Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

ブログ開設してから直ぐに放置!!それから1年後の06年十月、それまでの全訪問数40から再起動??しました。 私の住んでいる島本町水無瀬は、京都嵐山から流れる桂川(途中、鴨川と合流)・琵琶湖からの宇治川・奈良方面から流れる木津川の三つの川の合流地点です。ここから淀川となって大阪に流れます。 下の航空写真のピンク色が我が町です。 右上が琵琶湖、上部が京都市内、左下が神戸。下が大阪と奈良です。 [[img(http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/7d/df/minaseyori/folder/1462267/img_1462267_55109248_4?1289239015)]] 我が町に流れる三本の川が見えるでしょうか. 島本町水無瀬については、谷崎潤一郎著小説「蘆刈(あしかり)」で結構詳細に述べられています。 ここ水無瀬は、小倉百人一首を並べたら、水無瀬の情景になるという藤原定家の隠れた後鳥羽上皇思いの舞台です。 参照:「百人一首の秘密」著者林直道教授の公式サイト http://www8.plala.or.jp/naomichi/ 参照:「水無瀬絵図」小倉山荘サイト  http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/hyakunin02.html (追記)小説『蘆刈』に基づく私のブログ記事 谷崎潤一郎原作・主演田中絹代 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43928675.html 愛するが故に妻との別離 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/43963187.html 阪急大山崎下車の谷崎潤一郎 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46246160.html 京都に在った諏訪湖より大きな池 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/46870978.html 十五夜お月さんと山崎の橋 http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/61587198.html (お知らせ)09.12.06 公序良俗に反するコメントや、因縁コメントは直ぐにカットします。  

(Page 1) | 2 | 3 | .... | 53 | newer

    0 0



    この韓国女子大での調査は、2005年のものですが、成人女性の火病の多い韓国にしては、まともな回答結果かもしれない。

    韓国名門梨花女子大の学生の62%は「生まれ変わったら韓国以外に生まれたい」

    梨花女子大の学生の3人に2人は、生まれ変わったら韓国ではなく他の国に生まれることを願っていることが分かった。

    ここについて有識者らは、不正腐敗など我が国社会の暗い断面が相変らず存在して若い世代の個人主義化と脱国家化が過度に加速する中でもたらされた現象だとして、対策作りが急務だと指摘した。 

    梨花女子大の校内紙が、光復60周年にあたり先月20日から3日間、梨花女子大の学生793人を対象にアンケート調査した結果、

    「生まれる前に自分の意志で祖国を選択することができたら、我が国を選択しますか?」という質問に対して、62%にあたる492人の学生が、「選択しない」と回答した。

    その理由としては、「先進国に生まれたいから」が61.5%でもっとも多く、「祖国がどこかは重要ではない」が19.7%、「韓国が嫌いだから」が8.8%と続いた。 


    また、全回答者の52.9%は祖国を「アイデンティティの基礎」だと答えたが、「あまり重要ではない」(39.7%)や「否認・回避したい対象」(1%)など否定的な回答も40.7%に達した。 

    一方、韓国を選択すると答えた34.8%(276人)の学生は、「祖国が誇らしくはないが愛着があるから」(74.7%)や「韓国が誇らしいから」(17.2%)などを選択の理由として挙げた。 

    梨花女子大の学生らはまた、我が国の歴史上で一番恥ずかしかった事件として軍部独裁(32.3%)、聖水大橋や三豊百貨店の崩壊など大型事故(31.3%)、IMF経済危機(19.9%)、大統領弾劾(14%)などを挙げた。

    誇らしい事件としては急速な経済発展(34.7%)と、4・19運動(訳注:李承晩大統領を下野させた1960年の民主化運動)を初めとする民主化闘争(27.5%)を選択した。<中略> 

    これについて高麗大学社会学科の趙大(チョ・デヨプ)教授は、「世界化現象が加速化する中で、若い世代は韓国を、時代についていけない硬直された文化を持った社会と見ている。

    より大きな問題は、国家に対する拒否感が持続すれば共同体的生活が消えて弱者に対する思いやりが無い利己的な社会に転落するという点だ」と指摘した。 20051009韓国KUKIニュース
    http://lovecorea.exblog.jp/13491679

                ☆       ☆       ☆

    何せ、犯罪王国で、犯罪を日本に輸出し、外貨を稼いで国家に貢献している。

    「過度な行政規制で国民の22%が前科者に」 

     政府が企業活動や生業などに絡む行政規制違反までも厳しく刑事処分したせいで、韓国国民の5人に1人が前科者になったとする調査結果が示された。

      成均館大学のキム・イルジュン教授(経済学科)は7日、韓国経済研究院の主催で開催された「企業活動に対する過剰犯罪化」に関する国際シンポジウムで

    「韓国は行政規制が非常に多く、これに対する処分も厳しいため、総人口に対する累計前科者の割合は2010年基準で22%に達する」と述べた。15歳以上の人口で計算すると26.5%が前科者になるという。 注)4人に1人が犯罪者


     キム教授が警察庁の内部資料を入手して分析したところ、1996年から2010年にかけ、罰金・禁固刑以上の刑事処分を受けた前科者の数は毎年平均34万人(4.2%)ずつ増加した。

    1997年に通貨危機に見舞われ、生活苦による犯罪が急増し、2010年には前科者の合計が1108万人に達した。国民の5人に1人が前科者というわけだ。

      キム教授は前科者がこれほど急増した背景について、日常生活での法律違反や経済活動に絡む単純な行政規制違反までもが厳しく刑事処分されているためと分析している。

    飲食店の経営者が衛生法に違反したり、運送業の従事者が道路交通法規に違反したりした場合、工場などで安全、環境、労働などに関する法規を守らなかった場合、グリーンベルト(開発規制地域)内で建築物を建てた場合などだ。
    2013年11月8日(金)8時12分配信 朝鮮日報日本語版

    ちなみに、韓国の法律や規制は日本と比べ、決して過度なものではありません。経済発展に伴い、少し厳しくなった程度です。

    それでも法律・行政規制ともに抜け道が多く、逮捕すらされず、件数にも数えられないことがほとんどになってしまっています。 注)実態は2人に1人?が犯罪者

    なお、外務省の安全情報によると、韓国警察庁が発表した2012年犯罪・交通事故件数は、

    イメージ 1
    http://lovecorea.exblog.jp/18952332/

    なるほど、殺人に強盗に強姦に窃盗に暴力。
    日本の韓流おばちゃまが、しびれるはず!

                ★       ★       ★

    他方、寒くなりましたから日本でも韓流ノロウイルスのご活躍が始まりましたね。
    スーパーで販売されている国産と称するキムチでもリスクがありますよ。

    日本では、韓国産キムチの衛生検査は民主党政権により免除になっていますので、フリーパス

    (参考)『日本にノロウイルスは民主党政権が導入?』
    民主党政権では、韓国キムチを無検査で輸入許可!!!
    スーパーの加熱用牡蠣が危ない

    また、日本産のキムチであっても在日韓国人が作っている場合が多く、調味料など韓国から輸入した食材も使っています。ノロウイルスは感染力が強く、十分に過熱しなければ予防できませんので、お気をつけ下さいとのこと。

    (参考)私のブログ記事『韓流狂女は犬の条虫が大好き』 2013.01.24


                ☆       ☆       ☆

    そもそも、韓国では、古来からの糞文化で、日本のように堆肥化することがないから、ウイルスなどは生きたまま地下に浸透し、拠って地下水はノロウイルスや細菌類にに汚染されている。

    キムチ業者、地下から水食中毒ウイルスに汚染

    (ソウル=聯合ニュース)食品医薬品安全庁は一部キムチ業者が使う地下水で食中毒を起こすノロウィルスが検出されたと19日明らかにした

    今月の初め全北地域集団食中毒の原因がキムチ類と明らかになって食品医薬品安全庁が地下水を使うキムチ製造業者の中でヤギ消毒装置を稼動する11ヶ所を除いた217ヶ所全部を対象に特別点検をした結果だ。

    調査結果、4つの業者が使用する地下水でノロウィルスが発見された。

    食品医薬品安全庁はこれら4業者に生産・販売を中断するように措置してすでに流通した製品は自主的に回収するようにした。

    食品医薬品安全庁は該当業者が上水道で切り替えたり地下水殺菌・消毒装置を備えるなど施設を改善して安全性が確保されれば生産と販売を許容することにした。

    食品医薬品安全庁は白菜のキムチ業者の衛生水準を高めようと殺菌・消毒装置設置などに必要な施設改善資金で企業当たり1千万ウォン(約88万円)を支援することにした。 

    これを通じて来年まですべての業者が食品製造衛生管理認証であるHACCPを適用するようにする計画だ。

    地下水でウイルスが検出されたキムチ業者名簿は食品医薬品安全庁のホームページ(www.mfds.go.kr)で確認することができる。
    2013年4月19日聯合ニュース(機械翻訳)
    http://media.daum.net/society/newsview?newsid=20130419101912390

    (注)食中毒の原因となるノロウイルスに汚染された疑いのあるキムチ・調味料34製品(約700トン)が流通していることが分かった。
    2012年12月6日(木)10時22分配信 朝鮮日報日本語版 

                ☆       ☆       ☆

    韓国人さえ食べないようにしている業者製キムチを、日本の大手スーパーは、『食べて韓国を応援』とばかりに、大々的に販売している

    韓国主婦の8割がキムチを手作り、「家族の健康を考慮」=食の安全への不安拭えず―韓国調査  

    2013年10月15日、このほど韓国の大型スーパー、ロッテマートが1460人の女性客を対象に「自分でキムチを手作りするか」について調査を行ったところ、77.4%の主婦が「食品安全の事故が多発しており、家族の健康を考えてキムチは自分で作っている」と回答した。人民網が伝えた。

    ホルムアルデヒド入り牛乳、寄生虫入りキムチ、キムチによる食中毒、1年前に製造されたマッコリがまだ店頭で販売されている、といった食品事故が国内で連続して発生したことにより、韓国の消費者は市場に流通する食品に対して非常に不安感を抱いている。韓国の新政権もこういった“不良食品”を「4大社会悪」の1つに挙げている。

    食品事故が発生するたびに韓国政府では食品安全に危害を加える行為に対する処罰を強化する方針を表明しているが、類似した事件の再発を根絶することはできていない。

    質の悪い食品は依然として市場に流通しており、韓国メディアではこの原因を「処罰が軽いため」であると分析している。
    2013年10月16日(水)16時8分配信 Record China (翻訳・編集/碧海)
    http://lovecorea.exblog.jp/18800417

                ☆       ☆       ☆

    韓国では、自家製キムチも危ない!

    <中国食品>みずみずしい白菜に隠された秘密、劇薬ホルマリンの使用が横行―山東省青州市 

    2012年5月7日、紅網は、山東省青州市で鮮度を保つために白菜にホルマリンを噴霧する行為が横行していると報じた。

    青州市は春白菜の主要産地の一つ。北京市、内モンゴル自治区、河南省、河北省など広い範囲に出荷される。輸送の時間もかかるほか、気温が30度近くにまで上がるとあって、いかに鮮度を保つかが課題だったという。


    そこでここ数年、よく広まったのがホルマリンを噴霧する方式だ。こうすれば出荷の翌日になっても白菜は変色することなく、白いみずみずしい形で販売することができる。

    しかしホルマリンは刺激性のある毒物であり、また長期にわたり摂取すれば白血病の要因になるという。

    地元政府はホルマリンの使用をやめるよう呼びかけているが、中国の農作物品質安全法には保冷剤に関する規定はなく、ホルマリン使用禁止の法的根拠がないのが現状だという。
    2012年05月08日Record China(翻訳・編集/KT)
    http://lovecorea.exblog.jp/15262218

                ☆       ☆       ☆

    以上、火病の大好きな日本の韓流おばちゃまには朗報でした。



    0 0


    自虐史観に洗脳された者達にとって、嫌悪する言葉『武士道精神』とは?

    イメージ 3
    『My Lucky Life: In War, Revolution, Peace and Diplomacy 』
    Sir Roger Carrick and Sam Falle (1996)

    『私の幸運な人生:
    戦争、革命、平和および外交で』
               ☆
    『敵兵を救助せよ!―英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長』 [単行本]惠 隆之介 (著)

    今回の記事は、以前書いたもののの追記版です。
    前回記事 『世界から絶賛された武士道を再認識』 2012.09.12

                  ★

    第二世界大戦中、インドネシア沖(1942年スラバヤ沖海戦)で撃沈されて漂流中に日本軍の駆逐艦「雷(いかづち)」に救われた元英国海軍乗組員422人の内の一人、サムエル・フォール卿(Sir. Sam Falle 1919年生れ)が、長年、恩人である「雷」の艦長工藤俊作氏を探し続け、89歳にして、ようやくその墓前で手を合わせたという話です。
    イメージ 1

    1942年、フォール氏が乗った英軍艦エンカウンターは撃沈され、乗員422人が重油にまみれながら20時間以上漂流。

    (注)英重巡洋艦「エクセター」(13000トン)、英駆逐艦「エンカウンター」(1350トン)、米駆逐艦「ポープ」を撃沈した。
    工藤俊作駆逐艦長(海軍中佐)の号令のもと、戦闘海域で機関停止の上で、総員により英駆逐艦エンカウンターと米駆逐艦ポープの乗組員422名の救助を行った。


    生存の限界に達していたとき、ようやく現れた船の影。一時は歓喜したものの、船が近づくにつれ、それが日本軍のものとわかり、機銃掃射され最後を迎えると一旦は覚悟を決めます。

    日本人は冷酷無比と思われていたからです。ところが、船には救助活動中の国際信号旗が掲げられました。艦長工藤俊作氏の「救助せよ」、との英断でした。

    イメージ 2

    船に泳ぎ着いたものの力尽きて沈む者も続出。

    雷の乗組員は自ら海に飛び込み、救助にあたり、全員を救助。重油でまみれた英兵達の体をふき、衣服や暖かい食事を与えました。

    フォール氏は、この幸運を信じられる何度も自分の手をつねってみたそうです。

    また、救助地帯は激戦区であったにも関わらず、終日、漂流している人を探しまわり最後の一人まで救い、翌日、英兵全員はオランダの救助船に引き渡されたました。

    フォール卿は、後にスェーデン大使などとして活躍し、その間も、工藤氏への恩を決して忘れることなく探し続けます。

    2003年、84歳の時に心臓病を患いながらも自ら日本を訪れますが、消息は知れず。

    ところが、その後、救助の秘話を知った作家惠 隆之介氏たちの尽力によって、ようやく消息がわかり、89歳という高齢にもかかわらず再度日本の土を踏み、1979年77歳で亡くなっていた工藤氏のお墓参りを果たしたということです。

    工藤氏の消息が、なかなか掴めなかったのは、工藤氏が生前、奥さんを含め周囲の誰にも一言も戦争中の体験を語らず、ひっそりと余生を過ごしたためだったそうです。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081207-OYT1T00499.htm


    《工藤艦長が救助した英国海軍上官達への艦上での言葉》
    "You had fought bravely. Now you are the honoured guests of the Imperial Japanese Navy."
    「あなた方は勇敢に戦った。今あなた方は日本帝國海軍の名誉あるゲストである」


    Save enemies! Bushido over the sea   Japanese BUSIDO saved lives

         敵兵を救助せよ!海の武士道 1/2 (前編)


                   http://www.youtube.com/watch?v=p4urhCImY_A


    A documentary about Major Shunsaku Kudo, the captain of Imperial Japanese Navy destroyer, 'Ikazuchi(Lightning)' during the campaign near Surabya in Java Sea in 1942 during the Greater East Asian War (WW2). He saved the life of 422 British sailors.

          敵兵を救助せよ!海の武士道 2/2 (後編)

        (」ユーチューブ ↓ クリック)



    (参考)大東亜戦争での残虐非道な米軍の場合

    昭和18年11月に日本の病院船「ぶえのすあいれす丸」がアメリカの爆撃機B24に爆撃され沈没し、救命ボートと発動機16隻に患者、看護婦、乗組員が漂流していたところをまたB24が容赦なく機銃掃射したことや、戦艦大和が沖縄へ向かう途中に撃沈され、乗組員は漂流しているところをアメリカ軍機の機銃掃射を受けた。

    (注)米国海軍が、沈没され漂流する日本の水兵を艦上から機銃掃射する実録の映像をユーチューブで観た事がある。





    0 0

    アメリカ国民の約84%は、 『9・11は政府が言うアルカイダによるものではない』と思っており、『政府の言うアルカイダ説』を信じているひとは僅か16%!

    ほとんどのアメリカ国民は、 『政府が何かを隠している』、或いは『国際金融資本とブッシュが起こしたもの』 と思っています。

    反して日本の場合、約60%の善良なる国民は 『9・11はアルカイダが飛行機を乗っ取り自爆したテロ』 と未だ思っていますね。

    (参考)9・11当日のNBCニュース

    世界貿易センタービルのライブ中継で、2棟目爆破の6秒前の画像です。
    イメージ 7

    下記画像は、爆破瞬間の映像ですが、爆破6秒前から爆破まで、飛行機の姿は見えません。
    イメージ 8


    下記映像では、下部の画像が生中継の時の映像。
    上部の画像が、夜のニュースで流された映像。
    この映像の右側に飛んでくる飛行機の映像がハメられています。
    イメージ 9

    つまり、貿易センタービルには飛行機は突っ込んでいなく、建物内部に仕掛けられた爆弾によるもので、私たちが観たニュースの映像は、別途飛行機の映像をCGで重ねたものだったのです。


    アマチャカメラマンの撮った映像にも、二機目は写っていません。

    そういう大半の日本の人に、下記のようなことを言っても通じないでしょうね。

                           ★

    お金を支配すれば国に貸付け戦争をさせ、国債などを発行させ、国を借金漬けにさせ、国を破綻させる。

    国家というものをなくし、国際金融資本が世界統一政府を樹立し、世界の人類の9割を貧困と飢餓に導き、やがて人類のその9割の滅亡を図る。

    そのプロセスとして国際金融資本ロスチャイルドの依頼で編み出したマルクス・エンゲルスの共産主義があるのです。

    共産主義とは?

    過去、そして現在、共産主義と名乗る国家で、人民が豊かになった例はあるでしょうか?  共産圏国家で何故に人民の大量虐殺が出来るのでしょうか?

