼京線で帰りましたね。

    但し、1975年(昭和50年)からの数年間は、東武東上線和光駅から池袋までは、こんなもんじゃなかったですよ。

    関東平野の霧で電車が3分も遅れると、ホームは人でいっぱい。
    皆さん、何とか乗車しないと遅刻しますからね。

    乗車してから上に挙げた手は池袋に着くまで下ろせない・・・・・
    朝食をとってから乗車すると胃袋が押されて・・・・・

                           ☆

    『埼京線池袋駅で女性専用車両に乗車しようとした男性客を追い出して隣の混雑した車両に乗車させた警備員』


    以下は、この映像へのコメントより抜粋

                           ☆
    Fluvoxamine503 日前
     
    この世の中、痴漢だけでなく、痴女だっているぞ。
    女性専用車両に乗っている女性でも安心は出来まい…

                           ☆

    satokun1533 日前
     
    10号車に居る警備員、この前、ショートカットのデブ女を男性だと思ったのか「女性専用車です。ご協力お願いします」と言って追い払っている一方、髪の毛がサラサラなロンゲの男性をスルーして女性専用車に乗せてました。

                           ☆

    bh9ph12 か月前返信先: wish0921
     
    wish0921 様 本来の目的の痴漢、冤罪対策として「女性専用車両」を此れからも続けて行く ならば、女性客全員を「女性専用車両」に乗車させるべきだと思います。 それが出来ないならば、本来の目的から逸脱している為廃止するべきです。

                           ☆

    栗捨てる 滝川3 か月前(女性)
     
    ハッキリ言って、どこの鉄道会社もアホの一つ覚えみたいに 「女性専用車両です。ご協力お願いします。」しか言わないのが、 そもそもの混雑差を招いてる原因。 

    本当に痴漢対策でやるなら、 駅員及び警備員は、女性専用車両の前に立って男性排除しようとせず、 男女兼用車に乗車しようとする女性を女性専用車両(という名の一般車両)へ 誘導する声掛けが建設的な考え方でしょう。



                           ★

    私は去年横浜駅での乗り換えで、ホームを蹴上がって直近の車両に飛び込んだの。空いていたので四人がけの通路際の座席に座って週刊誌を読み始めたの。

    と、順次、二人の女性から声をかけられたけど意味不明で無視。
    三人目の女性が「ここは女性専用車両です」と言うの。
    慌てて隣の車両に移りましたね。

    でも、痴漢防止の目的なら、爺がこの座席位置からどうやって痴漢が出来るのだろうね?

    いつも思うのは、『女性専用車両』とピンクでホームに書かれている場所と実際の場所が違う駅があること。

    更に、『女性専用車両』はガラガラなのに、何故か大半の女性の皆さん、そこを通り越してわざわざ混んでいる普通車両に乗ってくること。

                           ☆

    『中目黒駅で女性専用車から男性客を追い出すために駅員が乗り込んできた』


    以下は、この映像へのコメントより抜粋

                           ☆

    中村涼1 か月前
     
    自分は女性専用車について否定する気はないが、駅員に追い出す権利は無いと思う。
    鉄道営業法や各会社旅客営業規則に女性専用車についての記述は一切ないし(婦人子供専用車は昔あった。)、旅客がその区間・設備に有効な乗車券類を所持している以上、この男性に車外へ強制退出される理由は無いと思う。
    まあ、男性も道徳的に考えて女性専用車には乗らないようにするべきだが・・・

                           ☆

    yusu9961 か月前
     
    これってあれだよね、女子トイレが混んでるから男子トイレ使うオバサンは免罪。 だが、逆は犯罪って感じの。 これだったら女性限定車両にして男女分けた方がマシだろ。 そもそも、乗れなくなった人間への配慮とか無いんかい?

                           ☆

    yonndaimehokage3 か月前
     
    逆に地下鉄の朝9:00台女性専用に空きがあるのに乗らず通常車両に乗ってくる女性が凄くうざい。隣で化粧しだすのでx2のうざさ。化粧して変わるレベルならまだしも。変わらない。

                           ☆

    栗捨てる 滝川3 か月前(女性)

    (前半省略) 数年前に有名になった「菊名問題」で大問題になったにもかかわらず、未だに低コスト痴漢対策しかやってない鉄道会社はあまりにも痛すぎますね。 

    痴漢対策をするなら実際の数値を参考にして、埼京線で車内監視カメラ設置で6割痴漢が激減したデータがあります。(設置だけでも予防、牽制にもなる)

     ホームにいる女性全員が女性専用車両に乗車できません。 痴漢対策の一環なら、女性専用車両に溢れて乗車できなかった女性は痴漢にあっても仕方ないで済ますのか・・・って話です。 というのが女性である私の意見です。(関西在住)

                           ☆

    マジキチにゃあ氏の学習講座4 か月前返信先: ochyamin
     
    女性専用者で痴漢が減ったなら兎も角、全くそのようなデータは無い上に新聞各社がこぞって調査した結果効果はきわめて薄いと発覚してますが。その効果が無い事のために男性が不当に扱われることこそ法律違反でしょ。

                           ☆

    栗捨てる 滝川4 か月前(女性)
     
    女性専用車両はシルバーシートと同じ意味合いで”協力を求めてる”だけであって、降りろと言う権利もないし、言った場合は強要罪になりますよ。

     国土交通省では、鉄道業者において輸送サービスの一環として導入された女性に配慮した鉄道車両とハッキリと定義してます。

     男性の乗車に対して禁止する法的根拠は全くありません。 あくまで、”男性の協力のもと”になりたってるものです。 

    従って、列車進行の遅延行為をしてるのは駅員であり、正規の賃金を支払って乗車する権利を得ている男性は間違っていません。 

    ちなみに私は女性ですが、そもそも女性専用車両が出来た由来は、あくまでも「痴漢撲滅」の為であり、男女差別する為に作られたものでありません。 

    従って、朝・夕の混み合ったラッシュ時に協力さえくだされば充分だと認識してます。 ガラガラで空きが多いなら、高齢のおじいちゃんが座ってるのを見掛けますし、何の問題もありません。 

    鉄道会社が女性専用車両の意義を世間に正しくアピールして広めてないから、見るからに50代以上のオバサンとかがよく勘違いして降車強要してるのが現状ですね。

                           ★

    (注)今日はもう一度記事を更新します。


    0 0


    この事件、私見は遠慮する。

                           ★

    「餃子の王将」社長銃撃 車降り、突然の凶弾…犯人に待ち伏せされたか
    産経新聞 12月19日(木)15時13分配信 

    国内一円に店舗網を持つ庶民派の中華料理店「餃子の王将」のトップが、突然の凶弾に倒れた。京都市山科区の王将フードサービス本社前で19日朝、大東隆行社長(72)が何者かに銃撃され、死亡した事件。

    大東社長はいつも自家用車で出勤しており、行動パターンを知る犯人に待ち伏せされた可能性が高い。経営上のトラブルか、個人的な恨みなのか。社内外に衝撃が広がった。(以下省略)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131219-00000128-san-soci