    『ウイグルの悲劇 中国の狙いは民族絶滅』


    注)NHKはかって中国政府と組んで『NHK特集シルクロード』を作成・放映し、多くの日本旅行者を中国核実験で高濃度に放射能汚染されている地に導いた。

                  ★

    下の図では、上部が米国の国債発行高。
    下部が、日本の国債発行高。

    不自然ですね。米国と日本の国債発行高は同様な時期に、同様な伸張率で増えていますね。これは恣意的であることを表していますね。

    イメージ 6


    この米国と日本の借金だらけの姿が国際金融資本によって意図して作り出されたものですね。

    既に米国も日本も、国際金融資本のシナリオに沿って国債の乱発をしてきており、更に現在でも乱増発しており、いつ破綻してもおかしくない状況ですね。

                         ★

    (参考)ロスチャイルドの25ヶ条の世界革命行動計画から

    第11自ら戦争を誘発しながら、敵対するどちらの側にも領土の獲得が生じない和平会議を主導しなければならない。
     戦争は対立する双方の国家がさらに負債を抱え込み、我々の代理人の手中に落ちるよう主導されなければならない。

    (注)オバマの米国はアサド政権のシリアと戦争をしようとし、二回にわたり国連安全保障理事会の対シリア非難決議を図りましたがロシアに拒否権を行使され、シリア空爆の大義名分を得られず。

    尚、今、シリアでの内戦で、反政府側に資金や化学兵器などの武器援助をしているのが、米国・仏国・英国ですね。

                         ☆

    第12財を活用して、我々の要求に素直に従い、我々のゲームの駒となって、正規の助言者として政府を陰で操ることを我々から任じられた学識と独創性を備えた人物に すぐ利用され得る候補者を選ばなければならない

    ⇒ この国際金融資本の代理人となって政府を操る者が、竹中平蔵。
    操られ、そして今も操られているのが現在の安倍首相であり小泉元首相である。

                           ☆

    第15我々の力を行使すれば、失業と飢えがつくりだされ、大衆にのしかかる。そうすれば、自然発生的貴族社会にかつて与えられた以上に確実な資本の支配力が生じる。 

     ⇒ 失業と飢えのプロセスで明らかなものに消費税アップやTPPがある。 

                         ★
     
     以下、『日本人が知らないニッポン』より抜粋

    注)前回記事をご覧になってからの方が分かり易いでしょう。
    金融支配のプロセス』   2013.11.11 
     
                  ★
    本文
     
    世界の中央銀行
    イメージ 1


         『一国の通貨の発行権を私に与えよ。
         そうすれば、誰が法律を作ろうがかまわない!』
                  M・A・ロスチャイルド

    わかりやすく見るとこうなります。

    ロスチャイルド一族は、国の中枢である中央銀行を所有し、そこからお金を発行し、政府に貸し付けて支配します。

    旧約聖書にこのような言葉があります。
         -借りるものは貸すものの奴隷となる-

    これをよく表しているのが、初代マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの言葉です。
    お金を発行する権利を持つ者こそが、実の支配者であり、一国の政府や支配者、政治家でさえもその力の前ではひれ伏すしかないのです。
     
     
    通貨発行権を取り戻そうとした人達
    イメージ 2

    この写真をみてください。6名の歴代アメリカ大統領です。

    (参考)歴代アメリカ大統領

    彼らは、すべて任期中に暗殺未遂もしくは暗殺されています。そして、もうひとつ共通して言えることは、通貨発行権を取り戻そうとしたことです。

    たとえば、ケネディ大統領は、1963年6月に通貨発行権を取り戻し、政府発行紙幣を流通させますが、半年後には暗殺され、政府紙幣は即座に回収されました。

    それ以降、通貨発行権を取り戻そうとする大統領は出てきていません。
    ことの真相はわかりませんが、いずれにせよ通貨発行権は世界の根幹に関わることに間違いなさそうです。

    さて次に、ロスチャイルド財閥、および、ロックフェラー財閥の巨大さをみていただきます。


    ロスチャイルド家系企業 

    イメージ 3

    ロスチャイルド一族は、世界中の多分野の巨大企業を所有しています。ここにあるものは、その中で代表的な一部です。

    専門分野である銀行業、保険業など金融関係はもちろんのこと、資源、エネルギー産業、マスメディア、工業分野、エンターテイメント、食品、薬品産業まで、その分野は生活に関わるほぼ全てといっても過言ではありません。

    また、戦争に必要とされる「お金・石油・原子力・武器・世論形成に必要なメディア関連企業」なども所有しているということです。

    中でも「ロッキード・マーチン社」は航空機の会社として有名ですが、軍需産業分野で売上世界一の会社でもあります。

    (注)田中角栄氏が首相時代、彼らの指示に従わない故、ロッキード事件を仕掛け、田中角栄氏を失脚させた。その徹底を図るために、田中角栄系の経世会所属の首相(竹下・小渕・橋龍)は暗殺され、国会議員(金丸信・中村喜四郎・鈴木宗男・村岡兼造・二階俊博・石井一・小沢一郎)は東京&大阪地検特捜部に逮捕された。

    ロックフェラー系列企業
     
    イメージ 4

    一方、こちらはロックフェラー財閥系列の巨大企業の代表的な一部です。
    こちらもあらゆる分野の巨大企業を所有しています。

    石油分野はもちろんのこと金融関係でも巨大企業を所有しています。数が少なく見えるかもしれませんが、最近の経営統合で巨大になったメガバンクです。「メリル・リンチ」は現在、ロスチャイルド系の「バンク・オブ・アメリカ」に吸収されています。

    ロスチャイルド財閥同様、ロックフェラー財閥も戦争に必要な「お金・石油・武器・世論形成に必要なメディア関連企業」すべてを所有しています。また、ボーイング社も航空機の会社として有名ですが、軍需産業の売上で世界トップ3に入る企業です。


    世界軍需産業のトップ10
    イメージ 5


    この表は2007年、世界の軍需産業収益ランキングです。
    戦争を起こすときに欠かせない軍需産業は、空母やジェット戦闘機、高性能爆弾などの他戦闘に必要なすべてのものを供給しています。

    世界のナンバー1,2がロスチャイルド財閥とロックフェラー財閥の企業であることは注目に値します。


    次に見ていただきたいのは、アメリカの軍需産業の実態です。この動画は、2005年サンダンス映画祭グランプリ受賞作である映画「なぜアメリカは戦争を続けるのか」(原題:WHY WE FIGHT)から抜粋したものです。
     


    冒頭で語られる「ロッキード・マーティン、マクダネル・ダグラス、ボーイングの3社」とありますが、マクダネル・ダグラス社は現在ボーイング社に吸収されているので、ロッキードとボーイングの2社のことになります。
     
    『私の息子たちが望まなければ戦争が起こることはありません』
              ~ グートレ・シュナッパー ~

    この言葉は、初代マイヤー・アムシェル・ロスチャイルドの妻であり、国際銀行でヨーロッパを支配した5人のロスチャイルド兄弟の母であるグートレ・シュナッパーのものです 。

    近代に起きた世界中の戦争はすべて、彼女の言葉通り、彼女の息子たちが支配する国際金融権力によって、立案され、計画されました。

    当事国に必要な「資金と武器」の供給にいたるまで全ての支援を受け、意向を受けた政治家が両国に配されます。

    戦争は、用意周到に意図的に起こされてきました。

                          つづく


              ★       ★       ★

    (参考)以下、これまでのロスチャイルド関係の私のブログ記事 目次 
     
    『世界制服へのシナリオ』   2013.03.27
    25ヶ条(25項目)の世界革命行動計画
     
    『戯曲『ヴェニスの商人』とTPP』 2013.03.22
    世界への怨念の発信と鼓舞の為の戯曲
     
    『日本植民地化の序 明治維新』 2013.03.17
     
    明治維新(1868年)の本質はイギリス貴族による日本支配だった。 
    いわば、ロスチャイルド家当主の子分であった日本の若者たち(薩摩藩の五代友厚や長州藩士の伊藤博文、坂本龍馬、陸奥宗光等)によって、明治の日本が作られた。
     
     
    『戊辰戦争とロスチャイルド』  2013.10.23
     
    幕末から明治維新にかけて、日本の背後ではイギリスが薩長倒幕勢力を通じて南方からの日本支配をもくろんでおり、フランスは幕府を通じて日本の支配をもくろんでいた。またさらにその上には、それぞれ英・ロスチャイルド家と仏・ロスチャイルド家の存在があった。
     
     
    『日露戦争とロスチャイルド』  2013.04.02
     
    日露戦争もロスチャイルド家の視点からみると、イギリスやアメリカのように、まだ支配下にない大国ロシアを、育て上げた日本と戦わせ、封じ込めるための戦争だった。
     
     
    金融支配のプロセス』   2013.11.11 
     
    世界の基軸通貨ドルを発行する権利は、ロスチャイルド一族のもの(一部ロックフェラー家・モルガン家が所有)であり、アメリカ政府のものではない。
    単なる紙を刷って国に貸付け、国を借金漬けにし、国を解体するのが目的。




    0 0


    今朝、外を観ると、お~! 富良野から眺める初冬の日高山脈だ!
    それとも、北陸から観る北アルプスなどの山々かな?

    向こうの山は、すっかり冠雪している!
    鈴鹿山脈? それとも紀伊山地が突如現れた???

    イメージ 1

    今朝は、今季、最低気温とか。
    この白い山々に見えるのは、朝の光を浴びた雲でした。ヽ(´▽`)/

        (注)左端が京阪樟葉駅で枚方市。右端が生駒山。



    下の画像は、11月10日のパチリ。
    枚方市内の一部だけが霧の中。
    イメージ 2

    あのエリアだけ霧で覆われているっていうことは、あそに何かがあるのかな?

                           ★

    今朝の丑三つじゃなくて丑二つ時のこと。

    寒くて覚醒。
    布団を蹴飛ばして、毛布一枚だった。

    起きて手を伸ばしたら布団に届くのだが面倒。
    眠いまま寒いけど横になって目をつむっていたら、画面が現れる。

    と、向こうからナイススタイルの五人の女性が並んで歩いて近づいてくる。
    皆、背が高くピチピチで健康そうだ。
    四人姉妹に右端が母親だという。

    ぐっと近づいてきて・・・、何と美人姉妹。
    色白に目は褐色? 彫りが深い。

    左の二人は同時に頭にかけていた白い半透明のベールの端をつまんでそっと顔に持ってくる。

    顔の下半分をその白い半透明のベールで覆う。
    そして、その半透明のベールの奥から私に向かって微笑む。

    お~! 私に現れる女性も国際的になったものだ!
    と思ったら、ぱっと五人とも消える。

    それから起床。
    それから起っぱなし。

    今、眠たい・・・・・  ヽ(´▽`)/



    0 0
  • 11/20/13--00:00: 悪事隠蔽秘密法案?

  • 何故スパイ防止法を作らずに秘密保護法が先なの?
    スパイ防止法を作ったら、安倍首相自身が逮捕されるから?

    もう必死ですね、秘密保護法案を早く通そうと安倍首相。
    急ぐ理由は、相当やばいことが、安倍政権で行われているという証。

    国際金融資本代理人竹中平蔵に脅しをかけられた安倍首相はTPPも年内妥結を図って急いでいる。

    このTPP、国民に知られたら天と地がひっくり返るほどの相当のまずい内容が織り込まれているに相違ない。

                         ☆

    (注)急いだ第一の理由は、このTPPでの日本国壊滅シナリオ条項の漏洩防止にあったのではないのか?

    このことは例えば米国の市民団体パブリック・シチズンのウエヴサイトで秘密にされていたTPP条約の草案(26章)がリークされた内容からも窺える。




                            ★
    イメージ 1

    他方、福島4号機の燃料棒引き上げでも秘密がある?

    実は、4号機の中に、燃料棒は当初から無いのでは?

    (注)東電公表
    4号機使用済み核燃料プールに1533体(使用済み1331体、未使用202体。内、破損)貯蔵されていると称す。


    イメージ 2

    それでは、あのプールにあるものは何か?
    それを知られたら、政府がピンチになる?

    我らがTVで流され観ているあの映像は、各局が独自に撮ったものではない。何となれば、一般人は近づけないではないか。東電の茶番捏造配給品である。


    輸送容器の中の燃料棒の有無は見えない。ひょっとして外の共用プールにある燃料棒を4号機のプールに運んで、わざと燃料棒をプールに落とす可能性もある。

                            ★

    更に、民主党生徒会政権に引き続き安倍首相が言う『やり残したこと』とは

    米国の戦略文書によると、憲法9条の解釈の変更、または、9条への項目追加で、日本が海外で戦争を出来るようにする。

    そして、日本と中国の戦争を画策し、日本に国際金融資本製の兵器を買わせ、日本の富を奪い、戦争国債を乱発させ、日本の疲労衰退を図る。

    日米安保条約での米国は、日本⇔中国両国の仲介役として動き、結果、米国が東シナ海と日本海の資源開発権を日本から奪取する。

    東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量であるからである。


    (参考)今までの私のブログ記事

    日本の領土・尖閣諸島を狙う中国の背後にいるのは米国? 2012.07.26
    米国のシナリオ通り動いた尖閣諸島での日本と中国 2012.08.21
    次のシナリオは米国からミサイルなどの兵器の購入 2012.10.02

                            ★

    今度の、秘密保護法案は、政府のやることをバラした者に限らず、その家族や知人の家宅捜査までし、ブタ箱にぶちこもうとするもの。

    無論、ネットは狙われる。

    下記は米国人のジョン・渡辺教授の論文である。
    丁度、訳文を見つけたので転記させてもらいました。


                            ★

    Japan’s new state secrecy law
    日本の新国家秘密法(秘密保護法案)

    By John Watanabe 16 November 2013

    (原文)
    (訳文)

    The new State Secrecy Bill put forward by the Japanese government of Prime Minister Shinzo Abe will lead to a highly secretive regime and undermine the basic democratic right to scrutinise government operations and policy.

    安倍首相政権が提案している新たな国家秘密保護法案は、極めて秘密主義の政権をもたらし、政府の運営や政策を精査するという基本的な民主的権利をむしばむことになろう。

    (以下、原文省略)

    先月内閣は法案を承認し、12月6日の今会期終了前に成立させることを視野に入れて、国会は審議を開始した。国会両院で安定多数を占める自由民主党と公明党の与党連合は、圧倒的な国民の反対の声にもかかわらず、この法律を制定する構えだ

    アメリカが率いる“アジアへの回帰”と、軍事的な中国封じ込めに、日本軍と諜報機関を完全に統合する為には、新たな秘密法案は不可欠だ。

    長年、アメリカ政府は、情報管理の強化を迫っており、日本政府には、諜報情報を渡さなかったり、より厳格な秘密体制が既に実施されている防衛省とのみ諜報情報を共有したりしてきた。

    朝日新聞デジタルで、10月25日に公開された法案の第1章には、“国際情勢の複雑化に伴い”“国及び国民の安全の確保に係る情報の重要性が増大”しているとある。

    この法律は、アメリカ式の国家安全保障会議を設置するという、衆議院を通過し、参議院で審議中の構想に対する前提条件であることを、安倍首相は再三強調している。

    そのような機関は、防衛計画をまとめる為に、閣僚や軍幹部を集め、首相に“強力な軍隊”を作るという安倍首相の計画に沿った広範囲な権限を与えることになろう。

    安倍首相は、あらゆる政府部局を同一の規定に従わせるには特定秘密保護法案が必要だと主張している。

    アメリカ人内部告発者エドワード・スノーデンによる、アメリカ国家安全保障局の大規模なスパイ工作に関する、政治的に危険な暴露のさなか、この法案は制定されようとしている。

    日本政府が、悪影響を及ぼす同様な漏洩を防ごうとを固く決意しているのは明らかだ。

    提案されている法案は、実質的に、政府に都合の悪い可能性があるあらゆる情報を“国家秘密”だと主張して、無期限に、国民の監視の目に触れがないようにしそれを明らかにしようとする、いかなる試みも厳しく処罰することを可能にするものだ。

    第2章、4条では、“国家秘密”は、最初、5年を超えない範囲内においてその有効期間を定めることができ、30年間まで延長可能だ。30年後も、内閣は公開の無期限禁止を維持することが可能だ。

    日本弁護士連合会の武藤糾明(ただあき)弁護士は、ロイターにこう述べた。“基本的に、この法案は、国民に知らされるべき類の情報が、永久に秘密にされてしまう可能性をもたらします。”しかも“行政府は、秘密にすべき情報の範囲を随意に設定できるのです”

    現在は、防衛省のみが国家防衛に関する情報を国家秘密に指定できる。新たな法案の下では、あらゆる省なり政府機関が、防衛、外交、特定有害活動の防止、テロリズムの防止の、四分野にあてはまる情報について、特定秘密として指定可能になる。

    現行の制度下でさえ、最終的に公開される情報の量はごくわずかだ。ニューヨーク・タイムズによれば、2007年から2011年までの間に、(日本の)防衛省は、機密指定期間が終わる時期に約34,000件の文書を破棄した

    公開されたのは一件にすぎない

    現在、非軍事的情報を漏洩した人物は、最長1年投獄されるが、もし漏洩が日米同盟に関するものである場合には、防衛省職員は、5年あるいは10年の判決をうける可能性がある。

    新法の下では、あらゆる内部告発者が“国家秘密”を公開したかどで、10年の投獄という目にあいかねない

    マスコミの口止めを狙う策として、ジャーナリストは“国家秘密”の“不当”報道のかどで、5年間投獄されかねない。

    日本外国特派員クラブは声明で強い懸念を表明し、“法案を完全に拒否するか、あるいは、ジャーナリズムと日本の民主的な未来の両方にとって危険でなくなるよう、大幅に書き直す”よう国会を促した。

    第5条で、特定秘密の取り扱いの業務を行う政府職員や契約業者は、彼等の家族や親戚も共に、徹底的な調査を受けることになる

    適性評価は、薬物やアルコールの濫用や、精神疾患、経済的状況のみならず、政治思想も対象だ。

    非常に広範な表現で規定される“テロリズム”、極めて厳しい法律を正当化するのに利用される。

    第5章、12条は、テロリズムは“政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し”と言及しているが、日本弁護士連合会の清水勉弁護士は、ジャパン・タイムズに“首相官邸前での反原発集会等の活動も、今後はテロ行為として分類されかねません”と語った。

    特定秘密保護法案は、政府の緊縮政策や軍国主義に対する反対が増大する中、政府があらゆる政治的反対者を沈黙させる為の基盤を築くものだ。

    沖縄地域での今回の大規模軍事演習、政府はジャーナリスト達の取材を禁じ、マスコミに報道を最小限にするよう指示した。

    こうした対策にもかかわらず、日本の軍隊が、中国海軍に反撃する為の対艦ミサイル使用演習をする宮古島で抗議行動が湧き起こった。

    現地住民は“ミサイル配備やめろ!”や“戦争反対!”とシュプレヒコールをしながら、演習を妨害しようとした

    安倍首相は、特定秘密法案を、国民の反対の声に機先を制し、国会で急いで通過させようとしている

    共同通信の世論調査によれば、10月末、回答者の50.6パーセントが法案に反対し、わずか35.9パーセントが支持していた。わずか12.9パーセントが、今回の会期中の法案成立を望んでおり、82.7パーセントは、より入念に審議されるべきだと言っている。

    日本のマスコミは、10月25日の東京でのデモ等、法律に反対する大衆抗議を無視している

    イギリスを本拠とするフィナンシャル・タイムズはこう報じた。“今週,法案に反対する抗議行進では、‘報道の自由を守れ’というシュプレヒコールと、日本の軍隊が、同盟国を防衛して、海外で戦闘することを可能にすべく、日本の平和憲法を再解釈しようとする、首相の計画に対する非難があった。”(中略)

    日本軍の拡張や、アメリカの“アジアへの回帰”へのコミットメントを巡る、民主党と自民党間の基本的相違は皆無だ

    実際、菅直人と野田佳彦が率いた民主党政権は、アメリカと日本の同盟を強化し、オバマ政権の支援を受けて、東シナ海で紛争中の尖閣/釣魚台列嶼を巡り、中国との緊張を意図的に高めた

    そうすることにより、民主党は、国会で強引に通そうとしている実に反民主的な法律と提携して進行する、安倍政権による日本軍国主義の復活と“強力な軍隊”を作るという計画に道を開いたのだ。

                            ★

                  ノーテンキの沈黙は悲劇へのプロセス



    0 0


    お~!!!
    私のブログ友は美人さんでいっぱいとか!!!

    19日の私のブログ記事のコメ欄で成程と思いましたよ。 \(*^▽^*)/

    丁度、私に現れた5人の女性と、ブログ友の女性と似ている画像を見つけましたので掲載します。

    先ずは、遠くから白いベールで歩いて近づいて来た長女?から。
    誰かと似ていますね、英国の妃とブログ友と。ヽ(*´∀`)ノ

    イメージ 2

    成程ね、日本人にはそもそもイスラエル人の血が流れている。
    同じイスラエル人でも過激な種族ではなく、おとなしい方の種族の血ですね。

    (参考)私にブログ記事
    『古代イスラエル人と日本人』  2013.04.21
    古代イスラエル人は日本に来ていた。
    19万人も。
    その子孫が秦(はた)氏?

    『遮光器土器は宇宙人!』  2013.04.21
    青森県で有名なのが縄文時代の遮光器土偶。
    見るからに宇宙人ですね。

    下の画像は、ぐっと私に近づき、半透明なベールで口元を覆い、微笑んだ四女の姿です。

    イメージ 3

    その時、しびれた私の心情、お分かりでしょう。 ((w(´▽`)w)) 


    処で、我が家でも、ベールをかむった白い姿がありますよ。
    白文鳥ぽぽのベールは新聞紙。ヽ(´▽`)/

    イメージ 1

         新聞紙の中でせっかく静かに眠っていたのを起こした輩がいる!

                                 水無瀬


    0 0


    他の記事を作成中に、下記の記事を見つけたので、要所だけを抜粋します。
    まあ、自分や子供の病気や異常の主な原因は、空気・水・食べ物・それに薬ですね。

    特に妊婦の場合、牛乳を継続的に多く飲んいで出産すると、大抵のお子さんは何等かのアレルギー体質となりますね。

    何等かの薬を継続的に飲んでいる人は、何れ、何種類もの薬をも飲まなければならないことになります。

    尚、身体から毒である重金属を抜くには、時々、パセリを食べたら良いことは、以前の私のブログで書いていましたね。

    (参考)『パセリ栽培もいずれ禁止になる』 2013.05.26


    以下、抜粋記事

                          ★

    <断言>様々な疾患、自閉症や学習障害、発達障害、鬱病、バイ・ポーラーから"精神分裂病"に加えて世界中の大半の犯罪は重金属毒が原因だ!!

    成績優秀なのに仕事ができない
    “大人の発達障害”急増の真実

    発達障害といえば、衝動的な行動をとることがある「注意欠陥・多動性障害(ADHD)」や、対人スキルや社会性に難のある「自閉症」と「アスペルガー症候群(AS)」、特定能力の習得に難のある「学習障害(LD)」などの総称。

    (大人の場合)やるべきことを先延ばしにする。仕事のミスが多い。時間に遅れる。人の話を聞かない。人付き合いがうまくできない。場の空気が読めない。キレやすい。落ち着きがない。片づけられない――そんな“大人の発達障害”が問題になっている。

    「モンスターペアレントや、虐待の連鎖も、発達障害が要因になっているのです」(星野教授)

    発達障害は、脳の中枢神経系の発育・発達が、何らかの理由で、生まれつき、または乳幼児期に損なわれ言葉、社会性、協調運動、基本的な生活習慣、感情や情緒のコントロールが、アンバランスになるために引き起こされると考えられています本質的な原因は脳であり、心の問題ではないのです」

    発達障害を引き起こす原因として、前頭葉がつくられる妊娠2~3か月の間に母親が、水銀や鉛などの重金属、PCB、ダイオキシンなどの環境汚染の影響との関連が、アトピー性皮膚炎などのアレルギーとともに注目されている。

                          ★

    年々増加している小児癌や小児白血病の原因が出生直後に打たれるビタミンKの注射にあります。

    (注)幼児が消化できない程の量のビタミンKを注射することにより、幼児の体内ではビタミンKが過剰に蓄積してしまうことによる。

    「ひきこもり」などはないが、ウチの子にも多少の症状(朝起きられないとか)が見られたし、私は過去"主治医"から強く言われてインフルエンザの注射を数度打ったが為に慢性疲労症候群(CFS)や花粉症にさせられたので、この問題を理解するクリニックを探し当てて毛髪テストをやってみました。

    娘には何故か、どこから入ったものかカドミウムまであったし、私の体内にも水銀や鉛はもとより、アルミ、バリウム、ストロンチウム(放射性ではないが)の3点セットまで結構みつかり、ドクターに「それらはケムトレイルのせいだと思う」と言ったら、みごとに同意されました。

                          ☆

    ダイヤモンドの記事から発展させて、多くの問題がこの重金属毒によるものだという話の延長で、家庭内暴力(DV)やら世の中の犯罪までもがこれらの毒に脳がやられて起こる現象であるという話になったのです。

    DVといえば、昔それについて調べていたときに心理学者の知り合いから
    「虐待を受けた子が長じて我が子に暴力を振るうケースもあるが、そうはならない親もいる」と聞き、その分かれ目は何なのか?と聞いたことがありました。しかし答えは得られなかった。

    このドクターに依ると、

    原因である銅を多く持ち過ぎている人々が10人に3人はいて
    逆に、銅が足りない人々は10人に1人の割合で存在すると。

    で、その多過ぎる3人は、何らかの遺伝学上の問題でその重金属毒をうまく排出できないのだろうと。

    これですよ、これ!

    つまり、「長じて我が子に暴力を振るう」ケースの人々は親からその「毒を排除できない」問題を遺伝でもらってしまったのです。

                          ☆


    長年国立病院で多くの癌患者さんを診、たくさん手術もしていた父

    安月給の国立病院勤務の時代には私が風邪をひいても
    「早く寝なさい!風邪は寝るのが一番だ」と言っていたのに
    いざ自分の診療所を開業したあとは すぐに何かと薬をくれた。

    後、
    この世に山ほどある薬の ひとつとして、原因に対処するものはないんだよ。
    おかしいよなぁ。
    薬局で色々たくさん売っている風邪薬も、全部「症状を緩和するだけ」だ

    (大きな分厚い本を見せながら)
    この本には全部の薬の副作用が載ってるんだ。

    薬には必ず副作用があるんだ、薬は毒なんだよね
    死ぬ前には上述の 「抗癌剤は勧めない」 発言にたどり着いた

    ついでに言うと、安保徹医師が
    『薬をやめれば病気は治る』の冒頭にお書きになったように、仕事柄、湿布薬を多用していた母は別の健康上の問題を発症し、当然それ用の薬も父から渡されて服用し、死んでしまった。

    母を助けようとしていた父が、間接的に母を殺してしまったのです。

                          ☆

    子供のためだと騙して生後すぐから打ち始める様々な予防注射・予防接種・ワクチンを通して私たちの体内に重金属等の毒物を入れ、そのときに儲け、将来の疾患の種を撒き、将来の顧客(病人)拡大をし、社会をより不穏、暴力的で不幸にし、病気になって戻ってきたら、また別の病気を誘発する毒を「薬だ」と称して売る

    これが現代医学の正体なのです。

                          ☆

    重金属毒の話を先の街にある健康食品店の女性にしたところ

    あぁ、それはもう30年前に本で読んだわよ。

    刑務所に入ってた囚人相手に実験をして、ディトックスして
    正しい食事を与えたら、みんな善人になっちゃったって!

    と言われたのです。

    #彼女は「大豆製品は伝統的手法で醸造されたもの以外は体、殊に甲状腺に悪い」と教えてくれた人。

    すべてはこれらの重金属毒によって脳などに機能障害が起こされている結果なのに、やれ「精神疾患」だの「心理学的な問題だ」と嘘のカテゴリーづけをし、それらに尤もらしい名前をつけて更にはそれを治すと詐称して必ず副作用のある(=毒)薬を売りつけている。

                          ★
    (投稿コメントより抜粋)
    りんAugust 4, 2013 at 8:53 AM

    様々な添加物や農薬や遺伝子組み換え食品等や電磁波等の社会毒も原因だと思います。添加物なんて入っていない物を探すのが困難なくらいです。

    精神薬なんて以ての外で、副作用に自殺の助長や他人への暴力まであるものもあります。アメリカでは、こうした精神薬が原因での事件(学校での銃撃)が報道されています。

    日本ではせいぜい精神科に通っていた程度の報道です。精神病院では短期間での死亡退院が多いです。

                          ★
    (抜粋先)




    0 0


    東電が提供する茶番劇:『福島原発4号機の燃料棒引き抜き作業』の映像に、すっかり騙されている我ら日本国民や世界の人々。


    イメージ 3


    11月20日(水)の記事でも申し上げましたが、4号機のプールに使用済み燃料棒が無い(空)ことは、日本政府の要請した米軍のグローバルホークによって確認されていたではありませんか! 
      
    イメージ 2

    2011年8月20日 朝日新聞

                            ☆
    次の疑問

    米原子力委員長「4号機プールに水ないと思う」
    (2011年3月17日10時04分  読売新聞)【ワシントン=山田哲朗】

    【ワシントン=山田哲朗】米原子力規制委員会(NRC)のグレゴリー・ヤツコ委員長は16日、米下院エネルギー・商業委員会で証言し、福島第一原発4号機について「使用済み燃料プールの水はすべて沸騰し、なくなっていると思う」との見解を明らかにした。(以下省略)


    (参考)4号機使用済み核燃料プール(東京電力画像)撮影日:2011年4月28日
    プールに無いはずの水が何故あるの??? いつ入れたの???
    イメージ 4


                            ☆

    TV局や新聞の誰が4号機のプールにあるという水と1533本の燃料棒の確認とその引き上げ現場を観たの? 燃料棒が無いことは公然の秘密?

    (参考)『悪事隠蔽秘密法案?』 2013.11.20

    では一体、東電は4号機で何をしているのか?
    空の容器を動かしているだけ?

    それとも、外にある大きな共用プールから、4号機のプールに使用済み燃料棒を搬入しているの?



    イメージ 1


    福島第一の原発事故(爆破)とTPPに関しての原因は共通しており、それを述べる為には、鳩山政権まで遡らなければならない。

    時間が無いから、先ずは、転載記事から。
    (注)文字や記述順序などを若干変えています。

                          ★

    2010年7月19日 (月)

    鳩山首相が米国隷属に反旗を翻した日に恫喝殺人

    1993年の宮沢・クリントン日米首脳会談で成立した「日米包括経済協議」という政府間合意を根拠として、1994年から2008年まで途切れることなく、「構造改革」の名のもと、対米隷属、日本解体政策の指標になったものが米国のわが国に対する命令書「年次改革要望書」である。

    ≪「対日年次改革要望書」とTPP:日本語翻訳 PDFファイル(1996年~2011年)≫


    この命令書により実施されたもの。、

    1997年 独占禁止法改正・持株会社の解禁
    1998年 大規模小売店舗法廃止、大規模小売店舗立地法成立(平成12年(2000年)施行)、建築基準法改正
    1999年 労働者派遣法の改正、人材派遣の自由化
    2002年 健康保険において本人3割負担を導入
    2003年 郵政事業庁廃止、日本郵政公社成立
    2004年 法科大学院の設置と司法試験制度変更、労働者派遣法改正(製造業への派遣を解禁)
    2005年 日本道路公団解散、分割民営化、新会社法成立
    2007年 新会社法の中の三角合併制度が施行

    つまり、地方商店街のシャッター化、派遣労働者の急増による格差、貧困、社会不安の拡大、健康保険の改悪、および進行中の郵政外資化(チーフ・エージェント=ケケナカ、コネズミ)、高速道路外資化(チーフ・エージェント=猪瀬)などは、みんなこの「命令書」に基づくものだった。

    今後は、健康保険の外資化を狙っていると思われ、貧乏人は病院にも行けない(その傾向はすでに出てきているが)日が来るかもしれない。

    しかし、鳩山由紀夫元首相は、この命令書の受け皿だった「日米規制改革委員会」を廃止した。

    だから、「命令書」の更新もなくなった。本来であれば、この偉業を大々的に伝えるべきだが、「命令書」の存在さえ隠したいマスコミが伝えるはずはない。

    しかし、これを知れば、米国の鳩山攻撃の理由は氷解するし、鳩山元首相が愛国の士だったことが分かる。

    鳩山元首相が米国にこれを伝えたのは、去年9/23の日米首脳会談。

    その同日に中平幸典氏の「転落死」が起こったわけだ。
    また、この死んだ中平幸典氏は、「年次改革要望書」が始まった村山政権下で、大蔵省の財務官として、対米交渉の最高責任者だった人物である。

    つまり、これは「命令書」を拒否した日本への恫喝である。

    なお、その直後には、中川昭一元財務相、宮内庁式部官長の原口幸市氏も死亡している。(注)殺されたと言われている。中川昭一に薬を飲ませやのは誰か?


                                                      ☆

    首相官邸に怒鳴り込んで来た米軍・対日エージェント  2009年09月28日

     第二次世界大戦中、アメリカ軍は敵国・日本の通信文を解読する目的で、コロンビア大学に優秀な日本語の使い手を集め、暗号解読部隊を編成した。

    その後、21世紀の現在に至るまで、このコロンビア大学は、米軍の対日・工作部隊の本拠地となってきた。

    イメージ 5
     
    日本の前・麻生政権に至るまで、歴代・自民党政権が成立すると、誰を大臣・副大臣にするか、その名簿を作成し、首相官邸を訪問し、「この中から閣僚を選べ」と日本の首相に命令して来たのが、CIA対日工作部隊の先兵=コロンビア大学のジェラルド・カーチスである。

    TV等に温和な評論家の「仮面を被り」登場する、この対日エージェントは、鳩山民主党政権が出来ると、自分の名簿通りに閣僚が選出されなかった事に激怒し、先日、首相官邸に怒鳴り込んで来た。

    激怒したカーチスは上司のジョセイフ・ナイ、リチャード・アーミテージに不満を報告し、今後、マスコミを通じ、民主党政治家のスキャンダル攻撃が始まる可能性が出てきた。

    コロンビア大学の専売特許である「心理戦争」によって日本人の洗脳が完了したと考え、「日本人はアメリカ人の意のままになる」、と考えている傲慢なジェラルド・カーチスは、日本にも未だに愛国者が残っている事、かつてアイルランドを武力支配した英国に対し、英国のアイルランド駐在官僚へのテロが次々と実行された歴史の教訓を忘れているようである。

    無能なエージェント・諜報員程、記憶力の弱体化が死に直結する事への自覚が無い。
                     (以上で転載おわり)

                           ★

       次に鳩ポッポ内閣は、とんでもないことをやり出す。

                                  つぐく

    (注)今日は二回目の記事更新です。水無瀬
    一回目『発達障害の主な原因は重金属』





    0 0


    確かに悪事秘密保護法案(特定秘密保護法案)は、日航機墜落事件を隠蔽するとの説もごもっとも。

    然し、現行で日本政府は外交文書を原則三十年で公開するから、1985年に起きた日航機墜落事件の公開まで未だ2年もある。

    拠って、安倍首相が今期の国会で成立を図るという急ぐ理由は無い。

    やはり、この成立を急ぐ理由は、急いでTPPを年度内合意を目指すことに関係しているのであり、他方、福島原発4号機の秘密にあると看做す。

    それに、小泉内閣時代と第一次安倍内閣時代に都合が悪い新聞記者や国会議員を暴力団を使って殺害したことなども特定秘密としようとするものである。


    (参考)私の過去のブログ記事
     
    『第一次安倍政権時代に学ぶ』  ~何人殺すの?~   2013.04.24
    『悪事秘密保護法案』 2013.11.20

                           ☆

    せっかくだから、坂本九が亡くなった日航機墜落事件についての記事を掲載します。
    この事件に関しては諸説あり、書いたらキリがないほどです。

    但し、自衛隊が生存者の大半を、火炎放射器などで殺してしまったことは事実のようです。

    1985年8月13日JAL123便 群馬県御巣鷹山に墜落
    乗員乗客524名中生存者は僅か4名


    (注)この墜落事件に関しては、私は何年か前にネットで50時間以上にわたり調べたことがありますが、その時にCD収めた資料は今のPCでは再生出来ず・・・

                           ☆

    先ずは、国家ぐるみの嘘「圧力隔壁破壊説」から。

    上空8000mで機体に大きな穴が空けば、他の航空機事故に見られるように、機内に急減圧が発生。

    機内の物は人間を含み外へ吸い出される。

    空気が薄くなることから、実験では5分くらいで一般人なら意識を失う危険な状態に陥る。

    しかし、生存者の落合由美さんの証言ではそんな事態は起こらなかった。
    (注)手帳に遺言を書いた乗客もいた。

    という訳で事故調査委員会の公式発表「圧力隔壁破壊」は子供でも「嘘」とすぐ分かる。


                           ☆

    自衛隊?米軍?のどちらが発射したかはさておいて、空対空中性子ミサイルが123便の尾翼に突き刺さった。

    下の画像は、御巣鷹山に墜落したジャンボ機の第3エンジンとの説明であるが、確かに小さすぎる。

    では一体何のエンジンなのか?
    ミサイルの? 米軍機の?  ロシア軍機の?