                           ★

    2013.12.19 13:35
    トラブル続いた「餃子の王将」 客が裸、長時間勤務で鬱病…

    (一部抜粋)
    中華料理の「大阪王将」を経営している大阪市のイートアンドと店名表示などでトラブルになったことがあり、知財高裁は19年、商標登録をめぐる訴訟2件の判決で1勝1敗とする判断をした。(共同)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20131219/tro13121913400004-n1.html

                           ★

    「餃子の王将」社長銃撃 企業幹部、過去にも標的に 旧住銀、江崎グリコ…

     「餃子の王将」の大東隆行社長(72)が、京都市の本社前で撃たれ、死亡した。事件の背景はいまだ不明だが、有名企業の幹部やその家族が命を狙われた事件は過去にも例がある。

     平成5年8月には、阪和銀行=解散=の副頭取が和歌山市の自宅前で迎えの車に乗ったところ、男が車のドアを開け至近距離から発砲。副頭取は死亡した。また6年9月には、名古屋市のマンション自室前で、住友銀行(現・三井住友銀行)の名古屋支店長畑中和文さん=当時(54)=が射殺された。両事件ともに時効が成立した。

     昭和59年3月には、3人組の男が「江崎グリコ」の江崎勝久社長を兵庫県西宮市の自宅から誘拐、身代金として10億円などを要求した。

    江崎社長は3日後に脱出したが、その後も犯人は「かい人21面相」を名乗り、毒入りの菓子をばらまくなどし、食品会社6社を次々と脅迫した。
    http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/131219/evt13121911320018-n1.html

                           ☆

    (参考)①例えば江崎グリコ事件の一つの見解

    miculreplyの日記より

    「グリコ森永犯」は在日系暴力団員・総会屋・警察Add Star
    先日、NHKの未解決事件特集「グリコ森永事件」を観た。

    番組中、当時事件の捜査にあたった捜査員が、犯人と至近距離で接しながら、警察上層部の指示により職務質問を止められ、結果、犯人を取り逃がしたという事実を語っていた。

    しかし実は、この“犯人取り逃がし劇”が起きた時点で、警察上層部は、犯人の正体(現職・OBの警察官を含み、統一教会とも底辺で繋がる在日系暴力団組織の人間)を認識しており、この“逮捕出来ない事情”により、職務質問を避けたのである。(直接捜査にあたっていた末端の捜査員には、この事は知らされていなかった。)

    事件の発端は、地元の在日系暴力団員三人と、江崎グリコ社長との間での「グリコ食肉部門」の取引を巡るトラブルであったが、これが恐喝・誘拐事件へ発展し、マスコミ報道により《表沙汰》になってしまった。

    すると、これに目を着けた総会屋の長と政治屋(中曽根・後藤田)が株で“一儲け”しようと便乗。

    以後は、警察(上層部のみ)・マスコミと一体になり、“毒入り商品”をばら蒔く事により株価操作を行い、《仕手筋》にて100億余りを得たという。

    他方では、先に述べた三人の在日系暴力団員により、食品会社数社との《裏取引》が行われていたが、最後まで裏取引を拒否したハウス食品社長は、犯人の内一人と共に日航123便に搭乗し、墜落、死亡した。


    ②「尼崎連続変死事件」の角田美代子の兄弟に月岡というのがいるが、「グリコ森永事件」の時の容疑者に浮上した人物。

    ③安倍首相の韓国男かぶれの奥方昭恵夫人は、森永製菓元社長、松崎昭雄氏の娘。それ以上は言うまい。

    昭恵夫人「何言われようが隣の国」 (韓国が全て?)
    朝日新聞デジタル 10月19日(土)23時59分配信 

    (家系図)

                           ★

    Yahoo知恵袋より
    イメージ 1


    餃子の王将は、京都府京都市山科区に本社を置く王将フードサービスが京阪地区を中...

    qrbzlrsdk1さん 

    餃子の王将は、京都府京都市山科区に本社を置く王将フードサービスが京阪地区を中心に全国展開する 

    関西風の餃子を売りにした中華料理チェーンですが経営者は中国系創価学会員ではないと言う信者もおりますが

    実際は創価思想通称は「王将」、「餃子の王将」であるのですか 関西圏を中心に、「大阪王将」と 「将軍様」とは無縁でして朝鮮民主主義人民共和国金正日先生も美味絶賛なさったので広宣流布されなかったのでしょうか。
     
    質問日時:2010/4/17 20:34:06.
    解決日時:2010/4/21 18:51:32.
    閲覧数:837回答数:1
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339610333

                       ★
    Yahoo知恵袋より
    統一教会・アサヒ飲料・餃子の王将は何の関係が?
    sigurejo7361さん 

    GoogleEarthのストリートビューで、統一教会関連施設を転々と巡っていました。
     創価と比べれば、どの施設も割と地味な感じで、ちょっと期待外れでした。
    でも、怪しい点が見つかりました。

     「コスモフーズ」という、炭酸飲料「メッコール」を取り扱う、統一教会系企業をいくつか見つけました。

    その社屋を一通り見るに、何と殆んどの敷地に、アサヒ飲料の自販機が設置してあったのです!

     自販機のメーカーがそれぞれ違っていれば、別に違和感はないものの ほぼ全てのコスモフーズ敷地にある自販機が、アサヒの物だったので、驚きました。

     社屋によっては、同じアサヒの自販機が何台も置いてある所も…
    これは明らかに、アサヒ飲料が、統一教会と何かしらの関係があるに違いありません!

     更に、「餃子の王将」を展開している「王将フードサービス」の筆頭株主は、アサヒ飲料です。

     果たして、アサヒ飲料と王将フードサービスの二社は、統一教会とどのような関係があるのでしょうか?

     僕はアサヒビールが好きで、家族でよく餃子の王将へ食事に行くので、どうしても気になります。
      
    質問日時:2010/1/17 14:34:52.
    解決日時:2010/1/23 20:53:13

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1235435977?fr=rcmd_chie_detail




    0 0


    だいぶ寒さが緩んだようですね。

    色々と調べ物をしていたら、何と!というユーチューブに出会いました。
    そのうちの三つを載せました。

    先ずは一発目

    『Shanghai Lady Drives Off With Tow Truck』
    上海女性はレッカー車で走り去りる

    さすが! さすが!
    上海の女性は駐車違反?でレッカー移動されそうになるが、次に彼女がとった行動は??? (=^▽^=) ヽ(´▽`)/  ほれぼれすること! 