    イメージ 2




     「ついに宇宙人が最終戦争後のシナリオを用意しました」
           田村珠芳著(徳間書店)  抜粋記事

    (抜粋)                           
    一連の事件を目撃した地元の人々が、何度も入山して航空機の残骸を拾い集め、25年以上にわたって調査を続けた結果、見つかったのは123便の機体だけではなく、米海兵隊所属のプロペラ機RC-130の着陸装置、地対空ミサイル・レッドアイの弾頭部分、黒い塗装で偽装した米空軍所属F-106の機体破片など、膨大な量の残骸だったのです。

    JAL-123便が撃ち落された主な理由は、アメリカが誘導した円高に反対していた関西財界の大物4人を暗殺するためでした。

    1985年8月、アメリカは日本に対して「円高にしてほしい」と申し入れましたが、関西財界の大物4人が強く反対し、再度の話し合いでも物別れに終わりました。

    (参考』金属疲労により圧力隔壁が破損し、墜落したというのは真っ赤な嘘。
    米軍が中曽根にプラザ合意を呑ませるために脅迫として撃ち落とした


    しかしこの事件には、実はほかにも理由がありました。実は、123便は「核」を積んでいたというのです。国内で製造した核を積んで大阪に運び、大阪港からどこかへ積み出す予定であったというのです。

    (参考)
    日航123便墜落事故の翌月22日、歴史的なプラザ合意から円ドル為替レートが250円/ドル台から1年後には一気に120円/ドル台に円が急騰。

    急激な円高を受けて、以降日本経済は輸出企業を中心に大打撃を被る。そして日銀の窓口指導による、バブル創出、崩壊、金融ビッグバンによるM&A等で外資ハゲタカファンドの進出、郵政民営化、莫大な国富の喪失と続いて行く。

    これらは決して偶然では無い。全ては仕組まれたことだった。ある闇の勢力によって。

    (抜粋)
    自衛隊機は逃げまどうJAL123便を誘導し、秘密基地のある高天原(たかまがはら)まで誘い込み、待ち構えていた地上部隊のレッドアイで米軍機もろとも撃墜しました。

    こうしてJAL123便は、高天原山中にある御巣鷹山(おすたかやま)の尾根へと墜落したのです。そのやり方は徹底しています。

    JAL123便とそれを追っていた米軍機はもちろん、誘導した自衛隊機、それに諜報活動中であったNSA(米国家安全保障局)の偵察機、さらに異変を察知してついて来ていただけのロシア軍のスホーイまで、ことごとく撃ち落したのです

                           ☆

    さて、

    自衛隊が生存者の大半を、火炎放射器などで殺したことの傍証。

    下の画像は、日航ジャンボ機墜落現場の写真である。
    不思議なことに、周囲の木々は燃えていないのに、中央左の人間の顔だけが真っ黒く焼け焦げている。

    イメージ 1


    ジェット燃料は皆さんご存知、灯油に近いもので、普通の燃焼ならこれほどまでにはならないし、例え焼けたとしても顔だけではなく肩や腕も炭化したはずである。

    これは明らかに、瀕死の重傷を負い、息絶え絶えながらも生きて救助を求めている半身の人間に突然自衛隊員が火炎放射器を向けて焼き殺したものである。

    何故真っ黒く炭化するまで顔のみを焼いたか?

    それは、自衛隊員がわなわなと震えながら火炎放射器の炎をこの人に向けた時、その人の断末魔の様相に怯え、我を忘れてその眼光を消し去ろうとした・・・

    何故に生存者がいたのか?

    イメージ 3


    墜落時に40名から50名の生存者がいた。
    然し、生きていて激痛でうめき声を出していた者や助けを求めた者は、火炎放射器やVX毒ガスで殺された。

    生きて救出された者は、その時、気絶し、蹴っても生体反応をしなかったから死んでいると看做されたか、或いは、自衛隊員が良心の呵責に耐えかね命令に反して殺さなかったからである。当初の新聞では生存者が僅か7名。

    然し、無傷に近い者は山を降りていき、途中、村民や記者と出会っているが、その後の消息不明。新聞にも書かれず。

    結果、生存者は4名に。
    他の人は、事故が原因で死んだか、殺されたかである。



    順序は逆だが、更に、

    元日航職員佐宗邦皇(さそう・くにお)氏の証言:
    JAL123は小型中性子核ミサイルによって撃墜された

    墜落現場での一部では、骨が約3cm刻みの破片になって飛び散るほどの、広島原爆の30倍以上と推定される衝撃。これらは小型の核爆弾使用を示唆している。決して不時着態勢に入っていた速度の航空機のものではない。

    更に、順序が逆だが、

    墜落現場へ救助に向ったと思われる警察の救助ヘリの残骸が見つかっている。彼らも何者かによって空対空、或いは地対空ミサイルで撃ち落とされたのか?


                           ☆

    日航123便はなぜ墜落したのか 2010年8月9日
    (参考)この記事が概要としては分かり易い。
    但し、肝心なことは抜けていたり隠したりしている。
    (↓全文クリック)

    (一部抜粋)
    当時、遺体の歯形で本人確認を行った大國勉氏(歯科医師、群馬県警察医会副会長)に、青山さんは何度もインタビューを試みている。

    「私は群馬県警察医として千体ほど焼死体を見てきたが、それでも歯は『すす』で黒くても、裏側や一部は白いままだし、骨もそこまで燃えていない。

    なのに、あの事故の時は骨の奥まで炭化するほど燃えていた。
    …二度焼きしたような状況だ」。

    周囲の木々が幹の中までは燃えていないのに、遺体だけが骨の芯まで焼かれているのはなぜか。

    群馬県の検視報告書において担当医が「二度焼き」という言葉を使ったことは、ただごとではない。

    (参考)↓この記事が、より事実に近いかも。
    JAL123便墜落事故の真相① 助かるべき多くの生存者が情け容赦なく殺された    (↓全文クリック)


                          ☆

    【JAL123便墜落事故】彼等は無残にも、毒ガスで息の根を止められたり、火炎放射器で生きたまま焼かれた

    (一部抜粋)
    国家機密を守るため、特殊部隊が編成され事故処理にあたった。
    123便の乗客、乗務員はこの者達の手にかけられ、処分された。

    殺人鬼が迫って来る瞬間、彼等は一体何を思ったのだろうか?
    彼等は無残にも、毒ガスで息の根を止められたり、

    火炎放射器で生きたまま焼かれた。
    待機命令に反し、人命救助に急いだ隊員は射殺された

    精神状態がおかしくなる隊員も少なくなかったという。
    口外すれば家族にまで危害が及ぶと言う事を暗にほのめかされ・・

    (一部抜粋)
    自衛隊員の告白 本当の話です。事故原因も分かっていない時期に、私に、いずれは分かると思うんだけど(直ぐに真の原因が分かると言う意味だったんだと思います)...と言って話してくれた事は、

    「123便の事故は、本当は○○隊が○落させたんだよ。

    (注)↑最初に日航123便にミサイルを発射したのは米国か自衛隊かはさておいて自衛隊機が日航123便を群馬県御巣鷹山に誘導し、そこで撃ち落とした。

    当時訓練で標的機を飛ばしていて、それが操縦不能になって、行方が分からなくなり、そのとき近くを飛んでいた123便にぶつかったんだ。

    墜落現場には標的機のオレンジ色の残骸があったから、誰もいないうちにヘリで回収したんだ」と。

    実際の事故機墜落現場は早くからわかっており、地元民らは救出に向かおうとしていたのに、わざと違う事故現場を報道させ、また地元民らにも救出に向かうことを禁止した。

    日本自衛隊・人命救助に急ぐ隊員を射殺! 

    JAL123便墜落時には、「待機命令に反して御巣鷹山へ怪我人救助を急いだ自衛隊員1名が射殺された」旨、当日のNHKニュースで発表


                          ☆

    (参考)
    日航ジャンボ123便、墜落 ~あれから25年

                          ☆


    日航機墜落事故 米軍幻の救出劇 (米軍パイロットの証言)

    このユーチューブでの米軍の証言は
    自衛隊と警察が主導権を延々と争ったから救助が遅れたというのは嘘。

    それでは、何故に日本政府(中曽根)が、墜落場所が不明とか、違う墜落場所の情報を流し続けたかの理由がつかない。

    理由は明快である。墜落した123便の機体後部(尾翼付近)にミサイルAIM4(オレンジ色の機体)が突き刺さっていたという証言があり、自衛隊はその夜に現地に入って人命救助もせずに行った作業は、尾翼と共に墜落現場に散らばったオレンジ色のミサイルの機体や米軍機の破片を拾うことであった。だから、その破片を拾うための時間稼ぎをした。

    他方、早期人命救出に向かおうとした数名の自衛隊員が、待機命令違反というだけで射殺された。

                          ☆

    日航ジャンボ機JAL123便墜落事故(M氏の証言_完全版)

    自衛隊機は現場に直行したにも拘わらず、現場の場所を不明と言い続けた。
    未だ発見されていないという現場には、午前4時頃、既に自衛隊員70~100名いた。

    うめき声をあげていた乗客たちの数は40~50人。
    暗視ゴーグルを付けた自衛隊員は何も手当をしようとしない。
    自衛隊員は、機体の破片を黙々と拾うだけ。

                             ☆

    (参考)ユーチューブ
    ワールドフォーラム2009年8月特別例会
    ワールドフォーラム代表幹事 佐宗邦皇氏のラストメッセージ

    「御巣鷹山JAL123便墜落事件の真相について!」佐宗邦皇(さそうくにお)代表

    佐宗邦皇代表は、このビデオの直後に倒れ、翌日帰らぬ人となった。
    脳出血ということになっている。会場で出されたペットボトル「おーい!お茶500ml」を一口飲んだ佐宗代表、そのわずか30秒~1分程で突然倒れた。すかさずそのペットボトルを回収すべく駆け寄った何者かの間で、緊迫した状況があったようである。

    (参考)ワールドフォーラム
    http://www.worldforum.jp/report/2009/

                             ☆


    日本航空123便墜落事故を検証する

    (橋本さんのブログ) 特定秘密保護法案と日航機墜落事件 2013.11.18

    「特定秘密保護法案」は、28年前に日航機墜落事件と深く関わっている。
    それは、現行で日本政府は外交文書を原則三十年で公開しているからだ。

    事故原因である圧力隔壁は国家運輸安全委員会(NTSB)の口裏合わせをして、その文書の公開を中曽根康弘は恐れている。
     
    高齢の中曽根康弘は、「日航機事件の真実は墓場まで持っていく」と公言しているが、まさにその公言を実行させるべく「特定秘密保護法案」の成立に圧力をかけているのだ。
     
    日航123便墜落事故は、当時防衛庁が開発していた自動追尾ミサイルの実験演習中に、ミサイルが123便をロックし破壊した事件だ。
     
    問題は、事件を隠蔽するために、奇跡的に生存していた乗客を、死人に口なしと殺害し、関係する陸上自衛隊員と123便をエスコートしていた航空自衛隊員までも口封じをした。(以下省略)

    (私見)日航機墜落事件は「特定秘密保護」の対象となるのは明らかではあるが、前述のように今すぐに特定秘密保護法案の成立を図る必要はない。

                          ☆

    ザ・ノンフィクション 日本航空123便墜落事故 15年目の検証
    (ユーチューブ)

    (仮設)
    圧力隔壁が一瞬のうちに壊れたとするならば?
    パイロットは酸素が希薄にも拘わらず酸素マスクを付けていない。

    24000フィート(7314m)の低酸素では5~6分で意識もうろうとなる。
    そしてパイロットは酸素不足により目の前が真っ暗闇に見えるはずである。

    圧力隔壁が一瞬のうちに壊れたとするならば、乗客は鼓膜が破れる。
    然し、生存者4名の全員の鼓膜は破れていなかった。

    拠って、圧力隔壁は壊れていなかった。


    それにしても、乗客の中に遺書を書いた人がいましたね。

    飛行機はダッチロール状態(32分間)であり、死を覚悟したときに思い浮かべるのは、やはり、子供たちであり妻であり母ですね。

                          ☆

    中曽根康弘がいかに国民を騙そうとしたか・・・
    中曽根康弘の指示により、御巣鷹山で何人の乗客が焼き殺されたのか・・・
    中曽根康弘の指示により、520人の乗客・乗務員が殺されたのか・・・

       中曽根康弘 「日航機事件の真実は墓場まで持っていく」


                     (o´Д`)=з  つかれた! 水無瀬





    0 0


    昨今、色々と記事にすることが多すぎますね。
    いよいよとんでもない事態に日本はまっしぐら。

    今日の一回目の更新記事
    『墓場まで持っていく為の秘密保護法?』

    下記は、今日の二回目の記事。

                            ★

    他方、先日、何で市議が覚せい剤を持って中国で拘束されたのか不思議でしたがその疑問が解けました。

    稲沢市議は、統一教会系の覚せい剤運び屋だったのですね。
    しかし、こんなミエミエの運びをするなんて、その組織は相当の資金難???

                          ☆

    ナイジェリア人から航空券 稲沢市議拘束
    日本テレビ系(NNN) 11月17日(日)12時39分配信

     愛知県稲沢市の市議が、覚醒剤所持の疑いで中国で身柄を拘束された事件で、市議は、取引先のナイジェリア人から市議と妻2人分の航空券を渡されていたことが分かった。

     外務省などによると、この事件は先月、稲沢市の桜木琢磨市議(70)が中国広州の空港で覚醒剤を所持していた疑いで中国の公安当局に身柄を拘束されたもの。

    桜木市議は、自身の貿易会社の取引先のナイジェリア人の妻から覚醒剤約3.3キロが入ったスーツケースを預かったとみられている。(以下省略)

                          ☆

    下記は国際勝共連合の機関紙『思想新聞』に掲載された稲沢市の桜木琢磨市議の挨拶内容です。

    尚、統一教会は国際勝共連合を対外的には“友好団体”と説明していますが、歴代会長の全員や役員の多くは統一教会の幹部であり、活動する会員も統一教会の信者であることが多いため統一教会の事実上の下部組織です。(ウィキペディア)


    思想新聞2月1日号【愛知時局講演会】

    2001年政治決戦を勝利しよう
    新春時局講演会を開催
      愛知県連合会

    引き続き来賓を代表して桜木琢磨・稲沢市議会議議員が挨拶した。同氏は、戦後日本が経済大国として発展した経緯を振り返り、「日本の製品の優秀性もさる事ながら、やはり世界の国々が受け入れてくれたからに他ならない」と述べた。

    さらに「韓半島の平和的統一を実現するためには経済的基盤が不可欠であり、それは諸外国によって受け入れらなければ確立できない。共産主義を問題としつつも、そこに生きてきた人々を受け入れようとする心は失ってはならない」と語り、文鮮明総裁の思想のすばらしさを強調した

                            ★

    (参考)私のブログ記事 水無瀬神宮より

    危険な組織の集合体が日本を滅ぼす その1 - 白文鳥ピピme物語 ...
    2012/09/08 - 統一教会からの政治資金を元に、国政に打って出ようとする大阪の新組織と、統一教会の支援を受けている自民党の首相安倍晋三。
    「韓国よ 私の姉を返せ!!! 2001.10.25 投稿者 可愛い奥様
     
    危険な組織の集合体が日本を滅ぼす その2 - 白文鳥ピピme物語 ...
    2012/09/08 - 尚、統一教会の人間が大阪区長になっていますから、忍びよってきていますね。じわりじわりと。

    桜田淳子復活を目指す目的は? 白文鳥ピピme物語 - Yahoo!ブログ
    2013/09/06 - 統一教会の広告塔の桜田淳子が、一夜限定と称し、復帰を見据えて芸能活動を再開する。
                                 


    0 0

     
    いよいよ始まりましたね。
     
    やはり安倍首相はTPPで日本の富を米国に渡し、更に戦争で国民に重税を果し、日本の国と国民を疲労と飢餓・貧困に陥らすことであり、その為には、悪事秘密保護法案の火急なる成立が不可欠ということですね。
     
                           ☆
     
    国際金融資本は、シリアやイランでの戦争を画策してきましたが、出来そうもないとすると、次の標的、日中戦争に本腰を入れて来ました。
     
    私がこれまでブログ記事にしてきたように、国際金融資本は国に過大な借金を作らせ国家を解体するために、或いは石油利権奪取の為にどこかで戦争を起こすことを目的に動いていますし、同時に、戦争をさせてミサイルや戦闘機などの武器を買わせて消費させなければ、彼らの武器製造工場は維持できませんね。
     
                           ☆
    (参考)上記の私の言うことが、過激と思う方は、今までの私のブログ記事をご覧下さい。

    日本の領土・尖閣諸島を狙う中国の背後にいるのは米国? 2012.07.26
    米国のシナリオ通り動いた尖閣諸島での日本と中国 2012.08.21
    次のシナリオは米国からミサイルなどの兵器の購入 2012.10.02
    戦争は国際金融資本が企画立案する  2013.11.18
     
                         ★
     
    《独断と偏見から考えられるこれからのシナリオ》

    大借金の米国も国内で年間20万件もの騒乱勃発の中国も、今、戦争をしなければ国体を維持できないのは、皆さんご承知の通り。
     
    米国と中国の描くシナリオは、尖閣諸島の上空で偶発を装った戦闘(無人機撃墜も含む)が日本機⇔中国機、又は、米国機⇔中国機間で起きる。
     
    そこから順次戦闘を拡大。
    当初は日米同盟で米国もその戦闘に加わるが、米国は戦線を縮小していく。
     
    つまり、日本⇔中国間だけの戦闘となる。
    日本は戦争国債を発行し、米国から何百兆円に及ぶ武器を購入する。
     
     
    イメージ 4
    米国の次期大統領は、オバマからヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)に代わり、両国間の和平に動く。
     
    日本は、米国の仲介を歓迎し、米国の意のままに和平締結をする。
    結果、日本はまさに国際金融資本の米国の準植民地となる・・・
     
     
                         ★
     
    以下は、そのプロセスの報道記事です。
     
    イメージ 3
     
     
    中国 尖閣上空などに防空識別圏設定
    NHK 11月23日 18時6分
     
    中国国防省は23日、沖縄県の尖閣諸島の上空を含む東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定したと発表し、尖閣諸島を巡って日本への圧力をさらに強める姿勢をアピールするねらいがあるものとみられます。
     
    中国国防省の声明によりますと、防空識別圏が設定されたのは東シナ海の広い範囲で、この中には沖縄県の尖閣諸島の上空も含まれています。

    併せて発表された公告では、防空識別圏を飛行する航空機は中国外務省や航空当局に飛行計画を通報することや、防空識別圏を管理する中国国防省の指示に従うことなどが明記され、従わない場合、武力による緊急措置をとるとしています。(以下省略)
     
                           ☆
     
    China objects to US over sea defense zone remarks
    海岸堤防ゾーン発言に関する米国への中国の抗議
    2013年11月25日(月曜日)
    The Chinese Defense Ministry on Saturday, Nov. 23, 2013, issued a map of an East China Sea Air Defense Identification Zone that includes a chain of disputed islands also claimed by Japan, triggering a protest from Tokyo.(以下省略)
                           ☆
     
    下記は、第四インターナショナル(ICFI)の国際委員会によって公表された記事ですが、分かり易いので一部を抜粋し掲載しました。
     
    (本文)
    US-Japan talks escalate war preparations against China
    米国-日本会談は、中国に対する軍備を拡大します。
    2013年10月5日
    .
    The so-called “2 plus 2” meeting in Tokyo this week of US Secretary of State John Kerry and Defence Secretary Chuck Hagel with their Japanese counterparts marked a significant escalation of the US military build-up against China.
    .
    今週、東京での米国国務長官ジョン・ケリーおよび国防長官チャック・ヘーゲルと日本の同様なポジションの二名とのいわゆる「2プラス2」会は、中国に対する米国軍の重要な段階的増強拡大を示しました。
    .
    The lengthy joint statement announced major deployments of hi-tech US weaponry to Japan and a green light for Japanese remilitarisation, within the framework of “a more robust alliance”.
    .
    長い共同声明では、「より強健な同盟」の枠組みの中で、日本への先端技術の米国武器類の主な配備、および日本の再軍備の為の青信号を発表しました。
    .
    Thursday's talks took place in the wake of the Obama administration's decision to postpone an imminent military attack on Syria last month in the face of mass popular opposition, both in the United States and around the world.
    .
    木曜の会談は、アメリカおよび世界の多くの民衆の反対で、先月シリアに対する切迫した軍事攻撃を延期するオバマ政権の決定をきっかけに行われました。
    .
    The “2 plus 2” meetings make clear that despite the postponement of war with Syria, Washington's plans for military escalation are proceeding apace.
    .
    「2プラス2」会は、シリアとの戦争の延期にもかかわらず、ワシントンの軍事的エスカレーションの計画は順調に進んでいることを明確にします。
    .
    Washington’s decision to back down provoked consternation among US allies not only in the Middle East, but in Asia, where Obama’s “pivot” has encouraged Japan and other countries to adopt a more aggressive stance towards China.
    .
    後退するワシントンの決定は、中東のみならず米国の同盟国の間で驚愕を引き起こしたが、アジアでは、オバマのピボット(かなめ)は、中国へのより積極的な姿勢を採る日本と他の国々を元気づけています。
    (中略)
     
    .
    While the Obama administration has repeatedly declared the “rebalancing” of US military forces to the Indo-Pacific region would be quarantined from austerity measures, such pledges are called into question by the political turmoil over the budget.
    .
    インド洋・西太平洋地域への米国の軍隊の「リバランシング」が緊縮政策から切り離されるだろうとオバマ政権は繰り返し宣言していますが、そのような公約は予算上の政治的混乱によって疑問視されています。
    .
    The “2 plus 2” meeting on Thursday sent the unmistakable message that the US is proceeding with its military build-up in Asia that includes stationing 60 percent of American naval and air force assets in the region by 2020.
    .
    木曜日の「2プラス2」会議では、2020年までアジアにアメリカの海軍と空軍の戦力の60パーセントを配置することを含むアジアでの軍の増強を米国が始めているという明白なメッセージを送りました。
    .
    The American deployments announced in the joint statement are all directed at strengthening US-Japanese military against China.
    .
    共同声明で、アメリカの配備は中国に対する米国・日本軍の増強にすべて向けられる、と発表されました。
    .
    (注)これまでのXバンドレーダー配置図
    イメージ 2
     
    .
    * The stationing of a second X-band early warning radar in Japan near Kyoto, as part of joint anti-ballistic missile systems.
    .
    *京都府下での日本で二番目のXバンド早期警戒レーダー基地は、共同ミサイル迎撃システムの一環としたもの。
    イメージ 1
    (画像)
    .
     
    While nominally directed against North Korea's primitive nuclear capabilities, these weapons are part of the Pentagon's preparations for nuclear war against China and Russia.
    .
    名目上、北朝鮮の原始的核が対象ですが、実は、これらの武器は、ペンタゴンの中国とロシアに対する核戦争の準備の一部です。
    .
    * The basing of advanced P-8 surveillance and anti-submarine planes starting in December 2013 and long-range Global Hawk drones next year.
    .
    * 高度なP-8監視および対潜水艦飛行機を2013年12月に配置開始。
    そして、長距離グローバルホーク無人偵察機を翌年に配置。
    .
    (参考)福島原発上空を飛行するグローバルホーク 無人偵察機
    .
     
    The stepping up of US maritime surveillance in the East China and South China Seas, where the US “pivot” has exacerbated tense maritime disputes with China, including with Japan over the Senkaku/Diaoyu island, is particularly provocative.
    .
    米国の「ピボット」(米国のアジアへの軸足)により尖閣諸島/魚釣台島の日本の紛争も含む中国との緊張した海事論争を悪化させている地域である東シナ海及び南シナ海での米国海事監視の強化は、特に挑発的です。
    .
    * Two squadrons of MV-22 Osprey vertical take-off transport planes will enhance the capacity of the Japanese military to rapidly deploy troops in the event of a conflict over the Senkakus.
    .
    * MV-22オスプレー垂直離陸輸送機の2つの隊は、尖閣諸島をめぐる紛争が発生した場合、日本軍の部隊敏速展開能力を強化していきます。
    .
    The Pentagon also plans to deploy F-35B vertical take-off stealth fighters by 2017―again for the first time outside the US―boosting its ability to carry out its Air-Sea Battle strategy for a blitzkrieg against military targets inside China.
    .
    ペンタゴンは、また2017年までにF-35B垂直離陸ステルス戦闘機を展開させる計画で、更に中国内部の軍事目標に対する電撃戦の為の空海戦戦略を遂行する能力を米国は後押しします。(以下省略)
    .
    (注)配置先は、岩国基地を予定。
    (参考)ユーチューブ F-35B垂直離陸戦闘機
     
    (原文)
    Published by the International Committee of the Fourth International (ICFI)
                        ☆
     
    (参考)
    外務省:共同発表
    外務省:共同記者会見
    東アジア軍事体制図(朝日)
     
                        ☆
     
     アメリカの太平洋の世紀(America's Pacific Century)
    政治の将来が決まる場所は、アフガニスタンでもイラクでもない。アジアである。そして、アメリカは、政治の将来を決める動きの中心となる。
    ヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)筆
    フォーリン・ポリシー(Foreign Policy)誌
    2011年11月号
    http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/10/11/americas_pacific_century
    (訳文)
     
                        ☆
    Pentagon Pivots Within the Pivot, to Southeast Asia  2013.08.28
     
                        ☆
    Pentagon chief to stress US ‘pivot’ in Southeast Asia tour‎   2013.08.25

     
                事態は深刻!  (゚´Д`゚)   水無瀬
     

    0 0


    昨日の韓国紙中央日報で面白い記事を見つけたのでその一部を紹介する。

    その前に韓国を見る場合、米韓関係では今日的な米帝国主義(国際金融資本)の植民地としての韓国という関係であることを念頭に置いておかなければならない。

    金融、技術、原材料などあらゆる面で「韓国」経済はアメリカに搾取されている。

    1997年におこったアジア通貨危機で「韓国」経済は破たんし、IMF(国際通貨基金)の管理下で経済の大再編がおこなわれたが、この過程でアメリカを先頭とする海外の資本がいっきに浸透した。

     もっとも典型的なのが銀行である。主要銀行で「韓国」の銀行といえるのはウリィ銀行(資産規模第二位)だけで、あとはほぼアメリカの銀行になってしまった。

                        ☆

    大手7行の株主保有構造(外資比率:1997年末→2005年末,主要株主)

    ・国民銀行
    外資比率:41.2%→85.68% 主要株主:Bank of New York(15.21%)
    ・ウリィ銀行
    外資比率: 8.6%→11.10% 主要株主:ウリィフィナンシャルグループ(韓国預金保険公社)(77.97%)
    ・ハナ銀行
    外資比率:21.3%→72.27% 主要株主:ゴールドマンサックス(9.34%)
    ・新韓銀行
    外資比率:23.4%→57.05% 主要株主:新韓フィナンシャルグループ(100%)
    ・韓国外韓銀行
    外資比率: 2.7%→74.16% 主要株主:ローンスター(50.53%)
    ・韓美銀行
    外資比率:29.4%→99.90% 主要株主:シティグループ(99.91%)
    ・第一銀行
    外資比率: 0.1%→100.0% 主要株主:スタンダード・チャータード(100%)

                        ☆

    製造業の主要な企業も外資の支配のもとにおかれている。
    製鉄会社のポスコは株主の半分が外国法人で筆頭株主は新日鉄である。

    現代自動車も40%が外資系、韓国最大の通信会社のSKテレコムも半分が外資系だ。毎年、四月前後に配当が海外に大量におくられ、2010年4月には28億6000万㌦(2380億円)が海外の資本家のもとにおくられた。

                        ☆

    サムスン電子は株主49%が外人だが、実質的には70%以上が外人

     薄型テレビや半導体DRAMの売上で世界第一位であり、2009年の営業利益が約10兆9200億ウォン(約8700億円)で日本の電機独占資本がたばになってもかなわない、と評されるサムスン電子もその実態を見ていくと、米日欧の企業とはちがった側面がある。

     たとえばサムスン電子の株主は表面的には49%が外国人である。
    李一族の持ち株は、全ての関連企業持ち合い分を合わせてもたった15%。
    外国人株主のなかではシティバンク(アメリカ)が6・1%の大株主となっている。

    但し、大半が外資傘下の韓国の国内金融の持ち株は、外国人株主に算入されていないから、サムスン電子の実質的な外国人株主は70%以上である。

    サムスン電子などの財閥企業は利潤をあげるが、「韓国」労働者の低賃金によってうまれたものである。(例)マクドナルドの時給320円。他方、白菜@800円。

    その果実は、財閥オーナー一族にもいくが、7割以上が先ずアメリカに、そして日本の独占資本のもとにいく構造がつくられているのである。

    サムスンなどが儲かればもうかるほど、自動的に米日独占資本がうるおう関係である。

    (参考)
    ・普通株式(議決権有り)の50%
     ・優先株式(配当のみ)の81%
     ・トータルで表面的外国人株主比率は54%になります

    特異事実として、優先株式の外資比率が80%で、しかも金庫株(死に株)が13%もあるので、実質優先株式の91%強を外資が占めており、一説には20%の配当性向とかで、外資だけが株式配当取り放題という状況です。


    (参考)日本の場合、これ程ではないにしろ、小泉純一郎・竹中平蔵ペアが、日本企業を国際金融資本に売り渡した。

                            ★

    さて本題。

    韓国マスコミはどうして朴槿恵(パク・クネ)大統領の対日批判を諌め始めたのか?

    事大主義(簡単に言えば強いものに従う)で韓国が中国との関係を拡大すればするほど、韓国経済は日本無しに存続しえないことを韓国民に知られてしまう。

    簡単に言えば、これ以上日韓関係が悪化し、日本からパーツの一つでも入らないと、韓国企業は物を作れない。韓国企業とは、パーツを輸入して組み立てて輸出することで成り立っているからである。(注)『鵜飼経済』

                             ☆

    【グローバルアイ】ケネディと「天霧」艦長
    2013年11月26日10時16分 
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

     最近、ある会合でキャロライン・ケネディ新任駐日米国大使が話題になった。同席した日本政府の関係者に「いくらジョン・F・ケネディ元大統領の娘とはいえ、日本の国民がこのように熱狂する理由は何か」と尋ねた。

    彼は「ケネディ元大統領が日本に見せた寛大さのためではないだろうか」という新鮮な分析をした。 

      日本の真珠湾攻撃で太平洋戦争が始まると、ケネディ元大統領は海軍に入隊した。階級は中尉。55トン級の魚雷艇「PT-109」の艇長だった。

    1943年8月2日夜、南太平洋ソロモン諸島でケネディの魚雷艇は日本海軍の1750トン級駆逐艦「天霧」と衝突した。魚雷艇は沈没し、13人の部下のうち2人が死亡した。真っ暗な海でケネディは5時間泳ぎ、かろうじて生き残った。 

     「しかしケネディは日本を許した。日本に『昨日の敵は今日の友』という手紙を送り、当時『天霧』に乗っていた日本の軍人を米国に招待した。

    日本はそのような度量を見せたケネディに賛辞を送った。そのケネディの娘が大使として来たのだから熱狂するのは当然だ」。 

      事務室に戻って資料を調べた。しかし“ファクト”に少し差があった。ケネディが先に手紙を送ったのではなく「天霧」の艦長だった花見弘平が先にケネディに「謝罪および激励」の手紙を送ったということだ。 

      この微妙なファクトの差は今日の韓国と日本の認識と似ている。

    日本は相手の度量と寛容を重視する。
    それが未来に向けて進む近道だと信じている。

    韓国は順序を重視する。花見艦長が先に手紙を送ったように、被害を加えた側が先に謝罪するのが道理という原則論だ。接点がない。 (以下省略)

                            ★

    韓国「離於島侵害」で抗議…中国「韓国とは争わない」(1)
    2013年11月26日08時59分 
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

    中国が防空識別圏(CADIZ)を宣言したことを受け、北東アジア地域が騒がしくなっている。韓国国防部と外交部は25日に駐韓中国大使館の徐京明武官(陸軍少将)と陳海公使参事官をそれぞれ呼び、中国側が一方的に設定した防空識別圏に離於島(イオド)が含まれる問題などに対し遺憾の意を伝えた。(中略)

    中国は(韓国側の)十分な理解と協調を希望する」と明らかにした。続けて、

    「離於島は水面下にある暗礁で領土に該当しない」と話した。離於島(イオド)は領土でないので防空識別圏問題での争いはありえないという主張だ(以下省略)



    韓国「離於島侵害」で抗議…中国「韓国とは争わない」(2)
    中国は韓国に対しては対話の余地を残しているが、防空識別圏問題を契機に韓中間の潜在された対立が触発される可能性も高まっている。(中略)

    韓国が離於島上空を飛行する場合、日本と中国双方に申告しなければならない境遇に置かれることになったのだ。 (以下省略)

                            ★

    「韓日関係、このままではいけない」(1)
    …韓国、日本の提案拒否はあまりに消極的?
    2013年11月25日16時38分 
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

     「韓日関係、このままではいけない」。朴槿恵(パク・クネ)大統領はその間、外交で高い評価を受けてきた。米国・中国首脳との一連の均衡外交もその一つだった。

    しかし完ぺきに見えた朴槿恵-オバマの会談の後、米国が日本に傾くような兆候が表れている。最近、日本の集団的自衛権行使を米国が歓迎したのがその代表的な例だ。 

      韓中が近づきながら、日米同盟の結束力がむしろ強まった。

    とはいえ、中国が北朝鮮の戦略的価値を完全に放棄し、韓中関係が朝中関係を追い越していると話すのは難しい。

    朴大統領と中国の習近平国家主席は良い雰囲気の中で会談を終えた直後、中国は脱北者を北朝鮮に送還する措置を取った(以下省略)

    「韓日関係、このままではいけない」(2)
    …韓国、北侵攻時に日本の支援を排除する余裕があるのか

    「韓日関係、このままではいけない」(3)
    …関係改善のため、社会の底辺の変化が必須




    0 0


    子供のたわいない発言として、下記のニュースは笑い話で済まされるのか?

    (質問)
    大借金を抱える米国が、日米安保条約があるからと言って、日本のために数百兆円の戦費を使うと思いますか? 

    米国民は、米国民にとって脅威ではない戦費の投入に同意すると思いますか?

                           ★

    国際的醜聞:米国のコメディ番組で「中国人全員殺したら?」
    The Voice of Russia 13.11.2013, 12:28

    米国で人気のあるコメディアン、ジミー・キメルさんは国際的な醜聞の火付け役となってしまい、ニューヨークおよびロスアンジェルスの在米中国人らから抗議を受けている。

    先月16日、「ジミー・キメル・ライブ」(NBCテレビ)の番組中、小学校の生徒4名を集めて、「子供会議」を開く企画があった。

    ジミー・キメルは「1兆3000億ドルに上る中国への債務をどのように返済するか」という問いを立て、

    ある小学生が「地球の果てまで行って中国人全員を殺す」と答えた

    キメルは「興味深い考えだ」と応じた。
    これは在米華人団体から大きな抗議を生むこととなり、ニューヨークの街中にはテレビ局からの謝罪とキメルの解雇を求める数百人が繰り出した。またロスアンジェルスの中華街でも抗議活動が行われた。

       テレビ局および司会者は謝罪しているが、反発は収まらず、オバマ大統領に対してキメル氏とテレビ局への捜査を行うよう要求する署名を送っている。

    10万以上の署名が集まった。中国外務省も反応しており、テレビ局に対して過ちを認め、今後、このようなことがないよう求めた。

                           ★

    (私見)
    国際金融資本の代理である米国政府は、合衆国がどうなろうとも利益至上主義であり、国際金融資本による世界統一を図るためには国家の破壊である。

    他方、米国には中国への借金(米国債)返済として、カルフォルニア州を中国に割譲する案があり、それらしきこととして私の記憶が正しければ、先ずはカルフォルニアの一部の港の割譲と治外法権を中国に認めているはずであり、更に、中国軍による西海岸上陸作戦の予行演習も既に行われている。

    (参照)FEMA(フィーマ)でギロチン復活 1  2013.07.18


    日本への借金(米国債)は、現在、中国の持つ米国債の額面より若干多いはずだが、そもそも米国債権証書を日本国が持っていなく、米国に預けっ放しである。

    だから日本政府は、米国債を任意に売ることが出来ず、買うのみとなっている。
    他方、米国でその米債権証書を焼いたら証拠はなくなる・・・・・・


    (米国の現状)

    TPP以後の世界・米国市民奴隷化  2013.04.05
    シナリオでは、伝染病による恐怖を煽り、戒厳令を発し、政府に反対する輩を強制収容所に一斉に監禁し、インフルエンザウイルスで一気に罹患させあの世に祀る

    大手銀行に税金を貢ぐオバマ大統領 2013.05.30
    益々米国債を発行し、米国をアウチにしようとするオバマ大統領
    これ、安倍首相と似ていませんか?