    中国女性のたくましき映像をもっと見たい方は下記URLをクリック

    『電車の中に 中国人女性の太ももが男子に触れた後の驚く行動wwwwwwww』

    『女性が地下鉄のホームで大便 わずか10秒間で終わり=中国』 ヽ(´▽`)/


    逞しいのは何も中国女性だけではありませんね。
    下記映像URLは、ヤンキー娘の場合。
    但し、CMですけど。(´・ω・`)

    『Trident Total - Traffic Police』
    三つ叉の矛合計 - 交通担当警察


                            ★

    二発目は

    『オバマ大統領怒りのキック !! ドア蹴破り !! 驚きの動画 !! 必見 !! 爆笑 !!』

    これが米国大統領の実態!
    「白ヘル」(革命的共産主義者同盟全国委員会)の猪瀬直樹君も東京都議会ではこんな感情だったろうな~ァ  ((w(´▽`)w))


    猪瀬知事は19日午前10時半すぎから緊急の記者会見を開く。
    猪瀬知事は冒頭で「東京都知事の職を辞する決心をした」と述べて知事を辞職する考えを明らかにした。


    上記の映像で見足りない方は、もう一つありますよ。

    『オバマ大統領演説台投げ倒す!! 鬱憤晴らし!! 必見!! 爆笑!!』
    これ、話し方教室で教わったのかも。

    その昔、物怖じのリンカーン大統領が、立候補演説の前に話し方教室に通い、演説の時は意識的に興奮して壇上で椅子などを投げる練習をしていたの。
    ↓クリック

                            ★

    最後は、見たことのある人が多いと思いますが、微笑ましいもの。

    『Ducks blown off their feet by the wind』
    あひるは風によって足を吹き飛ばされた


    猪瀬知事がこの映像を観たら感激して涙するかも。 (´;ω;`)
    何しろ、転んでは起きる!!! 七転八起ですからね。

                       ★

    (追記)今日はもう一つ記事を更新しています。
    『オバマ大統領を甘く見る危険性』







    0 0


    油断大敵。
    TPPが米国議会を通らないと、オバマは戒厳令を敷くか、それとも暗殺されるかの二者択一を迫られるでしょう。

                           ★

    元農林水産大臣 山田正彦氏のブログより

    2013年12月3日(火曜日)
    米国議員のTPP反対書簡

    米国のパブリックシチズンのローリー・ワラック女史から連絡が入ってきました。
    米国ではTPP協定はたとえ合意ができたとしても連邦議会では批准されることはないとのことです。

    この9月に、米国政府は連邦議会にTPPの秘密協定の内容にアクセスできるようになってからは議員の間では反対の声が急速に高まって来ています。

    ついに、オバマ大統領を支えている与党民主党からも151名が反対の書簡を大統領宛に送るに至りました。…

    民主党は下院議員だけで201名ですが、その内166名も反対しているのです。

    共和党はもともとオバマ大統領に反対の立場ですが、TPPについても21名が反対の書簡を送っています。また穏健派の6人も反対表明しています。

    これは米国憲法では、連邦議会に外交交渉権限があり、TPPを批准するにはTPA法律を、成立させなければなりません。

    その法律を成立させる見込みがなくなったのです。

                           ★

    上記のように山田元農水大臣はTPPが米国議会で通らないからTPPは成立しないと述べていますが、果たしてそうでしょうか。

    何しろ、オバマ政権は国際金融資本の代理人なのですよ。
    TPPをオバマ大統領が米議会を通すことはいとも簡単。

    (注)オバマ大統領の性格は、今朝の私のブログ記事でのユーチューブに現れていましたね。議会が思い通りに動かないと演壇を倒したりドアを蹴ったりでしたね。

    『さすが上海女性、さすがオバマ大統領』

    ボストンマラソンの時のように、オバマ大統領はFBIを使って自作自演のテロを演出したらいいのです。

    オバマ大統領はFBIを使って、国会が開催されている期間、アメリカ合衆国議会議事堂のあるワシントン市内の10箇所ほどで爆破やサリンを撒く。
    そして戒厳令を敷いたらよいのですよ。

    (参考)私にブログ記事
    『ボストン爆破はFBIの自作自演か?』  2013/4/18(木) 


    或いは、TPPに反対する全議員、又は一部の議員の各自宅玄関や庭で一斉に爆破事件を起こし、脅しをかける。

    脅しと金は、彼等の常套手段ですから。
    山田正彦氏の考えるような単純なものではないですよ。

                         ★

    そうそう、肝心な前回記事の残りの部分を記載します。

    (前回記事 前文)
    『米国に見るTPP以後の日本』  2013/12/9(月) 

    (原文)

    (以下、前文より続きの分)

    現在、政府は北部と南部の国境沿いに塀と壁を建設している。現在、政府は全国ID制度(間もなく生体データ記録も搭載される)に取りかかっている。

    現在、政府は国民のあらゆる動静を、オンラインで、街頭で、国境を越えて、追跡することができるような徹底的な監視国家を構築している。

    もしも、これは国民を“テロリスト”から守る為だと考えておられたなら、あなたはとんでもない誤解をしておられる。政府はアメリカを封鎖してしまうのだ。連中は納税者を逃がしはしない。

    皆様を脅したくて本文を書いているわけではない。皆様の友人として、私はこれを書いている。もしも、読者が、私がここに書いていることを、お読みになり、理解されるのであれば、あなたはアメリカ合州国における少数派の一員だ。

    そこで、あなたはどうすべきなのだろう?

    アメリカ合州国から去るべきなのだ。

    あなたはたった一人というわけではない。私のようにアメリカ合州国の外で暮らしているアメリカ人は何百人といる。

    祖国で実現できるであろうものより、ずっと充実して、平和で、自由で、豊かな生活をしているのだ。

    カナダに、ヨーロッパ中に、アジアの多くの場所、オーストラリアやニュージーランドに、そして地球上の他の大半の国々に、私たちのような人々がいる。

    結論として、思い起こして頂きたいことがある。

    あなたがアメリカ・インディアンか、奴隷の末裔ではない限り、ある時期に、あなたの先祖は、より良い生活を求めて、祖国を離れることを決断したのだ。

    彼らは売国奴でもなければ、悪人でもなく、単に、自分たちや家族の為に、良い生活を望んでいただけだ。あなたがたも、彼らの旅を続ける頃合いではないだろうか?

                            ★

    以上で転載記事は終わりですが、この記事へのコメントの一つの一部を紹介します。

    As a French Woman who has lived in the USA for a good many years I totally agree with Lance Freeman.
    I am dreaming of fleeing Boston/Cambridge as soon as I can.
    It's not easy.
    I will eventually gather the courage it takes to return to France, poor, dispirited and disliking this country with all my might.
    I would NEVER recommend anyone in Europe to move here, it is way to hard to earn an honest living and not starve to death.
    In 1995, I needed knee surgery.
    Being without health insurance I was told by an orthopedic surgeon in Cambridge, MA that I would be better off going back to France and have the surgery there at no cost to American tax payers...
    I had to wait 3 months and implore another surgeon to please ease the pain.
    I got absolutely nowhere until I decided that since every hospital has or should have a public relations person I would explain my situation.
    I located such person and was finally operated on.
    The long wait had worsened my knee and it took me 18 months to walk normally again.
    So this is the wonderful american health care that they are bragging about!!!
    I could go on and on about what my life has been here.

    To be honest, France under Fascist Sarkozy is not ideal and I will have to readjust but living here is no longer a viable option.
    The american dream for me is OVER.