    これで米国は維持できるのか 2013.06.12
    一種の生活保護受給者は2013年3月時点で4767万人。
    総人口が約3億1400万人で、その約15%が受給者になる計算だ。

    米国と心中する日本 2013.06.15
    TPPは焼け石に水
    国際金融資本が日本を君臨し、日本の富の強奪と日本国の解体を図る。

    嵐の前の株高 2013.06.17
    天文学的な米国の借金額の現状
    一時しのぎ的には戦争だが、益々借金は増える。

    改めて米国の内乱のこと 2013.07.03
    国連軍にNATO軍、それに何とロシア軍、更には中国軍との米国本土に於いての軍事訓練ですから、予想される反乱軍は、米軍単独では抑えられない程の軍事力と反乱人数ということになります。




    0 0
  • 11/28/13--11:43: そりゃ、怒るわ!

  • 関東の皆さん、29日子の刻(午前1時15分)に震度3で叩き起されましたね。
    関東の皆さん、今朝は寝不足だったでしょう。
    それとも、気がつかずに眠っていたかな?

    (参考)気象庁によると震源地は千葉県北西部で、震源の深さは約80キロ、地震の規模はマグニチュード(M)は4・8と推定される。

                           ☆

    さてさて、

    朴大統領を「クレーマーおばさん」 週刊文春に不快感
    2013.11.28 14:55

    韓国大統領府関係者は28日、週刊文春最新号が「今週のバカ」とのコラムで朴槿恵大統領を取り上げ「隣近所の悪口を言いふらす『おばさん外交』」をしているとやゆしたとして、「暴言は恥ずべきことで不名誉なことだ」などと不快感を示した。聯合ニュースが報じた。

     28日付の韓国紙、東亜日報などが担当作家が書いた週刊文春のコラムの内容を報じた。

    従軍慰安婦問題などで日本の批判を続ける朴氏を「クレーマーおばさん」とからかい、「人から愛された経験が少ない」朴氏の気持ちを受け止める「大人の彼氏の出現が今求められているのではないか」と結んでいる。

    大統領府関係者はコラムについて「いちいち対応する価値がない」とも述べた。

     週刊文春をめぐっては11月21日号に掲載された、安倍晋三首相が「韓国はただの愚かな国」と発言したとの記事に対し韓国で反発が広がり、日本外務省が韓国外務省に記事の内容は事実ではないと伝えていた。(共同)

    (参考1)日本には、『ヒステリー』という言葉もある。
    朴槿恵(パククネ)おばさんの独身の理由として、男が尻込みしたのかも。

    (参考2)朴槿恵(パククネ)女史が韓国の特技・整形手術をして外遊したら韓国特産整形手術の宣伝になり、海外からの女性旅行者は増えるのにもったいない。

                           ☆

    尚、週刊文春では今年のバカは誰か?の投票を受け付けています。
    さて、あなたの選ぶ今年のバカモンは誰ですかね?

    《バカ大賞のバカ者一覧》

    石原慎太郎、小沢一郎、東国原英夫、細野豪志、橋下徹、猪瀬直樹、松井一郎、三木谷浩史、小泉進次郎、鳩山由紀夫、菅義偉、辛坊治郎、菅直人、アントニオ猪木、山本太郎、村山富市、潘基文、野田佳彦、徳田毅、安倍晋三、ツイッター土下座事件、小泉純一郎、黒岩祐治、ザ・リッツ・カールトン大阪、みのもんた、朴槿恵

    締切りは2013年12月18日(水)。応募にはメールマガジンの登録が必要。
    (応募する方は、下記のURLをクリック)


                           ☆

    ものはついでに、経済評論家の三橋貴明氏の主張を転記しておきます。

     韓国への経済制裁 日本からの輸出止めれば失業率30~40%説
                                2013.11.28
    就任から9か月、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が世界中で反日中傷話をばらまいていることに対し、日本は韓国に対して経済制裁を発動するべきとの声が上がっている。

     韓国経済は輸出依存度だけでなく輸入依存度も高く、46%にも上る(2012年)。それが韓国経済の弱点となると韓国経済に詳しい経済評論家の三橋貴明氏がいう。

     「韓国は外国から資源や部品、生産機械などの資本財を輸入し、最終消費財に組み立てて輸出しています。

    裏返せば、輸入がなければ輸出が成り立たない。そして、代替がきかない重要な資本財の多くを日本からの輸入に頼っている。

    たとえば、半導体の材料であるシリコンウエハーや、半導体のラインを動かすためのレアガスはほとんど日本でしか作れない。

    だから、日本がそうした資本財の韓国への輸出をストップすればサムスンを含む韓国企業のラインは即停止です」

     日本から韓国への輸出は年間およそ5兆円。仮にその全ての輸出をストップすると、韓国ではおそらく20兆~30兆円分の最終消費財が生産できなくなるだろう、と三橋氏は推測する。

     「韓国の名目GDPは110兆円余りですから、その20~30%弱が消えてしまう計算です。そのダメージは凄まじく、失業率は30~40%まで上昇するでしょう。

    韓国に輸出できなくなれば日本の資本財メーカーも打撃を受けると思うかもしれませんが、代わりに円安で輸出競争力を取り戻した日本企業に売ればいいので問題ありません」

     ※週刊ポスト2013年11月29日号

    (参考)
    私のブログ記事『米国の植民地・韓国の変化』2013.11.26

    簡単に言えば、これ以上日韓関係が悪化し、日本からパーツのたった一つでも入らないと韓国企業は物を作れない。韓国企業とは、パーツを輸入して組み立てて輸出することで成り立っているからである。(注)『鵜飼経済』と称す。


    (参考)
    韓国で朴大統領批判が急拡大 朝鮮日報、東亜日報に続き中央日報まで…
    2013.11.26


                           ★

    更にものはついでに北朝鮮でのこわ~いお話

    その前に、

    先日の千葉ではモトカノが殺され、モトカレは大島で逮捕されましたね。
    男女が交際して別れるってことは、死を覚悟しなきゃ!
    ということは、今時の男女交際は死を覚悟ってことかな?

    『Juliet モトカノ』の歌は美しく切ないけど・・・・


    北朝鮮のモトカノは、モトカレにより機関銃で撃ちまくられ蜂の巣に・・・・・


    機関銃で“蜂の巣”…北朝鮮、韓国ドラマ視聴の住民80人を公開処刑

    11日付の韓国紙、中央日報は、北朝鮮が今月3日に東部の元山など7都市で計約80人の住民を機関銃で連射して公開処刑したと報じた。

    韓国のドラマを見たり、ポルノを流通させたりしたことが理由という。(中略)

    処刑の対象者は機関銃で“蜂の巣”にされ、しかも多数の住民が一部始終を見せられる残虐さだったという。裏を返せば、北当局は恐怖による支配で体制固めに躍起ということか。(中略)

    7都市のうちの元山では、未成年を含む約1万人が約3万人収容のスタジアムに集められ、公開処刑を見たという

    処刑された8人は、競技場の片側で頭から白い布をかぶせられ、木の柱に縛り付けられた上で、機関銃で連射された。

    死体はばらばらになり形がわからなくなるほど
    処刑された住民の家族らは収容所に送られたり、辺境に追放されたという。

     公開処刑に関しては、金正恩第1書記(30)の元交際相手ともされる歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんら芸術家十数人が、ポルノを制作・販売したとして、8月に執行されたと韓国紙の朝鮮日報が報じている。(以下省略)

    2013.11.12 05:02 サンスポ



    0 0


    今朝は寒かったですね。
    初めて霜が降りていましたよ。

    今朝、目が覚めたけど、一体何時だろうと思うも時計を見るのも面倒なので布団の中でじっとしていたら一番電車の音。

    目を閉じていたら、青い空の右方から戦闘機数機が左方に飛ぶ画像。
    その画像の下方に書かれてある白い文字は『イスラエル』。

    そこで画像は消えるが、その画像の貼り付いた場所はブログ記事。
    どうやら、イスラエルが私にブログで何等かのことを記事にせよと言っているのか。

    見た画像をネットで探したが見当たらず。
    やむなく似た画像が下の白い戦闘機


    イメージ 2


    そもそも、我等日本市民はイスラエルについても、国際情勢についても疎い。
    改めて以前調べていたことを元にしてイスラエルのことを記事にします。

    イスラエルが、現在の日本の危機にいかにからんでいるか、多少は理解できると思います。

    以下、抜粋記事。

                             ★


    (ウィキペディア)『イランの核開発問題』より一部抜粋
     
    国際社会は、「イスラエルがイランを空爆し核施設を破壊するのではないか」と危惧している。
     
    過去にもイスラエルは「自衛」を理由に周辺国への核関連施設への先制攻撃をしかけ(1981年のイラク原子炉爆撃事件、2007年のシリアの核関連施設の空爆)、核保有を阻止してきた経緯がある。
     
    しかしイランへの攻撃は他の周辺諸国の上空を通過して行わなければならず、中東諸国はイスラエルによる領空侵犯阻止を大義として、イランへの攻撃を阻止する効果があった。
     
    ところが2003年にイラク戦争が勃発、2011年にはシリア騒乱が発生し、両国に制空権を行使できるだけの軍事力維持が期待できなくなっていることから、今度はイランへの先制攻撃が懸念されている。
     
    ただし米無人偵察機が撃墜されるなど中国、ロシアの軍事技術供与が確認されておりイランへの攻撃は容易ではない、また中国、ロシアともにイランへの攻撃はイラク戦争のように座視はしない旨を明言している。
     
    イスラエルの隣国レバノンには、特にイランから多大な支援を受けて激しくイスラエルと対立しているヒズボラがあり、両国の緊張と悪化によって中東地域全体に不安が広がっている。

                             ★

    ◆2009年イスラエルの『エルサレム・ポスト』紙7月6日付では、によれば、同空軍がこの間、長距離爆撃となる対イラン空爆を想定し、F16戦0726g.jpg 闘爆撃機などが米国や欧州に遠征しての演習を繰り返していると報道。

    フランスの『レクスプレス』誌もこの5月、同空軍が自国から4000キロ離れたジブラルタル上空でも演習を実施し たと報じた。

    ◆2009年英『サンデー・タイムズ』紙(7月5日付)は、サウジアラビアが秘密の交渉でイスラエルに対し、対イラン空爆で同空軍が自国領空0726h.jpg を通過するのを黙認すると確約したと報じている。

    イスラエル・サウジ両国はこれを否定しているが、アラブ圏のいくつかのメディアはこれまで、オルメルト前首相や諜報機関・モサドの 長官などイスラエル要人がサウジ側と秘密接触している事実を報じている。

    ◆米三大テレビネットワークのABCは7月8日の電子版で、「イスラエルはすでにイランと戦争状態か」と題した記事を掲示。

    イスラエルはイラン革命防衛隊のコンピューターネットワークを破壊するためサイバー攻撃を開始したと伝えたのみならずイラン国内のコンピューターシステムに侵入し核開発に関する情報を収集していると報じた

    (注)イスラエルはイランの濃縮施設にスタックス(コンピューターウイルス)をセット。

                             ★


    『フランスはイラン核問題で歴史的な失敗をしている』

    (一部抜粋)
     フランスはイスラエルの懸念を考慮して反対したようだが、イスラエルは20年も前から「数年後にはイランは核爆弾を保有するようになるから、今の内に叩くべき」とずっと主張してきていた。

    しかし、何十年たっても、そのイスラエルの「予言」は当たらず、現在もIAEAの査察でもイランが核爆弾保有に向けた動きを取っている、という証拠はない、と示されている。

     だから、イスラエルは嘘をつき続けてきたわけであり、それは自分が核爆弾を保有しているから、イランも持っているだろう、持ちたがるだろう、という脅迫観念の成せる業である。

    このイスラエルの精神病が問題なのだ。この件については、既にこのブログでは、2009年1月15日号、2010年11月25日号、2012年1月23日号など、その他多くの号でイスラエルの病理として指摘してきた。

     実際、イスラエルの一般家庭でも、精神病や家庭内暴力の率が異常に高いことが報告されている。

    政界トップの人間などが性犯罪などを犯す率も高い。
    とにかく異常心理と病理の国であることが浮き彫りにされているのである。

    そのイスラエルの病理的発言にいつまで世界はつきあわさせられるのか、という問題がある。まさに世界はそのような分水嶺にきているところだ。(中略)

    結果を見てみよう:制裁以前の2006年にイランは3000基の遠心分離機を持っていたが、制裁後の現在、イランは1万9000基の分離機を持っている。

    また制裁前にはイランはウラン濃縮度で5%を達成していたが、制裁後にはイランは濃縮度20%以上を達成している。

    制裁前にイランは濃縮ウラン数百キロを保有していたが、制裁後の現在では8000キロの備蓄がある。これが制裁の結果である。実質的には、イスラエルは国際社会に圧力を掛けて、イランが核計画のレベル、能力、容量を向上させることに寄与していることになるのだ。

                             ★

     
    米国の最新技術に照準か 中国がイスラエルに急接近

     フランスの次期大統領候補、ロワイヤル元環境相(53)に続き、中東・イスラエルからオルメルト首相(61)が9日から3日間の日程で、中国を訪れる。

     世界の国々が思っているように、「13億人の中国」はイスラエルにとっても巨大な市場だ。そして中国は核保有国、イスラエルも核保有国とみられている。

     米国の軍事技術を、イスラエルを通じて中国が獲得しようとしているのではないか
    世界最強の軍事大国、米国の心中も穏やかではない。

     イスラエルは米国から手厚い軍事技術を供与されており、中国側の狙いはあくまで、この「米製」の技術の確保にあるとみられる。

     そのうえで胡錦濤国家主席、オルメルト首相の首脳会談で両国は経済・農業・貿易分野などで関係強化を図るとみられる。

     イスラエルは自国の軍需産業を維持するため中国を潜在的な巨大市場ととらえている。

     01年、高性能レーダー「ファルコン」を搭載した複数の早期警戒管制機の対中輸出を断念。
     05年には、中国に売却した無人攻撃機の改造をめぐり米国から非難された。

     中国の新型戦闘機はイスラエルの戦闘機が基盤とされ早期警戒管制機のレーダー技術もイスラエル製と酷似しているといわれる。

     軍事技術の対中供与には米国が神経をとがらせている。

       (iza!)


                             ☆

    イメージ 1

    中国、最新戦闘機「殲10」を自主開発
    性能実態は「ベールに包まれている」

    中国は「自主開発」などと言ってますが、これはイスラエルからの技術供与を受けて同空軍のラビ戦闘機をモデルに作ったもの画像がこの「殲10」。

    初飛行は1998年。
    西側諸国からは「J-10」と呼ばれてました。
    カナード翼+デルタ翼の採用など今までの野暮な中国軍機とは見違えるような
    洗練されたスタイルです。


    (注)『殲』 [音]セン(呉)(漢) [訓]つくす。滅ぼす。殺しつくす。「殲滅」

                             ★

    『イスラエル首相、イラン対応で欧米批判 制裁強化を主張』
    2013.11.18 Mon posted at 10:45 JST
     
    (CNN) イスラエルのネタニヤフ首相は17日に放送されたCNNの番組で、イランの核開発を巡って欧米とイランが合意を目指していることを批判、目指すべきは合意ではなく制裁の強化だと主張した。
     
    ネタニヤフ首相は対イラン制裁について、「イランの経済はまひに近い状態にある。そのプレッシャーを突然緩めれば、あなた方は失敗するだろう」と牽制(けんせい)した。
     
    さらに、このまま合意すればイランはわずかな譲歩しかせず、核兵器製造能力は維持されると主張。
     
    そうなれば「軍事作戦しか選択肢がない事態に追い込まれるかもしれない」「つまり、あなた方が望まない事態に追い込まれかねない。もしも平和的解決を望むのであれば、やるべきことは制裁の強化だ」と訴えた。
     
    ネタニヤフ首相は17日にフランスのオランド大統領と会談し、20日にはモスクワを訪れてプーチン大統領と会談予定。

    ケリー米国務長官が22日にイスラエルを訪問するとも語った。
    ただ、米国務省は現時点でこの予定については確認していない。

    http://www.cnn.co.jp/world/35040062.html
     
                             ☆

    『イラン核協議合意 濃縮制限、制裁緩和 疑惑解消に一歩』
    2013.11.24 12:59
     
    欧米など6カ国とイランは24日未明、ジュネーブでのイラン核問題をめぐる4日目の協議で合意に達した。

    欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表がケリー米国務長官やイランのザリフ外相とともに声明で正式発表した。
     
     合意したのはイランがウラン濃縮活動を制限する見返りに、欧米が経済制裁を一部緩和する「第1段階」の措置。
     
     2006年から行われてきたイランと6カ国の核協議で合意に至るのは初めて。02年に発覚したイランの核兵器開発疑惑の解消に向けて大きな一歩を踏み出した。
     
     イランで保守強硬派アハマディネジャド氏に代わり、8月に就任した保守穏健派ロウハニ大統領にとっても初めての外交的成果。

    合意通りに進めば、核問題で激しく対立してきた欧米とイランの緊張緩和にもつながりそうだ。(共同)

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131124/mds13112412590001-n1.htm
     
                             ☆
     
    『オバマ氏「重要な一歩」、イラン核合意を評価』
    2013.11.24 13:31
     
     イラン核協議で欧米など6カ国とイランが「第1段階の措置」で合意したことを受け、オバマ米大統領は23日夜(日本時間24日午後)、ホワイトハウスで声明を読み上げ、イラン核問題の包括的な解決に向けた「重要な一歩だ」と評価した。
     
     オバマ氏は、合意はイランの核開発に「相当な制限」を加えることになると強調。見返りに欧米などが経済制裁の一部を緩和するとした。
     
     その上で、イランが今回の合意を生かすことができれば、米国などとの関係改善につながると指摘した。(共同)