    フランソワーズ· 192 weeks ago
    良い何年もの間、アメリカに住んでいるフランス人女性として、私は完全にランス·フリーマン(この文の著者)に同意する。

    私は私はできる限り早くボストン/ケンブリッジから逃げることを夢見ています。それは簡単ではありませんが。(中略)

    実を言うと、ファシストサルコジの下でのフランスが理想的ではないし、私は戻る必要がありますが、然し、ここに住んでいることは、もはや現実的な選択肢ではありません

    私にとってアメリカンドリームは終わりました。

                            ★

          日本の国益を守れる新たなリーダーの出現を望む。



    0 0


    偶々、下記のスレに出会い、呆れましたね。


                           ★
    そのスレとは

    『ハワイに新婚旅行に行って帰ってきてすぐ妊娠!周囲はお祝いの雰囲気、しかし生まれたのは明らかに混血とわかる赤ちゃん・・』

    2013年12月19日19:44

    ハワイに新婚旅行に行って帰ってきてすぐ妊娠!周囲はお祝いの雰囲気、しかし生まれたのは明らかに混血とわかる赤ちゃん・・

     
    718: おさかなくわえた名無しさん 04/05/22 19:05 ID:H/Mo1WZ7

    これは四国での実話。
    ハワイに新婚旅行に行って、
    帰ってきてすぐに妊娠。
     
    ハネムーンベイビーだね、
    と周囲はお祝いの雰囲気。
     
    めでたく十ヵ月後には出産の予定となり、
    陣痛の時には両親たちも病院に詰め掛けた。
     
    やがて産室から元気そうな
    赤ちゃんの産声が聞こえてきた。
    喜色満面で喜びの声を上げる夫とその両親。
     
    やがて医師だけ部屋から出てくると、
    夫に向かって
     
    「あの、ご主人さんですよね・・・」
    と複雑な表情を見せる。
     
    夫は「はい、どうかしましたか?」
     
    なぜか口ごもる医師は漸く、
    新生児室にいる妻の産んだ
    赤ちゃんを見せた。
     
    そこには明らかに
    黒人との混血とわかる赤ちゃんがいた。
     
    ごめん、全然スーッとしませんね。

                           ★

    未だ依然とそんなことがあるのですね。
    私が中学2年か3年頃のこと。(1958年頃)

    当時、九州の女性と結婚式を挙げるとなると街中の噂になったものです。
    まあ、せめて東北の女性と結婚するのが普通でしたから。

    母は、「九州などの遠方では、その親族調査などはどうするんだろう」 などと話していましたね。

    田舎では結婚となると相手の親族等も含めて徹底的に調査するのが普通。
    何か普通でない性格や癖は遺伝するという前提でした。

    親族にキチガイがいれば破談。
    親族に手癖が悪いものがいれば破談。
    親族に病弱な者がいれば破談。

    特に元庄屋の親族には当時の庶民にとって色々な問題があったようです。
    それは資産家はいとこ同士の結婚は当たり前だったように、資産の分散を防ぐために親族結婚を繰り返してきましたから、血が濃くなりすぎたのですね。(*)

                         ☆
    (参考)

    私の履歴書・26『三船美佳(故・三船敏郎)さんのルーツ』 2007/11/5(月)

    隣村でも、同じ様な牢屋のある家があると聞きました。共通していたのは田舎の庄屋親族間の血族結婚でしたね。いとこ同士や縁戚間の。同族で資産を守る為にでしょう。その結果ですね。



    『英国とロスチャイルド』  2013/12/4(水)

    各国に散った彼の5人の息子と子孫は同族結婚を繰り返し、またたくまにヨーロッパ全土の金融と産業を押さえた…。


                          ☆

    (*)こういう九州の女性との結婚の噂話があってから間もなく、今度は、ハネムーンベービィで真っ黒い児が生まれたということで大騒ぎになりました。

    新婚旅行でハワイに行ったのですが、結婚式と飛行機での疲れと時差ボケで、新婦はホテルのベットに横になり、新郎は一人で街に出かけたそうです。

    それを見計らって黒人のホテルボーイが合鍵を使って入り込み、新婦を強姦。
    そのことを新婦は街から帰ってきた新郎に伝えず。

    新郎は、この旅行中、新婦の浮かぬ顔は、旅の疲れと思っていたようです。
    そして帰国してから十月十日後、真っ黒い赤ん坊が生まれた訳です。

    「やはり黒人の身体は頑強だし、精子も日本人と比較にならない程強い!」 とは、当時の母たちの井戸端会議での結論。

    この夫婦の両方の実家は、共に本荘市街地から僅か数キロで、然も、両家共に1958年頃にハワイに新婚旅行に行かせる程の結構な資産家ですから、噂は瞬く間に街中に広まったようです。

    その後の噂話では、二人は離婚し、妻は黒い子を抱えて実家に引っ込んだ後、秋田を離れて都会に引っ越したのですが誰にも転居先は知らせないとのこと。

    それから2~3年後の噂では、夫の方は再婚し、子供が出来たとのこと。
    然し、然し、あれから50年以上も経っているのですが、今でも起きているのですね。


                         ☆

    それにしても、外国のホテルでの鍵の危険は、韓国ホテルでも同じこと。

    20年前ですが、子会社のほぼ毎月韓国と台湾に行くT常務が 「ソウルの高級ホテルで深夜ボーイが突然合鍵を使って入ってきた」 とか、「高級ホテルでも鍵が壊れていて掛からない」 とか、「ドアチェーンなどはカッターでパチンと切って入ってくる」とも言っていました。

    ですからソウルのホテルではドアの前に必ず机などを引っ張ってきてドアに押し当て、廊下側からドアを開けられないようにしてから寝るのだそうです。

                          ☆


    彼の20年前の子会社の役員会の時の余談として話していたことが、10年前にやはり起きていたのです。


     ▼週刊実話 2004年10月7日  仰天スクープ 

    『韓流ブームの落とし穴 「ヨン様」韓国ツアーでレイプ強盗続発!』

    韓国在住の日本人ジャーナリストが、そっと耳打ちする。

     「実は、日本では報道されていませんが、韓国国内で、日本人の女性観光客をターゲットにした犯罪が多発しているんです」

     つい先日も、こんな事件があった。前出の日本人ジャーナリストが続ける。

     「9月12日の早朝、大邱(テグ)の3ツ星ホテルに宿泊していた24歳のOLの部屋に、ホテルの従業員が合鍵を使って侵入。彼女をナイフで脅して現金を奪った後、無理やりレイプした疑いで逮捕されています。

    被害にあった女性は、女友だちといっしょに、『冬のソナタ』のロケ地を観光めぐりするために韓国を訪れていたそうです。

    容疑者も、その後の取り調べで、彼女が部屋に1人で泊まっているのを知っていたから狙った、と供述していると聞いています」(以下略)

    この強姦事件は、日本では週刊実話だけですが韓国では下記URLの通り報道されています。

    호텔 직원이 일본인 투숙객 성폭행
    ホテルのスタッフが日本人客に性的暴行
    記事入力 2004-09-12 20:42 


                          ☆

    韓国では、自国の実態をある程度報道していますが、この韓国の報道を、日本のマスメディアは報道していませんね。



    【韓国】性犯罪一日60件、3年間で33%増…“性犯罪共和国”汚名
    2011年09月20日09時58分 
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版] 

    性暴力犯人が3年間で33%も増えたことが分かった。国会法制司法委員会の盧來(ノ・チョルレ)議員(未来希望連帯)によると、全国の一線検察庁で捜査を受けた性犯罪者は昨年2万1116人で、07年(1万5819人)に比べて33.5%増えた。 (以下略)

     (具体例抜粋) ソウル城北(ソンブク)警察署は大学周辺のワンルームに押し入り、女子大生を刃物で脅して性的暴行を加えた疑いでイム容疑者(37)を逮捕したと19日、明らかにした。


                          ☆

    韓国政府の発表する数値は、韓国人に言わせると10倍せよとの話があるが、下記はその公表数値である。

    『韓流でしびれる理由は?』 2013/11/16(土) 

    韓国の法律や規制は日本と比べ決して過度なものではないが、、総人口(5千万人)に対する累計前科者の割合は2010年基準で22%に達する。15歳以上の人口で計算すると26.5%が前科者になる。 注)4人に1人が犯罪者

    それでも法律・行政規制ともに抜け道が多く、逮捕すらされず、件数にも数えられないことがほとんどになっている。 注)実態は2人に1人?が犯罪者

    ちなみに、毎年の強姦・強制わいせつの発生件数は2万件弱。
    2,011年度 19,498件 2,012年度 19,670件




                          ☆

    処が、実態は10倍どころか公表数値の110倍である。

    年間150万件のレイプ大国、韓国
    【韓国】 性暴行、公式統計より110倍多かった。成人女性千人中2.2人が強姦被害(未遂含む)~初の全国調査

    (一部抜粋)
    (ソウル=聨合ニュース)成人女性1千人のうち2.2人が強姦または強姦未遂の被害を受けていることが分かった。また実際に発生した性暴行事件のうち、強姦または強姦未遂の場合、申告率が7.1%に過ぎないことが調査された。 
    (中略)
    調査対象者のうち性暴行犯罪を警察に届けた場合は、強姦または強姦未遂が7.1%で、ひどい醜行は5.3%、軽い醜行は4.7%となった。また犯罪公式統計上2006年の性暴行犯罪は1万3千573件だが、今回の調査結果を土台に実際発生した性暴行犯罪を推定する時、150万2千237件にのぼると女性部は明らかにした。

    性暴行犯罪を届けない理由では「被害が深刻ではなかった」が68.1%で一番多く「個人的に解決したから」が12.2%、「警察が何の措置も取らないだろう」という返事も4.2%に達した。

                          ☆
    それもそのはず、
    韓国の場合、子供が親から聞く昔話は尋常ではありませんからね。


    『韓国でのある昔話」 2013/5/10(金)
    昔話や説話の中の「危険な性意識」

     ~女性を襲えば自分のものになるというずれた認識
           人さらいの説話からも垣間見られる危険な意識~ 

    韓国では幼少時代、昔話により『仙女を拉致し強姦すれば仙女はおとなしくなり、更に子供を産ませれば嫁さんに出来る』と教えられている。


                          ☆

    この昔話だけでなく、どうやら民族そのものに問題があるようです。

    『韓国人だけが持つ特殊な遺伝子』 2013/6/1(土) 
    西洋の人にはなく、韓国人の精神分裂病患者にのみあらわれる遺伝子の変移が、韓国内の研究陣 によって確認された。

                          ☆


    朝鮮人は何世紀にもわたり、いとこ同士と言うよりも、親子や兄弟など血族間同士の結合で子が生まれることを繰り返してきたから、遺伝子に異常があるとの説がある。


    『犯罪超大国特亜人種3国は世界の常識 ?? !!』


     朝鮮はむかし毎年毎年3000人の美女を宗主国に献上してきた事実がある。
    結果、女性不足となり性の対象として家族姉妹にまで手を出す男が大勢いた。
     
    しばらくして、劣性遺伝子が表面化し、現在においてもなお日本人の2倍以上の
    奇形児が 生まれてしまうという悲惨な結果をもたらした。
     
     当時、性欲の処理に困った配偶者のいない朝鮮男は、大量の美女を宗主国に
    とられ、 残りの 醜い女、奇形、白痴まで強姦し妊娠させてしまう。

    これを属国であるが故の悲劇としてだけでは語れない部分がある。何故なら、
    現在においても、韓国における強姦の発生率は突出して高いのである。
    単純に過去の問題としてのみ捉えることはできないのである。
     
    また、韓国朝鮮人の倫理感の欠如は、奇形を多く発生させてしまうという事実、
    つまり遺伝的要素を無視して理解する事は決してできないのである。
     
     朝鮮人は遺伝子レベルで劣等種である。これは遺伝学的には事実だが
    研究者の間では表だって言うことはタブーになっている。


                          ★

    このような韓国に若い夫婦が旅行した場合、或いは結婚する前に新婦が韓国に旅行していた場合、出来た子は夫婦の両方の親族に全く似ていないケースが多々あったとしても不思議ではありませんね。

    生まれてくる子の肌の色はほぼ同じですから、極端に目が細い場合は疑われますが、そうでない場合は妻以外事実を知らないで子育てするでしょうね。

    何れにしても、韓流にかぶれた女性と結婚し、子供が出来た場合は、直ぐにDNA鑑定をする必要がありそうです。

                          ☆

    そういえば、先月、こんなことがありましたね。
    ちょっとでも疑問を抱いたら、直ぐにDNA鑑定をした方が良さそうですね。

    『赤ちゃん取り違えはなぜ起きた?』
    NHK News Web 11月28日 16時20分

    どうして判明したか

    判決によりますと、生前、母親の話を聞いていた実の弟らは、両親の死後、顔や性格が全く似ていない「兄」とされた男性との血縁関係を疑うようになります。

    家庭裁判所でDNA鑑定が行われ、「兄」とされた男性とは血のつながりがないことが4年前に分かりました。



                          ☆

    他方、韓国に一人で旅行する女性はおばさま族が結構多いそうですね。

    韓国では年代的に強姦に遇う確率は、中高齢者層の方が若い女性より多いそうですから、飛んで火にいる夏の虫ですね。

    特に日本の女性の場合、強姦されても泣き寝入りだそうですから、彼等の思う壺。

    観韓国の警察も、強姦被害を訴えると、「それは良かった! それで韓国の女性の強姦被害が一人減った」 と追い返された女性もいたとのこと。

    それとも、それを期待して出かける中年女性も結構多いでしょうかね。

                          ☆

    まあ、韓国に行く時は、高額な生命保険をかけていくことをお薦めします。

    『韓国で韓流ファンの邦人女性不明 年末年始に1人で観光』

    2010/03/30 22:05 【共同通信】

    http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010033001001129.html



    『邦人女子大生、ソウルで不明 防犯カメラに男性と一緒の映像』

    2011.11.1 00:11、産経新聞

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111101/crm11110100110000-n1.htm