                             ☆

    『イスラエル、イラン核合意に猛反発 武力行使の可能性も』
    2013.11.24 15:21
     イランがウラン濃縮活動を制限する見返りに、欧米など6カ国が経済制裁を緩和する「第1段階」の措置で両者が合意したことに、イランと敵対するイスラエルは猛反発、一層の強硬姿勢を取るのは確実だ。

    今後、イランが核兵器保有を断念したとの確証が得られなければ、イスラエルが武力行使に踏み切る可能性も高まりそうだ
     
     「悪い取引は、望まれていない結果につながる可能性がある」。イスラエルのネタニヤフ首相は9月の協議再開以来、米国などに安易に妥協しないよう強く求めてきた。
     
     イスラエルは、イランが核兵器製造の段階に非常に近づいていると分析。

    特に今回の合意は、濃縮の完全停止や核開発の断念を求めるイスラエルにとっては受け入れがたい内容

    イスラエルの反発が合意の履行や今後の協議への障害となる恐れもある。(共同) 

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/131124/mds13112415220002-n1.htm

                             ☆

    『イラン核合意は「歴史的な過ち」 イスラエル首相が批判』
    2013.11.25 Mon posted at 12:37 JST

    (CNN) イランの核開発問題を巡る協議で成立した合意について、同国と敵対するイスラエルのネタニヤフ首相は24日、「歴史的合意でなく、歴史的な過ちだ」と強く批判した。

    ジュネーブで開催されていたイランと関係6カ国との協議では24日未明、イランが核開発活動を縮小する見返りに欧米が対イラン制裁を一部緩和することで合意が成立していた。

    ネタニヤフ首相は記者団の前で、この合意は2005年に北朝鮮が核放棄を約束した合意と同様に「世界をより安全な場所ではなく、より危険な場所にした」と主張

    「国際社会は長年にわたってイランにウラン濃縮活動の完全停止を求めてきたが、今回初めてウラン濃縮の継続を正式に認めてしまった」と述べた。

    また、イランはこの合意に基づいて「表面的な措置」を取っても数週間のうちにそれを取り消す恐れがあり、「最初の一歩は最後の一歩になりかねない」と語った。

    さらに「圧力をかけ続けなければイラン政権には核開発放棄の動機がなくなる」と述べ、制裁緩和に強く反対する立場を示した。

    ネタニヤフ首相の報道官はCNNの番組で、イスラエルが今後半年以内に単独でイランの核施設を空爆する可能性について問われ、「外交解決によってイランが平和的に核開発を放棄することが望ましい」と答える一方、「イスラエルは脅威に対する自衛権を保持する」と述べ、武力行使の選択肢に含みを残した。

    イスラエルのベネット通産相も「今後5年間のうちにニューヨークやマドリードでスーツケース型の核爆弾が爆発したら、それはこの合意のせいだ」と、イランの真意に対する疑念をあらわにした。

    一方、米国のケリー国務長官はCNNの番組で、合意によりイランの核開発計画が後退するのはイスラエルにとっても良いことだとの認識を示し、制裁緩和は極めて限定的だと強調した。

    オバマ米大統領はこの合意について、ネタニヤフ首相に電話で説明した。ホワイトハウスのアーネスト報道官によると、大統領は約30分間の会談の中で、米国が今後もイスラエルの意見を聴きつつ対イラン交渉に臨むことを確認したという。


                             ★

            これらの記事だけでも分かることとは・・・・・


    0 0


    世界で今起きていること、日本で今起きていること、それらの大半は、ロスチャイルドとロックフェラーによるシナリオに沿った出来事ですね。

    下記のユーチューブは、THRIVE日本語6/10 (約15分弱)です。

    銀行とは、一種の詐欺ですね。
    大半の人は、既にこのことは理解していると思いますが改めて。


    (メモ)
    銀行 存在しないお金に庶民は利息を支払う
    部分準備制度
    現代版農奴制度

    連邦準備制度
    この経済はサナダムシ経済
    寄生虫

    札を刷るだけで企業を入手出来る

    ロスチャイルド、ロックヘラー、モルガン
    釣り糸を垂れる、引く

    ロスチャイルド
    国際決済銀行


                            ★

    これまでに私が掲載したTHRIVEのブログ記事

    『日本&人類を守るために』 (THRIVE日本語1~4/10)  2013.04.14

    ここでの初歩的科学知識は、今、日本でのTPP問題、北朝鮮問題、日本や米国の国債発行額の異常さや国際会議、国際紛争等を理解するうえで必然です。
     
    『金融が全てを支配』 (THRIVE日本語5/10)  2013.04.15

    ロックフェラーやロスチャイルドなどの金融資本は、エネルギー、教育、健康、農業など、生活全てを支配している。支配の仕方は、資金源を支配すること。
     
                            ★

    (私のブログ記事) 『金融支配のプロセス』 2013.11.11
    元々は、「金」(きん)の預り証であった「紙」が通貨としての機能を持ち始めた。
    「印刷した単なる紙切れの貸付、利子と担保の取り上げ」によって、世界中の富を手中に収めている代表的な銀行家がロスチャイルド家。


    (参考)

    『世界制服へのシナリオ』   2013.03.27
    25ヶ条(25項目)の世界革命行動計画

    『戯曲『ヴェニスの商人』とTPP』 2013.03.22
    世界への怨念の発信と鼓舞の為の戯曲
      
    『日本植民地化の序 明治維新』 2013.03.17

    明治維新(1868年)の本質はイギリス貴族による日本支配だった。 
    いわば、ロスチャイルド家当主の子分であった日本の若者たち(薩摩藩の五代友厚や長州藩士の伊藤博文、坂本龍馬、陸奥宗光等)によって、明治の日本が作られた 

    『戊辰戦争とロスチャイルド』  2013.10.23

    幕末から明治維新にかけて、日本の背後ではイギリスが薩長倒幕勢力を通じて南方からの日本支配をもくろんでおり、フランスは幕府を通じて日本の支配をもくろんでいた。 

    『日露戦争とロスチャイルド』  2013.04.02

    日露戦争もロスチャイルド家の視点からみると、イギリスやアメリカのように、まだ支配下にない大国ロシアを、育て上げた日本と戦わせ、封じ込めるための戦争だった。



    注)今日のブログはもう一つ記事を更新しています。

    いよいよ危うくなりましたね。
    『安倍・日本壊滅論の実践者』






    0 0


    着々と進んでいますね。
    シナリオ通り。

    国際金融資本の指示を受けた石原都知事(当時)が火を点け、野田首相(当時)が油を注ぎ、安倍首相が戦闘開始の事態まで燃え上がらせつゝある。

    国際金融資本の指示通り動いた&動いている主な舞台役者はこの三名。

    他方、両国民はお互いに反感を抱くように世論操作を完了。

    日中間に戦争が起きても、両国共に国民の開戦支持を得やすい環境は整った。
    (参考)この記事の下部に両国のいがみあう世論調査が出ています。

    米国政府は日米安保条約堅持を装うが、自国の民間飛行機に中国の言うことに従いなさいと命じている。早くもハシゴを外された日本政府。

    (参考)米航空会社が「飛行計画書」を提出、「盟友」の裏切りに困惑する日本―中国紙  XINHUA.JP 12月2日(月)12時46分配信
    米政府は米航空会社に中国側への飛行計画書提出を“助言”


    これに続くシナリオでは、偶発を装った日中戦闘機同士の接触・墜落から始まる戦闘開始。

    (参考)私のブログ記事
    『米国と中国による罠(わな)』 2013.11.26


                           ★

    更に石破自民党の幹事長は、秘密保護法やTPP反対デモでも、テロと看做すと公言している。

    注)石破氏、本音はさておいて、批判されたら形の上では否定している。
    <石破幹事長>「テロ」文言を謝罪…大音量デモ改めて批判

     自民党の石破茂幹事長は2日午前、11月29日付の自身のブログで特定秘密保護法案に反対する市民団体らの絶叫調のデモを「テロと本質的に変わらない」と批判した部分について、「本来あるべき民主主義の手法とは異なる」という文言に訂正し、謝罪した。(以下省略) 毎日新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131202-00000024-mai-pol


    つまり、戒厳令を発していなくても戦争反対の声を挙げただけで平時にテロと看做し、逮捕するというシナリオ。戒厳令より、もっと悪辣な秘密保護法案と言える。

    米国でさえ、戒厳令を発しなきゃ誰でも逮捕というわけにはいかないのですぞ。
    (参考)2010年11月11日、オバマ大統領はマーシャル法大統領命令(戒厳令)に署名し、いつでも戒厳令を発したら、憲法を停止し、誰をでも令状や嫌疑がなくても逮捕し、収容所に収監することができるようにしています。



    では、戦争反対デモ参加やネットで反対を訴えた故に、何十万人が逮捕された場合、ブタ箱が無いではないか?

    ご心配無用。米国まで運んで米国で皆殺し。
    米国では既に国内に10の巨大な囚人センターを設立している。

    並行して一般市民強制収容用に数百の強制収容所があり、数十万数百万人の処刑を想定している。つまり、気に食わない者を強制収容し、死に至る疫病を巻き散らかすかギロチンで首をはねるのである。無論、その為の棺桶は既に準備完了。


    以下は、戦争準備として日中両国民の戦争やむなしの世論形成が完了したことを示す新聞記事である。

                           ★

    『「島購入」から1年、「日本人嫌い」な中国人9割に=日中両国の信頼関係はどん底』―露メディア

    配信日時:2013年9月14日 1時20分 

    2013年9月11日、露ラジオ局・ロシアの声は「日本の『島購入』から1年、日中両国が互いに『プレゼント』贈る」と題した記事を掲載した。環球時報(電子版)が伝えた。 (中略)

    「最初に述べたような両国の動きは氷山の一角に過ぎない」と指摘するロシア科学院極東研究所のワレリー・キスタノフ氏は

    「中国は空母を、日本はヘリコプター搭載護衛艦を建造し、軍拡競争はすでに始まっている。日本は『中国脅威論』を考慮し、年内に防衛政策の見直しや憲法改正を改めて検討する方針である」と述べた。 

    島をめぐる争いには日中両国の強いナショナリズムがうかがえる。

    「愛国主義」はもてあそばれ、結果的に両国のお互いへの友好的な感情はどん底まで落ちてしまった。

    先般の世論調査では、アンケートに答えた日本人の93%が「中国人に良い印象を持っていない」と答え中国人の90%は「日本人が嫌い」と答えた

    キスタノフ氏は「日本も中国もこの調査結果に大きなショックを受けている。これは日中両国がお互いを信用していないことを示すものであり、その上敵対心はなおも強まっている」と指摘する。 

    東シナ海の情勢に不満を感じている中国人は1年で倍の80%に達した。中国人の3分の1は将来的に日中間で武力衝突が勃発すると見ているが、日本人の半数はこの見方には反対である。

    その原因としては、日本メディアが日ごろから中国の軍事力拡大を指摘するあまり、武力では勝てないと恐れている日本国民が多いことが考えられる。(翻訳・編集/XC) 

                           ★

    『中国に「親しみ感じない」、最高の80.7% 内閣府世論調査』 
    2013/11/23 18:27 記事保存


     内閣府が23日に発表した外交に関する世論調査によると、中国に「親しみを感じない」との回答は0.1ポイント上昇し、過去最悪の80.7%だった。

    日中関係を「良好だと思う」とした人は6・8%で、過去最低だった昨年の前回調査より2ポイント持ち直したが、依然として低い水準にある。中国公船の日本領海への侵入など挑発行為が相次いでいることが要因とみられる。

     日韓関係を「良好だと思う」とした回答は21・1%で、過去最低だった前回より2.7ポイントの上昇にとどまった。

    昨年8月に李明博前大統領が島根県の竹島に上陸したのを機に悪化した関係が改善していない現状が浮き彫りになった。日米関係は「良好だと思う」との回答が83・8%で過去最高となった

     日ロ関係では「良好だと思う」と答えた人は前回に比べ5・5ポイント上がり30・4%となった。安倍晋三首相が昨年12月に就任してから1年足らずでプーチン大統領と4回、首脳会談を重ねるなど、日ロ間の交流の機会の増加が背景にありそうだ。

     北朝鮮への関心事項を複数回答で尋ねたところ、「核問題」が70%、「ミサイル問題」が60・8%とそれぞれ前年比10ポイント超上昇した。昨年12月のミサイル発射や2月の核実験など、北朝鮮の挑発が続いたことが影響した。

     調査は9月26日~10月6日、全国の20歳以上の3000人を対象に面接方式で実施。1848人から回答を得た。有効回答率は61.6%だった。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2204L_T21C13A1PE8000/

                           ★

    (参考)今日のもうひとつのブログ更新記事
        『金融による現代版農奴制度』



    0 0


    戦前・戦中・戦後を通じて欧米のプロパガンダにより、洗脳されている欧米人。
    それに同じく洗脳されている自虐史観の日本人。

    近隣二国を除くアジア諸国は、日本人は自虐史観から脱せよと呼びかける。
    この度、英国紙が日本の再軍備に対してアジア諸国の賛同の反応は意外と報じているが、アジア諸国にとって当然の意思である。

    (注)プロパガンダとは、特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った宣伝行為。
    (注)自虐史観とは、日本を貶める歴史観であり、尖兵は日教組にメディア。

                ★       ★       ★

    『かつて侵略されたアジアの国々が日本の再軍備を歓迎することは意外―英紙』
    Record China 11月30日(土)11時42分配信

    2013年11月29日、環球時報(電子版)によると、英紙フィナンシャル・タイムズは、かつて日本に侵略された歴史を持つアジアの多くの国が日本の再軍備を歓迎していることは意外であると伝えた

    フィナンシャル・タイムズ・アジア版のデビッド・ピリング編集長は、フィリピンやインドネシアなどの日本の再軍備に対する態度は意外だと話す。

    フィリピンのアルバート・デルロサリオ外相はかつて「フィリピンは日本が平和憲法を改正し、再軍備することを歓迎する」と表明したという

    また、インドネシアの外相も同様の態度を示したと指摘している。(以下省略)




    GHQ(CIA)が作らせた日教組や、未だGHQ(CIA)支配下のプロパガンダのマスメディアに騙されているのは、左脳だけ異常に発達した我等単純なる日本人。

    以下、その裏付けの一部抜粋。

                ★       ★       ★


    日本に対する世界の評価 (賞讃)  アジア諸国は親日だった
                             (9分強)


                ★       ★       ★

    「日本の兵隊さんは本当に素晴らしかった」
                               (5分強)

    公開日: 2013/09/08
    日本統治下の台湾で生まれ育った楊素秋さん(81歳)に当時の台湾の様子を伺いました­。

    楊素秋さんの証言によると、自虐史観が言うように「日本の軍人は先の戦争でアジアの人­々を苦しめた」のではなく、むしろ「日本の軍人は素晴らしかった」ということが分かり­ます。


                ★       ★       ★

    『今もインドで歌われる日本兵を讃える歌』
    広島に原爆を落とされ、インドから撤退する日本軍の無事を祈る歌。
                            (3分)


                ★       ★       ★

     『日本とパラオ ~歴史を越えた友情~』
                            (7分弱)

    パラオのペリリュー神社の境内には、「日本軍の戦いぶりに衝撃を受けた太平洋艦隊総司令官のチェスター・ニミッツの作として石碑(1994年に建立)がある。

    「諸国から訪れる旅人たちよ 、この島を守るために日本軍人がいかに勇敢な愛国心をもって戦い そして玉砕したかを伝えられよ 。米太平洋艦隊司令長官 C.W.ニミッツ」

    「Tourists from every country who visit this island should be told how courageous and patriotic were the Japanese soldiers who all died defending this island. Pacific Fleet Command Chief(USA) C.W.Nimitz」

                ★       ★       ★

    『洗脳された自虐史観からの脱却』 2013.08,10

    『アムステルダムの光芒』 (オランダ)
    平成三年、日本の傷痍軍人会代表が大東亜戦争の対戦国であったオランダを訪問した折、首都アムステルダム市長エドゥアルト・ヴァン・ティン(Edvard van Thijn)氏の歓迎の挨拶。
                           ☆

    あなた方日本は、アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない、諸民族に大変迷惑をかけたと自分を蔑み、ペコペコ謝罪していますが、これは間違いです。

    あなた方(日本)こそ、自ら血を流して東亜民族を解放し、救いだす、人類最高の良いことをしたのです。

    あなたの国の人々は、過去の歴史と真実を目隠しされて、今次大戦の目先のことのみ取り上げ、あるいは洗脳されて、悪いことをしたと、自分で悪者になっているが、ここで歴史を振り返って、真相を見つめる必要があるでしょう。


                           ☆

    『オランダに350年支配されてたインドネシアを、日本軍が9日間で解放』
                              (10分弱)


                ★       ★       ★


    『10分で自虐史観の洗脳が解ける魔法の動画(ナレーションつき)』
                              (10分弱)




                ★       ★       ★

     『私達が知らなければならない日本の近代史』 2011.12.26
    ヘレン・ミアーズ著 『アメリカの鏡・日本』
    大東亜戦争(太平洋戦争)は植民地解放と人種差別撤廃に貢献した。

    太平洋憲章によれば、大東亜共栄圏の目的は西洋の支配から自由を勝ちとり、世界の平和と繁栄のため、文化、経済の両面での発展を図るというものだった。

    日本に協カしたのは、ほとんどの場合、それぞれの国を代表する人たちだった。彼らは(ナチスの協力者とは違って)、対日協力の動機は純粋に愛国心であると胸を張っていえた。なぜなら、戦争は日本と現地政府の間ではなく、日本とヨーロッパの異民族支配者の問で戦われていたからである。



                ★       ★       ★

    『世界から絶賛された武士道を再認識』 2012.09.13

    戦後の日教組教育で自虐思想を脳の奥深くまで植えつけられた私達。
    実は、中国・韓国を除く東南アジア諸国は武士道を賞賛し、大東亜戦争(太平洋戦争)で日本に統治されていた時代を称えているのです



                ★       ★       ★

    『日本帝国はすばらしい国だった』 2013.09.13
    韓国人の女性で、呉善花(お・そんふぁ)さんというかたがいます。日韓関係についてたくさんの本を書いているかたですが、彼女は小さい頃、親の世代から「日本人はとても親切な人たちだった」と聞かされていました。

    「私が通っていた高等学校には、上村先生という日本人の先生がいらっしゃって、立派な方でした。先生は、韓国人の生徒たちが集まっている場で、よく言ってくださった言葉があります。

    それは、『君たちが独立するためには経済の力だ』 という言葉でした」
     このように日本人は、朝鮮が力をつけて、やがて独立国家となれるよう、自立させるために働いていたのです