                          ☆



    0 0


    未だに子宮頸がんワクチンを少女に射っているのですね。

    然し然し、子宮頸がんワクチンを全国の少女に接種させよと叫んだ政党や国会議員は、このワクチンの被害者には知らん顔。


    (参考)(3月26日掲載)女の子に射たすな!子宮頚がんワクチン

    金と利権で動く政治家たち。
    特に公明党と公明党の松女史が凄まじい

                          ★

    『被害者連絡会県支部が接種中止を訴え』 神奈川
    2013.12.23 22:41 (1/3ページ)

    接種後に全身に痛みを伴う副作用の報告が相次いでいる「子宮頸(けい)がんワクチン」。神奈川県内ではこれまでに25人が副作用を訴え、厚生労働省も6月、接種を積極的に勧めない方針を決めたが、接種は今も行われている。

    「これ以上被害者を増やしたくない。ワクチンの怖さを知って」。県内の副作用患者の家族や支援者らで作る「全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会県支部」は接種の中止を求めている。   (古川有希)

     「まだワクチン接種が行われていることが信じられない。元の体に戻してほしい」。平成24年9月から3回に分けて子宮頸がんワクチンを接種後、過呼吸や関節痛などの症状が次々に表れ、今年9月からは車いす生活を余儀なくされている同県平塚市内の中学2年生の女子生徒(14)はこう訴える。

     小学1年生から続けていたダンスは踊れなくなった。最近は味覚にも影響が出ているのか、「今までおいしいと思っていたものもおいしいと感じられなくなった」と視線を落とす。

     女子生徒の母親(43)は、「病院をたらい回しにされた揚げ句に『子宮頸がんワクチンの副作用ではない』といわれ続けてきた。精神障害と診断されたこともあった」とくちびるをかみしめる。(以後省略)


                          ☆

    神奈川・鎌倉市アンケート 接種後に約5割が「体調の変化あった」
    2013.12.23 22:36

     子宮頸(けい)がんワクチン接種者のうち、約5割が接種後に体調の変化があったことが、神奈川県鎌倉市の行ったアンケートで分かった。

     アンケートは10月、同市内でワクチンを接種した3060人を対象に行われ、全体の58・7%に当たる1795人が回答した。

     それによると、「接種後、いつもと違う体調の変化があったか」という問いに対し、818人(45・6%)が「はい」と答えた。具体的には「接種部位の痛み・かゆみ」が659人と最多で、「部位のはれ、赤み」(493人)、「だるさ・疲労感・脱力感」(162人)が続いた。

     一方、「症状が出たときに受診したか」の問いに対し、「受診した」(治療継続中含む)のは全体の3・4%に当たる28人にとどまった。

     市市民健康課によると、これまでに市に副作用を訴えているのは2人にとどまっているという。

                          ★

    同じく、昨日の米国の記事では、メルク社が子宮頸がんワクチンにガラスの粉末を混入させていたが、見破られて回収指示を出したことが書かれています。

                          ☆

    Merck issues voluntary recall on Gardasil vaccine

    『メルク社は、ガーダシルワクチン(子宮頸がんワクチン)をリコール(自主回収)』
    2013年12月23日(月曜日)

    Merck issued a voluntary recall of a lot of its Gardasil vaccines Friday due to the risk that some of the viles may contain glass particles, according to a company statement.

    メルクの声明によれば、vilesのうちのいくつかにガラス微粒子を含んでいるかもしれないという危険により、金曜日に沢山のガーダシルワクチン(子宮頸がんワクチン)の自主回収を発表しました。

    The company estimates that only 10 of the 743,360 vials in the lot may have been affected by the incident, which was the result of a breakdown in production.

    メルクは、その出来事(生産工程でのガラス瓶の破損)によって、10ロット743,360瓶だけが影響を受けたかもしれないと推測しています。

    A medical assessment conducted by Merck concluded that if a patient were to receive one of the contaminated vaccines, they had a “remote risk” of experiencing a reaction at the injection site.
    メルク社によって行なわれた医学的評価は、患者がガラス微粒子で汚染されたワクチンを接種すると、それらは注射部位反応を経験する「リモートリスク」であったと結論付けた。(中略)

    If a vaccine containing glass particles (tiny enough to get through a needle) is given to a patient, mild reactions routinely seen after vaccination may occur (for instance, redness or swelling at the injection site)."

    針を通る程の小さなガラス微粒子を含んでいるワクチンが、患者に接種された場合、お決まりの穏やかな反応(例えば注入箇所での赤みあるいは腫れ)が生じるかもしれない。」(中略)

    The vaccines were distributed between August 20, 2013 and October 9, 2013 in the United States and Puerto Rico.

    ワクチンはアメリカとプエルトリコで2013年8月20日および2013年10月9日の間に分配されました。


                          ★

    メルク社は誤って製造過程でガラス粉がワクチンに混入したと弁解していますが、果たしてそうでしょうか? 

    下記の通り、子宮頸がんワクチンには遺伝子組換されたHPVの消えないDNAが混入されているのですよ。

    (注)HPVとは  ヒトパピローマウイルス(HPV)は皮膚や粘膜に感染するウイルスで、100種類以上のタイプがある。このうちの約15種類は子宮頸がんの原因となることが多いため、発がん性HPVと呼ばれている

                           ☆

    Blood Donations are Potential Biohazard from Those Vaccinated with Gardasil

    ガーダシル(子宮頸がんワクチン)で予防注射を受けたものからの献血は潜在的バイオハザードである。

    (注)バイオハザード 《病原体による環境汚染が人体に及ぼす危険》.


    The huge wave of serious adverse conditions after Gardasil vaccination has caused deep concern across the world.
    However, the suffering may not only be limited to those who are vaccinated.
    Blood donated from individuals vaccinated with Gardasil may have horrific consequences for the recipients' health.

    世界中でガーダシルのワクチンの副反応が大きな懸念となっていますが、それはワクチンを受けた人に限られた話ではありません。ガーダシルを摂取した人からの献血を輸血することによって、恐ろしい結果がもたらされるのです。

    HPV was found in a girl's blood two years after vaccination.
    It should not be present!

    HPVはワクチンを接種した少女の血液に2年後も発見されました。
    それは本来存在するべきでは有りません!