                ★       ★       ★

    『鳴霞(めいか)女史から学ぶ近代史』 2012.11,03
    1984年頃から朝日新聞が「南京大虐殺」を旧日本軍がやったと大々的に報道することに違和感を持ち朝日購読をやめました。
    .
    なぜなら、中国で「南京大虐殺」は教科書でもメディアでも見聞したことがなかったからです。

    来日して「南京事件」について論争があることを知り、知人から「南京事件日本人48人の証言ー阿羅健一著」を薦められて読んで、当時の南京で「虐殺」が起こりうる状況でなかったことを知りました。
    .
    また「南京大虐殺」の教典とされていた英紙マンチェスター・ガーディアンの中国特派員ティンパーリの「戦争とは何かー1938年ーが国民党の宣伝文書であったことが国民党の公式史料で判明したことなどで、私は「南京大虐殺」の嘘を知りました。



                ★       ★       ★

    『歪められた日本をただすべき』 2013.08.06
    「ダグラス・マッカーサー証言」
    Their purpose, therefore, in going to war was largely dictated by security.
    したがって、日本が戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだった。

                                    .etc


    0 0


    英国が動いていますね。
    これもロスチャイルドのシナリオ通り。

                           ★

    訪中のキャメロン英首相、「英国は中国の欧州最強の支持者になる」―英紙
    Record China Record China 2013年12月02日18時46分

    2013年12月2日、英紙ガーディアンによると、中国を訪問中のキャメロン英首相は「英国は中国の欧州最強の支持者になる」と述べた。

    キャメロン首相は12月2~4日の日程で訪中し、中国の指導者と会談を行う。出発の際、キャメロン首相は「英国は中国の欧州最強の支持者となり、中国とEUが新しい自由貿易協定(FTA)を締結できるよう働きかけたい」とした。(以下省略)


    中国が英国第2の科学研究ビジネス相手国に、日本抜く
    =英「連携強化はチャンス」と期待―中国メディア
    配信日時:2013年10月17日 5時50分

    2013年10月15日、英国国立科学・技術・芸術基金(Nesta)と英国科学研究理事会が発表した最新報告によると、中国はすでに日本を抜き、英国にとって米国に次ぐ第2の科学研究のビジネスパートナーとなっていることが明らかとなった。

    現在、英中が共同資金調達した科学研究プロジェクトの総額は4700万ポンド(約6億7210万円)に達しているという。中国新聞社が伝えた。 (以下省略)


                           ★
    (参考)私のブログ記事

    『英王室の世界人口削減計画』 2013.10.25
    英国の英国学士院は、エリザベス女王の夫であるフィリップのWWF(野生生物基金)およびチャールズ王子と同様、過激なな大量虐殺を主張する「人口および惑星」とのタイトルをつけた政策集団をスタートさせた。

    『オバマ大統領の血と思想の源』  2013/9/1
    ユダヤ人の母から生まれたオバマ大統領は、不貞の子であった。
    (注)英王室元ダイアナ妃はユダヤ人であり、オバマと同様、不貞の子。

               ★        ★       ★

    それでは英国とはどういう国なのか。


    一言で言えば、イギリスを支配しているのは、本来のアングロ・サクソン人ではなく、英国王室も含めて侵略者ノルマン人であり、ユダヤ人ロスチャイルド家である。


    イギリス王室の始祖は1066年に即位したノルマン王家のウィリアム一世

    アングロ・サクソン人の国イングランドが、ノルマンディー(北フランス)から海を越えて襲来した侵略軍ノルマン人との祖国防衛戦争「ヘイスティングスの戦い」に敗れ、征服されてしまう。

    1066年この侵略軍を率いてイングランドの軍勢を撃破したノルマン貴族ウィリアムは即座にロンドンのウェストミンスター寺院で戴冠式を挙行し、征服国イングランドの王として即位する。

    つまり、イギリス王室の開祖「ウィリアム一世」とは、外来征服王朝の初代君主。

    以来一千年、現在のウィンザー王家に至るまでの歴代王家の正統性ー「王統」ーを担保するものは、結局のところこのウィリアム一世の血。

    事実、現エリザベス女王もその家系図をはるかに辿ってゆけば、ついには目出度く始祖ウィリアムに行き着く。

                           ★

    亭主持ちの女性の不倫が横行し誰が父親かややこしい。

    William & Kate: The Big Cover-up
    ウィリアム&ケイト::大きな隠ぺい
    Article by Grace Powers April 20, 2011


    イメージ 3


    In Tina Brown's book 'The Diana Chronicles', the author claims that Princess Diana's mother Frances Shand Kydd had a long-running affair with Sir James Goldsmith during her marriage to Earl Spencer.

    ティナ·ブラウンの著書「ダイアナクロニクル」において、著者は

    ダイアナ妃の母親フランシスシャンドKyddは、ジェームズ・ゴールドスミスと長期間にわたり不倫関係にあったと述べている。


    (注)ダイアナは法律的にはアール・スペンサー(夫)とダイアナの母(妻)との間で出来た子。


    イメージ 6


    She suggests that Diana who was born in 1961, was Goldsmith's love child and not Spencer's daughter.

    1961年生まれたダイアナ妃は、ダイアナ妃(下の写真左)の母(ユダヤ人)と、ザック・ゴールドスミス(下の写真右)の父であるユダヤ富豪ジェームズ・ゴールドスミスとの間で出来た不貞の子であると指摘している。

    (画像の説明)左がダイアナ、右が父親ジェームズ・ゴールドスミスの子ザック・ゴールドスムス。似ているでしょう。同じ父親と思われるのは当然である。




    イメージ 1


                  (以下要点のみ)

    そして、ジェームズ・ゴールドスミスはロスチャイルド家と従兄弟であり、しかも古くからロスチャイルド家とゴールドスミス家は婚姻関係です。

    ゴールドスミスの子ダイアナとチャールズ皇太子との間の息子であるウィリアム王子の夫人のキャサリン妃(愛称:ケイト)は母のキャロル・エリザベスの旧姓がゴールドスミス。

    ジェームズ・ゴールドスミスとも何処となく似ています。
    やはり血が繋がっているのでしょうか。


    こういうことから、英国王室はゴールドスミスの血であり、ロスチャイルドの血です。


    イメージ 2


    Jemima Goldsmith was Princess Diana's very best friend and confidante.

    ジェミマゴールドスミスはダイアナ妃の最高の友人であり親友でした。

    The Women's weekly magazine New Idea Australia , created a furore in Britain when it published a story about Jemima and Diana being sisters.

    女性週刊誌New Idea Australia で、ジャミマとダイアナは腹違いの姉妹であるとの話を公表した時、英国では熱狂した。(注)ダイアナは不貞の子ということ。

                            ☆

    New Tory MP Zac Goldsmith divorced by wife over adultery
    デイリーメールレポーター
    UPDATED: 18時38 GMT、2010年5月10日
    『不倫で妻と離婚した新しいトーリー党MP ザック・ゴールドスミス』

    Zac Goldsmith was divorced by wife Sheherazade in just 30 seconds today because of his adultery confession.
    ザック・ゴールドスミス(ダイアナの半弟)は今日、不倫を告白したら30秒で妻シェヘラザードに離婚させられた。

    The 35-year-old multi-millionaire environmentalist - who became a Tory MP on Friday - did not contest the 'quickie' divorce brought by his wife, also 35, to bring an end to their ten-year marriage.

    金曜日にトーリー党のMPになった35歳の大富豪環境保護論者ク・ゴールドスミスは、同年齢の35歳の妻からの「急ぎの仕事」=離婚を争わず、10年の結婚に終止符を打った。(以下省略)

    イメージ 4

    He is now living with Alice Rothschild .
    ザック・ゴールドスミスは今、アリス・ロスチャイルドと一緒に住んでいる。

    This Rothschild-Goldsmith couple is also expected to marry.
    このカップルが結婚するものと予想されます。

                             ☆

    ユダヤでは、ユダヤ人とみなすには母がユダヤ人であることですから、ダイアナとキャサリン妃の情報を見るだけでも、ユダヤ社会にとって英国王室はユダヤ人であることがお墨付けられる。


    イメージ 7
    イメージ 8
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    .
    ちなみに、ザック・ゴールドスミス(英国でのシーシェパードの後援者)の結婚が期待されているお相手であるアリス・ロスチャイルドは、ヒットラーとメルケル(ドイツ)首相に似ている。

    (参考)ヒラリー・クリントンも、メルケル(ドイツ)首相と同様、ヒットラーの娘と言われている尚、ヒットラーの精子は冷凍保存され、人工授精されていたとの説。

    (参考)私のブログ記事
    「アンネの日記」はおっちゃんが書いた小説  2012/1/20
    ナチスのアウシュヴィッツ等の収容所建設目的は「ユダヤ人絶滅」ではなく、ソ連打倒後、ユダヤ人を一旦ロシアに強制移住させるための準備であったようです。

    捏造された歴史を叫び続ける醜態 2012/1/18
    戦前と戦後のユダヤ人の世界人口は減っていない。

    ユダヤ・ロスチャイルド卿の孫、アヅルフ・ヒットラーは、イスラエル建国の使命を果たした後、南米で余生を送り20年前まで生きていた?  2013/8/2



                             ☆


    PRINCE WILLIAM'S JEWISH BRIDE
    ウイリアム王子のユダヤ人の花嫁

    イメージ 5


    You see, Kate's mother's maiden name is Goldsmith .
    知っての通り、ケイトの母親の旧姓はゴールドスミスである。

    Haven't we heard that name somewhere before????
    私たちはその名前をどこか以前に聞いたことがありませんか????

    Having the Jewish maiden name "Goldsmith" is enough to suggest that Kate has Jewish ancestry despite the media effort to cover it up.

    ケイト(キャサリン妃)は、母親の旧姓がユダヤ人の「ゴールドスミス」であり、メディアがいかにそれを隠そうと努力しても、ケイトの祖先にユダヤ人がいることを示唆するのに十分です。


    平成22年4月23日
    神田雑学大学定例講座N0503
    「イギリス王室今昔物語」


                           ★

    以下は、再度確認の意味で、本『赤い楯(たて)』の案内に書かれてある記事を抜粋したものです。


    『赤い楯』(広瀬 隆 著)の要約 ロスチャイルドの蓄財方法
    3 バーミューダー魔の三角海域
    赤い楯 ロスチャイルドの謎1巻~4巻 集英社文庫

    18世紀、ドイツ・フランクフルトの片隅のユダヤ人ゲットーに一人の巨人が誕生した。“赤い楯”を家紋とするその金貸し業者の名は、マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド

    各国に散った彼の5人の息子と子孫は同族結婚を繰り返し、またたくまにヨーロッパ全土の金融と産業を押さえた…。

    恐るべき権力を持つ闇の一族。
    全地球を巻きこむカーペットが今、織り始められる。

    軍に資金を与え、商人を動かし、政治家という人形をあやつる国家の最大の権力、それは銀行家である。

    フランスの銀行家二百家族を結ぶ一本の線とは?
    ヨーロッパの石油成金の豪華な顔ぶれは?
    植民地から利益を強奪し、軍需産業によって巨利をむさぼり、諜報機関をめぐらせる巨大な力。

    世界の金融界が最もおそれる秘密の集団の策略を、詳細な系図を駆使して暴く。

    「温室効果をおさえるには原子力が必要である」と主張し、その安全性を強調し続ける原子力産業。

    しかし、そのシンジケートがどのような細胞によって構成されているかを、我々は知らなければならない。

    バチカン、ジャーナリズムの支配構造、スイス銀行の秘密口座。
    ベールに包まれていた世界に次々とメスを入れた著者は、最後に我々をロンドンの或る秘密クラブに誘う

    自己の血筋の繁栄とその力学しか考えていない
    金融界に血縁が蜘蛛の巣のように張り巡らされている

    この本を理解するためには、ヨーロッパ近代史の知識がどうしても必要です。

    「攻撃して、相手を倒すことによって財産をせしめなくともよい。近親結婚をくり返すことによって、

    分散していたオート・バンクの資産は一ヵ所に向かって集中してゆき、かなうもののない一家族に集中する。」

    思想書など何百冊読んでも頭はよくならない家系図を描いて、そこに利権を書き込んでゆくと、ほとんどの悪事の答が浮かびあがる

    サロー仏首相(Albert Sarraut)と独裁者スターリンの驚くべき近親婚。

    「系図45を調べてみると、もはやこの世のすべてが信じられなくなるのは、筆者だけであろうか」

    スターリン第3夫人(Rosa Kaganovich) の実弟(Nicolas Kagan セリグマン銀行オーナー)

    妻(Simone Sarraut) の実父(Maurice Sarraut=仏首相アルベール・サロー(Albert Sarraut)の実兄)

     =「"共産主義者"と"大資本家"の連携プレー
    on「餓死の農民と血を吐くような石油労働者」

    ウクライナの穀物、バクーの油田 ⇒ ルイ=ドレフュス商会、フランス石油

    「従来の歴史は、政治家と軍人だけを調べて断罪し、(最大の利益を懐にしてきた)商人と銀行家を野放しにしてきた」

    「ジスカールデスタン大統領と、その反対勢力ミッテラン大統領」が「きわめて近い親族」であるという「全世界で誰ひとり指摘したことのない事実関係(系図50)」

    「ミッテランは大統領選挙で「核実験をやめ、兵器輸出を控え、原子力発電をおこなわない」と公約して当選し、

    その後はジスカールデスタン以上に核実験、原子力、兵器輸出に没頭してきた。
    これで国民を裏切ったことになっているが、

    系図さえ知っていれば、裏切りではなく、初めから決まっていたシナリオであった」

    将来、イギリス国王になるウイリアム王子。そのお妃ケイト(キャサリン妃)は庶民(炭鉱夫階層)だというが、本当か?

    ケイト・ミドルトン(キャサリン妃)
    お金持ちの子だが母方はゴールドスミス。

    実質、フランクフルト・ロスチャイルド=ゴールドシュミット(ゴールドスミス)で、ユダヤ人の間では大変な名家。

    ユダヤの仕切りでは、ユダヤ人の母を持つ者はユダヤ人だから、ウイリアム王子の子供もユダヤ人。

    従って生来、英国王は「ユダヤ人」ということになる。

    さて、この話には続きがある。実は、ウイリアム王子の母ダイアナ王妃がスペンサー伯夫人と英大富豪ジェームズ・ゴールドスミス氏との間の不義の子という。

    このゴールドスミス氏の息子ザックとダイアナがそっくりだというので、これは本当かも・・・

    このザックはロスチャイルドの娘ALICEと恋仲だという。
    なんとも摩訶不思議なイギリス王室とユダヤ人



                           ★
    (参照)英国王室とロスチャイルド



    0 0


    秘密保護法案の目的は何か?
    私は、12月2日のブログ記事で文中で述べていますね。

    『戒厳令を発していなくても戦争反対の声を挙げただけで平時にテロと看做し、逮捕するというシナリオ。戒厳令より、もっと悪辣な秘密保護法案と言える。』と。

    (参考)安倍・日本壊滅論の実践者 2013.12.02

    イメージ 2

    ご存知、FEMA(フィーマ)キャンプとは、米国ではデフォルトする直前に戒厳令を敷いて無実の市民を迫害、大量検挙、収監し、皆殺しする施設である。

    安倍首相は、選挙公約で日本版FEMA(フィーマ)を創ると公言していましたね。

    つまり、日本では秘密保護法案が施行された時点から365日24時間戒厳令を敷いたのと同じ状況になる。

    そこまで安倍は戒厳令の秘密保護法案にこだわるのは何故か?
    岸信介時代の1960年安保闘争を思い出したら分かり易い。

    恐らく、TPPの実態を隠蔽することであり、明らかになった場合、国民の大反対運動が日本全土に繰り広げられことを事前に防ぐものである。

    と同時に、もしもこれらの大反対運動が展開されたとしても、反対を叫ぶ市民を秘密保護法案で逮捕できるからである。

    それは、安倍は何れ何十パーセントに消費税を上げるのみならず、TPPで国際金融資本に日本の富と財を明け渡し、日本国民を貧困と飢餓に陥れ、更に、ある日突然デフォルト(日本円の切り下げ)を挙行し、預金や紙幣を紙くずと化し、とことん日本国民を死に追いやるシナリオである。

    イメージ 3

    (参考)FEMA(フィーマ)とはなんぞや?

    米国では、政府が市民殺害のために、何十万単位でプラスチック製棺桶を既に用意している。

                  ★       ★       ★

    それを前提として、我等市民は何をしておかなければならないなか?
    先ずは、ビットコインの知識を若干でも今から入れておく必要がある。
    .
                         ☆
    .(参考)
    中国人民銀行がビットコインを「黙認する」と発言
    2013年11月23日09:42

    中国の経済フォーラムで中国人民銀行の易綱副総裁が「中国人民銀行が近い将来、ビットコインを合法で正規の金融資産であると認めることはない」と発言しました。

    それと同時に「中国の国民は中国人民銀行から干渉されることなく自由にビットコインを売買できるべきだ」として、ビットコインを消極的に黙認する姿勢を打ち出しました。

                         ☆

    ビットコインについては、下記の新聞記事が分かり易い。
    是非、拡大サイトをクリックし、全文を読んでおきたいものである。

    イメージ 1

    (この新聞の拡大サイト) ↓クリック


                         ☆

    仮想通貨 ビットコインの功罪         (2分)


     貴金属エキスパート マイク•マロニー ビットコインを
     *政府に搾取されている国民

                             (3分18秒)



                  ★       ★       ★

    ロバートキヨサキ X 貴金属エキスパートのマイクマロニー 特別対談
    (注)ロバートキヨサキ氏は米国での多くのベストセラーの著者。

    * 銀の話はさておいても、一見の価値はある映像です。
                                     (22分)



    歴史を振り返れば、約75年周期で経済危機や大恐慌が起きている。
    裕福な人は更に裕福になり、紙幣を主とする中産階級以下は財を失う。

    いちばん最近は1930年。
    その約75年後が現在で、いつ経済危機が訪れてもおかしくない。

                  ★       ★       ★

    下記のユーチューブは、これまで私がブログ記事で述べていたことです。
    長いですけど、歴史を学ぶ意味でも、復習の意味でもご覧下さい。

    国際金融資本の詐欺手口 『Monopoly Men』 Federal Reserve Fraud 
                             (47分)



    (参考)私のブログ記事
    『戦争は国際金融資本が企画立案する』  2013/11/18(月) 



(Page 1) | 2 | 3 | .... | 53 | newer