    (これ以降の文を要約すると)

    ガーダシル(子宮頸がんワクチン)には、遺伝子組換されたHPVのDNAが存在していて、それがバイオハザードになる可能性が有る。

    全てのサンプルがアルミニウムのアジュバンド(免疫増強剤)と結合した形のHPVのDNA残余に汚染されていることが見つかる。

    未分解のウィルスやプラスミドのDNAの破片はマクロファージを活性化し、腫瘍壊死因子を放出し、心筋を抑制し人や動物で致死的なショックを誘発する可能性が有る。

    この危険性については、FDAやメルク社自身の出版物に書いている。

    『タンパク質ベースのワクチン中の偶発的な外部のDNAの接種により自己免疫疾患や悪性腫瘍を引き起こす突然変異の危険性が上昇する事が有る』 と。

    ところがところが、FDAやメルク社は、この子宮頸がんワクチンについて危険性は無いとの証明をしていない。

    危険性が無く安全であるとの証明が出来ないから?
    にも拘わらず、WHO(世界保健機構)をはじめ、各国の医療機関は安全と称す。

    今や子宮頸がんワクチンを接種した女性が献血したら、その血は他の献血と一種にされ、多くの人に輸血として拡散する。

    これはまさに、かっての薬害エイズ事件の再発である。

    (注)薬害エイズ事件とは、1980年代に、主に血友病患者に対し、加熱などでウイルスを不活性化しなかった非加熱製剤を治療に使用したことにより、多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出した事件である。非加熱製剤によるHIV感染の薬害被害は世界的に起こったが、日本では全血友病患者の約4割にあたる1800人がHIVに感染し、うち約600人以上がすでに死亡しているといわれる。

                            ☆

    このリスクは、何も子宮頸がんワクチンのみではありませんね。
    大半のワクチンには、ビルゲイツ言う人口削減のための毒薬が仕込まれていますね。


    《オーストラリア赤十字血液サービスへの質問と回答は以下の通り》

    質問 ワクチンを接種してからどのくらいしたら献血が出来ますか?

    答え これらのワクチンは不活化し組み換えされた遺伝子材料から作られているので、献血の適格性には影響しません。

    ジフテリア、インフルエンザ(季節性と豚インフルエンザH1N1両方とも)、A型肝炎、髄膜炎菌、百日咳、肺炎球菌、のワクチンも含まれます。

                            ☆


    (余談)

    毎年、インフルエンザ・ワクチンを接種されている方へ

    ワクチンにはアルミニウムのアジュバンド(免疫増強剤)が混入されていてボケる可能性がありますので、悩みのない老後を送れるかもしれませんね。

                             ★

    参考)私のブログ記事 2012年
     
    (7月3日掲載)集団不妊計画 『ワクチン集団接種』 
    (7月4日掲載)強制されるワクチン接種とフッ素 
    (7月6日掲載)HPV感染と子宮頸癌とは無関係か! 
    (7月7日掲載)無意味なワクチン接種を強行する政府 
    (7月8日掲載)WHOの目的はワクチンによる世界人口の九割削減
    (7月10日掲載)空から目に見えないウイルスが降ってくる 
    (7月11日掲載)やがて子宮頸がんワクチンは男の子にも接種 
    (7月22日掲載)今、空から降ってくるものは日本脳炎と風疹のウイルスか?


    2013年
    (3月6日掲載)子宮頚がんワクチンで重症状

    (3月25日掲載)子宮頚がんワクチンの危険性

    (3月26日掲載)女の子に射たすな!子宮頚がんワクチン
    金と利権で動く政治家たち。
    特に公明党と公明党の松女史が凄まじい

    子宮頚がんワクチンは99・9%効果がない 2013.04.08 
    厚労省が認める全く効果のない子宮頚がんワクチン

    ワクチン接種拒否者逮捕の米国 2013.04.13
    米国では、ワクチンを射を射たなければ罰金、もしくは強制収容所に入れられる。

    金が動いていた子宮頚がんワクチン  2013.04.28
    寄付金を貰ってワクチン審査

    風疹ワクチンでも不妊剤を調合   2013.05.05
    WHOやユニセフは、ワクチンで世界人口削減を図っている

    赤ん坊時代に子宮頚癌ウィルス感染  2013.05.07 
     HPVワクチン接種の対象となっている全国の女子中学1年生の何割かは、赤ん坊の時などの接種前に、既にHPVに感染している。感染している女性に、別種のHPVワクチンを接種すると、重度の前ガン状態になる確率が32・5%アップする
     
    子供にはカキやゴーヤを食べさせよ!   2013.05.14
     小中高のお子さんをお持ちのご両親や爺婆は、お子さんに、『生カキ』や『沖縄産の苦いゴーヤ』『たたみいわし』『豚のレバー』を食べさせましょう。

    子宮頸がんワクチンは毒薬?と認めた厚労省   2013.06.15

    何故に子宮頸がんワクチンによる障害者を救おうとしないのか?

    ご存知、物事には表と裏がある 2013/11/4(月) 




    11月6日掲載)インフルエンザワクチンは有害で効果なし!
    (2013.02.20掲載)インフルエンザワクチンの闇 
    (2013.02.21掲載)インフルエンザワクチンの闇(続編)
    (2013.02.22掲載)インフルエンザワクチンの闇(続々編) 



    0 0


    中国と朝鮮半島のプロパガンダと言われているNHK。

    ご存知、NHKはかって中国政府と組んで『NHK特集シルクロード』を作成・放映し、多くの日本人旅行者を中国核実験で高濃度に放射能汚染されている地に導き、日本旅行者を被爆させましたね。

    そのNHKが、またまたNHKスペシャルで台湾の先住民を侮辱したが、今回は訴えられて敗訴したというニュースがありました。

                         ☆

    「差別的言葉で名誉毀損」 NHKに賠償命じる 台湾先住民族ら逆転勝訴
    2013.11.28 23:05 

     NHKスペシャルで台湾先住民族への差別的表現があったと認定する判決が東京高裁で下された。1審の原告側全面敗訴から判決が一転した理由は。

    〔関連トピックス〕NHK
     日本の台湾統治を扱ったNHKの番組内容で名誉を傷つけられたとして、出演した台湾先住民族のパイワン族や視聴者ら計42人がNHKに損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で東京高裁は28日、「人間動物園」という言葉が台湾先住民族の女性に対する差別的表現で、名誉を傷つけたと認定、100万円の支払いを命じた。1審東京地裁判決は原告側の全面敗訴だった。

     1審で原告側は計約1億1000万円を請求していたが、原告数の減少に伴い2審では計710万円の支払いを求めていた。

     判決などによると、平成21年4月5日に、NHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー」の第1回「アジアの“一等国”」で放送。

    1910年にロンドンで開催され、パイワン族の生活状況を紹介した日英博覧会の写真に「人間動物園」とテロップを表示し、「イギリスやフランスは植民地の人々を盛んに見せ物にし、日本はそれをまねた」と紹介した。

     賠償を認められたパイワン族の高許月妹(こうきょ・げつまい)さん(83)の父はこの博覧会に参加。高許さんはNHKのインタビューに応じた。

     1審は「人間動物園」の表現について、「過去の歴史的事実として紹介したにすぎず、番組が原告の父親を動物扱いしているものではない」と認定。

    しかし、2審で須藤典明裁判長は「深刻な人種差別的意味合いを持つ言葉で、パイワン族が野蛮で劣った人間で動物園の動物と同じように展示されたと放送した」とし、1審の判断を覆した。


                         ☆

    《問題のNHKスペシャル ユーチューブ》
    捏造した歴史を語る反日プロパガンダのNHK

    NHKの大罪【台湾】JAPANデビュー 
    アジアの一等国【台湾】4 人間動物園(9分強)                        http://www.youtube.com/watch?v=UGdU45VIXmA&feature=youtu.be

                         ☆

    私の記憶によれば、1910年にロンドンで開催された日英博覧会での日本のコーナーの一部では、台湾の過去の生活と日本が台湾を統治してからの台湾の生活を比較したもので、「人間動物園」とは無縁なものであったはず。

    さすが日本国民を自虐史観に導こうとする中国・朝鮮半島のプロパガンダのNHK。
    そのNHKの報道を、何の疑いもなく、そのまま受け容れている幼稚な右脳の持ち主の中高年齢層。

    然し、台湾の先住民族というと、直ぐに思い出されるのが高砂族ですね。
    ご存知の方も多いと思いますが、改めて記事にしました。


                         ★

    下記は、『高砂義勇隊』というブログ記事の一部ですが、是非、全文を読んで、台湾の先住民・高砂族の素晴らしさを少しでも知って欲しいものです。

                         ☆

    高砂義勇隊』
     高砂義勇隊(たかさごぎゆうたい)というのは大東亜戦争時に、台湾原住民により編成された日本軍の部隊のことです。フィリピン、ニューギニアなど密林地帯の戦場に投入するために創設されました。

     この高砂義勇隊は台湾の「高砂族」という山岳民族出身で構成されていますが、「高砂族」といっても実際はタイヤル族、トロック族、タウツア族、パイワン族、などなど複数の民族がおり、さらにパイワン族はピューマ族やアミ族などなど複数に分かれます。

    (全文URL) ↓ クリック

                         ☆

    ユーチューブもあります。

    多くの日本兵を救った精強「台湾高砂族」─日本の南洋戦略10
                               (5分弱)


    米豪軍に一度も敗北しなかった高砂族「特別遊撃隊」─日本の南洋戦略11
                              (6分)



                     
    「高砂族」に関するエピソード引用
                       
        高砂義勇兵

    先祖伝来の蕃刀(ばんとう)で密林を切り拓き、
    食料となる動植物の知識も豊富で在り、敵に立ち向かう勇敢さ、
    そして彼らの徹底した忠誠心にだれもが舌を巻いた。

    彼らは素直で純真、責任感があり、ジャングルでは方向感覚に優れ、
    音を聞き分ける能力も在り、夜目が利く。

    又、軍靴などは装着せず素足で行動し、足音さえ立てずに
    完全な暗闇のジャングルを縦横無尽に渡り歩いたと言う。
    潜入攻撃、切り込み攻撃では群を抜いた活躍を見せ付け、日本兵の度肝を抜いた。

    世界最強の傭兵と謡われる英国特殊部隊・王立グルカ連隊と
    高砂義勇は互角以上に渡り合い、グルカ兵の待ち伏せや奇襲攻撃に対して斥候を買って出た。

    又その日本の古武士に似て名誉を重んじ、任務完遂には命を惜しまず
    勇戦する姿と能力が高く評価され、昭和19年から正規兵として採用され、
    各地で抜群の働きをした。
    又大変日本兵とも相性が良く、共に歌を口ずさみ共にふざけ合い、同じ夢を見て眠った。 

      (「高砂義勇伝」より)

                         ☆

     「おにぎり」

    ある元日本兵は、同じ部隊で戦い、戦死した高砂族を慰霊するため、この碑に赴き、そこで昼飯にと差し出されたおにぎりを見て、いきなり涙を流し、慟哭をはじめたそうです。

    「俺はこの握り飯を彼の前で食うことはできない。」と。

    彼の部隊は東南アジアで作戦中、食料不足で飢えに苦しみました。
    そこで足腰が強く、ジャングルに強い高砂族の兵士が、遙か後方の基地まで食料を取りに行ったそうです。

    しかし何日待っても帰ってこない。様子を見に行ったら、彼は部隊まであと少しというところで、両手一杯の米を抱えて餓死していた。

    米を持ちながらの餓死。
    信じられるでしょうか。

    餓死するほどの限界に達しながらも、多くの日本兵が心待ちにしている食料には
    一切手をつけなかったのです。

    慟哭した元日本兵は、そんな彼の霊前で握り飯を食うことができなかったのです。

                         ☆

     「返却された補償」

    当時高砂族を部下に多数部下に持っていたある陸軍少尉は、戦友の病気見舞いに訪台、同時に日本政府が台湾の戦後処理を放置しているのを見かねて「我々日本人の恥である。戦友としてまことに忍びない。国が補償しないなら、おれがする。ほんの気持ちだけど・・・・・」
    と旧部下の戦友20余名に各日本円10万円を 贈った。

    高砂族の部下一同御温情に感泣して
    「こんな金をいただくわけにはいかない」と誠意のみ頂戴して全部返したといいます。


                         ☆


    戦争はひどかったが、日本がひどいといった人はいなかった。
    遠来の日本人に対するお世辞もあるだろうが、彼等は

    「日本人は最後まで公平だった。われわれが死ぬとき、日本兵も一緒に死んだ」と、
    むしろ僕を教え諭すようにいった。

    「生涯で一番の思い出は?」とという僕の問いに 
    「敗戦で日本に帰る途中、基隆で降ろされ、日本兵と別れたとき」と一人が答えると、
    同期だったもう一人が「そうだなァ、やっぱりあの時だなァ」と相槌をうった。

    「白い手ぬぐいを出して、両方で手をふりあって、船が見えなくなるまで、立ってましたよ。 国旗を取り上げられて、白旗しかないんだ。あの時、せめて日の丸をふってあげたかった・・・」
    その言葉には、間違いのない実感があった。 


                         ★

    作家の鈴木明氏が昭和50年(1975年)ごろに台湾を訪ねて、高砂義勇兵だった人に「日本に対して、日本の軍隊に対して、遠慮のない意見を言ってください、本当のことを言ってください」とお願いするとその人はこう答えています。

    「戦いは本当に苦しかったが、自分は特に日本を恨んでいるということはない。我々は確かに殴られたり、苦しいことに会ったが、それは日本兵も同じで、我々だけが苦しかったわけではない。

    日本の軍隊が、われわれだけを苦しい戦場に行かせたなどということは、絶対にない。我々の父の時代に比べれば、日本時代はずっと生活がよくなったし、現在は日本時代に比べれば、また生活がよくなっている。だから、誰を恨むということはない」

     また、他の義勇隊だった人に「義勇隊にとられた時は、どんな気持ちがしましたか?」と聞くと、

    「とられたのではありません。自分で行ったのです。自分の精神で行ったのだから、誰にも文句はいいません」

     と語気を強めて言いました。高砂族、それは誇り高い民族でした。



          素晴らしい民族・高砂族。
          そして彼らが今も信奉するのは、日本の『大和魂』ですね。水無瀬



    (注)今日のもう一つの更新記事
    『今年のパカパカ競馬の収支は』




older | 1 | (Page 2) | 3 | 4 | .... | 74 | newer